ハナも見る男

最近のコース。
冬場とは違って途中でヤマが入りました。
ヤマでは競走に熱を入れるのも楽しみではありますが。
何度も上るのであれば、それは一度でいいでしょう。
残りは走り方の練習に充てたいと思います。
さらに。
ヤマに入るまでの前半は先頭交代の練習に充てたほうが良いでしょう。
後半はわたしが先に行って居なくなってしまうパターンもありますし。
後半まで集団がまとまっている保証はどこにもありません。
わたしが居ても先頭固定でなんとか付いて行くという練習になってしまいます。
後半までにちぎれてしまいそうな人はとくに前半が貴重な練習時間になります。
冬場も盆栽ランに出ていた人と、そうでない人では相当な差が付いてしまっていると思います。
其れは単純な脚力だけではなく、テクニック、つまり走り方のほうが大きいのです。
これはわたしの予想通りです。
しかし、今まで通り、盆栽チームはオトナのチームですので参加不参加は問いません。
ただ、盆栽ランではこうして遅れた人を待たないのが礼儀でありマナーとさせていただいています。
今回は非常に蛇足的ではありますが、気になったので敢えて書かせていただきました。
遅れた人は練習に出来るだけ参加して遅れを少しでも縮めるべきです。
個人練習では決して埋めることはできないでしょう。
とくに走り方においては。




e0154650_16442085.jpg
e0154650_16442029.jpg
都心のサクラは散ってしまっていますが。
ヤマのサクラは満開です。
川沿いには菜の花もわたしたちを迎えてくれました。
サイクリストにとっては最高の季節です。

さて、先日(4月14日)開催されましたJCRC第三戦群馬におきまして参戦の盆栽人の方が入賞してくれましたのでご報告させていただきます。

Dクラス2
盆栽人 吉村氏 2位

Eクラス1
盆栽人 山入端氏 3位

雨の群馬で相当寒かったと思いますが、がんばって成績を出してくれました。
リスペクトがあります。








こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 9時〜21時 9時〜16時カフェ営業 12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
# by bonsai-astn | 2012-04-15 08:00 | TEAM BONSAI 活動記録

ちいさな自転車屋のちいさなちいさなこだわりのハナシ

突然ですが。
こまかいハナシです。
お乗りの自転車にはサイクルコンピューターが付いていますか?
それはケイデンスもわかりますか?
そしたらクランクにはケイデンス用のマグネットが付いていますか?
e0154650_1837186.jpg
これはGARMINに付いてくるケイデンスセンサー用のマグネット。
左側のクランクの適当な位置にタイラップで巻き付けて使用するタイプ。
これがもっとも一般的なタイプだと思います。
e0154650_18373668.jpg
どんなに細いタイラップを使用してもクランクに線が入ります。
それはクランクのデザインを損ねますし。
さらに言えば自転車に不要の突起物が付いて美しさすら損ねます。
これはこまかいハナシで恐縮ですが。
ファッションサイクリスト的に気になるハナシです。
e0154650_18374825.jpg
なので。
わたしの個人的なハナシでこれまた恐縮ではありますが。
いつもクランクのペダルシャフトの埋まる穴の裏側にマグネットを仕込んではカッティングシートでフタをしていました。
コチラはわかりやすく蛍光カラーのシートを使用しています。
e0154650_1837311.jpg
マグネットは有りモノを使用していたので。
サイズがピッタリというわけではありません。
そこで、ピッタリサイズのマグネットを探しました。
e0154650_18375828.jpg
そして、見つけました。
ピッタリです。
ピッタリすぎるほどピッタリです。
ここまでピッタリですと実に気持ちがいいものです。
リスペクトがあります。
e0154650_1837417.jpg
ただ、ひとつ問題なのはピッタリすぎてマグネットを外すときに。
なかなか外しにくいというのが問題です。
基本的にペダルの取り付け取り外しを頻繁に行わない方向けのマグネットです。
外す場合は先が尖ったもので端のほうをこじって外すか。
さらに強力なマグネットを近づけると外すことができます。
スピードプレイのようにペダル側からレンチで外せるペダルの場合は、マグネットがシャフトにくっついた状態でペダルを外すことが可能です。
e0154650_18381157.jpg
わたしのペダルはステンレスシャフトですがマグネットもある程度の磁力が効いています。
しかし、念のために脱落防止と異物隠しのためにクロでもつやけしクロでもないシートでフタをして目立ちにくくしました。
このたび、このちいさなちいさなこだわりを商品化するにあたってマグネットに付属するシートをアルミクランク用のシルバー、つやありカーボンクランク用のハイテックグレー、ツヤ消しブラックの3色のシートを用意させていただきました。
マグネットは超強力磁石ですのでセンサーの拾いも容易です。
なによりも自転車を究極にスッキリさせるための酔狂かつちいさなちいさなアイテムです。
e0154650_18375353.jpg

BONSAIケイデンスマグネット ☞ 800円

(マグネット1個とフタのシート2枚がセットです)





こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 9時〜21時 9時〜16時カフェ営業 12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
# by bonsai-astn | 2012-04-14 12:00 | 盆栽オリジナル商品

BONSAI x ENVE カスタマーK氏の場合

BONSAI x ENVEの納品をさせていただきました。

カスタマーK氏のENVEはフロント45mm、リアは65mmのクリンチャー。

フロントのリムハイトは低くして軽さと操縦性を重視。
リアはリムハイトを高くして高い空力性能を確保。

完組ホィールの場合はリム高の揃ったアイテムしか選ぶことができませんが。
前後ともリムの高さを変えることができるのはオーダーメードならでは。
e0154650_21125813.jpg

e0154650_211258100.jpg
デカールのほうは超シンプルの羽根なしロゴ。
さらにアウトラインのみのロゴになるので。
BONSAI x ENVEのデカールヴァリエーションのなかでは最も軽量に仕上がります。
ノーマルのデカールに比べて前後合わせて16gの軽量化になりました。
e0154650_21125757.jpg

e0154650_21125795.jpg
もちろん、ハブのほうもリムのカラーリングに合わせてカスタム済。
この統一感が出せるのもオーダーメードならでは。
e0154650_21125891.jpg

e0154650_21125938.jpg
このホィールを装備するのはTIMEのNXRでグリーンカラー。
シンプルですが存在感のあるホィールが加わることで。
フレームのグリーンのラインが引き立つ印象になりました。

この自転車に赤色が入ることは避けたかったとおっしゃるカスタマーK氏。
さいきんは、赤がデザイン要素にはいったホィールばかり。
なかなか避けて通ることはできません。
でも、カスタムホィール〝BONSAI x ENVE〟であれば無限のアレンジが可能です。
そこにリスペクトがある。








こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 9時〜21時 9時〜16時カフェ営業 12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
# by bonsai-astn | 2012-04-09 21:00 | BONSAI x ENVE

ブリートを食べる男

本日はカフェ休業に付。
おのずと盆栽ランも距離が短くなる。
近所の丘を攻める、攻める。
今日の御参加は盆栽人のY氏ふたりに、カスタマーのN氏。
コースを公表していなかった手前。
盆栽屋先頭固定に付。














帰りは恵比寿でブリートを買ってお昼に。
たまにはこういったライドも。
リスペクトがある。






こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 9時〜21時 9時〜16時カフェ営業 12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
# by bonsai-astn | 2012-04-08 08:00 | TEAM BONSAI 活動記録

BONSAI x ENVE カスタマーN氏の場合

BONSAI x ENVEの納品をさせていただきました。

カスタマーN氏のENVEは乗りやすさと扱いやすさを重視した45mmのクリンチャー。
超軽量を狙う場合はチューブラーですが。
クリンチャーはリム構造がしっかりしている影響で、踏みごたえがあり重量感を感じさせない走りが魅力です。
e0154650_2028535.jpg
e0154650_2028965.jpg
今回はスカイブルーのカラーをアウトラインのみのデザインでチューン。
デカールで5gの軽量化を果たした後輪は779g。
前輪は646gでした。
e0154650_2028837.jpg

e0154650_20281279.jpg
ブルーメタリックまぶしい新車のPARLEEにブルーのBONSAI x ENVEをセット。
そういえば、ブルーのホィールはオーダーでないと売っていないのかもしれません。

デカールのカラーリングであるスカイブルーでフレームの濃いブルーと対比ができています。
ホィールのほうが薄く明るいブルーになることで足回りが軽い印象になりました。
e0154650_20282129.jpg
躍動するBONSAI x ENVE。
シンプルなアウトラインロゴですが。
回転時にもしっかりと主張します。
e0154650_20281723.jpg

e0154650_20282439.jpg
オトナな雰囲気の自転車に仕上がりました。
軽量&高剛性と抜群のスタイリングを手に入れた自転車。
自転車に乗っているときも。
自転車から降りたときにも。
オーナーの最高の相棒になってくれるはずです。






こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 9時〜21時 9時〜16時カフェ営業 12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
# by bonsai-astn | 2012-04-07 23:00 | BONSAI x ENVE

逸品御紹介 CAMELBAK ポディウムチルボトル

もしや、ボトルを置いていないのではないか?
そんな盆栽自転車店にもついにボトルが入荷してきました。
この最強のボトルを待っていたのです。
CAMELBAKのポディウムチルボトル。
以前からあった発売中の商品でしたが、開店から冬のあいだずっと欠品状態でした。
けれど、入荷してみれば。
今シーズンから値下げ。
そういった意味でもさらにオススメのボトルです。

さて、このボトル。
どこがオススメで最強かといいますと…。
e0154650_174853.jpg
シリコン製のジェットバルブは従来のバルブのような開閉作業が不要です。
弁を内蔵させているので、逆さにしても内容物が漏れません。
また、逆さにしながらお好みの量を吸い出すことが可能。
ドリンクが漏れて自転車がベトベトに汚れるなんていうこともありません。
しかも、飲み口をしっかりとロックすることも出来るのです。
e0154650_1734555.jpg
2重構造のチルジャケットを装備して保冷機能があるのに非常にしなやか。
かんたんにボトルを絞ることができます。
疲れているときでも快適にストレスなく補給が可能です。
容量は620ml。
e0154650_1734657.jpg
特殊加工のボトル内部は。
あのボトル特有のイヤな臭いがしにくくなっています。
さらにドリンクにイヤな臭いが付きにくいのも特徴です。
シリコンの飲み口を外して洗うことも可能です。
クチがひろくて洗いやすいのもさらなる特徴。
飲み物を入れるものですので清潔に保ちたいものです。
e0154650_17498.jpg
もちろん。
先日のレースでもボトルはキャメルバッグでした。
本来は保冷機能のないポディウムボトルのほうが軽量ですが。
ポディウムチルボトルしか持っていないので、こうなりました。
50kmのレースでしたので、補給の頻度は低いわけですが。
良いボトルであれば補給時にもたつくことなく、ストレスも少ないわけです。
e0154650_1734929.jpg
ちなみにボトルの中身は。
コンビニで買った午後の紅茶のストレートにハニースティンガーを溶かしました。
ドリンクの温度が少々ぬるくなっても紅茶であれば不味く感じにくいと思います。
しかし、紅茶のままだと肝心のカロリーを補給することができないのでハニースティンガーを溶かして甘めの紅茶に仕上げるわけです。
e0154650_1734922.jpg
ハニースティンガーの味はコーラ風味のジンセンです。
ジンセンには少量のカフェインが入っており。
疲労感を感じたときに諦めそうになる気持ちを目覚めさせてくれる効果があります。
ぜひお試しください。






こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 9時〜21時 9時〜16時カフェ営業 12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
# by bonsai-astn | 2012-04-06 23:00 | 逸品御紹介

盆栽新着情報 4・6

4月です。
新学期のこの季節。
友達百人できるかな?
そんな思いで盆栽自転車店に出勤したところ。
ビッグニュース到来。
もしかしたら少し遅いのかもしれませんが。
Continentalのタイヤが価格改定になりました。
e0154650_165067.jpg
例えば、
Competitionチューブラー 13,650円(旧価格) ☞ 9,975円(新価格)

盆栽価格はさらに! ☞ 8,900円

あの高級タイヤでブイブイ言わしていたコンペティションがこのお値段に!
もー、ショックです。
他のタイヤも、もちろん一気に価格が下がっていますので、シーズン前のチューブラータイヤ、クリンチャータイヤの準備にご活用ください。


そして、最強のボトルが入荷してきました。
このボトルが入荷するまでは、とくに目立ったボトルの在庫が無かった盆栽自転車店。
ここにきて大量入荷です。
価格も1,200円になって昨シーズンから値下げになりました。
e0154650_165060.jpg
ボトルが必要なライドにはこれを持ってください。
ボトルはこれだけで大丈夫です。
これしか要りません。
というくらいに盆栽自転車店ではオススメさせていただいてます。







こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 9時〜21時 9時〜16時カフェ営業 12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
# by bonsai-astn | 2012-04-06 16:00 | 盆栽新着商品情報

ROTORお試しキャンペーン期間延長のお知らせ

楕円チェーンリングのROTORのQ-rings。
3月いっぱいはお試しキャンペーン中でした。
そしたら、ご好評につき、もう30日延長!
4月30日まで30日間お試しキャンペーン中。

プロ選手のなかでも、とくに一定スピードで巡航する脚質の選手の使用率が高い楕円チェーンリング。
試してみる価値大です。
e0154650_13513596.jpg
チェーンリングを購入、組み付けして30日間使用していただくあいだに性能にご不満あればチェーンリングを返品できるというキャンペーンです。
受付は4月の30日まで。
チェーンリングは対応のクランクによって種類がありますので店頭にてご相談ください。
(※取り付け取り外しの工賃は御返金できませんのであらかじめご了承ください)







こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 9時〜21時 9時〜16時カフェ営業 12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
# by bonsai-astn | 2012-04-05 15:00 | 盆栽新着商品情報

4月の盆栽自転車店 営業につきまして

いつも盆栽自転車店をご利用ありがとうございます。

4月の営業が変則的になりますので。
ご連絡させていただきます。

e0154650_1459520.jpg


4月6日(金)、7日(土)、8日(日)
ナツキバリスタが帰省のためカフェコーナーは完全休業になります。
自転車店は12時から開店です。

e0154650_1459571.jpg


ご迷惑をおかけしますが。
何卒よろしくお願いいたします。






こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 9時〜21時 9時〜16時カフェ営業 12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
# by bonsai-astn | 2012-04-05 12:00 | いつもありがとう

JCRC修善寺に出走する男

朝4時には家を出て。
なにか、準備をしている。
レースに出ると言う。
チームからは4人。
そこにリスペクトがある。
所属チームは、〝TEAM BONSAI ASTRONAUTICS〟に決まっている。
e0154650_1715063.jpg
朝焼けの駐車場には見ない建造物がある。
もうしばらく来ていない其処は。
日本サイクルスポールセンター。
新築のヴェロドームで狭くなったかに思われた駐車場も。
まだまだ立派に広い。
着けば、そそくさと着替え。
自転車を用意し。
試走に行く。
まだ昨日の雨のせいで路面は濡れていて。
ひんやりとした冷たい空気感だったが。
底抜けに明るい青空は。
わたしたちのレース出場を歓迎してくれているように感じるにはじゅうぶんに明るかった。
e0154650_1715179.jpg
チーム員のなかでは、わたしが出走するレースが一番時間が早い。
初出走になったSクラスはゆっくりとスタート。
10周走るせいか?
なんだかバンッと飛び出るひとを予想したけど、ゆっくり。
散発的に抜け出しはあるが。
自分のペースで上っていたら出てしまったという程度のもの。
若そうな選手もチラチラ先頭付近に見えるので。
最終の上りで抜け出しをすれば、誰か反応して数名の逃げができるかと期待したけれど。
わたしの飛び出しには誰もが無反応。
ホームストレートを過ぎて風が強くなったので逃げはすぐにヤメて、ゆっくり上りながら集団を待つ。

様子見アタック程度のつもりが。
かなり脚は使ってしまったようで、なんとなくキツイ。
集団内に戻ったものの、さきほどよりはペェースが上がったように感じられるほど苦しんでいると若者2人の逃げが決まる。
完全な失敗。
じっと回復のときを待ち、集団内で耐えるわたしは追走なんて無理な感じ。
e0154650_1715026.jpg
周回数も中盤以降になり追走集団の人数も激減。
最終的には5人に。
先頭とのタイム差を聞くと、どうやら追いつくのは無理の様子。
これは集団内の着争いになる。
最終周回が近づいて心拍には余裕が出てくるものの。
今度は脚の痙攣が酷い。
ワンアタックくらいだと対処できるものの。
カウンターにまで反応していたら完全に脚が岩になってしまいそう。
ヤバイ。

しかし、上りを一定ペースで踏んでいるぶんには脚が固まることは無い。
これぞディーゼルエンジン状態、ターボ無し。
最終周の上りは2号橋から先頭に出て一定で出来る限りのハイペースで引く。
背中に感じるギアチェンジの音でカンタンに切れてくれないのはわかるが。
かまわず1本引き。
秀峰亭で振り返ると、集団は5人。
まだまだダメージにはなっていなそうな雰囲気。
少し下る中休み地点で、他の選手に前に出てもらうように促すが。
なかなか出てもらえず、少しだけ出た選手と牽制状態に。
そのスキに、また他の選手にいい感じのアタックを決められてしまったものの。
最後の上りを痙攣間際のディーゼル状態で追い込み。
下りもそのままゆるめず踏み込み。
先行した選手をゴール直前でとらえて抜く事ができた。
ハンドルを握りたおし、こねくりまわした泥臭いゴール。
ダンシングでもがいていたらきっと完全に痙攣してズブズブだったと思う。
e0154650_1715237.jpg
というわけで、集団の先頭でゴールを獲ることができたので3位でした。
序盤に決定的な凡ミスを犯してしまったものの、後半は両脚の痙攣が酷かったわりには、最悪の事態にならずにうまく走れたというのは及第点だと思う。
レース出走は日頃の練習からでは見にくいじぶんの弱点を明らかにしてくれる。
やはりレースから学ぶものは多い。
リスペクトがある。
e0154650_1715091.jpg
さて、あとは仲間の出走を見守るのみ。
Fクラス。
並ぶI氏に、仲良しチームCCCのY部長。
わたしは見守ることしか。
たまに声を上げて応援することしかできないが。
がんばってくれ…。
そして、サイの角のようにただ独り歩め。

今回のリザルト(レーススケジュール順)

Sクラス
盆栽屋ヨシダ 3位

Xクラス1
盆栽人 山入端氏 15位

Xクラス2
盆栽人 吉村氏 9位

Fクラス 
盆栽人 石塚氏 9位

ひとつでも上のクラスに昇格できるように頑張りましょう。
みなさんの走りを楽しみにしています。






こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 9時〜21時 9時〜16時カフェ営業 12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
# by bonsai-astn | 2012-04-01 16:00 | TEAM BONSAI 活動記録

癒しランは雨天不決行に付

31日は癒しランの予定でしたが。
またしても雨でながれてしまいました。
午前中は、もしかしたら雨が降らない予報ですが。
少しでも雨の気配がすればこころが癒される事はありません。
癒しランでは気象条件と闘うつもりはないのです。
楽しみにしてくださったみなさまには申し訳ありません。
来月はさらに暖かくなって。
さらに走りやすい気候になっていることでしょう。
来月はパン屋にでも攻め込むことにします。(予告)
お楽しみに〜。
e0154650_21483093.jpg






こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 9時〜21時 9時〜16時カフェ営業 12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
# by bonsai-astn | 2012-03-30 21:00 | 盆栽イベント情報

盆栽新着情報 3・30

GARMINのEdge500が入荷してきました。
かつて日本語版にはブルーのメーターしかありませんでしたが。
これからは、どんなバイクにも合わせやすいシルバーブラックのカラーも選ぶ事ができるようになりました。
値段も下がって、スーパー高機能なメーターがもっと身近に。
これはチャンスです。
盆栽自転車店価格 34,800円
スピード&ケイデンスセンサーと心拍バンド付き。
e0154650_18133445.jpg
メーターだけの販売もはじまりました。
盆栽自転車店価格 24,780円
Edge800を御使用の方。
レース用のセカンドメーターとしての使用はいかがでしょう?
Edge800と比較するとほぼ半分の重量です。
さっそくわたしも日曜日のレースに向けてセッティング。
必要十分な機能だけを表示することができるのもGARMINのメーターの魅力です。
e0154650_18133747.jpg
品切れしていたGNLabが入荷してきました。
アミノ酸の回復系サプリメントです。
かつては
使っているひとから回復するという。
まさに、謎の粉から魔法の粉に。
e0154650_18133661.jpg
前回、すぐに品切れになってしまっていたSサイズも今回入荷してきました。
3,045円からはじめる超回復生活。
スプーン28回分です。
まずはコチラからお試しください。
ちなみにGNLabの超回復生活をすでにはじめられている方も、このちいさいサイズは遠征先での回復に携行の使い勝手がよろしいのでオススメです。
e0154650_18133378.jpg
そして、Fizikのシューズ。
軽量モデルSLが人気です。
(サイズ43で243g)
とりあえずユーロフィットしか販売されていませんが、足型が合う方も少なくないはず。
e0154650_18133577.jpg
41サイズ以外は取り寄せ対応になってしまいますが、試着できる同じ足型のシューズは在庫しています。
代理店にも少量在庫してあるので、今なら入荷も早いです。
コチラもオススメの逸品です。






こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 9時〜21時 9時〜16時カフェ営業 12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
# by bonsai-astn | 2012-03-30 16:00 | 盆栽新着商品情報

Vlaanderen Day

4月1日はTour de Flandres。
文字通りフランドル地方を周回するレース。
伝統ある石畳の激坂に曲がりくねった街中を走り抜ける250km超の難コースは数々のチャンピオンたちを苦しめてきました。
3月から続くベルギークラシックシーズンのメインを飾るレースになります。
e0154650_1892720.jpg
フランドルに限らず、ベルギーで開催されるレースでは、コース上を彩る黄色の旗をよく目にします。
さいきんでは、ジャージや小物にもデザイン要素として使われる事がおおくなってきました。
ファッションサイクリストの大好物。
細かく見ると色々なデザインがありますが、基本的にはベルギーのフランドル地方の旗になります。
くわしくはコチラをご覧ください。
e0154650_1893168.jpg
e0154650_18191636.jpg
さて、このたび日頃のご愛顧毎度ありがとうございますということで。
フランドルの旗のステッカーを製作させていただきました。
基本的に手作りです。
e0154650_1893896.jpg
さて、コチラのステッカー。
3月30日、31日、4月1日に、盆栽自転車店でお買い物をしてくださった方に、このVlaanderenシールを差し上げます
シールはお一人様一枚です。
このプレゼント企画はシールが無くなり次第終了です。

サイクリストの祝祭を盛り上げるためのアイテムとしてご活用ください。






こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 9時〜21時 9時〜16時カフェ営業 12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
# by bonsai-astn | 2012-03-30 00:00 | いつもありがとう

盆栽新着情報 3・27

CAT EYEのメーターが入荷しました。
シンプル機能のSTRADAワイヤレスですが。
コチラのメーターはひと味違います。
Independent Fabricationカラーを纏っているのです。
グリーン&イエローでカワイイ感じのメーターです。
e0154650_17441756.jpg

e0154650_17441726.jpg


ITALIAN RACING BICYCLES〟が入荷しました。
洋書です。
写真とイラストでイタリアの大御所ブランドと名車たちが紹介されています。
資料的価値の高い一冊です。
お値段 3,400円
e0154650_1744859.jpg

e0154650_174482.jpg

e0154650_1744974.jpg




この一冊でイタリアンサイクリング業界を見て読んで学ぶ事ができます。





こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 9時〜21時 9時〜16時カフェ営業 12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
# by bonsai-astn | 2012-03-27 17:00 | 盆栽新着商品情報

Fizikシューズ試着会 29日まで御試着していただけます

靴の大群が盆栽自転車店に。
週末のFizikシューズの御試着会にご来店のみまさまありがとうございました。
靴の大群は29日の木曜日まで盆栽自転車店の店頭にありますので、まだまだ御試着していただけます。
e0154650_21311056.jpg

e0154650_21311540.jpg
というわけでご試着用のシューズの準備が整いました。
29日の木曜日の夕方くらいまで御試着していただけます。
とくにレディースサイズは通常在庫していませんのでこの機会にぜひお試しください。
e0154650_21311546.jpg
2012年モデルのR3SLとR1のホワイトも展示品があります。
41サイズだけしかありませんが履いていただくことも可能です。
こちらはユーロフィットのみの展開です。
ご予約受付中です。
e0154650_21311153.jpg
みなさまお誘い合わせのうえご来店ください。
お待ちしております。





こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 9時〜21時 9時〜16時カフェ営業 12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
# by bonsai-astn | 2012-03-26 21:00 | いつもありがとう

春になればヤマに行く男

今日からコース変更。
もう海は冬まで行かないと思う。
平坦路は走り込んだ。
春が来れば雪解けのヤマに行こうではないか。
静かなヤマがいいだろう。
サイレント。
自然と語り合う事ができなくとも。
自然を感じることができるはずだ。
ここは静かなヤマ。
モーター音が反響。
久々のF氏はシマノの電気。
わたしはカンパの電気。
3人だけだったけれど。
電気の方が多数派を形成。
そんな時代がもう目の前か。
リスペクトがある。












このコース。
自分で描いておいてナンだが。
なかなか調子良い。
トラブルさえなければ13時には帰ってくることができる。
ヤマだヤマだというものの。
実はほとんどが平坦だという事実には目を逸らして。
4月はここに通い詰める。
そこにリスペクトがある。








こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 9時〜21時 9時〜16時カフェ営業 12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
# by bonsai-astn | 2012-03-25 08:00 | TEAM BONSAI 活動記録

TIME RXRS ULTEAM 限定カラー GOLD受注開始

TIMEフレームの最高峰VXRS ULTEAMに新色のお知らせ。
世界限定250本のプレミアムカラーです。
日本への割当はそのうちの数本、数十本になりますので、お早めにご予約ください。

5月の入荷予定です。
e0154650_1484315.jpg
↑イラスト

適度な剛性感と硬すぎない乗り味が抜群のバランスで融合したフラッグシップモデルのTIME RXRS ULTEAM。
一度フレームをTIMEにしてしまうと次のフレームもTIMEというようなリピート率の高いブランドです。
製造は本国フランスで手造りされており、他のブランドはほとんどやめてしまったラグ式の構造で非常に手間暇をかけて造られています。
万が一壊してしまった際にも修理が可能という長くお乗りいただくための体制もウリのひとつ。

e0154650_148439.jpg
↑写真画像

税込み定価 477,750円 ☞ 盆栽ゴールド価格 455,000円

価格的にはBLACK LABELと同じになります。

コチラにはステムは付属しませんが、フレームのカラーに合わせたiCLICカーボンのペダルとボトルケージが付属します。

もちろん、盆栽自転車店ではステッカーチューンでフレームカラーと合わせたゴールド仕様のステムをお造りすることも可能ですのでご相談ください。







こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 9時〜21時 9時〜16時カフェ営業 12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
# by bonsai-astn | 2012-03-24 09:00 | 盆栽新着商品情報

BONSAI x ENVE オプション追加

発売以来ご好評をいただいております盆栽屋手造りホィール。
〝BONSAI x ENVE〟
このたび新たにハブのアップグレードオプションを追加させていただきます。

DT180 CARBON CERAMICは胴体がカーボン製で軽量。
BONSAI x ENVE通常モデルのDT240Sよりも31g軽量になります。
前後のハブに使用されている6個すべてにセラミックベアリングを使用しており回転もスムースです。
白いハブボディは自転車にクールな印象を追加してくれます。
e0154650_17281586.jpg

e0154650_17281942.jpg

e0154650_17281847.jpg
DT180 CARBON CERAMIC スペヒャルバージョン

プラス 60,000円

究極の性能にこだわりたい方にオススメです。
代理店在庫のないパーツですので納期がしばらくかかってしまいます。
あらかじめご了承ください。






こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 9時〜21時 9時〜16時カフェ営業 12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
# by bonsai-astn | 2012-03-23 17:28 | BONSAI x ENVE