2018年 10月 03日 ( 1 )

ツアーオブフクオカを走る男

火曜日から木曜日まで臨時休業をいただきまして福岡に帰省していました。

今回は平日だったというのもあり?
とくにおともをしてくれるティームメートも無く。
サイの角のようにただ独り。
それならと。
独りにこだわってツアーブフクオカを走ってきました。
そこにリスペクトがある。


e0154650_19061624.jpg

独りですから。
どこに行こうと。
どう走ろうと自由。
フリーランス。
そのまま。
初日は。
始発の便で帰ってすぐに着替えてライドに出掛けました。
このやる気はなんなんだ?
自分でも不思議になるくらいの乗りたい衝動が発動するわけですが。
それはもしかすると知らない道を探索したいっていう気持ちからきているものかもしれません。


e0154650_19061996.jpg
e0154650_19062267.jpg


地図を眺めていると。
実家のある市町村の隣町に新設の林道があることを知りました。
ネットで検索していろいろと調べてみると過去に走った人がちらほらいらっしゃいます。
こりゃ行けるかな?
まぁ行ってみようと行ってみると。
先日の台風の影響?
というかいつの水害かわからないくらい道が荒廃してまして。
MTBでも走れないやろ、という場所が多数。
せっかく山奥に、何のためかわからないけれど作られたきれいに整備された道路も自然の猛威にコテンパンといったところでしょうか。


e0154650_19062419.jpg


自然の猛威に飲み込まれそうな道。
いつ直るんだろう?
っていうか直るのか?
この先メンテナンスも大変そうだけど?
生活道路ではなさそうだし。
それを見ていると自分も自然に溶け込んでしまいそうな、、、。
おっと、、危ない。
無事に帰らなくては。
それにしてもハッチンソンのチューブレスタイヤは丈夫だわ。
リスペクトがある。



e0154650_19062792.jpg
e0154650_19063542.jpg


落車したわけではないんですけど。
冒険ライドが過ぎまして、ちょっと肘をすりむいてしまいました。

60km 4時間


e0154650_19063793.jpg


さて、
二日目は小国を目指します。

Rapha Preatigeや、阿蘇のチャリティライドをはじめ、大阪のカスタマーの皆さんと小国ライドしたときには事前に草刈りまでしてくださってましたまっちゃんがマスターのお店茶のこさんに遊びに行こうと185kmのロングライドを企画したのです。


e0154650_19063911.jpg
e0154650_19064209.jpg


昨日とは打って変わって走りやすい道が続きます。
酷道から国道へ。
自転車から降りて歩かなくても良い、、、、。
いやいや、自転車って本来こうだよな。
人間の出力で一番効率よく移動できる発明が自転車とはよく言ったもので。
それを強く実感しつつ。
登りではかなり苦戦もあり。
まぁそれなりにスイスイと100km先の小国まで。


e0154650_19064401.jpg


国道でありきたりな道なわけですけど。
福岡に住んでいた時にはまさか通ったことはない道。
とくにこの小国までのルートは風光明媚なのはもちろん。
登りがすごーく緩くて走りやすいのでまた走りたいなと思わせてくれるアタリルートでした。
不思議とクルマも少なかったし。
土日は多いのかな?


e0154650_19064665.jpg
e0154650_19064821.jpg


お店では日田のサイクリストであるオガッチョ氏が先に待っててくれました。
彼とは同級生だったということがわかりまして。
昭和55年サイクリスト同好会を結成したところです。


e0154650_19065308.jpg


美味しい食事と。
甘いものもしっかり補給しまして。
何よりも輪友との楽しい時間が補給になりますね〜。


e0154650_19065074.jpg


たまたまお店に居合わせた延岡のレジェンドサイクリストでいらっしゃる見たミッチー氏の楽しいお話も聞けましたし、お仕事中のまっちゃんとも久々に話せましたし、なんだかいろいろと充電させてもらいました。


e0154650_19065558.jpg


帰りには行動食も渡してもらいまして。
まっちゃんありがとう!


e0154650_19065871.jpg


今回はサイの角のようにただ独り走りました。
過去には走ったことがない知らない道がほとんどでしたけど、過去に走った道もありました。
子供の頃に父のクルマに乗せられて走った道。
母の自転車の後ろに乗せてもらって走った道。
その道を走れば自然に思い出される記憶があります。
わたしにとって特別な道。

今になってはロードバイクで走る都合上、通りにくい道であったとしても。
なんとなく通ってみたくなり。
寄り道みたいに通ってみて。
ちょっと立ち止まったりして。
いい時間を過ごさせてもらいました。
そこにリスペクトがあります。

186km 7時間半

e0154650_19065901.jpg










こころにはいつも自転車とリスペクト盆栽自転車店です
■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Friday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday & 祝日)
13:00〜21:00 Cycle Works
15:00〜20:00 Cycle Works (Sunday & Shop Ride Day)
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.

by bonsai-astn | 2018-10-03 07:00 | TEAM BONSAI 活動記録