<   2017年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

クリスキングにBSA30

こんなブログ記事を見て。
こゝろは高鳴り。
ある日は自分を落ち着かせるのに必死になった。
Chris KingのThread Fit30が発表されたのである。
ネジ切りBBのフレームにROTORの30mmシャフトを組み合わせるとなると必要になるこのサイズのBB。
今まではROTORの純正しか無かったと思う。
だからわたしは脊髄反射でオーダーした。
だって自分の自転車は3台分すべてROTORクランク。
衝動買いはしてないか?
e0154650_21411919.jpg
1か月くらいが経ってパーツが代理店に入荷。
そしたら担当の方から連絡が。
「ヨシダさん、これはロードのフレームでROTORクランクに使うんですよね?」と。
そして、担当の方は続ける「このBBの対応規格のなかにロードのBSA30は含まれてませんのでもう一度メーカーに確認してみます」しばらくしてまた連絡があって「このBBはMTB規格のクランク用のものでロードのフレームでROTORクランクを使うためにはできてないそうです」と。
e0154650_19423529.jpg
えー、マジで。
それにしてもネットの情報ってアテになりませんね〜。
ホントに。
誰だよ、こんなブログ書いたの、ってオレだよ。
e0154650_19424950.jpg
いや〜自分のせいでこんな売れなさそうなパーツが大量に不良在庫になってしまうのは代理店に申し訳ないし。
ネットに嘘情報バラ撒いたみたいであと味悪いし。
そして、どう見ても使えそうだし。
e0154650_19423212.jpg
なので慎重な担当氏に無理を言って1個だけ売ってもらうことにした。
専用工具とともに届いたBB。
キレイなアルマイトには眼もくれずに各所の寸法をノギスチェックで測りまくってどうやらイケそうなのを確認して組み付けてみる。
e0154650_1943031.jpg
e0154650_2150523.jpg
そういうわけで無事にシクロクロスマッスィーンからこのBBにチューンナップ完了。
スチールフレームの薄いBBシェルから比較するとベアリング部分の張り出しが大きいのが気になるヒトも居るかもしれないけれど。
カラーマッチングが出来るという点では見た目上のメリットがあるわけで。
なにより回転性能がよくなるのがリスペクトがあるところ。
耐久性も元々のBBよりかなりよくなっていることでしょう。
なんせ専用のツールでグリスアップもできますす。
そういうところがChrisKing品質なわけ。
e0154650_21505138.jpg
このBBは高知シクロクロスでデビュー。
するするの回転でわたしのC1残留をアシストしてくれましたとさ。
e0154650_214812100.jpg
そんな試用期間を経て。
メーカー保証は無いわけだけど。
とりあえず使えることは自分のなかで証明できた。
「メーカー保証ありませんよ」って言われてしまうと一瞬身構えてしまうわけですが。
現状の手持ち自転車を見てもメインコンポはスラムだけどチェーンとクランクはスラムじゃないし。
そういう適応外使用というのはカスタマイズの途中でかならず遭遇するものです。
パワーメータークランクもやっとシマノから発売されるという具合。
それまではどうだったのか?という理解。
なので、カスタムやチューンナップはそういう境界線の先にある場合もおおいにあるよなと思うときもあるわけです。


さて、
使えるという認識が出来ましたってことで代理店にて停めてもらってましたBBが入荷してきましたよ。
自分のモノだけでもこんなに大量に。
e0154650_19422734.jpg
今度はシャーク号を手術。
このフレームはPressFit30のBBなんだけど。
そのままPressFit30のBBを使うとフレーム=BB=クランクの相性が悪いのか所有1年を経過したあたりから謎のイオンの発生。
なかなか収まらないという迷宮のBBを抱えていたのです。
そこに来てこの規格外のBBがまさかの救世主になってしまうのか。
PressFitなのにネジ切りのBBがセットされてるのが実は違和感あるのに、見た目はむしろ違和感が無い。
これで治ってくれるといいなぁ〜。
それにしてもプレスフィットに付けるとフチのサイズがピッタリだ。
見た目はいいな、とりあえず。
e0154650_19425565.jpg
そういうわけでネジ切りBB規格のフレームにROTORのBB30が組み付けられている方はこのBBに交換することも可能です(メーカー保証外ですが)。
ヘッドやハブと同じようにChrisKingのパーツとカラーマッチングができて。
より良く廻って堅牢なBBに交換したいという方はご注文ください。


お店のブログという立ち位置でこういう適応外使用を宣伝するのは個人的な趣味ではないのですが、個人のブログのほうに「このパーツ使える!」と発売前に書いてみたら見事にメーカー指定では「ハズレ!」という回答になりましたので、パーツの発売後に自身で検証したうえでこうしてブログ記事として書かせていただきました。












3月5日(日曜日)〜3月11日(土曜日)までの期間は盆栽屋単独海外出張のため自転車営業はお休みとさせていただきます
カフェは通常通り営業させていただきます


こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/

.
[PR]
by bonsai-astn | 2017-02-27 12:00 | 盆栽屋仕事録

メカトラが起きるものの、今日でヨカッタねと言う男

我らは4月に大分の久住で開催されるPrestige KUJUに申し込んだ。
シクロクロスシーズンを終えた今。
次なるチーム的目標のひとつはPrestige KUJUになるだろう。
とはいえ、そのイベントはレースではない。
チーム全員でトラブル無く、またはトラブルを乗り越え。
Prestige特有の冒険的で野心的なルートを堪能したうえでキッチリと完走して仕上げてやろうという目論見と気合い。
そこにリスペクトがある。
e0154650_19253443.png
そのためにチームは何ヲするのか。
イベントまでの数ヶ月間の活動日はそれについて深く追求していきたいところ。
そんななかで今日の練習。
前半でPrestige参加予定のタイラーのペダルが崩壊。
TIMEペダルなので修理とか屋外で出来るレベルじゃないのでリタイヤ。
これはイベント当日じゃなくてヨカッタね〜ということに。
そして、盆栽屋も後半にパンク。
さいきんお気に入りのPOWER Enduranceをアメリカ出張用に交換したてでいきなりカット。
けっこう頑丈だと思ってこれでPrestigeも走っちゃおうと思ってたけれど、Prestigeレベルのグラベルは何があるかわからないから、ミシュランだとALL Seasonなのか、信頼の性能のパナDか。
これも今わかってヨカッタね〜ということに。
e0154650_19195590.jpg
さて。
パンクついでに盆栽屋携帯のサドルバッグの中身をおさらいしてみましょう。
左上から時計まわりに、
①LEZYNE チェーン切り付き携帯工具
②バルブコア外し工具
③ミッシングリンク
④ZEFAL タイヤレバー2本
⑤ENVE 中継ぎ式バルブエクステンダー
⑥かぶせ式バルブエクステンダー
⑦LEZYNE イージーパッチ
⑧80mmバルブ長チューブ
⑨42mmバルブ長チューブ(バルブコアが外せるもの)
⑩SPEEDPLAY クリートバネ
⑪PARK TOOL TB-2 タイヤブート
これらをArundelのDUALサドルバッグに全て詰め込んで携帯しています。
e0154650_19195463.jpg
いや〜11種類も持って走ってるんですね〜。
Prestigeに出る!からといって装備品を増やすことはしなくて良さそうです。
あと、チューブ1本を追加するくらいでしょうか。
その1本はジャージのポケットの底に突っ込んでおきましょう。

携帯のポイントとして、チューブは購入時からさらに空気を抜いてキレイに折り畳んでビニールやラップに包んで携帯するようにしましょう。
チューブが全部ダメになってもイージーパッチで直すことができる穴であればイージパッチの数だけチューブh復活できます。
タイヤが裂けてもタイヤブートで塞ぐ事ができるサイズであれば裏から貼ってまた走れます。
そのためにボンベは卒業して何回でもエアを入れることができるハンドポンプを携帯しています。
あまりサイクリストが寄り付かないようなグラベルや荒れた道を走るようになって携帯装備も変わってきました。
以前は最低限のモノしか持たないコンパクト主義だったのですが、今はチューブ2本は絶対に持ちますし、イージーパッチにタイヤブートも1枚だけというようなことはありません。
余計に持っても重くなくかさばらないものは持って、仲間のアクシデントにも備えられるようにしておくのです。













3月5日(日曜日)〜3月11日(土曜日)までの期間は盆栽屋単独海外出張のため自転車営業はお休みとさせていただきます
カフェは通常通り営業させていただきます


こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/

.
[PR]
by bonsai-astn | 2017-02-26 08:00 | TEAM BONSAI活動記録

BONSAI SHALL CASE 誕生

出来ました。
いまや説明不要?のライド用ケース。
お財布に、携帯ケースに携帯工具入れに。
いろいろ使えて便利なこのケース。
このたびFairFaxさんとコラボレーションということで盆栽自転車店のオリジナルサイズ、カラー、規格で商品化になりました。
e0154650_19482847.jpg
ケースの中心にはギドラのロゴを型押し仕上げ。
素材は本牛革仕様です。
ウォッシャブルの本革を使用してますのである程度の防水性能も期待できます。
e0154650_19483518.jpg
ファスナーを開けると片方はカードホルダー。
もう片方はフラップ付きの大きなポケットになっています。
フラップポケットのおかげで小銭をこぼさないで、さらに大きなサイズで小銭が見やすい。
現金主義仕様のケースになってます。
e0154650_1948301.jpg
サイズは実測95mm x 155mmでi-Phone6も収納できます。
e0154650_19483325.jpg
今回、わたしが一頭買いした牛革にキズなどの使えない部分が多くて、見積りでは70個ぶんは作れたのではないかという予測をはるかに下回る36個限定。
かなり少なくなってしまいましたけど。
生き物から頂いた本革ですので仕方ありません。
e0154650_1949316.jpg
さっそくお買い上げいただいた常連筋のみなさまの評判によると「使いやすい!」というリスペクトをいただいてます。
ライド時に携帯するお財布を探していた方にオススメです。
もう残り少ないのでお早めにどうぞ。
ウォッシャブルの本革製ですが、白いジャージと合わせるときは色移りしてしまう可能性があります。
お気をつけて御使用ください。
e0154650_19483727.jpg
通信販売も可能です。

☞ http://bonsaicycleworks.com/












3月5日(日曜日)〜3月11日(土曜日)までの期間は盆栽屋単独海外出張のため自転車営業はお休みとさせていただきます
カフェは通常通り営業させていただきます


こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/

.
[PR]
by bonsai-astn | 2017-02-23 12:00 | 盆栽オリジナル商品

TIME SCYLON Sサイズ トランスリンク クラシックフォーク

盆栽自転車店に珍しく在庫のフレームが!!
そうです。
TIMEのフレームを在庫しています。
フラッグシップモデルの〝SCYLON〟。
e0154650_19432151.jpg
カラーは2017年でいちばんカッコよいと思われるホワイト&レッド。
サイズはSサイズ。
トランスリンクでクラシックフォークという仕様になっています。
この1本しかありませんので売り切れ次第の完売になります。
e0154650_19432272.jpg
SCYLONは電動式のコンポーネントでも機械式のコンポーネントでも組み付けることが可能です。
他のサイズ、カラーに仕様の違いなどは別途オーダー受け付けてます。
とはいえ、TIMEは早い段階で受注を打ち切ってしまうブランド。
いつまでもオーダーできるというわけではありません。
例年ではだいたい春頃には受注終了になってますので早めのオーダーをよろしくお願いします。
このカラーでSサイズでしたら即納できますのでよろしくお願いします。
e0154650_19432773.jpg
組付例。
SRAMのeTAPで組まれてます。
ロゴのはいり加減もシンプルになって好印象です。
ハイテクノロジーなカーボンフレームの世界ではやはりTIMEがダントツで抜けている存在だと思います。
なんといっても自社生産。
そこにリスペクトがあります。
e0154650_19432513.jpg
e0154650_19432935.jpg



そして、今年もフレンチカラーが好評に付き生産されるようです。
数量限定で受注を受け付けます。
受注量に限りがありますのでお早めにご予約ください。
e0154650_19433849.png
SCYLON シートポスト アクティブフォーク フランスエディション XXSサイズ 680,000円(税抜き定価) 6本のみ
SCYLON シートポスト アクティブフォーク フランスエディション XSサイズ 680,000円(税抜き定価) 1本のみ
SCYLON シートポスト アクティブフォーク フランスエディション Sサイズ 680,000円(税抜き定価) 2本のみ

IZON シートポスト アクティブフォーク フランスエディション XXSサイズ 600,000円(税抜き定価) 1本のみ
IZON トランスリンク アクティブフォーク フランスエディション XSサイズ 629,000円(税抜き定価) 3本のみ

FLUIDITY シートポスト アクティブフォーク フランスエディション Sサイズ 550,000円(税抜き定価) 1本のみ
e0154650_1943358.jpg
e0154650_19433468.jpg










こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/

.
[PR]
by bonsai-astn | 2017-02-21 12:00 | 盆栽自転車店在庫フレーム

強風に吹かれる男

今日は西風が強かった。
走り慣れたルートを東に向かえば。
帰りは自ずと向かい風になる。
ラッキーモーと中盤につば競り合いをしていたら。
モーはふと見ると居ない。
得意のルートミスか。
休憩場所にもしばらく来ないのでどうしたものかと思ったが。
どうやらパンクしていたらしい。
e0154650_2045859.jpg
そうだな。
やおらリムを段差に打ち付けた場面があった。
あそこは何度も通っているのにミスしてしまったか。
わたしは先に行くことにした。
敢えて待たず。
この向かい風区間を待たずにサイの角のようにただ独り走ることにした。
前半はカスタマーY氏もふくめていっしょに走った。
いまは別々でもいいだろう。
こうして別々に風をかきわけるように走って鍛えるということも必要。
サイの角のようにただ独り。
そうしてまた集団になったときにチカラを発揮すればいいのだから。
そこにリスペクトがある。









こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/

.
[PR]
by bonsai-astn | 2017-02-19 08:00 | TEAM BONSAI活動記録

BIKE CHECK!! Jeremy PowersがCX東京に持ち込んだ自転車編

気まぐれ更新のBike Checkコーナー。

Jeremy PowersがCX東京のために持ち込んだ自転車を見逃すわけにはいきません。
フレームはFOCUSのフルカーボンシクロクロスフレーム。
この画像の自転車とタイヤだけ違う仕様を2台持ち込みました。
e0154650_1423640.jpg
この自転車はシクロクロスレーサーの未来を予見するパーツ構成になっています。
①ディスクブレーキ
②油圧制動のeTAP
③スルーアクスル
といった具合です。
しかもこれらのパーツ規格はシクロクロスというよりは、今後のロードディスクにも影響が大きいのではないかと思います。
e0154650_14231545.jpg
FMBのチューブラータイヤは〝PROTO TYPE〟という刻印がなにやら怪しげな雰囲気。
オレンジのように見えるタイヤサイドはコーティングしてるけれど従来よりも薄めという軽量かつしなやかな仕様。
以前までのコーティングモデル(サイドがミドリのヤツ)よりもJ-POWは調子が良いみたいです。
e0154650_14231774.jpg
油圧のeTAPはとりあえずフロントダブル仕様しか存在しないので、漏れなくこの自転車もフロントダブル仕様。
なので変速時のチェーン脱落を嫌ってか、異様とも言えるチェーンウォッチャーが装備されます。
もはやチェーンシールドといった様子です。
e0154650_14232053.jpg
さて、ここからは余談。
2台の自転車は空輸してきてますので輪行バッグに詰める際に、eTAPのバッテリーは外して、ディスクブレーキのキャリパーにはブレーキが閉まってしまわないように付属のプラスチックを挟みます。
J-POWは変速機のカバーは持ってきていたんですけど、バッテリーはカバーしてませんでした。
e0154650_1423882.jpg
さらに、自分宛のバッテリーを入れ忘れないようにというメモ。
このストライプのテープは、バーテープのエンドやシートポストの高さの目安に使っていました。
e0154650_14231146.jpg
そして、2台の自転車はもちろん選手自らで運んできます。
しかも、1つの輪行袋に2台の自転車を詰めてくるのです。
しかもこの小ささ。
シートピラーを抜いて、ハンドルをステムごと外しただけでこの輪行袋にホィール4本とともに収納されるのです。
e0154650_14232259.jpg
それを可能にするのがPIKAの輪行袋
自転車2台を海外に空輸輪行するなんて人はなかなか居ないかもしれませんが。
お仲間やご夫婦でいっしょに輪行なんていうときはいいかもしれませんね。
ふたりぶんのチャージがひとりぶんで済む?かもしれませんので。










こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/

.
[PR]
by bonsai-astn | 2017-02-18 12:00 | BONSAI BIKE CHECK

盆栽新着情報 2・17

ある日の盆栽自転車店のスモールパーツコーナー。
ご覧のとおりSRAMのスモールパーツが勢力を拡大してきました。
赤がSRAM。
青がシマノ。
黒がカンパという具合です。
他にチェーンリングも何枚か在庫してます。
SRAMの細かいモノでお困りの際もぜひご利用ください。
e0154650_1745112.jpg
さりげなく。
スパカズのバーテープの取り扱いを開始しました。
ハデ目でグリップ感があるのがここのテープの特徴。
珍しいパープルの色もあります。
今季からの追加カラーなんだそうです。
e0154650_1745466.jpg
Fizikの新型のライトが入荷しました。
ちょっとボンヤリとした優しい明るさが特徴。
L1とL5というモデルがあってL1のほうは夜間緊急時に手元を照らしてくれる白色LEDも装備します。
e0154650_1745554.jpg
Fizikなだけにもちろんサドルにフィットします。
そうでなくともこのライトは使えるのですが、やっぱりFizik製のサドルとの相性が良さそうです。
アランデルのサドルバッグとも干渉せずに使えますので良いです。
e0154650_1745775.jpg










こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
by bonsai-astn | 2017-02-17 12:00 | 盆栽新着商品情報

展示会に行ってきました シマノ、インターマックス編

展示会に行ってきました。

シマノさんが開催するセミナーです。
デュラエース9100に関してくわしいお勉強ができました。
こういうセミナーは自営業者にとって非常にありがたいところ。
とくにシマノのパーツはハイエンドからローエンドまで広範囲で互換性も複雑になっているのでこうしたセミナーで確認作業をさせてもらえるのはありがたいです。
e0154650_167798.jpg
そして、なんといっても注目は〝FC-9100-P〟がデビュー。
シマノのパワーメーター付きのクランクです。
もうシマノのコンポーネントを使っているヒトは黙っててもコレっていう感じになるんじゃないでしょうか。
互換性とか変速性能とか気にせずインストールできるのが最大の魅力でしょう。
純正はなによりも強い。
外観は「パワーメーター使ってます」感の無い主張のないデザインもある意味では好印象と言えますし、コンポーネントメーカーが作っているからこそ。
e0154650_1671255.jpg
日本に1つだけとかいうサンプルも会場にありました。
パワーメーターと普通のクランクで外観上の違いといったら充電のポートがあるくらいなくらいシンプル。
つまり充電式。
左右独自で計測してバランス表示可能。
ベクトル表示が欲しいヒトはPioneer。
Dura-Aceだけが持っている独自の機能やサービスというのは特になさそうですが、シンプルイズベストといったところ。
税抜143,662円。
受注は開始されています。
7月以降の入荷になるそうです。
e0154650_1671542.jpg
左クランクのコードは間違って切ってしまいそうなくらいコードが危うい位置に。
もうテスト済みなんで大丈夫なんでしょうけれど。
e0154650_1671974.jpg
そして、うれしいカスタムパーツも出ました。
以前、この画像を見た時に海外の電気工作に強いひとの自作かと思ったら純正パーツ。
Di2のステム下のジャンクションをバーエンドに収納してしまうというすっきりアイテムです。
これはいい。
穴開きの対応ハンドルか、ハンドルに穴を空ける作業が必要になりますけどこれはいいですね。
カスタムのご依頼お待ちしてます。
e0154650_17453160.jpg





場所を変えてインターマックスさんへ。
そしたらここにもパワーメーターありましたよ。
SRAMブランドのQuarqを開始です。
価格のほうも聞けば15万円代とか。
悪くないんじゃないでしょうか。
SRAMユーザーにとっては純正仕様でパワーメータークランクを使えることになりました。
BB30とGXPがあります。
e0154650_16211094.jpg
こちらはボタン電池式の電源。
左右にセンサーは付いていませんが、左右の値も表示するQuarq。
e0154650_16211332.jpg
電池キャップのシールでカスタマイズもできるようになったんですね。
これはいいと思います。
e0154650_16211660.jpg
e0154650_16212069.jpg
新発売のsTAPのMediumケージのリアディレイラー。
これで最大ローギア32Tを実現しました。
Shortケージからすると長いプーリーケージに付け替えただけかと思いきや、フレームに付けるボルトのアーム部分の長さが違います。
ちゃんと最適化されてるんですね〜。
かつては品薄状態が続いてましたeTAPも今なら在庫ありますのでそんなにお待たせせずに組み替え可能です。
ご注文お待ちしてます。
e0154650_1621186.jpg














こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
by bonsai-astn | 2017-02-16 12:00 | 展示会に行ってきました

シクロクロス東京を手伝う男

怒濤の週末が終了。
J-Powの自転車のレースバイクのパッキングを済ませました。
そうです。
週末といえばお台場でシクロクロスのレースが開催されていました。
例年はレースに参戦していた盆栽屋。
今年は昨年とおなじくJeremy Powers選手のメカニックをRapha Japanさんに依頼されたので土日ともにメカニックに専念させてもらったのです。
e0154650_16293236.jpg
チームからはナツキ、ヤマノハ、そして先日の高知シクロクロスにて国内最高カテゴリーのC1に昇格を決めたテツーージ改めラッキーモーが参戦しました。
お台場特有の砂地獄に自転車のテクニックよりもランニング能力とあきらめない根性みたいなものが試されたレースだったのではないでしょうか。
e0154650_1631731.jpg
ナツキは初レースにしては上々の順位。
ヤマノハは今シーズン最後のレースをラッキーモーに追いつくためにも勝ちしか無い状況でした。
けれども、お台場は厳しい。
来シーズンには早くに昇格を決めて同じ土俵で闘えるように頑張って欲しいところです。
e0154650_16325716.jpg
C1昇格後の初レースだったラッキーモー。
お台場でのランニングを想定してか、日曜日のチーム練習にも来ないでランニングに打ち込んでいた成果が試されるところでした。
そんなラッキーモーのC1初レースは真ん中くらいのリザルト。
最後尾スタートの不利な状況のなかで最終的な順位を上げる事ができたわけですからモーの前途は明るいのではないでしょうか。
そんなラッキーモーは月末の茨城CXでシーズンを締めくくるそうです。
e0154650_16354635.jpg
お台場のレースではたくさんのサイクリスト達の参戦があるのも特徴のひとつ。
北海道からおこしのジェイ氏。
試走しようと思ったら前輪のタイヤにトラブルを抱えていまして空気が抜けていってしまいます。
そんな前輪を時間のないなかでチョイ焦りながらの作業だったわけですがなんとか直すことができてレースではC3で2位。
すばらしいお土産を自分のチカラでつくってくれたのでした。
リスペクトがあります。
e0154650_16374598.jpg
あと、面白かったのはC2カテゴリーでのTeam Blue Lugの走り。
3人が同じような位置で競り合っていたのはもちろんのこと。
揃えたジャージが揃って走っているのは壮観でした。
さらにC1に出走されてたコッシーさん。
このお台場のレースでは相当狙っているらしくレース前から表彰台狙いを公言されてました。
結果はそうならなかったけれど、そうやってレースというゲームを楽しんでいる感じが伝わってきてとても感動したのです。
わたしももっと楽しみタイ!
楽しみタカバイ!そう、思うんです。
e0154650_16443656.jpg
e0154650_16443847.jpg
そんなみんなが発散する良質なヴァイブスを浴びに浴びて観戦だけでも楽しめたシクロクロス東京でした。
わたしも来シーズンはもっと頑張りたいなー。
来シーズンは好評でしたグリーンのチームキットに別れを告げてしまいます。
チームキットも変われば、わたしの自転車も変わる予定ですのでご期待くださいませ。
ついに2台体制に突入です。
e0154650_16445174.jpg


日曜日は本番のエリートレース。
ここで走る招待選手のJ-powと、Raphaのヒロさんのメカニックとして準備と待機をするだけでしたから午前中はリラックス。
e0154650_16532079.jpg
今シーズンはSPEEDVAGEN FAMILY RACINGとして覚醒のシーズンを過ごしたヒロさん。
下関でのJ-CXで優勝。
前橋CXも第ニ戦で2位。
いまやポディウムハンターとして獅子奮迅の活躍を見せてくれました。
同じ自転車業界人でありアマチュア選手としてとっても刺激になりました。
e0154650_16531748.jpg
J-Powの走りはというと、今シーズンの不振を感じさせないような走り。
ディフェンディングチャンピオンだったのが2位でしたから悔しさが残ったかもしれません。
自転車のほうもなにもトラブルがなくて良かったです。
e0154650_16532377.jpg
e0154650_16532582.jpg

肝心のサポートのほうはというと、もうちょっとコチラのほうで工夫や積極的に動けたら良かったなと思う事が何度かありました。
昨年はJ-Powの奥さんがやってくれてたことが今年は来てなかったのでそういった面でも気付けなかったなと反省が残りました。
来年も依頼をいただけるようでしたらそのへんをがんばりたいです。






こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
by bonsai-astn | 2017-02-12 12:00 | TEAM BONSAI活動記録

MADison 4 Jersey再生産のお知らせ

MADison 4 Jerseyの再生産分のオーダーを募集します。
プレオーダーにてご注文を承ります。
締め切りは、2月21日(火曜日)です。
入荷は締め切りから4~6週間後の3月下旬以降になると思います。
この機会をお逃しになられないようによろしくお願いします。
e0154650_20275257.jpg
e0154650_20341544.jpg
e0154650_20341720.jpg
このジャージの色はチャコールグレーなんですが。
ほとんどブラックに見えます。
MADison 4 Jersey。
盆栽自転車店のオリジナルジャージでも最もシンプルといえるデザインになるでしょう。
半袖ジャージはもちろん。
長袖ジャージ。
冬場にオススメのフリースライトジャージ。
さらには、シクロクロススキンスーツまで。
ご注文はWeb Shopか店頭にてお願いいたします。
e0154650_20342584.jpg
e0154650_20342254.jpg
e0154650_20342726.jpg
e0154650_20343015.jpg
e0154650_20341255.jpg
このジャージはプレオーダーになります。
店頭もしくは、Web Shopからご注文をどうぞ。
オーダー時にご決済をしていただくことになります(代金前払い)。
レディースサイズまたはシクロクロススキンスーツをご注文の方は支払い時のコメント欄にサイズのご指定をお願いします。

他の商品と合わせてご購入していただいた場合は、その商品を取り置きさせていただきましてジャージの入荷に合わせていっしょに発送をさせていただきます。

2月21日の締め切りから4~6週間で商品が入荷する予定です。

締め切りは2017年2月21日23時59分まで
締め切りに間に合わない場合は次回の生産分とさせていただきます。











2月11日(土曜日)12日(日曜日)はシクロクロストーキョーのため臨時休業とさせていただきます
両日とも会場内のRaphaブース内にてメカニックサービスをしてますのでよろしくお願いいたします
J-Pow選手のためのメカニックになりますので限界はありますが試走中にどうにかなってしまったりレース前に不安な自転車は直せるところは直しますのでお気軽にご利用ください



こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
by bonsai-astn | 2017-02-06 12:00 | 盆栽オリジナル商品