2018年 03月 15日 ( 1 )

パープルキャップとサコッシュ出来ました

盆栽自転車店オリジナルキャップもついに11代目が出来ました。
今回のカラーはシクロクロスのスキンスーツに使用しましたパープルが好評でしたのでキャップにしてみました。
e0154650_20161684.jpg
紫と言っても色々あって。
赤味が強い色から青味が強い色、さらにはラベンダーのように薄くなったりと本当に色々あるなぁと、この紫色をサッカーのレアルマドリードを見ててなんとなくコレ!と選んでみてそう思います。
この紫は青味が強い紫。
ちょっと和風っぽくもありますし、とても気に入っています。
e0154650_20404398.jpg
キャップの方はと言いますと。
もはや定番と言っても良いでしょう。
ストライプデザイン。
過去には、ブラック、ベージュ、スカイブルー、ピンクがありました。
まさに盆栽ストライプ。

e0154650_20102406.jpg
ツバの裏はホットピンクです。
e0154650_20102756.jpg
サイドにはシャークアタックのロゴが!

特集記事
サイクルキャップは永遠のアイテムなのか 
☞ http://astnastn.exblog.jp/18080452/
e0154650_20103027.jpg
お値段 3,ooo円

限定数量200個です。
通信販売ご希望の方はこちらからどうぞ。
☞ https://bonsaicycleworks.com/products/shark-attack-wave-cap
e0154650_20103220.jpg
そして、今回は初めてのこころみ!!
サコッシュの登場です。
e0154650_20103501.jpg
ロードレースシーンでプロのレーサーたちが補給時に使う機能的バッグであるサコッシュ。
では、一般サイクリストにとってはどういうモノなのか?というと。
携帯に便利なバッグだと言えるでしょう。
バックポケットに一つ忍ばせておけば、お買い物をした帰りにそのモノを簡単に持ち帰ることができます。
最近ではファスナーが付いたり、生地が地厚になったり、ヒモが調整できるようになっていたりするサコッシュが登場してきてオフバイク時にも何かともてはやされているサコッシュですが。
盆栽自転車店のオリジナルのサコッシュは極めてシンプルなロードレーサー仕様の簡素極まるサコッシュです。
もちろんイタリア製。


e0154650_20103711.jpg
どちらがウラでオモテというわけではないんですが。
両面でデザインが違うようになっています。
e0154650_20103950.jpg
お値段 2,6oo円

コチラも限定数量200個です。
通信販売ご希望の方はこちらからどうぞ。
☞ https://bonsaicycleworks.com/products/bonsai-musette










こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.


by bonsai-astn | 2018-03-15 12:00 | 盆栽オリジナル商品