ENVE ホィールに新しい風!ハブが新しくなりました!!

ブレイキングニュース!
ENVE情報を爽やかな新春の風とともにおおくります。

このたびハブがモデルチェンジ。
これで名実共に「完組ホィール」になりました。

ENVE ホィールに新しい風!ハブが新しくなりました!!_e0154650_19142673.jpg


しかも、すでに店頭にあります。
ホラ、わたしの手の中に未来が。


ENVE ホィールに新しい風!ハブが新しくなりました!!_e0154650_18484355.jpg


未来はオレらの手の中!
未来はオレらの手の中!!






そして、この未来は現在なのです。

文字通り手中に収めてしまいました。
黒い塊。
持ってみると、ズシリとくるな。
まぁリアハブだからか。
このダイキャスト感。

実測してみますと。


ENVE ホィールに新しい風!ハブが新しくなりました!!_e0154650_18571815.jpg

旧型377g


ENVE ホィールに新しい風!ハブが新しくなりました!!_e0154650_18571828.jpg


新型335g

とまぁ、公称値60gよりはゆるやかにオーバー(正直)。
ただし、軽くなっていることは事実であり(この個体では42g)、史実。


ENVE ホィールに新しい風!ハブが新しくなりました!!_e0154650_19200498.png


ポガチャルをはじめとしたUAE TEAM が使用するこのホィール。
昨年のレースのかなり早い段階でテスト使用されていたハブです。


ENVE ホィールに新しい風!ハブが新しくなりました!!_e0154650_19235482.png

こうして眼の前にやってきたわけです。
これはおそらく歴史に残るパーツ。
オーパーツ。
手の中にある未来。
未来はオレらの手の中。

そこにリスペクトがある。

ストレートスポーク仕様になったことにより、ハブが小型化、そして軽量化を実現したわけですが。
このハブは軽量になっただけがメリットではありません。


ENVE ホィールに新しい風!ハブが新しくなりました!!_e0154650_19031391.jpg

設計を最適化することにより、左右のスポーク長が同じ!!
ホィールの左右のスポークテンションをできるだけ同じにする工夫がなされています。

そのおかげもあり、横剛性も10%アップしたとのこと。
これはコーナーリング時の安定感やダンシング時のかかりの良さに寄与するわけですが。
ふつうにこぎ出しの際もかかりが良くなっているはず。

ENVEリムの持つ素性を存分に引き出すことに役立てるためのハブなのです。


ENVE ホィールに新しい風!ハブが新しくなりました!!_e0154650_19135336.jpg

フリー部分も抜かりがありません。
近年よくあるリングドライブ式なわけですが。
ENVEはこのリングを変えることにより、ライダーの走る環境に合わせるカスタマイズを可能にしました。

標準仕様は60T。
空走時の低抵抗をもとめるのであれば40T。
オフロードバイクで80T。
ダウンヒルバイクは100T、というように。


ENVE ホィールに新しい風!ハブが新しくなりました!!_e0154650_18444707.jpg

今回のハブの登場でENVEホィールの「完組ホィール」としての完成度がさらに高まりました。
軽いホィールにしたい、レースで使用したいという方には間違いなくこのENVEハブ仕様の完組仕様をオススメいたします。

しかし、このストレートスポーク仕様のハブの登場で「なんだかよくあるフツーの完組ホィールと同じになってしまったかなぁ」みたいな印象も一部のメイニアの間にあるのもまた事実。
それに応えるべくなのか、初心を忘れていないのか。
リム販売も継続されており、今までと変わらずクリスキング等の単体で販売されているハブと組み合わせてホィールを創り上げることも可能です。

やっぱり、ENVEといえばこの「自由度の高さ」がいいんですよ。
個人的に気に入っているところです。

カスタムデカールも似合いますし。
ハブが違っていてもいい。
いろんなヒトのいろんなENVE。
そこにリスペクトがあります。

ひとつの選択肢として、このたび良い選択が加わりました。
そこにリスペクトがあります。

現在在庫がございます。
残り1ペアです、、、


ENVE ホィールに新しい風!ハブが新しくなりました!!_e0154650_18444474.png


盆栽自転車店 ENVE 在庫リスト(1月現在)

SES 4.5 リムのみ、またはホィールキット(クリスキング、ENVEハブからお選びいただけます) (店頭に在庫あります)

SES 2.3 リムのみ、またはホィールキット(クリスキング、ENVEハブからお選びいただけます) (店頭に在庫あります)

G23 リムのみ、またはホィールキット(クリスキング、ENVEハブからお選びいただけます) (店頭に在庫あります)

シマノ、SRAM XDRボディあります

商品の売れ行き次第で在庫は変更になります
ブログを閲覧される場合は記事の日付にご注意ください














こころにはいつも自転車とリスペクト盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
11:00〜15:30 Cafe(Saturday Only 不定期営業 カフェの営業日はカフェ部門のInstagramをご確認ください)
13:00〜20:00 Cycle Works (Wednesday Close)
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/

□より深淵な世界は個人ブログのほうをご覧ください

.

# by bonsai-astn | 2024-01-12 12:00 | BONSAI x ENVE

PNS January Resolusion 走ってますか?

昨日は今年初の当店主催のライドイヴェント「癒しライド」を2名で静かに走り。
今日はというと、レースに出るはずがエントリー期限切れで出られず。
なので、サイのツノのようにただ独り走りました。

シクロクロスのレースにエントリーできなかったマヌケも。
1月のお題目的にはよかったのかもしれません。
そこにリスペクトがある。

PNS January Resolusion 走ってますか?_e0154650_21405122.png

1月の31日間で、1250kmを走破しようというチャレンジ企画です。
某R社のフェスティバル企画に酷似なのはご愛嬌。
良いことはマネしてもいいじゃあないですか。
リスペクトがあるんだから。
R社は年末。
PNSは年始と。
いちおう棲み分けもしてる?わけですし。


PNS January Resolusion 走ってますか?_e0154650_21405143.png

さて、この January Resolusion。
PNSが平素から提唱する「International Cycling Club」の精神にも符合します。
特定のジャージを「着ただけ」でナカーマ!なんて思わない盆栽屋でわありますが。
こうして、1か月間だけでも共通の目標に向けて走るってのは、国や地域が違ってもそれは仲間かも?と思えたりもするわけで。
そういうリスペクトもある。


PNS January Resolusion 走ってますか?_e0154650_21240535.jpg

というわけで、年始の走り込みとしてイイなと個人的に思いまして取り組んでいます。
31日で、1250kmですから。
1日で、40kmでいいわけなんです。
そう思うとたいしたことないようにも思えてきますが、雨の日だってあるはずですし、毎日走ればそりゃ疲れます、休みたい日も出てくるでしょう。
なので、1日の目標というか、こなす量としては40kmなんですけど、後半にラクにしたいなぁなんて思うなら前半から乗っておくことが必要になるのかもしれません。

わたしはというと、今日は92km乗りまして、合計341km。
つまり、1日40kmでいいとするなら61km余裕があるということなんですけど。
今日はかなりグッタリきたので明日は脚休み、そして水曜日は雨予報ということで、こうして貯めた貯金(貯距離?)もすぐに失ってしまいそうなわけです。
どこかでロングに打って出る必要がありそうですが、そういうどこを走ろうかな〜みたいな作戦を練ることも面白いのかなと思います。


PNS January Resolusion 走ってますか?_e0154650_21240580.jpg

というわけで、
今月はこのイヴェントを達成できるように頑張ろうと思います。
達成者のなかで抽選で10名様に1000ユーロのバウチャーがもらえるということなので、興味のある方はチャレンジしてみるのをおすすめしますよ。








こころにはいつも自転車とリスペクト盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
11:00〜15:30 Cafe(Saturday Only 不定期営業 カフェの営業日はカフェ部門のInstagramをご確認ください)
13:00〜20:00 Cycle Works (Wednesday Close)
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/

□より深淵な世界は個人ブログのほうをご覧ください

.

# by bonsai-astn | 2024-01-07 08:30 | 盆栽屋コミュニティ

2024開幕です あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。

とは言ってみたものの。
ひとことではおめでとうとは片付けられぬ物事の数々が新年早々に立て続けに起きてしまうことになりました。
おかげでお休み中のティーヴィーにかじりついてニュースに見入ってしまいました。
みなさまもそんな方が少なく無かったのではないでしょうか。

あらためて、
能登半島を震源とした北陸地方の震災にて被災された方々、羽田空港での飛行機事故でお亡くなりになられた海上保安庁の隊員の方々に謹んでお悔やみ申し上げます。

こういう時は「自分には何が出来るのか」そんなことをぼんやりと思っては実行に移せずにいるものです。
先のコ⑥ナ禍や、13年前の東日本大震災のときもそうでしたが、まずは自分にできることを粛々と淡々と着実にやっていくしかできないとわたしは思います。

サイのツノのようにただ独り歩め

そこにリスペクトがあります。

さて、
混沌とした情勢ですが、本日1月4日盆栽自転車店は新年のスタートをいたしました。

昨夜たまたまティーヴィーショーで得た知識によると。
今年は60年に一回の甲辰(きのえたつ)なんだそうで。
辰は、干支の辰で龍なんですけど、きのえというのは木を指すそうで。
それにピンときた盆栽屋。
ヲイ、これウチのことじゃねーか。

2024開幕です あけましておめでとうございます_e0154650_18501396.jpg


勘の良い読者の方もすでにピンときていただいてると思います。
「REAL BONSAI KINGGEEDORAH」の龍と、木は言わずもがなの盆栽ですよねぇ〜。

いやぁ、なんかいろいろ幸不幸に好調不調ともども何かを感じさせるキテる感があったわけですが。
今年は運気的にバッチリみたいです、これは盆栽自転車店をパワースポットとしてご来店いただくのも良いかなと思います。

というわけで、
24年の予定をいくつかお知らせします。

* ENVE 4.5 入荷予定に付

レジェンド確定の名選手、ポガチャル選手を魅了する車輪。
それは、ENVEの4.5。
機材は与えられたものを使へというプロロードレースシーンの不問律のなか。
ポガチャル選手は自分好みの車輪を、数あるホィールの中から探してENVEの4.5を引き当てたという逸話はもはや有名過ぎるエピソード(当店のブログにてさかんに言いふらしているという側面もアリ)。

2024開幕です あけましておめでとうございます_e0154650_19033881.jpg


そんなレジェンド確定の人気プロ選手の寵愛を受けて人気にならないわけもなく。
4.5はいつの間にか品薄でしたけれど。
もうすぐ(今月前半)入荷します。
4枠程度空きがあります。

お探しの方はご予約お待ちしてます。

2024開幕です あけましておめでとうございます_e0154650_19022233.jpg

実際、ご購入いただいたカスタマーのみなさまからも大好評のホィールです。
高級ホィールですが、これを買うと他のが欲しくならないので、そういう面でお買い得です。

よろしくお願いします。

他にも在庫のホィールがございますのでよろしくお願いします。

盆栽自転車店 ENVE 在庫リスト(1月現在)

SES 2.3 リムのみ、またはホィールキット(クリスキング、ENVEハブからお選びいただけます) (店頭に在庫あります)

G23 リムのみ、またはホィールキット(クリスキング、ENVEハブからお選びいただけます) (店頭に在庫あります)

シマノ、SRAM XDRボディあります

商品の売れ行き次第で在庫は変更になります
ブログを閲覧される場合は記事の日付にご注意ください



* オリヂナルキャップとジャージ

もっぱら冬ですが。
もうすぐ半袖ジャージの新デザインと、これまた新デザインのキャップが入荷予定です。

ジャージのデザインは、前回のデザインが「爽やか」寄りでしたので、今回はシック方向に振っています。
近日入荷予定ですのでお楽しみにお待ちください。
半袖ですが、、、。
ま、半袖はいちばん着る季節が長いわけですし、、、

2024開幕です あけましておめでとうございます_e0154650_19124219.png


新しいキャップは昨秋に大好評でしたこのPNSの限定デザインにバッチリ合うカラーで作りました。
チームキットがコンセプトのこのコレクションなんですけど、今季はキャップがありませんでした。
それをいいことに?わたしがオリヂナルで作りました。
バッチリ合うと思います。


2024開幕です あけましておめでとうございます_e0154650_19121316.png


もちろん、PNSのロゴ等はいっさい入ってない盆栽屋オリヂナル仕様になりますのでご心配なく。
こちらも今月中に入荷する予定ですのでお楽しみにお待ちください。


* シュラム?

そうなんです。
もうそろそろモデルチェンジするとか、しないとか。
もう昨年の中盤以降くらいからメイニアのみなさまの間では喧々諤々の議論が沸騰しているわけですが、その沸騰したお湯も蒸発しそうなくらいに「出ない」「出てこない」。

海外のニュースサイトでは公開されている新しいレバーのデザイン(イラスト)。
そもそもこれがそのまま製品となって登場するのか、しないのか。
変速機関係はどうなるのか?
前作で一新されて、カンパのワイヤレスもそれに倣ったギア比のコンセプトは?

いろいろ気になることはあるわけです。

2024開幕です あけましておめでとうございます_e0154650_19494156.jpg




今年中には何かしらの動きがあるのではないでしょうか。
自転車ファンのひとりとして動向を見守りたいと思います。

* レースにも出ます!

と、威勢は良いものの。
ウッカリミスにより今週末のレースの申し込みを締め切られてしまいました。
なんとも間抜けな。
でも、いいんです。
マイペースで続けていければと思ってますので、反省点は残るもののこれでいい。

2024開幕です あけましておめでとうございます_e0154650_17064108.jpg


予定通りであればあと2、3戦。
現地で見かけたら応援よろしくお願いいたします!



本年も何卒よろしくお願いいたします!










こころにはいつも自転車とリスペクト盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
11:00〜15:30 Cafe(Saturday Only 不定期営業 カフェの営業日はカフェ部門のInstagramをご確認ください)
13:00〜20:00 Cycle Works (Wednesday Close)
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/

□より深淵な世界は個人ブログのほうをご覧ください

.

# by bonsai-astn | 2024-01-04 12:00 | 盆栽屋的自転車研究所

BONSAI x ENVE を納品させていただきました カスタマーM氏の場合

BONSAIxENVEを納品させていただきました。

カスタマーM氏のENVEは、4.5。

トッププロロード選手であるポガチャル選手が指名して愛用していることにより異常なる信用を得たホィール。
通常はトッププロであっても、使用機材を「選ぶ」ことなんてできないわけですが。
ポガチャルは選べてしまった!選んでしまった!
そして、この4.5は選ばれた!
こんなストーリーを持つホィールは、イマドキ他にはなかなかないでしょう。

そして、最新モデルは内幅25mmのワイドリムに進化!
重量もさらなる軽量化を果たし熟成が進みました。

そこにリスペクトがあります。

BONSAI x ENVE を納品させていただきました カスタマーM氏の場合_e0154650_19095635.jpg


内幅25mmの超ワイドリムの太さにも最近慣れてきました。

■リム:ENVE SES 4.5 2022
■ハブ:CHRISKING R45D Matte Turquoise
■スポーク:SAPIM CX-RAY Black

□組み方:クロス
□デカール:ダークグレー


BONSAI x ENVE を納品させていただきました カスタマーM氏の場合_e0154650_19095609.jpg


マットなダークグレーのデカールにより、シックなホィールに仕上がりました。


BONSAI x ENVE を納品させていただきました カスタマーM氏の場合_e0154650_19094708.jpg


さっそくお乗りいただいてます!
盆栽自転車店顧客筋のなかではひときわ若年齢のM氏。

さまざまなライド世界を拡げるアイテムのひとつにこのホィールをご活用いただいてます。


BONSAI x ENVE を納品させていただきました カスタマーM氏の場合_e0154650_19094775.jpg


以前までは、FACTORのホィール(Black Inc)を装備されていたそうですが。
ENVE 4.5はそれにくらべて格段に速いと言ってくださいました。
そして、快適でもあるという。


BONSAI x ENVE を納品させていただきました カスタマーM氏の場合_e0154650_19094721.jpg


それはわたしも感じます。

4.5のリムハイトって、フロントが50mm、リアが56mmという、いわゆるディープリムでして。
一見すると、そのリムハイトからくる印象で重たそうなわけですが。
乗ってみたら全然軽い。
驚かされてしまうくらいスイスイ登れますし、下りは明らかに速い、得してる感じがするわけです。


BONSAI x ENVE を納品させていただきました カスタマーM氏の場合_e0154650_19094724.jpg


コントロール性もソツなく、ディープリムであるのにハンドリングを邪魔しないので。
ダンシングもスイスイ〜。
自然なんです。

これからもこの快走ホィールで自転車世界を拡げていただきたいと思います!
そこにリスペクトがある。


BONSAI x ENVE を納品させていただきました カスタマーM氏の場合_e0154650_19263200.jpg














年内は30日まで営業します
年始は4日から営業いたします


こころにはいつも自転車とリスペクト盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
11:00〜15:30 Cafe(Saturday Only 不定期営業 カフェの営業日はカフェ部門のInstagramをご確認ください)
13:00〜20:00 Cycle Works (Wednesday Close)
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/

□より深淵な世界は個人ブログのほうをご覧ください

.

# by bonsai-astn | 2023-12-26 12:00 | BONSAI x ENVE

癒しライドで癒された気分

気づいたら年末。
今年は暖冬のせいか。
いつもよりも年末感がなく。
しかし、年の背。
普段でも参加者の少ないライドに。
もはや家庭の事情で誰も来ないのでは?なんて思ったら。
居ました世。
さぼリーマン栗太郎。

そこにリスペクトがある。


癒しライドで癒された気分_e0154650_18081145.jpg



本日は秘密プロジェクトがあり。
いっしょに走ってくれる仲間抜きでは予定が未定で決定できないままでした。
ウッカリレア参加してくれた栗太郎に感謝です。


癒しライドで癒された気分_e0154650_18081158.jpg


貧しい我が家でもいくらかのクリスマス気分を味わおうと。
パン屋さんでクリスマスのお菓子を予約していたのです。
実に立派で豊かな気分にさせてもらえます。
クリスマスケーキアンチの盆栽屋にはこういうのがイイわけです。

癒しライドで癒された気分_e0154650_18081136.jpg



年の瀬ですから。
シメ的な要素も大事かと。
そういう意味では癒しライドでたいへんなお世話になっておりお店でお買い物をしました。

揚げたての惣菜は背中のサコッシュのなかでもアツアツ。
背中が低温ヤケドになってしまうのでは?というくらい。
たべればサクサクでジューシー。
間違いない味です。

これがリスペクト。


癒しライドで癒された気分_e0154650_18081303.jpg



さいきん、なかなか行かないカフェでブクブクの硬いミルクのカプチーノを飲みまして。
あらためてナツキのカフェの素晴らしさを実感させられたのでした。
土曜日限定。
こちらもレアなカフェになってます。


癒しライドで癒された気分_e0154650_18081043.jpg












年内は30日まで営業します

こころにはいつも自転車とリスペクト盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
11:00〜15:30 Cafe(Saturday Only 不定期営業 カフェの営業日はカフェ部門のInstagramをご確認ください)
13:00〜20:00 Cycle Works (Wednesday Close)
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/

□より深淵な世界は個人ブログのほうをご覧ください

.


# by bonsai-astn | 2023-12-23 09:00 | 盆栽屋コミュニティ