3月の盆栽屋仕事録

3月もアッという間に過ぎていきました。
月の初めに応援に行ったシャンルーの千葉シクロクロスが遠い過去のようです。
3月も色々とお仕事のご依頼ありがとうございました。
e0154650_20090176.jpeg
癒し仲間のマナミックス氏はオーバーホールのご依頼。
基本的にForceで組み付けてあるコチラの自転車。
ついでにブレーキをRedに交換。
リアディレーラーとスプロケットをワイドレシオにしていただきました。
e0154650_20090593.jpeg
リアディレーラーはコチラの旧モデルの特価品。
Wi-Fliで32Tまで対応します。
Redですが、自転車に合わせてBlueになりました。
コチラの特価品のリアディレーラーはまだ在庫ございますのでご興味のある方は是非どうぞ。
https://boncycle.exblog.jp/27097127/
e0154650_20161908.jpeg
e0154650_20090798.jpeg
ブレーキキャリパーも、以前まで装備していたForceよりも効きが良くなったとのことでマナミックス氏にもお気に入りいただけました。
重量が軽くてブレーキのタッチも軽くなるRed。
制動力が低いという評判も少なく無いのですが、そのインプレッションも使う人によるのかなぁという印象です。
ブレーキもなかなか奥が深いものです。

ここでお知らせ!

5月1日よりSRAM製品の値上げが発表されています。
コンポーネントを中心に約5%ほどの値上がりになります。
SRAM製品のご用命はお早めにお願いします。

e0154650_20091075.jpeg
カスタマーエイジ氏は新品のフレームをお持ち込みいただきまして、フロントシングルのロードバイクの組み付けのご依頼をしていただきました。
コチラは塗装のおかげで謎のフレームになっていますが。
元はスコットのフレームなんだそうです。
e0154650_20091200.jpeg
軽量なカーボンフレームで、どちらかというとコンフォートモデル。
太い異形のダウンチューブに比べて、細〜いシートステーが特徴があります。
ワイヤー類は内臓仕様で外見がスッキリ。
フロントシングルということでシフトワイヤーが1本存在しない影響でさらにスッキリ。
e0154650_20091473.jpeg
e0154650_20091690.jpeg
一見変わりダネに見えるフロントシングルというスタイル。
ロードバイクの選択肢として確実に定着していくと思います。
e0154650_20091831.jpeg
3月の中頃は東京エンデューロに出店したカフェに遊びに行ったけど、あの日は寒かったなぁ。
東京エンデューロというイベントに行くのが初めてだったのですが、結構盛り上がってましたね〜。
e0154650_20101496.jpeg
自分のタイヤもチューブレスレディにしてみたりして。
これは良いです。
圧倒的な軽さとしなやかさ。
問題なのはイマイチ掴みどころがないセッティングの問題があるということでしょうか。
e0154650_20101706.jpeg
カスタマーI氏にはオーバーホールのご依頼をいただきました。
世界的にも珍しいと思いますSPEEDVAGENの2014年のサプライズカラー。
サプライズカラーはカラーを知らない状態でオーダーして、何が出てくるのかわからないという酔狂仕様。
なかなか少ないSPEEDVAGENというフレームでさらに少ないカラーというわけです。
e0154650_20102384.jpeg
組みつけをさせていただいてすでに3年が経過しようかというところでしたのでワイヤーやら消耗品の劣化が心配でしたが、致命的な損傷はなかったので安心しました。
無事に何事もなくオーバーホール作業も完了させていただきまして、新品のような動きを取り戻したのではないかと思います。
e0154650_20102825.jpg
そして、カスタマーD氏からはこれまた珍しいフレームをお持ち込みいただきました。
その名もBIXXIS。
もともとはDe Rosaで主にチタニオを製作していたDe Rosaの次男であるドリアーノ氏が独立して起こしたブランド。
こちらのD氏のフレームはスチール製です。
e0154650_20103720.jpeg
BBはクラシックなネジ切り仕様なわけですが。
なんとイタリアン!!
今時珍しい。
珍しいけれど、ちゃんと作業はできますよ。
盆栽自転車店ではイタリアンでもフェイスカットの切削工具が用意してあります。
e0154650_20102037.jpeg
ヘッドパーツはインテグラル仕様です。
ダウンチューブやチェーンステーはスチールにしては太め。
特にチェーンステーは独特な曲げ加工がされており、そこもBIXXISのブランドアイデンティティなのかな?と思わせてくれる特徴のある造形です。
こういう一見すると見慣れたフレームでも、ちょっとした違いがあるのがスチールフレームなどのハンドメードフレーむの面白さだと思います。
e0154650_20103911.jpeg
e0154650_20104195.jpeg
コンポーネントはカンパニョーロ。
ペダル以外はほぼイタリアンで統一されています。
純イタリアンロードレーサーと言ってよいでしょう。
アズーロな青が爽やかです。
e0154650_20104778.jpeg
KASKのPROTONEヘルメット。
セール価格はまだ継続中です。
おかげさまで残りがマットブラックが1つ。
ツヤありブラックが1つという具合です。
このセール品に限りカスタムサービスさせていただいてます。

通信販売でもご注文お受けしてます。

☞ https://bonsaicycleworks.com/products/kask-protone-helmet
e0154650_20104371.jpeg








4月21日(土曜日)〜4月24日(日曜日)はツアーオブフクオカのため臨時休業とさせていただきます

こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.
by bonsai-astn | 2018-04-19 12:00 | 盆栽屋仕事録
<< ツアーオブフクオカを走る男 SHARK-ATTACK JE... >>