<   2017年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

癒しライドというライドイベントをやってます

今年最後の癒しライド。
この年末で営業しているお店が少ないので個人商店が厳しいかと思われるなかでしたけど、個人店とチェーン店を織り交ぜる事で予定通りのルートでセーフ。
はじめて参加してくださったカスタマーO氏も無事に癒されたようで良かったです。
e0154650_20060653.jpg




というわけで、
お店のほうも最終営業日になりました。
例年ですと最終日はとっくに仕事も収まっていたように記憶してましたが、今日はなにかと仕事がありまして、ユキグモ先生の納車に、てっちゃん選手のシクロクロスタイヤ貼り、ホィールのデカール交換と、、、。
いろいろお仕事を頂きましてありがとうございましたということで、そういうなかで1年を締めくくる事ができました。
これもひとえに普段からご利用してくださってますカスタマーのみなさまのおかげです。
いつもありがとうございます。
e0154650_20060618.jpg
さて、
来年は今年以上にオリジナルアイテムにチカラを入れようかという意気込みです。
ジャージは2発(予定)MAAP製で!!(多分4月頃と7月頃)
キャップもナツカシのデザインが出るカモ、サメ。
他にも新アイテム登場予定です(盆栽屋のアタマの中で)。
お楽しみにしていただけるとありがたいです。
e0154650_20060833.jpg
シクロクロスのレース活動は年明け早々レースが再開です。
ロードバイクはちょっと遠くへ「旅」のようなことをやりたいと思っています。
同行をご希望される方はお問い合わせください。
それでは、2018年の新しい年に新しい気持ちでお会いしましょう。
そこに Good Vibes 。
リスペクトがある。
みなさまの自転車生活が充実するようにご提案やお世話させていただけたらと思います。
来年もよろしくお願いいたします。







年末は30日(土)まで
年始は4日(木)から営業させていただきます


こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday &amp; Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.

by bonsai-astn | 2017-12-30 09:00 | 盆栽イベント情報

BONSAI x ENVE カスタマーアンディ・ゴーホール氏の場合

BONSAIxENVEを納品させていただきました。

カスタマーアンディ・ゴーホール氏のENVEはMTBリムのM50 Fifty。
本来はMTBのクロスカントリー用のモデルですが、29erサイズはシクロクロスにもいけますよね、ということで採用。
チューブレスレディ専用のリムですのでタイヤも自ずとチューブレスレディに。
そこにリスペクトがある。
e0154650_20035719.jpg
■リム:ENVE M50 Fifty 29er
■ハブ:ChrisKing R45 Disc Matte Slate
■スポーク:SAPIM CX-RAY Black

□組み方:フロント=クロス リア=クロス
□デカール:ミラーシルバー
e0154650_20035738.jpg
デカールはオマカセということで。
盆栽屋の独断専行ミラーシルバーに。
一見すると派手に見えるこのクロムシルバーですが、ミラーなだけあって外に出ると景色が映り込んであまり目立ちません。
今回はホィールはあくまで脇役。
フレームのマルチカラーが主役でございましたのでこういう設定にさせていただきました。
e0154650_20035749.jpg
M50 Fiftyは超軽量のリム。
ENVEのロード用リムのどのリムよりも軽量なんです。
ですからDISC仕様のヒトは使わない理由が無いと思うんですが、このタイミングで絶版に。
新しい後継リムはディスクロードではちょっと使えないくらいリムの幅が太くなってしまいました。
そんなM50の最後の特価品をバツグンのタイミングでゲットしていただきましたラッキーゴー氏。
欲しかったリムがお買い得になって、まさにラッキー。
そして、アンディ・ゴーホール氏に名前を変えました。
e0154650_20120689.jpg
シクロクロスのチューブレスははじめて装着したんですけれど。
これがまぁとても簡単に装着できました。
IRCのタイヤがいいのか。
ENVEのリムがいいのか。
おそらくどちらも良いということなんでしょうけれど。
チューブレスもいいかもって思わせてくれる組み付けの簡単さです。
e0154650_20035847.jpg









年末は30日(土)まで
年始は4日(木)から営業させていただきます


こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday &amp; Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.


by bonsai-astn | 2017-12-26 12:00 | BONSAI x ENVE

もしも…Independent Fabricationに乗るなら、カスタマーアンディ・ゴーホール氏の場合

嗚呼、野辺山シクロクロス。
この悪天候は昨年の風景。
そこにサイの角のようにただ独り佇む男は泥だらけ。
ラッキーゴー。
この男もやはりシクロクロスの魅力にどっぷりと漬かってしまったのか!?
その泥沼にハマるように。
男は本格的なシクロクロスバイクを用意することを決断したのだった。
e0154650_19124632.jpg
そこで早速オーダー。
ラッキーゴー氏のアイデアはコレ。
こんな自転車にしてみたいとのこと。
ご希望はコレ。
アンディ・ウォーホルのアートカーではありませんか。
え?
塗装代だけで相当な価格になりそうですけど覚悟はよいか?まずは先方に聞いてみないと。
というわけで、まずはアイエフに問い合わせると、アイエフのほうでデザインしてくれました。
まーそれがちょっとこのアートカーのコンセプトを簡略化し過ぎた感じでして。
あー、もうこれはコチラでデザイン提出しましょうか。
自転車のフレームにこのアートカーを再現するように色を塗り分けたデザインを作って再度アイエフに検討してもらいました。
e0154650_19103037.jpg
そしたら、アイエフの工房ではこの塗装パターンは不可能ですというお返事。
代わりにアメリカの塗装屋でやってくれそうなところを紹介しますよ、ということだったのですが、すでにアイエフの工房で縫ってくれないということであれば、日本で塗ってもいいんじゃね?そのほうがもっと注文もしやすくね??ということで日本の塗装屋さんにシフトチェンジ。
提携先の塗装屋さんにこの塗装が予算内で、さらに納期も大丈夫か、やっていただけるかどうかを確認するとオッケー牧場。
しかも、アイエフのほうも無塗装フレームで出荷オッケーとのことでこれでサインになりました。
e0154650_19103528.jpg
そして、待つ事8か月以上。
わたしのフレームも同じタイミングだったのですが異常に時間かかりまして無塗装のフレームが到着。
きっとスルーアクスルのパーツの調達に時間がかかったのかな?
こうしてフレームが遅くなると塗装屋さんにシワ寄せが来ますので本当に申し訳ないんですが、作業予約させていただいてましたこともあったのか納期にバッチリ仕上げてくださいました。
それも予想を超えた塗装のクオリティで!!
e0154650_19125629.jpg
それがコチラ。
マルチカラーの塗り分けというだけでも大変手間のかかる作業であるのに。
ハケで塗った手塗り風味まで再現されているのです。
じっさいハケで手塗りしていただいたそうで。
手塗りすると塗料の厚みが均一にならずフレームの面で段差が多くなってしまうのですが、それをぜ〜〜〜んぶ磨いて、デカールの厚みもぜ〜〜〜んぶ磨いて、とっても平滑な仕上になっているのです。
これぞスゴワザ!
遠くから見ても、近寄って見ても最高の塗装になっているのです。
数々の自転車のカスタムで塗装仕事を見てきた盆栽屋。
これにはタマげましたね〜。

塗装屋さんのページにも御紹介していただいてます。
☞ COOK PAINT WORKS
e0154650_19381497.jpg
e0154650_19131506.jpg
たいへんだったけれど楽しかった!と言い残して納品してくれました塗装屋さん。
最後にパスを受けた盆栽屋。
この魂をラッキゴーにキメるために最高のゴールを狙いたい。
すでにアシストは整った。
ホィールも準備済み。
あと組むだけ。
はい、組みました。
e0154650_19130157.jpg
出来た〜。
野辺山で納車だ〜。
いつもお世話になってますラッキー様には特別対応でございます。
e0154650_19130622.jpg
準備万端に揃っていたパーツ群も問題なく収まり。
さらに初体験のシクロクロスのチューブレスセッティングもウソみたいに簡単に終わり。
あとはオーナー様にお乗り頂くだけの状態になりました。
前後スルーアクスル仕様で油圧ブレーキ、さらにはフロントがシングルギアーの仕様はまさにシクロクロスのレースに出場するための仕様。
ボトルケージの穴すらフレームにはありません。
e0154650_19130994.jpg
3Tマニアの方はお気づきと思いますが。
ハンドル正面の白い余計なデザインを削除しています。
すべてのデザインをそのまま使うのではなく、ときには貼り換え、ときには削除する。
足し算もするし、引き算もする。
そして、掛け算を狙う。
これが盆栽自転車店が得意とするトータル設計の組み付けでございます。
e0154650_19131832.jpg
そして、多忙なラッキーゴー氏は2日目だけレースご参加。
無事に納車を済ませまして。
レースにも間に合いました。
ラッキーゴーからアンディ・ゴーホールに生まれ変わったのです。
e0154650_19132749.jpg
気持ちよくレースを終えたアンディ・ゴーホール氏。
今年は天候が良くて事前の期待ほどは泥まみれになりませんでしたけれど、そういった周囲の期待を知ってか知らずか。
アンディ・ゴーホール氏に自転車の具合を聞くと「最高!」とのひとこと。
「よく進む!走る!」と感動していただけました。
ありがたいですね。
リスペクトがあります。
オーダーから丸一年。
お待たせしてしまいましたけど想像以上の自転車が出来上がったのではないでしょうか。
塗装屋さんやデザインレイアウトを考えてくれたデザイナーさん、そして組み付けをさせていただきました盆栽屋。
みんながこの自転車を実現のために寄ってたかって知恵を絞って、仕事を楽しませてもらって完成することができました。
これかもアンディ・ゴーホール氏とともに人車一体となってレースでガンガン走ってくれることでしょう。
e0154650_19132349.jpg
■フレーム

Independent Fabrication Planet Cross Thru Axle Custom

■スペック

メインコンポーネント:SRAM Force 1x

RD:SRAM Force 1x
ブレーキ:SRAM Force
クランク:ROTOR 3D CX1
BB:ChrisKing
スプロケット:SHIMANO 8000

ヘッドパーツ:Chris King
ハンドル:3T ErgoSum Pro
ステム:ENVE
バーテープ:Fizik
シートピラー:ENVE
サドル:Fizik Antares R1
ペダル:TIME ATAC

ホイール:BONSAI x ENVE
リム:ENVE M50 Fifty
ハブ:ChrisKing R45 Disc Matte Slate
スポーク:SAPIM CX-RAY
タイヤ:IRC

e0154650_19133003.jpg









年末は30日(土)まで
年始は4日(木)から営業させていただきます


こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday &amp; Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.





by bonsai-astn | 2017-12-25 12:00 | Indyfab

さぼリーマン辛太郎ライド 臨時

世間はクリスマスイヴ。
今日の予報は曇りのち雨。
気分は低気圧。
集合場所にトボトボ向かう気持ちは練習よりも暖かいラーメンを求める気分。
そしたら居合わせた辛太郎氏が「いいの用意してます」という万端の構えを見せたので急遽行き先を変更して向かしました。
メニューはパキスタン。
ワンメニューしかないというハードコアー。
独特な異空間で食べるカレーはカレー?のようなもの?という具合ではじめて食べる食べ物。
世間はクリスマスイヴ。
こうして図らずも鶏肉を食べられてなんだか良いまとまり感があってイイナ〜なんて。
e0154650_18023544.jpg
e0154650_18023518.jpg
メリークリスマス!!
辛太郎先生はいろいろご存知でたのもしいわ〜。
これからカレーのライド先が充実しそうです。



おっと、お店に戻ると胸熱な新製品が届いてました。
GIROのニューエアロヘルメットのヴァンキッシュ。
いきなりWIDW-FITで展開されるコチラのモデルは日本的な頭部でも合いやすい。
そして、エアロヘルメットなのにSYNTHEと同等程度の涼しさという数値もはじき出したという色々と革命的な要素があるヘルメットです。
このマットダズルカラーを在庫しています。
e0154650_18024415.jpg
e0154650_18135223.jpg
http://www.cyclowired.jp/news/node/244604








年末は30日(土)まで
年始は4日(木)から営業させていただきます


こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday &amp; Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.



by bonsai-astn | 2017-12-24 08:00 | TEAM BONSAI 活動記録

BONSAI x ENVE カスタマーO氏の場合

BONSAIxENVEを納品させていただきました。

カスタマーO氏のENVEはSMAERT SYSTEM 3.4のクリンチャー。
現在のENVEが誇るラインナップ中では最も人気のモデル3.4。
とにかく人気で品薄なこのリムだったのですが、O氏はグッドタイミングのオーダーでちょうど入荷時期。
まるで旬の時期を逃さないかのような趣きがあったのでした。
そこにリスペクトがある。
e0154650_20355827.jpg
ハブはGOKISO。
GOKISOの完組ホィールから流用です。
リムをENVEにアップグレードというのが正しい表現かもしれません。
GOKISOの完組ホィールから組み替えは可能でしょうか?というお問い合わせがさいきんほんとうに多いです。
もちろん組み替え可能です。
完組と称しても、結局は「手組」方式なGOKISOの完組ホィール。
手組なのでENVEのリムで組めてしまいます。
逆に言うと、ENVEのリム以外で魅力のあるリムがそんなに無いと言えますので、消去法でもENVEになるのではないかと。
ENVEのリムにすることでホィールとしての価値が格段に上がる事は間違い無いと思います。
リムは品薄な場合が多いのでお待たせしてしまう事がほとんどですがお気軽にどうぞ。
e0154650_20355984.jpg
スポークはSAPIMのCX-RAY。
デカールは無加工のノーマル。
e0154650_20355958.jpg
自転車に取り付けていただいた写真をいただきました。
白いフレームに黒いホィールが似合いますね。
走行性能もアップグレードできていると思います。
e0154650_20360372.jpg
e0154650_20360324.jpg







こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday &amp; Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.


by bonsai-astn | 2017-12-21 12:00 | BONSAI x ENVE

VYNL Bikes を納車させていただきました カスタマーW氏の場合

VYNL Bikesを納車させていただきました。

W氏のロードレーサーは標準カラーですがポップなカラーリング。
個性的なフレームカラーは無骨なアルミの溶接と相まってフレームの存在感を引き立たせてくれます。
e0154650_18440833.jpg
コチラは基本カラーであります〝WILD FUCHSIA〟。
さすがにパウダーコーティングのペイントを採用しているだけあって、よく見るウレタン塗装とは風合いが違います。
艶があるのに、マット感があり。
塗装自体が簡単なキズでは剥がれる事が無さそうな。
そんなコーティング感があります。
e0154650_18440885.jpg
パーツが全部揃うまでにお時間がかかってしまいましたがクランクが早めに来るというラッキー要素もありまして無事に完成〜。
派手目なカラーのフレームに脇を固めるパーツたちはブラックやグレーで抑えて、リムのデカールがフレームのカラーと合わせたカラーリングになっていて印象的なカラーリングの自転車になりました。
e0154650_18440628.jpg
VYNL BikesではすでにDi2用のフレームを用意しています。
eTAPで組むW氏にとってはどちらでも組む事ができたのですが、フレームのBB仕様を考えてコチラの標準仕様で組ませていただきました。
e0154650_18440703.jpg
色とブランドの統一感が素晴らしいです。
見た目にもスッキリ。
気持ちの良い自転車ですね。
e0154650_18440841.jpg
さっそくお乗り頂いてます。
以前までの自転車とポジションを同じにしている影響か、乗っていて初めて乗った感覚がなく、とても乗りやすく扱いやすいとのことでした。
eTAPの変速の楽しさや快適さ、さらにクリスキングハブのラチェット音などはとっても気に入っていただいてくださっているようです。
今回はカーボンフレームからアルミフレームへお乗り換えいただいているわけですが、アルミでも嫌な硬さを感じる事はなく、むしろ乗り心地が良いそうです。
やっぱりVYNL Bikesは快適性も高いと思います。
e0154650_18440795.jpg
■フレーム

VYNL Bikes ROAD
WILD FUCHSIA

■スペック

メインコンポーネント:SRAM Red eTAP

FD:SRAM Red eTAP
RD:SRAM Red eTAP
ブレーキ:SRAM Red
クランク:SRAM Red Quarq
BB:ChrisKing
スプロケット:SRAM Red

ヘッドパーツ:Chris King
ハンドル:ENVE Compact
ステム:ENVE
バーテープ:Fizik
シートピラー:ENVE
サドル:Fizik Antares R1
ペダル:SPEEDPLAY ZERO Stainless

ホイール:BONSAI x ENVE
リム:ENVE SES 4.5
ハブ:ChrisKing R45 Matte Slate
スポーク:DT AERO-LITE
タイヤ:PIRELLI 4S









こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday &amp; Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.



by bonsai-astn | 2017-12-19 12:00 | VYNL Bikes

BONSAI x ENVE カスタマーW氏の場合

BONSAIxENVEを納品させていただきました。

カスタマーW氏のENVEはSMAERT SYSTEM 4.5のクリンチャー。
ENVEのラインナップ中でロードバイクでの実用域ではいちばん使いやすいと思われるディープリム。
フロント48mmとリア56mmの組み合わせで記憶力にも挑んで来る感じがマニアックな前後の組み合わせ。
それがENVEの研究の成果で、最適解とあればリスペクトしないわけにはいきません。
e0154650_18345430.jpg
■リム:ENVE SES4.5 クリンチャー
■ハブ:ChrisKing R45 Matte Slate
■スポーク:DT AERO-LITE Black

□組み方:フロント=ラジアル リア=右クロス 左ラジアル
□デカール:ブライトマゼンタ
e0154650_18345749.jpg
ハブは信頼のChrisKing。
カラーはマットシリーズでは一番人気のMatte Slate。
マットなリムとハブに黒のスポークでダークな雰囲気のなかで、デカールはブライトマゼンタで華やかに。
蛍光色にも見えるビビッドさが際立ちます。
e0154650_18350079.jpg
そして、このホィールを装備するのはコチラ。
VYNLでございます。
W氏いわく、4.5でもまったく重さを感じない、軽快に走ってくれる、とのこと。
空気を切り裂くような深いディープリムが長距離の巡航性をラクにしてくれるはずです。
e0154650_18350810.jpg
この自転車は明日に続きます。











こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday &amp; Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.



by bonsai-astn | 2017-12-18 12:00 | BONSAI x ENVE

盆栽新着情報 12・16

Wahooのメーターが入荷してきました。
ワフーです。
このたび取り扱い開始です。
e0154650_19373905.jpg
巷では、WahooはオンラインのトレーニングゲームとしてZwiftに使うローラー台のイメージが強いようですが、サイクルコンピューター(いわゆるメーター)も存在しています。
競合他社と決定的な違いはスマホに同期することで設定やらいろいろのアレコレをスマホの操作で完了させてしまえること。
さすがはスマートフォンというだけあって、これは賢明な選択なのかも!?と思わせてくれるから不思議です。
e0154650_19373555.png
表示はモノクロですし、タッチパネルでもありません。
パワーメーターもキャリブレーション無しで、ちょっと心配な面もありますが
パワーメーターもキャリブレーションできる!そうです。
初期のガー◎ンにあったような簡素でシンプルで明快な感じのほうが相性が合うという方には良いかもしれません。
物足りない部分はファームウェアのアップデートで改善されるといいわけですからね。
急成長のメーターなんです。
わたしもさっそく今日から使用をスタートしました。
e0154650_19364997.jpg
LEZYNEのパープルカラーが入荷しました。
ライトにボンベがあります。
さいきん何かとパープル。
ファッション的要素も強いのですが、なかなか色気があって楽しめる色だと思います。
数量限定扱いになりますのでお早めにどうぞ。
e0154650_19373943.jpg
e0154650_19370254.jpg
e0154650_19370328.jpg
e0154650_19370482.jpg
昨年も好評でした。
ROTOR POWERのアップグレードキャンペーン!
昨年限りかと思いきや、今年もやっちゃうみたいです。
旧型のクランクをお持ちの方はほとんどの方が保証切れてしまっていると思います。
そんなみなさんが格安にて保証付きの最新クランクにアップグレードできてしまうというお得以外のなにものでもないキャンペーンです。
今回は、2018年の3月20日までの受付になります。
e0154650_19364933.jpg
e0154650_19364909.jpg








こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday &amp; Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.



by bonsai-astn | 2017-12-17 12:00 | 盆栽新着商品情報

グルメライド臨時便 参謀主催のラーメンライド

今日はレースに参戦する予定だったけどサボった。。。
というかエントリーもしていなかった。
信州クロスは前日まで受け付けてくださるのでほんとうにありがたい。
でも行かなかった。
いろいろあったし、レースにまた集中するためにいまは英気を養ったほうがよいのでは?ということで参謀クリハラにラーメンライドを打診。
そこにリスペクトがある。
e0154650_16474243.jpg
普段は盆栽屋が仕切る盆栽自転車店のライドだけど。
たまにチーム員のみんなに任せてみると面白い。
そんななかでもクリハラの仕切りは完璧でわたしがトヤカク言うことが無い。
ルートは創造性に溢れ。
スピードの強弱も安全性があり。
集団のまとまりにも気配りができる。
そう思えるのもクリハラがチーム内で誰よりも多くわたしといっしょに走ってきて共通の感覚を築いてくれているというところが大きいのではないかと思う。
そこにリスペクトがある。
e0154650_16474955.jpg
目指したラーメン屋さんはなんと!日曜日定休日ということで。
今回は振替のラーメン。
個人的にコチラのお店は系列店ふくめて4回ほど訪れて一度もまだ入店に至って居ないので、いつかリベンジしたいと思います。
e0154650_16475719.jpg

★盆栽人ニュウース★

盆栽屋は参戦しませんでしたが、今日は東から西までシクロクロスレースが開催されていました。
そんななか東海シクロクロスに単騎参戦したてっちゃん。
浜松出身で地元開催と言っても良い過ぎではない東海シクロクロスでC1の残留切符は獲得できたのでしょうか?
すいません、わたしのブログ更新が速過ぎて写真が間に合いませんでしたし、くわしいリザルトが不明ですが残留切符は獲得できなかった?とか?
来年のはじめからも怒濤のように開催されるレースで切り換えていきましょう。
わたしもがんばります。
e0154650_16572475.jpg
と、書いてたらちょうどお写真来ました。
あれ?
これは2号車です。
1号車のハブは先週の金曜日に修理させていただいたのですが、何か他にトラブルあったのかな?
もしかすると担ぎやすさを考慮して軽量カーボンでカンティーーーーーのコッチにしたのかな?
いずれにせよ、スタート前のシリアスてっちゃんです。
ケガとか無いといいのですが。
e0154650_16480171.jpg
さて、そんな東海クロスではラッキーゴーから改名後にアンディ・ゴーホールを襲名されたアンディ氏。
野辺山納車から2戦目。
いきなりの優勝です。
すごい。
まさに水を得たサカナ。
シクロクロスを得たアンディ状態であります。
以前は某オールロードコンセプトバイクでシクロクロスに参戦されていたラッキー時代のゴー氏。
シクロクロスバイクに乗り換えれば走りは良くなるはずと予想してましたけどワンピースが出来上がっていきなり勝ってくれるとは!
うれしいですね。
リスペクトがあります。
e0154650_16475456.jpg







こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday &amp; Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.




by bonsai-astn | 2017-12-17 08:30 | TEAM BONSAI 活動記録

癒しライドというライドイベントをやってます

久々の癒しライドを開催しました。
さいきんはといえば。
レースばかりに明けては暮れて。
癒しが足りていないことに気付きました。
といっても、癒しライドでもシクロクロス車を投入。
新たなポジションを模索するという。
いつになくポジションに意欲的な盆栽屋。
もう年末はレースに出ない予定になりましたのでじっくりコトコト煮詰めようと思います。
e0154650_19212947.jpg
画像は妄想です








こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday &amp; Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.



by bonsai-astn | 2017-12-16 12:00 | 盆栽イベント情報