カテゴリ:TEAM BONSAI 活動記録( 282 )

盆栽トレーニングライド 梅雨の晴れ間を満喫してTIMEからの限定フレーム情報をお知らせする男

梅雨の貴重な晴れ間。
というか曇り空で寒かったですね。
今日はクリハラと二人で新ルートを開拓。
思い出の場所も巡ってみたりして。
梅雨の晴れ間に涼しく快適に走ることができました。

e0154650_19004174.jpg

さて。
ここできました!
TIMEニュース。
先日の展示会でお知らせ。
ちょこちょことニュースはあったものの、これが一番の大ニュースでしょう。
SCYLONと、ALPE D'HUEZに旧ヴァージョンのダウンチューブロゴで限定復活でーす。
みなさんが欲しいのはコッチ?
ドッチ?
e0154650_19005268.jpg
e0154650_19005142.jpg
6月29日までで締め切り、しかも50本の限定数量です。
お早めに盆栽自転車店までご注文ください。










6月19日(火)は所用のため17時までの営業とさせていただきます

こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.

by bonsai-astn | 2018-06-17 07:30 | TEAM BONSAI 活動記録

超々級の激坂を味わう男

気分転換に登り坂を変えます。
ご存知奥武蔵グリーンライン。
まるで登山道よろしく。
たくさんの登り口が存在します。
それは自転車にとっても同じ。
まぁ、舗装路の登りは限られますが、いくつもチョイスできるのは同じ道に通い続けられない盆栽屋にとっては嬉しいところ。
いろんなルート取りができるのってそれだけで魅力的です。
リスペクトがあります。
そこで今回はずーっと前に下ったことだけある坂道でグリーンラインに臨もうかと思ったのです。
なんとなく思いつきで選んだんですけど。
そのなんとなくが完全に裏目に出ました。
はじめのグリーン対岸の小高い山はジャブのようにクリアー。
体調不良の盆栽屋はここでビリビリに遅れるものの、カスタマーK氏と、参謀クリハラは調子良さそう。
いやぁ、もうほんとうに体調最悪でモチベーションもあがらねーってことで途中で帰らせてもらおうかと思ったところだったんですけど、調子の良いふたりは途中で待ってくれてたりしませんでした。。。
じゃあ、行くしかないか。
数年前に一度だけ下ったことがありますから、激坂だった印象はあるのですが。
改めて登ってみるとどうだろう。
はじめは勾配がゆる〜く攻めていって。
あーこの緩いまま標高稼げればいいのになぁと思ったくらいから10%越えの激坂に。
そして、その勾配は緩むことがなく。
さらにハゲしさを増していきまして。
後半は20%弱が勾配の変化なく続くという恐ろしさ。
グリーンラインの本線に出ると、とっても勾配がゆる〜くなるんですけど、全く脚が回らない状況になってしまいました。
完全にルートの選択ミスです。
e0154650_18434979.jpg
奥武蔵グリーンラインの高山不動尊の坂です。
東京の激坂の名所であります和田峠の5倍、風張林道の2倍はキツいと思います。
あくまで個人的な感想ですけど。
激坂が大好きという方はゼヒ行ってみてください。
下りは危険なのでお勧めしません。
運が良ければ野生?の鹿に出会えるかも。
e0154650_20162151.jpg
e0154650_18435480.jpg
今回は練習というよりは、修行のようなルートになってしまいました。
おかげで帰りもグロッキー。
K氏もクリハラもお揃いの柄のジャージでキマっているのに。
このM-Flag柄は、思えば昨年から始まりました。
はじめはまさにフラッグ。
e0154650_18435738.jpg
このジャージ。
わたしも持ってるんですけど。
ヒトが着ているのを見ても良いと思います。
シンプルなんだけど、主張もあって良い感じ。
ウルトラライトジャージに至っては機能性も抜群です。
ムチャ涼しいです。
4月の爽やかな晴れ間に着た時はまだ寒いくらいでしたから。
e0154650_18440154.jpg
e0154650_18440374.jpg











6月9日(土)は富士ヒルクライムに出店のためカフェ営業はお休みです
自転車店は通常通り営業いたします

6月10日(日)は自転車営業はお休みとさせていただきます
カフェは通常通り営業いたします

こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.


by bonsai-astn | 2018-06-03 07:30 | TEAM BONSAI 活動記録

昼から雨よ、だからルート変更したよという男

昼から雨の予報。
なんだかすっきりしない日が続きます。
低気圧の曇り空で低血圧のやる気は下降気流に。
あー、もう短縮サイクリング平坦ルートかなと思ってたけど。
練習に参加してくれたY氏が上りへのモチベーションを見せてくれたおかげで、ひと山くらいは越えておきますかという折衷案で変更。
ライドリーダーたるもの予定を立てたところで、予定は未定で決定ではなく、常に決断に迫られるというわけです。
そこにリスペクトがある。
というわけで、ひと山をなつかしのルートを使ってじんわり登り、後半も休まず走ってゴール。
そしたらしばらくして雨。
いやぁ、雨が振る前にしっかり走れてなんだか勝ち組になれた一日だったなぁ。
短縮ルートなんだけど。
達成感あります。

115km 4時間6分
e0154650_23193175.jpg
※画像はイメージです










こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.


by bonsai-astn | 2018-05-13 07:30 | TEAM BONSAI 活動記録

子豚の尻尾に行く男

世間はゴールデンウィーク。
そういうわけで私の予定の指針も狂いまして。
急遽グルメライドにさせていただくことになりました。
目的地は都幾川。
なかなか遠い。
グルメになっても走る距離はあまり変わらないでしょうか。
むしろ伸びたか。
しっかりヤマも越えたしね。
4人も揃えば実践的な集団走行の練習と言いますか、体験ができるというもの。
そこにリスペクトがあります。

145km 5時間30分程度
e0154650_20360970.jpg
e0154650_20361254.jpg
都幾川といえば。
白石峠のふもとでもあり。
定峰峠でもあり。
懐かしい。
今は遠過ぎな感覚がしてとても気が重いけれど。
いつの間にやらこんな洒落たパン屋さんができてたんですね。
バイクラックもあり。
願わくはテラス席が良かったなぁ〜。
天気が良い日は気持ちよさそうですよ。
こぶたのしっぽさんというお店です。
e0154650_20361586.jpg
ホットドッグも美味しそうでした。
ハンバーガー屋は数あれど。
ホットドッグのお店はそうそう無い。
貴重ですね。
e0154650_20361769.jpg









5月6日(日曜日)は"bespoked JP"にカフェ出展します
自転車営業は、店舗にて14時〜21時まで営業いたします


5月6日(日曜日)までGIROシューズウィーク開催中!
ゴールデンウィーク中は通常通り水曜日がお休みです

こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.
by bonsai-astn | 2018-04-29 08:00 | TEAM BONSAI 活動記録

ツアーオブフクオカを走る男

4日間のお休みをいただいて福岡に行っていました。
福岡と言えば盆栽屋の故郷。
帰省をしたのか。
といえば、単純にそうではなく。
福岡という自分にとって古く馴染みがあるようで、実はあまり知らない新しいフィールドと。
そこに居る仲間といっしょに走るために自転車を持ち込んだというのが正しい。
そこにリスペクトがある。
今回のエントリーは盆栽屋がサイの角のようにただ独り。
早朝からヒコーキで飛んで。
実家に着けば直ぐに着替えた。
走るためだ。
走るため。
そこにリスペクトがある。
e0154650_14541473.jpg
初日の土曜日はあまり走ったこともなければ、子供時代に行ったこともあまりない西側のループ。
60kmくらいで1500mアップくらいの獲得標高のルートが組めるほどには山があり、走ってみると信号はまばらにあるものの、たまたまタイミングが良いのか、信号にかかったのは1度きり。
土曜日なので他にサイクリングを楽しまれてる方がいらっしゃるかなぁ〜と思ったんですけど、わたしが走ったルートはマイナー(?)なのだろうか。
あまりサイクリストも居らず、すれ違ったり追い抜いたりしたのはたった5人だけ。
そういえば遠くに見えるループ橋を走っていたヒトが2人いたなぁ。
そんなわけで軽い市場調査のつもりもあったわけですが、サイクリストと出会わないという市場調査結果になりました。

60km 2時間51分
e0154650_14542087.jpg
土曜日の夜はポップアップストア開店中のRapha Fukuokaさんにて辻啓氏のトークショーがあるというのでタイミングいいな!と思って聞きに行きました。
そしたら、まぁすごい。
撮影の裏側を色々と聞いているうちに感動しました。
写真を撮影して報道するというスタイルにも色々と個人のやり方があって面白いなぁと感心させられました。
そんな辻氏も撮影に向かうジロは来月からスタート!
e0154650_14542693.jpg
2日目はこーちゃん、コルピーといっしょにライド。
もはや定番になってきたクリアートンコツを求めて走ります。
こちらは福岡の東側。
山を越えたらあとはのどかな風景。
道を選べば走りやすいルートになります。
このライドが定番になっているのも個人的にお気に入り度が高いせいかもしれません。
緊張と緩和。
登りと下り。
広い道と狭い道。
そんなバランスが良い感じ。

96km 4時間
e0154650_14543141.jpg
e0154650_14543444.jpg
気の合う仲間が福岡にもいてくれて嬉しい。
そこにリスペクトがあります。
e0154650_14543675.jpg
帰路は遠回りして福岡の中心部であります天神界隈を抜けました。
子供の頃にはよく通ったこの福岡の都会部分を自転車で駆け抜けることができるとは。
街の景色もかなり変わってきたけれど、そういう見え方の違いが面白く思えます。
e0154650_14542916.jpg
3日目も走ります。
連日走りまくりで疲れているかと思いきや。
おやおや、なぜだかそうでもない。
基本的に追い込んで走っていないからなのかもしれません。
脚は程よい筋肉疲労感。
雨予報の月曜日だったので、黒いシューズに、ヘルメットはVanquishと雨装備を用意したのですが。
結局雨はパラつく程度で、むしろ蒸し暑い気候に。
父の実家のある大牟田という福岡県の南の県境の街まで走ることにしました。
e0154650_14544536.jpg
南のほうは平坦。
学校の地理で習ったクリークという稲作水路の田園風景が続きます。
久留米から八女茶で有名な八女を抜けて、たけのこ掘りが最盛期の竹林の峠を抜けたら大牟田。
父の実家があるので、やはり子供の頃の夏休みには必ず行っていた大牟田。
見たことある相変わらずの景色は小さく見えるようになり、変わった景色は新鮮に見えます。
父の実家を折り返して、そんな大牟田で自転車店を営まれているクロスロードバイシクルさんに立ち寄ってきました。
実は、何度となく盆栽自転車店に来ていただいてますし、Rapha Prestigeなどのイベントでも顔を合わせる機会が多かった店主の宮本さん。
今度はわたしがアポなしで訪問させていただきまして、ちょっとビックリしていただきました。

e0154650_14550075.jpg
e0154650_14544829.jpg
途中の柳川で、電車で来たナツキと待ち合わせてうなぎのせいろ蒸しを食べます。
タレを絡めたご飯と一緒にうなぎの蒲焼を蒸すといううなぎ料理。
福岡県の南側でうなぎと言えばこの調理法。
大牟田での法事や帰省で何かあるたびにこのせいろ蒸しを食べさせてもらっていたのですが、子供の時分にせいろ蒸しは味が重く、苦手で全然好きではありませんでした。
子供心にご飯は白い方が絶対にいいと思っていたものです。
だから江戸前スタイルの白いご飯のうな重の方が好きですが、こうして帰省すると久々に食べたくなってしまうから不思議です。
せいろ蒸しパワー(追い風)で帰路の平坦路もスイスイーっと走ってツアーオブフクオカのゴールです。

134km 4時間50分
e0154650_17025291.jpeg












こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.

by bonsai-astn | 2018-04-21 10:00 | TEAM BONSAI 活動記録

盆栽トレーニングライド 怪我からの復活なるか

チャッターバー落車から10日くらいが経過して。
擦過傷はなかなか治ってきました。
今日は寒くてタイツが必要なくらいだったので、日焼けがヤケドみたいになってしまう治ったばかりの赤ちゃんお肌にはちょうどよい気候。
とはいえ手首はまだ痛い。
ハンドルを握ると痛い。
ダンシングの時がまだ痛い。
ということで参謀クリハラに無理を言って今日の練習は短縮ルートにさせてもらいました。
久々に乗る自転車はやっぱりスピード感が気持ちよかったなぁ。
そこにリスペクトがあります。
e0154650_19544584.jpg







こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.



by bonsai-astn | 2018-04-08 12:00 | TEAM BONSAI 活動記録

盆栽トレーニングライド チーム練とは

お恥ずかしいお話で恐縮ではありますが。
休日の水曜日に単独落車してしまいまして負傷。
ロードバイクで練習はおろか、それに乗ることすら怪しくなってしまった盆栽屋。
この乗りやすい時期に落車してしまうとは!なんとももったいないハナシですが、もちろんチーム練には参加できそうにはありません。
すぐさま参謀クリハラにモールス信号を打ちました。
ツツツー。
もうツーカーでございます。
アトハマカセタヨロシクタノム
そこにリスペクトがある。
e0154650_18474850.jpg
e0154650_18474879.jpg
今日はカスタマーK氏が参加してくださったようですが、全行程をトラブルなく走破。
私が居らずとも日常のようにチーム練習ができる環境こそチーム。
普遍的価値。
平凡なる非凡。
怪我してしまったからこそ気がつくことがありますね。
そこにリスペクトがあります。
e0154650_18474847.jpg









こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.
by bonsai-astn | 2018-04-01 12:00 | TEAM BONSAI 活動記録

盆栽トレーニングライド 風を見て平坦に繰り出す男

花粉症なのに山岳練。
まるでスギ花粉のアジトに突撃をかましてるみたいでィヤになっちゃいますが。
それでもヤマがミーを呼んでいる、的な。
これをしないと自転車上の強化はありえないのではないでしょうか、ナンテ。
そんな基本に立ち返ろうよというのが実は今年のテーマだったりする。
それは3か月遅れの今年度のテーマになったりもする。
そこにリスペクトがある。
e0154650_14561816.jpg
さて。
はじめのソコソコの峠を越えて少し下った分岐地点で待っていると、最後尾にいるはずのシャンルーがなかなか来ない。
10分は経過したでしょうか。
まさか、、、、。
イヤな予感がありつつ、下ってきた峠を登り返すと居ました。
とりあえずひと安心。
パンクしていたようです。
日本の林道になかなか馴染めていないのか、シャンルー。
なんとなくカレのパンクしては修理している姿を何度となく撮影しているような、、、、デジャヴ?
e0154650_14561978.jpg
修理したはずのタイヤはまたシューシューしまして。
わたしの緊張感もまた気が抜けて。
これはいけないことですけれど、繊細んわたしのやる気はちょっとやそっとですぐ折れる。
厳しい登りに行っても集団に悲劇的な崩壊をもたらすだけだろうと判断しまして、林道の奥まで入らずに低い山をこなして休憩をとることにしました。
するとやっぱり何かもの足りない。
失ったはずだったやる氣がふつふつと煮えたぎっているのに気がついた盆栽屋。
以前よく通っていたルートで帰ることに。
このルートは南風をモロ受けのために季節を選ばなければいけないわけですが、その季節を選んでいるうちに何かとラクなルートを探して見つけてそればかりを選んでしまっていたのも事実。
そんな懐かしい平坦ルートを帰ってきました。
距離も長めになったので良い練習になったかな。
e0154650_14561928.jpg











こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.




by bonsai-astn | 2018-03-25 08:00 | TEAM BONSAI 活動記録

盆栽トレーニングライド 久々の峠を越える男

今日で正真正銘シクロクロスシーズンも終わり。
わたしも来シーズンのために気持ちを切り替えてトレーニングしていこうと思った。
だから行き先を変えた。
気候的には最高な今。
ロングを走るのにちょうど良い季節。
この季節にロングを走らない盆栽屋は無し。
ということで行ってきました246から宮ヶ瀬湖〜牧馬峠〜大垂水峠という峠を3本も走る意欲的なルート。
もちろん、ロードレーサーで。
そこにリスペクトがある。
246はやはり都心を抜ける道路としては最高だと改めて感心し。
土山峠はカスタマーY氏の全牽きでペースを作っていただいて湖周りも休むことなく最後の坂まで追い込むことに成功。
牧馬峠は前半の激坂区間は流して後半追い込んで、さらにピクニックランドまでも追い込むことに成功。
大垂水峠はカスタマーY氏のペースで付かせてもらうものの、工事区間で我慢できずに筋肉悶絶登りを経験。
こんなに脚が重い相模湖側は久々では、、、。
おかげでかなり追い込むことに成功。
来週はさらに仕上がった走りができることでしょう。
e0154650_18172903.jpg

★盆栽人ニュース★

シクロクロス最終戦。
泣いても笑ってもシーズン最後のレース。
単騎参戦のシャンルー。
思いをぶつけました。
e0154650_18173321.jpg
e0154650_18173530.jpg
e0154650_18173790.jpg
リザルトは、66%以内の残留切符を獲得。
しかし、それは3枚必要ですから2枚しか獲得できていないシャンルーは来シーズンにはC3に自動降格。
来シーズンはC2に復帰するのはもちろんの事、C1に昇格できるように自分を鍛え直す良い機会になったと思います。
わたしも今日から乳酸溜めまくりました。
乳酸溜めまくるくらい一緒に練習しないといけませんね。
e0154650_18173954.jpg
そんななか朗報も!
カスタマーK氏が見事にC4クラスで優勝!!
来シーズンから念願のC3ですね。
ますますシクロクロスが面白くなってくるのではないでしょうか。
オーガナイザーの影山さんお写真ありがとうございました!
e0154650_18212605.jpg









こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.
by bonsai-astn | 2018-03-11 08:00 | TEAM BONSAI 活動記録

シャンルーのレースを観に行く男

サイのツノのようにただ独り。
レースに出場するシャンルーを応援しようとロードレーサーで会場までひとっ走り。
フツーに向かうと大きな道路しかなく、近過ぎるのでいつものようにクネクネルートで信号に10回もかかることなく遠回りして向かった会場は千葉ポートタワーのふもと。
シクロクロス千葉!
e0154650_00510699.jpg
シクロクロス千葉は砂浜を走るポイントが特徴のシクロクロスレース。
ここで乗車できるか、ランニングになるのか。
どちらが結果的に速いのかという判断力も含めて。
上手さと体力が試されるコース。
e0154650_00511677.jpg
e0154650_00513404.jpg
e0154650_00514431.jpg
e0154650_00514465.png
スタートはそれなりに上々だったものの。
砂浜区間でゴボウ抜きのメに遭い。
まるでわたしのレースを見ているかのようでした。
それでもがんばって最後まで走ったシャンルー。
目標の残留切符は獲得できませんでしたけど、残す茨城CXで逆転の走りをしてくれれば1発残留がありますから。
そこを狙って1週間を過ごしてもらいたいと思います。
e0154650_00515988.jpg
e0154650_00514427.jpg









3月31日(土曜日)までフレームオーダーキャンペーンを開催中

こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.

by bonsai-astn | 2018-03-04 12:35 | TEAM BONSAI 活動記録