オーバーホールは随時受付して〼

Mr.T氏からアイエフのオーバーホールのご依頼を承りました。
世界中をお仕事で飛び回ってらっしゃるこの方の出張先でのライドバイクとして運搬しやすいようにS&S Couplers(フレーム分割)仕様になっているこの珍しいアイエフ。
ニューヨークで購入されて世界中を走り回って以来3-4年が経過して見るからにボロボロになっていたところでオーバーホールのご依頼をいただきました。
e0154650_1595122.jpg
中身のほうもかなりサビサビで。。
BBとBBカップが固着しており、本来クランクにくっついてくるBBがクランクからするりと外れてしまいました。
こういう事態に至ってもスモーツパーツを交換して使い続けることができるのはカンパニョーロの隠れた性能のひとつと言えます。
e0154650_1585177.jpg
e0154650_1584855.jpg
e0154650_1585347.jpg
オーバーホールはゲームでいうところのリセットボタン。
さらに言えば、リフレッシュボタン。
そして、僭越ながら組み付ける人間が変われば買った時よりも良くなる可能性もあったりします。
自転車の持つ性能を最大限に引き出す組み付けをすることにより生き変わるのではなく、生まれ変わるのです。
そこにリスペクトがある。
e0154650_1584477.jpg
オーバーホールの納期は1週間〜10日程度になります。










1月7日(土曜日)から1月11日(水曜日)まで遅くキタお正月休みのため臨時休業とさせていただきます

こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
# by bonsai-astn | 2017-01-05 12:00 | 盆栽屋仕事録

新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。
新年早々に不釣り合いかもしれませんが、今日はチューブの話題をひとつおつき合いください。
e0154650_18555170.jpg
ロードレーサー用のクリンチャータイヤのなかに入れるチューブはいろいろありまして、素材もラテックスにブチルと選択肢がございます。
なかでも個人的に信頼性が高いのがミシュラン。
クリンチャータイヤの専門メーカーとして存在してますので、その信頼性が高いのも頷けるという具合です。
長年販売していて、その不良品率の低さと、使っていてもパンクが少ない気がするのです。
けれども、時の流れでタイヤサイズが25Cが一般化してきて、当時23Cまでしか使う事ができなかったミシュランはコンプライアンス上で微妙な存在になっていました。
「23Cまでだもんなぁ」なんて言ってたら。
とある営業の方が、「え?いまは25Cまで対応してますよ」と教えてくださったんです。
e0154650_18463135.jpg
おいおい。
なんだよ。
そしたらミシュラン使うわ。
どうせパッケージだけの変更で中身は変わってないんでしょ?
まぁ、中身にも対応幅の刻印があるか、そのへんの変更なんでしょ?
そう思うわけですが、販売するとなるとやはりコンプライアンス的に微妙だなと思いまして23Cまで対応のチューブを使っていただける方に格安にて販売させていただこうと思います。
e0154650_18465827.jpg
ミシュランのチューブはバルブコアが外す事ができないタイプになりますのでその点をお気をつけ下さい。

AIR STOPは抜群の信頼性。
クリンチャーチューブの基本中の基本であるモデル。
あくまで個人的な意見ですがパンクしにくいと思います。
こちらは40mmがございます。
e0154650_18463389.jpg
AIR COMPは軽量のチューブ。
パッケージにはUltra Lightとデザインされてますが、決して超軽量ではありません。
AIR STOPに比べると15gほどの軽量化になります。
その微妙な薄さが軽さと丈夫さを両立させた抜群のバランスに繋がっているのです。
コチラは40mm、52mm、60mmすべてのサイズがございます。
e0154650_18462966.jpg
Andrea Tafiの勝利ポースがデザインされたパッケージも誇らしいのです。
レース用に良いと思います。
e0154650_18463697.jpg
数に限りがありますが40mmはどちらもかなり在庫ありますので、ぜひとも備蓄用に買いだめよろしくお願いいたします。
1本4oo円です。

通信販売もお受けしてます ☞ http://bonsaicycleworks.com/%E3%83%9F%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%A9%E3%83%B3-%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%96-%E5%A4%A7%E7%89%B9%E4%BE%A1















1月7日(土曜日)から1月11日(水曜日)お正月休みのため臨時休業とさせていただきます

こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
# by bonsai-astn | 2017-01-03 12:00 | 盆栽新着商品情報

盆栽フォンドMISOCAで1年の走り納めをする男

いよいよ2016年も最終日。
31日は例年通りの年越し蕎麦を道中で食べるロンググルメライドを敢行してきました。
いつもは秦野から湘南鎌倉方面に抜けていくルートだったのですが。
5年も走れば定番から飽きがくるのか。
今年からは三浦半島にしてみました。
そういうわけで天気が良い日は最高。
このキャベツ畑の景色は恥ずかしながら今まで知りませんでして、今回識者に教えてもらってルートに組み込みましたがとっても気持ちの良い道でした。
e0154650_1655509.jpg
e0154650_16555394.jpg
2016年を自転車関係で振り返ってみると。
盆栽自転車店的にはある意味で激動の1年でした。
お店の主要ブランドであるENVEとGIROとSRAMの代理店が総入れ替えという事件と呼んでも良いくらいの出来事が1年で3回も起きたわけですからチョット大変でした。
代理店が変更しているあいだは商品の流通が停まってしまいまして、カスタマーのみなさまには多大なるご迷惑をおかけしてしまったと思います。
そういう意味で多方面にいろいろ産みの苦しみがあったこの3件でしたが。
個人的には結果オーライになったと思っています。
e0154650_16561184.jpg
おかげさまで盆栽自転車店として引き続きこのブランド商品たちの取り扱いを続けることができましたし。
それは、以前から買っていただいてましたカスタマーのみなさんがお使いの品物の保証と必要なメンテナンス作業を守るためにとても重要だったからです。
さらに、これから購入されるカスタマーのみなさんにとっても代理店が変わった2つのブランド(GIROとSRAM)でお値段がかなり安く見直されましたから。
供給面ではまだまだご迷惑をおかけしていると思いますので、その点を改善してもらえるともっと良くなるんでしょうね。
e0154650_1656513.jpg
ほかに今年の盆栽事件簿を挙げれば。
eTAP上陸にSV FitTour。
J-POWのメカニックもやらせてもらいました。
そして、VYNL Bikesはじめました、になるのではないでしょうか。
SRAMが登場させた無線式コンポーネント〝eTAP〟。
何台かパーツの載せ換えや新車に組ませていただきました。
自分でも使っていて「イイナ」と思いますね。
パーツの持っている新しさと機能がしっかりリンクしてるのが良いところなんだと思います。
後日ロングタームインプレッションの続編を書かせていただきますのでお楽しみに。
e0154650_1713154.jpg
お台場で開催されるシクロクロスレースに参戦するJ-POWこと、Jeremy Powers選手のメカニックをRapha Japanの矢野さんの依頼により引き受けさせていただいたのは2月。
選手が来日してから輪行袋を受け取って、そこに詰め込まれた2台の自転車を組み立てることから作業はスタート。
J-POWが意外と繊細でシリアスにいろいろと気にしている選手だということを直接的に知ることができて、ちょっと驚く。
全米チャンピオンなんだもんなぁ、そりゃそうだ。
2月とは思えないくらい暖かな1日でした。
半袖で作業してPITに居ましたからね。
終盤に小坂選手とデッドヒートになって、メカニックのこちらがドキドキしちゃいましたけど、無事に勝利してくれて安堵したのでした。
いっしょに来日してたJ-POWの奥様に感謝されたのが1番嬉しかったなぁ。
貴重な短期プロメカニック経験をさせていただいてありがたい限りです。
e0154650_1754663.jpg
あれは3月頃だったか。
SV Fit-Tour
Rapha Cycle Club Tokyoにてカリスマビルダーであるサシャ・ホワイト氏がアメリカのポートランドから来日して直接フィッティングしたうえでフレームのオーダーを受けてくれると言うからメタルバイク界隈は大騒ぎ。
おかげさまで盆栽自転車店では直接お取り引きのないブランドですが、フィッティング帰りのカスタマーのみなさまからたくさんお持ち込みの作業を受けさせていただきまして、SVの取り扱いあるんですか?って質問されることもしばしばでした。
この頃はメタルバイク界隈で呪文のように「SV、SV、SV、SV」と唱えられていたのが記憶に新しいところ。
おかげで阿蘇の〝Ride for KUMAMOTO〟にてわたしのアイエフ自転車を「SVですか?」って言われてしまいましてけっこうショックだったのを覚えてます。
それくらいひとつのムーブメントでしたね〜。
2017年はやるのかな?
e0154650_1712940.jpg
そして、VYNL Bikes
なんと盆栽自転車店が代理店になっちゃおうという意欲的なこのプロジェクト。
おかげさまでファーストオーダーは埋まりまして、クリスマスシーズンが終わってからいよいよ発注しよっかなという具合です。
VYNL Bikesのホームページにも取り扱い先にしっかりと記載されました。
もちろん日本では盆栽自転車店の1件だけ。
というかアメリカ以外はウチだけか、まぁ、超が付くのが大袈裟ではないほどの超レアレアです。
ファーストオーダーをしてくださったカスタマーの自転車たちがずらりと並ぶ日が春?くらいにやってくると思います。
全国のメタルバイクファンのみなさま、モヤモヤ検討中のみなさま。
ぜひそのときまでお待ちくださいね。
e0154650_1656741.jpg
最後に走りのほうはといいますと。
昨シーズンのはじめにシクロクロスの国内最高カテゴリーであるC-1に昇格したのですが、今シーズンはレベルが上がった環境のなかでの苦戦が続きました。
カテゴリーへの残留すらアヤシい空気が流れたものですが、残留遊戯に切り替えて年が変わる前に2/3を確保。
来年の残る数戦で「あと1枚!あと1枚!」状態。
つまり、リーチなんですね。
来年というか、来シーズンはもうちょい上のレベルで走れるようになりたいなぁ。
そのためにはもうちょいクロス専門のトレーニングを積むことと。
基本的な走行時間を増やすことでしょうか。
今年は去年よりも乗ってて、合計416時間で10,000kmを超えたのですが、来年は月40時間の12,000kmを超えたいところ。
そうすれば自然とカラダにも良い反応が出ることでしょう。
e0154650_1656913.jpg
とまぁ、シクロクロスのレースにばっかり出てますから、ロードもおもしろいレースなんかないかなぁって思ったりして。
ニセコクラシックはおもしろいですよ、なかなか楽しんでいただけると思います。
オススメします。
まぁ、ロードのほうはまたシクロクロスとは違った幅広い楽しみ方ができますから。
走行会や、アドベンチャーライドにグルメライドも。
いままで通り、走行会の質の向上を目指すことでチーム員のスキルもアップしていってライドのお楽しみ度も充実していくのではないかと思っています。
来年もレース以外にいろんな地域に遠征できるといいですね。
e0154650_18182048.jpg
本年もお引き立ていただきましてありがとうございました。
来年は革命の年にしようと思います。
そして、普段通り、みなさまの自転車生活がより楽しく、より上質になるようがんばらせていただきます。
来年もよろしくお願い致します。










本年もご愛顧ありがとうございました
年内は30日まで営業、年始は2日から営業させていただきます
来年もなにとぞよろしくおねがいいたします


こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
# by bonsai-astn | 2016-12-31 07:00 | TEAM BONSAI 活動記録

盆栽新着情報 12・27

12月末。
真冬。
年の瀬。
そんなところですが、季節外れのアイテムが入荷しました。
それはTeam Dream Bicycling Team。
そこにリスペクトがある。
e0154650_1944323.jpg
こんな季節ですけど、新作のソックスやらとにかくいろいろリリースされました。
なので厳選のアイテムを仕入れまして販売させていただきます。

まずはコチラ。
Hand Stripe Sock。
基本のトリコロールカラーである、Red White Blueに。
e0154650_195160.jpg


Gold Purple。
これからPurple熱いと思われます。
e0154650_195336.jpg


さらに、足をソースに浸けたかのよなデザインのDip Sock。
Red Cyanは鮮やか。
e0154650_1951021.jpg


そして、Gold Purple。
コチラもパープルオススメです。
e0154650_195719.jpg


さらに、カラフルなCMYKソックス。
e0154650_1951475.jpg
e0154650_1983281.jpg


そして、今回はキャップも取り寄せてみました。
3パネルのフリーサイズになります。
Red Royal White。
e0154650_1952142.jpg
e0154650_1985583.jpg


なんにでも合わせやすいモノトーン。
Grey Black。
e0154650_1952537.jpg


ここでもパープル。
コチラはFadeです。
e0154650_1951837.jpg



さらに、Tシャツも入れちゃいました。
胸ポケ付きのかわいいTシャツです。
ボディもまぁまぁ丈夫そうなちゃんとしたTシャツですよ。
サイズは大きめ。
Sサイズで日本のMサイズに近いサイズ感です。
e0154650_1944839.jpg
e0154650_194512.jpg
e0154650_1945369.jpg

コチラの商品は通信販売も可能ですのでよろしくおねがいします。

コチラからクリックどうぞ ☞ http://bonsaicycleworks.com/team-dream-bicycling-team






本年もご愛顧ありがとうございました
年内は30日まで営業、年始は2日から営業させていただきます
来年もなにとぞよろしくおねがいいたします


こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
# by bonsai-astn | 2016-12-27 12:00 | 盆栽新着商品情報

盆栽屋残留遊戯 東北クロス第2戦 郡山に参戦する男

シクロクロスは「旅」。
まさにシクロクロス紀行。
シクロクロスの遠征をとおして訪れることになった土地の景色に味と香りは単調でモノトーンなこころに彩りを与えてくれる。
今シーズンもいろいろと旅をした、また旅を続けるだろう。
そして、今日は本来であればJ-CXシリーズの烏丸半島に行くつもりだった。
人生はじめての関西クロスに出るというところだった。
モータリゼーション華やかなシクロクロス業界で、レンタカーの盆栽屋。
烏丸半島までレンタのカーで乗り付けて、京都で乗り捨て。
あの思い出の焼き肉を食べて新幹線で帰ろうなんて云う野心的なプランを思いついたら。
野心は現実を知らない。
レンタのカーは乗り捨て料金かかりますよ、とレンタ会社。
それが思った以上の高価感。
沈黙の盆栽屋は目的地変更。
逃げるは恥だが役に立つ。
e0154650_14531169.jpg
急な針路変更にも気のイイ仲間は付いて来てくれた。
リスペクトがある。
こうなったからには残留切符を取れずに帰るわけにはいかない。
そして、C2のチームメートたちは先週の南信州に引き続き昇格のチャンスがあるというわけだから。
そこに野心が無くなってはいないのだよ。
リスペクトがある。
e0154650_14421093.jpg
ローカルレースであればラクに順位を挙げられるのか?
答えはノーだ。
ローカルの強豪たちが2人の前に立ちはだかった。
前半は4位の位置で走っていたテツーージも息切れで沈没。
ヤマノハは調子が上がらなかったのか?はじめから終わりまで中盤で展開してゴール。
e0154650_14421286.jpg
テツーージ 7位
ヤマノハ 12位

東北シクロクロスに参戦するのははじめて。
さらに行った事もない郡山というところ。
コースは公園内の平坦という情報だったけれど。
これがシクロクロス的要素がてんこもりの幕の内弁当みたいなコースで個人的にかなり難儀してしまった。
上りがあれば。
e0154650_14375481.jpg
下りもあって。
e0154650_1437515.jpg
シケインはもちろん。
e0154650_14373154.jpg
4段連続のステップ(正式名称はなんでしょう?)。
e0154650_14374423.jpg
階段の担ぎもあって。
e0154650_1437588.jpg
林間クネクネセクションも。
e0154650_1438666.jpg
さらには泥まで!!
まさかこんなに自転車が汚れてしまうとは。
e0154650_14372823.jpg
そういうわけで試走してみたら予想と違ったので、泥用のタイヤに変えてスタート。
エントリーは14人で、スタートしたのは12人。
ここで66%以内にはいるには7位が条件ということで、けっこうヤバイ?
そんな心配をしながらスタート。
走り出すとやはりスタートは好調。
はじめは4位の位置をキープするものの、長い1周を終えるあいだにスリップして一気に後退9位。
残留ラインを越えてしまう。
挽回するべくねばって、ねばっているうちになんとか周りの選手よりもラクになってきて7位に。
そこで6位の選手がまだ見えていたので追うつもりが、残留遊戯の後ろ向き体制では前よりも後ろが気になって仕方ない。
そこでミス。
ミスをしているあいだに後ろに追いつかれては元も子もない。
ここで気持ちを切り換えて7位キープの巡航状態。
タイヤにはパンクするなと念じるような祈る気持ちで走る。
最終版は先頭の選手がラップするかしないかまでせまってきて、なんだったらラップしてくれ!と思ったけれど、8位の選手までラップしてくれればそこから順位確定して7位のまま悠々と走れるな、とか思ってみたり。
結局そんなことはなかったんですが。
だから最後まで絞りきってゴール。
難コースにまだまだ対応できない自分が良くわかりました。
これで残留切符はあと1枚ゲットすれば良いことになりました。
まだまだ安心できませんが比較的ラクな気持ちで年を越す事ができそうです。
e0154650_14382276.jpg
1.茨城CX #1城里七会中学校ステージ C1,17/22位 77%
2.茨城CX #2小貝川リバーサイドステージ C1,56/75位 74%
3.信州CX #2白樺湖ステージ C1,72/75位 96%
4.弱虫ペダル STARLIGHT CROSS in CYCLE MODE C1,00/00位 00%
5.Rapha Super Cross Nobeyama UCI Day1,00/00位 00%
6.Rapha Super Cross Nobeyama UCI Day2,00/00位 00%
7.信州シクロクロス #8南信州ステージ C1,8/16位 50% FullLap チケット1枚目
8.東北シクロクロス #2郡山ステージ C1,7/12位 58% FullLap チケット2枚目









本年もご愛顧ありがとうございました
年内は30日まで営業、年始は2日から営業させていただきます
来年もなにとぞよろしくおねがいいたします


こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
# by bonsai-astn | 2016-12-25 13:40 | TEAM BONSAI レース編

ハンバーガーを食べる男

ひさびさのハンバーガーライド。
神奈川の心臓ドキドキスポットをめぐったあとに都心でハンバーガー。
さいきんハンバーガーも正直なところ飽きてきたので、なにかないかなと思ったけれど。
イケるかと思ったビリヤニはすでに予約完売とか言う哀しいおふれ。
ライドに合うグルメスポットを他にもいろいろ探しておかなければ行けません。
e0154650_13591564.jpg
e0154650_13534781.jpg








12月25日(日曜日)はシクロクロスレース参戦のため自転車営業お休みとさせていただきます
カフェは通常通り営業いたします


こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
# by bonsai-astn | 2016-12-23 08:15 | 盆栽イベント情報

盆栽新着情報 12・22

クリスマスの週末を目前にして。
イギリスからかわいいサイクルキャップが入荷しています。
Rich MitchのLEGENDキャップ。
ロードレースの世界のまさにレジェンドたちが描かれているキャップです。
飾るだけでもいい感じの1枚。
e0154650_197745.jpg
チネリから新色のバーテープが入荷しました。
e0154650_1964267.jpg
発色の美しいパープルに。
e0154650_196453.jpg
ついに出たカモフラ。
スペヒャルなオレンジのキャップ付きです。
e0154650_1964868.jpg
そしてリフレクターのカレイドリボン。
内側の銀色部分が反射するのです。
バーテープにしては高価ですが、安全性とファッション性は間違いナシ。
e0154650_1965269.jpg



そして、コチラ。
ENVEの完組ホィールが入荷です。
代理店が変わってENVEの工場での組み立て品になったこの完組ホィール。
オトナの事情もありまして盆栽自転車店としてはENVEの完組をはじめて仕入れることになりました。
e0154650_1971213.jpg
ハブはDT-240。
驚かされたのはこの梱包用の小物。
しっかりENVEになってます。
コストかかってんなぁ。
e0154650_197136.jpg
完組ホィールにはこのペンケースのようなポーチが付属します。
あと、クイックリリースも付属。
ブレーキシューも2ペア分が付属してます。
そんな感じでちょっとお得になってます。
最初はバラして手組販売しよっかなと思ってましたけど、せっかくなのでこのまま販売します。
もちろん、最終チェックとして検品と細かいフレ取りをしたあとに販売させていただきます。
e0154650_1971617.jpg
そこで、突然ですがスペヒャルオファーです
つまりクリスマススペヒャル。
今月の24日までのオーダーに限りこの完組ホィール、この入荷したてホヤホヤのホィールをスペヒャル価格にて販売させていただきます。
ハブはDT240のシマノボディ。
スポークはSAPIM CX-RAY。
リムはSMART SYSTEM 3.4 クリンチャーで組まれています。
クリックリリースとブレーキシュー付き。
通常定価が、36o,ooo円のところを、31?,???円にて販売させていただきます。
限定1ペアのみ。
デカールカスタムも可能です。
その場合は仕様によって別途工賃がかかります。
e0154650_19411981.jpg
さらに、スペヒャルオファー続きます
今月24日までに3.4のチューブラー、クリンチャーもしくは3.4ディスクのリムに限り、15%オフの価格にて販売させていただきます。
新しいホィールに、組み替えまで幅広く承ります。
通常ENVEはセールなんてほとんどありません。
この機会をお見逃し無くオーダーよろしくお願いします。
この場合もデカールカスタム工賃は別とさせていただきます。
数に限りがありますので場合によっては受注できない場合もございます。
e0154650_19412179.jpg
SMART SYSTEMの大定番としてその座に君臨し続けている3.4。
フロントが35mm。
リアが45mmのベストバランス。
今まで組ませていただいたBONSAI x ENVEもほとんどがこのサイズ。
オーナーのみなさまからのリスペクトも熱いこのホィール。
期限は3日しかありませんがこの機会にどうぞENVEホィールをゲットしてください。
e0154650_19412428.jpg



















12月25日(日曜日)はシクロクロスレース参戦のため自転車営業お休みとさせていただきます
カフェは通常通り営業いたします


こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(W

eekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
# by bonsai-astn | 2016-12-22 12:00 | 盆栽新着商品情報

盆栽屋残留遊戯 信州クロス第8戦 南信州に参戦する男

雪の野辺山から約3週間。
究極の泥レースで自転車は見違えるような消耗を受けてボロボロの状態。
歴戦の疲れというよりも野辺山の2日間でよくもここまで変わるもんだと、ある意味では感心してしまうほどの消耗をしてしまいました。
近年ではシクロクロスの機材知識も普及してきたのか、野辺山シクロクロスのレース中に機材故障を見かけることは減ったように思いますけど、相変わらず野辺山というレースは自転車の機材面でも試練を与えてくれるのです。
e0154650_1573729.jpg
野辺山から帰ってきて月曜日に汚れた自転車をそのままにしてたら、たまたまお店に寄ってくれたTim氏にわたしの汚れた消耗しきった自転車を目撃されてしまいまして、「そのDirty Ass Bikeを掃除しなさい」とご指導受けてしまいました。
まさにTim氏の言う通り。
わたしの自転車は1日のレースを終えた時点で調子が悪く、2日目ではだましだまし使うという感じでしたから。
完全にわたしの準備不足でした。
2日間の超過酷な泥レースに対応できるような機材サポートの準備をまったくしていませんでしたので。
超一流の選手にこうしたご指摘をいただけたことで新たな気付きを得ることができました。
そこにリスペクトがあります。
e0154650_14594432.jpg
そこでさっそくFeedbackSportsのメンテナンススタンドを準備。
自転車のほうもシフトワイヤー交換、リアブレーキのオイル交換、チェーン交換、バーテープ交換をしてほぼまっさらに。
バーテープのカラーも蛍光イエローにしてハデハデになってますが残留に向けて心機一転感を出してみました。
さらには、サドルポジションを1cmも前に出してみてポジションも変更。
残留に向けて変えられる部分は変えていかなければいけないというところでした。

レース当日。
コースは前評判とおりのオールフラット。
芝生の部分はややバンピーで跳ねる部分があるものの、グラベル区間は締まった土もありますし、長いターマック区間もありました。
完全にロード出身の方向けなんてシクロクロッサーには言われてしまいますが、多くのレースでその言葉通りにレースをこなせた記憶がないのでまぁ走ってみないとわからないという感じ。
南信州は飯田なので南アルプスの反対側まで4時間弱レンタカーを飛ばしてやってきました。
C2のふたりは試走も無いままスタート。
e0154650_150234.jpg
スタートからテツーージが先頭付近で展開。
ヤマノハはスタートに失敗して中盤でがんばるといったところ。
そしたらレースの後半でヤマノハのペダルが壊れてDNF。
信州クロスの白樺湖でも機材故障が起きてしまったヤマノハ。
相性の悪さを憎らしく思ってみたくもなるものです。
e0154650_14594950.jpg
そんななかでもテツーージは冷静さを保っていたのか。
2位グループの集団のなかで走って終盤アタック。
最終周回では高校生とデッドヒートしてスプリントで破れてしまいますが3位。
見事にC2でははじめてとなるシングルリザルトを獲得してくれました。
1位の選手も若かったので、もしかしたら昇格か?と思いきや1位の選手は21歳でC1に昇格ということでテツーージの昇格はまたの機会に。
今回は残念だったヤマノハもおそらく年末年始にワンツーチャンスあるのではないかとわたしは期待しています。
e0154650_14595570.jpg



さて、盆栽屋。
いつも以上に慎重に試走をこなし。
自前のローラーを持ち込んで慎重にアップ。
レース前のテキトー加減が自分らしさだと思っていた盆栽屋でしたが、変わらないと残留の道は限りなく閉ざされます。
レースに並ぶ人数を数えて、16人。
このなかで66%以内でゴールできれば残留チケットを1枚獲得できるのです。
残留にはそれが3枚必要。
もちろん、順位が25%以内であればチケット1枚で残留できるのですが、信州シクロクロスの常連強豪メンバーが並ぶこのレースでそれは設定するべきではない無茶目標。
ところで、16人だから何位で66%なんだ?そんなことを考えているうちにスタート。
e0154650_145933100.jpg
1周目でなんと盆栽屋5位。
スタートのなだれ込みはロードレースでの集団走行で鍛えられた勘があるので今シーズンはなかなかよい結果を残しているところ。
幕張や野辺山の1日目もそうでした、白樺湖もヨカッタな、スタートだけは。
しかしキツい、キツ過ぎる。
先頭のパック4人に付けそうで付けない。
多分、2メーターくらいしか離れてない瞬間もあったけれど、でも無理を悟ってマイペースに。
5位パックを形成するもこれもキツい、脱落でさらに2人先行。
いよいよヤヴァい7位パック。
ここに5人で最悪は11位。
11位だと何%だ?
アタマの計算がおぼつかない。
沿道の理系のテツーージに「何%?か教えてくれ!!」と言うが応援するのに夢中なのかわたしの質問が届いてないようだ。
そうこうしてるうちにまわりのキツさよりも自分のキツさが相対的に緩くなってきてカラダの持久力を発揮できるようになった場面。
30~40分ごろ。
思えば今シーズンのレースではいつもこの時間帯で足切りに遭っていた。
そこでパックの5人のあいだでも脚の差がでてきて2-2に別れる時が来る。
盆栽屋は先行の2人に。
これで7位か8位。
そうだ、もしかしたら先頭集団も機材故障とかでヤメてしまった選手が居るかも。
ヤマノハには順位を聞こう、「順位教えてくれ!!」と聞くと自分のカウントと変わってなかった。
まだ誰もヤメてないのか。
スワコチームの選手と残り5-6周をずっとふたり。
しかもほとんどを引いてくださる。
わたしが変わったのはちょっとだけ。
完全に残留狙いの盆栽屋。
レースの本質からすると微妙な立ち位置ではあるものの、それもレースのリアルだ。
それを楽しんでやろうかホトトギス。
e0154650_15531478.jpg
最終版では後方の選手も離れて来て、このままいけば残留は間違いナシというところでホッとしてゴール。
今シーズンはじめて1時間走る事ができて。
しかも、1度もラップされずにフルラップで完走できたのもうれしい。
いつも怪獣と人間くらいの差を見せつけられていた先頭集団の選手たち相手にフルラップできたのだから自信がちょっと復活してきた。
なんといっても残留チケットを年内に獲得できたのが大きいのです。
そこにリスペクトがある。
e0154650_14593256.jpg
1.茨城CX #1城里七会中学校ステージ C1,17/22位 77%
2.茨城CX #2小貝川リバーサイドステージ C1,56/75位 74%
3.信州CX #2白樺湖ステージ C1,72/75位 96%
4.弱虫ペダル STARLIGHT CROSS in CYCLE MODE C1,00/00位 00% 正式なリザルト待ち
5.Rapha Super Cross Nobeyama UCI Day1,00/00位 00%
6.Rapha Super Cross Nobeyama UCI Day2,00/00位 00%
7.信州シクロクロス #8南信州ステージ C1,8/16位 50% FullLap チケット1枚目














12月25日(日曜日)はシクロクロスレース参戦のため自転車営業お休みとさせていただきます
カフェは通常通り営業いたします


こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
# by bonsai-astn | 2016-12-18 13:40 | TEAM BONSAI レース編

癒される男

寒い朝はショートに限る。
今年最後の癒しライドはショートコースのクネクネ街道をライドオン。
気まぐれだけど、狙いを定めた行き先に近づくごとに街にじゅうまんする空気。
おお、これはわたしたちが求めていた空気ぜよ。
有酸素運動のサイクリストにとって酸素は重要。
空気も大切。
すると、無類の昭和好きであるクリハラ参謀が飛び上がりそうなお店が出現。
立地から、店構えに店内と品揃えに店員さんたちの雰囲気すべてに馴染みきった昭和感。
e0154650_2030414.jpg
あぁ〜癒されたなぁ。
とくに昭和好きというわけではないわたしもパンを食べる前に癒されましたから。
昭和好きの方にはたまらない癒しスポットであることでしょう。








12月18日(日曜日)はシクロクロスレース参戦のため自転車営業お休みとさせていただきます
カフェは通常通り営業いたします


こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
# by bonsai-astn | 2016-12-17 10:00 | 盆栽イベント情報

盆栽新着情報 12・15

盆栽自転車店に今まで手を伸ばしていませんでした新カテゴリーが入荷。
それはベル。
このベルならハナシは別ということで入荷しています。
それはknogのoiというモデル。
まったく新しい発想から生まれたデザインです。
e0154650_1830731.jpg



e0154650_183097.jpg
カラーリングも渋いオトナな雰囲気のカラーが4色。
e0154650_18301284.jpg
コチラが目印です。
鳴らしてみると、けっこう良い音色がします。
チ〜ン♪
e0154650_1832307.jpg
サイズはLargeとSmallがございます。
ロードレーサーに取り付けるのであればLarge。
ママチャリやシティサイクルにはSmallになります。
e0154650_18301410.jpg
ほかにもknogのライト類も在庫しています。
かつてはデザインが斬新だった製品でしたが、さいきんのものは性能もともなってきてます。
ぜひ使ってみてください。
e0154650_18323315.jpg
このちっちゃくてかわいらしいライトも新商品です。
こんなに小さいけれど明るさはかなりのもの。
USB充電でかなり使えると思います。
e0154650_18323552.jpg
おもしろデザインのknog製品を自転車生活に取り入れてみてください。










12月18日(日曜日)はシクロクロスレース参戦のため自転車営業お休みとさせていただきます
カフェは通常通り営業いたします


こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
# by bonsai-astn | 2016-12-15 12:00 | 盆栽新着商品情報

eTAPロングタームインプレッション 盆栽屋も電動に戻る

出るぞデルゾ!
そういってやっと手にできたのはあのとき出るぞと言われた時から1年以上経過した2016の夏だった。
それはSRAMの電動コンポーネント〝eTAP〟。
手にしたといっても展示会レベル。
見て触ってSRAMの最新の答えを体感してみて、コレは!と思った。
久々に興奮させてくれるコンポーネントだと思った。
そこにリスペクトがある。
e0154650_16221098.jpg
そもそもわたしは電動コンポーネントというのに懐疑的だった。
電動にするといろいろと良い事がある。
それはオートトリムやシフティングのアシスト機能。
ロングライドで疲れてきてもスイッチを押せば一定の変速とメリットは確実にあるものの、そのメリットを享受するためには「充電」というかつての自転車では存在しなかった行為をしなければいけないという。
CampagnoloのEPSを使っていた時期があったけれど。
充電の作業が面倒くさい!と思った瞬間に電動コンポーネントからワイヤー式に組み替えていた自分が居た。
e0154650_1622302.jpg
とくにCampagnoloの第一世代の充電方法はジャックも渋くて、月に1度は訪れる充電の機会を暗い気分にさせてくれた。
そんなEPSも今では第三世代に。
限りなくシマノのDi2の現状に近いカタチになってきて、でも最新のEPSはスマホでいろいろ設定できるぶんちょっとリードか。
e0154650_16222432.jpg
そんななかで登場のeTAP。
前述のとおり、世界的なリリースから約1年遅れて日本市場に伝来。
なんといっても最大のウリは無線式であるということ。
シフトケーブルを不要にした電動コンポーネントの電気ケーブルを排してさらに進化させたのがeTAP。
顧客筋にも評判でご予約をいただいた順に組み替えと納車。
そんな予約が途切れたときについに自分の順番がやってきた。
e0154650_16222735.jpg
コンポーネント重量ではワイヤー式のREDをカタログ値で上回るもののワイヤーを足してみると案外変わらないのかも?
発信器であるレバーには小型のボタン電池が組み込まれて、ワイヤー式のレバーよりもコンパクトになって軽量。
受信とシフト動作をする変速機には小型のバッテリーが付くのでワイヤー式よりも重いものの、見た目は巨大化しているわけではない、スッキリとした印象。
e0154650_16221098.jpg
ちょうど自分が組み付けるタイミングで発売されたカーボンドライジャパンのビッグプーリーキットを装着して11-32のワイドレシオまで対応させてロングツーリング向きに改造。
そう、このeTAPのグループセットはロングクルーザーとして存在しているIndependent FabricationのSSRに組み付けようというわけ。
レースでは使わないことにしているSSR。
美しい塗装をそのままに大事に乗っている一台。
それはSRAMのフラッグシップモデルを搭載するにふさわしい。
ロングツーリングで疲労するであろうところに電動の軽いタッチに正確な変速。
癒し系で牧歌的な立ち位置のロードレーサーに超近代の無線式電動コンポーネント。
まさかのミスマッチ。
ある意味合っていると思ってやってみた。
e0154650_16221679.jpg
そして、実走。
乗り出しですぐにワカル。
実に軽快。
シフトのストロークが少なくなったから?
ハンドリングが軽くなったから?
直接の理由はわからないけれど軽快。
とくにダンシング時の軽快さが高まったような、、。
ってことはレバーが小さくなったのが影響しているのだろうか。
もともと握りやすいと思っていたSRAMのワイヤー式のレバーから胴体下部分がダイナミックに削がれたeTAPのレバー。
このレバーの変化をもっとも体感できるのがダンシング時というわけ。
eTAP特有の操作方法も問題無い。
むしろ馴染みやすい。
e0154650_1622191.jpg
そして、変速のスピードに関しても問題は感じない。
遅すぎず早すぎず。
普通カナー?
確実かつ堅実に変速するのはまさに電動。
長押しで多段変速ができるけれど、その操作では遅いのでスイッチを連打するほうが良い。
スイッチの触感は、シマノDi2よりも良好で、カンパEPSには劣る感じ。
ワイドレシオ化に関しては個人的には必要なかったのかもしれない。
アウターでほとんどの坂をクリアーできるというのは確かにメリットだけれど。
あとはあれだけ面倒臭いと思っていた充電をするタイミングまで使いまくろうと思う。











12月18日(日曜日)はシクロクロスレース参戦のため自転車営業お休みとさせていただきます
カフェは通常通り営業いたします


こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
# by bonsai-astn | 2016-12-13 12:00 | POWERED BY SRAM

盆栽新着情報 12・11

ROTORからまたしてもお買い得な情報が!!
ROTORのクランク型パワーメーター〝3D+ MAS Inpower〟と、〝3D+ Inpower〟のいずれかと楕円か真円のチェーンリングがセットになって超お買い得な限定数量のキャンペーンです。
まさにパワーメーターの導入をご検討されている方に朗報と言える情報です。
セット数に限りがありますのでお早めにご注文ください。
e0154650_20374211.jpg

e0154650_20333563.jpg

e0154650_20333179.jpg


先日発表になりましたROTORアップグレードキャンペーン。
コチラも随時受付中ですのでよろしくお願いします。
e0154650_20332837.jpg


そして、新たに2Inpower MASが発表になりました。
5アーム以上にQ-Ringsをマルチに装着できるこのMASシステムを搭載したクランク。
左右計測できて、充電式なのはROTORのパワーメーターなのはフラッグシップモデルとして恥じない存在感。
e0154650_20374534.jpg
見た目的にエアロのアームになるのがカッコ良いわけです。










こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
# by bonsai-astn | 2016-12-11 12:00 | 盆栽新着商品情報

おはぎを補給に採用する男

今日は寒い。
寒い日も東方見聞録、東へ。
平坦練習のおもむき。
どんどん郊外へ。
そうすると信号が減ってきて。
走りはどんどんスムースに。
そしたらもぞもぞしている者はいるぞ。
あれは誰だ!
テツーージ。
横に並んでチラリ見るとおはぎを食べ辛そうにほうばっているではないか。
そこに隙アリ。
走行中の補給食は食べやすいものに限る。
そこにリスペクトがある。
e0154650_13384356.jpg
東方ルートもこの冬で数回目。
北風がどんどん強くなってきてさらに環境が過酷になっていくだろう。






12月18日(日曜日)はシクロクロスレース参戦のため自転車営業お休みとさせていただきます
カフェは通常通り営業いたします


こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
# by bonsai-astn | 2016-12-11 08:00 | TEAM BONSAI 活動記録

癒される男

冬期になって10時スタートの癒しライドはちょっと近距離に。
12月になってクルマが多くなった?
路地にもクルマがあふれます。
そんな師走感を味わいながら渋いお店に。
e0154650_2026968.jpg
メトロポリストーキョー。
コンビニのサンドイッチがここまで幅を利かせているなかで。
サンドイッチ専門店も探せばかなり見つかります。
そしてコンビニのサンドイッチとは違ったやさしい手作りの味わいが良いです。
オススメ。











こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
# by bonsai-astn | 2016-12-10 10:00 | 盆栽イベント情報

VYNL Bikesの取り扱いを開始します

盆栽自転車店のフレーム取り扱いラインナップに新たなブランドが加わりました。
それは、〝VYNL Bikes〟。
アメリカはカリフォルニアから来ました。
新進気鋭のアルミフレームブランドなんです。
このたび日本初上陸。
盆栽自転車店の店頭にある展示フレームが国内唯一のVYNL Bikesのフレームになると思います。
e0154650_19594897.jpg
ちなみに読み方は、ヴァイナルバイクスです。
名前の由来はレコード盤から。
西海岸のロックなフレームというわけなんです。
e0154650_13173256.jpg
ところで、アルミフレームがさいきんリバイバルしているのをご存知ですか?
マスプロメーカーではフレーム販売のあるアルミフレームをラインナップに残しているのは現在では数えるほどしかなくなってしまいましたが、小規模なメーカーやビルダーでその火は確実に燃え続けているのを確認できます。
e0154650_13234471.jpg
それは〝LOW BIKES〟や、お台場シクロクロスのベンベルデンの来日でも記憶に新しい〝STOEMPER〟など。
アルミフレームが一世風靡した時代とはまた違って、新しいキャラクター、センスを添加して魅力を増したアルミフレームがそこには確実に存在しているのです。
e0154650_13234640.jpg
VYNL BikesはENVEのフロントフォークを標準装備。
ヘッドパーツもChrisKingを使用して、性能とドレスアップを満たします。
そもそもかつてのアルミフレームの全盛期はまともに走るカーボンフォークが少なかったので、この完成度の高いENVEのフォークがアルミフレームに装備されたことでまた違った世界を見せてくれるのではないでしょうか。
画像はVYNL BikesのSophieちゃん。
e0154650_19564578.jpg
そんなVYNL Bikesはアメリカ製。
素材はフレームがフルアルミニウム、フォークはENVEのカーボンフォークが付属します。
ロードレーサーとシクロクロスバイクをラインナップ。
シクロクロスはディスククロスになります。
e0154650_1957026.jpg
BBはプレスフィットでもBB30でもないネジ切り!!
安全設計ですね。
e0154650_1392152.jpg
リアエンドがリプレース式です。
非常にオーソドックスなフレームです。
e0154650_1392355.jpg


サイズのラインナップも以下の通りになります。
e0154650_20164612.png
e0154650_20164012.png


標準のカラーは以下のラインナップ。
Andy Bokanevも乗ってるArizona Blue。
e0154650_19595274.jpg

Sophieちゃんが乗ってるMetal Pink。
e0154650_15211529.jpg

Radium 88。
e0154650_15212348.jpg

Lazer Teal。
e0154650_15213652.jpg

Gunmetal Grey。
e0154650_15214338.jpg
ベースカラーはパウダーコートのペイントのため金属にしか塗装ができません。
なのでフレームのみにペイントされてきます。
ヘッドチューブとダウンチューブ部分のVYNLロゴのデカールカラーをお選び頂けます。
ENVEのフォークはENVEから出荷されてきたそのままのブラックのカラーリングです。



そして、
このカラーが盆栽自転車店限定のスペヒャルエクスクルーシヴカラーになります。
かつてアルミ全盛時代に存在した伝説のブランド〝KLEIN〟のGator Fadeというカラーリングをオマージュしてみました。
コチラはフォークまで塗装されてきます。
e0154650_19594897.jpg
フレームセットのお値段は、
標準カラー 268,ooo円
盆栽自転車店限定カラー 328,ooo円(予定)
シクロクロスバイクはさらにプラス2o,ooo円になります。
他にInstagramのオフィシャルアカウントで見かける特別なカラーも実現できる場合があるかもしれません。
その都度お問い合わせください。

VYNL Bikesにご興味がある方はご連絡ください。
まずは5人の酔狂人を募集します。
日本でもまず見た事が無いこの自転車に乗ってみたい、乗ってみようという酔狂なアナタ!
納期はそれなりにお時間いただくと思います(3−4か月)。
12月いっぱいまでにご注文ください。
初回の5人のみなさんには酔狂割引としてChrisKingのヘッドパーツをセットでお付けします。
e0154650_15325851.jpg
ちなみにこのサンプルフレームはちょっと塗装の指示に行き違いがあったので塗装のアップチャージ無しの価格(268,ooo円)で特別販売させていただきます。
ただし、次回の入荷があるまでサンプルとして展示させていただける方に限ります。




















12月5、6日(月、火曜日)は所用のためカフェを臨時休業とさせていただきます
自転車店は通常通り営業いたします


こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
# by bonsai-astn | 2016-12-05 12:00 | VYNL Bikes

肉食か草食かのルートを決めかねる男

いやぁキツかった。
久々にそれなりのメンツがツモった日曜日の朝。
いままでだったらデコピンで済んでいた攻撃が。
今日に至ってはコーナートップからのダイビングヘッドバッドくらいの必殺ワザ級の勢いが無いと倒せなかった。
果たして自分が弱くなってしまったのか。
その疑いは晴れないところだけれど、チーム員が強くなったと喜ぶことにしよう。
切磋琢磨ができる仲間というものはいいものですね。
リスペクトがあります。
e0154650_19354993.jpg
そしたら帰り道。
テツーージパンク!
e0154650_19355449.jpg
未知のルートを意欲的にまさかの探索。
テツーージサイの角のようにどこに?!
e0154650_19355166.jpg
思えば。
先日のラーメンライドでチャーシューを残すというまさかの現実を見せてくれたテツーージ。
そのときから体調が不調だったのかもしれない。
言い方を変えれば肉食か草食かの分岐に迷っていたと見えた。
そこでわたしがアドヴァイスできることと言えば。
サイの角のようにただ独り歩め。
そこにリスペクトがある。
e0154650_19354785.jpg








12月5、6日(月、火曜日)は所用のためカフェを臨時休業とさせていただきます
自転車店は通常通り営業いたします


こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
# by bonsai-astn | 2016-12-04 08:00 | TEAM BONSAI 活動記録

盆栽新着情報 12・3

KASKのProtoneの新色が入荷しました。
マットブラックです。
e0154650_14575961.jpg
以前にマットブルーが発売されたときに、なんでマットブラックが無いのかサイクリストのあいだで猛烈な論争を巻き起こしたのは記憶に新しいところ。
マットカラーで非常にスタイリッシュになっています。
現状の在庫が売り切れると、またしばらく入荷するまで時間かかってしまうと思います。
入手はお早めにどうぞ。
e0154650_1458536.jpg
そして、さらなるレアモノが入荷しました。
誰の脚?かと思ったら。
e0154650_15123452.jpg
カミングスですね?
ROTORのカーボンQ-Ringが入荷しました。
110PCDの52Tです。
なかなか入荷してこないチェーンリングがやっと来ました。
1枚だけ在庫あります。
e0154650_15123652.jpg
カーボンとアルミの良いとこ取りの構造。
軽量な上に剛性が上がって変速性能も向上しているといいます。
まさに単にカーボンにしただけではない性能を誇示しているわけです。
e0154650_15123880.jpg
そして、ビッグニュース。
ROTORの旧型パワーメーターをお使いの方に朗報。
アップグレードキャンペーンが開始されます!
それは、旧モデルから現行モデルへのアップグレードを支援させていただくキャンペーン。
e0154650_15231765.jpg
①ROTOR Dual Powerをお使いの方は、114,ooo円(税抜)で2InPowerに交換できます(約39%お買い得)

②ROTOR Power LTまたは、Power LT-Rをお使いの方は、138,ooo円(税抜)で2InPowerに(約27%お買い得)。
もしくは、64,ooo円(税抜)で3DプラスInPowerに交換できます(約49%お得)

キャンペーンをご利用される場合は販売時に同梱されていた保証カードが必要になります。
※国内代理店の正規品であり、ワンオーナーであることが条件になります。
★すでに故障している状態の製品でも対応します!
e0154650_15132617.jpg
e0154650_15132876.jpg
ROTOR Powerが登場してすぐにご購入いただいてる方はそろそろ保証も切れてきてると思います。
しかも精度も向上した新型クランクで2年保証がふたたび。
旧型クランクユーザーの方のみの魅力的なオファーになると思います。
よろしくご検討ください。









こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
# by bonsai-astn | 2016-12-03 12:00 | 盆栽新着商品情報

展示会に行ってきました 日直商会編

展示会に行ってきました。
注目商品1本釣りの盆栽屋。
基本的に会場に入れば目当てのモノに直行というわけなんですが。
今回はコレ。
KASKが新しく発表したサングラス。
その名も〝KOO〟クーと言います。
e0154650_18333174.jpg
今期からアメリカのプロシクロクロスレーサーのJ-Powが装備してることでにわかに注目度が上がっいる今日この頃。
e0154650_18273247.jpg
いきなり色数も豊富です。
フィット感としては軽量でスポーツサングラスとしては申し分のないところ。
ノーズパッドでいろいろ調整ができますが、個人差で頬が当たったりするかもしれません。
e0154650_18332940.jpg
この画像で日本展開カラー。
7色のバリエーションを揃えます。
基本の暗めのレンズにクリアレンズとケースが付属して23,ooo円ということですからお買い得と言えるかもしれません。
e0154650_18322192.jpg
KASKがリリースするだけあって、ヘルメットとの相性もバッチリなのは言うまでもないところでしょうか。
e0154650_1827386.jpg
フィッティング無しでオッケー、このサングラスに惚れたという方は、すでにご予約可能ですので店頭までよろしくお願いいたします。










こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
# by bonsai-astn | 2016-12-02 12:00 | 展示会に行ってきました