癒しライドで癒された気分

もはや真夏と言ってしまってよいのでしょうか。
そんな気候の癒しライド。
癒しですから。
なにも気張る必要はないのです。
ゆるくいこうぜ。
それが癒しライド

そこにリスペクトがある。


癒しライドで癒された気分_e0154650_17325084.jpg


新規開拓にかまけていたせいで後回しになってました。
ここも美味しいアイスクリーム。
地元では有名なお菓子屋さんが経営しているだけありちゃんとしており良いです。
ただお値段的には高級なんです。
でも、コンビニでハーゲンダッツ買うよりは心理的に安いのかもと思ったり。
それが手作りのよさ。

帰りがけに新規の肉屋さんも見つけまして得した気分。
ちょっと並びができてしまってるのはマイナスなんですが。
行く機会あるかな?










こころにはいつも自転車とリスペクト盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
11:00〜15:30 Cafe(Saturday Only 不定期営業 カフェの営業日はカフェ部門のInstagramをご確認ください)
13:00〜20:00 Cycle Works (Wednesday Close)
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/

□より深淵な世界は個人ブログのほうをご覧ください

.

# by bonsai-astn | 2024-07-06 08:30 | 盆栽屋コミュニティ

BONSAI x ENVE を納品させていただきました カスタマーO氏の場合

BONSAIxENVEを納品させていただきました。

カスタマーO氏のENVEは、4.5。

トッププロロード選手であるポガチャル選手が指名して愛用していることにより異常なる信用を得たホィール。
昨年からレースでの活躍は目覚ましいものがありましたけど、今シーズンはジロの総合優勝によりさらなる「箔」が付いてしまったカタチ。
こんなにレースで目立っているホィールもないのでは?
究極の買えるホィールですよ。

そこにリスペクトがあります。


BONSAI x ENVE を納品させていただきました カスタマーO氏の場合_e0154650_20214260.jpg


■リム:ENVE SES 4.5 2022
■ハブ:ENVE Aluminum Straight
■スポーク:SAPIM CX-RAY Straight Black

□組み方:クロス
□デカール:ダークグレー


BONSAI x ENVE を納品させていただきました カスタマーO氏の場合_e0154650_20214248.jpg


カスタマーO氏はあなり迷われてましたが。
デカールカスタムは「無し」!!

盆栽自転車店でご購入いただいたホィールはいつでもデカールカスタムができますので、納品時はとりあえず「無し」でも大丈夫なんです。


BONSAI x ENVE を納品させていただきました カスタマーO氏の場合_e0154650_20214294.jpg



カスタマーO氏は。
自転車界隈では知るヒトぞ知る「イケオヂ」としてブイブイいわれてる御仁。


BONSAI x ENVE を納品させていただきました カスタマーO氏の場合_e0154650_20273042.jpg


写真もお上手なので。
納品の際もこんな素敵なお写真を撮ってくださいました〜。
ありがたいっす。
いつの間に撮られたのやら。

納品の際に、お持ち込みいただいたタイヤをお取り付けさせていただきまして完成でした。


BONSAI x ENVE を納品させていただきました カスタマーO氏の場合_e0154650_20273093.jpg


そんなイケオヂでいらしゃいますカスタマーO氏に、納品させていただいてしばらく経ったので「ホィールいかがでしたか」とインプレッションを聞いてみましたらば。


まだそんなに走り込んでは居ないので、多くは語れませんが、まずは見た目が100点満点中150点ですね...。
そしてなにより、ヨシダさんに組んで頂いたことで、もともとクオリティの高い製品が更にグレードアップされた特注品となり、とても満足しています。


BONSAI x ENVE を納品させていただきました カスタマーO氏の場合_e0154650_20215067.jpg


リムの内幅が広いことにより、太めのタイヤを履かせたときとの相性が良く、コーナーでもタイヤの嫌なよれ感が無くて、安心して気持ち良く走れます。
さらに、空気圧も下げることが出来るので乗り心地も快適そのものです。
リムハイトのおかげで高速巡航したときの速度維持が楽なのは当然だとは思いますが、思いのほか漕ぎ出しも軽いです。
私の脚力ではホイール本来の性能を堪能できませんが、何より所有欲が満たされる素晴らしいホイールだと感じます!


ありがたきお言葉!
リスペクトがあります!



BONSAI x ENVE を納品させていただきました カスタマーO氏の場合_e0154650_20215102.jpg


現在、ツールドフランスでポガチャルが大活躍中。
まさに、この4.5ホィールをタイムトライアル以外のほとんど全部のステージ、平坦から超級山岳まで使用しています。

トッププロからアマチュアまで。
走ってもいいし、見てもカッコよく、存在感も素晴らしい。
みんなが大満足しちゃうホィール。
こんなホィールなかなかないのではないか?なんて思います。

そこにリスペクトがある。




盆栽自転車店 ENVE 在庫リスト(24年7月現在)

SES 4.5 リムのみ、またはホィールキット(クリスキング、ENVEハブからお選びいただけます) (店頭に在庫あります)

SES 3.4 リムのみ、またはホィールキット(クリスキング、ENVEハブからお選びいただけます) (店頭に在庫あります)

SES 2.3 リムのみ、またはホィールキット(クリスキング、ENVEハブからお選びいただけます) (店頭に在庫あります)

G23 リムのみ、またはホィールキット(クリスキング、ENVEハブからお選びいただけます) (店頭に在庫あります)

シマノ、SRAM XDRボディあります

商品の売れ行き次第で在庫は変更になります
ブログを閲覧される場合は記事の日付にご注意ください














こころにはいつも自転車とリスペクト盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
11:00〜15:30 Cafe(Saturday Only 不定期営業 カフェの営業日はカフェ部門のInstagramをご確認ください)
13:00〜20:00 Cycle Works (Wednesday Close)
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/

□より深淵な世界は個人ブログのほうをご覧ください

.

# by bonsai-astn | 2024-07-04 12:00 | BONSAI x ENVE

癒された週末夢気分

土曜日。

四国からコミュニティ会員のヤマジンがやってくるということで。
癒しライドでお迎えしました。

ヤマジンといえば。
我がコミュニティ「盆栽屋CC」の若頭であり四国のライド長。
わたくし盆栽屋をはじめ、わたしに連れられて四国を走った者は、おしなべてカレの世話になっているという御仁。

そんなビッグネームが東京に来たというわけですから。
お迎えしない盆栽屋は無しというわけで。

癒された週末夢気分_e0154650_19312843.jpg

お仕事の出張ついでなので自転車はありません。
ヤマジンは自転車レンタル特典のある会員資格もお持ちなわけですが、タイミング悪くそれもできず。
街のレンタサイクル店で借りてきてくださいました。

フラペにスニーカー。
でも、ロードバイクなのでまぁまぁ走れるか?
そう判断して普段通りのルートをご案内。


癒された週末夢気分_e0154650_19313464.jpg


普段通りが間違いないし。
ヤマジンだって、ぼくらの普段通りを味わいと思ってくれてるわけですから。
だからたまたま参加してくれる珍客が居たとしても、「いつも」のノリしかしない盆栽屋なわけで。

そこにリスペクトがある。

だからアイスクリームもいつもの美味しいヤツ。

癒された週末夢気分_e0154650_19313461.jpg

3週間ぶりの自転車??とか言っていたヤマジン。
もはや自転車乗りとは言い難いその言葉に耳を疑ってしまいましたけど。
確かに思い返せば、癒しライドの遅遅ペェースなのになにやらちぎれそうなヤマジンではあった。
その時は、ヨシダのスムーズ過ぎる切り返しについてこれてないだけだろうと思ってたんですけどね。
このフニャフニャな軟球の癒しライドでも、カレの心の中に宿る自転車の炎を再点火してくれるきっかけになればいいナなんて思うのでした。


癒された週末夢気分_e0154650_19313424.jpg




夜。
着替えて向かったのは浅草。

癒された週末夢気分_e0154650_20063423.jpg

四国から来たヤマジンに。
やはり食べてほしいと思ったのは江戸前。
江戸前にも、寿司やうなぎ、蕎麦などがありますが。
ヨシダのおすすめとして天ぷらです。
しかも、天丼。

癒された週末夢気分_e0154650_20063527.jpg


濃いめのタレが江戸前なのか?
若干のトラブルに遭いつつも、なんとか落車せずに、、、。
そうですねぇ〜、自転車レースに例えると観客の飼い犬がコースに飛び出してきてしまった!みたいな感じでしょうか。
しかも、2匹も!
まぁ、そんなことがありながらも完食しまして。

え?無理矢理例え話にするからわかりづらいって?
わかりづらく書くのもひとつの優しさでしょうが(北の国から田中邦衛のテンションで)!!


癒された週末夢気分_e0154650_20063425.jpg


そこからは浅草を街ブラしまして。
歴史ある街のご案内をさせていただきました。

このへんも四国の旅ではいつも昼ライドと夜のお食事はセットになってますので。
いつもヤマジンが我々にたいしてやってくれてることを東京で返しただけなんで。
ここまでしない盆栽屋はなしというわけです。
ぼく以外のメンツが昼夜で交代するというのが実に東京メンバーらしいですが(薄情なだけではなく諸事情アリ〼)。


日曜日。

PNSのやってるMid-Summer Challenge をキッカケに200kmを走ろうということで。
チャレンジしてみました。

癒された週末夢気分_e0154650_19315014.jpg


相棒は栗太郎。
ルートは季節風の南風を背中に受けて追い風で真北に向かおうという、おそらく最もラクチンに200kを達成できるルートを準備したんですけれど。


癒された週末夢気分_e0154650_19315093.jpg


夕方からの雨予報。
ピーカンで太陽光の熱線は回避できているものの。
猛烈な湿気。

なーんか、朝からカラダが重いなぁと思ってたんですけど。
これが二日酔いなのか?
さすがに40代で無理も効かなくなってきているのか?
なんか、イマイチな感じ。
これで200kmとかいけんのかなぁというくらい。
やっぱり晴れてるほうが調子がいいのか?

空気は重い。
盆栽屋のクチも思い荷物を抱えたように重かったわけですが。
「昼メシ食べたらそのまま帰るか?」
そう栗太郎に打ち明けてすんなり了承されたのでした。

そこにリスペクトがある。

癒された週末夢気分_e0154650_19314389.jpg


200km走る!と決めたからには走り切るのも大事ですが。
こうしていろいろな雑念や天気上京があれば回避するのも大事です。
わたしもベテラン自転車乗り。
若かりし頃に散々無理してきたので(そうでもないけど)。

チャレンジ達成しても実物のワッペンがもらえるわけでもないし。


癒された週末夢気分_e0154650_19314381.jpg

(注 ノンアルコールです)

宇都宮トランクショーでたいへんお世話になった 「Punto 大谷町食堂」さんにてランチ。
ボリューム満点のパスタが、ハンガーノック君だった胃袋に入ります。

五臓六腑に染み渡るとは、まさにこのことか。
そこにリスペクトがある。


癒された週末夢気分_e0154650_19314470.jpg


200km走らなかったおかげで、これまた宇都宮トランクショーの開催場所だった「OHYA BASE」さんでもでゆっくりできましたし。
お腹と心を満たして、この週末に別れを告げます。
ありがとう!


癒された週末夢気分_e0154650_19314400.jpg


日曜日でこのヘルメットは使用3年の期限を迎えました。
ノーコケなので無傷。
今までライド中の安全と安心を護ってくれていたわけです。

今後は盆栽自転車博物館に所蔵されますので、ご来店の際はぜひご覧ください。










こころにはいつも自転車とリスペクト盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
11:00〜15:30 Cafe(Saturday Only 不定期営業 カフェの営業日はカフェ部門のInstagramをご確認ください)
13:00〜20:00 Cycle Works (Wednesday Close)
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/

□より深淵な世界は個人ブログのほうをご覧ください

.

# by bonsai-astn | 2024-06-30 07:00 | 盆栽屋コミュニティ

PAS コレクションが入荷です!

Pas Normal Studios の限定コレクション。
「PAS」コレクションが今季も発表されました。

盆栽自転車店の顧客筋にも大ウケのこのコレクチオン。
なので、普段は在庫を持たないドケチ精神の盆栽屋ですが。
今回は奮発していくつか店頭に並べてみました。


「PAS」コレクションは、ロードレースシーン、チームスポーツにインスピレーションを得て創られたコレクション。
大きく目立つ「PAS」のレタリングは、かつてのクラシックなロードレースチームとして存在していた「KAS」に似ていますし、おそらくそれが元ネタなんですけれど。


PAS コレクションが入荷です!_e0154650_23004776.jpg

もちろん、その時分よりも洗練されたスタイルとなってサイクルウェアー、個々のアイテムに表現されています。


PAS コレクションが入荷です!_e0154650_22341640.png


単色のカラーに「PAS」。
これがイイ。

シンプルなのに、個性的。
通常のコレクチオンだと、ちょっとシンプル過ぎない??という方には、これくらいの主張があってもいいかもなんて。


PAS コレクションが入荷です!_e0154650_22341237.png

ちょうどイイってヒトによりけりですから。
その意味深な部分を探るというか、抉るようなコレクチオン。


PAS コレクションが入荷です!_e0154650_22340552.png

PNSのような無印系のジャージの台頭で(Raphaが元祖ではありますが)。
ツールドフランスで走るプロチームジャージ。
例えば、ヴィズマリースバイクや、UAEみたいな名チームのプロチームジャージ。
そんなジャージを普段のサイクリングで着用しているサイクリストはもはや絶滅してしまったと思いますが。
大昔でもコスプレって言われてましたね。
今だと尚更そうなんじゃないかな。

しかし、この「PAS」コレクションみたいな。
プロチームっぽいっていうんですかね。
プロチームを模した?
プロチームからインスピレーションされた?

そんなジャージ。
Pas Normal Studios のような非チームジャージのブランドが出す、チームジャージ。

限定品としてそぐわしいというか。
ラーメン屋がいつものメニューとは違うラーメンを夏限定で出してくるみたいな。
それが有名なカップ麺をオマージュしたものだったりして。
なんだかそれにグッときてしまったり。

PAS コレクションが入荷です!_e0154650_22340617.png

やっぱ、サイクルジャージって。
完全無印でシュッとするのもいいんだけれども。

やっぱり。
ちょっとは主張してくるロゴがあったほうがよくね??みたいな心境。
サイクリストなら誰しも少しはあると思うんですよ。

なんか、そういうのって。
面白いっていうか、不思議っていうか。
なかなか興味深いサイクリストの心理だと思います。

そこにリスペクトがある。


PAS コレクションが入荷です!_e0154650_22340268.png

そんなサイクリストのメンタリティを小突いてくる。
「PAS」コレクションの人気を盆栽屋視点で分析するとそんな感じがします。

こうして色を揃えて、ブランドの提案通りに着てもハマりますし。
毎年の限定を組み合わせたり、通常ラインナップの無印と組み合わせてもハマる。
これも「PAS」コレクションの素晴らしいところ。

オススメしときます。

在庫を置くといっても極小なのであるうちにお買い求めをお願いいたします。

極小のコレチオンはコチラにアクセクください







6月29日は所用により17時頃までの営業とさせていただきます
6月30日はロングライドのため臨時休業とさせていただきます

こころにはいつも自転車とリスペクト盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
11:00〜15:30 Cafe(Saturday Only 不定期営業 カフェの営業日はカフェ部門のInstagramをご確認ください)
13:00〜20:00 Cycle Works (Wednesday Close)
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/

□より深淵な世界は個人ブログのほうをご覧ください

.

# by bonsai-astn | 2024-06-26 12:00 | Pas Normal Studios

SRAM 限定75セットの1セットを組み付けさせていただいた件

出るぞ出るぞと言われ続けてやっと出た。
そんな感じがある「SRAM eTap RED AXS E1」。
RED のモデルチェンジ。
最新ヴァージョンです。


SRAM 限定75セットの1セットを組み付けさせていただいた件_e0154650_21470836.jpg


初回限定のお得なセットは、国内限定75セットということで。
盆栽自転車店としてはノドから手が出るほど欲しい!わけですが。
お客さんの注文がないかぎりなかなか注文ができないわけですが。
コミュニティ会員ヤクイン氏の酔狂なオーダーにより
ご光栄に預かることができました。
ありがとうございます。

そこにはリスペクトしかないわけです。


SRAM 限定75セットの1セットを組み付けさせていただいた件_e0154650_18500714.jpg



というわけで、やってきた初回セット。
タンスのような造りになっており、SRAMのシマノやカンパとは違ったプレゼンテーションに注力している感じを窺い知ることができます。
以前のeTAPの箱と違い処分しやすくなっており、その点で自転車屋さん的に好印象。

さっそくご注文いただき、さっそく組ませていただく機会をいただけたのは本当にありがたい。
なぜならメーカーのアナウンス、マスコミのレビューなど。
そのほとんどは期待感を抱かせてくれるポジティブなものしかないわけですが。
結局は実際触ってみないとわからないことも多いわけですから。
こうして真っ先に触るだけではなく、組ませていただけるというのはほんとに貴重な機会なわけです。


SRAM 限定75セットの1セットを組み付けさせていただいた件_e0154650_20424053.jpg


大幅にデザインを変えてきたレバー。
今回のモデルチェンジのキモです。

80%引くチカラが軽減されたレバーは本当なのか?


SRAM 限定75セットの1セットを組み付けさせていただいた件_e0154650_20425143.jpg


ブレーキキャリパーは、シマノのようにパッドクリアランスがひろがっているという情報もありましたけど、どうなのか?


SRAM 限定75セットの1セットを組み付けさせていただいた件_e0154650_20425868.jpg


フロントディレイラー、リアディレイラーの変速スピードはどうなのか?


SRAM 限定75セットの1セットを組み付けさせていただいた件_e0154650_20425782.jpg


というわけで、ヤクイン氏が見守るなか。
突貫で作業完了しました。


SRAM 限定75セットの1セットを組み付けさせていただいた件_e0154650_20422461.jpg


ハンドル形状と、レバー形状が相まって異常な「ハ」の字を描いてくれてます。
これはレバーへのアクセスがラクになるでしょう。



SRAM 限定75セットの1セットを組み付けさせていただいた件_e0154650_20553221.jpg

組み付け翌日に日曜日ライドでシェイクダウン。

クランクが未入荷で間に合ってませんが。
他はほとんど新しいコンポーネントに組み替えられています。
とくに変速、ブレーキの操作系が変わったので、自転車を操作する際には違いを実感しやすくなっているのでは?なんて思います。


SRAM 限定75セットの1セットを組み付けさせていただいた件_e0154650_20590721.jpg


まず、レバー。
この点は機材には基本的に辛口なヤクイン氏も絶賛。

たしかにブレーキを引く動作は以前のドロドロ感というか、デュルデュル感のあったオイリーな引きに比べると、かなりスカスカになってまして。
シマノに近いか?と言われると違う種類なんですけど確実に印象が良いです。
ある意味、シマノのレバーを引く感覚よりも軽いかもしれません、それくらいスッカスカ。
コレ使ったら、もう古いレバーには戻れないと思います。

唯一、レバーのブラケットゴムがややガバガバな感じがあって
ヤクイン氏は素手で握るのもあり、ブラケットゴムが余計に気になってしまうのもあるのかな?と思いました。


SRAM 限定75セットの1セットを組み付けさせていただいた件_e0154650_20591248.jpg


レバーブラケット下部が広くなっているので、親指以外の4本指をしっかりと握れるようになっているのも好印象だそうです。
この引っ掛かりで登りなどのトルクをかけたい場面で、チカラが入れやすくなるのではないかと思います。

ただ、この影響でレバーの長さが長くなっているので、ポジションにシビアな方は注意が必要でしょう。

ちなみに、新しく増設されたボーナススイッチは、ヤクイン氏はほぼほぼ操作しないとのことでした。
シマノよりも押しやすい位置にあると思ったんですけど、先っぽを握るようなエアロポジションを取らない限りなかなかスイッチを押さないのかもしれません。

SRAM 限定75セットの1セットを組み付けさせていただいた件_e0154650_20424045.jpg

ブレーキのパッドクリアランスに関しては、若干マシになったかな?という程度でした。
ヒトによってはあまり変わってないと思うヒトも居るのではないかと思います。


SRAM 限定75セットの1セットを組み付けさせていただいた件_e0154650_21072648.jpg


変速性能も、そこまで変化ないのかな?と。
ヤクイン氏の乗っていただいた印象も同じ。


SRAM 限定75セットの1セットを組み付けさせていただいた件_e0154650_21074305.jpg


フロントもリアも。
チェーンは単独で使うと、若干軽い感じがありました。

軽量化パーツは慣れてしまうと、もうほぼ印象変わらなくなってしまいますが。


SRAM 限定75セットの1セットを組み付けさせていただいた件_e0154650_21072609.jpg


ブレーキローターに関しては、見た目かなり軽量化をしたのでは?と思ってましたけど。
実測してみると重量増。。。

他の部分がかなりの軽量化をしてますので、これにはちょっと驚きましたけど。


SRAM 限定75セットの1セットを組み付けさせていただいた件_e0154650_21094232.jpg


そして、このセットに付属してくる「HUMMERHEAD」のサイクルコンピューター。
このセットは、このハンマーヘッドのサイクルコンピューターがほぼ無料で付属してくるというお買い得なセット。

設定の独特な感じ、電池のもたなさ(ガーミントの比較)など。
ツッコミどころも少なくなかったわけですが。

液晶の高精細ぶりはやはり良かったみたいで、地図を見ながらの走行は抜群の相性の良さを発揮していたと思います。
盆栽ライドの超難関ルートでも難なく走れてましたから。


SRAM 限定75セットの1セットを組み付けさせていただいた件_e0154650_21152213.jpg


というわけで、SRAMの新型RED。

やはりレバーが良いです。
既存のeTAP AXS (12S)ユーザーの方は、この部分だけでも交換をオススメします。
マジで変えたほうがいいと思います。

もちろん、他の部分も交換すると、軽量化ができますがレバーほどの「変わった!一新した!」感覚は得にくいかもしれません。

このレバー。
全然違いますから。
今までのコンポーネントでも使えるのがSRAMの良心なのか。
おかげでレバーだけでも交換可能です。


SRAM 限定75セットの1セットを組み付けさせていただいた件_e0154650_20591248.jpg


ちなみにハンドルのデカールもワンポイントカスタムさせていただいてます。
これだけでも全然印象変わります。

自転車のカスタムはおもしろいですね。
そこにリスペクトがあります。


























6月29日は所用により17時頃までの営業とさせていただきます
6月30日はロングライドのため臨時休業とさせていただきます

こころにはいつも自転車とリスペクト盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
11:00〜15:30 Cafe(Saturday Only 不定期営業 カフェの営業日はカフェ部門のInstagramをご確認ください)
13:00〜20:00 Cycle Works (Wednesday Close)
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/

□より深淵な世界は個人ブログのほうをご覧ください

.

# by bonsai-astn | 2024-06-24 12:00 | POWERED BY SRAM