ENVEのイマ

ENVEの入荷があるよ!と突然の連絡があったのが先月末。

その時。
胸の鼓動が抑えられませんでした。
やっときたか、という安堵も束の間。
いったいナニが来るのかもわからぬまま。
どうやら今回の入荷はリニューアルしたロードモデル4種だけらしい。
そんな状況にあって、普段は受注発注しかしていなかったわけですが。
今回ばかりは事情が違うと。
清水の舞台から飛び降りそうな覚悟を決めて発注したのです。

「衝動買いはしてないか?」


ENVEのイマ_e0154650_00415819.jpg


そこにリスペクトがある。

個人的にけっこう無謀な、蛮勇な、よくいえば勇敢な発注をしたつもりだったのですが。
発注したぶんが全部来るわけじゃないヨーなんていう回答にズッコケ。
しかも、数日間その内容がわからないということにヤキモキヤキモキしてました。



ENVEのイマ_e0154650_00394983.jpg


ヤキモキし過ぎて。
ヘルメット改造とかしてました。
だって、やることないし。
ホィールが入荷してくれれば、やることたくさんになるわけなんですが。
やることないならカスタムでもして気持ちを落ち着けないと。。。

とまぁ、
そんな時間を過ごしていたら当店に入荷する分も決まりまして。
先ずは前もってご注文くださっていたカスタマーの皆様のぶんが足りてひと安心でした。
そんな安堵をしているうちにお問い合わせもあり、ありがたいことにすぐに旅立っていくホィールもありました。


ENVEのイマ_e0154650_00521849.jpeg


というわけで、イマは久々のホィール組作業をバリバリやってます。

それにしてもつい先日までの約1年弱。
このホィールがほぼ全く入荷してこなかったことを考えるとゾッとしてしまいます。

ラーメン屋だと、麺が無いくらいの状態なのではないでしょうか。
よくぞサイドメニューのチャーシュー丼とかで凌いできたと思います。


ENVEのイマ_e0154650_19173058.jpg

たまに、ENVE しか売ってないお店なんて言われてしまいますが。
わたしから言わせてもらうと、ENVE しか売れないが正しいのではないかと。
逆もまた真理なのです。

開店から11年。
当初はフツーに完組ホィールを展示販売してたりという時期もありましたが。
それは全く売れることはなく出血セールによってやっと旅立って行きました。

なぜか顧客筋が欲しがるのは、ENVE ばかり。
当時からわたしが珍しいことに ENVE を使っていたというのもあったのでしょうか。
そんな決してメジャーではなかった ENVE がメイン商材である盆栽自転車店。
よくワンブランドでやっていけてるなぁと思いますけど、それも ENVE のコンセプトがブレてない証拠ではないかと思うのです。

そこにリスペクトがある。

ENVEのイマ_e0154650_16253747.jpg


その当時から変わらず。
ENVE のホィールは、1本1本手組みです(盆栽自転車店の場合)。

イマの ENVE は専用ハブが登場したことで完組ホィールのような、ホィールキット販売がメインになりました。
その場合でも、お店で1本1本手組みをしてます。

アメリカから日本に輸入される際に、アメリカから完成されたホィールが輸送されてくるわけではなく、輸送費節約の観点もありバラされた状態で配送されてきます。

それを代理店さんが完成ホィールにして、各店舗さんに卸しているわけですが。
バラの状態を希望するお店にはバラの状態で卸してくれます。

それを1本1本お店で組んでます。
盆栽自転車店に展示ホィールがないのはそのせいでもあります。


ENVEのイマ_e0154650_00075525.jpg


日本で組まれた完組ホィールは、アメリカの基準よりも高くしているそうです。
その数値を聞きましたけど、盆栽自転車店が組み上げている数値よりも低いものでした。
盆栽自転車店ではさらに突き詰めて高精度で組んでます。

その違いが、カスタマーにお乗りいただいてすぐに違いとして認識いただけるのかは謎ですが。
長いスパンでお乗りいただくと「振れにくさ」として現れてくるのではないかと思います。

そうそう、リムの内部のゴミもちゃんと取り除いてから作業してますしね。
えー当たり前でしょと思われるかもしれませんが、意外とリムの中身が異物によりカラカラ鳴ったママの方は少なくないと思います。

除去するのに時間がかかってしまうくらいの大きなゴミが入っていることも、、、。


ENVEのイマ_e0154650_00075554.jpg


盆栽自転車店は黎明期から ENVE の組み付け経験がありますし。
酔狂なカスタマーのおかげで、ロードのみならず、グラベルにMTBと様々なホィールののご依頼をお受けしてきました。

何より、わたし自身が現在7ペアの ENVE ホィールを所有しているというくらいですから。
自腹インプレという意味でこの酔狂ぶりは、他にはなかなか居ないのではないか?と自負してます。
もちろん、その7ペアのホィールは全てタイプが違う。
中には酔狂なカスタマーですら躊躇してしまうような実験的な仕様のホィールもいくつかあったりします。

乗る自転車は4台あるわけですが。
ホィールは、常に ENVE ホィール。
だからこそ、ENVE のことを深掘りして勉強、研究できているのではないかと思います。


ENVEのイマ_e0154650_01004120.jpg


そんな、
ENVE に対しての「愛」が顧客の皆様に透けて見えてしまっているからこそ、ENVE のご依頼をいただくことが多いというか、ENVE しかご依頼いただかない特殊環境が出来上がっているのかもしれません。

「愛」があるからこそ、今回のようにモノがこない事態に陥ってしまっても、値段が急騰してしまっても平常心で取り扱いを続けられるのかもしれません。

ホント、ENVE いいですよ。


ENVEのイマ_e0154650_01004788.jpg

というわけで、現在の在庫リストになります。
バラの状態(ホィールになっていない)なのですぐに納品はできませんが。
10日ほどお待ちいただければお乗りいただける状態に仕立てられる状態です。
ホィールの通信販売もやってますので店舗に来れないけれど欲しい!という方のご依頼もお待ちしてます。


盆栽自転車店 在庫リスト(8月現在)

SES 2.3 リムのみ (店頭に在庫あります)

SES 2.3 ホィールキット (店頭に在庫あります)

Foundation 45 (店頭に在庫あります)

Foundation AG25 (店頭在庫あります)

リムブレーキのSES 5.6 チューブレスクリンチャー(最後のリムブレーキです)

シマノ、SRAM XDRボディあります

商品の売れ行き次第で在庫は変更になります
ブログを閲覧される場合は記事の日付にご注意ください








8月21日(日曜日)は、REAL BONSAI TRUNKSHOW外伝 納車デーと題して高松出張させていただきますので店舗での営業は臨時休業とさせていただきます
MARKS CAFE & BIKES さんにて限定アイテムなども販売させていただく予定ですのでぜひそちらにご来店ください

8月22日(月曜日)は15時頃から営業予定です

こころにはいつも自転車とリスペクト盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
11:00〜15:30 Cafe(Saturday Only 不定期営業 カフェの営業日はカフェ部門のInstagramをご確認ください)
13:00〜20:00 Cycle Works (Wednesday Close)
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/

□より深淵な世界は個人ブログのほうをご覧ください

.

# by bonsai-astn | 2022-08-16 12:00 | BONSAI x ENVE

あの盆栽CAFE CAPに高級仕立ての麻ヴァージョン登場

わたくしごとで恐縮ですが。
愛用のキャップのツバが折れてしまいまして。
せっかくなのでツバのプラ板を入れ替えて修理しようかと思ったものの。
予想よりも複雑な造りだなぁと思ってなんとなく断念していました。
(画像は色違いのキャップ)


あの盆栽CAFE CAPに高級仕立ての麻ヴァージョン登場_e0154650_21062401.jpg


その愛用のキャップは盆栽CAFEキャップのブラック。
当店のオリジナルキャップの第二作目で。
過去に1回復刻しているという人気カラーであり定番のキャップです。
あの盆栽CAFE CAPに高級仕立ての麻ヴァージョン登場_e0154650_21061754.jpg

過去に400枚近く製作しているというのもあり。
たくさんの方にご愛用いただきました。
もしくはご愛用いただいてる方もいらっしゃるでしょう。

このキャップを見て、はじめて盆栽自転車店を知ったという方もいらっしゃるくらい。
ひとつのアイコンになっている定番の柄。



あの盆栽CAFE CAPに高級仕立ての麻ヴァージョン登場_e0154650_21061230.jpg


著名な方も。


あの盆栽CAFE CAPに高級仕立ての麻ヴァージョン登場_e0154650_23574823.png


自転車シーンのみならず。
フィッシングでも。


あの盆栽CAFE CAPに高級仕立ての麻ヴァージョン登場_e0154650_23575271.jpg


海外でもご愛用いただいてます。


あの盆栽CAFE CAPに高級仕立ての麻ヴァージョン登場_e0154650_23575847.jpg

さて、
修理してまで復活させようと思ったわけですが。

チョット、待てよ。
いつものトランクショーで数量限定で作ってくださっている工房にこのキャップを作ってもらえばいいのでは?

そこにリスペクトがあります。


あの盆栽CAFE CAPに高級仕立ての麻ヴァージョン登場_e0154650_21061469.jpg


というわけで、できました。

トランクショーの限定キャップをお持ちの方はご存じだと思いますが。
完全ハンドメード。
完全ハンドペイントの逸品。


あの盆栽CAFE CAPに高級仕立ての麻ヴァージョン登場_e0154650_20361265.jpg


このサイのロゴからして。
再現の細かさがかつての量産品とは違います。

ハードコアーです。


あの盆栽CAFE CAPに高級仕立ての麻ヴァージョン登場_e0154650_20361227.jpg


ひとつひとつがお手製によるものなので。
インベーダーの位置がひとつひとつ違います。

まさにスペヒャルなのです。

世界にひとつのオンリーワンです。

これは量産品位はできないことなのです。


あの盆栽CAFE CAPに高級仕立ての麻ヴァージョン登場_e0154650_21130818.jpg


そして、生地が麻なので季節を選びません。
いつでも快適にお過ごしいただけます。

そんな高級仕立てヴァージョンは、限定数量20枚のみ!!























カフェ営業再開しています!
営業時間は11時〜15時30分
短い時間ですがご来店ご利用お待ちしてます

こころにはいつも自転車とリスペクト盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
11:00〜15:30 Cafe(Saturday Only)
13:00〜20:00 Cycle Works (Wednesday Close)
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/

□より深淵な世界は個人ブログのほうをご覧ください

.

# by bonsai-astn | 2022-08-13 12:00 | 盆栽オリジナル商品

ROTORのチェーンリングをお探しの方へ

ROTORといえば楕円ですが。
今回のオハナシは真円のチェーンリング。

ROTORには、真円のチェーンリング「NoQ」というチェーンリングがありますが。
過去の方式クランクセットに適合するタイプのチェーンリングは一時絶版状態でした。
リクエストの声も多かったのかこの度復活しています。


ROTORのチェーンリングをお探しの方へ_e0154650_19382774.jpg


PCDは110mm。
5ピンで固定するオーソドックスなチェーンリングです。

コレはROTOR以外のユーザーの方にも朗報ではないでしょうか?

そうなんです。
今や旧型クランクユーザーの方にはなかなか適合するようなチェーンリングってなかなか市場を見渡しても見つかりません。
しかもいい感じのチェーンリングって本当に枯渇していたと思います。
PCDが110mmで、5ピン固定のクランクでしたらこのチェーンリングを取り付けることができます。

エアロチェーンリングのみ。
歯数は、アウターは52T、50T。
インナーは36T、34Tです。


ROTORのチェーンリングをお探しの方へ_e0154650_19383887.jpg


もちろん、インナーもあります。

減ったチェーンリングでは走れません。
適時交換をして気持ち良いライドをどうぞ。


ROTORのチェーンリングをお探しの方へ_e0154650_19384372.jpg


ついでに。
コレは完全に絶版である楕円リングQ-Ringの52Tも1枚だけ店頭に残っていましたのでアップしておきました。

お探しの方がいらっしゃいましたらご購入よろしくお願いいたします。


ROTORのチェーンリングをお探しの方へ_e0154650_19384113.jpg


さらに現行のチェーンリングもアップしてます。

フロントシングルのチェーンリングの場合は、何パターンかギア板を用意しても良いのではないか?と思います。
もちろん、ギアの歯が減った状態では本来の性能を発揮しませんので早めに交換してあげると、走りも気持ち良くなると思います。



ROTORのチェーンリングをお探しの方へ_e0154650_19490623.jpg


通信販売でご購入可能です。
☞  https://bonsaicycleworks.com/products/rotor-chainring















営業を予定してました8/13のカフェ営業ですが
所用により臨時休業とさせていただきます

カフェ営業再開しています!
営業時間は11時〜15時30分
短い時間ですがご来店ご利用お待ちしてます

こころにはいつも自転車とリスペクト盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
11:00〜15:30 Cafe(Saturday Only)
13:00〜20:00 Cycle Works (Wednesday Close)
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/

□より深淵な世界は個人ブログのほうをご覧ください

.

# by bonsai-astn | 2022-08-12 12:00 | 盆栽新着商品情報

初めての場所を深々とのめり込むライドをしたときにそれに対する準備と対策とは

思いつきと衝動

昨年末のフェリー移動に気をよくした盆栽屋。
今度は房総半島の内部まで浸透してみたい気分になった。
そして、信頼できる先達曰く九十九里には良い食事どころもあるようだから。
そこを目指して走って、帰りは輪行というのはどうだろうとなったのである。

そこにリスペクトがある。


初めての場所を深々とのめり込むライドをしたときにそれに対する準備と対策とは_e0154650_18384493.png


約170km。



初めての場所を深々とのめり込むライドをしたときにそれに対する準備と対策とは_e0154650_19180521.jpg

早朝に集合して三浦半島はほぼいつものルート。
最適解過ぎてもはや改変のしようもないという完成度。


初めての場所を深々とのめり込むライドをしたときにそれに対する準備と対策とは_e0154650_19180638.jpg

なんだけど、信号も多いしクルマも多い。
途中はなんとなくそれらを避けて最短距離を狙ってみたり。


初めての場所を深々とのめり込むライドをしたときにそれに対する準備と対策とは_e0154650_19180618.jpg

今回は、フネの時間を読み違えて乗船までけっこう待ってしまいました。
今度また走るなら、ここは改善点にしたいところ。




初めての場所を深々とのめり込むライドをしたときにそれに対する準備と対策とは_e0154650_19014174.jpg


それでも、フネの旅ってなんか気分いいですよね〜。


初めての場所を深々とのめり込むライドをしたときにそれに対する準備と対策とは_e0154650_19014000.jpg

フネで対岸に渡ってからは新世界。


初めての場所を深々とのめり込むライドをしたときにそれに対する準備と対策とは_e0154650_19014152.jpg

有名な鹿野山も通りました。
思っていたよりもワイルドな峠でした。

野心的なルート取りをしましたけど。
予想してたよりもアップダウンの連続でした。


初めての場所を深々とのめり込むライドをしたときにそれに対する準備と対策とは_e0154650_19014131.jpg


お目当ての鰯料理。
とくにお寿司が美味でした。


初めての場所を深々とのめり込むライドをしたときにそれに対する準備と対策とは_e0154650_19014155.jpg


食後に、海も見ました。


初めての場所を深々とのめり込むライドをしたときにそれに対する準備と対策とは_e0154650_19012618.jpg
初めての場所を深々とのめり込むライドをしたときにそれに対する準備と対策とは_e0154650_19012670.jpg


帰りは大綱駅から輪行。
東京駅までなら1時間ちょっと。
これは快適ですね。

走るなら冬よりも夏がいいかも。


初めての場所を深々とのめり込むライドをしたときにそれに対する準備と対策とは_e0154650_19012647.jpg














営業を予定してました8/13のカフェ営業ですが
所用により臨時休業とさせていただきます

カフェ営業再開しています!
営業時間は11時〜15時30分
短い時間ですがご来店ご利用お待ちしてます

こころにはいつも自転車とリスペクト盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
11:00〜15:30 Cafe(Saturday Only)
13:00〜20:00 Cycle Works (Wednesday Close)
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/

□より深淵な世界は個人ブログのほうをご覧ください

.

# by bonsai-astn | 2022-08-11 06:30 | 盆栽屋コミュニティ

BONSAI x ENVE を納品させていただきました カスタマーT氏の場合

BONSAIxENVEを納品させていただきました。

いやぁ、久々の納品になりました。
カスタマーT氏のENVEは3.4 Disc。

3.4 Discは、ディスクブレーキ専用のリム。
リムブレーキ用のローハイトリムである2.2とほぼ同じ重量。
ディスクブレーキなのでリム面にブレーキをかけない分だけ重量を軽くできるからそんな重量が実現できるのです。
リムブレーキにはリムブレーキ用のリム。
ディスクブレーキにはディスクブレーキ用のリム。
ちゃんと専用設計しているENVEだからこそなのです。

そこにリスペクトがある。


BONSAI x ENVE を納品させていただきました カスタマーT氏の場合_e0154650_00491413.jpg


ENVEのホィールが最近モデルチェンジしたのは周知の事実。
このホィールは旧モデル最後の入荷でした。
このホィールが入荷した直後にモデルチェンジしました。。。

昨年の3月にご注文をいただきまして、ほぼ1年以上をお待ちいただいてようやく入荷してきました。
しかも、同時にお待ちいただいてましたフレームとともに。

早くきてくれることに越したことはないわけですが。
不思議ななにかを感じざるを得ないわけです。


BONSAI x ENVE を納品させていただきました カスタマーT氏の場合_e0154650_00491315.jpg


ハブはENVEのアルミニウムハブ。
言わずと知れたMAVIC製。

こちらのセットでご購入いただいたほうがお買い得なのは変わりありません。


BONSAI x ENVE を納品させていただきました カスタマーT氏の場合_e0154650_00491449.jpg


リムのデカールはシンプルにホワイトです。

カスタムなので色々出来てしまうわけですが。
結局、ホワイトがシンプルかつ、ホィール以外の要素も引き立ててくれるのではないかと思います。
シンプルなんだけど、ある意味、究極のカスタムと言えるのかも知れません。

そして、このホィールに合わせるフレームは、コレ!!
約1年半の沈黙を破ってようやく届いたこのフレーム。

本当にお待たせしました。


BONSAI x ENVE を納品させていただきました カスタマーT氏の場合_e0154650_00502332.jpeg


次回に続く

















8月11日(木)は山の日ライドのため臨時休業とさせていただきます

長らく臨時休業をしていましたカフェですが
来週の8月13日(土)より再開できそうです
ご来店お待ちしてます

カフェ営業再開しています!
営業時間は11時〜15時30分
短い時間ですがご来店ご利用お待ちしてます

こころにはいつも自転車とリスペクト盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
11:00〜15:30 Cafe(Saturday Only)
13:00〜20:00 Cycle Works (Wednesday Close)
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/

□より深淵な世界は個人ブログのほうをご覧ください

.

# by bonsai-astn | 2022-08-09 12:00 | BONSAI x ENVE