<   2017年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

盆栽新着情報 10・31

GIROから秋冬用のグローブがやってきました。
D'WOOLは同社の指付きグローブの大定番であるDNDの改良版。
ニュージーランド産のメリノウールを使用して、快適な装着感とあたたかみのある風合いを実現したグローブです。
ノンパッドのグローブなので手のひらとハンドルのあいだに違和感が無く、素手感覚に近い状態でハンドルやレバーの操作ができます。
シンプルで控えめなデザインと落ち着いた色合いはサイクリングやトレイルライドはもちろんのこと、アーバンユースにも使える多目的なグローブです。
ベトナム製
サイズ S、M、L

Black

e0154650_15052717.jpg
Mil Spec Olive
e0154650_15052499.jpg
Titanium
e0154650_15051822.jpg
e0154650_15052067.jpg
コチラのグローブは通信販売も可能です。
☞ https://bonsaicycleworks.com/products/giro-dwool-cycling-glove


GIROのロードシューズ用のヒールパッドです。
小さなサイズの交換用ヒールパッドが加わりました。
女性用のシューズには交換用のカカトの販売が間に合っていませんでしたので、履いている方には朗報です。
カラーは黒のみ在庫しています。

e0154650_15055852.jpg
コチラのカカトは通信販売も可能です。
☞ https://bonsaicycleworks.com/products/giro-shoes-heel-pad


SILCAの製品も入荷してきました。
便利な携帯ツール。
遠征にも大活躍です。
http://boncycle.exblog.jp/25950643/
e0154650_15321683.jpg
BOAダイヤル付きの革新的なサドルバッグ。
e0154650_15321668.jpg
そして、長らく欠品してました携帯ポンプ。
大量に入荷してきました。
http://boncycle.exblog.jp/25948139/
e0154650_15321501.jpg








11月3日(金)はスターライトクロス幕張にカフェ出店とレース参戦のため臨時休業とさせていただきます
サイクルモードと同時開催のスターライト幕張
両方の会場は至近距離になっています
カフェ出店しますので、みなさまのご利用お待ちしてます


こころろにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday &amp; Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.


[PR]
by bonsai-astn | 2017-10-31 12:00 | 盆栽新着商品情報

東北クロス #1さがえラウンドに参戦する男

遠征。
今日も遠くに来たもんだ。
それは〝山形〟。
このあいだはヒコーキ。
今日はしんかんしぇん。
シクロクロスのおかげでロード時代では経験しなかった未踏の地に足を踏み入れるようになった。
まるで自分が気付かないうちに作ってしまった狭い狭い行動範囲をひろげるように。
シクロクロスに連れて来られたように。
e0154650_19404103.jpg
比較的〝駅近〟な会場のため駅から自走で向かうつもりだったけれど。
気まぐれな天気のおかげでレンタカーをチャーター。
このレンタカーがまじで命を救ってくれたと言っても過言ではない状況でした。
それくらいに会場には屋根が無かったということです。
とくに相乗り予定でもなかったチームメートのラッキーモーとバッタリ山形駅で合流して、わたしがチャーターしたレンタカーで2人で会場に向かうことに。
まさに浜松人のラッキー体質を体現したというところ。
e0154650_19393605.jpg
ずっと降り続いた雨のおかげで本来は芝生のうえを走る高速コースだったのが、ほぼ全面どろどろに変貌。
コチラの泥はねばりが少ないようで、まるで水たまりを走るかのようにシャバシャバだったわけなんですが、ところどころでやはり滑るし、基本的に重たいから進まないし、もーやばいという感じに。
あっという間に最後尾になってしまい一人旅。
e0154650_19393970.jpg
シクロクロッサーとして泥が苦手なのはどうかと思いますが。
現状でとっても苦手なので仕方ない。
けれども、レース中走っているうちに、なにか掴むというか、コツみたいなものを他のレーサーを参考にしてみたりして考えながら走って、どうにか今後に繋げて行きたいところです。
とりあえず6連戦の初戦は完膚なきまでの木っ端微塵に終了。
前を走ったラッキー男は残留とれたか?と思いきや敵わなかったようです。
e0154650_19393327.jpg

1.9/24 茨城CX #1城里町ステージ C1,22/25位 リタイア
2.10/9 茨城CX #2小貝川ステージ UCI,65/86位 75%
3.10/15 中国CX #1中央森林公園 C1,25/35 71%
4.10/29 東北CX #1さがえラウンド UCI,59/63 93%

e0154650_19404108.jpg










11月3日(金)はスターライトクロス幕張にカフェ出店とレース参戦のため臨時休業とさせていただきます
サイクルモードと同時開催のスターライト幕張
両方の会場は至近距離になっています
カフェ出店しますので、みなさまのご利用お待ちしてます


こころろにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday &amp; Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.



[PR]
by bonsai-astn | 2017-10-29 14:25 | TEAM BONSAI レース編

盆栽新着情報 10・28

人気のENVEのホィールバッグが再入荷です。
MTBホィールも2本呑み込むこの大容量のホィールバッグ。
運搬時の高い信頼性と、大事なホィールを保管するのにも最適なバッグです。

WebShopでも販売してますので遠方の方は通信販売のご利用をどうぞ 
☞ https://bonsaicycleworks.com/products/enve-wheel-bag

e0154650_20123045.jpg
e0154650_20123672.jpg
シクロクロッサー注目!
パナレーサーのアナログエアゲージになんと!低圧用が誕生しました。
e0154650_21185558.jpg
低圧仕様ということで、とっても見やすくなっています。
これはシクロクロッサーの味方以外ありませんね。
もちろんMTBの方もどうぞ。
e0154650_21181546.jpg
いまだに品薄な状態が続いてますSRAMの無線式電動コンポーネントeTAP。
このたびの入荷で在庫が1セットございます。

e0154650_21170106.jpg
e0154650_21165564.jpg
未来を体感するのはなるべく早いうちが良いと思います。
オススメですよ〜。
e0154650_21170758.jpg










10月29日(日)はシクロクロスレース参戦のため自転車営業はお休みとさせていただきます
カフェは通常通り営業致しますのでよろしくお願い致します

こころろにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday &amp; Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.





[PR]
by bonsai-astn | 2017-10-28 12:00 | 盆栽新着商品情報

MAAP DAY 開催します!

今日から2週間やります!
MAAPウェアーの展示販売イベントを盆栽自転車店にて開催!
新しいシーズンのウェアーを直接見て触って、MAAPウェアーのクオリティを体感していただけると思います。
気に入っていただいた場合は販売可能ですのでよろしくお願いします。
e0154650_14400934.jpg
秋冬に暖かい長袖ジャージから、
e0154650_14394066.jpg
e0154650_14393723.jpg
それに重ねるベストも、
とくにMAAPのベストは暖かいです、ぜひお試しいただきたい逸品。
e0154650_14394438.jpg
e0154650_14394775.jpg
まさにこの季節に必要なアームウォーマーに、
e0154650_14395181.jpg
レッグオォーマー、
さらには冬用のサーモビブも。
MAPのウォーマー類はとてもしなやかで調子良いです。
e0154650_14395356.jpg
真冬用の防水ジャケットもあります。
e0154650_14395615.jpg
今シーズンからラインナップに加わったグローブもありますよ。
e0154650_14400220.jpg
e0154650_14400289.jpg
サイズが無いモノ、店頭に無いモノは代理店もしくは本国からの取り寄せも可能です。
その場合、1~2週間のお時間がかかります。
e0154650_14401515.jpg










10月29日(日)はシクロクロスレース参戦のため自転車営業はお休みとさせていただきます
カフェは通常通り営業致しますのでよろしくお願い致します


こころろにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday &amp; Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
by bonsai-astn | 2017-10-23 12:00 | 盆栽新着商品情報

明日のホィールを考える会から昨日のホィールのご提案

いよいよ出ました。
ENVEの新しいMシリーズ。
MシリーズというだけあってMTB向けのこのシリーズ。
ロード乗りには無関係かと思いきや、そうではありません。
e0154650_13461655.jpg
というのも、
モデルチェンジ前のM50はディスクブレーキのシクロクロスバイクはもちろんのこと、同じくディスクブレーキのロードバイクにも使える可能性を持っていたからです。
とくに、28本のスポーク数なのでグラベルロードやオールロード的なロードバイクに最適なリム。
しかも、通常のロード向けにラインナップされていたリムよりも軽量だったのが旧型のM50の特徴でした。
e0154650_13463396.jpg
新しいM525はリム重量はM50に比べて軽量になっているものの。
リム幅がかなり広がってしまいました。
外側寸法で33.5mmですので、シクロクロスには使う事が出来ても、ディスクブレーキのロードバイクには装着することすら出来ない場合もあるでしょう。
e0154650_14002347.jpg
M50のスペックを確認すると、コチラ。
これだったらロードディスクにも装着できるでしょう。
e0154650_14105845.jpg
自転車に使いたいタイヤ幅でリムを選ぶと良いと思いますが、

通常のロード用リム << M50 << M525 

ディスクロード << グラベルロード、シクロクロス << シクロクロス、MTB

というふうに整理できます。
e0154650_13462920.jpg
そういうわけで、M50は知る人ぞ知るマニアックな使い方ができるリムだったわけですが、今回のモデルチェンジで消えてしまいました。

ラインナップから消えてしまったリムですが、盆栽自転車店にはこの酔狂なリムを奇跡的にワンペア在庫しています。

しかも、廃盤モデルなので特別価格で販売できます。
e0154650_14052249.jpg
そういうわけで、先着1名様に限りこのリムでBONSAI x ENVEのオーダーをお受けすることが可能です。
リムのお値段をほぼ10%引きしたお値段でお受けできます。
ご注文お待ちしてます。
e0154650_13462008.jpg
廃盤のリムですが、酔狂過ぎる存在ゆえにまだまだ価値のあるこのリム。
残りは1ペア限り。
お早めにどうぞ。

※リムの単体販売はしてませんのであらかじめご了承ください

完売御礼 ありがとうございました







10月29日(日)はシクロクロスレース参戦のため自転車営業はお休みとさせていただきます
カフェは通常通り営業致しますのでよろしくお願い致します


こころろにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday &amp; Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.

[PR]
by bonsai-astn | 2017-10-21 12:00 | BONSAI x ENVE

展示会に行ってきました ミズタニ自転車編

展示会に行ってきました。

今回はミズタニ自転車さん。
はいってすぐのところにオリジナルブランドの自転車が復活するにあたって名前の経緯が書いてあるところにかつて実業団チームの活動をされていた頃の写真が。
よくよく見ると、東京ー大阪(!?)プロロードレース(??)と書いてあります。
うーん、ムカシの方がロードレース環境が良かったのかなぁ、、なんて。
どんな感じでレースが展開されていたのか気になりました。
e0154650_14384431.jpg
ChrisKingの新色のマットパンチが展示してありました。
おお〜、なかなかいい色です。
合わせる自転車のカラーリングを選びそうですが、そうはいっても良い色です。
発色の良いカラーリングは見ていて元気になれますね。
e0154650_14385061.jpg
e0154650_14385368.jpg
Thomsonからは新作のアルミハンドルが登場。
カーボンハンドルはすでに存在していたのですが、アルミハンドルがこのたびあらたに登場しました。
エアロタイプと標準的なタイプ。
ハンドルの曲がりはもはや定番になったカタチ、アナトミックシャローです。
とはいえ円弧が小さすぎないのは良いかと。
幅は380mmから存在するので良いと思います。
e0154650_14385684.jpg
e0154650_14385931.jpg
カーボンシートピラーも参考展示ありましたけど。。。
そういえば昨年の展示会で参考展示されていたアイテムがまだ製品化されてないことを考えると望みは薄いのかなぁ。
とはいえ、Thomsonの製品は質実剛健でオススメですよ。
e0154650_14390292.jpg













こころろにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday &amp; Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.


[PR]
by bonsai-astn | 2017-10-19 12:00 | 展示会に行ってきました

逸品御紹介 FeedbackSports OMNIUM PORTABLE TRAINER

来ました。
なにやら大きな箱が。
盆栽自転車店に。
ちょっと電気製品のようでありますが。
e0154650_20091304.jpg
はい、コチラはFeedbackSportsのローラー台。
OMNIUM PORTABLE TRAINER
ポータブルの名前の通り、コンパクトに折り畳む事ができ、持ち運びも簡単。
前輪を外した状態で取り付ける簡易式のローラー台です。

e0154650_20091900.jpg
対応ホイールサイズは、26~29インチ(マウンテンバイク)、650~700C(ロードバイク)と幅広く。
フロントフォークの仕様も、ロード系の通常のクイックリリースにはじまり、12mmと15mmのスルーアクスルにも対応します。
このローラー台の負荷装置には、負荷を調節する機能がついていないのですが、スピードが上がる程に負荷が増すマグネット方式なので普段のトレーニングにもお使い頂けます。
e0154650_20092666.gif
ポータブル時はこんなに小さくまとまります。
持ち運びはもちろんのこと、収納にも良いというわけです。
専用のポータブルバッグも付属します。
e0154650_20092318.jpg
e0154650_20091612.jpg
ご覧のようにシクロクロス会場ではアチラコチラでこのローラーを使った風景を見る事ができます。
レース前のアップにも、レース後のダウンにも適度な負荷で最適です。
短時間で急激に心拍数が上がるシクロクロス。
そして、寒い季節に行う競技なのでレース前のアップも重要です。
ポータブルなのでレース会場に持っていきやすいのがシクロクロッサーにたちにこのローラー台が選ばれている一番の理由だと思います。
e0154650_20093234.jpg
ここでお買い得ニュース!!
シクロクロッサー応援企画をブチ上げちゃいます!

この逸品であるローラー台を、AJOCCナンバーをお持ちのシクロクロッサーの方に限り10%オフで販売させていただきます。
55,ooo円が、5o,ooo円(税抜)になります。
税込価格だと、59,4oo円から、54,ooo円になります。
AJOCCナンバーは一度でもレースに出場されたことがあればみなさんお持ちのはず。
(商品は代理店から取り寄せて当店に入荷後に発送させていただきます、代理店の在庫が無くなってしまった場合は入荷待ちになります)
今回は店頭で直接お申し込みの方に限らせていただきます。
ご来店よろしくお願いいたします。
このキャンペーンは10月31日までとさせていただきます。








こころろにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday &amp; Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
by bonsai-astn | 2017-10-16 12:00 | 逸品御紹介

中国クロス #1中央森林公園に参戦する男


遠征。
世間一般のみなさまに伝わりやすく言えばソレ。
ときに言い方を変えてドサ廻りと言われる。
さらにドブ板。
世は選挙期間中に付。
そこにリスペクトがある。
e0154650_17253914.jpg
広島まで行ってきました。
レースは旅。
旅がレース。
レースがあればどこへでも。
というわけではありませんが、この広島はJCX。
広島というだけあってそんなに人数が集まらないということで、あまたのJCXのレースのなかではわたしのような当落線上を彷徨っているレーサーにとってはポイントを稼ぎやすい。
そして、残留も取りやすく、さらに欲を言えばフルラップで追加ボーナスも狙えるかも。
なんといっても広島の中央森林公園と言えば、広島空港に隣接している施設なので飛行機輪行で完結できてしまうというアクセスが最高。
これはロードレーサーにとっては常識かもしれませんね。
e0154650_19124697.jpg

C2にはヤマノハがエントリー。
もはやC2残留も危うくなってきているヤマノハ。
四国でお世話になってる山根氏とデットヒートのうえ破れまして残留切符取れませんでした。
e0154650_19124644.jpg
e0154650_19124549.jpg
C1にはラッキーモーと盆栽屋がエントリー。
ラッキーモーは国際人になるべく香港入りしていたのでシーズン入りが遅れていました。
レースはというとドロドロとコブコブで極めて走り辛いコースにジャリジャリがバイクの寿命を縮めるというチキンレース。
踏んでも進まない、踏まないと進まないという哲学的コースでとにかく過酷、我慢のレース。
途中でCX-1でのチェーン落ちをはじめてやってしまい、ミスも多発。
なんとかゴールしてギリギリ残留できたか?と思いきやあと2人足りませんでした。
ラッキーモーをはじめ福岡のこーちゃんよりも先にゴールできたのは嬉しかったんですけど、残留できてないと悦びは80%減という感じです。
e0154650_19124679.jpg
1.9/24 茨城CX #1城里町ステージ C1,22/25位 リタイア
2.10/9 茨城CX #2小貝川ステージ UCI,65/86位 75%
3.10/15 中国CX #1中央森林公園 C1,25/35 71%

あー、もう全員ヤバいということで。
夏場の怠慢の成果が見事にあらわれています。
でもシーズンはじまったばかりですから落ち着いて楽しめればと思います。
e0154650_19124736.jpg
さて、
レース後ラッキーモーはカノジョとデートに。
残された我らは空港のホテルにチェックインしてそそくさと身支度をして街に繰り出すべくタクシーを手配するのでした。
思えば広島空港から離脱するのははじめてのこと。
ロード時代から森林公園のコースはお世話になっていたわけですが、空港と公園の往来のみで広島の他の場所を知る事すらありませんでした。
常に日帰りで完結させていた広島とわたしのレース関係にあらたな1ページが加わろうとしているのです。
それくらいに新鮮な気持ちで空港をあとにして坂を下り続けてタクシーのメーターは止まることを知りません。
事前にネットで少し調べていた金額の軽く2倍はしたような。。。
ネットの情報なんてそんなもんですね、ヤマノハ氏もタクシーの価格が東京価格だ!と驚いてました。
着いたのは知らない駅、知らない改札、知らない駅員、知らない階段を上る自分。
この不思議な感覚。
完全に観光気分になってきました。
e0154650_17254552.jpg
知っているヒトが誰も居ない、観光客もまず見当たらない車内。
シートには知らないヒトが置き去りにしたコンビニのゴミ。
学生や年齢不詳の男達が寝入る静かな長い座席にわたしたちも腰掛けました。
2両の電車。
途中には無人駅もあり。
呉線は瀬戸内海沿いを走るのですが今日に限っては雨で景色も良いとは言えません。
けれど、雨の降らない瀬戸内気候にあって雨のこの景色が見れたと言う事はある意味ではレア体験だったのかもしれません。
ヤマノハは景色に興味が無いのか寝入ってしまいました。
e0154650_17255178.jpg
ローカル線に揺られる事1時間超、繋ぎにタクシーをまた手配して大和ミュージアムまで飛ばしてもらいます。
このときタクシーの運転手さんに「今から行くんけー?」、その後にミュージアムの受付のお姉さんにも「本当にいいですか?」と言われましたけど、なかなか2度目の機会も無いでしょうからということで少ない時間でもいいや、ということで行きました。
閲覧時間20分に付。
もしかしたら、蛍の光が鳴るなか(イメージ)で5-10分くらい粘れるかもと思いましたけど、けっこうキッチリ閉館になりました。
売店もギリギリ。
わたしで最後のお土産購入でした。
e0154650_17255768.jpg
大和ミュージアムの館内を追い立てられるように出た後、雨のなかで傘を持たない我らは直ぐに必殺タクシー。
こんどはネットで調べた飲食店に向かいます。
そしたら運転手さんに「え、その店なに?知らん、もっと良い店知っとるけーのぉ、わしゃーあまり酒は飲まんけー、やけぇ、お好みはまり食べに行かんのじゃけど、その店はせっかく東京からお越しになったいぅーんじゃったらソッチのほうがオススメじゃけーの、このあいだもランチで黒毛和牛が1200円で、こんな肉での〜、、、、」。
そうです。
ネットの情報なんてリアルライフのローカルの方からしたら紙屑のようなもの。
e0154650_17260672.jpg
内心ソレを待ってましたと盆栽屋。
「は!それではそのオススメのお店の方にぜひ案内していただけないでしょうか」
そしたら、タクシーの運転手さんがそのお店のオススメメニューを解説してくださっているあいだに着きました。
運転手さんが言っていたとおりに薄暗いアンダーな照明のお店。
満席気味のなかで席も空いててラッキー。
お好み焼き専門というわけではなく、鉄板焼きもお得意ということで。
広島名物という?がんすにはじまり、牡蠣のポン酢焼き、ニンニクの芽の炒め物で翌日も息が臭く、コリコリのホルモンの炒め物は火加減がすばらしく味付けがビールの親友という具合で最高、お好み焼きも普段東京で食べている良く行くお店のお好み焼きよりも1.6倍は美味く調理されてるように思いました。
最後のお店のスペシャリテである「呉焼き」なるオムそばみたいなものは麺をうどんでオーダーしたらヤマノハに、「うどんは違いましたね」って言われてしまいましたけど、次回があればローカル御用達のほそうどんにしましょうか、次回があれば。
というわけで出てくるものすべて美味いという満足度高いお店でした。
やはりローカルが案内してくれるお店に限ります。
e0154650_17261726.jpg
お店から呉駅までは歩き、呉から広島駅まではまたローカル線に。
そこから突発的に新幹線の各駅に乗り換えて1駅の東広島まで。
東広島駅ではのぞみが超高速で通過するのを3本ほど眺めて楽しみまして。
そこからまたタクシーに乗って空港ホテルまで。
いやー今回はじめて広島空港から外界に出てみて痛感しましたね、広島の空港は市街地からなんて遠いんだと。
空港至近の福岡育ちで羽田もそうそう遠くない東京に住んでいる盆栽屋からしたら、この広島空港の不便さとは?と思いましたがこれもまた旅のネタにはなりました。
残留取れてれば最高の旅だったのになぁ〜。
シーズンはまだまだ続きます。
e0154650_17262100.png







こころろにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday &amp; Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.

[PR]
by bonsai-astn | 2017-10-15 13:10 | TEAM BONSAI レース編

もしも…Independent Fabricationに乗るなら、カスタマーY氏の場合

もしも…。
IF。
Independent Fabrication。
自分の自転車にするのであるならば。
さて。
どうしようか。
カスタマーY氏のアイエフはロード。
スチールのクラウンジュエル。
Y氏は女性。
女性にもサイズが合うロードレーサー。
そこにリスペクトがある。
e0154650_20253965.jpg
そういうわけで来ました。
ペイントデザインはY氏のお知り合いの方がご担当。
カラーは標準のカラーパレットには無い超メタリックのキャンディカラーを使って贅沢な仕上がりに。
とてもアメリカンな風合いで良いです。
同系色で統一された感じがフレームのなかでグラデーションしています。
e0154650_20255736.jpg
ホィールはリムがまだ届いていないので、この自転車用のホィールは完成していないのですが、すでにこの仮の姿でも完成度は高いですねぇ〜。
e0154650_20255318.jpg
e0154650_20254850.jpg
e0154650_20254421.jpg
■フレーム

Independent Fabrication Crown Jewel

■スペック

レバー:SRAM Red
Fメカ : SRAM Red
Rメカ:SRAM Red
クランク:SRAM Red
ブレーキ : SRAM Red
BB : Chris King

ヘッドパーツ:Chris King
ハンドル:3T ErgoNova Stealth
バーテープ:LizardSkins
シートピラー:ENVE
サドル:Fizik Alione Versus
ペダル : LOOK

ホイール:BONSAI x ENVE
リム : ENVE SMART SYSTEM 3.4
ハブ : ChrisKing R45
スポーク : DT AEROLITE
タイヤ:Continental 4000S
e0154650_20253076.jpg
さっそくお乗り頂いてます。
まるでアイスクリームのような甘いカラーリング。
これはフルオーダーにしか出来ないカラーですね!
そんなY氏からはこんなご感想が!!

最初からすーっとカラダに馴染むところが驚きです!
優しい乗り味で、乗り心地良く、特に坂道がとてもラクに思えました。
夏は全然走れてなかったのに、
無条件でこんなにも楽しく走れる
IFの凄さを感じました!!
それでいてこの塗装だし♡
最もお気に入りのバイクとなりました(^^)
e0154650_20253514.jpg
無条件で楽しく乗れちゃう!走れちゃう!!
リスペクトがあります。








10月15日(日)はシクロクロスレースに参戦のため自転車営業は臨時休業とさせていただきます
カフェは通常通り営業いたします


こころろにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday &amp; Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.

[PR]
by bonsai-astn | 2017-10-12 12:00 | Indyfab

盆栽新着情報 10・10

好評をいただいてましたThe Athleticとのコラボソックスが追加で入荷してきました。
それに合わせてこのソックス柄のドアマットも製作しました。
元々はポートランド空港のカーペット柄をモチーフにソックスに仕立てたのがこのブランドのはじまり。
そういったルーツにリスペクトしない盆栽屋は無しということで、コラボソックスにとっても合うスポットが出来ました。
e0154650_17295473.jpg
e0154650_17295451.jpg
SサイズとLサイズは長らく欠品してましたがこのたび入荷してきました。
この機会に通信販売でもどうぞご利用ください。
WebShop https://bonsaicycleworks.com/

ほかにもトラ柄モチーフのレースソックスが2種類入荷。
人気の駅伝ソックスも入荷しています。
e0154650_17485762.jpg
e0154650_17485783.jpg

業界に衝撃を与えたタイヤ。
それはピレリのP-ZEROですね。
このたびさらにハイグリップになった4Sが入荷してきました。
e0154650_17300520.jpg
4Sは青いラインが入るのが特徴。
このラインが個人的にカッコ良いと思います。
このラインはクルマのタイヤと同じデザインからきてるんですよね。
そういうところもブランドコンセプトが揃っていて良いです。
e0154650_17300430.jpg
e0154650_17300557.jpg
ついに情報出ました。
クリスキングマニアのあいだではヒソヒソと噂が交わされていたマットピンク。
Matte Punch(マットパンチ)という名前で正式にラインナップに加わる事になりました。
限定カラーではありません。
通常カラーです。
e0154650_17301496.jpg

人気カラーのピンクが無くなってしまって悲しんでいた方に朗報。
ピンク系の挿し色が自転車に欲しいときはさらに明るい輝きになったマットパンチをよろしくお願いします。
BONSAI x ENVEにも、IFにも、VYNLにも。
すべてのハブ、ヘッドパーツにBBでご注文いただけます。
そういうわけでご注文お待ちしてます。
入荷は2月以降の予定です。













10月15日(日)はシクロクロスレースに参戦のため自転車営業は臨時休業とさせていただきます
カフェは通常通り営業いたします


こころろにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday &amp; Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.


[PR]
by bonsai-astn | 2017-10-10 12:00 | 盆栽新着商品情報