2018年 05月 28日 ( 1 )

盆栽新着情報 5・28

ハッチンソンのチューブレスレディのタイヤの在庫を始めました。
ここ数ヶ月はチューブレスレディ生活ですが。
チューブレス対応のリムなら、クリンチャーで使うのはもったいない!と思うほどチューブレスレディが調子良いです。
ハッチンソンならハメやすく、外しやすい。
リスペクトがあります。
e0154650_19445952.jpg
ENVEの現行モデルのクリンチャーで、2.2、3.4、7.8はチューブレスレディに対応しています。
チューブレスレディ、マジでオススメですよ〜。
異次元の軽い走行感としなやかさを味わってみてください。
e0154650_17445870.jpg



ここで、現在盆栽自転車店にて在庫してますカーボンハンドルを見てみましょう。

カーボンハンドルと言えば20年前は飛び道具の印象がありましたが、昨今では一般的になっているのではないでしょうか。
カーボンハンドルによって軽量化になるのはもちろんなのですが、ハンドリングの印象も軽くなります。
さらに、カーボンハンドルにすると振動吸収性が良く乗り心地が良くなるとかひと昔前は言われたものですが、ENVEのハンドルはじめ、さいきんのカーボンハンドルは並のアルミハンドルよりも剛性が高いので、ちょっと手に振動くるかなぁという感じです。
個人的には3Tあたりがアルミよりも硬く、乗り心地も気にならないちょうど良いところかなぁと思って使っています。
e0154650_19451974.jpg
ロードバイクのハンドル形状はさいきんかなり落ち着きを見せていまして、ほとんどのハンドルはニューシャローと言われていたアップライトなシャローハンドルではないかと思います。
アナトミックシャローとか、コンパクトシャローとか言いますね。
そんな中で過去の遺産的ポジションとして残っていますシャローハンドル。
わたしも、もう10年くらいこのハンドル形状です。
軽い転倒が多いシクロクロスはDEDAのアルミハンドルにしていますが。
ロードはやはり軽快なカーボンが良いでしょう。
そして、3Tはカーボンハンドルのシャロー形状をラインナップしてくれている珍しいメーカー。
それくらいシャローのカーボンハンドルって珍しい存在だと思います。
レバーをハンドルに取り付けた時に根元に握りやすい、なんとなく落ち着く「くぼみ」ができるのがポイント。
e0154650_19451042.jpg
リーチ:82.6mm
ドロップ:139mm

シャローと言えば小さなハンドル形状を指していたのですが、ここ数年でハンドル形状がコンパクト化してまして、シャローでも大きな部類になってます。
どのカラーリングにも合わせやすいステルスカラーを在庫しています。
e0154650_19452426.jpg

そして、
盆栽自転車店にとっては定番のENVE。
ENVEはハンドルも高品質です。
そんなENVEのハンドルはカーボンハンドルのなかでもかなり高剛性なのではないでしょうか。
強度も抜群に高いと思います。
ちょっとコケたくらいでポキっと折れちゃうヤワなカーボンハンドルとは一線を画します。
なかなか壊れません。
エアロと、コンパクトの2種類を在庫しています。
どちらもアナトミックシャロー形状のコンパクトなドロップです。
他にスタンダードという形状もラインナップに存在しますが大柄な方向けのとても大きなドロップハンドルなので在庫していません。

e0154650_19484683.png
e0154650_19454012.jpg
リーチ:79mm
ドロップ:127mm

ドロップ形状はエアロ、コンパクトともに同じ。
e0154650_19454137.jpg
エアロ形状はその強烈なエアロ形状のため前面投影面積がとっても薄くなっています。
バーエンドの形状が独特で、エアロ、コンパクトともにエアロダイナミクスを意識した
エアロはワイヤー内臓ハンドル。
9000以降のシマノレバーにも対応しています。
コンパクトはシンプルな外出しのハンドルです。
e0154650_19484767.jpg



TIMEのハンドルも在庫しています。
このハンドルをお店に在庫しているのは珍しいと思います。
生産数量が少ないレア物であるTIMEのハンドル。
それもそのはず。
TIMEフレームと同じ製法であるRTM製法で作られたほかとは違うカーボンハンドルになります。
なのでTIMEフレームのようなしっかりした硬さと、でも不快な振動は除去してくれるような不思議な乗り味が期待できると思います。
モデル名はERGO DRIVE。
ハンドル上部は持ちやすいセミエアロ形状。
ドロップ部分はニューシャローの中では大きめという感じです。
e0154650_19454677.png

リーチ:79mm
ドロップ:136mm

420mm(外ー外)を在庫しています。
2018年モデルはオールブラックのカラーリングでTIMEのロゴが目立たない仕様。
TIMEではないブランドのフレームにも装着しやすいかと思います。
e0154650_19463157.jpg
ハンドル交換の作業は絶賛受付中です。
オーバーホールのついでにハンドル交換もオススメです。
在庫にないハンドルもお取り寄せできますのでお気軽にお問い合わせください。
ご注文お待ちしてます。













こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.


by bonsai-astn | 2018-05-28 12:00 | 盆栽新着商品情報