早起きは三文の得もあるが脚力のエネルギー切れを確実に教えてくれると知った男

早朝5時に集合してシャーのカーで移動後相模湖を6時前に出発。
そこにリスペクトがある。


e0154650_19421430.jpg

いつ何時誰とでも走る。
そんなストロングスタイルを標榜している盆栽屋。
今回はとあるカスタマーの息子さん(高2)と、そこの社員の方といっしょに走るという感じになりまして。
ニセコクラシック前にしかり登ってしっかり走れるルートをよろしくというわけでルートから作らせてもらいました。

相模湖〜鶴峠〜松姫トンネル〜大月〜道坂峠〜道志みち〜ゼブラ
という具合で。
120km程度で2500mの獲得標高という。

わたしは昼から営業があるのでそれまでには帰れればいいなぁと思ってたらちょうどそんな時間になりました。
全員走れるメンツというか、むしろわたしが脚を引っ張ってしまったくらいでかなり苦しいトレーニングセッションにしなりました。


e0154650_19421577.jpg


高校生と走るのって、かなり久しぶりではないでしょうか。
終始ヨユーそうだったガッくん。
社員のモリタ氏はさらに速く、登りも平坦も下りもヤヴァかった。

思えば、
自分よりも速い人といっしょにグループライドするのってかなり久々なような、、、
しかもここまで圧倒されるのは、もしかしたら初めての経験かも?
思えば、ここまで弱っていたとは。

お二人の練習相手としてはまったく不足していた盆栽屋だったかもしれませんが。
わたしとしては自転車との向き合い方を見つめ直す良いきっかけになりそうです。

そこにリスペクトがある。

e0154650_19421545.jpg


余談ですが、
松姫峠にトンネルはじめて通りました。
北から南に抜ける際に使うとトンネル内の下り区間が長いので良いと思います。


e0154650_19421559.jpg


ニセコクラシックがんばってね〜。


e0154650_19421505.jpg


いやぁ、疲れた。
そして、AETHERは涼しいサァ〜。










6月29日(土曜日)は18時閉店とさせていただきます

こころにはいつも自転車とリスペクト盆栽自転車店です
■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Friday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday & 祝日)
13:00〜21:00 Cycle Works
15:00〜20:00 Cycle Works (Sunday & Shop Ride Day)
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.

# by bonsai-astn | 2019-06-23 05:55 | TEAM BONSAI 活動記録

BONSAI x ENVE カスタマーI氏の場合

BONSAI x ENVEを納品させていただきました。

カスタマーI氏のENVEはM525。
そうです。
MTB用のリムになります。
でも、M525は、MTB用のホィールなのに24本スポークと、従来のMTBの車輪としてはありえないスポーク本数の少なさ。
大丈夫なのか?そんな不安もよぎりますが。
リスペクトがある。


e0154650_16042730.jpg


■リム:ENVE M525 29in
■ハブ:CHRISKING ISO BOOST
■スポーク:DT Competition Black

□組み方:フロント=クロス リア=クロス
□デカール:シルバー&メタリックブルー


e0154650_16042721.jpg


M525のリムは、実はロードレーサー用のどのリムよりも軽量なんです。
でも、さすがにMTB用のハブはゴツいです。
カスタマーI氏はこのハブのセンターロック仕様が発売されるのをお待ちになられていたのですが、結局いつになっても発売されないので
ロードのR45ハブはセンターロックに統一されて、市場におい
てもセンターロックのハブが多数派を占めているなかで、MTBはまだまだ6ボルトが健闘しているのかな?


e0154650_16042674.jpg


もちろんデカールのカスタムもやらせていただいてます。


e0154650_16042689.jpg


タイヤもすさまじくゴツいタイヤが。
MTBのチューブレスセッティングは、ロードバイクのチューブレスレディよりも簡単な印象がありました。


e0154650_16042510.jpg


春の王滝にこのホィールを投入するべくセンターロックを諦めたI氏。
とはいえ、6ボルトでもシマノ純正ローターは存在していますのでご安心ください。
セッティングも無事に完了。
レースまで準備万端です。

e0154650_16042573.jpg


レースを終えられたI氏からうれしいインプレッションが届きました。
自己記録を更新されたそうです!

9日日曜日に王滝のレースでしたが、ENVEは最高でした。
ピレリのタイヤもよかったのだと思いますが、太さ2.2のタイヤでも登りが軽いですし、24本のスポークなのがウソのように下りでも不安感が皆無でした。
そしてENVEのおかげで自己記録を3分更新!6時間54分でゴールできました!

ちなみにピレリのリ
アタイヤはトラクションがかなりよく、劇坂でリアタイヤがスリップしたライバルを追い抜ける反面、横方向のグリップはそれなりで、コーナーでスピンしてしまいました(笑)。
転倒はしませんでしたが。
でも王滝ではトラクションが特に大事なので、秋の120kmでもこのまま使おうと思っています。

MTBでもカーボン!!
カーボンならENVE!!
ENVEなら盆栽自転車店!!!
ということでよろしくお願いいたします。







6月18、20日(火、木曜日)は17時閉店とさせていただきます

こころにはいつも自転車とリスペクト盆栽自転車店です
■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Friday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday & 祝日)
13:00〜21:00 Cycle Works
15:00〜20:00 Cycle Works (Sunday & Shop Ride Day)
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.





# by bonsai-astn | 2019-06-18 12:00 | BONSAI x ENVE

TIME 2020モデル発表に付

先日、TIMEの2020モデルが発表になりました。

注目なのはダウンチューブのロゴが元通りと言いますか、普通になったところ。
実際、フレームの仕様は2019年仕様とは変わっていないそうです。

TIMEのフレームで最軽量のAlpe D'huezもディスクブレーキ仕様がメインになります。


e0154650_17271751.jpg



2000年代前半でのプロレースでの余りある勝利の数々。
まさに、TIMEのフレームは伝説になりました。

日本国内においても有名ホビーレーサーの方々に愛用され、市民レースの世界でもさらに名声を上げたTIMEフレーム。
「いつかはTIME」なんて言葉があったほど。
リスペクトがあります。


e0154650_17380063.jpg





フレームの製造法も独特で他メーカーとは一線を画します。
カーボンの糸からシートを作るところからはじまり、それを蝋の芯材に適材適所で巻くように配して仕上げに窯で焼いて完成。
オリジナルのハンドルやステムも同じ製法で作られます。

だからでしょうか、自転車の乗り味も独特でした。
ひと言で言えば「しなやか」。
TIMEのフレームに乗れば魔法のじゅうたんに乗って移動しているような独特の感覚を味わうことができます。
さらに耐久性に優れるのもポイントです。
盆栽自転車店でもさまざまなカスタマーの皆様にTIMEのフレームをお乗りいただいて、その中で落車や事故がありましたが、簡単な落車でクラックがはいってしまう他社のフレームとは比べ物にならないくらいTIMEのフレームは頑丈なフレームという認識です。

そして、この時代に現地生産。
メイドインフランスを維持していました。


e0154650_17380028.jpg


そんなTIMEでしたが。
ついに生産国をフランス本国から東欧のスロバキアに移転するそうです。
とはいえ、生産国が変わっても自社工場とのこと。
製法もそのまま維持されるそうです。
ですのでクオリティが下がったりするようなことはないと思います。
むしろ、納期や価格などの面でメリットもあるのではないでしょうか。


e0154650_17380007.jpg


工場移転は決してマイナスイメージではないものの。
ユーザー心理からすると、やはりメイドインフランスのフレームは希少です。

SCYLONとFLUIDITYに関しては、この夏に完成するモデルまでがメイドインフランス最終モデルになってしまいます。

カラーリングも実にシンプルなブラックのカーボンが見えるグロスフィニッシュのフレームに、ホワイトのTIMEロゴが最小限にはいったシンプルなもの。
シートポストの種類・フォークの種類をお選び頂けます。

この夏までに出来上がるモデルは早くも完売のサイズ&仕様がありますのでお早めにご注文ください。


e0154650_17271682.jpg
e0154650_17271649.jpg



そして。
このタイミングで特別価格のフレームが!
他にも展示車や試乗車で使用されたさらに超お買い得なアウトレット品もございます。

色やサイズ、お値段は直接お問い合わせください。
この機会にお買い得になったメイドインフランスなTIMEをゲットしてください。


e0154650_17271614.jpg


特価品、アウトレットのフレームは在庫限りになりますのでお早めにお問い合わせ&ご注文よろしくお願いいたします。













6月16日(日曜日)は、所用のため自転車営業は臨時休業とさせていただきます
カフェは通常営業です

6月18、20日(火、木曜日)は17時閉店とさせていただきます

こころにはいつも自転車とリスペクト盆栽自転車店です
■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Friday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday & 祝日)
13:00〜21:00 Cycle Works
15:00〜20:00 Cycle Works (Sunday & Shop Ride Day)
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.

# by bonsai-astn | 2019-06-15 12:00 | TIME

伝説のハンドルが装備された自転車をオーバーホールさせていただきました

カスタマーY氏からオーバーホールのご依頼を承りました。

納車からかなり期間が経過していたので心配していたところでした。
記録を見ると、ほぼ4年前。
ほんとのところでは1〜1年半に1回はオーバーホールをオススメします。


e0154650_20025223.jpg


この自転車を見て、まず目につくのはハンドル。
思えばこの自転車は。
ハンドルから生えてきたものでした。

ある日、このハンドル


e0154650_20024652.jpg


このハンドルはCinelli のRAM2 ハンドル。
伝説のハンドルです。
たしか、オスカル・フレイレのために作られたスペインカラーで「エルトロ」という名前がありました。

RAM2 ハンドルはステムハンドルが一体になったハンドルのハシリといえるRAM の後継機種。
現行モデルではRAM3 というモデルも存在していますが、RAM2 のほうがたくさんのカラーヴァリエーションが存在しており、さらにそのひとつひとつが凝っておりストーリー性にも事欠かないためRAM2 がまさに伝説のハンドルと言えるでしょう。

実際の性能としては、フルカーボンのように見えて実はアルミとカーボンのコンポジット構造なので重量はハンドルステム別体のモノよりも重くなりますし、付属のメーターマウントを取り付けるネジ受けが歪んでいたりとイタリアンな製品でした。
しかし、そんな実際の性能を補って余りある美しさと個性、そしてサイクリストを虜にする魔力がこのハンドルにはあるのです。

そこにリスペクトがある。


e0154650_20031938.jpg


そんな伝説のハンドルも長い年月を経て唯一のクランプ部分であるコラムクランプ部分のネジが錆び錆びになってしまいました。
もう作業すら難しいくらい工具を入れる部分がボロボロです。
でもご安心ください。
ちゃんとチタンボルトに交換させていただきましたので。
重量が軽くなって、錆びない。
まさに一石二鳥ですね。


e0154650_20031240.jpg


フレームは現在は作ってくれなくなってしまったスチールのファクロチーライトウェイト。
パールホワイトのカラーリングにシルバーのロゴというとてもシンプルだけど、存在感があるデザインです。


e0154650_20031509.jpg


今回2019年最新ヴァージョンということで。
チェーンステーと、シートチューブに新しいデカールを追加させていただきました。


e0154650_20031257.jpg
e0154650_20032229.jpg


この自転車を納車させていただいたときにはレース活動されていなかったカスタマーY氏でしたが。
数年前からTT活動を意欲的にされてます。
なので、それに合わせてポジションもだいぶ変わっています。


e0154650_20032580.jpg


持ち込んでいただいたときはかなり痛みが激しかったので、オーバーホール作業をさせていただいた今はガラリと変わって、最高のコンディションに戻せたと思います。

カスタマーY氏にもまたフレッシュなお気持ちでお乗りいただけることでしょう!


e0154650_20063222.jpg











6月16日(日曜日)は、所用のため自転車営業は臨時休業とさせていただきます
カフェは通常営業です

6月18、20日(火、木曜日)は17時閉店とさせていただきます

こころにはいつも自転車とリスペクト盆栽自転車店です
■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Friday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday & 祝日)
13:00〜21:00 Cycle Works
15:00〜20:00 Cycle Works (Sunday & Shop Ride Day)
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.


# by bonsai-astn | 2019-06-13 12:00 | 盆栽屋仕事録

GIROから新作シューズ登場!!

GIROから新作シューズの情報が届きました。
その名も「IMPERIAL」。
リスペクトがあります。


e0154650_15555372.jpg


ここにきてBOAシステムを搭載してきました。
BOAによりスピーディーな着脱を実現。
1ミリ単位の微調整。
乗車中の調整もワンタッチ、、、、、というわけで。
サイクリングシューズでは多くのメーカーが採用しているこのBOAシステムをGIROも本格的に採用ということになりました。








もちろん、
このシューズの特徴はBOAダイヤルを搭載しているだけではありません。

最大の特徴はシューズの内外装。
アッパー素材です。
パッと見は、PROLIGHT TECH LACE のアッパーにとても似ていますが同じものではありません。
PROLIGHT TECH LACEのアッパー素材は超軽量だったけれど、実用性や耐久性に不安がありました。
そんな超軽量のアッパー素材の良いところは残しつつ、実用性も加味して再設計、再構築されたのがこちらのアッパー素材です。
これにより、耐久性と快適性が向上。
足を入れた瞬間に違いがわかるくらいフィット感が向上しています。

とにかく快適性を追求したシューズということが言えるのです。


e0154650_15555774.jpg


ご覧のようにシースルー感があり通気性も向上しています。
以前までのGIROのシューズはその点が問題でした。
これなら暑い時期のライドでも快適なシューズ環境を保つことができます。


e0154650_17204127.jpg
e0154650_17204136.jpg
e0154650_15560598.jpg


カラーは、ホワイト、ブラック、甲殻類レッド。
盆栽自転車店では定番中の定番のホワイトを在庫します。


e0154650_15560842.jpg
e0154650_15561231.jpg




IMPERIAL と同じアッパー素材を採用してさらに進化した「EMPIRE SLX」。
名前は変わらずとも完全進化したシューズになっています。

やはりGIROといえば靴紐。
スタイリングも◎。
このシューレース方式の超軽量性能とフィット感はなによりも得難いものがあります。


e0154650_15560154.png


このアイバーグブルー。
オススメのカラーです。
盆栽自転車店ではこの色を在庫します。

このカラーはいろいろなWeb媒体で見るたびに違うという微妙な色なので実物をご確認ください。


e0154650_15562553.jpeg
オススメカラーのアイスバーグブルーと、ホワイト、ブラックのカラー展開。



e0154650_17195621.jpg

近日入荷予定!!
ご予約お待ちしてます。

かと思いきや。
週末に届きました。
実物はどうでしょうか?


e0154650_19402671.jpg



おぉ〜。
実物もいいかんじ。
個人的にこのホワイトを購入してみました。



e0154650_19403169.jpg

付属品にも変更があったようで。
シューズバッグは総メッシュのリュックタイプになってます。


e0154650_19402792.jpg


インソールも柄がちょっと変更されてました。
GIROのハイパフォーマンスシューズには、土踏まず部分の高さを変えることでより高いフィッティングを得ることができる付属のインソールとしては高級なインソールが付属してきます。


e0154650_19402763.jpg


カカトは安定の交換式。
盆栽自転車店ではこの部分のスペアパーツもちゃんと販売しています。


e0154650_19402817.jpg

ちょっとだけ試着してみた印象としては。
以前までのSLXのアッパーのしなやかさはそのままに、クーリング性能をアップさせたアッパー素材が好印象。
これはよさそうです。


e0154650_19403169.jpg



このタイミングで在庫してます旧モデルをセール価格にさせていただきました。
セール特売超安価格は各リンク先でご確認ください。
在庫限りのセール品です。

EMPIRE SLX WHITE サイズ 40、40.5 各1足



EMPIRE ACC SILVER REFLECTIVE サイズ 40.5、42、42.5 各1足

e0154650_17121024.jpg











6月16日(日曜日)は、所用のため自転車営業は臨時休業とさせていただきます
カフェは通常営業です

6月18、20日(火、木曜日)は17時閉店とさせていただきます

こころにはいつも自転車とリスペクト盆栽自転車店です
■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Friday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday & 祝日)
13:00〜21:00 Cycle Works
15:00〜20:00 Cycle Works (Sunday & Shop Ride Day)
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.


# by bonsai-astn | 2019-06-10 12:00 | 盆栽新着商品情報

辛太郎先生と行く 癒しのカレーライド

スパイススパイス。
香辛料を求めるプロトンは迷走。
どこに行けばいいかは。
そうだ!あのお方に聞こう。
さぼリーマン辛太郎先生に。
そこにリスペクトがある。


e0154650_13375170.jpg


「ナンありません」
コチラはハードコアーです。


e0154650_13375247.jpg


エビ好きの盆栽屋。
ラッキーなことに今日のランチにはエビカレーがありました。
生姜が効いておりさわやかなココナッツカレー。
最高です。
辛太郎先生が教えてくださるお店はいつも最高です。
リスペクトがあります。


e0154650_13375274.jpg








6月16日(日曜日)は、所用のため自転車営業は臨時休業とさせていただきます
カフェは通常営業です

6月18、20日(火、木曜日)は17時閉店とさせていただきます

こころにはいつも自転車とリスペクト盆栽自転車店です
■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Friday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday & 祝日)
13:00〜21:00 Cycle Works
15:00〜20:00 Cycle Works (Sunday & Shop Ride Day)
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.

# by bonsai-astn | 2019-06-08 09:00 | 盆栽屋サイクリング倶楽部

SRAM FORCE eTAP AXS 即納可能です

SRAM eTAP AXSがようやく当店にも入荷してきました。
かなり品薄の商品だと思います。
まだまだ発売されたばかりですし。
初年度の今年はこんな感じ?なんですかね。
巷ではレアモノになっているのではないでしょうか。

こうして12SPEEDのスプロケットをまじまじと見ると今までは気づかなかった部分を知ることができます。


e0154650_19031962.jpg


そして、
在庫のeTAP AXSもございます。
在庫なのでもちろん即納可能です。
それはコチラだ!

SRAM FORCE eTAP AXS !!


e0154650_19031886.jpg


リムブレーキのフルセットです。

FORCE eTAPはフルセットでご購入いただきますとお買い得になります。
コチラもフルセットでご購入いただきますと、318080円 → 299800円 になります。

在庫はとりあえずこの1セットです。
組み換えのご相談お待ちしてます。

e0154650_19121696.jpg

SRAM FORCE eTAPは無線による電動変速をより親しみやす使いやすい価格で登場したモデル。
最高グレードであるREDの廉価版ではありますが。
明確なグレード差は重量差が少々ある程度で、基本的なスペック(設計)はほぼ同じなのでお買い得とも言えるグレードなんです。


e0154650_19031708.jpg


一体型のスプロケットも同じ。
FORCEの場合はスプロケットが真っ黒です。


e0154650_19031725.jpg


突然の振動でチェーンが暴れたり、外れたりしないように制御するために新たに追加された機構である油圧ダンパーはこのFORCEのリアディレーラーにも搭載されています。


e0154650_19031896.jpg


ブレーキレバーは老若男女みなさんが握りやすいと評判のサイズ感。
AXSになってシフト時のクリックの感触がより向上しています。


e0154650_19040958.jpg


さて、盆栽自転車店の隠れた人気商品もこのタイミングで入荷してきました。
eTAP のレバーフードです。

通信販売もやってますのでご利用ください。
☞ https://bonsaicycleworks.com/products/sram-lever-hoods


e0154650_19033145.jpg









6月8日(土曜日)は、富士ヒルクライムにカフェ出店します!
店舗のカフェ営業は臨時休業とさせていただきます
自転車営業は通常通り営業いたします

6月16日(日曜日)は、所用のため自転車営業は臨時休業とさせていただきます
カフェは通常営業です

6月18、20日(火、木曜日)は17時閉店とさせていただきます

こころにはいつも自転車とリスペクト盆栽自転車店です
■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Friday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday & 祝日)
13:00〜21:00 Cycle Works
15:00〜20:00 Cycle Works (Sunday & Shop Ride Day)
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.

# by bonsai-astn | 2019-06-06 12:00 | 盆栽新着商品情報

盆栽新着情報 6・3

GIRO AETHER MIPS ヘルメットが入荷しました。



e0154650_16164781.jpg


もちろん、アジアンフィットです。
アジアンフィットが出るまでのAETHER はこんな感じでした。
まったくヘルメットにアタマが入る予感がしません。


e0154650_16164875.jpg


それがアジアンフィットになってからというもの。
スッポリ〜。
実際にLサイズからMサイズにサイズダウンされた方もいらっしゃいますし。
今まではGIROはダメだったけど、アジアンフィットになってかぶれるようになったという方も大勢いらっしゃいます。


e0154650_16164837.jpg


AETHERは、MIPS SPという独特の2重構造のヘルメット。
このおかげで転倒時の衝撃を緩和してくれるので安全性が高いヘルメットです。


e0154650_16011348.jpg


その性能はプロレースでももちろん使われる高いパフォーマンスを発揮しています。


e0154650_15322614.jpg
e0154650_15294394.jpg


盆栽自転車店では、White / Silverと。
Matte Black Flash を在庫しています。

e0154650_16011352.jpg


Matte Black Flash は黒いリフレクター塗装が施されており。
明るいところではマットブラックのヘルメットなのに。
黒い場所だと部分的に光を反射します。
安全性はもちろん、とてもスペシャルな雰囲気のあるヘルメットです。
e0154650_15230718.jpg
このあいだ、外箱や表示シールはアジアンフィット表示なのに、実際のモノはスタンダードフィットというものが届きました。
盆栽自転車店ではちゃんと1個1個を検品してますのでご安心ください。



オークリーから新しいサングラスの入荷です。
その名も、SUTRO。
ストローではありません、スートローという名前だそうで。


e0154650_16424641.jpg


レンズがとても大きく。
サイクリングスポーツに最適な形状です。

レトロフューチャー感が全開のデザインは、スポーツシーンのみならず街中での普段使いにも好印象な個性的なサングラスです。


e0154650_16472201.jpg
e0154650_14571557.jpg


こういう大きなサングラスは小顔な女性がかけても、やはり似合います。


e0154650_14571592.jpg


マットネイビーカラーのフレームと、PRIZM サファイアレンズの組み合わせ。


e0154650_16424533.jpg
e0154650_16424634.jpg


マットホワイトカラーのフレームと、定番のPRIZM ROAD レンズの組み合わせが新しくコレクションに追加されました。


e0154650_16424872.jpg


大きな視野で高性能、高い安全性。
個性的な外観で新鮮な気分をこれからのライドシーンに加えてみてはいかがでしょうか。








6月16日(日曜日)は、所用のため自転車営業は臨時休業とさせていただきます
カフェは通常営業です

6月18、20日(火、木曜日)は17時閉店とさせていただきます

こころにはいつも自転車とリスペクト盆栽自転車店です
■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Friday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday & 祝日)
13:00〜21:00 Cycle Works
15:00〜20:00 Cycle Works (Sunday & Shop Ride Day)
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.

# by bonsai-astn | 2019-06-03 12:00 | 盆栽新着商品情報

BONSAI ビブショーツ完成!!

BONSAIロゴ入りビブショーツが完成しました。

これは奇跡のビブショーツです。
世の中にカスタムジャージ業者は数あれど。
このように全て同じ生地で構成されているビブショーツにオリジナルロゴを入れられるビブショーツはプロチームであってもなかなか見つけることができません

そこにリスペクトがある。


e0154650_16544911.jpg


このビブショーツは、MAAPのTEAM BIB SHORTS 3 をベースにしています。
この第三世代にまで進化した定番ビブショーツは、とくにサスペンダー部分が進化しています。

背中はメッシュになりより涼しく、サスペンダー部分はシームレスになり肌へのフィット感が向上しています。
貼り付け型のロゴも剥がれにくい新型に進化しています。
性能も最高なわけです。


e0154650_16544943.jpg


このビブショーツでMAAPとのコラボレーションは完結します。
そういうわけでこんな奇跡的なビブショーツを今後一切作る機会はないと思われますのでお買い逃しなきようによろしくお願いします。
各サイズ残り2〜3着です。

通信販売もちろんできます。


e0154650_16544937.jpg



ブログでのお知らせが遅くなってしまいましたが。
ホワイトのジャージも出来上がってます。


e0154650_16543940.jpg
e0154650_16543914.jpg



紹介が遅くなってるあいだに残りはMサイズだけになってしまいました…。
ぜひ、キャップとソックスといっしょにいかがでしょうか。

通信販売もちろんできます。


e0154650_16543952.jpg


白いジャージはやっぱりさわやか〜。
何も余計な柄がはいることなくホワイトなジャージも逆に珍しいと思います。


e0154650_17120737.jpg


ちなみに昨年に発表しましたNAVYカラーのジャージは、Sサイズだけ在庫ございます。
e0154650_17240783.jpg
こちらもシンプル。
ベーシックなデザインですので飽きが来にくいと思います。


e0154650_17120799.jpg


このNAVYは過去の盆栽自転車店のオリジナルジャージのなかでも最も海外で着ていただいてるジャージです。

e0154650_17120702.jpg
















こころにはいつも自転車とリスペクト盆栽自転車店です
■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Friday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday & 祝日)
13:00〜21:00 Cycle Works
15:00〜20:00 Cycle Works (Sunday & Shop Ride Day)
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.


# by bonsai-astn | 2019-05-31 12:00 | 盆栽オリジナル商品

もしも…Independent Fabricationに乗るなら、カスタマーO氏の場合

もしも…。
IF。
Independent Fabrication。
自分の自転車にするのであるならば。
さて。
どうしようか。

カスタマーO氏のアイエフはロード。
ご来店時からご希望は決まってました。
それは〝XS〟。

サイズのことですか?
いえいえ、違います。
XSとは、Independent Fabricationの数あるラインナップのなかで最高峰のフラッグシップ。
それがXSなのです。
そこにリスペクトがある。


e0154650_14213177.png


XSとはチタンラグのカーボンフレーム。
リムブレーキ仕様ですと、チェーンステーとヘッドチューブのみがカーボンパイプなんですが。
ディスクブレーキ仕様になると、名前がXSOSとなり、前三角のパイプだけがカーボンになります。
このカーボンパイプはENVEから供給されるものなんです。
なんといっても王冠のカタチにレーザーカットされた完全無欠のスペヒャル感を放つこの個性がXSのアイデンティティ。


e0154650_13390593.jpg


フレームのオーダーをいただきましてほぼ1か月という異例の早さでフレームが完成。
塗装まで完了した状態で、まずはIndependent Fabrication のインスタグラムのアカウントで知ることに。

ヲイヲイ、
まだカスタマーにもフレームをご覧いただいてないのに、、、。
なんて思うのですが、それだけのこのフレームがスペシャルということなんでしょう。
フレームの状態でもすでにオーラが違うなという感じ。


e0154650_13390511.jpg


なんだか、ベントレーっぽい?
ロードレーサーだから、スピード感を連想させてはくれるけれど。
これはレースで使われているイメージは湧かず。
重厚で高級、で速いみたいな。
そんな印象があります。

e0154650_13390563.jpg


無事にフレームが空輸されてきまして盆栽自転車店に届きました。
まだまだパーツが未入荷でしたので、せっかくなので箱をカスタマーの方に箱を直接開封していただくことに。
まさにご対面というわけですが。
塗装の美しさ、フレームの造形に見入ってしまいます。

自転車のカタチになってしまうとフレームの状態ではなかなか見ることができないものですから、盆栽自転車店ではこの開封の儀式をオススメさせていただいてます。


e0154650_14190266.jpg


ステムはENVEのエアロステム。
コチラをフレームと同色に塗装しまして、フレームに合わせるとこの迫力、この存在感。


e0154650_14212081.jpg


リムも遅れて入荷してきましてホィールになり。
それにタイヤやスプロケットを装備して自転車の完成。

タイヤはチューブレス。
コンポーネントはSRAMのeTAPです。


e0154650_14023224.jpg

e0154650_13391387.jpg
e0154650_13391464.jpg
e0154650_13391472.jpg



■フレーム

Independent Fabrication XSOS

■スペック

レバー:SRAM Red eTAP
Fメカ : SRAM Red eTAP
Rメカ:SRAM Red eTAP
クランク:ROTOR INPOWER DM
ブレーキ : SRAM Red
BB : Chris King

ヘッドパーツ:Chris King
ハンドル:ENVE
バーテープ:Cinelli
シートピラー:ENVE
サドル:Specialized Power
ペダル : Speedplay ZERO

ホイール:ENVE
リム : ENVE SMART SYSTEM SES 3.4 Disc
ハブ : Chris King R45 Disc
スポーク : SAPIM CX-RAY
タイヤ:Hutchinson



e0154650_14231549.jpg


さっそくお乗りいただいてます!!

カスタマーO氏からこのカーボンチタンバイクの貴重なインプレッションいただきました。

まだ2回ほどしかライドしていませんが、ノイズが少ない感じで静かで滑らかに進み、横風や下りでの安定感は前のバイクとは明らかに異なる感じでした。何より、とても美しいバイクに仕上げていただき、楽しんで眺めています。


e0154650_14231533.jpg


実際に走行感がとても静かだそうです。
しっとり走る感じはきっとチューブレスレディタイヤの影響も多分にあるのではないかと予想されますが。
以前までのメインバイクが軽量なカーボンフレームでいらっしゃいましたカスタマーO氏。
今回、メタルフレームxディスクブレーキで確実に重量化した自転車なんですが、単純に重量化したわけではなく、走行時の安定感と静かさという付加価値として昇華しているという事実。

まさにリスペクトがあるフレームと言えます。

かく言うわたしも今回はじめて実物を見て仕事をさせていただきましてこのフレームの魔力に魅了されてしまいました。
これはヤヴァイ!!
オススメ!!


e0154650_14231612.jpg















5月30日(木曜日)は所用のため臨時休業とさせていただきます


こころにはいつも自転車とリスペクト盆栽自転車店です
■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Friday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday & 祝日)
13:00〜21:00 Cycle Works
15:00〜20:00 Cycle Works (Sunday & Shop Ride Day)
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.


# by bonsai-astn | 2019-05-26 12:00 | Indyfab

辛太郎先生と行く 癒しのカレーライド

久々にカレーライド。
事前に辛太郎先生に問い合わせることもなく勝手に日程まで決めてしまったんだけど。
しっかりお店まで紹介してくれる辛太郎先生。
優しい。
まさにカレー界の華麗なる生き字引的存在!!
リスペクト!!
おかげでレパートリーが増えた盆栽屋。

先生が紹介してくださった数あるレパートリーのなかから今日はスパイスほとばしるカレー屋さんに開店アタックをかましたものの。
後から来た常連に遠慮なくまくられるという次第。
そういうものです。


e0154650_17035580.jpg


カレーはとても美味しくかなり好印象でした。

さて。
今日は暑かった。
5月でコレだと先が思いやられますね。
そんなときはお店に戻って。
新メニュウのブラッドオレンジサイダーをグビっと。


e0154650_17035511.jpg


爽やかで甘すぎず。
いい感じです。
リスペクトがあります。










5月30日(木曜日)は所用のため臨時休業とさせていただきます


こころにはいつも自転車とリスペクト盆栽自転車店です
■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Friday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday & 祝日)
13:00〜21:00 Cycle Works
15:00〜20:00 Cycle Works (Sunday & Shop Ride Day)
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.

# by bonsai-astn | 2019-05-25 09:00 | 盆栽屋サイクリング倶楽部

BONSAI x ENVE カスタマーO氏の場合

BONSAIxENVEを納品させていただきました。

カスタマーO氏のENVEは3.4。
ディスクブレーキ仕様。
ディスクブレーキの普及がロードバイクのなかでも進む中で。
ディスクブレーキ用のホィールを見てみると、まだまだリムブレーキ用のリムをディスクブレーキ用に使い回しているメーカーは少なくなりません。
しかし、ENVEはちゃんと真面目にディスクブレーキ専用のリムをラインナップしています。
ディスクブレーキ専用のリムのメリットはリムブレーキ専用のリムよりも軽量になります。
この3.4ディスクリムも、リムブレーキの2.2よりも少し軽いくらいの重量になっています。
そこにリスペクトがある。



e0154650_14023224.jpg


■リム:ENVE SES 3.4 Disc
■ハブ:CHRISKING R45 Silver
■スポーク:SAPIM CX-RAY Silver

□組み方:フロント=クロス リア=クロス
□デカール:ラベンダー



e0154650_14023244.jpg

シルバーのハブには。
シルバーのスポーク。
ハブは重いが。
リムは軽い。
リムの最外周部までデカールが覆うのもディスクブレーキらしいルックスです。


e0154650_14023331.jpg


このホィールが装備されるのは。
コチラのスペヒャルバイク。

この続きは来週にご期待ください。


e0154650_14035349.jpg












5月30日(木曜日)は所用のため臨時休業とさせていただきます


こころにはいつも自転車とリスペクト盆栽自転車店です
■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Friday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday & 祝日)
13:00〜21:00 Cycle Works
15:00〜20:00 Cycle Works (Sunday & Shop Ride Day)
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.

# by bonsai-astn | 2019-05-24 12:00 | BONSAI x ENVE

癒しライドというライドイベントをやってます

癒しライドは川に。
いつもの川沿い。
川を渡って対岸に。
走るルートを変えてみるだけでもいつもの景色から変わります。
聞こえてきたのはモーターサウンド。
競艇場がありました。
おー、けっこう間近で見れるんですねぇ。


e0154650_16031274.jpg
e0154650_16031528.jpg
e0154650_16032017.jpg


盆栽屋は野鳥から爆撃を受け。
直後にカスタマーY氏はパンクの洗礼を受けました。
ふたつのトラブルが同時に起きたので時間的なロスは最小限に済ませられたのかもしれません。


e0154650_16032394.jpg
e0154650_16032630.jpg
e0154650_16032753.jpg


途中。
おやつを買って。
惣菜を買って。
そのフライは盆栽自転車店カフェの自家製パンで挟んでサンドイッチにして食べる、というのを最近はやってます。


e0154650_21562243.jpg













5月30日(木曜日)は所用のため臨時休業とさせていただきます


こころにはいつも自転車とリスペクト盆栽自転車店です
■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Friday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday & 祝日)
13:00〜21:00 Cycle Works
15:00〜20:00 Cycle Works (Sunday & Shop Ride Day)
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.

# by bonsai-astn | 2019-05-18 09:00 | 盆栽屋サイクリング倶楽部

ENVE 新時代が幕を明けました

展示会に行ってきました。

なんといってもENVE。
ENVEなんです。
事情通の方はご存知かと思いますが。
昨年度いっぱいで代理店さんが変わったENVE。
新しい代理店さんはGIROでおなじみのダイアテックさんになりました。

先月からENVEが欲しくてもずっと注文できない状態だったものですから。
とりあえず決まってくれてよかったなと思います。
なかにはその間もご注文をくださったカスタマーの方もいらっしゃったりして…。
お待たせしてましたカスタマーの皆様!ほんとうにお待たせしました。


e0154650_17474022.jpg


さて、そこで気になるお値段ですが。
ちょっと下がるかな〜とかいう盆栽屋の淡い期待も粉々に粉砕。
ちょっと?値上げとなりました。

なので、BONSAIxENVEも若干の値上げをせざるをえなくなってしまいました…。
ただ、そんななかでもキラリと光る話題がありました!!
それはENVEのコンプリートホィールです!


e0154650_17593453.jpg

ENVEのコンプリートホィールは今までもDTハブや、CHRISKINGハブのものがありました。
それが今季からはENVEのオリジナルハブになりました。


e0154650_18004761.jpg


今年に入って新しく登場したENVEのアルミニウムハブ。
このアルミニウムハブは、なんといってもコストパフォーマンスに優れます。
とはいえ、単なる安物というわけではなく、実物にさわってみるとベアリングの回転も、フリーの回転もいい感じ。
軽量かつブラックの引き締まったデザインでENVEのコンプリートホィールとしてまとまりが出ます。
ハブのフランジもENVEリムをくむために設計されたデザインです。
このアルミニウムハブはディスクブレーキ用のハブもありまして、12mmスルーアクスルとセンターロックの設定になっています。
しかもリムブレーキ用のハブと価格は同じ。

このハブを使ったENVEのコンプリートホィールの価格は、358,000円です。
どのリムハイトでもディスクブレーキ仕様でも価格は変わりません。

e0154650_18042498.jpeg

あわせてオリジナルのカーボンハブもモデルチェンジ。
従来までのGEN1 はDTハブをベースにしたフルカーボン製ボディの超超軽量の意欲作だったのですが、いかんせん価格が高すぎて現実味がありませんでした。

それが、新型のGEN2 になって価格がほぼ半分に。
GEN1 よりも若干重量増にはなってしまいましたがそれでも超軽量。
CHRISKINGのR45ハブよりも約80g軽量です。
ENVEのリムのために設計された最新のフランジ形状になっています。
カーボンハブはリムブレーキ専用になります。


e0154650_18005063.jpg


このハブを使ったENVEのコンプリートホィールの価格は、428,000円です。
従来のカーボンハブだと同じ仕様で470,000円でしたからハブがモデルチェンジしただけで10%程度安くなっているのです。
どのリムハイトでも価格は変わりません。


e0154650_18154415.jpg


そんなENVEのコンプリートホィール。
コンプリートホィールなのに、工場組み付けホィールというわけではなく材料だけで出荷してくれるそうです。
なので盆栽自転車店にて1本1本組み上げさせていただくことが可能です。

もちろん、コンプリートホィールといえども盆栽自転車店ならではのスペヒャルデカールカスタムも可能です。


e0154650_18165059.jpg


というわけで。

豊富なカラーリンングのChrisKingハブを使って特別感のある自転車に仕立てたい!
さらに、GOKISOハブで超プレミアム&超回転性能を求めたい!
そんな酔狂な方はBONSAI x ENVEをオススメいたします。
価格は406,000円ヨリ

e0154650_18382582.jpg

超軽量のハブを使って、超軽量の軽快なENVEホィールに仕上げたい!
そういう方にはENVEのカーボンハブを使ったコンプリートホィールがオススメです。
ChrisKingハブよりも80g、ENVEのアルミニウムハブよりも100g軽量になります。
価格は428,000円です。


e0154650_18383258.jpg

ENVEホィールが欲しいけど、ハブの性能もデザインも捨てがたい!
そういう方にはENVEのアルミニウムハブで組まれたコンプリートホィールがオススメです。
価格は358,000円です。
とくにDiscハブに関しては他ブランドのハブに対してこちらがかなりお得になると思います。


e0154650_18570996.jpg

代理店さんが変わったことにより、以前まではスルーされていたアイテムが入荷するようになりました。
そこで気になるイアテムをピックアップ。

まずは最近デビューしましたSES 3.4AR。

e0154650_17375669.jpg


カンタンに言ってしまうと、SES3.4 Discのグラベルロード版。
e0154650_17350205.jpg

では、従来のSES3.4 Discとは、何が違うのかと言いますと。
まずはリム幅が広い。
これで28C以上のタイヤ専用になってしまうわけですが、もっと太い32Cまで装着できてしまうのです。

e0154650_17391670.jpg

さらに、リムのフックをなくすことにより、ENVEのMTBリムのような内側のデザインになりました。
これで使用できるタイヤはチューブレスレディタイヤのみになってしまうのですが。
このフックレス仕様のおかげでチューブレスレディタイヤのポテンシャルを最大限に活かせるようになりまして、タイヤのしなやかさが抜群に変わってくるという。
グラベルロードにエアロ巡航性を持たせて、さらに乗り心地も向上させるための最高の選択肢といえそうです。


e0154650_17391628.png


さらにグラベルライド&CX用のリムとして。
G23。


e0154650_19021609.jpg


どちらかというとMTBリムの流れをくむリム形状なのでエアロ効果は期待できませんが、700Cで330gというロード用のどのリムよりも軽量なのです。
チューブレスレディのタイヤででシクロクロスを走ったり。
ディスクブレーキ用の超軽量ホィールとしてもマニアックで良いと思います。

e0154650_19021684.jpg



そして、タイムトライアル用のSES DISC。

e0154650_17212336.jpg
プロレースではDimention Dataが使うプロユースのディスクホィールです。
もちろん、トライアスロンにもお使いいただけます。


e0154650_17212624.jpg


リムブレーキ仕様の場合はブレーキ当たり面が
これで雨天時の制動力の低下を防ぐ加工です。
リムの放熱性も良くなっています。


e0154650_17212273.jpg


なんといっても、チューブレスレディのタイヤに対応するというのが他のディスクホィールではなかなか見ない大きなメリットではないでしょうか!

e0154650_17212394.jpg

付属品もちゃんと「ENVE」している高級ディスクホィールです。
シマノディはもちろん、SRAMのXDR、カンパニョーロにも対応しています。
e0154650_17213099.jpg
代理店が変わってもENVEの高性能は変わることはありません。
豊富なヴァリエーションでENVEファンみなさんのリクエストに応え続けます。

これだけの豊富なラインナップがありますから、きっと自分に合ったホィールがあるはず。
お問い合わせご注文は盆栽自転車店までよろしくお願いいたします。






5月19日(日曜日)はカフェクラブ開催のため12時から営業とさせていただきます
5月28日(火曜日)は15時からの営業とさせていただきます
5月30日(木曜日)は所用のため臨時休業とさせていただきます


こころにはいつも自転車とリスペクト盆栽自転車店です
■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Friday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday & 祝日)
13:00〜21:00 Cycle Works
15:00〜20:00 Cycle Works (Sunday & Shop Ride Day)
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.

# by bonsai-astn | 2019-05-16 12:00 | 展示会に行ってきました

盆栽新着情報 5・13

かな〜り久々になりましたけど。
オークリーの新作を仕入れました。
というのも、今年はかなり良いモデルが満載だからなんです。

それがコチラ。
EV-ZERO Blade


e0154650_20231049.jpg


自転車からランニング、さらにはシティユースまで。
マルチな使い方が想定できちゃうサングラス。
超軽量でかけてる感じがしないというくらい自然なフィット感が特徴のEV-ZERO。

そのEV-ZEROのレンズをシャープなレンズシェイプにしてより自然な見た目になったのが新しいモデルの「Blade」なのです。

e0154650_20205802.jpg


同じオークリーで言うと、Radar系のサングラスの上部のフレームなくした感じ。
視界が広く、安全性にも良いのです。

スポーティーかつ、アクの無い、なんにでも合わせられる、シーンを選ばない雰囲気。
そこにリスペクトがあります。


e0154650_20185125.jpg


明るいピンクカラーがかわいいNEON PINK にはPRIZM RUBY レンズが付いてます。


e0154650_20233043.jpg


他にも、
MATTE BLACKカラーのフレームに、PRIZM BLACKのレンズという仕様。


e0154650_20233056.jpg


POLISHED BLACK のフレームに、人気レンズのPRIZM ROAD を組みわせたモデルがございます。


e0154650_20233062.jpg


EV-ZEROにもスペシャルなカラーが店頭にございます。
FACTORY FADEというカラーリング。
ブルー系にピンクがグラデーションしているシックだけど確実に際立つ感じで良い雰囲気にキマるはず。


e0154650_20235827.jpg
e0154650_20235969.jpg


こちらも老若男女に似合うデザイン。
通常のEV-ZEROのほうがレーサーの雰囲気がありますね。


e0154650_20225906.jpg


サイクリストのために作られたFlight Jacket の新作も入荷してきました。


e0154650_20242178.jpg


レンズ上部フレームがないデザインで、前傾姿勢時の視界の邪魔にならないという点と。
鼻の部分にあるレバーを操作すると、レンズと顔の距離を離してくれて、レンズの曇りを一瞬にしてとってくれるというギミクまで装備しているのです。
まさにサイクリストのために設計されたサングラス。



e0154650_20440320.jpg

ヴァンアーベルマートがFlight Jacketを装着しての活躍も記憶に新しいところ。
非常に推しの強いデザインのFlight Jacket ですが。
自転車の格好のなかでは案外自然に溶け込んじゃいます。


e0154650_20253849.jpg


こういうゴツめのサングラスこそ女性に似合うみたいな。


e0154650_21214659.jpg


今回の新色は、MATTE NAVY カラーです。
まさに盆栽自転車店で展開してますNAVYカラーのMAAPアパレルとのコンビネーションも抜群。

レンズは最新のPRIZM TRAIL TORCH というレンズを搭載しており。
従来までのPRIZM TRAIL よりも日本のような地形や土や木々の緑の色に合ったカラーになっており見えやすいのが特徴。
MTBやシクロクロスはもちろんのこと、ロードでも山のなかや林道を多く走る方にはオススメですよ。


e0154650_20242171.jpg
e0154650_20242186.jpg


最後はこの強烈な個性を。
Wind Jacketです。
もともとはウインタースポーツ向けに作られたサングラスなんですが。
自転車の世界でも人気のサングラスなんです。


e0154650_20255264.jpg


普段使いも。


e0154650_20185112.jpg



もちろん、サイクリングシーンでも。
雰囲気でます。


e0154650_21302964.jpg
e0154650_20255239.jpg


オリーブカラーのフレームにゴールドのスプラッターがペイントみたいで良い感じ。
もちろん限定カラーになります。


e0154650_20255375.jpg











5月16日(木曜日)は所用のため15時からの営業とさせていただきます
5月30日(木曜日)は所用のため臨時休業とさせていただきます


こころにはいつも自転車とリスペクト盆栽自転車店です
■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Friday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday & 祝日)
13:00〜21:00 Cycle Works
15:00〜20:00 Cycle Works (Sunday & Shop Ride Day)
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.


# by bonsai-astn | 2019-05-13 12:00 | 盆栽新着商品情報

道を間違えてマグロがアナゴに

今日こそは城ヶ崎のマグロを仕留めに向かうつもり。
ちょっと気合を入れて家を出た。
集合場所には誰も来ず、、、サイの角のようにただ独りだったけど。
先行しているY氏が居ることを知っていた。
ロングのグルメライドでは食事を同じタイミングをとるべく自信がない方には先行していただいてるのだけど。
そういうわけで30分早く先を走っているY氏。
だから最低限でY氏に追いついて誰も来てないことをお伝えしなければならぬ。
そのさき2人で城ヶ崎まで行っても深追いになってしまうか?
とりあえずY氏を捉えた場所で考えるか。
前回は20分先を走っていて鎌倉の手前だった。
30分だとどうなるでしょう?
サイの角のようにただ独り走れ。
こうして先行してもらえると追いつくまで良い練習になるので良いです。


e0154650_20212734.jpg


そしたら、なんと序盤でY氏はミスコースしてたらしく、、、。
気づいたときには盆栽屋がかなり先行しているという状態。
鎌倉で合流することになりました。
さて、この時点で城ヶ島は諦めまして新規開拓。
前から目をつけてましたアナゴにシフトチェンジしてみることにしました。


e0154650_20212708.jpg


マグロがアナゴになったわけですが。
さて、どうか?
残念ながら外れでした。
自転車に乗ってライドがてら寄るには最高の環境だったんだけどなぁ〜。
肝心のお料理が、、、、。
そういうリスペクトもあります。


e0154650_20212893.jpg


今日はとにかく走りやすい気持ち良いお天気でした。
ずっとこの天気が続いてくれればいいのに〜。












5月16日(木曜日)は所用のため15時からの営業とさせていただきます
5月30日(木曜日)は所用のため臨時休業とさせていただきます


こころにはいつも自転車とリスペクト盆栽自転車店です
■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Friday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday & 祝日)
13:00〜21:00 Cycle Works
15:00〜20:00 Cycle Works (Sunday & Shop Ride Day)
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.

# by bonsai-astn | 2019-05-12 08:00 | 盆栽屋サイクリング倶楽部

癒しライドというライドイベントをやってます

今日の癒しライドは以前まではフツーだったパン屋さんに向かう散歩ライド。
驚いたことにシャンルーが半世紀ぶりに参加。
途中で遊びを入れすぎて。
けっこう時間かかってしまった是。
そこにリスペクトがある。

もちろん、昭和のパン屋さんに決まりです。


e0154650_19422775.jpg













5月16日(木曜日)は所用のため15時からの営業とさせていただきます
5月30日(木曜日)は所用のため臨時休業とさせていただきます


こころにはいつも自転車とリスペクト盆栽自転車店です
■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Friday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday & 祝日)
13:00〜21:00 Cycle Works
15:00〜20:00 Cycle Works (Sunday & Shop Ride Day)
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.

# by bonsai-astn | 2019-05-11 09:00 | 盆栽屋サイクリング倶楽部

コーヒー豆の販売もしてます

カフェ併設の盆栽自転車店。
コーヒー豆の販売もしています。

コーヒー豆の販売自体は以前からあったのですが。
このたびラベルを制作しまして、、、
よりわかりやすくなったのではないかと思います。


e0154650_18083553.jpg


ご家庭用や、お土産でもらってうれしい200gの豆のパックと。
170ccのお湯を注ぐことで1杯のコーヒーが手軽に味わえるドリップバッグコーヒーの2種類からお選び頂けます。
ドリップバッグコーヒーはお試しにも良いと思います。


e0154650_17512249.jpg





e0154650_17512191.jpg
e0154650_17512104.jpg
e0154650_17512186.jpg


盆栽自転車店のお菓子に最適な相性になるために作られたブレンドは、 チョコレート風味をイメージしてブレンドされました。
ナッツやチョコレートの甘み、 なめらかな口当たりで優しいコーヒーです。


e0154650_17512258.jpg


通信販売でもご購入できますので、遠方の方でも盆栽自転車店カフェの味をご賞味いただけます。
☞ https://bonsaicycleworks.com/products/bonsai-original-blend-coffee-whole-bean-200g









5月30日(木曜日)は所用のため臨時休業とさせていただきます


こころにはいつも自転車とリスペクト盆栽自転車店です
■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Friday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday & 祝日)
13:00〜21:00 Cycle Works
15:00〜20:00 Cycle Works (Sunday & Shop Ride Day)
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.


# by bonsai-astn | 2019-05-09 12:00 | カフェコーナー