BONSAI x ENVE カスタマーK氏の場合

BONSAIxENVEを納品させていただきました。

カスタマーK氏のENVEはSMAERT SYSTEM 3.4のクリンチャー。
いちばん人気の3.4。
新しい設計になって品薄のコチラ。
K氏も漏れ無くお待たせをしてしまっていたわけですが、ちょうど納品希望の前に入荷のラッキームードに。
仙台にお住まいのK氏ですが、東京にご出張の折に納品させていただきました。
そこにリスペクトがある。
e0154650_20070931.jpg
■リム:ENVE SES3.4 クリンチャー
■ハブ:ChrisKing R45 Pewter
■スポーク:SAPIM CX-RAY Black

□組み方:フロント=ラジアル リア=左右クロス
□デカール:ホワイト&クリアマゼンダ
e0154650_20070632.jpg
ハブのカラーはもはや絶版のPewter。
最後の1セットを確保していただきましたK氏。
リムのデカールは盆栽屋のオマカセ仕様ということで。
とはいえ、あまり変わった仕様にしてもこのシンプルなデザインには調和しないということで、かなりシンプルにホワイトを選択してSESのロゴだけ特徴のあるピンクで仕上げさせていただきました。
e0154650_20071483.jpg
合わせるのはホワイト基調のアイエフのフレームです。
職業デザイナーでいらっしゃるK氏。
シンプルに見えるホワイトのフレームのなかにも随所に個性が散りばめられています。
そこにBONSAI x ENVEが加わったということで見事に完成に至ったK氏のアイエフ。
ご満悦のK氏は、千駄ヶ谷駅から輪行のご予定だったのですが、乗りたい欲求を抑える事ができず東京駅まで自走で走って帰っていかれました。
楽しいホィールがそこにはある。
まさにリスペクト。
e0154650_20072023.jpg
e0154650_20072376.jpg
e0154650_20072743.jpg
e0154650_20070076.jpg
さっそくお乗りいただいてます。
キレイな写真付きでホィールをふくめたインプレッションを送ってきてくださいました。
e0154650_14404601.jpg
週末実走しまして、bonsai×enve体験しました。
乗り心地最高に良かったです。
特に35kmを超えたあたりからの高速域で、いつもなら
出にくいスピードが楽に出る上にスピードも落ちにくく、
乗り心地も最高でした。
全く別なバイクに乗っているかのようでした。

このルックスでこの性能となると。。
すっかりENVE信者になってしまいそうです(汗

私のバイク計画の最後、ヨシダさんにbonsai×enveを
付けて頂くことができて本当に良かったです。
これからの自転車ライフがさらに楽しみになりました。

いや〜ありがたいですね。
ENVEリムが持つ高い性能と。
BONSAI x ENVEの持つ自転車との高い親和性が上手く出たと思います!
e0154650_14404647.jpg









11月25-26日(土日)は野辺山シクロクロス参加のため臨時休業とさせていただきます
会場にてカフェ出店しますのでご来場のみなさまはぜひともご利用ください


こころろにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.


[PR]
# by bonsai-astn | 2017-11-20 12:00 | BONSAI x ENVE

関西CXマキノにサポート参加する男

行くぞ行くぞ。
いつかは行きタイ。
そのいつはいつ?
っていうことで社交辞令になりかけてた誰かとのヤクソク。
そんな感じの放置プレイだった関西シクロクロス参戦がようやく実現の芽を見たとき。
わたしはエントリー遅れという実にマヌケな理由で参戦できず。
こ、、これが関西シクロクロス峠なのか、、、、いやいや、オノレがマヌケなだけなのじゃ。
とはいえ、行くことは決まっていました。
なぜならMAAPのライダーがオーストラリアから来るって言うんですから、少々のお世話はしないわけにはいきません。
参戦できないっていうんですから、こりゃもう完全サポートフルコースですね?っていうハナシにもなります。
そこにリスペクトがある。
e0154650_21443636.jpg
そういうわけで女子エリートのレースからサポ開始。
フィオーナのレース前アップをテントで見守り。
なぁるほど!アップってこんな感じでするのか!
そこからわたしのスタートライン。
指定空気圧を聞きまして、タイヤをセット。
案外高いのね、って驚かされたけど、海外からおみえですから、まぁそういうカルチャーショックもあるのかもしれませんよ。
e0154650_21443619.jpg
スタートも悪天候でしたから傘をさして待って見守ります。
ガッツリサポート。
そして、スタートしたら今井選手がズバ抜けて先頭へ。
するどい走りだ、これはイイ!
いつも爽やかな今井選手。
応援している選手がトップを独走してくれるとうれしいもんですねぇ〜。
フィオーナも4-5番手をキープ。
なんとなくサポートは必要そうでもなく、普通の観戦者気分でスマホで撮影してたりしてました。
e0154650_21443636.jpg
そしたら、今井選手がなんか遅れ出す。
あれ?
っと思ってたら、今井選手の異変に察知した中里選手がバイクを用意。
さっそくわたしも助太刀に参加しまして今井選手のバイクを受け取る係をやりました。
このパンクのダメージが大きかったのか大差を埋められてしまって今井選手は2位でゴール。
フィオーナは終始安定した走りを見せてくれまして4位でした。
惜しくもポディウムを逃したものの、野辺山ではもっとイイリザルト出してくれるんじゃないかなぁ。
e0154650_21443554.jpg
さて、こんどは男子エリートのレースです。
Garryは野辺山でも勝ってるだけに、もちろんこのレースでも勝ちを狙っている(ハズ)。
だから、こっちの緊張度もちょっとクルものがありまして。
でもリラックスムードでローラーを廻すGarry。
そのとなりでローラーの位置が落ち着かないと、まさに落ち着かないラッキーモー。
すでにこのへんに差を感じてしまったのはわたしだけでしょうか。
八ヶ岳CC、SVfamily Racingの面々で総勢6名が一斉にアップしているのは壮観ですね。
クロスのタイヤでローラーしてる、あの独特の音もいい感じ。
スタートではレースを終えたフィオーナがギャリーについてくれたのでわたしはひと足先にピットに向かおうとすると、フィオーナが今回のピット作戦を打ち明けてくれます。
え、マジ?基本的にバイク交換しないで見守っているつもりだったわたしはここでチョット焦りました。
そしたらスタート。
e0154650_21443590.jpg
ホールショットをとってグイグイ先頭で走るギャリーは野獣のようだ。
眼の前を過ぎて奥に走って行ったと思ったら、あ、数名に抜かれている、よく見たら手を挙げてるぞ。
というわけでバイク交換のタイミングが早くもやってきます。
八ヶ岳CCのハタヲさんと連携して難なくパス。
後輪がべこべこにパンクしてました。
ピットでホィール交換。
そのあいだギャリーはフィオーナのバイクで走っていますから、もちろん受け取ったギャリー専用のバイクが良いに決まってますから、次の機会ですぐにバイクを交換。
ちょっとひと息つけるかなと思ったら、こんどは前輪がパンク。
また交換。
そしてホィール変えて。
って都合よく前後輪で良かったなと思いました。
もうホィールのスペアがありませんでしたからね。
その間にもSVFamily Racingの中里選手がパンク。
バイク交換のお手伝い。
メカ調整なんかしたりして、エリート男子のときはまったくのんびりできず、写真撮影すらできないあいだに終了。
サポート対象であるギャリーと中里選手に気を取られ過ぎて、ラッキーモーの行方をあまり終えなかったのですが、走っている位置は悪くなかったはず、残留したかな?と思ったけどギリダメだったようです。
e0154650_21443496.jpg
お台場では2年間ピットクルーさせてもらってますけど、バイク交換ってあまり機会がありませんでした。
今回は何度も交換したり、選手が周回しているあいだに車輪も変えたり、自転車直したりいろいろ大変なんだけど、その面白さというのが感じられて良かったです。
たまにはピットクルーも良いなぁなんて思いました。
来週はいよいよ野辺山です。











11月25-26日(土日)は野辺山シクロクロス参加のため臨時休業とさせていただきます
会場にてカフェ出店しますのでご来場のみなさまはぜひともご利用ください


こころろにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.

[PR]
# by bonsai-astn | 2017-11-19 12:00 | TEAM BONSAI レース編

BONSAI Winter Hat 誕生

もー寒いです。
今週末は12月下旬並とか言われてますよ、天気予報。
そんなタイミングで出ました。
BONSAI Winter Hat。
e0154650_20424726.jpg
イタリア製。
8,2oo円(税抜)
ツバにはナント!刺繍でロゴ入りです。
防風生地にニット付き。
あたたかいです。
ライドのときでも。
オフバイクのときも活躍してくれるでしょう。
普通のサイクルキャップのように前後逆に被ってもいい感じになるんですよねぇ。
e0154650_20424639.jpg
限定50個。
お早めにどうぞ。
e0154650_20424582.jpg










11月18-19日(土日)はシクロクロスレース参戦のため臨時休業とさせていただきます
カフェは通常通り営業させていただきます

こころろにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.

[PR]
# by bonsai-astn | 2017-11-16 12:00 | 盆栽オリジナル商品

BONSAI x ENVE カスタマーN氏の場合

BONSAIxENVEを納品させていただきました。

カスタマーN氏のENVEはSMAERT SYSTEM 2.2のクリンチャー。
リムハイトが低く軽量で扱いやすい、最もベーシックな性能を持ったリムであるSES2.2。
いまやチューブレスレディのタイヤにも対応して、あらゆるタイヤから選ぶ事ができるのも魅力的。
関西方面のお住まいのN氏から通信販売ということでオーダーいただきました。
そこにリスペクトがある。
e0154650_20551058.jpg
■リム:ENVE SES2.2 クリンチャー
■ハブ:ChrisKing R45 Pewter
■スポーク:SAPIM CX-RAY Black

□組み方:フロント=ラジアル リア=左右クロス
□デカール:ミラーシルバー&ネイビー
e0154650_20551169.jpg
デカール部分は盆栽屋のオマカセ仕様のご依頼をいただきました。
ありがとうございます。
合わせる自転車を見てピンときたのはミラーシルバー。
ロゴの部分はネイビーにさせていただきました。
ミラーシルバーは一見派手なデカールなように見えて、実はおとなしめ。
ミラーですので鏡のように景色を吸収してしまいあまり目立たないという効果があります。
e0154650_20551011.jpg
そして、合わせる自転車はコチラ。
IFのTi Factory Lightweightだ!!
チタンの無塗装のカラーリングにポリッシュとそのままでコントラストをつけた「通」なデザイン。
e0154650_20552087.jpg
さっそくお乗りいただけました。

まだわずかしか乗れてないのですが、道路の突き上げがソフトになり、良く進み、上る様になったと思います。
ホイールのマークを含めたシルバーのグラデーションが綺麗なため
か、あちこちでお褒めの言葉を頂くようになりました。これから乗り込んで楽しませて頂きます。

BONSAIxENVEで楽しいライドをしていただけてうれしいです!
ありがとうございます!
e0154650_20552123.jpg









11月18-19日(土日)はシクロクロスレース参戦のため臨時休業とさせていただきます
カフェは通常通り営業させていただきます

こころろにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.



[PR]
# by bonsai-astn | 2017-11-13 12:00 | BONSAI x ENVE

富山シクロクロス第1戦朝日町ステージに出る男

シクロクロスをしに富山まで。
かつてはシリーズ戦として存在していた富山シクロクロス。
このたび数年振りに復活ということで行ってみました。
クルマで行くと遠い日本海側の富山ですけれど、すべての交通機関を駆使した遠征が盆栽チーム流ということで新幹線でビューンと行ってきました。
同日には東海シクロクロス、富山から比較的近所でJCX飯山が開催されていたせいで参加者が少ないだろうと読んだ盆栽屋。
チームメートのラッキーモーをはじめ強豪たちはJCXに自ずと出場するということでチームは分かれて活動です。
これはJCX飯山参戦中のラッキーモー。
前日の雨でドロドロになったコースにかなり苦戦をしいられたのではないでしょうか。
キツそう、、、。
e0154650_21292952.jpg
強豪たちが列挙するJCXを避けた富山は残留の線が見えやすいかと思った盆栽屋。
そしたらエントリーリストを見ると2人参加。
これでヤケに緊張したわけなんですが。
スタートラインに並ぶとサイのツノのようにただ独りのC1。
少ないのでC2とCM1のみなさんと混走になりました。
同時スタートです。
e0154650_20423683.jpg
こんなことがあるのも小規模な大会ならではと言えます。
残念なことに勝負することもなく残留切符を得る事はできなかったのですが、普段はいっしょにレースすることができない楽しい面々とレースができるというだけでもお楽しみ要素があったように思います。
C2は40分で終了。
後半はヤマノハの走りを見守って、彼の残留切符獲得を見届けたのでした。
e0154650_20424019.jpg
そして、残りの3周回はサイのツノのようにただ独り。
観客のみなさんもしきりに応援してくださいますし、例えるならマラソンの最後のランナー状態でしょうか。
勝負の結果もわかっているけれど、気が抜けません。
レースは自分との闘いと言われる事もありますが。
今回はまさにそうだったと言えるでしょう。
独りで黙々とラインをトレースして、コースの攻略方法を練って、最後のラップほど調子良く走る事が出来ました。
スタート前に、ある方からは「今日は練習だね」と言われたのですが、まさに練習では出来ないレースのなかでスキルアップを図れたのではないかと思います。
e0154650_20422665.jpg
1.9/24 茨城CX #1城里町ステージ C1,22/25位 リタイア
2.10/9 茨城CX #2小貝川ステージ UCI,65/86位 75%
3.10/15 中国CX #1中央森林公園 C1,25/35 71%
4.10/29 東北CX #1さがえラウンド UCI,59/63 93%
5.11/4 スターライトクロス幕張 UCI,77/87 88%
6.11/12 富山CX #1朝日町ステージ C1,1/1 100% フルラップ
e0154650_20423114.jpg
そういうわけでわたしのキャリアにシクロクロスでのC1カテゴリーでの優勝が加わりました。
とはいえ、未だ残留切符が1枚も無し。
頑張らないといけません。








11月18-19日(土日)はシクロクロスレース参戦のため臨時休業とさせていただきます
カフェは通常通り営業させていただきます

こころろにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.



[PR]
# by bonsai-astn | 2017-11-12 11:00 | TEAM BONSAI レース編

MADison 2.4 Jersey

MADison 2.4 Jerseyができました。

コチラはMADison 2 Jerseyの色違いになります。
MADison 3 Jerseyのアイスグレーを基調にして、ピンクとブルーのグラデーション。
MADisonシリーズではかつてないほど華やかなデザインになっています。
e0154650_16284025.jpg
現在、長袖のメンズSMLサイズを在庫しています。
ほかにも半袖からフリースの長袖にシクロクロス用のワンピースまで特別注文にてご注文承ります。
初回の締め切りは11月20日まで。
納期は1か月程度かかります。
e0154650_16283904.jpg
e0154650_16284081.jpg
バックポケットの右側にはファスナー付きのポケットがありクルマのキーなどを収納するのに丁度良いということでなかなかご好評をいただいてます。
e0154650_16284099.jpg












11月12日(日)はシクロクロスレース参戦のため臨時休業とさせていただきます
カフェは通常通り営業させていただきます


こころろにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.

[PR]
# by bonsai-astn | 2017-11-10 12:00 | 盆栽オリジナル商品

もしも…Independent Fabricationに乗るなら、カスタマーO氏の場合

もしも…。
IF。
Independent Fabrication。
自分の自転車にするのであるならば。
さて。
どうしようか。
カスタマーO氏のアイエフはロード。
スチールのクラウンジュエル。
自転車人生ではじめてのスチール。
そこにリスペクトがある。
e0154650_21461584.png
そういうわけで、O氏のアイエフ計画が盆栽自転車店のテーブル上にあがったとき。
まずは色の相談になりました。
すでに10年来のお付き合いをさせていただいてますカスタマーO氏。
わたしのご提案としましては、ここでグリーンはどうでしょう?という感じでO氏としては意表を突かれたのではないかと思います。
O氏はいままでモノトーンな自転車にしかお乗りではなかったからです。
e0154650_21461965.jpg
とはいえ、アイエフのコーポレートカラー的にはまさしくグリーン。
自転車業界ではとにかく不人気色のグリーンですが、アイエフという自転車をリスペクトしていただいて、それを存分に楽しもうというならこの色以外には無いでしょう。
O氏としてもいままでのカーボンから、スチールにお乗り換えになるということで素材的に画期的な変化になります。
だからこそ、スチールの細身のフレームだからこそ映える色ということでこのグリーンを提案させていただきました。
ダウンチューブロゴはデカロゴ仕様でシンプルななかにも個性を。
フレームの色が強烈なだけにほかをシンプルにまとめましょうということで、ChrisKngのカラーもSilverに。
e0154650_21472808.jpg
3か月弱でフレームが届きました。
じゃーん。
おお、いい色です。
なんで今まで誰もオーダーする方が居なかったのでしょう?
それくらいにいい色をしています。
e0154650_21293088.jpg
組みつけの際はご覧になられたいということで、ご本人の前で組み付け作業をさせていただきました。
終始順調だった組み付け作業だったのですが、1か所だけフレーム都合で苦戦するカ所があって焦りましたね〜。
まぁそういうこともあります。
さいきんはあまりご希望いただいてませんでしたが、組み付け作業に関してなんら隠すことはしてませんので自転車をオーダーの際にご希望とあればお申し付けください。
e0154650_21455762.jpg
出来上がった自転車はまさに異彩を放っています。
とってもクリーンでプレーンな印象。
スチールの真っすぐなフレームと、eTAP仕様のスッキリ感が効いているのでしょうか。
最小減のロゴの配置とバランス。
これ以上もこれ以下も無い完成度で出来上がりました。
適切なステム長に、コラムスペーサーの少なさも以前までのお乗り頂いてました自転車とは変わっているところです。
これがまさにオーダーフレーム。
e0154650_21460180.jpg
■フレーム

Independent Fabrication Crown Jewel

■スペック

レバー:SRAM Red eTAP
Fメカ : SRAM Red eTAP
Rメカ:SRAM Red eTAP
クランク:ROTOR InPower
ブレーキ : SRAM Red
BB : Chris King

ヘッドパーツ:Chris King
ハンドル:3T ErgoSam Stealth
バーテープ:Fizik
シートピラー:ENVE
サドル:Fizik Ariante
ペダル : Speedplay ZERO

ホイール:BONSAI x ENVE
リム : ENVE SMART SYSTEM 3.4
ハブ : ChrisKing R45
スポーク : SAPIM CX-RAY
タイヤ:Hutchinson Fusion5 TubelessReady
e0154650_21460549.jpg
さっそくお乗り頂いてます。

今回はSES 3.4がチューブレスレディに対応しているということで、O氏にはチューブレスにも初体験していただいたのですが、しなやかで上々とのこと。
なにより安定感と路面をしっかりと追従するかのような前に進む感覚がクセになるということです。
せっかくこの自転車に乗って外に出たいのに、この秋の長雨に阻まれてしまい悲しい思いをされているそうで。
それくらいに楽しい自転車ということなんですね!
まさにリスペクトがあります。
e0154650_21460897.jpg











11月12日(日)はシクロクロスレース参戦のため臨時休業とさせていただきます
カフェは通常通り営業させていただきます


こころろにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.


[PR]
# by bonsai-astn | 2017-11-07 12:00 | Indyfab

BONSAI x ENVE カスタマーO氏の場合

BONSAIxENVEを納品させていただきました。

カスタマーO氏のENVEはSMAERT SYSTEM 3.4のクリンチャー。
このたびモデルチェンジをした新しい3.4のリム。
もー品薄過ぎてヤヴァイ感じのなかようやく入荷してきました。
そこにリスペクトがある。
e0154650_21291242.jpg
■リム:ENVE SES3.4 クリンチャー
■ハブ:ChrisKing R45 Silver
■スポーク:SAPIM CX-RAY Silver

□組み方:フロント=ラジアル リア=左右クロス
□デカール:メタリックグリーン
e0154650_21292309.jpg
基本的にすべて盆栽屋にオマカセしていただきました今回のホィール。
デカールもフレームに合わせたまさに唯一無二のスペヒャル仕様になっています。
それは珍しいメタリックグリーン。
自転車のカラーリングではなにかと敬遠されがちなグリーン。
あっても蛍光グリーンとか、なわけですがフォレストなメタリックグリーン。
市販のモノではまず無いというカラーリング。
まさにカスタムの酔狂領域を体現したこのデカール、そして、ホィール。
どんなカラーリングでも呑み込んでしまうのがこのENVEというホィールのロゴの秀逸さだと思うのです。
そこにリスペクトがある。
e0154650_21291970.jpg
そんなメタリックグリーンはこの自転車に合わせるために造られたのです。
e0154650_21293088.jpg
つづく









11月12日(日)はシクロクロスレース参戦のため臨時休業とさせていただきます
カフェは通常通り営業させていただきます。


こころろにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
# by bonsai-astn | 2017-11-06 12:00 | BONSAI x ENVE

ファイトする男

さいきんは週末といえばレース続きで練習会もひさびさのチーム。
そしてここにきて伝統のルート。
久々に走ってみるとやはり「おもしろい」。
行きだけでもじゅうぶんに脚を消耗したので帰りはのんびりペースで。
久々に高強度トレーニングができました。
e0154650_16315336.jpg
e0154650_16263468.jpg









11月12日(日)はシクロクロスレース参戦のため臨時休業とさせていただきます
カフェは通常通り営業させていただきます


こころろにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.


[PR]
# by bonsai-astn | 2017-11-06 08:00 | TEAM BONSAI 活動記録

スターライトクロス幕張に参戦する男

行ってきました。
スターライト幕張。
わたしは夜のレースなのでのんびりですが、カフェ出店をしていましたのでそれなりに働きました。
みなさまご利用ありがとうございました。
e0154650_16423623.jpg
このレースではC2クラスにヤマノハも参戦していたbのですが、試走を終えた頃に呼び出しの電話があって急遽DNS。
これはヤマノハの無念を晴らさねばなりません。
そんなタイミングでナツキのレースがはじまります。
2戦目のシクロクロス。
順位も真ん中くらいでなかなか楽しめたのではないでしょうか。
e0154650_16344609.jpg
さて、夕方になってやてきました。
ナイトレース。
試走では走れた泥もどんどん走れなくなってどんどん苦手な雰囲気にコースが仕上がって行くというコンディション。
出だしは良かった盆栽屋。
35番手まで上がれたようです。
けれども苦手区間で立ち往生の集中力もプッツンでレースが何かもわからないまま終了。
こんな感じ
これまでも降り続いた雨と前日夜にしっかり降った雨で急斜面はドロドロに滑りコケた選手が障害物になって上ることも難しい。
e0154650_16343736.jpg
1.9/24 茨城CX #1城里町ステージ C1,22/25位 リタイア
2.10/9 茨城CX #2小貝川ステージ UCI,65/86位 75%
3.10/15 中国CX #1中央森林公園 C1,25/35 71%
4.10/29 東北CX #1さがえラウンド UCI,59/63 93%
5.11/4 スターライトクロス幕張 UCI,77/87 88%
e0154650_16344210.jpg







11月12日(日)はシクロクロスレース参戦のため臨時休業とさせていただきます
カフェは通常通り営業させていただきます


こころろにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.



[PR]
# by bonsai-astn | 2017-11-04 18:30 | TEAM BONSAI レース編

11月3日はスターライトクロス幕張に出店しています

11月3日はスターライトクロス幕張。
去年に引き続きコチラに飲食ブースとして出店させていただきます。
e0154650_18594391.jpg
手作りのお菓子をはじめあたたかいコーヒーにレモネードなど。
晴れていても寒い季節になりました。
ご観戦の際は、暖かい飲み物でじゅうぶんあたたかくしてください。
e0154650_18592260.jpg
今回デビューの抹茶ブラウニー。
e0154650_18593555.jpg
e0154650_18591879.jpg
ソックスをちょっと、ENVEのホイールバッグも持っていきます。
ご購入していただけますのでよろしくお願いします。
e0154650_18593151.jpg
e0154650_18592779.jpg
スターライトクロスの目玉はなんといってもナイトレース。
今年はラッキーモーと盆栽屋がエリートに参戦します。
ご観戦のみなさま応援よろしくおねがいいたします。
e0154650_18593912.jpg







11月3日(金)はスターライトクロス幕張にカフェ出店とレース参戦のため臨時休業とさせていただきます
サイクルモードと同時開催のスターライト幕張
両方の会場は至近距離になっています
カフェ出店しますので、みなさまのご利用お待ちしてます


こころろにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.



[PR]
# by bonsai-astn | 2017-11-02 12:00 | 盆栽新着商品情報

盆栽新着情報 10・31

GIROから秋冬用のグローブがやってきました。
D'WOOLは同社の指付きグローブの大定番であるDNDの改良版。
ニュージーランド産のメリノウールを使用して、快適な装着感とあたたかみのある風合いを実現したグローブです。
ノンパッドのグローブなので手のひらとハンドルのあいだに違和感が無く、素手感覚に近い状態でハンドルやレバーの操作ができます。
シンプルで控えめなデザインと落ち着いた色合いはサイクリングやトレイルライドはもちろんのこと、アーバンユースにも使える多目的なグローブです。
ベトナム製
サイズ S、M、L

Black

e0154650_15052717.jpg
Mil Spec Olive
e0154650_15052499.jpg
Titanium
e0154650_15051822.jpg
e0154650_15052067.jpg
コチラのグローブは通信販売も可能です。
☞ https://bonsaicycleworks.com/products/giro-dwool-cycling-glove


GIROのロードシューズ用のヒールパッドです。
小さなサイズの交換用ヒールパッドが加わりました。
女性用のシューズには交換用のカカトの販売が間に合っていませんでしたので、履いている方には朗報です。
カラーは黒のみ在庫しています。

e0154650_15055852.jpg
コチラのカカトは通信販売も可能です。
☞ https://bonsaicycleworks.com/products/giro-shoes-heel-pad


SILCAの製品も入荷してきました。
便利な携帯ツール。
遠征にも大活躍です。
http://boncycle.exblog.jp/25950643/
e0154650_15321683.jpg
BOAダイヤル付きの革新的なサドルバッグ。
e0154650_15321668.jpg
そして、長らく欠品してました携帯ポンプ。
大量に入荷してきました。
http://boncycle.exblog.jp/25948139/
e0154650_15321501.jpg








11月3日(金)はスターライトクロス幕張にカフェ出店とレース参戦のため臨時休業とさせていただきます
サイクルモードと同時開催のスターライト幕張
両方の会場は至近距離になっています
カフェ出店しますので、みなさまのご利用お待ちしてます


こころろにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.


[PR]
# by bonsai-astn | 2017-10-31 12:00 | 盆栽新着商品情報

東北クロス #1さがえラウンドに参戦する男

遠征。
今日も遠くに来たもんだ。
それは〝山形〟。
このあいだはヒコーキ。
今日はしんかんしぇん。
シクロクロスのおかげでロード時代では経験しなかった未踏の地に足を踏み入れるようになった。
まるで自分が気付かないうちに作ってしまった狭い狭い行動範囲をひろげるように。
シクロクロスに連れて来られたように。
e0154650_19404103.jpg
比較的〝駅近〟な会場のため駅から自走で向かうつもりだったけれど。
気まぐれな天気のおかげでレンタカーをチャーター。
このレンタカーがまじで命を救ってくれたと言っても過言ではない状況でした。
それくらいに会場には屋根が無かったということです。
とくに相乗り予定でもなかったチームメートのラッキーモーとバッタリ山形駅で合流して、わたしがチャーターしたレンタカーで2人で会場に向かうことに。
まさに浜松人のラッキー体質を体現したというところ。
e0154650_19393605.jpg
ずっと降り続いた雨のおかげで本来は芝生のうえを走る高速コースだったのが、ほぼ全面どろどろに変貌。
コチラの泥はねばりが少ないようで、まるで水たまりを走るかのようにシャバシャバだったわけなんですが、ところどころでやはり滑るし、基本的に重たいから進まないし、もーやばいという感じに。
あっという間に最後尾になってしまい一人旅。
e0154650_19393970.jpg
シクロクロッサーとして泥が苦手なのはどうかと思いますが。
現状でとっても苦手なので仕方ない。
けれども、レース中走っているうちに、なにか掴むというか、コツみたいなものを他のレーサーを参考にしてみたりして考えながら走って、どうにか今後に繋げて行きたいところです。
とりあえず6連戦の初戦は完膚なきまでの木っ端微塵に終了。
前を走ったラッキー男は残留とれたか?と思いきや敵わなかったようです。
e0154650_19393327.jpg

1.9/24 茨城CX #1城里町ステージ C1,22/25位 リタイア
2.10/9 茨城CX #2小貝川ステージ UCI,65/86位 75%
3.10/15 中国CX #1中央森林公園 C1,25/35 71%
4.10/29 東北CX #1さがえラウンド UCI,59/63 93%

e0154650_19404108.jpg










11月3日(金)はスターライトクロス幕張にカフェ出店とレース参戦のため臨時休業とさせていただきます
サイクルモードと同時開催のスターライト幕張
両方の会場は至近距離になっています
カフェ出店しますので、みなさまのご利用お待ちしてます


こころろにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.



[PR]
# by bonsai-astn | 2017-10-29 14:25 | TEAM BONSAI レース編

盆栽新着情報 10・28

人気のENVEのホィールバッグが再入荷です。
MTBホィールも2本呑み込むこの大容量のホィールバッグ。
運搬時の高い信頼性と、大事なホィールを保管するのにも最適なバッグです。

WebShopでも販売してますので遠方の方は通信販売のご利用をどうぞ 
☞ https://bonsaicycleworks.com/products/enve-wheel-bag

e0154650_20123045.jpg
e0154650_20123672.jpg
シクロクロッサー注目!
パナレーサーのアナログエアゲージになんと!低圧用が誕生しました。
e0154650_21185558.jpg
低圧仕様ということで、とっても見やすくなっています。
これはシクロクロッサーの味方以外ありませんね。
もちろんMTBの方もどうぞ。
e0154650_21181546.jpg
いまだに品薄な状態が続いてますSRAMの無線式電動コンポーネントeTAP。
このたびの入荷で在庫が1セットございます。

e0154650_21170106.jpg
e0154650_21165564.jpg
未来を体感するのはなるべく早いうちが良いと思います。
オススメですよ〜。
e0154650_21170758.jpg










10月29日(日)はシクロクロスレース参戦のため自転車営業はお休みとさせていただきます
カフェは通常通り営業致しますのでよろしくお願い致します

こころろにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.





[PR]
# by bonsai-astn | 2017-10-28 12:00 | 盆栽新着商品情報

MAAP DAY 開催します!

今日から2週間やります!
MAAPウェアーの展示販売イベントを盆栽自転車店にて開催!
新しいシーズンのウェアーを直接見て触って、MAAPウェアーのクオリティを体感していただけると思います。
気に入っていただいた場合は販売可能ですのでよろしくお願いします。
e0154650_14400934.jpg
秋冬に暖かい長袖ジャージから、
e0154650_14394066.jpg
e0154650_14393723.jpg
それに重ねるベストも、
とくにMAAPのベストは暖かいです、ぜひお試しいただきたい逸品。
e0154650_14394438.jpg
e0154650_14394775.jpg
まさにこの季節に必要なアームウォーマーに、
e0154650_14395181.jpg
レッグオォーマー、
さらには冬用のサーモビブも。
MAPのウォーマー類はとてもしなやかで調子良いです。
e0154650_14395356.jpg
真冬用の防水ジャケットもあります。
e0154650_14395615.jpg
今シーズンからラインナップに加わったグローブもありますよ。
e0154650_14400220.jpg
e0154650_14400289.jpg
サイズが無いモノ、店頭に無いモノは代理店もしくは本国からの取り寄せも可能です。
その場合、1~2週間のお時間がかかります。
e0154650_14401515.jpg










10月29日(日)はシクロクロスレース参戦のため自転車営業はお休みとさせていただきます
カフェは通常通り営業致しますのでよろしくお願い致します


こころろにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
# by bonsai-astn | 2017-10-23 12:00 | 盆栽新着商品情報

明日のホィールを考える会から昨日のホィールのご提案

いよいよ出ました。
ENVEの新しいMシリーズ。
MシリーズというだけあってMTB向けのこのシリーズ。
ロード乗りには無関係かと思いきや、そうではありません。
e0154650_13461655.jpg
というのも、
モデルチェンジ前のM50はディスクブレーキのシクロクロスバイクはもちろんのこと、同じくディスクブレーキのロードバイクにも使える可能性を持っていたからです。
とくに、28本のスポーク数なのでグラベルロードやオールロード的なロードバイクに最適なリム。
しかも、通常のロード向けにラインナップされていたリムよりも軽量だったのが旧型のM50の特徴でした。
e0154650_13463396.jpg
新しいM525はリム重量はM50に比べて軽量になっているものの。
リム幅がかなり広がってしまいました。
外側寸法で33.5mmですので、シクロクロスには使う事が出来ても、ディスクブレーキのロードバイクには装着することすら出来ない場合もあるでしょう。
e0154650_14002347.jpg
M50のスペックを確認すると、コチラ。
これだったらロードディスクにも装着できるでしょう。
e0154650_14105845.jpg
自転車に使いたいタイヤ幅でリムを選ぶと良いと思いますが、

通常のロード用リム << M50 << M525 

ディスクロード << グラベルロード、シクロクロス << シクロクロス、MTB

というふうに整理できます。
e0154650_13462920.jpg
そういうわけで、M50は知る人ぞ知るマニアックな使い方ができるリムだったわけですが、今回のモデルチェンジで消えてしまいました。

ラインナップから消えてしまったリムですが、盆栽自転車店にはこの酔狂なリムを奇跡的にワンペア在庫しています。

しかも、廃盤モデルなので特別価格で販売できます。
e0154650_14052249.jpg
そういうわけで、先着1名様に限りこのリムでBONSAI x ENVEのオーダーをお受けすることが可能です。
リムのお値段をほぼ10%引きしたお値段でお受けできます。
ご注文お待ちしてます。
e0154650_13462008.jpg
廃盤のリムですが、酔狂過ぎる存在ゆえにまだまだ価値のあるこのリム。
残りは1ペア限り。
お早めにどうぞ。

※リムの単体販売はしてませんのであらかじめご了承ください

完売御礼 ありがとうございました







10月29日(日)はシクロクロスレース参戦のため自転車営業はお休みとさせていただきます
カフェは通常通り営業致しますのでよろしくお願い致します


こころろにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.

[PR]
# by bonsai-astn | 2017-10-21 12:00 | BONSAI x ENVE

展示会に行ってきました ミズタニ自転車編

展示会に行ってきました。

今回はミズタニ自転車さん。
はいってすぐのところにオリジナルブランドの自転車が復活するにあたって名前の経緯が書いてあるところにかつて実業団チームの活動をされていた頃の写真が。
よくよく見ると、東京ー大阪(!?)プロロードレース(??)と書いてあります。
うーん、ムカシの方がロードレース環境が良かったのかなぁ、、なんて。
どんな感じでレースが展開されていたのか気になりました。
e0154650_14384431.jpg
ChrisKingの新色のマットパンチが展示してありました。
おお〜、なかなかいい色です。
合わせる自転車のカラーリングを選びそうですが、そうはいっても良い色です。
発色の良いカラーリングは見ていて元気になれますね。
e0154650_14385061.jpg
e0154650_14385368.jpg
Thomsonからは新作のアルミハンドルが登場。
カーボンハンドルはすでに存在していたのですが、アルミハンドルがこのたびあらたに登場しました。
エアロタイプと標準的なタイプ。
ハンドルの曲がりはもはや定番になったカタチ、アナトミックシャローです。
とはいえ円弧が小さすぎないのは良いかと。
幅は380mmから存在するので良いと思います。
e0154650_14385684.jpg
e0154650_14385931.jpg
カーボンシートピラーも参考展示ありましたけど。。。
そういえば昨年の展示会で参考展示されていたアイテムがまだ製品化されてないことを考えると望みは薄いのかなぁ。
とはいえ、Thomsonの製品は質実剛健でオススメですよ。
e0154650_14390292.jpg













こころろにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.


[PR]
# by bonsai-astn | 2017-10-19 12:00 | 展示会に行ってきました

逸品御紹介 FeedbackSports OMNIUM PORTABLE TRAINER

来ました。
なにやら大きな箱が。
盆栽自転車店に。
ちょっと電気製品のようでありますが。
e0154650_20091304.jpg
はい、コチラはFeedbackSportsのローラー台。
OMNIUM PORTABLE TRAINER
ポータブルの名前の通り、コンパクトに折り畳む事ができ、持ち運びも簡単。
前輪を外した状態で取り付ける簡易式のローラー台です。

e0154650_20091900.jpg
対応ホイールサイズは、26~29インチ(マウンテンバイク)、650~700C(ロードバイク)と幅広く。
フロントフォークの仕様も、ロード系の通常のクイックリリースにはじまり、12mmと15mmのスルーアクスルにも対応します。
このローラー台の負荷装置には、負荷を調節する機能がついていないのですが、スピードが上がる程に負荷が増すマグネット方式なので普段のトレーニングにもお使い頂けます。
e0154650_20092666.gif
ポータブル時はこんなに小さくまとまります。
持ち運びはもちろんのこと、収納にも良いというわけです。
専用のポータブルバッグも付属します。
e0154650_20092318.jpg
e0154650_20091612.jpg
ご覧のようにシクロクロス会場ではアチラコチラでこのローラーを使った風景を見る事ができます。
レース前のアップにも、レース後のダウンにも適度な負荷で最適です。
短時間で急激に心拍数が上がるシクロクロス。
そして、寒い季節に行う競技なのでレース前のアップも重要です。
ポータブルなのでレース会場に持っていきやすいのがシクロクロッサーにたちにこのローラー台が選ばれている一番の理由だと思います。
e0154650_20093234.jpg
ここでお買い得ニュース!!
シクロクロッサー応援企画をブチ上げちゃいます!

この逸品であるローラー台を、AJOCCナンバーをお持ちのシクロクロッサーの方に限り10%オフで販売させていただきます。
55,ooo円が、5o,ooo円(税抜)になります。
税込価格だと、59,4oo円から、54,ooo円になります。
AJOCCナンバーは一度でもレースに出場されたことがあればみなさんお持ちのはず。
(商品は代理店から取り寄せて当店に入荷後に発送させていただきます、代理店の在庫が無くなってしまった場合は入荷待ちになります)
今回は店頭で直接お申し込みの方に限らせていただきます。
ご来店よろしくお願いいたします。
このキャンペーンは10月31日までとさせていただきます。








こころろにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
# by bonsai-astn | 2017-10-16 12:00 | 逸品御紹介