BONSAI CAFE BOTTLE CLASSIC

出ました。
いきなりいい感じです。
ボトルのメーカーをTacxに変えて気分も一新です。
プロツアーのレースでも活躍するTacxのボトルですから。
機能的には文句なし。
フタを開ければそそぎ口も広大でかち割り氷も難なくボトルにドボンできるでしょう。
そこにリスペクトがある。

e0154650_17263463.jpg

e0154650_17301178.jpg


今のところたくさんあります。
盆栽自転車店のオリジナルボトルと言えば、CAFE柄のグリーン
これは爆発的人気というわけではなかったんですけど、それなりにご好評いただきまして150本が確か3か月くらいであれよあれよと店頭から無くなってしまったような。
そのあと作ったSeersucker Bottleは調子コキまして300個を生産したんですけど、見事に落車。
完走するまでに3年を要してしまいました。
そのSeersucker Bottleが無くなったので新たに作ることができたのです。
ありがとうございます。
そういえば当店的に原点のボトルがないなと思いまして、キャップの定番に合わせたブラックです。
今作は完走までにどれくらいかかるのか?
全く読めませんがよろしくお願いいたします。



e0154650_17263437.jpg



コチラの商品は通信販売も可能です

☞ https://bonsaicycleworks.com/products/bonsai-cafe-bottle-classic













年内は30日(日曜日)まで営業させていただきます

こころにはいつも自転車とリスペクト盆栽自転車店です
■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Friday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday & 祝日)
13:00〜21:00 Cycle Works
15:00〜20:00 Cycle Works (Sunday & Shop Ride Day)
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.


# by bonsai-astn | 2018-12-13 12:00 | 盆栽オリジナル商品

MAAP x Bellroy Shift Backpack

ちょっといいニュース。

MAAPからバックパックが登場しました!

以前からコラボレーションしていた革小物ブランドのBellroyとのコラボレーションで抜かりないモノに仕上がっています。
そこにリスペクトがある。


e0154650_20513098.jpg


このBellroyとMAAPのコラボレーションによるShift Backpackは特別仕様で主に自転車用に作られていますが。
落ち着いた色と最高の利便性により普段使いからオフィス向けにもお使いいただけます。


e0154650_21154966.jpg


すっきりとした外観でシンプルです。
ビジネス利用もイケると思います。


e0154650_20513022.jpg
e0154650_20513014.jpg


特徴


15インチまでのノートPC用パッド付きストレージ
MAAP x Bellroy Phone Pocketに適合する素早いアクセスが可能な貴重品ポケット
貴重品ポケットには鍵用のループ付き
メイン収納にサイドジップでアクセスできる利便性
通気性のために配置されたメッシュバックパネル
被視認性確保のためのバイクライトループと反射板
簡単で安全なクロージャー用のユニークなスライドフック
機内持ち込みサイズを満たす22リットルサイズでたっぷり収納できる旅行用バッグ



e0154650_20514241.jpg


ちょっとした移動から。
旅行まで。
いろいろ使えて便利なバッグです。
造りもしっかりしており中に入れた荷物も安心です。


e0154650_20513952.jpg


バックループにはこのようにライトを取り付けることも可能です。
MAAP製品の特徴でもある水玉模様はリフレクターになっており、夜間の被視認性を向上させてくれます。


e0154650_20512957.jpg


こちらのバックパックは通信販売可能です。
☞ https://bonsaicycleworks.com/products/maap-x-bellroy-shift-backpack


e0154650_20513099.jpg


そして、人気のMAAP x BellroyのフォンケースにNAVYカラーが登場です。
まさに本命とも言えるカラーが登場しました。
プレゼントにも喜ばれるこのフォンケース。
クリスマスプレゼントにいかがですか?


e0154650_20552926.jpg


こちらのフォンケースも通信販売可能です。
☞ https://bonsaicycleworks.com/products/maap-x-bellroy-all-conditions-phone-pocket


e0154650_20552964.jpg










年内は30日(日曜日)まで営業させていただきます

こころにはいつも自転車とリスペクト盆栽自転車店です
■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Friday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday & 祝日)
13:00〜21:00 Cycle Works
15:00〜20:00 Cycle Works (Sunday & Shop Ride Day)
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.




# by bonsai-astn | 2018-12-10 12:00 | 逸品御紹介

北のクラシックを妄想する男

今週末も走りました。
土曜日は参加者の方にも恵まれまして癒しライドを。
東京湾岸ライドを気取りまして、ナツキが不在のため昭和のパン屋でイートイン。
この昭和のパン屋にイートインがあるって、実はレアケースではないでしょうか?
素朴なパンに。
何と言っても驚異的な安さ。
さらにイートインまで装備されて。
飾りっ気のない今時のシャレオツのみのカフェとは違うハードコアーな雰囲気を満喫できました。
リスペクトがあります。


e0154650_18405821.jpg


日曜日は参謀クリハラとふたりというのもあって。
新ルートの開拓に。
こういう意欲はなぜか尽きない盆栽屋。
曇り空の寒い1日でしたけど、走るごとに調子も上がり、気合も上昇、まわりに建物や木立の一つもない関東平野に放り出された瞬間に「は!ここはベルギーか!」とか思ったりして。


e0154650_18405994.jpg


寒すぎたので埼玉名物の山田うどんで休憩。
人生初めての山田うどんでしたけど。
これがなかなか良かったですね。
どの店舗も停めた自転車が座席から見やすいレイアウトになってるし。
もしかしたらかなり良い自転車休憩ポイントなのでは?とか見直してしまいました。
リスペクトがあります。


e0154650_18405871.jpg








年内は30日(日曜日)まで営業させていただきます

こころにはいつも自転車とリスペクト盆栽自転車店です
■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Friday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday & 祝日)
13:00〜21:00 Cycle Works
15:00〜20:00 Cycle Works (Sunday & Shop Ride Day)
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.


# by bonsai-astn | 2018-12-09 08:00 | TEAM BONSAI 活動記録

もしも…Independent Fabricationに乗るなら、カスタマーC氏の場合

もしも…。
IF。
Independent Fabrication。
自分の自転車にするのであるならば。
さて。
どうしようか。

カスタマーC氏のアイエフはロード。
スチールのクラウンジュエル。
自分だけの色、カラー。
そこにリスペクトがある。


e0154650_17285045.jpg


今年はアイエフの納期が昨年比で伸びていまして、カスタマーC氏のスチールフレームの例外ではなく通常よりも長めのお時間がかかってしまったのですが、フレームが出来上がって到着してしまえばあとは盆栽屋が納期を加速させます。

というわけなんですが、フレームの箱がお店に届いたらカスタマーC氏をお待ちします。
せっかくなのでご自身に開封をお願いしましょう。
開封の儀式です。


e0154650_17341080.jpg


今回のアイエフは。
北米のハンドメイドショーでも出展された通常のパレットにはない特別なカラー。
カスタマーC氏の一目惚れにより、同じカラーで実現しました。

C氏も塗装の上がりに納得のご様子。
リスペクトがあります。


e0154650_17285168.jpg


色は同じでもサイズと仕様はまさにC氏仕様になっています。
コンポーネントはSRAMのeTAPに決まってましたのでスッキリ仕様になっています。
eTAP以外では組むことができないハードコアー仕様とも言えます。


e0154650_17285433.jpg
e0154650_17285613.jpg


先んじて納品させていただいてましたBONSAI x ENVEと合体。
4.5の深〜いディープリムがなぜか細身のスチールフレームと合ってしまいます。
ムカシの方程式には無かった新式の答えがそこにあります。
コラボレーション。
マリアージュ。
なんと相性が良いのでしょうか。
リムのデカールは未カスタムな状態ですが、これから何色にするのか!?何色になるのか!?


e0154650_17290526.jpg


余計なものがなにひとつ無いクリーン。


e0154650_17290461.jpg

■フレーム

Independent Fabrication Crown Jewel

■スペック

レバー:SRAM Red eTAP
Fメカ : SRAM Red eTAP
Rメカ:SRAM Red eTAP
クランク:ROTOR InPower Q-XL
ブレーキ : SRAM Red
BB : Chris King

ヘッドパーツ:Chris King
ハンドル:ENVE AERO
バーテープ:Fizik
シートピラー:ENVE
サドル:Fizik Ariante
ペダル : Speedplay ZERO

ホイール:BONSAI x ENVE
リム : ENVE SMART SYSTEM 4.5
ハブ : ChrisKing R45
スポーク : SAPIM CX-RAY
タイヤ:MICHELIN POWER


e0154650_17290732.jpg


レースにもお出になられるカスタマーC氏。
早速、先日の沖縄に参戦されたのですが途中リタイアに、、、。
せっかく知り合ったわけなのでまずは完走の美酒を飲んでいただきたいと思いますので是非一緒に走りましょう。








12月7、8日(金、土曜日)はカフェ営業はお休みさせていただきます
自転車営業は通常通り営業いたします


年内は30日(日曜日)まで営業させていただきます

こころにはいつも自転車とリスペクト盆栽自転車店です
■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Friday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday & 祝日)
13:00〜21:00 Cycle Works
15:00〜20:00 Cycle Works (Sunday & Shop Ride Day)
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.



# by bonsai-astn | 2018-12-06 12:00 | Indyfab

盆栽新着情報 12・4

ROTORから新しいチェーンリングが入荷してきました。


e0154650_16072567.jpg


そうです。
ダイレクトマウント用のフロントシングルチェーンリング。
とりあえず入荷してきたのは40Tのみ!
2枚入ってきたぶんの1枚は盆栽屋使用に付!
シクロクロス用として使います。
15g軽くなるっぽいです、、、。


e0154650_16072438.jpg


さて。
お気付きの方もいらしゃるとは思いますが。
クランクがダイレクトマウント対応になってフロントダブルでも、フロントシングルのどちらのチェーンリングにもひとつのクランクセットで対応できるようになりました。
実に効率的です。
リスペクトがあります。


e0154650_16075649.jpg


ひとつのクランクセットで2通りのチェーンリングに対応できるようになりました。
と言っても、
そんなに組み替えるものではありませんのでそれで得する人は少ないのかもしれませんが。
例えば、ヒルクライムレース用に一定時期だけ自転車をフロントシングルにするとか。
ロードバイクからシクロクロスバイクにクランクを移植する時とか。
そういうカスタマイズがより気軽になるのかなと思います。



e0154650_16495197.jpg

新しいモノがあれば。
なくなるモノもございます。
というわけで。
旧型のチェーンリングは急激にディスコンになってきてます。
5アームのチェーンリングをお使いの方でご使用を続けられる方はスペアを備蓄された方が良いと思います。
盆栽自転車店には5アームチェーンリングの在庫がまだ若干ではありますがございます。


e0154650_16072724.jpg


カスタマーC氏のヘルメットをデカールカスタムさせていただきました。
もともとはヘルメットと同色で目立たなかったロゴ部分をホワイトに。
これだけでも雰囲気がパァッと変わりますね。
少しだけも効果絶大なカスタムをご提案させていただいてます。
(持ち込み品はカスタム対応していません)


e0154650_16071554.jpg








12月7、8日(金、土曜日)はカフェ営業はお休みさせていただきます
自転車営業は通常通り営業いたします


年内は30日(日曜日)まで営業させていただきます

こころにはいつも自転車とリスペクト盆栽自転車店です
■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Friday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday & 祝日)
13:00〜21:00 Cycle Works
15:00〜20:00 Cycle Works (Sunday & Shop Ride Day)
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.


# by bonsai-astn | 2018-12-04 12:00 | 盆栽新着商品情報

砦のラーメンライド

砦にラーメンがあるらしいというので行ってみた。
そこにはいわゆる「走りやすい道」があった。
東京が走りにくいとかいう意見。
たまに耳に入ってくるけれど、きっとそれはウソだな。
ウソに違いない。
きっとそう。
そう思わせてくれる景色が広がる。
実にリスペクトがあります。


e0154650_21125179.jpg
e0154650_21125119.jpg


走りやすい道の折り返し地点にポツンとあるラーメン。
久々に行ったらほとんどがモデルチェンジ?
いろいろと開発意欲が旺盛のご様子。
疲れた体に沁みますね。


e0154650_21124743.jpg


同じ先週末に開催されました BIKELORE8 。
イベントが大盛況だったようで何よりです。
たくさんの方にカフェのご利用いただきましてありがとうございました。


e0154650_21124801.jpg








年内は30日(日曜日)まで営業させていただきます

こころにはいつも自転車とリスペクト盆栽自転車店です
■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Friday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday & 祝日)
13:00〜21:00 Cycle Works
15:00〜20:00 Cycle Works (Sunday & Shop Ride Day)
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.


# by bonsai-astn | 2018-12-02 08:00 | 盆栽イベント情報

盆栽新着情報 11・29

SILCAのサドルバッグはBOAクロージャーを使用してサドルにがっちりと固定が出来てコンパクトで人気のサドルバッグ。
そんな人気のサドルバッグにモデルが追加。
グランデアメリカーノ。
少し大きくなったモデルが誕生しました。


e0154650_19535737.jpg

Silcaの賞を受賞したSeat Roll Premioは世界中のロードサイクリングで非常に人気があります。
そして、さらなるサイクリストの要望に応えるべくSilcaはより大きなSeat Roll Grande Americanoをリリースしました。
これはどんな地形でも制覇するライダーのためのシートパックです。

荒れた山道から盛り上がった砂利道まで。
ライド上あらゆる状況に直面した際に対応可能な状態にできて、安全かつ振動でグラつくことが無いサドルバッグを希望している人はSeat Roll Grande Americanoの購入を検討する必要があります。


e0154650_19445696.jpg



グランデアメリカーノであれば、
ロードレーサー用のチューブが2本収納可能です。


e0154650_19445618.jpg


入れる道具は人それぞれ。
ライドに合った道具を持って走りましょう。

撥水仕様の丈夫な生地を使っています。
e0154650_19445685.jpg
小ぶりであまり目立たず愛車のシルエットの邪魔にならないサドルバッグ。
そして、ちゃんと荷物も収納できるサドルバッグ。
そんなサイクリストにとって永遠のテーマを解決するサドルバッグが誕生したのです。

ご覧ください、このすっきり感。
e0154650_20093676.jpg







さて、クリスキングの廃盤カラーの最終案内。
あの人気カラーのTurquoiseと、Mangoがなくなってしまうのです。


e0154650_19514449.jpg


Mangoはオレンジ。
Turquoiseは水色という感じ。
とくにTurquoiseはとても人気が高いカラーでした。
わたしも手持ちの4台の自転車の中で3台もTurquoiseメインで組んでますが。
やっぱりそうさせてしまう魔性の魅力があります。


e0154650_19514479.jpg


ご注文は12月10日まで。
ギリギリだとオーダーできない場合がありますのでお早めにご注文よろしくお願いいたします。


e0154650_19514409.jpg


12月10日以降は無くなってしまう2色はマットカラーになります。
ツヤツヤのMangoとTurquoiseはもうこのタイミングでしか入手できませんのでご注意ください。


e0154650_19514419.jpg

そんなこんなで、来季のクリスキングのカラーラインナップはこうなりました。
左から。

Silver
Matte Slate
Matte Black
Black
Matte Mango
Red
Matte Punch
Matte Turquoise
Matte Navy

Silver以外は、2018年までマットカラーにのみ使用されていたブラックカラーのアクスルになります。

もしかしてシルバーアクスルが良い!という方も12月10日までにご注文お願いいたします。


e0154650_19450137.jpg

モノトーン多めですね。








12月1日(土曜日)はバイクロアに出店するためカフェ営業はお休みとさせていただきます
バイクロアは秋ヶ瀬公園で開催されますのでご参加の方、最寄りの方はカフェのご利用よろしくお願いいたします
自転車店は通常通り営業いたします

12月2日(日曜日)はバイクロア出店とロングライドのため臨時休業とさせていただきます

年内は30日(日曜日)まで営業させていただきます

こころにはいつも自転車とリスペクト盆栽自転車店です
■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Friday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday & 祝日)
13:00〜21:00 Cycle Works
15:00〜20:00 Cycle Works (Sunday & Shop Ride Day)
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.




# by bonsai-astn | 2018-11-29 12:00 | 盆栽新着商品情報

小さなカスタムのメロディ

わたしのカスタムさせていただいたヘルメットが、KASKのオフィシャルInsatagramアカウントで紹介されました。

このヘルメットが色々なアカウントでリグラムされることにより、存在が波及してInstagramのフォロワー数が一気に100人以上増えてしまいました。
ここ1年近くInstagramのフォロワー数は停滞していたのですが、このヘルメットのおかげでちょっとしたブレイクスルーを達成することができました。


e0154650_17240832.jpg


こちらは日本のUCIシクロクロスレースに参戦するために来日しているGarry Millburn氏のご依頼でわたくし盆栽屋が制作させていただいたものです。
Garry氏のご希望は完全に「オマカセ」でしたので、こちらのアドリブでやらせていただきました。
彼のチームキットに合うようにマットネイビーベースのヘルメットにカラーを追加させていただいたのです。


e0154650_17291432.jpg


ご依頼いただいたご本人に喜んでもらえたのが良かったのはもちろんのことですが。
こうして彼のスポンサーでもあるKASKのオフィシャルアカウントにも紹介していただけたのは予想外でしたけれどリスペクトがあります。

もちろん、
ちゃんとレースでも使ってくださってます。
今週末の関西シクロクロスマキノでもこのヘルメットで走ってくれるはず。
その先に遠征する予定のヨーロッパの各レースでも。
そこにリスペクトがある。


e0154650_17291400.jpg


さて、
そんな小さなカスタムのメロディが起きたなかで。
わたしは感慨深い気持ちになっていました。
「ついにヨーロッパにも認められたか、、、」なんていうのは冗談ですが。

カスタムというか、オリジナリティの追求と言いますか。
既製品をいじってしまうこの手法。
そういった方向性がどちらかというと新しい柔軟なアタマのアメリカブランドのみならず、保守的な印象のあったヨーロッパで、しかも自転車保守大国イタリアのメーカーにある意味では「認められた」気がして嬉しかったのです。

ずいぶん前には、とあるヨーロッパのパーツメーカーのマーケティング担当者が来日した際に、わたしのカスタムしまくっていた自転車を見て眉をひそめていた時もありましたので。
その後、経験するアメリカオーストラリアの自転車世界からのリスペクトとはカスタムに対する反応が正反対だったものですから。

もちろん、個人の好みということもあるでしょうけれど。


e0154650_17291590.jpg

わたしがこうしてヘルメットにとどまらずフレームやパーツなどこうしてカスタムするようになったのはいつ頃だったでしょうか。
10年以上前くらいでしょうか。
当時はまだ実業団のロードレースでも走ってましたから、レース会場ではそれなりに異様を発散していたのではないかと思います。
それもその通りで、改造している自転車やヘルメットを保守的な自転車乗りに見つかってしまうと、「もったいない」とか「ニセモノ!」とよく指をさされていたものでした。
そもそも本物を使っているのに、ニセモノ!ってのがよくわからなかったのですが。


e0154650_19372877.jpg


保守的な自転車乗りからはわたしの行為が許せなかったのかもしれません。

当時のわたしは神聖なるTIMEフレームのオリジナル塗装をサンドペーパーで剥ぎ取りってみたり。
とてもありがたがられているLight Weightホィールのリムに入ったロゴも削り取って使っていたのですから。
もったいないとか、ニセモノとかいう誹りもまたあの時代では仕方なかったのかもしれません。

カスタムは「破壊と再生」です。
その破壊の部分ばかりを保守的なサイクリストの皆さんは気にされていたのかもしれません。
再生という部分はあまり関心がなかったのかも。
言い方が大げさかもしれませんが、当時はまだメーカーの存在が「神」の時代だったのかもしれません。


e0154650_17240803.jpg

カスタムというのは「神」が創造してくださったありがたいものに手をつけるということ。

だからこそカスタムするにはそれなりの動機や衝動または理由が必要なのかもしれません。
特に塗装の場合は基本的に塗り替えになりますから、それらが必要なのはなおさらですね。
製品の元々の価値を失ってしまう危険性もはらんでいるわけです。
カスタムという手法は。


e0154650_17240960.jpg

しかし、
あの頃は保守的なサイクリウトたちにあんなにありがたい存在と崇め奉られていたメーカーが提案するデザインたちは今現在ではどうでしょうか?

あくまで個人的見解ではありますが、
今ではそこまで存在価値が大きくなくなっているのではないかと感じています。

最新モデルが発表されても「欲しいカラーがない!」とお嘆きになるサイクリストも増えました。

TREKのような巨大なメーカーですらもProject Oneのようなパターンオーダーの手法を採用するようになりました。
それを真似たメーカーも今ではかなり増えました。
TIMEもパターンオーダーが可能になりました。

盆栽自転車店でも取り扱いのあるIndependent Fabricationや、VYNL BIKESのようなビルダー系のカスタムフレームの台頭で、カスタムという手段がひろがって徐々に一般的になってきているというのも影響しているのかもしれません。

つまり世の中が、サイクリスト個人個人に合った製品を用意できる時代になりましたし。
カスタマイズが普及されてきたと感じます。

実際に、わたしが今現在いろいろとカスタムしまくっていても「もったいない」とか「ニセモノ」とかいう声は聞こえてこなくなりました。


e0154650_17310976.jpg

そんなカスタムが一般的になってきた今でもメーカーが用意できるレヴェルではやはり限界があります。
そんな限界を突き詰めていくのが盆栽自転車店のスペヒャリテのひとつなのかもしれません。

だって、
例えばチームキットなんかが代表例ですけれど。
やっぱりテイストが揃っていた方が良いじゃないですか。
できればアタマの先からつま先まで。

そういうところからカスタムの楽しみや面白さはスタートしていると思います。


e0154650_17240944.jpg


気に入っている製品に好みの色が無い場合は塗り替える。
チームカラーを強調したい場合は合っている色にカスタムする。
無いものは造る。
そこにリスペクトがあります。

そうしてできた自転車は統一感があり、クリーンで、美しい。
だけど、わかるひとにはわかってしまう特別感に満ち満ちとしています。

もちろんポジションもライダーに合っている。
ジオメトリーもライダーの乗り方に合っている。

そういう完成度の高い自転車をかすたまーのみなさまにご提供することを目指しています。


e0154650_21010824.jpg

「カスタムだけ」のご相談は基本的にお受けしていないのですが。。。

盆栽自転車店であればひとりひとりのサイクリストに合った自転車をポジションからデザインまで提案させていただくことが可能です。
ヘルメットなどのカスタムもご要望がおありでしたら随時お受けしてます。
ヘルメットをご購入の際にご相談ください。


e0154650_17291451.jpg


もちろん、それは費用がかかってしまうでしょうし。
お時間もそれなりにかかってしまうかもしれません。
究極の自転車や究極のホィールやパーツを創りあげるには妥協を許さない場面も出てくるかもしれません。

でも、
ご要望によっては費用も時間もあまり要さないようなソフトカスタムで済むかもしれませんし。
塗装などの長い時間やそれなりの工賃がかかってしまうハードカスタムが必要な場合もあるかもしれません。
そういうことは、カスタム不遇の時代からサイの角のようにただ独りカスタムをし続けてきた盆栽やだからこそご案内できることもあると思います。

自分だけの自転車、自分のサイズや乗り方に合った自転車が欲しいという方からのご相談お待ちしてます。











12月1日(土曜日)はバイクロアに出店するためカフェ営業はお休みとさせていただきます
バイクロアは秋ヶ瀬公園で開催されますのでご参加の方、最寄りの方はカフェのご利用よろしくお願いいたします
自転車店は通常通り営業いたします

12月2日(日曜日)はバイクロア出店とロングライドのため臨時休業とさせていただきます

年内は30日(日曜日)まで営業させていただきます

こころにはいつも自転車とリスペクト盆栽自転車店です
■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Friday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday & 祝日)
13:00〜21:00 Cycle Works
15:00〜20:00 Cycle Works (Sunday & Shop Ride Day)
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.


# by bonsai-astn | 2018-11-26 12:00 | 盆栽屋的自転車研究所

癒しとグルメ、グルメと癒し

今週末も朝夜は寒かったものの。
ポカポカ陽気でのんびりライドには最高でしたね〜。
お店では癒しライドとグルメライドを開催させていただきました。


e0154650_20480992.jpg


地下に潜っていたラッキーモーことテツーーーージも復活か?
久しぶりにみんなに顔を見せてくれました。


e0154650_20480934.jpg
e0154650_20481248.jpg


そばも美味しかったですね。
手打ちがいいですね、やっぱり。


e0154650_20481132.jpg


メニュウに載ってるオススメをはじめてオーダーしたんですけど。
この舞茸天ぷらは大正解。
たまたま都合よく走るために引いたルート上にあったお蕎麦屋さんが自転車でも立ち寄りやすくて、しかも美味しいお店だなんて。
ラッキー。
なんだか幸せだなぁ〜。


e0154650_20481082.jpg
e0154650_20481079.jpg










12月1日(土曜日)はバイクロアに出店するためカフェ営業はお休みとさせていただきます
バイクロアは秋ヶ瀬公園で開催されますのでご参加の方、最寄りの方はカフェのご利用よろしくお願いいたします
自転車店は通常通り営業いたします

12月2日(日曜日)はバイクロア出店とロングライドのため臨時休業とさせていただきます

年内は30日(日曜日)まで営業させていただきます

こころにはいつも自転車とリスペクト盆栽自転車店です
■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Friday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday & 祝日)
13:00〜21:00 Cycle Works
15:00〜20:00 Cycle Works (Sunday & Shop Ride Day)
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.


# by bonsai-astn | 2018-11-25 09:00 | 盆栽イベント情報

Cycle Sports 1月号 2019

Cycle Sports 1月号の「最後のリムブレーキ」というコーナーで協力させていただいてます。
Cycle Sportsと言えば日本の自転車乗りの間ではサイスポと呼ばれ歴史のある雑誌のひとつです。
今号からロゴチェンジで刷新されたようです。


e0154650_13584720.jpg


「最後のリムブレーキ」
けっこう衝撃的なタイトルですが。
いや、ほんとそうなのかも、とか思わされたりして。
そんなコーナー内でリムブレーキに固執する一派のひとりとしてわたしの見解をご紹介いただいてます。
いい感じに書いてくださってますのでぜひご覧ください。


e0154650_13584875.jpg










こころにはいつも自転車とリスペクト盆栽自転車店です
■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Friday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday & 祝日)
13:00〜21:00 Cycle Works
15:00〜20:00 Cycle Works (Sunday & Shop Ride Day)
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.


# by bonsai-astn | 2018-11-22 12:00 | 盆栽メディアジャック

盆栽新着情報 11・20

LEZYNEのライトが入荷しました。
ライトの在庫なんて全然ない盆栽自転車店ですが、このライトは良いです。
コンパクトでしっかり明るい。
大きなライトを自転車に付けたくない方にオススメです。

e0154650_13341618.jpg


LEZYNEの400XLはコンパクトボディなのにハイパワー。
最大400ルーメンで、街灯がない場所でも道を照らす能力があり安全です。
日没時間が早くなってきた最近ですので、こういうライトをハンドルバーに装備しておくのはもちろん。
コンパクトなライトなのでポケットの中やサドルバッグの中に忍ばせておくと暗くなっても安心ですね。

e0154650_13341777.jpg

今回は限定カラーのマットブラックとゴールドが新しく入荷しています。
限定品ですのでお早めにお求めください。

e0154650_13341820.jpg


オーストラリアのアデレードからが新しいキャップが新着しました。
アデレードにある自転車屋さんのチームキャップです。
MAAPとコラボレーションしてるキャップです。


e0154650_13341713.jpg
e0154650_13341693.jpg


ふつーには売ってないなかなか希少なキャップだと思います。
今回仕入れる機会があったので若干数入荷しています。
これはWeb Shopにも掲載しようと思ってましたらウッカリ減って残り3枚になってしまいました。
お早めにどうぞ。



e0154650_13341685.jpg


Instagramで発見しました。
特別に塗装されたCannondaleに注目がイクのは当然な訳ですが。
注目すべきは足回り。
そこにはあの究極のホィールが!!


e0154650_13461855.jpg


かつて、TEAM DREAM BICYCLING TEAMはエグザリットのOPEN PROの時もリークがありました。
よっぽどMAVICと仲が良いのでしょうか。
とりあえずエグザリットのOPEN PROの販売はあれから濃い霧の中に隠れてしまって見えてきませんが。
この究極のホィールもそうなってしまわないように祈るばかりです。


e0154650_13461755.jpg


画像でしか伺うことができない現状ですが。
やはり良さそうです。
デカールなどでコテコテしておらず、シンプルな見た目がウッカリ見落としてしまいそうなくらい主張のないデザインになってます。
それがかえって迫力を増しているような、、、。


e0154650_13461722.jpg


ご予約してくださってますカスタマーの皆様はもう暫くお待ちください。
年明けして暫くすればこの究極の完組ホィールで飛ぶように走れる日がやってくるでしょう。


e0154650_15251279.jpg
e0154650_13540068.jpg











こころにはいつも自転車とリスペクト盆栽自転車店です
■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Friday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday & 祝日)
13:00〜21:00 Cycle Works
15:00〜20:00 Cycle Works (Sunday & Shop Ride Day)
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.

# by bonsai-astn | 2018-11-20 12:00 | 盆栽新着商品情報

Rapha Super Cross NOBEYAMA

先週末はお店はお休みをいただきましてRapha Super Cross Nobeyamaに行ってきました。
いわゆる野辺山シクロクロスです。

シクロクロスのイベントやレースも日本全国で開催され大きな大会も少なくない昨今ですが。
野辺山シクロクロスはやはり日本一のシクロクロスレースイベントでした。
人数だけならロードのイベントでも大きな大会はあるのかもしれませんけど。
出店ブースや飲食ブースの豊富さとユニークさ、牧場が会場でのどかで動物もいたりするし、八ヶ岳の雄大な景色にレースも国際的で世界からの参戦もあるという。
あらためていろいろな魅力が詰まっていると思いました。
特に今年は両日とも快晴に恵まれまして最高でした。
リスペクトがあります。

e0154650_19025047.jpg


今回もわたしは先週の幕張と同じくMAAPxENVEのフィオーナとギャリーのサポート。
仲良しカスタマーのモトヒコ氏と一緒にサポートしました。
モトヒコ氏はレースも楽しまれていました。
今年のコースは過去の大会よりも、かなりキツそうだけど楽しそう。

e0154650_19025238.jpg


たくさんの方が参加されています。
ナツキがやっているカフェの出店もおかげさまで大盛況。
ほとんど完売ということでご利用いただきました皆様ありがとうございました。


e0154650_19025119.jpg
e0154650_19025032.jpg


今年はサポートにまわったエリートのレース。
惜しくも表彰台まで届きませんでしたが、フィオーナとギャリーの熱い走りを間近で応援できてよかったです。
この二週間はレースサポートでしたけど、本来はレーサーでもある盆栽屋。
会場でもたくさんの方に「走らないの?」と言われてしまいました。
来年は走れるようにちゃんと肉体改造していこうと思います。
とりあえず、まだ今シーズンのレースはありますからね。
お楽しみは始まったばかり。
今シーズンも残りのレースを楽しめればと思います。


e0154650_19030761.jpg











こころにはいつも自転車とリスペクト盆栽自転車店です
■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Friday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday & 祝日)
13:00〜21:00 Cycle Works
15:00〜20:00 Cycle Works (Sunday & Shop Ride Day)
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.

# by bonsai-astn | 2018-11-18 14:45 | 盆栽イベント情報

印象派のTIMEフレーム

カスタマーO氏から組み付け依頼のフレームのお持ち込みがありました。

おぉぉ、
これはRXRSのブラックレーベルではありませんか。


e0154650_17360826.jpg


今見てもカッコ良いグラフィックからくる存在感にリスペクトがあります。

ブラックレーベルといえばすでに2010年とか2011年とかのモデルですから。
そう考えるともうけっこう前のモデルになりますね〜。

そんなブラックレーベルは過去の人気カラーのひとつ。
やはり、カスタマーO氏も当時お買い逃しをされた方のおひとりだったようで。
適正サイズの出物を発見されて迷わず購入されたとか。

衝動買いはしてないか?


e0154650_17430529.jpg

さて、いろいろとフレーム小物の不足品がありましたがその辺もバッチリ揃えまして組み上がったのがコチラ。
もともとお乗りだった自転車からの組み替えでした。
パーツはシマノの9000。
クランクセットはROTORになります。


e0154650_17355292.jpg


こういった過去フレームは、クラシックなスチールフレームの世界とはまったく違うと思いますのでフレームとパーツの時代考証的な考え方は当てはまらないと思います。
ですので無理なく快適で扱いやすい今時のパーツで組み付けるのがオススメです。

ただ、
当時のTIMEフレームはタイヤクリアランスが狭いので合わせる車輪のタイヤ幅やリム幅などは気をつける必要がありますね。



e0154650_17360098.jpg


そういえば。
さいきん、盆栽自転車店の顧客筋の中でTIMEの過去フレームが静かなるブームがキテいるような気がします。

つい先日、VXRSの復刻版のお持ち込みがありましたし。
中古のRXRSフレームを新品のカンパニョーロパーツで組み付けさせていただいて納車させていただいたこともありましたし。
大事にお乗りいただいてますワンオーナーのVXRS World Starの組み替えも承ってますし。
他にもWorld Starを1本確保したから組み付けヨロシクね、と言っていただいているフレームもあります。

e0154650_17594014.jpg


TIMEはなぜここまで過去のフレームが評価されるのでしょうか?
その真相はハッキリ言って謎ですが。
TIMEの過去フレーム一部のロマン派サイクリストを惹きつけてやまないのは紛れもない事実です。

そういう状況もあってか、TIMEは他メーカーではまず見られない「復刻」というカタチでファンの期待に応えました。
2015年モデルとして復刻されたVXRSのベッティーニカラーは、発表後すぐに完売してしまったのは記憶に新しいところ。

この復刻という行為は最新の性能でレースを競うレース屋のブランドイメージとしてはまさに「ご法度」と言えるのかもしれませんが。
そもそも復刻してほしいほど欲しいと思えるフレームが他のブランドに存在するでしょうか?


e0154650_18110034.jpg

わたしの個人的見解ですと、LOOKだと381SL、コルナゴでC40、、、くらい??
コルナゴだと、ビチタンとかも入れていいのかもしれませんが。
現在の市場を席巻するアメリカ系の大手や、ドイツの通信販売系、ピナレロの過去モデルまでさかのぼって欲しいのってあります?
まぁ、ピナレロだったらPrinceかなぁ、、。

いずれも今となってはいろいろな事情により生産することすらできなくなっているフレームばかりだと思います。

数々のブランドがあり、数年でモデルチェンジを繰り返してきた中で。
TIMEのように記念碑的なモデルをサイクリストのなかに遺してきたフレームメーカーは他にはあまりないのではないかと思います。


e0154650_17360113.jpg
e0154650_17360846.jpg


「速さ」を競うレースの世界。
さいきんではディスクブレーキのエアロロードバイクの完成度も上がってきて今までにない「速い」ロードバイクの性能を達成しているようです。
しかし、それらの自転車はさらに「速い」自転車が誕生すれば乗り換えられてしまうモノ。
今までがそうであったように性能は更新されていきます。
もちろんそれがロードバイクの正義の一面であることは間違いないわけですが、こうして発売から10年近く経っても未だに愛されるフレームというのも存在するわけです。
もちろんTIMEの過去フレームたちも当時は最高の性能を誇っていたものばかりです。
今では自身のブランドからもさらなる高性能フレームが生み出される中で、こうして愛され続ける理由はなんなんでしょうね。


e0154650_17355293.jpg

「未来に語り継ぎたいTIME」

ロマン派のサイクリストたちを未だに虜にするTIMEの過去フレーム。

盆栽自転車店ではもちろん販売はしていませんが、TIMEのそういったフレームを数多く見てきた記憶と経験はあります。
当店にて組み付け、組み替え、オーバーホールなどをご検討されている方はお気軽にご相談ください。










11月17、18日(土、日曜日)は野辺山シクロクロスに出店のためカフェ・自転車ともに店舗営業はお休みさせていただきます

会場にてカフェ出店してます
カフェ以外にもオリジナルグッズなどの販売もやってます
クレヂットカード使えます

皆様のご利用お待ちしてます

こころにはいつも自転車とリスペクト盆栽自転車店です
■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Friday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday & 祝日)
13:00〜21:00 Cycle Works
15:00〜20:00 Cycle Works (Sunday & Shop Ride Day)
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.


# by bonsai-astn | 2018-11-16 12:00 | TIME

スターライトクロス幕張とラーメンライド

今年もスターライトクロス幕張がやってきました。
都心のほど近く?で開催されるレースとして希少なこのレースは、さらに希少性の高いナイトレース。
ギャラリーも多くお祭り感が味わえます。
昨年からUCIレースに格上げされたこともあり海外からのレーサーも参戦するようになりました。

そんな海外からやってくるフィオーナとギャリーをサポートするために今年はレースに出ることはしないと決めた盆栽屋。

季節が真逆のオーストラリアで5月からレースに出続けて、オーストラリアのシーズンが終わればアメリカ〜日本〜ヨーロッパとシクロクロス劇団の旅一座のように夫婦で世界を転戦して1月までは家に帰らないというフィオーナとギャリー。
そんな二人をサポートしない盆栽屋は無しというわけなのです。


e0154650_18414546.jpg

さすがに週末に全く走らないのはもったいないということで会場まではロードバイクで自走で向かいました。
もう冬も目前という時期ですが、この日はとても暖かく、天気も良くて絶好のライド日和。
朝の空気が気持ち良いなぁ〜。


e0154650_18323068.jpg
e0154650_18323159.jpg


レース会場に着けば、エプロンに着替えて準備完了。

e0154650_18315109.jpg


夜のレースまではとにかく時間が持て余すくらいあります。

カスタマーの皆さんのレースを鑑賞。
自分が作業させていただいてる自転車たちがちゃんと機材としてカスタマーのみなさんを支えられているかのチェック!

みなさん良い顔してます。
一所懸命が良いですね!
リスペクトがあります。


e0154650_18324446.jpg
e0154650_18354396.jpg


お昼はいつものエスキーナさんで。
もうのんびり過ぎるほどのピクニック感。
持ってきた服では暑すぎて、Tシャツ売ってないかなと思ってたら、まさかのエスキーナさんでTシャツをゲット!
ボディも厚めでこれは重宝しそうなTシャツです。
真夏の店頭で着ることになるでしょう。
ドムTにリスペクトがある。


e0154650_18315229.jpg


もう寝落ちしそうになってたら。
主役の登場。
さて、ここからがレースまでの慌ただしい時間。

メカニックというよりは。
お世話がかりになってレーサーをサポートするのです。


e0154650_18315349.jpg

レース前のアップと、レース後のダウンで使うローラー台のセットももちろんわたしの仕事。
とにかくレーサーにとって至れり尽くせりの環境をご提供しなければいけません。


e0154650_18315069.jpg


レース中はスペアバイクとスペア車輪を持ってピットゾーンで二人のレースを見守ります。
とにかく天候が良かったせいで、自転車には何もトラブルが起きませんでした。
だからピットの作業も全く機会としてなかったわけですが、ただ観戦するよりは選手といっしょにレースを戦っている感じがあって、レースに出場して走るのとは違った感覚があります。


e0154650_18315258.jpg


リザルトは、フィオーナが5位。
ギャリーが4位でした。

木曜日の深夜にアメリカから来たばかりでコンディション調整不足だったのではないかと思います。
それでもガッツある走りを見せてくれました。
とにかくレース中はスプリントの連続です。

サポート冥利に尽きる選手です。
まさにリスペクトがあります。


e0154650_18315043.jpg


ずっと長靴を履いて立っていたせいか、脚がとても重い。
これは翌日のライドに出掛けられるかなと思ってましたけど、走れました。
まさに癒しのリカバリーライドです。
なんだか重かった脚の重みも解消して。
ラーメンも美味い。
リスペクトがあります。


e0154650_18315129.jpg









11月17、18日(土、日曜日)は野辺山シクロクロスに出店のためカフェ・自転車ともに店舗営業はお休みさせていただきます

会場にてカフェ出店してます
カフェ以外にもオリジナルグッズなどの販売もやってます
クレヂットカード使えます

皆様のご利用お待ちしてます


こころにはいつも自転車とリスペクト盆栽自転車店です
■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Friday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday & 祝日)
13:00〜21:00 Cycle Works
15:00〜20:00 Cycle Works (Sunday & Shop Ride Day)
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.


# by bonsai-astn | 2018-11-10 18:30 | 盆栽イベント情報

盆栽新着情報 11・8

シクロクロスをはじめとしたオフロードサイクリング向けのシューズGIRO EMPIRE VR90。
そのEMPIRE VR90に新色が登場しました。
その名も、ICEBERG。

ロードシューズで出してヨ、なんて言う声が聞こえてきそうな良い感じのカラーです。


e0154650_16545889.jpg

ICEBERGとは、英語で氷山という意味のようですが。
この柄はなんともアメコミっぽいというか、ちょっと漫画チックで今までにない表現で新鮮です。

e0154650_16554749.jpg

さて、そんなICEBERGの大胆なカラー。
暗闇の中でライトに当たると反射するのです!


e0154650_16550441.jpg
e0154650_16550489.jpg

ファッション性と安全性を両立させたプロダクトなんです。

コチラのシューズはWEBSHOPにてお買い求めいただけます。
店頭にないサイズもお取り寄せ可能ですのでお問い合わせください。





e0154650_16552401.jpg
EMPIRE VR90 は現在旧モデルをセール中というのもお見逃しなく!

旧モデルと言っても違うのは色だけ!
e0154650_16552408.jpg
通常 32,ooo円の販売価格が、
盆栽自転車店 VR90スペヒャルありがとう価格 24,ooo円 

サイズがあって、色も欲しいのがあればお買い得だと思います。


残りサイズは、オレンジが42、ブラック&オレンジが、40,4、ブルーが40となってます。
e0154650_16554399.jpg
限定シューズのGrinduroカラーのCODE TECHLACEもお見逃しなく!
残りは、サイズ40、42、43のみ!
つや消しのパープルがこれまた良いです。
シティ用としても映えると思います。


e0154650_17133927.jpg










11月10日(土曜日)はスターライト幕張に出店のためカフェ・自転車ともに店舗営業はお休みさせていただきます
会場にてカフェ出店してますので是非ご利用よろしくお願いします

11月11日(日曜日)は引き続きスターライト幕張にカフェ出店のためカフェの店舗での営業はお休みさせていただきます
自転車営業は通常通り15時から営業いたします

こころにはいつも自転車とリスペクト盆栽自転車店です
■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Friday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday & 祝日)
13:00〜21:00 Cycle Works
15:00〜20:00 Cycle Works (Sunday & Shop Ride Day)
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.

# by bonsai-astn | 2018-11-08 12:00 | 盆栽新着商品情報

在庫ホィール更新 MAVIC KSYLIUM PRO CARBON SL UST 2018/11/05

何かと在庫がなくてご迷惑をおかけしてます盆栽自転車店。
在庫がないのが当たり前。
取り寄せ専門店で御座います。

そんな盆栽自転車店に珍しく在庫のホィールが入荷しています。

MAVIC KSYLIUM PRO CARBON SL UST

長い!
キシリウムプロカーボンエスエルユーエスティー。
とにかく長い。
コスミックカーボンをコスカボみたいに。
どこかを省略したくもなりますが。
省略するとMAVICの別のホィールになってしまうという似た名前が多いなんていうジレンマ。

e0154650_20594961.jpg
まぁそんなことはいいとして。
このホィールはMAVICのラインナップ中でフルカーボンのUST仕様では軽量の部類にあたります。

リムハイトが前後25mmのロープロファイルカーボンホィールです。

フルカーボンリムのクリンチャータイヤ対応リムの販売が他社よりもかなり遅かったMAVICですが。
その遅れてしまったぶんを取り戻すかのような価値があるといいますか、その完成度は高いです。

まず見た目にすっきり。
シンプル!
今までのMAVICのデザインにはなかったというくらいシンプル!!
どのフレームにも合うでしょう、コレは。


e0154650_20594965.jpg


リムは全体的にマット仕上げ。
黄色のキャラクターラインがちょこんと申し訳程度についているくらいです。
これをペロリと剥がしてしまうもよし。
もちろん、そのまま使うもよし。
黄色の部分だけ色を変えてしまうもよし。
BONSAI x ENVEのようにカラーカスタムもお茶の子さいさいです。
もちろんカスタムのご依頼お受けいたします(持ち込みホィールはできません)。
その場合はタイヤのラインと色が合わなくなってしまいますが、、、。


e0154650_20595032.jpg

重量はペアで 1445g。
フロントが 640g。
リアーが 805g。
ということでカーボンクリンチャー&チューブレスレディのホィールとしては軽量です。

軽快な走りが期待できます。
ヒルクライムはもちろん。
ロングライドにもオススメです。
最新のワイドリムなのでロープロファイルでもエアロ効果が高いホィールになっています。
スポークも手組では使えないような幅広のエアロのスポークです。

前後クイックリリース
ブレーキシュー
シーラント
前後チューブレスレディタイヤ 付き



e0154650_20594830.jpg


MAVICといえばハブの回転があまり良くないというのが定説でしたが。
もう10年弱の時間を経過して、もはやそれも過去のものになっていました。
この回転性能だったら初めから文句を言う人は少ないと思います。
もちろんベアリング交換によってさらに良い回転性能の水準を狙うことはできるのですが、とりあえずこの性能でじゅうぶんお楽しみいただけると思います。


e0154650_20595058.jpg


カスタマーの中ではチームの参謀である栗原がさっそく買ってくれました。

個性的なVYNLのフレームカラーにも難なく溶け込むスタイリング。
もちろん乗っても良いそうです。
タイヤのしなやかさも最高のようです。
やっぱりこれからはチューブレスレディでしょうか。

「振動吸収性とカカリ?が良く感じます。
特に街中だとストップ&ゴーが多いので、ディープに比べると脚への負担も少ないように思います。」

漕ぎ出しの軽快感、スピードが出た時の持続性、下りでの安定感。
どれを取っても高いバランス。

特にロープロファイルのリムハイトのホィールは存在こそ地味になりがちではありますが、やはりその軽快さと横風を意に介さない安定性能で扱いやすいホィールになってくれます。
ディープリムに飽きたオトナたちにぜひとも使ってもらいたいところ。


e0154650_21235379.jpg

さて、
盆栽自転車店としてはかなり久々の完組ホィールです。
今までバラバラの状態から1本1本ホィールに組み上げるというのがホィール販売の日常風景でしたが。

このホィールは箱から出した時点で付属のチューブレスレディタイヤがセットされており、付属のシーラントと空気を入れてしまえば外界に繰り出せる仕様になっています。

と言っても、そのままじゃぁ売れねぇよ、と盆栽屋。

タイヤを外してホィールのフレ、スポークのテンション、そしてセンターズレをチェックしてみますと。
あー、なかなかフレもあるし、センターがズレているのはほとんどかな?


e0154650_21042491.jpg

完組ホィールは工場で組み上げた車輪です。
ですから、工場とお店の完成品基準が違えば、そういう差異が起きてしまうのも仕方ありません。

もちろん、
すべての完組ホィールを盆栽自転車店がENVEの手組で培った厳しい基準でお直ししまして販売させていただきます。
せっかく盆栽自転車店でMAVICのホィールを購入していただくのですから。
まさか箱に入ったままで販売するなんて通信販売の仲介みたいなことはできません。

良い素材を最高の状態で使っていただけるようにやらせていただいてます。

e0154650_21350657.jpg

代理店が間違えて1ペア多く出荷してくれてしまいましたので。
1ペア在庫品として販売可能になりました。

せっかくなので、ワンペアだけ初回サーヴィス得点でお値打ち価格にて販売させていただこうかと思います。

Ksyrium Pro Carbon SL UST 前後セット シマノボディ

32o,ooo円 ☞ ミャヴィックスタートス@ペヒャルプライス 28?,?oo円(税抜) 

スペヒャルプライスはワンペア限りですのでお早めにどうぞ。














11月10日(土曜日)はスターライト幕張に出店のためカフェ・自転車ともに店舗営業はお休みさせていただきます
会場にてカフェ出店してますので是非ご利用よろしくお願いします

11月11日(日曜日)は引き続きスターライト幕張にカフェ出店のためカフェの店舗での営業はお休みさせていただきます
自転車営業は通常通り15時から営業いたします

こころにはいつも自転車とリスペクト盆栽自転車店です
■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Friday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday & 祝日)
13:00〜21:00 Cycle Works
15:00〜20:00 Cycle Works (Sunday & Shop Ride Day)
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.


# by bonsai-astn | 2018-11-05 12:00 | 盆栽自転車店在庫ホィール

シクロクロスバイクのハンドルをカーボンに変えてみた

北海道シクロクロスの遠征もそろそろ癒えてきました。
ちょっと弾丸が過ぎたか。
レース内容はともかくとして。
さすがに疲れた盆栽屋。
今回は今シーズン初レース&初輪行遠征というのもありまして。
輪行の袋詰めからして、いろいろ忘却していたノウハウが幾つかありました。

e0154650_20051142.jpg


そういう反省も含めてレース後に自転車を整備。
そうこうしているとハンドルが気になりました。


e0154650_20030401.jpg


そうです。
今、旧モデルの3Tのハンドルが安くなっているのでこの機会を逃さないテはないかと思ったわけです。
転倒してしまうことが少なくはないシクロクロス。
そういった衝撃に弱いのがカーボン製品なわけで。
そんな安全マージンをとってアルミのハンドルをシクロクロスにつけていました。


e0154650_20104618.jpg
だけど。
転倒が多いと言ってもそんなに硬い地面にコケることは少ないし。
ロードバイクのようにスピードも出ないわけで。
モノは試しで使ってみるかということでカーボンハンドルに交換です。
Dedaのシャローアルミハンドルから、3TのRotundo Team Stealthに交換です。


e0154650_20030568.jpg

Dedaのシャローと、3TのRotundo Team Stealth。
同じ丸ハンドル形状と言っても、メーカーが違えばちょっと違います。

それは丸ハンドルのサイズからしても違う。

Dedaのシャローは、リーチが75mm、ドロップは130mm。
3TのRotundoは、リーチが83mm、ドロップは139mm。

3Tのほうが大きな丸ハンドルなんですね。
とは言っても、Dedaのディープほど大きな丸ではありません。


e0154650_20030629.jpg


そして、ハンドルのサイズ表記の基準も違います。
これは買い換えたりする場合に要注意です。

Dedaのハンドルはハンドルエンドの外側と外側を計った寸法表記。
3TのRotundoは、ハンドルのレバー取り付け位置の左右の芯を計った表記。

3Tはハンドルによってハンドルのどの位置を計った表記なのかが違うので注意が必要です。


e0154650_20030745.jpg

わたしの場合は、Dedaのサイズ44を使っていたのですが。
その場合だと3Tサイズ40だとレバー取り付け位置で少し狭く、ハンドルエンドで同じくらい。
サイズ42だとレバー取り付け位置で少し広くなりました。
ロードではサイズ40を使っているのですが、シクロクロスではサイズ42を選択。
競技や乗り方でもしっくりくるサイズが違ってくると思います。


e0154650_20030692.jpg

さて、交換前にお約束の重量測定をしましょう。


e0154650_20030726.jpg

アルミはもっと軽いかと思いきや、269g。
結構重かったんだな…。

比べてカーボンはやはり軽く196g。
これはサイズ40のほう。


e0154650_20030535.jpg

なぜかサイズが大きい42のほうが少し軽いというデータになりました。
2gだけ軽い194g。

カーボンは積層で強度を調整してるのでフレームでもサイズごとの重量があまり違わなかったり、こうした逆転現象が起きてしまったりと、まさにカーボンあるあるですね。


e0154650_20030446.jpg


そういうわけで、交換することで75gの軽量化になりました。
見た目の変化はホボというか、全然ありません。
走りの変化は、、、?
絶妙なレベルでボコボコの不整地が乗りやすく感じるようになるのを期待したいところ。


e0154650_19105120.jpg


そもそも、シクロクロスの自転車は不整地走行用ということで頑丈(重い)な造りになっているわけですが、ディスクブレーキ仕様だとなおさら重いというわけで、この自転車もなるべく軽いパーツを集結させて組み上げました。

競技中に「担ぎ」というシチュエーションがあるシクロクロスですから。
微妙な軽量化であっても、担いで軽いほうがいいに決まってます。

カーボンリムのホィールにしたことでもう軽くするところなんて無いかなと思っていたものの。
ここにきてさらなる軽量化ができました。
そして、クランクもROTORの次期モデルで軽量化できそうなので、まだまだパーツ交換の余地が残されていたんだなぁと、それがちょっと嬉しかったりして。
そこにリスペクトがあります。


e0154650_19105027.jpg













11月10日(土曜日)はスターライト幕張に出店のためカフェ・自転車ともに店舗営業はお休みさせていただきます
会場にてカフェ出店してますので是非ご利用よろしくお願いします

11月11日(日曜日)は引き続きスターライト幕張にカフェ出店のためカフェの店舗での営業はお休みさせていただきます
自転車営業は通常通り15時から営業いたします

こころにはいつも自転車とリスペクト盆栽自転車店です
■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Friday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday & 祝日)
13:00〜21:00 Cycle Works
15:00〜20:00 Cycle Works (Sunday & Shop Ride Day)
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.


# by bonsai-astn | 2018-11-01 12:00 | 盆栽屋仕事録

SOLID BONSAI Jersey 再入荷しました

SOLID BONSAI Jersey 半袖が再入荷しました。
ご予約のみなさまはお待たせしました。
先週末に発送させていただきましたので早い方は到着しているのではないかと思います。

もう涼しい時期になってしましまして今年着られるのはほんとうにギリギリのタイミングですけど。
リスペクトあるカスタマーの方からはあと一ヶ月は切られると心強いご意見をいただきました。
このソリッドは超定番。
今シーズンに限らずとも来シーズンも間違いなく活躍する1枚になってくれると思います。


e0154650_18170502.jpg
e0154650_18170500.jpg
e0154650_18170687.jpg


こちらのジャージは通信販売可能です。


Sサイズはまだまだ在庫がございます。
Mサイズはあと少し。
Lサイズは完売御礼。
XLサイズも1着のみございます。

完売次第終了です。
お買い逃しの無いようにお願いします。


e0154650_18172494.jpg
e0154650_18172452.jpg
e0154650_18172463.jpg











11月1日(木曜日)は所用のため15時00分に開店させていただきます

こころにはいつも自転車とリスペクト盆栽自転車店です
■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Friday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday & 祝日)
13:00〜21:00 Cycle Works
15:00〜20:00 Cycle Works (Sunday & Shop Ride Day)
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.


# by bonsai-astn | 2018-10-29 12:00 | 盆栽オリジナル商品