カテゴリ:TEAM BONSAI 活動記録( 292 )

ハナも見る男

最近のコース。
冬場とは違って途中でヤマが入りました。
ヤマでは競走に熱を入れるのも楽しみではありますが。
何度も上るのであれば、それは一度でいいでしょう。
残りは走り方の練習に充てたいと思います。
さらに。
ヤマに入るまでの前半は先頭交代の練習に充てたほうが良いでしょう。
後半はわたしが先に行って居なくなってしまうパターンもありますし。
後半まで集団がまとまっている保証はどこにもありません。
わたしが居ても先頭固定でなんとか付いて行くという練習になってしまいます。
後半までにちぎれてしまいそうな人はとくに前半が貴重な練習時間になります。
冬場も盆栽ランに出ていた人と、そうでない人では相当な差が付いてしまっていると思います。
其れは単純な脚力だけではなく、テクニック、つまり走り方のほうが大きいのです。
これはわたしの予想通りです。
しかし、今まで通り、盆栽チームはオトナのチームですので参加不参加は問いません。
ただ、盆栽ランではこうして遅れた人を待たないのが礼儀でありマナーとさせていただいています。
今回は非常に蛇足的ではありますが、気になったので敢えて書かせていただきました。
遅れた人は練習に出来るだけ参加して遅れを少しでも縮めるべきです。
個人練習では決して埋めることはできないでしょう。
とくに走り方においては。




e0154650_16442085.jpg
e0154650_16442029.jpg
都心のサクラは散ってしまっていますが。
ヤマのサクラは満開です。
川沿いには菜の花もわたしたちを迎えてくれました。
サイクリストにとっては最高の季節です。

さて、先日(4月14日)開催されましたJCRC第三戦群馬におきまして参戦の盆栽人の方が入賞してくれましたのでご報告させていただきます。

Dクラス2
盆栽人 吉村氏 2位

Eクラス1
盆栽人 山入端氏 3位

雨の群馬で相当寒かったと思いますが、がんばって成績を出してくれました。
リスペクトがあります。








こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 9時〜21時 9時〜16時カフェ営業 12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2012-04-15 08:00 | TEAM BONSAI 活動記録

ブリートを食べる男

本日はカフェ休業に付。
おのずと盆栽ランも距離が短くなる。
近所の丘を攻める、攻める。
今日の御参加は盆栽人のY氏ふたりに、カスタマーのN氏。
コースを公表していなかった手前。
盆栽屋先頭固定に付。














帰りは恵比寿でブリートを買ってお昼に。
たまにはこういったライドも。
リスペクトがある。






こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 9時〜21時 9時〜16時カフェ営業 12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2012-04-08 08:00 | TEAM BONSAI 活動記録

JCRC修善寺に出走する男

朝4時には家を出て。
なにか、準備をしている。
レースに出ると言う。
チームからは4人。
そこにリスペクトがある。
所属チームは、〝TEAM BONSAI ASTRONAUTICS〟に決まっている。
e0154650_1715063.jpg
朝焼けの駐車場には見ない建造物がある。
もうしばらく来ていない其処は。
日本サイクルスポールセンター。
新築のヴェロドームで狭くなったかに思われた駐車場も。
まだまだ立派に広い。
着けば、そそくさと着替え。
自転車を用意し。
試走に行く。
まだ昨日の雨のせいで路面は濡れていて。
ひんやりとした冷たい空気感だったが。
底抜けに明るい青空は。
わたしたちのレース出場を歓迎してくれているように感じるにはじゅうぶんに明るかった。
e0154650_1715179.jpg
チーム員のなかでは、わたしが出走するレースが一番時間が早い。
初出走になったSクラスはゆっくりとスタート。
10周走るせいか?
なんだかバンッと飛び出るひとを予想したけど、ゆっくり。
散発的に抜け出しはあるが。
自分のペースで上っていたら出てしまったという程度のもの。
若そうな選手もチラチラ先頭付近に見えるので。
最終の上りで抜け出しをすれば、誰か反応して数名の逃げができるかと期待したけれど。
わたしの飛び出しには誰もが無反応。
ホームストレートを過ぎて風が強くなったので逃げはすぐにヤメて、ゆっくり上りながら集団を待つ。

様子見アタック程度のつもりが。
かなり脚は使ってしまったようで、なんとなくキツイ。
集団内に戻ったものの、さきほどよりはペェースが上がったように感じられるほど苦しんでいると若者2人の逃げが決まる。
完全な失敗。
じっと回復のときを待ち、集団内で耐えるわたしは追走なんて無理な感じ。
e0154650_1715026.jpg
周回数も中盤以降になり追走集団の人数も激減。
最終的には5人に。
先頭とのタイム差を聞くと、どうやら追いつくのは無理の様子。
これは集団内の着争いになる。
最終周回が近づいて心拍には余裕が出てくるものの。
今度は脚の痙攣が酷い。
ワンアタックくらいだと対処できるものの。
カウンターにまで反応していたら完全に脚が岩になってしまいそう。
ヤバイ。

しかし、上りを一定ペースで踏んでいるぶんには脚が固まることは無い。
これぞディーゼルエンジン状態、ターボ無し。
最終周の上りは2号橋から先頭に出て一定で出来る限りのハイペースで引く。
背中に感じるギアチェンジの音でカンタンに切れてくれないのはわかるが。
かまわず1本引き。
秀峰亭で振り返ると、集団は5人。
まだまだダメージにはなっていなそうな雰囲気。
少し下る中休み地点で、他の選手に前に出てもらうように促すが。
なかなか出てもらえず、少しだけ出た選手と牽制状態に。
そのスキに、また他の選手にいい感じのアタックを決められてしまったものの。
最後の上りを痙攣間際のディーゼル状態で追い込み。
下りもそのままゆるめず踏み込み。
先行した選手をゴール直前でとらえて抜く事ができた。
ハンドルを握りたおし、こねくりまわした泥臭いゴール。
ダンシングでもがいていたらきっと完全に痙攣してズブズブだったと思う。
e0154650_1715237.jpg
というわけで、集団の先頭でゴールを獲ることができたので3位でした。
序盤に決定的な凡ミスを犯してしまったものの、後半は両脚の痙攣が酷かったわりには、最悪の事態にならずにうまく走れたというのは及第点だと思う。
レース出走は日頃の練習からでは見にくいじぶんの弱点を明らかにしてくれる。
やはりレースから学ぶものは多い。
リスペクトがある。
e0154650_1715091.jpg
さて、あとは仲間の出走を見守るのみ。
Fクラス。
並ぶI氏に、仲良しチームCCCのY部長。
わたしは見守ることしか。
たまに声を上げて応援することしかできないが。
がんばってくれ…。
そして、サイの角のようにただ独り歩め。

今回のリザルト(レーススケジュール順)

Sクラス
盆栽屋ヨシダ 3位

Xクラス1
盆栽人 山入端氏 15位

Xクラス2
盆栽人 吉村氏 9位

Fクラス 
盆栽人 石塚氏 9位

ひとつでも上のクラスに昇格できるように頑張りましょう。
みなさんの走りを楽しみにしています。






こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 9時〜21時 9時〜16時カフェ営業 12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2012-04-01 16:00 | TEAM BONSAI 活動記録

春になればヤマに行く男

今日からコース変更。
もう海は冬まで行かないと思う。
平坦路は走り込んだ。
春が来れば雪解けのヤマに行こうではないか。
静かなヤマがいいだろう。
サイレント。
自然と語り合う事ができなくとも。
自然を感じることができるはずだ。
ここは静かなヤマ。
モーター音が反響。
久々のF氏はシマノの電気。
わたしはカンパの電気。
3人だけだったけれど。
電気の方が多数派を形成。
そんな時代がもう目の前か。
リスペクトがある。












このコース。
自分で描いておいてナンだが。
なかなか調子良い。
トラブルさえなければ13時には帰ってくることができる。
ヤマだヤマだというものの。
実はほとんどが平坦だという事実には目を逸らして。
4月はここに通い詰める。
そこにリスペクトがある。








こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 9時〜21時 9時〜16時カフェ営業 12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2012-03-25 08:00 | TEAM BONSAI 活動記録

ヤマに上りに行く男

本日は春分の日。
というわけで急遽予定には無かった盆栽ランを企画させていただきました。
コースは奥武蔵グリーンラインを少しだけ走る低級山岳コース。
盆栽人会のI氏に仲良しチームのF氏とM氏には短いあいだでしたが激坂を堪能していただきました。
ゆっくり上るということにトレーニングのヒントがあったのかもしれません。
ヤマを超えた中盤のコースは初体験ルートだったのですが、コレは当たり。
気に入ったので日曜日も行こうと思います。
後半のルートが失敗して完全にダルダルになったので書き換えました。
e0154650_18555574.jpg
それにしても今日乗った9年前のTIME。
フォークをAVANに換えているとはいえ。
9年前のフレームとは思えない異様な能力を見せてくれました。
少し下り性能が…、スピードアップの反応が…とか、アラ探しをするものの。
それは自分の身のこなしで許容できるレベル。
いや〜本当にイイ買い物したな、と思えるフレームです。
e0154650_18563598.jpg
さて。
もう薄手の長袖でもいいかんじです。
とうとうコレを着る季節がやってきたのかもしれません。
まさに春色の限定ジャージ。
半袖は少しだけあります。







こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 9時〜21時 9時〜16時カフェ営業 12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2012-03-20 09:00 | TEAM BONSAI 活動記録

帰ればローラに乗る男

本日雨予報に付。
しかし、昼からということで。
昼には解散の盆栽ラン。
わたしは出発の準備をそつなく行うわけですが。
誰も来ず。
サイの角のようにただ独り走れ。
定刻通りの出発。
サイの角のように黙々と走り。
横浜の手前でCCCのF氏で合流で2名に。
その後、ほぼ40km巡航ペースで黙々のわたしたちふたり。
雲行きがあやしくなってショートカット。
運良く濡れずに帰る事が出来ました。

さて。
お店に帰ってわたしを待っていたのは1台のローラ。
GROWTACの木村氏渾身の力作です。
角材剥き出しの無骨なフォルム。
試作の段階だそうですが。
試乗ができるほど完成度は高いです。
e0154650_1751769.jpg
固定ローラーと3本ローラーのいいところ取りしたというローラー。
前輪固定というのが珍しいですが。
このフォーク部分がライダーの動きに合わせてフレキシブルに動く事により自然に近い走行感を出しているそうです。
e0154650_1751624.jpg
ついつい、鏡を見ながらペダリングのフォームチェックをしてしまうわたし。
安定したペダリングが出来ている事がこの不安定なローラー台に乗る事で確認できました。
e0154650_1765880.jpg
このローラーの最大の特徴。
ダンシングも可能です。
ずっと座っているとお尻が痛くなりがちですね。
実走の自然さとは少し違った感覚でしたが、これから改良が加えられることでしょう。
e0154650_1751757.jpg
後輪のローラーには付加調節機能も備えます。
TOJも完走したような木村氏のことですから、きっと、選手対応の超高負荷モードも設定可能にしてくれるに違いありません。
音も静かでした。
ただダンシングしたり挙動が不安定なペダリングをすると土台と床がカタカタ鳴るので、この点は改良点でしょうか。

販売価格は4~50,000円を目指しているとか。
常にユーザー思いの木村氏のことですから良心的価格で販売されると思います。
もちろん、盆栽自転車店でも取り扱い予定です。





こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 9時〜21時 9時〜16時カフェ営業 12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2012-03-18 12:00 | TEAM BONSAI 活動記録

電気にビリビリする男

本日の盆栽ラン。
仲良しチームのCCCから刺客が3名のご参加。
さらに盆栽人のみなさまも普段よりも多めの5人ということで。
久々に集団走行らしいことができました。
ご参加のみなさまありがとうございました。

さて。
今日は忘れられない出来事がもうひとつ。
個人的なことかもしれませんが。
EPSに電装化をしたステルス盆栽の走り初めでもありました。











カンパニョーロが満を持して発売する電動コンポーネント〝EPS〟。
運良く、メーカーのセミナーの前に試乗車に乗らせていただく機会があったのですが。
そのときは特別な印象が残らなかったというのが正直なところでした…。
しかし、ポジションバッチリ、セッティングバッチリの自分の乗り馴れたフレームに組み込み、5時間も走れば、また違う印象になるものです。
乗った瞬間にコンポーネントを変えただけだというのに、違う自転車に股がっているような錯覚に陥ります。
それもそのはず。
シフトワイヤーが無い影響でハンドリングが異様な軽さです。
変速をせずともすで襲いかかってくるEPSの性能。
この点はシマノの電動も同じですが。
e0154650_1885831.jpg
デカイデカイと言われるパワーユニットもこのとおり。
逆さに付ければチェーンリングに隠れてスッキリします。
もちろん、専用フレームでない場合は穴を空ける加工が必要なわけですが…。


今回あらためて感じたストレスの少ない電動メカ特有の変速性能はもちろんのこと。
カンパニョーロ特有の多段変速も様々な場面で使えます。
どれくらいの枚数を変速したのかは慣れが必要ですが、使いこなせば新たな武器になるでしょう。
また、ブレーキングをしながらシフトチェンジが出来るところも機械式では出来なかったところ。
機械式よりも確実に変速操作がラクで、そのぶんライディングに余裕ができます。


まだまだ慣れない操作感も多かったものの、おおむね良好な使用感でした。
電動メカを使うと機械式には戻れないというのがよくわかりました。
盆栽自転車店ではEPSを組み付けたステルス盆栽号を展示していますのでお気軽にご覧ください。
もちろん、デモンストレーション的に動かしてみることも可能ですよ。
そのときは一度お声かけをお願いいたします。





こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 9時〜21時 9時〜16時カフェ営業 12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2012-03-11 09:00 | TEAM BONSAI 活動記録

先頭交代する男

春の便りも花粉とともに。
うれしいのか。
苦しいのか。
わたしはどちらかというと嬉しいほうが大きい。
それにしても、今日は寒かった。
天候もずっと曇りのままでした。
これはウィンドブレーカーは脱がないママかと思いきや。
ウィンドブレーカーを着たママのアタックなんて…。
リスペクトが無い。
それはファッションサイクリスト的に。












さて。
少数精鋭の盆栽ラン。
先頭交代も馴染んできた今日この頃。
走行環境がコロコロ変わる最近の定番コースは。
シチュエーションに合わせた走り方を身につけるのに最適であります。
右に曲がったり。
左に曲がったり。
ルートの行き先はもちろんのこと。
この道あの道の危ない突起や走りやすい場所などもアタマにはいっているころだと思います。
途中、落車も起きてしまいましたが。
大きなケガに機材故障もなくて不幸中のさいわいでした。
それよりも深手を負った?ココロのキズが心配か。
キズにはかさぶたが出来てしばらくすればキレイに治ります。
そのときにはさらに強く、巧くなっていることでしょう。





こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 9時〜21時 9時〜16時カフェ営業 12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2012-03-04 09:00 | TEAM BONSAI 活動記録

最短記録を記憶する男

今日は曇りなのに暖かい。
春も目前でしょうか。
ウィンドブレーカーにタイツ。
シューズカバーに至るまで。
冬を走るのに欠かす事のできない大事なアイテムたちですが。
この季節になると、はやく脱いで走りたくなります。
今日の盆栽ランに集いし同士は。
シマノUi2のF氏。
シラムーターに組み替えたばかりのY氏。
Campy onlyのヨシダ。
三者三様といった雰囲気です。
e0154650_22324635.jpg



本日の盆栽ランのテェーマ曲☞








さて、今日はかなり早い段階から単独になってしまいます。
残念ながらコースを確認して走る時間は終わりました。
わたしのなかの優しいこゝろがブレーキをかけようとしますが。
ここはこゝろを鬼にして単独走を続ける事2時間弱。
帰ってみれば再短時間で帰宅しました。
定番コース。
何度も走る事により道を覚えるのは当然のこと。
信号のタイミングを覚え。
効率の良い走り方が身に付き最短時間を記録したと思います。
サイの角のようにただ独り歩め。






こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 9時〜21時 9時〜16時カフェ営業 12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2012-02-26 09:00 | TEAM BONSAI 活動記録

やはり振り返らない男

今日も逗子と鎌倉。
先週、先々週とトラブル折り返しが続いている盆栽ラン。
運がモノ云う自転車道。
今週こそは無事に完走させていただきたいものです。
その影響もあってか。
集団は安定したペース。
事実、わたしも集団に不協和音を立てるような動きは自粛しておりました。
横浜からは積極的に引いてくださったO氏が時間の都合で離脱。
そして、仲良しチームCCCのF氏が合流。
難なく逗子〜鎌倉を抜けまして。
これからが本番のアップダウンが連続する帰路に入ります。
洗濯板のようなアップダウンに洗われたペダリング。
集団はこま切れに。
たった4人なのに…。
しかし、サイの角のようにただ独り走れ。
e0154650_1720396.jpg



本日の盆栽ランのメインテーマ曲。










来週は周回練習の試走をする予定でしたが。
この寒さで山中は凍結の怖れがあるのと。
参加者が少ない状態では時期尚早であると判断させていただきまして。
次週もこの逗子のコースを走ります。





こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 9時〜21時 9時〜16時カフェ営業 12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2012-02-19 09:00 | TEAM BONSAI 活動記録