eTAP AXS 12Speed 着々と納車させていただいてます

SRAM eTAP AXSの組み換え作業を承りました。

カスタマーO氏のアイエフを12SPEED化。
新しいeTAP AXSが発表されたのは4月とかでしたが。
いろいろモノや環境が揃うまでに時間を要してしまいましたが組み換え作業ができるまでになりました。


e0154650_20541903.jpg


新しいeTAP AXSは、もちろんリムブレーキモデルにも対応しています。


e0154650_20542479.jpg


12Speedを実現するのに肝となるのはこのチェーン。
まさにスペヒャルな構造をしています。


e0154650_20542272.jpg


11SのときのeTAPにはあったワンポイントの赤すら消えて、ブラック&シルバーのカラーリング。
どんな自転車のフレームにも似合ってくれるデザインです。

今回からスマートフォンとの同期をしたり、10Tのトップギアを採用していたり、11S時代から変更されたことは多岐にわたるわけですが。

一番大事な基本的な変速動作が11Sの頃よりもワンランクもツーランクも磨かれた印象。
変速イイです!!
組み付け作業をしていても気づくことができる性能です。


e0154650_20542701.jpg

さっそくお乗りいただいてます。

前モデルのeTAP11Sモデルもご使用されてらしたカスタマーO氏。
今回のコンポーネントチェンジに関してどのようなご感想をお持ちいただけたのでしょうか。

まず、すべての動きや操作感が上質になった感じがしますね〜。
レバーのタッチもクリック感も、変速の動作も。
さらに、電池の持ちも良くなった気がします。
いつ充電すればいいんでしょ?って心配になっちゃうくらい。


e0154650_20543044.jpg


■フレーム

Independent Fabrication Crown Jewel

■スペック

レバー:SRAM Red eTAP AXS
Fメカ : SRAM Red eTAP AXS
Rメカ:SRAM Red eTAP AXS
クランク:SRAM Red AXS
ブレーキ : SRAM Red
BB : Chris King Thread Fit 30

ヘッドパーツ:Chris King
ハンドル:3T ErgoSam Stealth
バーテープ:Fizik
シートピラー:ENVE
サドル:Fizik Ariante
ペダル : Speedplay ZERO

ホイール:MAVIC KSYLIUM PRO CARBON SL UST
タイヤ:MAVIC YCSION




そこで、
クリスキングニュース。

SRAMの新しいeTAP AXSのクランクは新しいDUBというシャフト径28,99mmの規格を採用しているのですが、おかげでSRAM純正くらいしか対応するBBがなかったのですが、このたびクリスキングのBBでも対応できるように新しいシムが登場しました。

リスペクトがあります。


e0154650_20592483.jpg


当店で使うことが多いThread Fit 30にもバッチリ適合。

やはりBBは回転がスムースで堅牢なモノが良いです。
その代表格であるクリスキング。
カラーも豊富で美しいからドレスアップパーツとしても魅力があります。


e0154650_20592588.jpg


今回はセンタースリーブも付属してきます。
シールを貼り替えたおかげで、元から存在しているかのようなBBになりました。


e0154650_20592548.jpg

いろいろ環境が整ってきました。
eTAP AXSの組み換え、組み付けご注文お待ちしてます。










こころにはいつも自転車とリスペクト盆栽自転車店です
■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Friday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday & 祝日)
13:00〜21:00 Cycle Works
15:00〜20:00 Cycle Works (Sunday & Shop Ride Day)
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.

# by bonsai-astn | 2019-08-22 12:00 | Indyfab

チューブレスタイヤどうしよう?

ロードバイクのチューブレス化。
ここにきて一気に広まった感じがあります。
盆栽自転車店的には、ENVEをはじめMAVICも。

MAVICはオリジナルの規格を用意して、ホィール購入と同時にチューブレスレディのタイヤが付属してきますし。
さいきんのENVEもクリンチャータイヤ用のリムテープが付属してこなくなりました。

こうして見えないところでチューブレス化がじわりじわりと進んでいます。

とはいえ、これはサイクリストにとっては良い進化です。
さいきんタイヤをチューブレス化をしていただいたカスタマーの方も「タイヤを変えてヨカッタ!!」と絶賛していただきました。

そこにリスペクトがあります。


e0154650_17205445.jpg


ホィール、リム側も準備万端になってくれば。
あとはタイヤ。

魅力的なタイヤがポコポコと登場してきてます。

盆栽屋が個人的に「お!」と思ったのがコチラ。

パナレーサーの新作RACE A EVO4。
チューブレスコンバーチブル(チューブレスレディはとあるメーカーの商標なので似たような名称を自身で作る場合もあります)です。


e0154650_17154231.jpg


とある酔狂なるカスタマーのご要望によりお取り寄せしてみたわけですが。
キャタログ重量210gは伊達ではない超軽量。
キャタログよりも軽量なんです。
見るからにペラペラってわけではないのですが、、、。


e0154650_17154394.jpg


タイヤは重量だけではなかなか判断できないものですが。
ここまで圧倒的な軽さになってくると胸騒ぎがしてくる盆栽屋。

見た目が細く見えるので、もしかして細いから軽いのか?
重量を減らすために材料を減らしてる?みたいな疑惑もありましたが、測ってみるとちゃんと25mmはありました。
これだけ軽いなら28Cでもいいカモなんて思ったり。


e0154650_17153092.jpg



そこで、気になったので当店の他に在庫してますタイヤを計量してみました。

まずは基本のタイヤとしてオススメの「HUTCHINSON FUSION5 PERFORMANCE」
6500円という比較的導入しやすい価格でしっかりハイパフォーマンス。
チューブレスレディの軽快さ、乗り心地の良さをじゅうぶんに味わうことができます。
このタイヤで228g。


e0154650_17153178.jpg


MAVICのUSTで付属してくるタイヤも人気です。
そのままリピートする方はもちろん、車輪がMAVICじゃなくても、タイヤがMAVICという方までいらっしゃるくらい。
実測してみると、267g。


e0154650_17153205.jpg


そして、高級チューブレスタイヤ。
コンチネンタルの「5000TL」。
こちらは、チューブレスレディではなく完全無欠のチューブレスタイヤ。
おかげで重量は重くなりますが、そのぶんセッティングのしやすさ、真円度の高さなど。
乗ってみたらわかる上質な感じがビシバシ伝わって来るタイヤです。
重量は298gですが、走りそのものは軽快で、タイヤは重量だけでは推し量れんなと思わせてくれる良タイヤと言えます。


e0154650_17153163.jpg


というわけで。
盆栽自転車店では様々な性格の異なるタイヤを取り揃えてます。

とくに軽快で走りが良くなるチューブレスはオススメです。
いろいろなタイヤからお選び頂けますのでイベント前やレース前、タイヤ交換のタイミングでチェックしてみてください。


e0154650_17205990.jpg












こころにはいつも自転車とリスペクト盆栽自転車店です
■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Friday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday & 祝日)
13:00〜21:00 Cycle Works
15:00〜20:00 Cycle Works (Sunday & Shop Ride Day)
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.

# by bonsai-astn | 2019-08-19 12:00 | 盆栽屋的自転車研究所

癒しライドで癒された気分

今日も日陰を探してゆっくりめ。
朝は涼しかったんだけどなぁ。
そしたら市民プールを眺めたりして。
涼しそうだ、、、。


e0154650_20074057.jpg


途中で背中がモゾモゾ。


e0154650_20073909.jpg


あ!
これはアイスクリーム!!

なつかしのジャージを着てみました。
前回のサプライズ。
この写実的なアイスが渾身の力作になります。
次回のサプライズは何になるのでしょうか?
オーダーしたカスタマーの方だけのお楽しみ。


e0154650_20073959.jpg


そういうわけで、さいきんはアイスに凝ってる盆栽屋。



e0154650_20074166.jpg


アイス屋さんもたくさんあるなか。
こちらは街でも最近評判の物件。
開店直後の店内の人口密度には驚かされましたが。


e0154650_20074076.jpg


焼きたてのコーンです。
個人的にカップでアイスは食わない盆栽屋。
焼きたてでなくともコーンが理想なんですわ。












こころにはいつも自転車とリスペクト盆栽自転車店です
■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Friday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday & 祝日)
13:00〜21:00 Cycle Works
15:00〜20:00 Cycle Works (Sunday & Shop Ride Day)
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.

# by bonsai-astn | 2019-08-17 08:30 | 盆栽屋サイクリング倶楽部

BONSAI x ENVE カスタマーA氏の場合

BONSAIxENVEを納品させていただきました。

カスタマーA氏のENVEは3.4。
ヒルクライムから、平坦高速走行まで。
普段使いにもとても上質な走りを実現してくれる3.4。
そのディスクブレーキ版。

ENVEのリムはリムブレーキにはリムブレーキ専用設計。
ディスクブレーキにはディスクブレーキ専用設計。
だからディスクブレーキ専用のリムにすれば、リムブレーキ版よりも軽量になります。

3.4は、ディスクブレーキのロードバイクには一番おすすめのモデル。

そこにリスペクトがある。



e0154650_20241863.jpg


■リム:ENVE SES 3.4 Disc
■ハブ:CHRISKING R45 Matte Punch
■スポーク:SAPIM CX-RAY

□組み方:フロント=クロス リア=クロス
□デカール:マットブラック&ホットピンク


e0154650_20241796.jpg


デカールはかなり目立たない仕様に。
これは、このホィールを合わせる自転車のため。
調和です。


e0154650_20241896.jpg
e0154650_20241864.jpg


合わせる自転車は、コチラ。

キャノンデールのシナプスです。


e0154650_20241669.jpg


真っ黒なフレームといいますか、自転車全体に。
マットなホットピンクがポイントカラーとして映えます。


e0154650_20241719.jpg


ディスクブレーキ版の3.4のリム重量は。
リムブレーキ版の2.2のリム重量とほぼ同じ。

フロント38mm、リア42mmのリムハイトで、25mmのリムと同じ重量という。
まさに、ディスクブレーキだからこそ引き出せた重量とエアロ性能のバランス。
ディスクブレーキ専用モデルだからこそ出せる性能という。

ディスクブレーキ用のホィールで、リムブレーキ用のリムを使いまわしているメーカーがまだまだ数多くあります。

だからこそ、「せっかく買うならENVE」。
ここでも他メーカーとの差を見せつけてくれました。


e0154650_20241504.jpg
e0154650_20241574.jpg


さっそくお乗りいただいてます!
うれしいご感想をいただきました!

3.4Disc、210Km,2800mUpのルートで
早速使ってきました。

乗ってすぐに分かる旧3.4と同じ剛性感とかかりの良さに、
ライド序盤からテンション上がりました。
登りに入ると旧3.4と比較して明確に軽さを感じ、
下りでは旧3.4よりも空力の良さを感じました。
チューブレスタイヤによる乗り心地の良さにも感激。
3.4Discは死角なしのホイールだと断言出来ます!
このホイールがあれば、更にライド楽しめること
間違いなしです。
ありがとうございました!


e0154650_20241603.jpg


しばしばグランツアー的なルートでライドされているカスタマーA氏。
ディスクブレーキ用の3.4ならば、上りは軽快に。
下りは最高レヴェルのエアロ性能で快適に。
しかも安定感も高い。

まさに用途的にとてもマッチしてるのではないでしょうか。


e0154650_20272297.jpg


Instagramのストーリーでも絶賛していただいてます。
お気に入りいただけてうれしいです!


e0154650_20372993.jpg














こころにはいつも自転車とリスペクト盆栽自転車店です
■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Friday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday & 祝日)
13:00〜21:00 Cycle Works
15:00〜20:00 Cycle Works (Sunday & Shop Ride Day)
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.


# by bonsai-astn | 2019-08-15 12:00 | BONSAI x ENVE

癒しライドで癒された気分

今日も癒しライド。
土曜日のグルメとはがらりと違ったメンツのみなさまにお集まりいただきまして。
長期休みってなかなか面白い。
そこで、80年ぶりのテツーージが登場。
そこにリスペクトがある。


e0154650_21485451.jpg



さいきんは癒しライドを毎週のように開催しているのでわたしもかなり癒し向けの道を探りました。
そして、今までになかった道を見つけてます。
これが面白い。
もちろん、癒しのペェースに合う道。
つまり、練習には向いてないわけですが。
のんびり走る、快速で走るには適した道なんですね。

都心にはたくさん道があって無限に走行ルートを組むことができますが。
その組み合わせの正解はいくつかしかないと思います。
いい道は限られてきます。


e0154650_21485488.jpg


以前、よく行ってたサンドイッチ屋さんに。


e0154650_21485381.jpg


雨が降ってきたのでアイス休憩。


e0154650_21485495.jpg


仕上げは盆栽自転車店のカフェで完成です。


e0154650_21485445.jpg













こころにはいつも自転車とリスペクト盆栽自転車店です
■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Friday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday & 祝日)
13:00〜21:00 Cycle Works
15:00〜20:00 Cycle Works (Sunday & Shop Ride Day)
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.


# by bonsai-astn | 2019-08-12 08:30 | 盆栽屋サイクリング倶楽部

盆栽新着情報 8・11

世間は絶賛夏休み中だと思われますが、、、
そんななか、、、

ENVEからソフトグッズが緊急入荷だ!!

そこにリスペクトがあります。


e0154650_16094790.jpg


いやーなんだか懐かしい気分です。
前の前の代理店さんのときはソフトグッズの取り扱いがあったのですが。
前の代理店さんのときはお取り扱いございませんでした。

そういうわけでソフトグッズが入荷するのは3年ぶりの入荷になるでしょうか。

メリノウールのソックスは7インチの長めのソックス丈ですけど、ブラックホワイトのシンプルデザイン。
バックにはしっかりとENVEロゴを主張します。

ソックスの製造元はSwiftWickというブランドでメイドインUSA。
ウールソックスはコンプレッションが効いており履き心地もひと味違うソックスになってます。

通信販売も可能です



e0154650_15174477.jpg




今回はTシャツがはじめて入荷してきました。



e0154650_15174588.jpg


胸元のロゴも単なるホワイトというわけではないのも良い感じ。
SML各サイズございます。

通信販売も可能です



e0154650_16094832.jpg


ボトルケージも入荷してます。
もちろんフルカーボン製。
超軽量でボトルの固定もじゅうぶん。
なのに抜き差しもしやすい使い勝手の良いボトルケージです。


e0154650_16094859.jpg



通信販売も可能です
ボトルケージと言えば。
やはりボトルも必要ですね。


e0154650_16094845.jpg



そういうわけで秘蔵のボトルを並べました。
残り3つだけですが。
いまだかつて正規取り扱いになったことがないボトル。
たいへん貴重なボトルと言えなくもないです。

安定のスペシャライズド製。

こちらは店頭のみとさせていただきます。


e0154650_16094801.jpg












こころにはいつも自転車とリスペクト盆栽自転車店です
■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Friday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday & 祝日)
13:00〜21:00 Cycle Works
15:00〜20:00 Cycle Works (Sunday & Shop Ride Day)
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.

# by bonsai-astn | 2019-08-11 12:00 | 盆栽新着商品情報

真夏のグルメライドは、SOBA

いやぁ、暑いですね。
みなさまはすっかり夏休みモードでしょうか?
盆栽屋は普段使いのルートをさらに意欲的に夏仕様に改造。
今日はじめて走ってみました。
ところどころ自転車通行禁止になっていたり、工事中で通れない部分があったものの。
日陰が多く真夏に最適なのは狙い通り。
暑い中でもできるだけ暑さを抑えて走ることができました。
そこにリスペクトがあります。


e0154650_14253186.jpg


途中、立ち寄ったのはこちら。
お蕎麦です。
なんか、来るたびに美味しくなってます?
かなり沁みました。


e0154650_14253544.jpg


お店に帰ってからは、ナツキの特性サイダーを。
炭酸が美味しい季節です。


e0154650_14253714.jpg










こころにはいつも自転車とリスペクト盆栽自転車店です
■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Friday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday & 祝日)
13:00〜21:00 Cycle Works
15:00〜20:00 Cycle Works (Sunday & Shop Ride Day)
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.

# by bonsai-astn | 2019-08-10 08:00 | 盆栽屋サイクリング倶楽部

逸品御紹介 夏に涼しいシューズ

猛暑列島真っ最中。
そんななかでも快適にライドをするためにいろいろ進化しています。
いちばんはウェアーでしょうか。
メッシュのメが大きいスケスケウェアーなんてのは珍しくなくなりました。
ヘルメットのエアインテークも大きく、そして、数が多くなっています。

そこで、シューズはどうかといいますと?

ちゃんとありますよ。
涼しいシューズ。
夏には夏のシューズを履きましょう。
ファッションサイクリスト的に。
そこにリスペクトがあります。


e0154650_20265331.jpg


EMPIRE E70 KNIT がまさに最適。
そして、このネイビーブルーの限定カラーなら見事に見た目も涼しい。
まさに2重の意味でクールです。


e0154650_20263446.jpg


アウトドアな雰囲気にピッタリ似合う優しい風合い。

その雰囲気は速さやレーシーさは感じさせてくれませんが。
それがいいのよ〜!なんていう方も少なくないはず。


e0154650_20265347.jpg

このシューズのクーリング性能は実際履いてみるとわかりますが。
シューズ内のムレる感じが全然ないね、という感じ。
今までは暑くなっていたシューズ内部の温度が確実に下がります。

従来のGIROシューズは熱かった。
真夏のアスファルトの照り返しを受けて靴の中でヤケドするんじゃないか?くらいに熱かったのはわたしだけでしょうか。

そんな熱さをクーリング性能で回避した涼しいシューズ。
中級グレードで実現したのがEMPIRE E70 KNITなのです。


e0154650_20501329.jpg

EMPIRE E70 KNIT はつま先が、頑丈なラバーでコーティングされているので、信号待ちなどや小休止でつま先を地面とちょっとつけたときの安心感があります。

EMPIRE ACCも、EMPIRE SLXなどのハイエンドモデルはこのへんが頑丈ではなく、シューズに傷をつけないように取り扱いに少々神経質になってしまいがちな側面がありました。



e0154650_20273107.jpg


ネイビーのカラーは見た目も涼しい。
自分だけが涼しいのではなく、その姿を見たヒトも涼しく思わせてくれるワンポイントがまさにファッションサイクリスト向きです。
アクセントになるライトブルーのシューレースも付属してきます。
この夏のおすすめです。

サイズもまだ豊富に在庫してます。
とくに来シーズンからはGIROのシューズすべてにおいてなくなってしまう40.5、41.5というハーフサイズがこのシューズには存在します。
より細かいフィッティングをお求めの方のご要望にもお応えできるシューズです。

こちらのシューズは通信販売も可能です
☞ https://bonsaicycleworks.com/products/giro-empire-e70-knit-midnight-iceberg




ハイエンドのシューズもGIROのシューズには今までなかったクーリング性能を獲得しています。

今期より新たにラインナップされましたBOAダイヤル式のGIRO IMPERIAL。
さらにモデルチェンジをしたEMPIRE SLXに新しいアッパーが採用されています。


e0154650_20365551.jpg
e0154650_20412933.jpg


そのアッパーとは。
ひと目でわかるスケスケ仕様。

シューズの中に隠れていたソックスのカラーリングまでもチラ見してしまうために、このシューズを履くとその部分まで気になってしまう生活がスタートするわけですが。

それもまた一興。

まさにファッションサイクリスト的といえるでしょう。
e0154650_20365443.jpg
スケスケのおかげでやっぱり涼しいです。
はっきり言って。
シューズ内が従来よりも圧倒的に快適。

リスペクトがあります。


e0154650_20365453.jpg
そして、
IMPERIALや、新しくなったEMPIRE SLXなどのシューズはスピード感や速さを感じさせてくれますね。
前出のニットシューズとは違うなにか。
不思議ですけど、けっこうみんながわかってくれる雰囲気の差があると思います。

実際にプロ御用達なのもコチラ。

こちらのシューズも通信販売も可能です
☞ https://bonsaicycleworks.com/products/giro-imperial-white


e0154650_20365497.jpg

涼しいシューズは、ニット(EMPIRE E70 KNIT)とスケスケ(IMPERIAL、EMPIRE SLX)の二種類がございます。

涼しいという機能性は似ているけれど。
構成している素材で雰囲気がガラリと違っています。
もちろん、お値段も違います。

各自のスタイルに合わせてシューズ選びをしていただくのがおすすめです。
ロードバイクのスタイルも多様化してきました。
かつてはウェアーのみがスタイルの演出を担っていたと思いますが。
現在は様々なアイテムでスタイルを構成できるようになりました。
シューズもそのひとつ。

涼しいシューズでこの夏を乗り切ってください。














こころにはいつも自転車とリスペクト盆栽自転車店です
■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Friday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday & 祝日)
13:00〜21:00 Cycle Works
15:00〜20:00 Cycle Works (Sunday & Shop Ride Day)
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.

# by bonsai-astn | 2019-08-08 12:00 | 逸品御紹介

夏だ!暑いぜ!!メンテナンスフェアーを開催します

今年もやっぱり暑いですね。

サイクリストが集まるようなスポットに顔を出してみても。
自転車で走っている人が少ないような、、、。

みなさんどこに行ってしまったのでしょうか?
もしかして室内ローラートレーニングでしょうか?

e0154650_21385836.jpg


え?
こんなに外が暑いんじゃぁ乗れないって?

だったらこの機会に自転車預けて集中メンテナンスをしちゃいましょう!!


e0154650_21383721.jpg



乗りやすい季節に気持ち良くお乗りいただくためにメンテナンス。

そういうわけで真夏のメンテナンスフェアーを開催します。
8月いっぱいまでやらせていただきますのでよろしくお願いします。



e0154650_21390187.jpg


だって、自転車は気持ち良い天気で乗りたいですし。
そうであっても雨が降ってきてしまうこともありますし。


e0154650_21385798.jpg


なんなら自ら過酷な環境で乗ってみたり。
そんな状況下で万全な状態で遊べるためにもメンテナンスが重要です。

1年以上自転車の消耗部分を交換していなかったり、チェーンの注油や掃除以外のメンテナンスをしていないという方は特に要注意。
オーバーホールをすれば自転車もリフレッシュ。
さっきまで謎の音鳴りやイオンを発生していた問題もサヨウナラ。
自転車メンテナンスの基本であり究極であるオーバーホール。
この機会を是非ご活用ください。


e0154650_21385703.jpg


この期間にオーバーホールのご依頼を頂いた方には店頭に在庫してますバーテープ(Fizikが多い)をサービスさせていただきます。
バーテープをお持ち込みしたいという方はご相談ください。

販売に関しては取り扱いブランドの可能不可能がございますが。
オーバーホールには特にブランド関係ありません。
トレックキャンノンデールスペシャライズドからキャニオンまで。
ロードバイクとシクロクロスバイクであればお持ち込みでもなんでも可能な範囲でやらせていただきます。
シマノ、カンパ、スラム、油圧に機械式なんでもどうぞ。
お気軽にお持ち込みください。


e0154650_21392872.jpg



盆栽自転車店のオーバーホールコースの工賃はコチラ。

基本オーバーホール 26,000円 納期 1週間程度

ワイヤー類、チェーン、バーテープ、ブレーキシュー交換。
パーツ類はすべてフレームから外して、洗浄注油を行う基本的なオーバーホールです。
オーバーホール後は新車のように生まれ変わります。
1年に1回は行うようにしましょう。

引き続きご依頼いただいた場合、2回目以降から工賃23,000円になります。
初回よりも手直し箇所が少ないからです。


ワイヤーだけ交換しちゃうコース 6,000円 納期 即日〜1週間

自転車の神経系統であるワイヤーのアウター&インナーを全交換。
ついでにバーテープも交換します。
ワイヤー内蔵ハンドルの場合は程度により工賃が追加になります。


ホィールのオーバーホールしちゃうコース 7,000円 納期 即日〜1週間

前後ハブのグリスアップ、タイヤを外してホィールふれとり。
決戦用ホィールのメンテナンスや日頃お使いの練習ホィールの回復にご活用ください。
ハブの仕様によって工賃は前後します。


他店ご購入、お持ち込みの自転車もお気軽にどうぞ。











こころにはいつも自転車とリスペクト盆栽自転車店です
■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Friday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday & 祝日)
13:00〜21:00 Cycle Works
15:00〜20:00 Cycle Works (Sunday & Shop Ride Day)
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.

# by bonsai-astn | 2019-08-05 12:00 | 盆栽屋的自転車研究所

癒しライドで癒された気分

お。
この道行ける?
と入ってみたら。
イケる。
ハイヤーの秘密基地みたいなところにたどり着いてしまった。
それにしても暑い。
暑い夏いと言っていても暑は解決しないので。
日陰を求めて走る。
無論、そういう走りは慣れている。
陽に当たらない裏街道。
そこにリスペクトがある。


e0154650_17305801.jpg


海まだ走ったらちょっと休憩〜。


e0154650_17305981.jpg


炭酸ぐびぐび〜。


e0154650_17310531.jpg


チョット森林浴ばしまして。


e0154650_17310634.jpg


できるだけ日陰をトレースしましたのでご参加いただいた皆さんにも好評いただきました。
リスペクトがあります。


e0154650_17310646.jpg











こころにはいつも自転車とリスペクト盆栽自転車店です
■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Friday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday & 祝日)
13:00〜21:00 Cycle Works
15:00〜20:00 Cycle Works (Sunday & Shop Ride Day)
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.

# by bonsai-astn | 2019-08-03 08:30 | 盆栽屋サイクリング倶楽部

BONSAI x ENVE カスタマーH氏の場合

BONSAIxENVEを納品させていただきました。

カスタマーH氏のENVEは3.4。
ヒルクライムから、平坦高速走行まで。
普段使いにもとても上質な走りを実現してくれる3.4。
フロントが38mm、リアが42mmという組み合わせが走りに軽快さとエアロ性能のバランスを高レヴェルで実現しました。
いちばんの人気モデルです。

そこにリスペクトがある。


e0154650_14333824.jpg


■リム:ENVE SES 3.4
■ハブ:CHRISKING R45 Matte Turquoise
■スポーク:SAPIM CX-RAY

□組み方:フロント=ラジアル リア=クロス
□デカール:メタリックターコイズ&ピンクロゴ



e0154650_14335308.jpg



今回はH氏のご希望により。
ハブとリムデカールのカラーリングを合わせています。


e0154650_14340550.jpg


デカールを2重に貼ることにより独自のメタリック感を出すデカールをお作りしています。
こうしてデカールを貼り変える遊びをご提案させていただいてますのも盆栽自転車店ならではなのですが。
このメタリックデカールはさらにその進化版と言えます。

ご覧くださいこのメタリック感!!


e0154650_14335825.jpg


こうしてデカールを貼り変えるのも。
もちろん、H氏の愛車に合わせるため。

ただデカールを貼り変えたい。
ただ目立たせたい。
ということではなく、自転車全体での「調和」が伴ってこそのカスタムなのです。


e0154650_14343060.jpg


ですから、今回もH氏の愛車に似合っています。

すんなりハマるこの感じ。


e0154650_14342956.jpg


さっそくお乗りいただいます!

3.4のリムは最新のチューブレスレディにも対応しているので、クリンチャー時代よりもひと段階レヴェルを上げた軽快な走りと乗り心地をご提供します。



e0154650_14343412.jpg


そんなH氏よりご感想をいただきました。

良かったです!
早速 エンヴィでのロングライドして来ました。軽い熱中症にかかっても
がんばって来ました!
エンヴィ良かったですよ!

ありがとうございます!


e0154650_14343458.jpg



というわけで、
長らくお待たせしてました。
今回ご紹介させていただきましたH氏のホィールセットより新しい代理店に切り替わってからの初入荷になりました。

これからはお待たせすることも少なくなると思います。

ロードバイクのファンライドからレース。
ディスクブレーキもリムブレーキも、グラベル、シクロクロスにTT、MTBまで。
ENVEの豊富なラインナップはサイクリストの走る幅に合わせて、その期待を超えてくれます。


e0154650_14533673.jpg

このたび新しい保証範囲が設けられてさらに手厚くなりました。


おかげで今までよりも無償交換のケースが増えています。

そもそも保証のあるカーボンリムっていうのが少ないかと思います。
ENVEの場合は製品を購入していただければセットで付いてくる保証なので追加料金もかかりません。
安心してガンガンお使いいただける高級品という感じでしょうか。

せっかく買うなら、カッコよくて、モノもよくて、保証のあるENVEをどうぞ。
保証は正規販売店でご購入いただいた場合にのみ適応されます。

みなさまからのご注文お待ちしてます。








こころにはいつも自転車とリスペクト盆栽自転車店です
■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Friday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday & 祝日)
13:00〜21:00 Cycle Works
15:00〜20:00 Cycle Works (Sunday & Shop Ride Day)
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.

# by bonsai-astn | 2019-08-01 12:00 | BONSAI x ENVE

もしも…Independent Fabricationに乗るなら、盆栽屋の場合

もしも…。
IF。
Independent Fabrication。
自分の自転車にするのであるならば。
さて。
どうしようか。

盆栽屋の場合は、またTi Factory Light Weightにしたかったけれど。
なんと!オーダーできず。
販売終了とのことで。
通常のチタンフレームをカスタマイズすることになった。

そこにリスペクトがある。

e0154650_18304526.jpg


前作からの反省点としては。
油圧のリムブレーキ用のフレームだったために、ワイヤー引きのブレーキシステムで組んでもリアがフルアウター仕様だったという点。
eTAP専用のフレームではなかったので、eTAPで組むと余計なシフト受けが残ってしまう点。
どちらも、美観的にも重量的にもマイナスだった。

そんな反省点をクリアーして、通常のチタンフレームをTi Factory LightWeightに近づけるためダウンチューブ、ヘッドチューブ、ヘッドチューブを大径化。

さらにフォークの下玉押しのサイズを1-1/4にサイズダウンさせて軽量化しました。


e0154650_18434441.jpg


カスタムフレームなのでカラーリングも自由にできるわけですが、Ti Factory LightWeightのカラーパターンの未練があったのでそれを採用しています。

新色はゴールドの2色。
キングギドラのゴールドです。
ゴールドのグラデーションになっています。

ペダルもカスタムです。
シャフトはドイツの軽量チタンシャフト。
プレートとボルトは中国からゴールドのチタン製のものを取り寄せました。
SPEEDPLAYのZEROステンレスから60g以上の軽量化を実現します。


e0154650_18382985.jpg


クランクは新型のROTOR Aldhu。
今年から新発売のダイレクトマウントのパワーメーターです。
以前まで使っていたQXLチェーンリングがとても気に入っていたのですが、DMになったのでXLは使えなくなってしまいました。
楕円立は下がってしまいましたが(16% → 12.5%)ペダリング的にはマイナスの違和感はあまり感じませんでした。
旧型のInpowerよりもチェーンリング込みで60g以上の軽量化ができました。


e0154650_18351615.jpg


シートポストはENVEの旧型を。
旧型はヤグラ部分が不安定なのですが、ロードで使用するぶんには問題なく、新型よりも軽量なので、この日のために備蓄していました。
旧型はENVEのロゴがホワイトなのですが、塗装屋さんにお願いして黒x黒のデザインに塗り直してもらってます。


e0154650_18351594.jpg


フレームが届いてすぐに組みまして乗り始めたものの。
チェーンリングの不良品に当たってしまったらしく、いきなり不調を示します。
代理店に交換してもらったけれど在庫があるサイズになってしまったので53/39から52/36にチェンジ。
サドルはモデルチェンジ後の現行のAlianteに乗り換えたわけですが、NallowもLargeもお尻にはイマイチ合わず、結局備蓄していた旧型に戻ってしまいました。


e0154650_18304864.jpg


サドルを旧型に戻したのはいいけれど。
なんだか白いサドルは合わないなぁ。
というわけでサドルを黒色にすることにしました。
絶版のサドルなので新しく黒いサドルを買い換えることはできませんが、そんなサドルの色を変えたい場合は表皮を張り替えればいいわけです。
以前は、自分でもサドルの革の張り替えに挑戦したりしていましたが、今回はプロにお願いしてみることにしました。
それがBusyman。
オーストラリアにある革工房です。
e0154650_19161435.jpg


オーダーするとこんなイメージを送ってくれます。
そして、数ヶ月後にやってきた実物。
まさにイメージそのまま。
リスペクトがあります。


e0154650_18342661.jpg


そして、
完組ホィールからハブだけを抽出して組み上げた手組ホィールの後輪が完成。


e0154650_19361517.jpg


しばらくしてその後輪に合わせるための前輪も完成。
これでようやく完成と言っていい状態まで仕上がりました。
いやー本当に長かった。


e0154650_18342667.jpg


出来上がりました。
バーテープもSelle Italiaのリアルレザーに交換しています。
これもなかなか良いバーテープです。
本革のわりに安価で、巻きやすく、他者の本革テープのようにボコボコしないのがポイント。


e0154650_18351601.jpg


さっそく乗っています。

Ti Factory LightWeightはとにかく硬く、超高剛性の印象だったのですが。
それから乗り換えると、こちらは硬すぎずしなやか〜な印象。
フロントフォークが細くなった影響もあるのかな?と思いました。


e0154650_18305464.jpg


■フレーム

Independent Fabrication Ti Crown Jewel

■スペック

レバー:SRAM Red eTAP
Fメカ : SRAM Red eTAP
Rメカ:SRAM Red eTAP Wi-Fli
クランク:ROTOR INPOWER DM
ブレーキ : SRAM Red
チェーン:Campagnolo RECORD
BB : Chris King T47 Ceramic
スプロケット:SRAM RED

ヘッドパーツ:Chris King Inset8
ハンドル:3T Rotundo Limited
バーテープ:Selle Italia 本革
シートピラー:ENVE
サドル:Fizik Aliante Classic Custom by Busyman
ペダル : Speedplay ZERO 盆栽屋スペヒャル

ホイール:BONSAIxENVE
リム : ENVE SMART SYSTEM SES 3.6
Fハブ:DT 240s Straight Pull x Ceramic Speed
Rハブ : Campagnolo Cult x Ceramic Speed
スポーク : SAPIM CX-RAY
タイヤ:Continental GP5000 TL



e0154650_14041107.jpg


すべてがスペヒャル。
個人的なこだわりが凝縮された一台が完成しました。
そんな自転車に乗ってみて相性が合わないわけがなく。
目指すところの人車一体感をまさに実現して、ひとつのマッスィーンになった?のではないかという感動を味わえます。
上りも下りも平坦も。
自転車から降りて見ても最高。
これを味わっちゃうと吊るしにはもう戻れんなぁ〜。


e0154650_18305192.jpg

カスタムバイクの世界にようこそ。
そこにリスペクトがある。











こころにはいつも自転車とリスペクト盆栽自転車店です
■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Friday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday & 祝日)
13:00〜21:00 Cycle Works
15:00〜20:00 Cycle Works (Sunday & Shop Ride Day)
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.


# by bonsai-astn | 2019-07-29 12:00 | Indyfab

盆栽新着情報 7・28 #grindurojapan

10月に日本初上陸を果たすGrinduro。
エントリーは昨日の27日に行われたのですが。
なんと5分で完売御礼になったとか。
その前日に行われたプレイヴェントでの先行抽選エントリーには50人の枠に130人の方が集まったとか。
なかなか熱いことになってますね。

まさにリスペクトがあります。


e0154650_22112581.jpg


さて。
そんなGrinduroにはオリジナルグッズが欠かせません。
GIROからもグローブとソックスが登場しました。

そして、このタイミングで発売になってます。


e0154650_22113167.jpg
e0154650_22113186.jpg


このワンポイントがかわいい〜。


e0154650_22113372.jpg


ソックスも出てますよ。
MサイズとLサイズがあります。


e0154650_22113251.jpg
e0154650_22113225.jpg
e0154650_22113362.jpg



通信販売も可能です







28日の日曜日はナツキが体調不良のためカフェはお休みさせていただきます
13時から自転車店のみ営業させていただきます


こころにはいつも自転車とリスペクト盆栽自転車店です
■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Friday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday & 祝日)
13:00〜21:00 Cycle Works
15:00〜20:00 Cycle Works (Sunday & Shop Ride Day)
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.

# by bonsai-astn | 2019-07-28 12:00 | 盆栽新着商品情報

ツアーオブフクオカを走る男

21日から臨時休業をいただきまして地元のフクオカに帰省してました。


e0154650_20285464.jpg


早朝の便で帰りまして、実家に着いたら着替えてさっそくライド。
コルピーカップルに先導してもらったのですが。
豪雨。

普段は乗らないような雨のなかライドに付き合ってくれてありがたいです。


e0154650_20285948.jpg


2日目もサイの角のようにただ独り走ったら後半豪雨。
ついてねー。

バス停で雨宿りをさせてもらいました。
それにしても水も滴るイイ愛車。


e0154650_20290410.jpg


来春に企画したいフクオカツアーの下見走行でもしよっかなーと思ってたんですけど。
この調子だとぶっつけ本番かな〜。
雨が降ったときのフォローも考えとかなきゃな。


e0154650_20290677.jpg


そんなこんなで雨との戦いでしたが。
そんななかでも久しぶりの輪友達に会ったり。


e0154650_20293018.jpg


両親と出かけたり。


e0154650_20293256.jpg


イカ刺し食べたり(雨のため漁に出られず透明度が低め)。


e0154650_20292727.jpg


うどんは変わらず美味しかったりして。


e0154650_20293424.jpg


このカフェも美味かった。
最終日のお昼は歴史的失敗をしてしまったけれど。。。


e0154650_20293659.jpg


時間を持て余したので動物園に行ってみたりして。


e0154650_20293802.jpg


地元に居た時は行かなかったり、知らなかったりした場所に行ってみたりして。
フクオカの新しい部分を体感できるのが
ライドは雨に阻まれてしまいましたが良い休養になりました。


e0154650_20291331.jpg










7月27日(土曜日)はカフェクラブ開催のためカフェ営業はお休みとさせていただきます
自転車営業は14時から営業させていただきます


こころにはいつも自転車とリスペクト盆栽自転車店です
■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Friday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday & 祝日)
13:00〜21:00 Cycle Works
15:00〜20:00 Cycle Works (Sunday & Shop Ride Day)
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.

# by bonsai-astn | 2019-07-26 12:00 | 盆栽屋サイクリング倶楽部

癒しライドで癒された気分

先週は南方へ行った盆栽屋CCのプロトン。
今週は北方へ展開。
北の北。
東の東。
荒川の「いつも」じゃないほうへ。
ここは柵が多くて走りづらいけど。
そのせいか空いていて良い。
リスペクトがある。


e0154650_21291269.jpg
e0154650_21291481.jpg
e0154650_21291634.jpg
e0154650_21292102.jpg
e0154650_21292394.jpg
e0154650_21292500.jpg


今日は新規開拓の2軒。
和菓子よーし。
そして、惣菜は?
おっと開店前。
開店直後で用意しておらず、、、。
そこで起死回生の1軒がクリティカルヒット。
近いし便利。
また新しいリスペクトが見つかってしまいました。


e0154650_21292767.jpg











7月21日(日曜日)〜23日(火曜日)はツアーオブフクオカのため臨時休業とさせていただきます

7月25日(木曜日)は所用のため17時30分までの営業とさせていただきます

7月27日(土曜日)はカフェクラブ開催のためカフェ営業はお休みとさせていただきます
自転車営業は14時から営業させていただきます


こころにはいつも自転車とリスペクト盆栽自転車店です
■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Friday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday & 祝日)
13:00〜21:00 Cycle Works
15:00〜20:00 Cycle Works (Sunday & Shop Ride Day)
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.

# by bonsai-astn | 2019-07-20 08:30 | 盆栽屋サイクリング倶楽部

BONSAI x ENVE 盆栽屋の場合

BONSAI x ENVEを組みました。

盆栽屋ヨシダが新車用の新車輪として最高の選択肢として考えていた「MAVIC COSMIC ULTIMATE UST」が2018年の時点で発売の見通しがたっていないということを知ってホィール街角の露頭に立たされた盆栽屋。
そこでさびれた電気屋の店先にあるブラウン管テレビに映る画像に目をやると。


e0154650_16553619.jpg

あ、
アイゼル。
そして、車輪を見ると。
前輪はディープリム。
後輪は超がつくほどのディープリム。
おそらく、4.5の前輪4と、7.8の後輪8を掛け合わせたのではないかと思うスタイル。
それに視線は奪われた。

まさにリスペクトがある。

自転車のホィールは前後のリムハイトの高さが同じというほうが一般的なのは、美観の問題も多いにあると思っているんだけど。
個人的に前後のリムハイトは違って当然だと考えてるんです。
なんならタイヤも前後違ってもいいくらい。

もう、COSMIC ULTIMATE USTもしばらく販売されないみたいだし、新車用のホィールを新しく。
とりあえず後輪だけ用意しちゃいましょうか、そう思ったんです。


e0154650_16463836.jpg


ENVEの代理店が切り替わるゴタゴタのなかで最終便としてやってきましたこのリム。
5.6の6にしてみました。
63mmです。
アイゼルは8でしたけど、クリンチャーであのリムハイトは絶望的に重いはずなので、普段から使いやすいであろうこのサイズにしておきました。


e0154650_16464237.jpg



ハブはコチラ。
カンパニョーロの完組ホィールであるニュートロンウルトラの後輪用のハブです。

これはかつての STEALTH BONSAI期にENVE用のハブとして使用していた時代がありました。
あの頃で10年前。
もう10年も時代は経っているわけですが、ストレートスポーク用のハブは相変わらず他に良いものがありませんので、ニュートロンウルトラの完組ホィールをいちいちバラして手に入れるこのハブを採用することにしました。

すでに市場ではディスコンのニュートロンウルトラ。
うっかりしてると買えなかったかもしれないギリギリのタイミングだったかもしれません。


e0154650_16504075.jpg


10年前はハブのベアリングをCULTにしていた程度のカスタムで満足していたのですが。

あれから10年経った今回は、まずフリーボディを新型のシマノボディ(白いやつです)に交換して軽量化。
さらにフリーボディ内のベアリングをCERAMIC SPEEDのCOATEDに交換してリアハブのベアリングボールがすべてグリスレスのセラミックボールベアリングという環境を作りました。


e0154650_16464310.jpg

■リム:ENVE 5.6 63mm
■ハブ:Campagnolo 完組ハブ
■スポーク:SAPIM CX-RAY

□組み方:完組ハブに準拠
□デカール:ゴールド&ミラーゴールド



e0154650_16465193.jpg

ただ、
走りは問題ないんだけど、美観的にちょっと。
前後違うリムハイトがコンセプトで、それはいいんだけど。
さすがに前輪のボリュウムが足りなさすぎ?


e0154650_17162093.jpg


そう思ったが盆栽屋。
後輪だけでは済まなくなってしまいました。

前輪にはDT SWISSのストレートスポーク用のハブを用意。

e0154650_16465594.jpg


見た目がすでにDTではなくなっていますが。
ハブのベアリングもお約束のCERAMIC SPEED COATEDに交換。

いやー最高に回りますね。
そんなハブだけの状態で2か月過ごしました。
お店のデスクの上でほぼペーパーウエイト状態だったハブ。


e0154650_16465347.jpg


そして、
肝心のリムの入荷に時間がかかりまして、先日やっと入荷してきました。
奇しくも、後輪は前の代理店で前輪は新しい代理店。
まるで昨今の業界を皮肉るかのようなミクスチャー感を意図せず発揮してしまいました。

リムが入荷してすぐからトランス状態にはいってましたので、すっかり組み付けの経過画像を撮り損ねてしまいました。

後輪とデカールを合わせるためにデカロゴを作成。
色はいっしょ。
タイヤは新しいコンチネンタルのGP5000TLにしてみました。


e0154650_16465829.jpg


■リム:ENVE 3.4 38mm
■ハブ:DT SWISS 240S
■スポーク:SAPIM CX-RAY

□組み方:完組ハブに準拠
□デカール:ゴールド&ミラーゴールド


そして、完成したこのENVE SES3.6 ホィールを合わせるのはもちろんコチラの自転車。
ミーの自転車でございます。

つづく

e0154650_16470106.jpg

ホィールに関してくわしい記事は「新・ヨシダの盆栽」内のカテゴリー「明日のホィールを考える会」でご覧いただけます。
※定期購読がお買い得です

この超酔狂スペヒャルホィールストレートスポークヴァージョンはもちろん販売可能です。

ご覧いただきました通り、
かなり特別な仕様になりますのでカスタマーの酔狂度も試されると思いますが、そのぶん世界で何本も存在しない超超スペヒャルなものが仕上がると思います。
ご希望される方のオーダーお待ちしてます。














7月21日(日曜日)〜23日(火曜日)はツアーオブフクオカのため臨時休業とさせていただきます

7月25日(木曜日)は所用のため16時までの営業とさせていただきます


こころにはいつも自転車とリスペクト盆栽自転車店です
■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Friday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday & 祝日)
13:00〜21:00 Cycle Works
15:00〜20:00 Cycle Works (Sunday & Shop Ride Day)
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.





# by bonsai-astn | 2019-07-18 12:00 | BONSAI x ENVE

盆栽新着情報 7・16

★ENVEニュース☆

ENVE WHEELSRIMシリーズ チューブレスでの使用についてメーカーよりお知らせがありました。

SESシリーズ、Mシリーズ、Gシリーズはチューブレスキットを使用することによりチューブレス(チューブレスレディー)化

する事が可能です(一部モデル不可)。

そこで、タイヤをチューブレスタイヤに交換する場合、チューブレス用リムテープの貼り付けの付着不足、もしくは、タイヤ装着時による剥がれなどによりニップルホールからリム内部に空気が溜まってしまう可能性があります。


これはENVEのリムのスポークホールの穴が小さくリム内部の気密性が高いために起きてしまう現象です。


e0154650_21232488.jpg

【最悪の場合、リムが破損の原因になります】

そこで、

リム内部に溜まった空気をバルブ口からリリースするバルブ PRESSURE RELIEF VALVE STEM NUT ¥680 を必ずご使用下さい。


e0154650_21231819.jpg

チューブレス化に伴う注意


ENVE純正 リムテープの使用

ENVE純正 チューブレスバルブの使用

ENVE純正 PRESSURE RELIEF VALVE STEM NUTの使用

ENVE指定のタイアエア圧を必ずお守りください

 ※ビードを上げる際も 下記表の赤い文字以上にならないように十分注意しください。(表はBARです)

 ※縦列:ライダーの重量

  横列:リムのモデル・内側のリム径・タイヤサイズ (例23C23MM

 【注意】 右列 SES 4.5 ARのみの表記ですが、今後は 3.4 ARも該当します

e0154650_21323993.png

表が見づらくて恐縮ですが。
簡単に解説すると、空気圧は6bar以下が推奨です。


というわけで、
ちょうどこのバルブナットが入荷したタイミングでこのバルブナットを当店のWeb Shopに掲載しました。
1パックで前後分の2個入りになります。
リムの破損が心配な方は交換したほうがいいと思います。


e0154650_21232183.jpg


さらに、
当店のWeb ShopENVEのチューブレスキットを掲載しました。
リムテープとバルブの1台分のセットになります。

こちらのセット分のバルブナットは新しい PRESSURE RELIEF VALVE STEM NUT に交換してます。
e0154650_20253931.jpg
対応モデルごとに付属のバルブ長が違いますのでご購入の際はお気をつけください。


e0154650_20254046.jpg






オークリーの人気サングラスが再入荷しました。

Sutroです。


e0154650_20265591.jpg


大きなレンズで視界良好。
風の巻き込みも心配ないのでコンタクトレンズ派の方にもオススメです。


e0154650_20265590.jpg


ネイビーとホワイトを在庫してます。
レジェンドオブファッションサイクリストのひとりでもあるウィギンスもSutro。
リスペクトがあります。


e0154650_20265644.jpg


現在開催中のツールドフランスでもGVAにより活躍中のSutro。
広い視野がプロレーサーにも好評のようです。


e0154650_14030335.jpg
e0154650_14030153.jpg


世界チャンピョンのヴァルベルデもスートロ。
プロトンの新しい定番です。


e0154650_18580776.jpg

今年からモデルチェンジしてますFizikのバーテープに新しいカラーが追加されました。
BICOLORという2色使いのバーテープ。

こちらは限定生産とのこと。

e0154650_14571169.jpg


メインカラーからアクセントカラーまで、グラデーションのようにフェードするように色が変わる個性的なバーテープです。


e0154650_15033885.png
Neon Pink/Black


e0154650_15033809.png
Black/Neon Pink


e0154650_15033860.png
Black/White


e0154650_15033843.png
Black/ Grey

いずれも「VENTO」という滑りにくい素材です。
バーテープを交換して自転車も心機一転リフレッシュにオススメです。














7月21日(日曜日)〜23日(火曜日)はツアーオブフクオカのため臨時休業とさせていただきます


こころにはいつも自転車とリスペクト盆栽自転車店です
■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Friday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday & 祝日)
13:00〜21:00 Cycle Works
15:00〜20:00 Cycle Works (Sunday & Shop Ride Day)
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.

# by bonsai-astn | 2019-07-16 12:00 | 盆栽新着商品情報

GIRO旧モデルをお買い得に

先日からお伝えしてますGIROの値上げ。
ヘルメットからシューズまで。
とくにAETHER MIPSの値上がり額は一気に7000円。

e0154650_19341913.jpg


こうして値段が上がるのが事前に分かっているのでぜひともお買い得な値上がり前のタイミングでゲットしていただきたいと思います。

とくに、7000円も上がってしまう AETHER MIPSなどの新作は値上がり前にどうぞ。
欠品してますカラー、サイズも今のうちのご予約で値上がり前のお値段で販売できます。
ご予約お待ちしてます。
e0154650_13341412.jpg

そして、
新作が出れば過去の旧作(名作ともいう)があるのは当然のことでして。
店頭に在庫してます過去モデルをこの機会に特価販売いたします。


まずはコチラ。
Grinduro限定カラーのCODE TECH LACE。
つや消しパープルがカラフルなんだけど、落ち着いていてアウトドアアイテム感が高いカラーです。
サイズは40のみで、1足だけございます。

通常32000円が在庫限りのプライスダウンで、27000円

7月16日、さらにプライスダウン ☞ 25500円

通信販売も可能です


e0154650_20060536.jpg

GIROと言えば、
本日、グラベルライドイベントの「Grinduro」の日本開催が決定的になりましたね。
詳細はコチラ ☞ https://www.cyclowired.jp/news/node/300916

そもそも、「Grinduro」ってナニよ?という方はコチラの過去記事をご覧ください。
Grinduroに出たい!と思ったら ☞ https://boncycle.exblog.jp/28046578/

このシューズを履いて秋のイベントの気分をアゲるのもアリですよ〜。


お次はコチラ。
e0154650_19465189.jpg
GIROがクツヒモ式のシューズ「EMPIRE」を登場させてロードバイクの世界にシューレース革命を起こしたのは記憶に新しいところ。
そして、その「EMPIRE」の超軽量モデルとして進化させた「EMPIRE SLX」。
超軽量のしなやかなアッパーとスタイリッシュな外観で多くのサイクリストを虜にした記念碑的なモデル。

もちろん、
ワタクシ盆栽屋も愛用してまして。
今履いてるモノが息絶えてしまっても同じものが履き続けられるように。
さらにもう1足新品を備蓄しているくらいはリスペクトしてます。


e0154650_20320345.jpg

今シーズンからEMPIRE SLXは、名前はそのままに。
より軽量に、涼しく、はき心地も良くモデルチェンジしました。
けれども、この旧モデルのEMPIRE SLXはサイクリストのこゝろの中で永遠の輝きを放ちつづけることでしょう。
もちろん、色は白ですね!
そんな記念碑的シューズがあと1足のみ!
サイズは40だけ在庫あります。

通常39800円が在庫限りのプライスダウンで、29800円。完売御礼




ロードバイク界に革命を起こした「EMPIRE」は登場から3年後にさらなる革命をブチ起こしてくれました。
それがリフレクティヴ。
リリスペクトがあります。

e0154650_19341976.jpg


そのリフレクティヴ性能は初見で見るとその猛烈な反射っぷりに驚かされてしまうほど。
その反射性能は、トンネル内や夜間走行時の高い安全性に貢献するのはもちろんのこと。
明るい状態であってもマットグレーの落ち着いたカラーリングでとてもカッコいい。

その後にGIROはリフレクティヴのラインナップをいろいろと増やすわけですが。
やっぱりこのカラーが一番カッコいい?
わたしはそう思います。

e0154650_19341894.jpg
40.5、42、42.5の各サイズを1足づつ在庫してます。

通常34000円が在庫限りのプライスダウンで、27000円

7月16日、さらにプライスダウン ☞ 25500円

通信販売も可能です














7月21日(日曜日)〜23日(火曜日)はツアーオブフクオカのため臨時休業とさせていただきます


こころにはいつも自転車とリスペクト盆栽自転車店です
■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Friday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday & 祝日)
13:00〜21:00 Cycle Works
15:00〜20:00 Cycle Works (Sunday & Shop Ride Day)
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.






# by bonsai-astn | 2019-07-14 12:00 | 盆栽新着商品情報