展示会に行ってきました Campagnolo 12 Speed

Campagnoloのテクニカルセミナーに行ってきました。

Campagnoloのホットニュースといえば?
ハイ!
もちろん、12Speedですよね?
え?
12枚も要らない?
まぁまぁそう言わずに見ていってくださいよ。
e0154650_15441245.jpg
という具合で。
最近では盆栽自転車店の界隈ではあまりCampagnoloの話題を聞くことが少なくなりました。
思えば、わたしも盆栽自転車店の開店当時は俗に言うカンパユーザーでした。
いろいろなコンポミックスをして使っていました。
ケーブルをNOKONにしてみたり。
当時は比較対象がシマノしかなく、シマノはすでに完成度の高い電動コンポーネントを販売していたのですけど、機械式のカンパを使っていても全く劣等感とか、そういう引け目を感じることは無かったナー。
e0154650_15523383.jpg
しばらくしたら、待望のEPSが登場。
変速自体は非常に良かったものの、全体の完成度やシステム的な融通がなんとなくストレスを感じさせるような、そんな思い出がありました。
こうして自分の昔乗ってた自転車を見てると今でもイケるなと思ったりして。
という具合で、昔話ばかり。
で、今はどうなのよ?ということですが、12 Speedになって、単純に12枚になっただけではないというのがセミナーを聞いてきてよくわかりました。
とはいえ、マイナーチェンジに近い感じは否めませんが。
e0154650_15523353.jpg
そのマイナーチェンジ感を呼び起こしてくれるのはレバーの見た目が相変わらずだからなのかも。
とはいえ、完成度が高いと言われてしまえばそんな印象もオシマイです。
確かに握りやすいのは間違いない!!
そして、ハナシを聞けば見た目はソックリですけどちゃんと変わってました。
以前までは直線的に真下に伸びていたレバーが、他ブランド(シマノ、スラム)のように「ハの字」になっているそうです。
過激に「ハの字」になっていないのはCampagnoloの良心なのかもしれません。
このレバーからリーチアジャストも可能になりまして、それは他ブランドと違って工具無しでできるというある意味画期的な仕様になっています。
他に、シフトアップのレバー、シフトダウンのレバーも押す面が大きくなって押しやすくなっているとのことです。

e0154650_15441252.jpeg
そして、コンポーネントの顔と言われるクランクは、クランクボルトが塞がりまして。
左側からの作業になりました。
4アーム。
スーパーレコードだけ4アームの先がつながっています。
これはなんとなくエアロっぽいし、あくまで高級感の演出かと思いきや、チェーンリングを補強しているらしく、そのおかげでSuper RecordとRecordのアウターチェーンリングは別物になるそうです。
e0154650_15441277.jpeg
そして、12 Speedの肝と言ったらスプロケットですが、ここにもしっかり新機構がありました。
このスプロケットは従来通りのフリーボディに装着できるがポイント。
ですから1枚1枚の隙間も、1枚の厚みも薄くなってプラス1枚追加することを可能にしているのですが。
ですからスプロケットの歯がすぐになくなっちゃうんじゃないの?っていう心配が巻き起こりそうですが。
ご安心ください。
耐久性の高い鉄製になりました。
ロー側は色が変わっており、あくまで今まで通りのチタン製に見えますが。
なんとスチール。
スラムと一緒で鉄の塊がら削り出しているそうです。
e0154650_15463769.jpg
しかも、最大ローギアの歯の外側にギミックが仕込んであって、万が一の整備不良時にチェーンが車輪側に落ちた時にハブフランジに引っかかるダメージを軽減してくれるような仕掛けが搭載されています。
これはアイデア商品!!
e0154650_15463793.jpg
唯一、気になったのはリアディレーラーのプーリーが上下ともにブッシュになったこと。
え?
11Sになった時にSuper Recordの下プーリーだけボールベアリング仕様に成ったのは記憶に新しいところでした。
それなのに、またブッシュに。
何十年ものCampagnoloのブ厚い歴史書をめくりますと、かつてはブッシュどころか、上下ともにボールベアリング仕様で、さらにプーリーの玉当たり調整まで出来ちゃというRDもあったそうですから、この現在のRDのアッサリ加減はどうなのよと思ってしまいます。
でもね、
これにはCampagnolo現在進行形の考えがあるのでしょう。
その代わりと言ってはなんですが、ワイヤーケーブルはここにきて初めてコーティング仕様になりました。
おそらくカンパニョーロ純正のケーブルとしては初めて?コーティング仕様です。
これはちょっと使ってみたいところだなと気になるところです。

e0154650_15441257.jpg
気になる価格は、Super Recordでセットで40万円をちょいと超える感じに。
おっと。
そりゃすげえわ、なんせこれは機械式ですぜ、となってしまいますが。
ご安心ください、代わりにRecordがおやすくなっています。
27万円台ということで。
11 SpeedのRecordよりもお安い価格なんです。
素晴らしいです。
リスペクトがあります。
Super Recordと、Recordの差が明確になったほうがいろいろな方面で都合が良いのかもしれませんね。
最高の性能をお求めの方はSuper Record。
12 Speedを使ってみたいという方はRecord。

いろいろ好き勝手に書かせていただきましたが。
Campagnoloのパーツに触れることは自転車100年の歴史に触れられるということですので、1度は使ってみて損はないと思います。
組み換え、組み付けご注文は盆栽自転車店までよろしくお願いします。











6月9日(土)は富士ヒルクライムに出店のためカフェ営業はお休みです
自転車店は通常通り営業いたします

6月10日(日)は自転車営業はお休みとさせていただきます
カフェは通常通り営業いたします
雨天の場合は休まず営業いたします

こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.

by bonsai-astn | 2018-06-08 12:00 | 展示会に行ってきました
<< 癒しライドというイベントをやってます BOMBTRACKTREADL... >>