ENVEのフレーム''MELEE''を納車させていただきました カスタマーK氏の場合 

ある日。
癒しライド。
お店に向かっている途中だった。
男は妙にソワソワしていた。
それは、なぜ?
それはお店に自分の新しいフレームが届いていたから?
まぁそれもあるかもしれない。
そういう意味では気持ちはフワフワとしている。
しかし、ソワソワは。
つまり、男はサイクリングホラーに取り憑かれてしまっていたから。
実際、この数日前のライド中。
””なぜか””FDがズレていた。

そこにリスペクトがある。


ENVEのフレーム\'\'MELEE\'\'を納車させていただきました カスタマーK氏の場合 _e0154650_16544427.jpg


彼が慎重になるのも無理はない。
ある日、シューズを変えようと新しいシューズをオーダーして入荷した日に、古いシューズのクリートが割れたり。
また違う日は、新しい機材を投入しようと思ったら、交換前の古い機材で落車してしまったり。

だから彼がサイクリングホラーに慎重になるのも無理はない。
どちらかというと、彼のライディングフォームは常に一定のリズムを刻んでいるタイプなんだけど。
今回は、余計にそう見えた。

ENVEのフレーム\'\'MELEE\'\'を納車させていただきました カスタマーK氏の場合 _e0154650_16544797.jpg


そして、とりあえず。
無事に何事もなくお店に辿り着きフレームとご対面。

ENVEのフレーム\'\'MELEE\'\'を納車させていただきました カスタマーK氏の場合 _e0154650_16545398.jpg

おお〜。
真っ黒のこれ。
これはナニ?

ENVEのフレーム\'\'MELEE\'\'を納車させていただきました カスタマーK氏の場合 _e0154650_16545816.jpg


ENVEのMELEEですね〜。

新色のブラックとは。
栗太郎さんもお眼が高い!


ENVEのフレーム\'\'MELEE\'\'を納車させていただきました カスタマーK氏の場合 _e0154650_16545650.jpg

栗太郎の慎重な検品が続きまして。


ENVEのフレーム\'\'MELEE\'\'を納車させていただきました カスタマーK氏の場合 _e0154650_16550100.jpg

ちゃんと穴が開くべきところに開いている。
イイフレーム!

すでに数名の先達のみなさまがいらっしゃいます。
クオリティにはご安心ください。


ENVEのフレーム\'\'MELEE\'\'を納車させていただきました カスタマーK氏の場合 _e0154650_16550395.jpg

そして、すでに組み上げてましたホィールも両手に。

もはや、フレームとのご対面で精神が消耗し尽くされてしまい。
ホィールに向き合う余力を失ってしまったかに見える栗太郎。

ダイジョウブダイジョウブ。
ここから先はオマカセください。
大事なフレームを完璧に組み上げさせていただきますので。



ENVEのフレーム\'\'MELEE\'\'を納車させていただきました カスタマーK氏の場合 _e0154650_16554462.jpg


というわけで、あっという間に完成です。


ENVEのフレーム\'\'MELEE\'\'を納車させていただきました カスタマーK氏の場合 _e0154650_22130194.jpg


フレームにはデカールカスタムを施させていただきました。

元々は、真っ黒でツヤありとツヤ消しのコントラストで構成されているフレームなわけですが。
こうしてホワイトのカラーが加わることでまた違った見え方が生まれます。


ENVEのフレーム\'\'MELEE\'\'を納車させていただきました カスタマーK氏の場合 _e0154650_22133504.jpg
ENVEのフレーム\'\'MELEE\'\'を納車させていただきました カスタマーK氏の場合 _e0154650_22133790.jpg

ENVEのフレーム\'\'MELEE\'\'を納車させていただきました カスタマーK氏の場合 _e0154650_22175289.jpg


ハンドル幅は流行りのセッティングを採り入れてみて、38cmという体格からはかなり狭めのハンドルバーをチョイス。


ENVEのフレーム\'\'MELEE\'\'を納車させていただきました カスタマーK氏の場合 _e0154650_22175257.jpg
ENVEのフレーム\'\'MELEE\'\'を納車させていただきました カスタマーK氏の場合 _e0154650_22175241.jpg


ムカシからの形状を保っているSLRのサドルが栗太郎のお気に入り。


ENVEのフレーム\'\'MELEE\'\'を納車させていただきました カスタマーK氏の場合 _e0154650_22174454.jpg
ENVEのフレーム\'\'MELEE\'\'を納車させていただきました カスタマーK氏の場合 _e0154650_22174469.jpg


コンポーネントは一部をアルテグラにすることにより、イニシャルコスト(初期費用)を抑えてます。


ENVEのフレーム\'\'MELEE\'\'を納車させていただきました カスタマーK氏の場合 _e0154650_22174304.jpg
ENVEのフレーム\'\'MELEE\'\'を納車させていただきました カスタマーK氏の場合 _e0154650_22174324.jpg


■フレーム

ENVE MELEE 

■スペック

レバー:SHIMANO DURA-ACE ST-R8170
Fメカ : SHIMANO DURA-ACE FD-R9250
Rメカ:SHIMANO DURA-ACE RD-R8150
クランク:ROTOR INPOWER
ブレーキ : SHIMANO DURA-ACE BR-R8170
チェーン:SHIMANO CN-M9100
BB : CHRISKING Thread-Fit T47
スプロケット:SHIMANO CS-R9200 11-34

ハンドル:ENVE AR Handle Bar In-Route
ステム : ENVE In-Route
バーテープ:Fizik
シートピラー:ENVE
サドル:Selle ITALIA SLR
ペダル : SHIMANO
リム:ENVE SES 4.5 G3
ハブ:ENVE Aluminum
タイヤ:Vittria F : CORSA PRO R : CORSA PRO CONTROL

ボトルケージ : ARUNDEL





ENVEのフレーム\'\'MELEE\'\'を納車させていただきました カスタマーK氏の場合 _e0154650_22174369.jpg

すでにお乗りいただいてます!

安定感のある MELEE の性能と、栗太郎の走りはとてもマッチングが良いと思います。

栗太郎からも、この最新デイスクブレーキエアロロードバイクの一体感に驚きの声をいただきました。
わかります。
なんか、塊感というか機材がガチャガチャしないこの感じ。
自転車というより、もはやマッスィーンと呼んだほうが良いのでは?
そう思えてしまうこの感じ。

そして、すぐに乗りこなしていただけるくらい乗りやすいこのフレーム。
お気に入りいただいてます。


ENVEのフレーム\'\'MELEE\'\'を納車させていただきました カスタマーK氏の場合 _e0154650_22224777.jpg


このフレームに乗るようになって、わたしは走行距離が飛躍的にアップしましたけど栗太郎はどうでしょうか?

この自転車が、ここから先の彼の自転車生活が豊かになってくれる一助になると嬉しいです。

そこにリスペクトがあります。




















こころにはいつも自転車とリスペクト盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
11:00〜15:30 Cafe(Saturday Only 不定期営業 カフェの営業日はカフェ部門のInstagramをご確認ください)
13:00〜20:00 Cycle Works (Wednesday Close)
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/

□より深淵な世界は個人ブログのほうをご覧ください

.

# by bonsai-astn | 2024-05-27 12:00 | BONSAI x ENVE

癒しライドから日曜日のライドまで

この週末も走りました。
走りまくりました。
遊び過ぎたのかもしれません。


癒しライドから日曜日のライドまで_e0154650_20381451.jpg



スマホを忘れてしまった土曜日の癒しライド。
あんこを購入するスーパーはいつもスマフォ検索していたので。
癒しライドのルールであった「行ったことないスーパーで買う」というルールが破綻するかと思いましたけど。
そこは栗太郎がスマフォンを貸してくれて癒されました。

そこにリスペクトがある。

癒しライドから日曜日のライドまで_e0154650_20381567.jpg


アイスはソフトクリーム。
これは美味しいです。

アラレちゃんに出てくるアレみたいな風情のすふとクリームがほんとうに増えてきましたけど。
個人的にはそれがあまり好きではありません。
まぁ、でも味には関係しない部分ですから。
眼をつむって食べればイケました。

日曜日はジロ最終日ということで。
イタリアンピッツァを目指してアップダウン。

癒しライドから日曜日のライドまで_e0154650_20385473.jpg


日曜日なので運動強度高めです。
途中、脚が攣りそうになるまで追い込むことができました。
日曜日も癒しライドになりかけている盆栽屋の週末にとって、これはなかなか良いシゲキ!

リスペクトがあります。


癒しライドから日曜日のライドまで_e0154650_20380618.jpg


さて、今日は昨日突貫作業で組み替えたばかりの新しいコンポーネントでヤクイン氏がきてくださったんです。

なにかとなんでもシビアな評価をするヤクイン氏ではありますが。
この新しいレバーは絶賛してくださいました。
彼から使ってみた感想をたくさん聞いて、わたしもこの新しいレバーの理解が深まりました。

リスペクトがあります。


癒しライドから日曜日のライドまで_e0154650_20380635.jpg


この新型のレバーは、旧型のコンポーネントにもコンパチ。
使えます。
ハッキリ云って、レバーだけでも交換したほうがいいです。
間違いないです。
全然違います。
見た目以上に違います。

そこにリスペクトがあります。














こころにはいつも自転車とリスペクト盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
11:00〜15:30 Cafe(Saturday Only 不定期営業 カフェの営業日はカフェ部門のInstagramをご確認ください)
13:00〜20:00 Cycle Works (Wednesday Close)
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/

□より深淵な世界は個人ブログのほうをご覧ください

.

# by bonsai-astn | 2024-05-26 08:30 | 盆栽屋コミュニティ

癒しライドで癒された気分

もはや夏でしたね、今日は。

癒しライドで癒された気分_e0154650_21133136.jpg


トンネルを抜ければ。
そこは埼玉だった。
トンネルに入る前も埼玉だった。


癒しライドで癒された気分_e0154650_21133290.jpg


シティグラベルをチョットだけ含むルートを満喫していたら開店時間ギリギリになってしまいました。
ここはやはり美味いです。
たしか昨年だったかの開店だったと思いますが、もはや繁盛店になっておりはやくから見つけて通っていた自分としてはうれしいですね。

美味いお店は評価されるべきだと思います。
そこにリスペクトがある。


癒しライドで癒された気分_e0154650_21133189.jpg









5月16日(木曜日)から、
Pas Normal Studios ポップアップストアー開催します!
癒しライドで癒された気分_e0154650_20334519.jpg


こころにはいつも自転車とリスペクト盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
11:00〜15:30 Cafe(Saturday Only 不定期営業 カフェの営業日はカフェ部門のInstagramをご確認ください)
13:00〜20:00 Cycle Works (Wednesday Close)
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/

□より深淵な世界は個人ブログのほうをご覧ください

.

# by bonsai-astn | 2024-05-18 08:30 | 盆栽屋コミュニティ

SRAM 新型REDの登場です!!

出るよ出るよと言われて。
ついに出ました。
スラムのRED。

中級グレードのFORCE。
その下のRIVALはすでにモデルチェンジ済み。
あとはREDの登場を待つばかりでした。
業界人的には風の噂で昨年の夏以降から「いまかいまか」という雰囲気があったと思いますが。
個人的にはようやく出たかと。
ある意味「ほっ」とするところもあります。

そこにリスペクトがある。

SRAM 新型REDの登場です!!_e0154650_19434494.png


というわけで出ました。

フルモデルチェンジと言ってしまいたい雰囲気ですが。
スプロケット等は変更ないのでマイナーチェンジに近い雰囲気でしょうか。

とにかくレバーが大きく変更になりました。


SRAM 新型REDの登場です!!_e0154650_19434573.png


シマノと比べて明らかにデカい、重いレバーだったSRAM。
これは完全にデメリットだったと思います。

SRAMは選手からのフィードバックを重要視しているそうで、選手からもこのレバーは改善してほしいってリクエストが少なくなかったんじゃないかなぁ。


SRAM 新型REDの登場です!!_e0154650_19520605.jpg


みるからに小型化してます。

リーチは、7mm長くなっているわけですが。
これはレバー上部を握るブラケットポジションを最適化したカタチなんだとか。

ダンシング時にレバーを握るというヒトにはうれしいくらい、ブラケット下に空間があります。
おそらく、4本指でしっかり握ってダンスィングできるのではないでしょうか?


SRAM 新型REDの登場です!!_e0154650_19555434.png

レバー上部の内側には「ボーナススイッチ」というボタンを標準装備。
これは実物を触ることができましたけど、押しやすいです。

シマノのレバートップにあるボタンもイイんですけど、実際乗っている時に押すのは押しにくい位置なんですよね。

このボタン位置はなかなか良いかと思いました。


SRAM 新型REDの登場です!!_e0154650_19433552.jpg

さらにシリンダーの方式を変えることにより、レバーの引きを80%軽減。
8割削減ってホンマかいな?と思いますけど、MTBの方式と同じと言われるとなんとなく納得してしまうわけです。
ロードバイクのブレーキレバーの場合は、なんとなくちゃんと抵抗がある味付けになっていたと思いますが、それがスカスカ感のある印象に一気に進化するということ。
指一本でブレーキをかけることができるというのが、この新しいレバーのウリのひとつです。


SRAM 新型REDの登場です!!_e0154650_19595657.jpg

さらにすごいのがこのブレーキキャリバーの肉抜き。
ゲッソリ感すらあるキャリパーです。

おかげでレバーとセットで従来よりも83gの軽量化を実現したとか。
従来型はレバーがほんとうに重かったのでここは正常進化で嬉しいところ。

さらにピストンを外側に配置したことにより、遠心力のかかる箇所をブレーキできるので、より少ない力でのブレーキングが可能になっているとのこと。


SRAM 新型REDの登場です!!_e0154650_20023780.jpg


この新しいセットの軽量化へのこだわりは、レバーブレーキのセットのみにとどまりません。

ブレーキローターも前作からすると肉抜きが素晴らしい。


SRAM 新型REDの登場です!!_e0154650_20070489.png


チェーンもプレートが肉抜きされており。
マイナス13gです。


SRAM 新型REDの登場です!!_e0154650_20074600.jpg


リアディレイラーも軽量化。
先代よりも16gの軽量化。

それだけではありません。
リアスプロケット最大ローギア36Tまで対応!!

なのでスプロケットも、10-36Tというワイドレシオが登場します(REDにはなかった歯数構成)。

しかも、ビッグプーリー(下だけ14T)標準装備。


SRAM 新型REDの登場です!!_e0154650_20164600.jpg


個人的には地味に気になってましたフロントディレイラー。
このコンポーネントからフロントシングルになるんじゃね?的なウワサもありましたけど。
フツーに出てきましたね。
出してくれました。

フロント変速が速くなったとか。
オートトリムがついたとかいろいろ進化が謳われておりますが。


SRAM 新型REDの登場です!!_e0154650_20164845.jpg


個人的に一番気になっていたのはコレ。
正面です。
2つ穴があることで、スラムの提唱する小さなフロントギア、一般的なフロントギア(SRAMではビッグギア)両方使えるようになったわけです。

はじめからそうしとけヨってハナシなんですけど。
従来モデルでは2パターンのFDが存在しており、一般的なフロントギア用のFDは、ビッグギアとセット販売というヘンな売り方で実質入手しづらいカタチでしたので。
いやぁ、よかったよかった。

SRAM 新型REDの登場です!!_e0154650_20320187.jpg

で、お値段のほうも見直しが入り前モデルよりも下がってます。

この急激な円安により絶対上がってるでしょという予想を、下回ってくれました。
これは素晴らしい。

しかも、従来モデルとの互換もアリ!!

たとえば、あたらしいレバーだけの交換も可能!
スプロケット最大36Tの導入でリアディレイラーのみの交換も可能!!

けっこうユーザーフレンドリーなのかなと思いました。


SRAM 新型REDの登場です!!_e0154650_19433686.jpg


従来モデルの弱点だった重量をちゃんと見直してきた新作のRED。

これで9200系デュラエースとがっぷりよっつの闘いができる?といったところでしょうか。

とはいえ、
コンポーネントというのは「思想」なわけです。

スラムとシマノと簡単に比較します。
単純に12Sだとか、フロントのギアが2枚とか。
電動変速とか。
ディスクブレーキとか。
そういうのは同じなんです。

しかし、
「使い勝手」は違います。
スラムの eTAPはバッテリーが変速機に個別に付いてるのと、シマノはメインバッテリーがフレームに内装されている。
これで充電の方式が変わりますし、充電しやすさみたいなものも変わります。

さらに、言えば。
電池切れ間近になった場合、eTAPは前後のバッテリーが同時に切れることはほぼなく、前後どちらかのバッテリーがなくなってしまうので、電池があるほうのバッテリーを融通すれば前後とも変速機を動かすことができたり、それがシマノはできなかったり。

そういうところって、なかなか使ってみないとわからないところですし。
雑誌やネット記事には書かれてなかったりするのではないかと思うわけです。

とにかく、SRAMのeTAPのウリは「シンプル」ってのがとにかく大きいのかなと。
そういう機材が合っているというか、性格が合えば間違いなく楽しい自転車ライフにお役立ていただけると思います。


SRAM 新型REDの登場です!!_e0154650_19434494.png


とりあえず、フロントダブルのセットのみ。
フロントシングルや、タイムトライアル用のコンポーネントはこの先になりそうです。

これからも新しいスラムから目が離せませんね。
そこにリスペクトがあります。










5月16日(木曜日)から、
Pas Normal Studios ポップアップストアー開催します!
SRAM 新型REDの登場です!!_e0154650_20334519.jpg

こころにはいつも自転車とリスペクト盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
11:00〜15:30 Cafe(Saturday Only 不定期営業 カフェの営業日はカフェ部門のInstagramをご確認ください)
13:00〜20:00 Cycle Works (Wednesday Close)
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/

□より深淵な世界は個人ブログのほうをご覧ください

.

# by bonsai-astn | 2024-05-17 12:00 | POWERED BY SRAM

BONSAI x ENVE を納品させていただきました カスタマー栗太郎氏の場合

BONSAI x ENVE を納品させていただきました。

カスタマー栗太郎氏のENVEは、4.5。

そうです、現在ジロで爆発的なリードを獲得してマリアローザを絶賛着用中のポガチャル選手が愛用するのがこのホィール。
いまのところ、全ステージこれですよね?(タイムトライアル以外)
それくらい万能なホィールということなんです。
これは乗っていただければおわかりいただけると思います。

そこにリスペクトがある。

BONSAI x ENVE を納品させていただきました カスタマー栗太郎氏の場合_e0154650_18032611.jpg


■リム:ENVE SES 4.5 2022
■ハブ:ENVE Aluminum Disc G2
■スポーク:SAPIM CX-RAY Black

□組み方:クロス
□デカール:ホワイト


BONSAI x ENVE を納品させていただきました カスタマー栗太郎氏の場合_e0154650_18032616.jpg


デカールはシンプルにホワイト(艶消し)。


BONSAI x ENVE を納品させていただきました カスタマー栗太郎氏の場合_e0154650_18032756.jpg


コチラのホィールを装備するのは、コチラ!!


BONSAI x ENVE を納品させていただきました カスタマー栗太郎氏の場合_e0154650_18032639.jpg


続きます。













5月16日(木曜日)から、
Pas Normal Studios ポップアップストアー開催します!
BONSAI x ENVE を納品させていただきました カスタマー栗太郎氏の場合_e0154650_20334519.jpg


こころにはいつも自転車とリスペクト盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
11:00〜15:30 Cafe(Saturday Only 不定期営業 カフェの営業日はカフェ部門のInstagramをご確認ください)
13:00〜20:00 Cycle Works (Wednesday Close)
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/

□より深淵な世界は個人ブログのほうをご覧ください

.



# by bonsai-astn | 2024-05-14 12:00 | BONSAI x ENVE