<   2017年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

盆栽新着情報 8・12

お盆休みに入荷してきた黒い三連星をご紹介しましょう。

まずはソックス。
これはレアモノ! 
Independent Fabricationのモノです。
かなりシンプルなカラーリングで何にでも合わせやすいデザイン。
SMLの各サイズがございます。
e0154650_1517574.jpg
e0154650_1517769.jpg
コチラの商品はWeb Shopでもご購入可能です
☞ https://bonsaicycleworks.com/products/independent-fabrication-socks-blackgrey


お次は、限定カラーのQ-Rings。
マットブラックにブラックの組み合わせでコレはカッコいい。
まるでユニダイレクショナルなカーボンにも見えてしまうという。
e0154650_15171255.jpg
110x50Tを2枚在庫しています。
早い者勝ちです。
e0154650_15171566.jpg


KASKの人気ヘルメットのProtoneの限定カラーです。
マットブラックカラーにレインボーカラーが特徴のこのカラーリング。

e0154650_153097.png
このレインボーカラーの装飾はステッカーですので、剥いでしまえばマットブラックのヘルメットに生まれ変わり、さらに普通にマットブラックのヘルメットを購入するよりも2,000円お安いという、一度で二度楽しめるうえに安いというヘルメットになっています。
Mサイズのみ 55-58cm推奨
e0154650_15171693.jpg
e0154650_15171895.jpg
e0154650_15172021.jpg
コチラの商品はWeb Shopでもご購入可能です
☞ https://bonsaicycleworks.com/products/kask-protone-maratona-dles-dolomites





8月14日のカフェ営業は15時まで
8月15日から17日までカフェ営業はお休みとさせていただきます
自転車営業は通常通り水曜日のみお休みです


こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/ 


.
by bonsai-astn | 2017-08-12 12:00 | 盆栽新着商品情報

VYNL Bikes を納車させていただきました カスタマーA氏の場合

VYNL Bikesを納車させていただきました。

A氏のシクロクロッサーはスペヒャルカラー。
間近で見るとまるで焼き物のような風合いのように見えます。
個性が光る1台に仕上がっています。
e0154650_1541748.jpg
ChrisKingのマットエメラルドカラーの入荷を待って組み付けをしたこの1台。
ブルーにグリーンがけっこう合ってます。
そして、グラデーションのデカールもまた善いかんじに。
このVYNL Bikesが持っている「ちょっとなつかしい」感じがよくあらわれてます。
e0154650_15411344.jpg
e0154650_15411167.jpg
昨年からすでにシクロクロスのレースやイベントに本格参戦中のA氏。
もともと使用されていた前後シングルギアのクロスバイクでは物足りなくなって、今回ギア仕様&ディスクブレーキ仕様への乗り換えになりました。
ギア仕様のほうがどんなコースにも対応力が上がりますし、ブレーキもディスクブレーキのドロハケ性能とブレーキング能力で戦闘力は何倍にもなったことでしょう。
e0154650_1541956.jpg
VYNL BikesのCXフレームにはもちろんボトルケージ穴がありますから、夏場でもお乗り頂けます。
ディスクブレーキのツーリングバイクとして組むなんていうのもアリかもしれませんね〜。
e0154650_1541574.jpg
■フレーム

VYNL Bikes CX
スペヒャルカラー 

■スペック

メインコンポーネント:SRAM Rival1

クランク:ROTOR 3D30 CX-1
BB:ChrisKing
スプロケット:シマノ 8000 11-32

ヘッドパーツ:Chris King
ハンドル:3T Ergosum Pro
バーテープ:Fizik
シートピラー:Thomson
サドル:Fizik Aliante Versus Carbon
ペダル:TIME Atac

ホイール:Fulcrum Racing5 Disc
タイヤ:Challenge










こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/ 


.
by bonsai-astn | 2017-08-10 12:00 | VYNL Bikes

盆栽新着情報 8・7

ENVEのホィールバッグが再入荷してきました。
このホィールバッグはなんといってもお買い得。
アメリカのお値段は$90にもかかわらず、日本での販売価格は盆栽自転車店の通信販売サイトをご覧のとおり。
今のレートが110円ちょっとですから、いつ上がるかわかりません。
買うなら今のうちとも言えるのかもしれません。
e0154650_16165782.jpg
ENVEの2本入りホイールバッグは、ENVEでもENVE以外でも2本のホィールをタイヤ付きで収納します。
画像のようにシクロクロスのタイヤでも余裕のサイズ感。

ショルダーストラップ付きでホィールの運搬がラクチンになるのはもちろん、ホコリをかぶらないようにするためや、劣化を防ぐための保管するバッグとしても重宝します。
e0154650_16165959.jpg
コチラの商品はWeb Shopでも販売しています
☞ https://bonsaicycleworks.com/products/enve-wheel-bag

e0154650_20154897.jpg
※コチラの商品はサイズが大きく段ボール箱が用意できませんのでブチブチにくるんだ「ハードコアー梱包」状態にて発送させていただきます。
あらかじめご了承ください。

SILCAが独自の発想でサドルバッグを創造しました。
e0154650_20383711.jpg
このオリジナリティあふれるサドルバッグはコンパクトでありつつも緊急時に必要なアイテムを収納できるじゅうぶんな収納力を備えます。
e0154650_20383657.jpg
e0154650_20383711.jpg
このサドルバッグの究極のオリジナリティはBOAシステムを採用したこと。
このBOAシステムのおかげでサドルバッグをサドルに確実に固定することが可能になりました。
システム的にも軽量でコンパクトに仕上がります。
BOAシステムでガッチリ締め上げる事が可能なのでサドルバッグがグラグラすることも無くなりそうです。
もしかしたら、BOAシステムはサドルバッグのためにあるシステムなのかと思っていまいそう。
e0154650_20165999.jpg
e0154650_20165729.jpg
コチラの商品はWeb Shopでも販売しています
☞ https://bonsaicycleworks.com/products/silca-seat-roll-premio











こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/ 


.
by bonsai-astn | 2017-08-07 12:00 | 盆栽新着商品情報

森林浴をする男

暑い暑いと言っても涼しくはならない夏。
夏をすこしでも涼しくするには工夫が必要ですよ、ということで行ってきました森林浴ルート。
ほとんどを樹木の下を通過する事で日陰の涼しさを味わうことができるけれど、、、。
今日は曇りだったから、あまりその恩恵が無かったかも。
e0154650_15143132.jpg










こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/ 


.
by bonsai-astn | 2017-08-06 08:00 | TEAM BONSAI 活動記録

逸品御紹介 SILCAの携帯トルクレンチ付き携帯ツール

SILCAから携帯ケース付きのトルクレンチセットが登場。
世界でも最小最軽量クラスのトルクレンチキットになります。
トルクの値は2~8Nmまで測定可能です。
sILCAとの取引がはじまった際に少しだけ(3つ)取り寄せていたのですが、直ぐに売り切れてしまいましたので再入荷になります。
e0154650_19301984.jpg
はじめ、とあるカスタマーの方からお取り寄せ依頼をいただきまして取り寄せたのがコチラ。
実物を手にしてみて工具自体のクオリティの高さと、今までに見たことがなかった方式のまったく新しいタイプの工具に驚き感動してしまいました。
これはイイモノ。
あ、これで遠征先での工具は事足りちゃうな、と思ったわけです。
e0154650_19301913.jpg
シートポスト、ハンドルバー、ステムなどのハイエンドカーボン部品の損傷のおよそ70%は、トルクを使用せずに調整するときに発生するそうです。
これらの誤った調整の大部分は、ライド中の道路上、またはトレイルサイドで行われます。
プロショップやご自宅のトルクツールで作業できれば理想的ですが、サドルを上げたり下げたり、ハンドルの角度を少しいじってみたりすることは、しばしばライド中に起きるものです。
トルクが低過ぎるとパーツの固定が緩く滑り、安全ではなく、損傷を起こす可能性があります。トルクが高過ぎてしまうとパーツを潰して破損してしまい使えない状態にしてしまいます。
これだけ小さなトルクレンチでしたら、普段から携帯しやすいですし、ポジションが決まるまでの微調整時に持って走るのは気楽になるというもの。
e0154650_19302423.jpg
ツールを入れるケースは防水生地にリフレクターのステッチ、さらにはマグネットのボタンとまったく抜かりがございません。
大きさも12cm x 8cmでジャージポケットにスッポリはいるサイズです。
e0154650_19302799.jpg
付属ビットサイズは、
2、2.5、3、4、5、6mm 六角
T10、T20、T25 トルクス
PH2 プラス
ケース内にキレイに収納が可能です。
ちゃんと収納場所が印字されているのも実にSILCAらしい部分。
e0154650_1930297.jpg
これだけマルチに変身します。
まさにトランスフォーマー状態。
各接続部分はマグネットでカチッと取り外しが可能です。
e0154650_19303859.jpg
e0154650_19304189.jpg
e0154650_19304362.jpg
トルクレンチのトルクを確認する部分は目盛りが見やすくマイナーチェンジしました。
トルクレンチを使用する場合はボルトを締めるときのみお使いください。
e0154650_19474517.jpg

e0154650_19304746.jpg
e0154650_19305181.jpg
コチラの商品はWeb Shopでもご購入していただけます ☞ 
https://bonsaicycleworks.com/products/silca-t-ratchet-kit-ti-torque-%e6%90%ba%e5%b8%af%e3%83%84%e3%83%bc%e3%83%ab


SILCAのオーナーエンジニアJosh氏による使い方の解説映像です ☞ 








こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/ 


.
by bonsai-astn | 2017-08-03 12:00 | 逸品御紹介