2018年 03月 24日 ( 1 )

癒しライドというライドイベントをやってます

冬眠から目を覚ました「癒しライド」。
前回は東京エンデューロの会場に行くというイレギュラーな目的がありましたが。
今回からは通常営業。
原点回帰を目論みます。
つまり癒しは癒しでも癒しの底なしの究極系にチャレンジ。
極み癒しとでも申しましょうか。
そこには新しい未知との出会い。
新しい土地の出会い。
ほとんど23区内で済ませてしまうことが多い癒しライドの範囲ではありますが。
まだまだ知らないところがいっぱいあるぜということで、今日は北東方向へライドオン。
そこにリスペクトがある。
e0154650_14300470.jpg
リーバーサイドでは少年サッカーを眺めて前夜の日本代表選に思いを馳せます。
ハリルがどうした、ホンダがどうだ、とか。
天気がポカポカ陽気の時はこういうストップするタイミングがあってもいいかもしれません。
これは新たなる癒しを発見してしまいました。
次回はヤクルトの二軍球場観戦でしょうか。
e0154650_14300709.jpg
肝心のパン屋さんは。
名物の「ちくわパン」を求めて行ってきました。
癒しライドでは忘れてはならない昭和のお店です。
コチラは昭和と言いましてもネオクラシックの部類。
懐かしさの中に都会の風がありますた。
パン類のお持ち帰りはもちろん。
e0154650_14301000.jpeg
そうです。
当店のオリジナルサコッシュができましたから。
癒し仲間の皆さんは必携の品物ですよね。
そこにリスペクトがあります。
e0154650_20103501.jpg
先日、ご近所でENNEスポーツマッサージ治療院を営まれてます中野さんがご来店してくださった時も、当店のサコッシュを手にとっていただき「本物!!」の称号をいただきました。
中野さんと言えば、世界のトップチームのマッサージ師としてご活躍されてるハードコアー。
サコッシュといえば今やアパレルブランドからおしゃれポーチも販売されている世の中ではありますが、世界広しといえどもサコッシュを仕事道具に使っていたという人は自転車プロチームのマッサージ師かそれを受け取るプロ選手のみ。
そんな中野さんなだけにサコッシュという話のタネでここまで会話になるのか!?というくらい楽しいお話をしてくださいました。
まさにリスペクトがあります。
e0154650_18163347.jpg
さて、
そんな「本物!!」の盆栽自転車店のオリジナルサコッシュ。
ロードバイクに乗っていても前に下がってこないように
胸の前でヒモを結んであげるのが荷物をうまく背負うコツです。
e0154650_14301382.jpg
こんな感じで背中にフィット。
ロードレーサーの前傾姿勢でも前に落ちてこないようにしっかりとヒモを結ぶと良いでしょう。
e0154650_14301485.jpg
都心は一部のサクラが満開状態。
まだまだ蕾のサクラもおおかったので場所によっては来週〜再来週もサクラが楽しめそうですね。
e0154650_14301693.jpg











こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.

by bonsai-astn | 2018-03-24 09:00 | 盆栽イベント情報