<   2017年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

盆栽新着情報 12・16

Wahooのメーターが入荷してきました。
ワフーです。
このたび取り扱い開始です。
e0154650_19373905.jpg
巷では、WahooはオンラインのトレーニングゲームとしてZwiftに使うローラー台のイメージが強いようですが、サイクルコンピューター(いわゆるメーター)も存在しています。
競合他社と決定的な違いはスマホに同期することで設定やらいろいろのアレコレをスマホの操作で完了させてしまえること。
さすがはスマートフォンというだけあって、これは賢明な選択なのかも!?と思わせてくれるから不思議です。
e0154650_19373555.png
表示はモノクロですし、タッチパネルでもありません。
パワーメーターもキャリブレーション無しで、ちょっと心配な面もありますが。
初期のガー◎ンにあったような簡素でシンプルで明快な感じのほうが相性が合うという方には良いかもしれません。
物足りない部分はファームウェアのアップデートで改善されるといいわけですからね。
急成長のメーターなんです。
わたしもさっそく今日から使用をスタートしました。
e0154650_19364997.jpg
LEZYNEのパープルカラーが入荷しました。
ライトにボンベがあります。
さいきん何かとパープル。
ファッション的要素も強いのですが、なかなか色気があって楽しめる色だと思います。
数量限定扱いになりますのでお早めにどうぞ。
e0154650_19373943.jpg
e0154650_19370254.jpg
e0154650_19370328.jpg
e0154650_19370482.jpg
昨年も好評でした。
ROTOR POWERのアップグレードキャンペーン!
昨年限りかと思いきや、今年もやっちゃうみたいです。
旧型のクランクをお持ちの方はほとんどの方が保証切れてしまっていると思います。
そんなみなさんが格安にて保証付きの最新クランクにアップグレードできてしまうというお得以外のなにものでもないキャンペーンです。
今回は、2018年の3月20日までの受付になります。
e0154650_19364933.jpg
e0154650_19364909.jpg








こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday &amp; Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.



[PR]
by bonsai-astn | 2017-12-17 12:00 | 盆栽新着商品情報

癒しライドというライドイベントをやってます

久々の癒しライドを開催しました。
さいきんはといえば。
レースばかりに明けては暮れて。
癒しが足りていないことに気付きました。
といっても、癒しライドでもシクロクロス車を投入。
新たなポジションを模索するという。
いつになくポジションに意欲的な盆栽屋。
もう年末はレースに出ない予定になりましたのでじっくりコトコト煮詰めようと思います。
e0154650_19212947.jpg
画像は妄想です








こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday &amp; Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.



[PR]
by bonsai-astn | 2017-12-16 12:00 | 盆栽イベント情報

バイクエイジング #crossruinsaroundme 前半編

先週末、野辺山で開催された全日本選手権でシーズンもひと区切り。
9月末から3月上旬までの長いシーズンもちょうど中間点を過ぎました。
UCIレースが増えて規模が大きくなるレースや、日本の各地で開催されるところが増えたシクロクロスレース。
C1カテゴリー3年目の盆栽屋。
今年は自転車まるごと新機材を投入して挑みました。
CROSS BONSAI KINGGEEDORAH Ⅲ。
クリスタランスと名前が付いた蛍光のラメラメ塗装が特徴のフレームです。
レースに投入した瞬間は美しいシクロクロッサーも。
レースに出続ければキズはもちろん、メンテナンスの数々からは逃げることはできません。
e0154650_20561371.jpg
開幕戦の茨城2連戦を終えたあとから、シクロクロスレースは雨続き。
もうドロドロ。
広島も雨。
山形は寒河江に出かけても雨。
ロードレース時代から雨には苦手意識があったのですが、シクロクロスになるとより一層苦手になってしまいました。
e0154650_20562364.jpg
Photo by @kasukabevisonfilmz
そんな雨が続くレースは現地で軽く洗車ができるのですがそれでは充分ではない。
帰って来ては重点的にメンテナンスという習慣が続きました。
e0154650_20571041.jpg
とくに広島のレースではガリガリいうほどの砂利を常に噛ませて走ってまして。
新品で黒かったチェーンリングの刃先も雨の2連戦であっという間にシルバーになってしまいました。
チェーンもガリガリのガクガクだったので思い切って交換です。
e0154650_20562995.jpg
雨のレースではブレーキパッドも減りやすい。
減っていなくてもパッドを一度出して掃除したほうが草やら泥やらが取れて異物の音が無くなります。
e0154650_20570771.jpg
チェーンを外した状態でクランクの回転の様子を確認すると、回転の具合がよろしくない。
BBにグリスを注入です。
クリスキングのBBであれば専用の工具でグリス交換が可能。
ポイントはカラカラの状態にしないこと。
e0154650_20571399.jpg
我がチームは飛行機や新幹線などの交通機関を多用した遠征を展開しています。
シマノのチェーンから専用のリンクを付けるタイプになったので輪行のときもチェーンを外して運搬ができてラクになりました。
ペダルとRDを外して固定すれば、コレだけでスッキリ。
輪行袋の中でキズも付きにくいというわけです。
e0154650_20571661.jpg
輪行やローラーのアップ、クルマの積み込みでも前輪を外す際にENVEのスルーアクスルフォークだとはじめは6角レンチで外さなきゃいけないものが付いてきます。
はじめはそれでも大丈夫かと思ってたけど、すぐに不便を感じるようになりました。
そこでDTのレバー付きに変更。
e0154650_18272227.jpg
その後の幕張でも泥のレース。
深い泥のなかに石でもあったのかな?
デカールが剥がれてしまいました。
このままではみっともない。
e0154650_20572522.jpg
そういうわけで交換しました。
BONSAI x ENVEならではです。
e0154650_20591612.jpg
富山シクロクロスでは落車してきた選手と絡んでしまい、シートチューブに大キズが!
これにはちょっと泣きそうになりました。
e0154650_20592156.jpg
でもチョットマテヨ、ということで。
デカールを貼って乗り切りました。
この場所に唐突にクラウンロゴがあっても違和感、、、ないよな。
キズのついた位置が不幸中の幸いと言えたかもしれません。
e0154650_20592102.jpg
自転車の各所に散りばめられたChrisKingのターコイズカラーと色味がソックリに出来たのも良かったかなと思います。
いかがですか?
ネクストレベルのキズ隠し。
e0154650_21263374.jpg
マキノの野辺山で来日したGarryとFionaと話す機会があったときに、トレーニングから機材の話までいろいろと聞く事が出来ました。
世界選手権にも国の代表として出場する選手だけあって参考になることが多いです。
これに感化されない盆栽屋は無し。
そこにリスペクトがある。
e0154650_13425230.jpg
野辺山では2日目しかレースには出なかったわけですが、試走で大きな落車をしてしまいました。
そしたらバーテープがパックリ切れてしまっています、、、。
これは怖いですね。
もしもハンドルをそのまま握っていたらどうなっていたことでしょう。
グローブは必須かと思いました。
e0154650_13425125.jpg
野辺山が終わって、残留切符が1枚も無い状態の盆栽屋。
なにか機材に刺激が欲しいなと思ってGarryが装備していたプーリーを導入することにしました。
Ceramic Speed製でオイソレと安易な気持ちで真似できるシロモノではありませんでしたけど。
機材に前向きな盆栽屋。
真似してみました。
e0154650_20592820.jpg
実は、このプーリーはちゃんとワイド&ナローの歯の形状になっています。
もちろん純正の樹脂製のプーリーもそうなっているのですが、樹脂製ということで金属よりは削れやすい。
寒河江でチェーンが落ちてしまったときに掛け直し方が悪かったのか、ワイドの部分が全部ごっそり削れてしまったなんてことがありました。
レース中のフイの作業ミスでも削れにくいチタンプーリーならば良いかなと思ったのです。
ベアリングも最高級のCOATEDベアリングで、耐久性と回転性能も期待できるかな〜と。
これに付け替えた直後の上山田で残留切符を1枚獲得できましたから。
あながち高いだけの部品とは言えない?気がします。
e0154650_20592840.jpg
平坦用のタイヤも野辺山で使わずしてうっかりパンクしていたので交換です。
タイヤの寿命は2シーズンは頑張ってもらいたいところなんですけどね〜。
前後でタイヤの色が違うけれど、こんなレアモノチューブラーの在庫なんてなかなか急には用意できないので仕方なし。
e0154650_21013638.jpg
そういえば、ここまで過酷なレースが多かったけれど、まだ1回もシフトワイヤーを交換していません。
たしか昨年はシーズンに2回くらい換えてたような気がします。
その対策として今シーズンから組み方を変えたのが良かったのかもしれません。
これからシーズン後半戦。
毎レース後に洗車だけで済むような、できるだけこういう作業の手間やコストは抑えたいところではありますが、こうして自分の自転車をいじっているのも楽しい。
そんな機材と対話する時間をくれるのもシクロクロスの楽しみかもしれません。
後半戦も頑張るぞ〜











こころろにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday &amp; Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.



[PR]
by bonsai-astn | 2017-12-14 12:00 | 盆栽屋仕事録

【臨時休業のお知らせ】

12月11日(月)は喪中のため臨時休業とさせていただきます。
何卒よろしくお願いいたします。
e0154650_20273219.jpg







こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday &amp; Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.



[PR]
by bonsai-astn | 2017-12-10 12:00 | いつもありがとう

11月の盆栽屋仕事録

11月もいろいろ作業いただきましてありがとうございました。
ENVEリムのバックオーダーが一気に来たおかげもありましてホィールを組みまくってた、その前にスポーク長の割り振りや仕入れたりするマネジメント作業の思い出が残る11月でした。
修理やオーバーホールにパーツ交換などの作業を御紹介させていただきます。
e0154650_16103664.jpg
カスタマーK氏のアイエフクロスは盆栽自転車店にてアイエフをお取り扱いはじめた初期の頃にご購入していただいた自転車。
長くお乗りいただくなかでフロントがシングルになったりといろいろ変更をしてくださっていたのですが、今年の雨続きのレースで某社のBBが水没というかゴリゴリに。
やはりレース頻度が高くなってくると〝良いBB〟がメンテナンス機会も減らしてくれてモノ持ちも良く、結果的にコストパフォーマンスに優れるなんてことがあります。
その代表がクリスキングですね。
e0154650_16103968.jpg
BB交換のついでに点検も。
ステムを見ると3Tのラインがありません。
こういった不要なデザイン消去も盆栽自転車店の得意とするところ。
まったく違和感なく馴染んでますね。
持込での消去作業は承っていません。
e0154650_16104296.jpg
強風の翌日に持ち込まれたのはO氏の自転車。
飛んで来たレジ袋を車輪とリアメカに絡んでしまって、もぅボロボロに。
レジ袋でここまでボロボロになってしまうのですから、やはりスポーツ自転車は繊細といって良いのかもしれません。
リアメカはプーリーケージの一式を交換いたしまして。
e0154650_16102279.jpg
車輪もこのように。
スポークが曲がりまくっています。
e0154650_16102513.jpg
こんなスポークは外してみると、もっと曲がっていることがわかります。
走行中に異物が絡んでスポークが曲がったり、目視ではあまり曲がっているように見えない場合でも外してみるとこうして大きく曲がっている場合が少なくありません。
そして、こういった曲がったスポークは折れやすい状態ですので早めの交換がオススメです。
さいわい、手組ホィールのBONSAIxENVEですので、スポークもストックしてありますし、この7本の交換でもすぐに対応することができました。
e0154650_16102810.jpg
カスタマーM氏からは、eTAPに組み換えのご依頼をいただきました。
TIMEマニアからは垂涎の的であるZXRS。
なぜか絶版モデルに注目が集まりやすいTIMEというブランドですが、このZXRSは他と比べてさらに珍しい1本。
e0154650_16105283.jpg
モデル最終年の最終ロットとして出てきた品物なのですが、シフトアウター受けが外すことができる仕様になっています。
当時のZXRSはメカか電動かでフレームが分かれていたのですが、コチラはどっちも搭載できるという便利仕様。
そして、そんなメーカーの過去の思惑を超えて、どんなフレームにも搭載できるeTAPがいままさに組み付けられようとされています。
e0154650_16105271.jpg
いままで10台超の自転車にeTAPを組み付けさせていただきましたが、今回やっと!はじめて!Blipsを搭載してくださるカスタマーの方はあらわれました。
それはシフトスイッチ。
SRAMにもシマノのようなシフトスイッチがあるんですよ。
eTAPオーナーのみなさんにもウッカリ知らなかったと言われてしまいがちなこのスイッチですが、ちゃんとあります。
e0154650_16105291.jpg
シマノとの最大の違いはフロントのシフト操作もできてしまうこと。
ご興味のある方は在庫してますのでお気軽にどうぞ。
e0154650_16130563.jpg










こころろにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday &amp; Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.



[PR]
by bonsai-astn | 2017-12-07 12:00 | 盆栽屋仕事録

盆栽新着情報 12・4

GIROのEMPIRE E70 KNITが入荷してきました。
昨年は動きが遅かったニューモデル。
今年は来年モデルが前年中に入荷するくらい早いです!
このシューズは従来のEMPIREのアッパー部分をニットにした意欲作。
すでにNIKEなどのスポーツブランドでは採用されているこの素材。
高い通気性と柔軟性を誇ります。
e0154650_18452573.jpg
ソールはEC70ということで中間グレードに。
おかげでこのシューズはEMPIRE ACCよりも安価な設定(24,8oo円)になっています。
カカトは従来通り交換できる仕様です。
e0154650_18452504.jpg
いきなり4色展開でカラーバリエーションが豊富です。
ニットにしたことにより機能性も従来のACCなどとは違うわけですが、ニットにしかできないような独特のカラーリングのモデルもあります。
そしてニットなので癒し系の見た目というか、優しい風合いになっています。
普段着で自転車に乗る方にも良いでしょう。
e0154650_18451453.jpg
e0154650_18452583.jpg
e0154650_18451457.jpg
MAAPには冬用のビブショーツもあります。
冬用のビブショーツはレッグウォーマーやニーウォーマーと組み合わせることで多様な季節、温度帯に対応できるので重宝するのでオススメ。
そして、このネイビーカラーの冬用があるブランドはおそらくMAAPくらい。
黒一辺倒になりがちな真冬の着こなしにMAAPのNAVYが新鮮に映えるはず。
レッグウォーマーやニーウォーマーもネイビーにすることにより一層のまとまり感を実現する事ができます。
e0154650_18454283.jpg
e0154650_18454325.jpg
裏生毛になっています。
おkげであたたかで優しい肌触り。
真夏以外は使用機会が多いビブショーツ。
ほんとうにオススメの1本です。
e0154650_18454750.jpg










こころろにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday &amp; Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.


[PR]
by bonsai-astn | 2017-12-04 12:00 | 盆栽新着商品情報

信州シクロクロス第7戦上山田ステージに参戦する男

今週も遠征。
つまり旅。
みんなで集団行動するのも旅ならば。
たまにはひとり旅があってもいい。
その旅には助さん格も居なければ。
猿キジ犬も付いてや来ない。
今回は信州クロスにサイの角のようにただ独り旅。
6週連続の旅にひと区切りを打つ。
そこにリスペクトがある。
e0154650_15293552.jpg
行程は最近ハマっている新幹線&レンタカーで。
上山田なら、真田幸村で有名な上田駅を利用してそこからレンタカーで30分。
クルマで家から出ないだけに荷物は制限されるこの遠征手段だけど。
信州クロスのタイムテーブルはC1レースの直前に試走があるから、ローラー無しでも良いか!と思わせてくれる。
e0154650_15293676.jpg
C1で知り合いはRaphaの矢野さんだけのなか試走を矢野さんの後ろから付いて走ることで矢野さんのレジェンドラインをお勉強させてもらう。
試走の時点ですでに敵わないと思わせてくれる矢野さん。
こちらは試走からハァハァなのに、矢野さんはスィ〜っとコーナーリング。
まだレースがはじまっていないのに!!
それくらいにコーナー&コーナーで離されてしまいます。
試走も淡々と走るだけではなく、ちゃんとレーススピードまで上げて走る区間とそうではない区間に分けていてとても勉強になりました。
これからも試走は上手な選手に付いて走るのが大事だなと気付かされます。
e0154650_15293502.jpg
上山田のレースはローカルシクロクロスのほのぼのした空気があって良い。
試走後のんびりし過ぎてレースは最後尾スタート。
といっても3列目。
すぐに前に上がろうとする動きのなかで中盤に位置すると、矢野さんは左から駆け抜けていって1〜3番手の良い位置に。
1周目はいつも調子良い盆栽屋。
今回も2周が終わった時点でかなりキツくなる。
順位をどんどん落として12位あたりを走行したときもあったほど。
今回もダメなのか。
もう今シーズンはC1カテゴリーから降格してしまうのか!?
とガックリきそうになったけれど、前から疲れてきた選手や機材トラブルの起きた選手をかわして6〜7位の位置まで徐々に上げていきます。
そうなんです。
ハイレベルなレースだといつも30分程度で降ろされてますけど、ディーゼル型の盆栽屋なので40分過ぎくらいから良くなってくるんです。
最後は5位の選手も捉える位置まで迫ったのでかなり遠くからロング巡航をかまして5位の選手は抜いたけど、付き位置に付かれた選手には刺されて結局6位でした。
でも、ここで追わなければ7位のリスクもあったので結果オーライだったと思います。
e0154650_15293542.jpg
今年のレースのリザルトも散々なもので、じゅうぶんな練習をこなしていないからそりゃそうだと言えるわけですが、それなりに凹んでおり自信を失いかけているところでした。
このレースでレースの中でリザルトをどんどん上げていく勝負をしている感覚や、同じパックになった選手と競い合う感覚を取り戻せたように感じます。
とりあえず、6連戦の締めは良い感じで終了。
年内はあと1レース。
それまでちょっと時間がありますので練習のモチベーションも上がりました。
e0154650_15472979.jpg
1.9/24 茨城CX #1城里町ステージ C1,22/25位 リタイア
2.10/9 茨城CX #2小貝川ステージ UCI,65/86位 75%
3.10/15 中国CX #1中央森林公園 C1,25/35 71%
4.10/29 東北CX #1さがえラウンド UCI,59/63 93%
5.11/4 スターライトクロス幕張 UCI,77/87 88%
6.11/12 富山CX #1朝日町ステージ C1,1/1 100% フルラップ
7.11/26 Rapha Super Cross Nobeyama Day2 UCI,94/105 89%
8.12/3 信州クロス #7上山田 C1,6/14 42% FullLap 残留1枚目









こころろにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday &amp; Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.


[PR]
by bonsai-astn | 2017-12-03 13:30 | TEAM BONSAI レース編

盆栽新着情報 12・1

冬の定番品〝Defeet Leg Cover〟来ました!
レッグカバーですが、レッグウォーマーと言って良いほど暖かく、保温性に優れます。
とはいえニット構造なのでムレることが無く快適。

ニット構造は付け心地も良く、脚への負担も軽減してくれます。
シリコンバンド等を使っていませんので、デリケートなお肌にカユミや痛みなどのストレスを残しません。

そして、なんといってもリーズナブル!!

e0154650_15123842.jpg

2017年からこのウール素材も登場しました。
通常製品よりもさらに高い保温性と吸湿性が期待できます。
カラーはチャコールグレーになります。

e0154650_15123576.jpg

盆栽自転車店ではL/XLのみ在庫しています。

メーカーの設定では、L/XLサイズは身長178cm以上とありますが完全に誤りです。

わたしの記憶が正しければ、以前まではこの寸法で身長178cmまでという記載だったように思います。

とはいえ、股下寸法に関する製品ですので、ご自身の股下から足首まで(レッグウォーマーが覆う部分)の寸法をご確認いただきましてご購入ください。

この製品の長さは実測60cm程度です。


通信販売できます。

ノーマル ☞ https://bonsaicycleworks.com/products/defeet-leg-cover-sizelxl

ウール ☞ https://bonsaicycleworks.com/products/defeet-leg-cover-wool-sizelxl

e0154650_15175154.jpg
今月発売しました〝BONSAI WINTER HAT〟。
野辺山シクロクロスを経て残りがちょうど半分になりました。
レース観戦からライドまで、冬のサイクリングシーンで重宝すると思います。
残り25個しかありません。
クリスマスプレゼントとしても喜ばれると思います。
お早めにどうぞ。

e0154650_15583661.jpg
e0154650_15580250.jpg
野辺山シクロクロスの興奮も覚めやらぬなか少数ロットの自費出版フォトブックが盆栽自転車店にあります。
東京にある有名な自転車屋さんの〝BLUE LUG〟さんで勤務する傍ら独自の活動もおもしろいNBくんことNobuhiko Tanabe氏が昨年のシクロクロス世界選手権で撮影してきたストリーを一冊にまとめたもの。
世界選手権に写真撮りにいっちゃうのもアクティブだなぁと思って見てたんですが、それを自費出版してしまうとは!
この心意気に感じない盆栽屋は無し。
ということで数冊ですが店頭にて販売しています。
e0154650_15124056.jpg
およそ70ページに写真多数です。
レース会場でしか見れない本場の雰囲気がそこにはあります。
機材フォトも充実。
シクロクロスファンにはマストの一冊です。
e0154650_15124368.jpg
通信販売もできます。
☞ https://bonsaicycleworks.com/products/cros-is-here-nobuhiko-tanabe-photo-book








12月3日(日)はシクロクロスレース参加のため自転車店は臨時休業とさせていただきます
カフェは通常通り営業いたします


こころろにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday &amp; Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.


[PR]
by bonsai-astn | 2017-12-01 12:00 | 盆栽新着商品情報