<   2018年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

盆栽新着情報 2・26

今回は盆栽自転車店にしては珍しく特価情報〜。
というわけで、先日の代理店による展示会で見つけてきました掘り出し物。
SRAM RED リアディレーラー Wi-Fli 10S。

e0154650_21122556.jpg
かつて。
リアディレーラーのミディアムケージはパーツとしてメインストリームではなかったわけですが、いまやプロツアーのレースのなかでプロも使用するほどになりました。
あたらしいシマノのコンポーネントはショートケージが無くなってしまいましたし。
大袈裟に言ってしまうと、ロードレーサーのシルエットを少し変えている部分と言っても良いのかもしれません。
e0154650_21085592.jpg
このリアディレーラーのケージが長くなることで得られる性能はスプロケットのキャパシティ。
最大ローギア32Tまで使用可能になるのです。
ローギア32Tが付いていないからといってこのリアディレーラーが使えないというわけではありません。
キャパシティが増えるだけ。
スプロケットに対する自転車の包容力を増やせるということなんですね。
e0154650_21090226.jpg
そういうわけで、わたしの自転車もミディアムケージにアップグレードしてみました。
色が変わってますがおきになさらず。
この特価品リアディレーラーを展示会で買い占めた際に代理店の担当者の方から10Sだけど大丈夫??って聞かれたんですけど、よくよく見たらもともと付けていたショートケージのリアディレーラーも10Sでした。
11Sの環境で動かしてます。
e0154650_21121767.jpg
この当時のデザインはカスタムでカラーを色々と変えることができて楽しかったですね〜。
持込品のカスタムはやってませんのでご了承ください。
e0154650_21093191.jpg
いちおうモデル的に10Sですが、レバーとスプロケットとチェーンが11Sであればフツーに11Sでも使えると思います。
もしかしたらフレームによっては使えないということがあるかもしれません。

気になる価格はコチラです。
特価25,8oo円(税抜)/41,2oo円(希望小売価格)
交換をご希望の場合は別途工賃がかかります。
コチラは4つ在庫があります。
売り切れ次第終了です。
e0154650_21090690.jpg
今回、スプロケットも格安で販売できるものがあります。
SRAMのREDグレードのスプロケットです。
歯数は11-26。
コチラは旧ロゴということでお安くなっているのですが、いまいち違いはわかりにくいかと思います。
特価26,8oo円(税抜)/4o,4oo円(希望小売価格)
超高級なREDのスプロケットがなんとこのお値段。
通常はデュラエースのスプロケットの2個しないくらいのお値段が、デュラエースと同じ値段にさせていただいてます。
コチラは残り3つですのでお早めにどうぞ。

スプロケットは通信販売もできます。
☞ https://bonsaicycleworks.com/products/sram-xg-1190-cassette
e0154650_21093728.jpg
特価品は完売次第終了です。
再入荷はありませんのであしからず。








3月4日(日曜日)の自転車営業は15時以降になりまそうです
よろしくお願いします


3月31日(土曜日)までフレームオーダーキャンペーンを開催中

こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday &amp; Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.


by bonsai-astn | 2018-02-26 12:00 | 盆栽新着商品情報

茨城シクロクロス第四戦土浦に参戦する男

いよいよ最後か。
これで最後。
週末の早起きも。
レンタカーの手配も。
今シーズン最後。
レース前の準備だって慣れたものだ。
必要最低限のモノといくらかの予備。
自分の行動パターンとそのへんの予想図がこの頃になると完成されていて忘れものの心配もないくらいに。
すんなりと。
あとは寝るだけ。
おやすみなさい。
すぐにおはよう。
早い朝がもうやってきた。
e0154650_16222814.jpg
盆栽屋の最終戦は茨城シクロクロスの土浦。
一昨年のシーズンに出て、そこそこ楽しめたので今年はどうなってても出ようと思っていた大会。
そして、この土浦はチームにとっても最大級のステージになっていた。
それはヤマノハ、もといシャンルーのC2残留がかかっていたから。
日本に入国して直ぐに出場した湘南クロス開成は先週のこと。
そこではチーム員のてっちゃんさんがガイドとして帯同してくれたのだけど。
肝心のシャンルーのレースはズバ抜けたビリだったらしく。
電報を受け取ったときはわたしもそれは落胆させられたものだった。
「そこまで弱ってしまっていたとわ、、、!!」
本人のショックというかダメージはもちろんわたしのそれよりは上をいったものだっただろう。
e0154650_16222748.jpg
そんなシャンルーに残されたレースは少なく。
あと3戦。
しかし、チケットは残り2枚必要で。
どう見積もってもこの土浦でもう1枚ゲットしておきたいところ。
この土浦でダメだったら、その先の千葉と城里町なんかはもっとコースが厳しいわけだし、勇気ある撤退もいいのでは?なんてチームリーダーとしてはどうかな?というようなマイナスな提案までしてしまおうかというところだったわけだけど。
そしたら、シャンルーはスタートが良かっただけで。
2周目にはゴボウのように抜かれてしまった後ろから3人目くらい、、、。
嗚呼、、、、。
レース終わって帰ってきたら何て声かけたらいいんだろう、なんてそう思って応援というよりは見守ってレース終了。
走り終えたシャンルーは、わたしの想像とは違って、異常なほどのスッキリ感。
なんでも我慢強く走り終えたことで途中でメカトラなどで居なくなった選手たちを抜く事ができていたらしい。
e0154650_16222861.jpg
たった1週間前のレースよりも見違える自分を見つけて喜んでいたシャンルーを見てわたしも気付かされた。
そうだよな。
今シーズンのシャンルーはレースに出たくても出られなかったことが多かった。
エントリーしたけどレースに出られないなんてことが良くあった。
幕張は試走を走ったらすぐに仕事に戻らないといけなくなってレースを走れなかったし。
野辺山も中国に帰国する前日だったとかで結局走る事は無かった。
そんななかで残されたレースが少なくなるなかで日本に来てレースを走る。
彼の気が済むまで走ってもらったほうがいいんだろう、きっと。
そこにリスペクトがある。
e0154650_16222821.jpg
さて、盆栽屋。
寒さにいまいち気乗りしない感じがあったものの、走り出せばそこそこ調子が戻ってくるというもので、スタートはいつものように好位置をキープ。
だけど、ちょいミスがたたって後退。
そのまま我慢のレースになりました。
願わくばフルラップ&66%以内のゴールで締めたかったわけですが。
来シーズンこそは逆転の姿をお見せする事ができるようにこれから心身ともに磨き上げてきます。
e0154650_16230679.jpg
e0154650_16230014.jpg
e0154650_16230130.jpg
2.10/9 茨城CX #2小貝川ステージ UCI,65/86位 75%
3.10/15 中国CX #1中央森林公園 C1,25/35 71%
4.10/29 東北CX #1さがえラウンド UCI,59/63 93%
5.11/4 スターライトクロス幕張 UCI,77/87 88%
6.11/12 富山CX #1朝日町ステージ C1,1/1 100% FullLap
7.11/26 Rapha Super Cross Nobeyama Day2 UCI,94/105 89%
8.12/3 信州クロス #7上山田 C1,6/14 42% FullLap 残留1枚目
9.1/7 シクロクロス千葉 #1 C1,35/35 100%
10.1/14 関西シクロクロス #8堺 C1,60/60 リタイア
11.1/20 東海シクロクロス #6愛知牧場 C1,24/29 82% FullLap
12.1/27 シクロクロス四国 #1高知 C1,1/6 16% FullLap 1発残留!!
13.2/4 前橋シクロクロス #2 C1,23/30 76% FullLap
14.2/25 茨城シクロクロス #4 C1,20/28 71%








3月4日(日曜日)の自転車営業は15時以降になりまそうです
よろしくお願いします

3月31日(土曜日)までフレームオーダーキャンペーンを開催中

こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday &amp; Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.



by bonsai-astn | 2018-02-25 12:25 | TEAM BONSAI レース編

NAHBS2018開催記念 フレームオーダーキャンペーン

今年もNAHBSが開催されました。
NAHBSとは、North American Handmade Bicycle Showのこと。
毎年開催場所を変えているこのショーは北米をはじめとした世界中のハンドメイドのフレームビルダーやそれに付随するパーツ製作や塗装、サービスなどを一同に集めたショーなんです。
はじめは小規模な展示会だったものが、いまや大メーカーも巻き込むほどの注目度を集めるようになりました。
それはこのショーで発信されてきた新しい自転車の提案が、一部のハンドメイドマニアだけの範囲に留まらずに一般的な自転車ファンにまで影響してきているという現状からそうなってきています。
実際にこのショーから数年後の業界の流行といいますか、方向性が見えて来るというのは過去のショーの内容と現在を照らし合わせてみても間違いない事実なのです。
今年は東海岸で開催されたということで盆栽自転車店の取り扱いブランドでは、Independent Fabricationが出展をしました。
e0154650_20284457.jpg
というわけで、
この機会にフレームオーダーキャンペーンを開催します
3月31日までにオーダーしてくださった方には、フレームには必ず必要になるChrisKingのヘッドパーツをサービスさせていただきます。
Steel Crown Jewelにはシルバーヘッドバッジがオプション扱いになりますので、それでも構いません。
合わせてENVEのホィールやコンポーネントをご注文いただいて1台の自転車にしていただいた場合はさらにお買い得なご案内をご用意します。
この機会をお見逃しないようにお願いします。
e0154650_20322157.jpg
Independent Fabricationといえば、カーボンフレームもオーダー可能です。
フルオーダーのカーボンフレーム。
この響きだけでもワクワクしてくる感じですね。
量産品には無いスペヒャルな1台を自分だけの仕様で創造しましょう。
e0154650_20322412.jpg
カーボンフレームは他にも最高級フラッグシップモデルであるカーボンパイプ&チタンラグ。
さらにチタンフレーム、レース用チタンフレーム。
希少なステンレス素材のフレームを選ぶ事ができるのもアイエフの特徴のひとつです。

フルオーダーフレームなので、eTAP専用のクリーンなフレームを造ることも可能です。
e0154650_20323250.jpg
SILCAのフレームポンプとマッチングさせる塗装も今ではおなじみですね。
ステムのマッチング塗装もオススメの仕様んもひとつです。
e0154650_20323592.jpg
e0154650_20323917.jpg
フルオーダーフレームですから、女性用のサイズももちろん得意です。
バランスの良いカッコ良い見た目で、しかも乗っても良い自転車が完成します。
e0154650_20324462.jpg
e0154650_20324374.jpg
シクロクロスにもオススメ。
スチールフレームは頑丈なのでハードな環境にもへこたれることなく使用できます。
e0154650_20325492.jpg
実際にIndependent Fabricationの自転車に乗って数多くのカスタマーのみなさまが好成績をおさめてくださいました。
そこにリスペクトがあります。
e0154650_20542738.jpg
e0154650_20325944.jpg
大規模な量産メーカーに負けないポテンシャルと機能性。
なんといっても持っていて嬉しくなってしまう所有感。
自分だけのカスタムフレームの世界がそこにはあります。

納期はオーダーの決済をいただいてから2か月〜。
材料の調達や塗装の複雑さにより長いときで半年以上かかってしまう場合もあります。
e0154650_20330222.jpg
Independent Fabricationのフレームの参考価格はコチラをご覧ください ☞ http://boncycle.exblog.jp/26063930/

Independent Fabricationの過去の納車事例はコチラからどうぞ ☞ http://boncycle.exblog.jp/i17/



今回はVYNL BIKESもキャンペーンしちゃいます。
3月31日までのヘッドパーツサービス。
もちろん、コチラも1台の自転車にしていただいた場合は上積みのご提案がございます。
e0154650_20330721.jpg
ロードからシクロクロスまで。
今更アルミぃ〜!?とか言うなかれ。
某高級カーボンフレームから乗り換えたカスタマーたちがVYNL BIKESのロードフレーム最高に満足して、それしか乗っていないという事実は無視できないハズ!!
e0154650_20331195.jpg
Independent Fabricationよりはお求めやすい価格になっています。
ストックフレームなので場合によっては納期も早い(1か月程度)可能性もあります。
こんなフェードの効いたカラーリングが良いですよねー。
誰かオーダーしてー。
e0154650_20332434.jpg
VYNL BIKESのフレームの参考価格はコチラをご覧ください ☞ http://boncycle.exblog.jp/25008623/

VYNL BIKESの過去の納車事例はコチラからどうぞ ☞ http://boncycle.exblog.jp/i25/









2月25日(日曜日)はシクロクロスレース参戦のため自転車営業はお休みとさせていただきます
カフェは通常通り営業します


3月31日(土曜日)までフレームオーダーキャンペーンを開催中

こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday &amp; Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.



by bonsai-astn | 2018-02-19 12:00 | 盆栽新着商品情報

盆栽新着情報 2・18

Grinduro限定カラーのシューズが入荷しました。
今回はCODE TECHLACEがベースモデルです。
e0154650_14315793.jpg
GIROがスポンサードしているGrinduroというグラベルライドイベントのシグニチャーモデル。
イベントのカラーがパープルなのでそれに関連するアイテムが登場しているなかでGIROからはいつもシューズが登場します。
グラベルライドイベントなのでMTBシューズ。
今回は新作のCODE TECHLACE!!
e0154650_14314500.jpg
e0154650_14334047.jpg
CODE TECHLACEはBOAシステムと、靴ひもベルクロを合体させたTECHLACEシステムを搭載するGIROの最新シューズです。
BOAシステムは1mm単位で微調整が可能で、シューズの着脱もカンタンで素早く。
TECHLACEシステムで足に優しいホールド感が実現します。
この靴ひもの部分は交換が可能です。
e0154650_15283681.jpg
e0154650_15283667.jpg
ソールはビブラムソール。
滑りにくいソールを採用しているのでシクロクロス競技でも安心してお使い頂けます。
オプションでスパイクを取り付けることも可能です。

e0154650_14333994.jpg
なんといってもこのパープルがイイですね。
ちょっとツヤ消しでかなりカッコいいです。
ぜひとも実物をご覧いただきたいところです。
e0154650_14320319.jpg
e0154650_14320333.jpg
40、41、42、43、44とハーフサイズはありませんが、今のところ各サイズ揃っています。
今回限りの数量限定品ですのでお早めにどうぞ。
Grinduroの特製ステッカーをオマケに作ったのでこのシューズをご購入してくださった方に差し上げます。

通信販売をご希望の場合はコチラ ☞ https://bonsaicycleworks.com/products/giro-grinduro-code-techlace-limited-edition











こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday &amp; Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.



by bonsai-astn | 2018-02-18 12:00 | 盆栽新着商品情報

グルメライド臨時便 参謀主催のラーメンライド

冬になると暖かいものが恋しくなる。
ということでまだ通常モードに戻れない盆栽屋。
参謀クリハラにお願いをしてラーメンライドをやってもらった。
そこにリスペクトがある。
創造性のあるルートで連れていってもらったラーメン屋は地域の人気店なのか?開店前なのにヒトがぞろぞろと集まり続ける。
ラーメンはオプションで生姜醤油にしたんですけど、生姜が寒い日に美味しい一杯になりました。
ボリュームも満点。
e0154650_19370048.jpg

☆盆栽人ニューーース☆

3か月にも及ぶ上海出張帰りのヤマノハ。
シャンルーに改名した初戦の湘南シクロクロス。
C2残留を賭けた参戦でしたけど、あえなく撃沈。。。。
昨シーズンの序盤はC1に昇格が眼の前に見えていたのに、今シーズンは不調のシーズンになっています。
果たして残る数戦で残留はできるのでしょうか。
e0154650_19524755.jpg
e0154650_19524883.jpg


C1残留を決めているてっちゃんは最終戦として湘南をセレクト。
残留戦線に残っているヤマノハのためにも友情出演をかって出てくれました。
そして、自分のレース。
最終戦は悔いのないような内容に。
順位は75%で最終戦としてはまずまず?でしょうか。
これは本人に聞いてみないとわかりませんね。
e0154650_19370042.jpg


そして、同じ湘南シクロクロスではカスタマーであるアンディゴーホール氏がマスターズ2クラスで3位。
完全にポディウムコレクターとして活躍してくれています。
リスペクトがあります。
e0154650_19370098.jpg










こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday &amp; Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.




by bonsai-astn | 2018-02-18 08:30 | TEAM BONSAI 活動記録

盆栽新着情報 2・17

さいきんのBONSAI x ENVEを組み立てるうえでもカスタマーのみなさまから選ばれる事が多くなったGOKISOのハブ。
超重量級のハブなんですけど、その代わりに究極の回転性能というのがウリでして。
まさに振り切っちゃっている製品といえなくもないこのGOKISO。
5月のご注文分より値上がりのお知らせがありました。
ハブ単体で9,ooo円の値上がりになるようです。
GOKISOのハブとENVEのリムで究極のホィールを実現させたいという方は、4月までのご注文がオススメですのでよろしくお願いします。

e0154650_14585391.jpg
e0154650_14585364.jpg
e0154650_14585363.jpg
e0154650_15055798.jpg









こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday &amp; Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.


by bonsai-astn | 2018-02-17 12:00 | 盆栽新着商品情報

1月の盆栽屋仕事録

1月もいろいろとお仕事のご依頼ありがとうございました。
冬期ということもありましてオーバーホールを代表とするメンテナンスを多くご依頼いただきました。

そんななかで、まずはヘルメットカスタム。
カスタマーY氏のモノ。
ブラック&ゴールドです。
後部の面貼りは非常に難しく時間もかかってしまう作業で、さらに剥がれやすいというデメリットもありますからそういう点もご了承いただける酔狂人の方のみに限られるカスタムかと思います。
ゴールドはさいきんわたしのなかでも沸々と重要度が増してきているカラーのひとつなのですが。
これからちょっとずつ盆栽自転車店のオリジナルアイテム界隈で増えて来るカラーかもしれません。
e0154650_15031380.jpg
グーグルストリートビューに撮られてしまったのを参謀クリハラが教えてくれたり。
e0154650_15031761.png
カスタマーY氏のご依頼でハブ交換。
ChrisKingのBlackから、Matte Punchへ。
ハブのカラーでホィールがパッと明るくなります。
合わせてデカールも交換させていただきました。
e0154650_15032508.jpg
カスタマーT氏はオーバーホール。
盆栽自転車店で購入してくださったT氏にとってのはじめてのロードレーサーであるTIMEのFirst。
TIMEには珍しい完成車販売だったこのフレームですが、大事にお乗りいただいているおかげでいまだに色あせない存在感があります。
パーツもT氏なりに交換してエイジングを重ねているところ。
こうしてお店で定期的にチェック、メンテナンスさせていただくことでご本人もお気付きにならなかったカ所もキレイに直すことができます。
e0154650_15032983.jpg
カスタマーC氏も愛車をオーバーホール。
ご購入後数年が経過した自転車。
なんとリアディレーラーのプーリーの軸がガクガクになっており、歪んで廻っているという状態でした。
その他いろいろと不都合があった部分を見直してキレイに組み直しさせていただきました。
ホィールもBONSAIxENVEになりました。
e0154650_15033341.jpg
カスタマーO氏のフレームは。
そうです、盆栽屋のトランクショーの後にO氏が引取ってくださいましたサンドベージュのTi Factory Lightweight。
O氏のお手持ちのパーツとSRAMのeTAPで組み上がりました。
新しいオーナーの元で幸せにやってくれると思います。
そして、これに代わるわたしの新しいフレームはというと、、、まだ未発注、、、。
e0154650_15033512.jpg
先日、ブログにて御紹介させていただきました酔狂カスタムのE氏。
一風変わった案件から、オーソドックスな案件までロードバイクとシクロクロスのことなら盆栽自転車店までご相談ください。
e0154650_15034334.jpg






こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday &amp; Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.


by bonsai-astn | 2018-02-15 12:00 | 盆栽屋仕事録

盆栽新着情報 2・13

ENVEのシートピラーが入荷してきました。
ENVE製品の箱はこんなかんじですべて真っ黒なんですが。
中にまるで和楽器の笛でも入っていそうな、、、そんな厳かな雰囲気すらあります。
e0154650_20502502.jpg
はい、以前からラインナップしてたかもしれませんけど、ウッカリ最近気付いてしました。
新しく出たのは300mmの長さのシートピラーです。
従来までは400mmしかありませんでしたので、ロードバイクに使うとなるとカットすることがほとんど。
まぁ、300mmでもカットすることが多いと思いますが、、。
あ、長さが短くなってもお値段は同じです。
e0154650_20502585.jpg
そのぶん(?)なのかはしりませんけれど、短い方にはオマケとしてDi2用のバッテリーキャリアが付属します。
Di2の内装バッテリーで組みたいという方にはピッタリだと思います。
e0154650_20502586.jpg
e0154650_20502533.jpg
余談ですけど、シクロクロスバイクのポジションを前乗りにしたので、その影響もあってシートピラーも0mmオフセットのストレート仕様に換えたんですけど、ピラーの出てる部分が長く見えるという錯覚もありとても美しくなって気に入っています。
ポジションに合ったシートポストの形状をお選びください。
e0154650_16235173.jpg
これは随分前からなんですが、SESのエアロハンドルもマイナーチェンジしています。
デカいロゴがデデーンとはいったデザインだったものから、シックでおとなしいエアロハンドルになりました。
ケーブル内装の穴の位置も変わりまして、シマノの現行の機械式にも対応した形状になっています。
e0154650_20504511.jpg
「ハ」の字形状が激しいデザイン。
前から見てもエアロであることを強調してくれます。
e0154650_20504521.jpg
いつも品薄な常置が続いてますENVEのリムですが、3.4のクリンチャーが1ペア店頭在庫してます。
そういうわけで、今なら在庫アリ。
BONSAI x ENVEも組み替えも比較的早く納品可能です。
限定1ペアの在庫品ですのでお早めにどうぞ。
e0154650_17502719.jpg

そして、コチラは正真正銘の新製品です。
ROTORのAldhuクランク。
ENVEもそうですが、コチラも箱からして良い感じです。
クランク、シャフト、チェーンリングがすべて別箱で入って来るという珍しいスタイル。
ROTORが放つまったく新しいクランクセットです。
e0154650_20510204.jpg
Aldhuのなにが優れているというかといいますと、まずは軽さ。
従来モデル(3DPlusとQ-Ring)よりも、7%軽量。
そして、お値段もお買い得になっています。
さらにOCPポジションの変更やチェーンリングの交換がかなりカンタンになりまして、素早い交換作業でいろいろできるようになっています。
e0154650_20510262.jpg
チェーンリングが完全一体型の専用品になってしまうので、インナーアウターの組み合わせを自由に選べなくなってしまいましたけど、専用設計にすることで剛性のアップと変速性能の向上が見込めます。
今までのように110PCDと130PCDで使えないギアがあったり、どちらかにしか存在しないギアの組み合わせというモヤモヤもこのクランクが解消してくれることでしょう。
そして、これはわたしの妄想ですが、このAldhuクランクの専用チェーンリングに選択肢の幅が広がれば、フロントシンングルギアの仕様にもクランクを変えることなく、チェーンリングのみの交換で実現可能になるわけですからいろいろ便利だなぁと思うわけです。
このクランクでパワーメーターも登場する日もそう遠くはない未来なのではないでしょうか。
真円のギアーはすでにラインナップされています。
e0154650_20510233.jpg
チェーンリングの裏にもロゴが。
細部まで軽量化された肉抜き跡。
e0154650_20510301.jpg
新車に組みたい、今の自転車に組み替えたい。
そんなご相談お待ちしてます。
e0154650_20510215.jpg
くわしくはコチラもご覧下さい。
☞ http://www.diatechproducts.com/rotor/aldhu_3d+set.html












こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday &amp; Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.


by bonsai-astn | 2018-02-13 12:00 | 盆栽新着商品情報

酔狂カスタムへの誘い

カスタマーE氏より組み替え作業のご依頼をいただきました。
フレームはTIMEのSKYLONですが。
よく見ると。
e0154650_14115473.jpg
あ。
そうです。
フロントディレイラーがありません。
そして、フロントのチェーンリングは1枚です。
e0154650_14115593.jpg
ナローワイドのチェーンリングという発明のおかげで煩わしいフロント変速からライダーを解放し。
ワイドレシオのスプロケットにすることであらゆる路面を走破出来るポテンシャルを持つ。
このフロントシングルギア仕様の自転車はMTBから発祥したものでした。
それがシクロクロスに伝来して。
いよいよロードバイクにもその範囲を拡げてきました。
e0154650_14075813.jpg
今シーズンからヨーロッパを走るプロコンチネンタルチームでも採用されて、いよいよレース界にも本格進出というわけで、酔狂界隈では注目度が俄然上がっているという事実があります。
e0154650_14075815.jpg
さて、
ロードバイクでフロントシングル仕様にするにはギアレシオに気を使わなければいけません。
そこでこの超ワイドなギアーを組み込みます。
なんと、11-40というロードバイク的視点から観ると超ワイド。
さらにこのワイドレシオをまんべんなく変速できるリアディレイラーを使わなければいけません。
SRAMはロング仕様だとこのワイドレシオもカバーします。
e0154650_14115643.jpg
e0154650_14115600.jpg
TIMEのフレームはフロントディレイラーの台座から外す事が出来ますので、外した後もスッキリ。
そういうわけで、TIMEのフレームは、ある意味フロンとシングル仕様に向いていると言えるのかもしれません。
もちろん、この部分は軽量化にも寄与します。
完成時にはネジ穴にフタをしました。
e0154650_14120337.jpg
フロントディレイラーのケーブル受けも必要ありませんので、フタをします。
こういう細かいところも注意を払いたいところ。
e0154650_14120389.jpg
e0154650_14115541.jpg
そもそもこの組み替え企画はE氏の持込アイデアでして、ロードバイクのフロントシングル仕様は初めての作業をさせていただいたわけですが、シクロクロスのフロントシングルはヤマのように作業させていただいてました盆栽屋。
あっさりカンタンに組み替え完了になりました。
変速もスパスパ決まって、見た目の変わった雰囲気よりはフツーに高性能&高機能です。
フロント変速でミスってしまうとか、フロント変速を苦手としている方はアッサリその苦手分野を棄て去るという画期的なカスタムになるかと。
カスタマーE氏はレースを前提にこのカスタムをご依頼されましたけど、ツーリングやロングライドの方にも意外に思われるかもしれませんけどオススメですよ。

そんなカスタマーE氏。
さっそくお乗り頂いてましてうれしいインプレッションが届きました。

Skylonフロントシングル仕様ですが、まだ短距離しか乗ってませんがまるで別の自転車に乗っているような感覚があり、これが自分が求めていたものだ直感しました。
フレーム、ホイールが同じなのにブラケット、変速系が変わるだけでこうも変わるのかと。特に変速のメカニカルな気持ちの良さは好感触でした。

e0154650_14115473.jpg






2月11日(日)は所用のため自転車営業、カフェともに臨時休業とさせていただきます
何卒よろしくお願いいたします

こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday &amp; Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.



by bonsai-astn | 2018-02-08 12:00 | 盆栽屋仕事録

盆栽屋秘蔵の在庫品を販売します

個人的に自分で使うモノは予備のストックを確保しておかないと気が済まない性分なのですが。
未来は誰にも予想できない。
ということで、過去の自分が予測した未来と違う方針転換をしてしまうこともしばしばです。
というわけで、このたび秘蔵のストックを陳列しますので、よろしかったらどうぞお買い求めください。

まずは、FizikのAliante Carbon Kium。
2015年モデルで15年振りにモデルチェンジを果たしたAlianteですが、以前はこんな形状でした。
もう、3年も前のことになるんですね。
巷では熟成にクブームですが、コチラは3年熟成のサドルですよ。
もちろん新品未使用品です。
e0154650_20120394.jpg
せっかくなので、現行のAlianteとの違いもちょっとだけ解説しておきましょう。
それは主に裏かえして見える部分。
右側の現行モデルはサドルベースがフルカーボン。
左側の旧型モデルはカーボンにセンターに黄色く見えるのはケブラーなんです。
このおかげでサドルのセンター部分がしなりやすくソフトな乗り心地を実現してくれるというわけなんです。
もちろん、現行モデルのほうが薄くて軽量ですが、この性能は現行モデルにはありません。
e0154650_20173333.jpg
現行モデルではブラックカラーしかラインナップに無いのもユーザーを悩ませていたところだと思いますが、コチラはホワイトですよ、希少です。
そして、カーボンレールではないベースがカーボンのAlianteも現行モデルにはありませんので希少です。
とにかく希少なこのサドル。
価格は当時の希望小売価格で販売させていただきます。
Alianteがモデルチェンジした際に代理店がFizikの全体的な価格を見直した影響で、この旧モデルは現行モデルよりも割高ですが、これが当時の定価です。
2つだけ在庫がありますので欲しい方や探していたという方はお早めにどうぞ。

☞ https://bonsaicycleworks.com/products/fizik-aliante-carbon-kium-white
e0154650_20173382.jpg
そして、お次はコチラ。
SRAM AERO CHAINRING 53T 130PCDです。
SRAMの10S時代のTT用チェーンリングです。
コチラのポイントはなんといっても5アームのクランクでも使えること。
というか、5アーム専用になっています。
わたしが個人的に使用していたようにROTORのクランクに合わせるのがオススメですが、5アームで130PCDのクランクでしたら問題なく取り付けられると思います。
e0154650_20120210.jpg
ROTORにもNoQという真円のチェーンリングがあり、さらにエアロ形状のチェーンリングも存在しますが、やはりコンポーネントメーカーではROTORに比べ一日の長があるSRAMのチェーンリングのほうが変速性能や駆動音の少なさなどでメリットがあると思っています。
今やシマノやカンパニョーロが独自のチェーンリン規格を採用しているなかでは希少な変速性能が良いエアロの真円チェーンリングとしてこのチェーンリングが存在しているのです。
エアロのチェーンリングなので見た目にも迫力がありますし、剛性感もあり踏み応えがあるのも良いところ。
コチラも限定2枚です。
お早めにどうぞ。

e0154650_20173304.jpg






2月11日(日)は所用のため自転車営業、カフェともに臨時休業とさせていただきます
何卒よろしくお願いいたします

こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday &amp; Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.



by bonsai-astn | 2018-02-06 12:00 | 盆栽新着商品情報