<   2016年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

カスタマーバイク紹介 Independent Fabrication Crown Jewel

Independent Fabricationの自転車を持込していただいて作業させていただきました。
納品後からしばらく経過しているということで、点検&調整。
バーテープ交換にチェーン交換。
タイヤは盆栽屋オススメのミシュランPOWERに交換させていただきました。
このタイヤは後日カスタマーの方にもいいね!と言っていただけました。
e0154650_15142310.jpg
さて、こちらのフレーム。
一見すると、ブラック単色に見えますが。
ホラこうしてフレームの内側外側でツヤとマットのコントラスト。
溶接部分をまたぐので現在では受け付けてくれないかもしれないという塗装スキームなのです。
希少。
e0154650_15141191.jpg
一見、生地が露出しているかに見えるチェーンステーのシルバーも鉄のフレームですので塗装です。
コチラの自転車はアイエフのオフィシャルブログでも紹介されています。
☞ http://ifbikesblog.blogspot.jp/2013/07/like-father-like-son.html
e0154650_15141613.jpg











こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
by bonsai-astn | 2016-07-31 12:00 | BONSAI BIKE CHECK

盆栽新着情報 7・28

タイヤメーカー〝CONTINENTAL〟が衝撃的なキャンペーンを開催!!

なんと、タイヤ1本分のお値段で2本が購入できる半額キャンペーンです。
店頭にて代理店が用意したアンケート用紙に記入していただいてからのオーダーになります。
キャンペーンは2016年8月5日まで。
8月1日で完売しました
期日前でも対象のタイヤの限定数量が無くなり次第終了になります。
ご来店お待ちしてます。
e0154650_22194968.jpg
対象のタイヤ

クリンチャー
GP4000S 700x23c、700x25c
Grandprix 4season 700x23c、700x25c
Grandprix 700x23c、700x25c

チューブラー
GP4000S 700x22c
Competition 700x22c
Sprinter 700x22c
Sprinter Gator Skin 700x22c

あの人気タイヤ4000Sもあります。
まさに大盤振る舞いなラインナップになっています。
人気モデルはすぐになくなってしまう可能性が高いです。
お早めのご来店がオススメです。
e0154650_22195133.jpg
注意事項をご理解いただいたうえでご来店してご注文お願いします。

※各タイヤとも限定数量のキャンペーンになります

※お電話やメール、FAXでのお取り置きやご注文はお受けできません

※ご来店のうえアンケート用紙にご記入いただいてからのオーダーになります(取り寄せ)

※限定数量を超えた場合はアンケートにご記入いただいた場合でもお受けできない場合があります

※自転車営業時間内で店主が居るときのみお受けできます








こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
by bonsai-astn | 2016-07-28 12:00 | 盆栽新着商品情報

展示会に行ってきました ポディウム編

展示会に行ってきました。

ポディウムさんの展示会です。
数あるブランドのなかから、今回はTIMEとLightweightの2品。
そういえば、どちらもOEMには頼らないメイドイン本国のオリジナル製品で、ゆえに製品の独創性も強いブランドだなぁと思ったわけです。
とくにフレームメーカーに関しては、考えてみると自社で設計製造してるメーカーの少ない事に気付かされます。
かつてはペダルメーカーだったTIME。
いまやフレームからハンドル、ステムも揃えるメーカーになりました。
e0154650_17295954.jpg
そんなTIMEもフレームの製造販売をはじめて10年ほど経つでしょうか。
かつてはトップチームに供給していた時代もあって、その性能も折り紙付きの保証済み。
日本のアマチュアレーサーにもとても人気が高いフレームブランドのひとつです。
e0154650_17301632.jpg
今年はSKYLONというハイエンドモデルが、SCYLONというネーミングを変更してデビュー。
前年には無かったディスクロードもSCYLONで登場します。
今年の特徴はフレームの選べる選択肢がひろがったこと。
トランスリンク(ISP)にするのか、ノーマルポスト(といっても専用ピラー)にするのか。
TIMEが自信をもってラインナップしているAKTIVフォークにするのか、ノーマルフォークにするのか。
同じフレームに4パターンの選択肢があります。
e0154650_1730231.jpg
さらに色鮮やかなカスタムカラーもチョイスに加えることができますし。
e0154650_1730959.jpg
プロチーム供給カラーであるAUBER93のカラーリングも選択できます。
e0154650_1753861.jpg
そして、フレンチトリコロールカラーも今年もやるとか。
さらにディスクブレーキ対応フレームも。
e0154650_1730658.jpg
外見もキレイなら、内部もキレイに仕上がるTIMEのRTM製法。
製品の出来のばらつきを抑えて、安定して良いモノを生み出して行く製法のひとつ。
こんな造りのカーボンフレームをリリースしているのはTIMEだけ。
そこにリスペクトがあります。
e0154650_17301124.jpg
e0154650_17301380.jpg
会場には過去のチャンピオンバイク達が展示されていました。
これは珍しい。
Quick Step時代のボーネンとベッティーニが全盛期だったころ。
やはりこのインパクトが強いせいか、このフレームも相当な人気でしたね。
昨年はVXRSも復刻されましたし。
なんなら、この白いアルカンシェルバージョンでまた復刻しないかな?
しないだろうな。
e0154650_17303234.jpg
e0154650_17303436.jpg
e0154650_17303888.jpg
来期モデルの初回オーダー期限は9月30日までになります。
初回オーダーをしていただきましたカスタマーの方にはお買い得な提案をさせていただきます。
さらに!!
8月5日までにいち早くオーダーしていただいた方にはさらなる特典をご用意させていただきます。
いつかはTIMEと良く言われるTIME。
入手の機会は限られますのでこの機会をお逃しないようにお願いいたします。













こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
by bonsai-astn | 2016-07-25 12:00 | 展示会に行ってきました

盆栽新着情報 7・22

TERASUから本が出ました。
TERASUはマックス氏が主宰するウェブサイト。
そんなマックス氏はさいきんではRide for Kumamotoのイベントでいっしょに小国を走った仲。
この本は装丁からして凝り性な彼らしい1冊になっています。
e0154650_2051975.jpg
中身はもちろん英文ですが。
ご安心ください。
対訳の小冊子も付属します。
美しい写真とそれにまつわるストーリーをご覧いただけたらと思います。
e0154650_20511155.jpg
Rouleurは最新号が入荷しました。
Issue 63はもちろんツールドフランスが舞台。
今号から価格改定でよりお求めやすいお値段になっています。
バックナンバーも豊富にあります。
Web Shopからもご購入可能です ☞ http://bonsaicycleworks.com/
e0154650_20491263.jpg
Knogからライトが入荷しました。
かつてのKnogはチャラさが目立ったアイテムが多かったのですが。
このライトはなかなかしっかりしててオススメ。
e0154650_2051477.jpg
とくにフロント用のライトはこのコンパクトボディでこの明るさ。
まぶしいくらいです。
しかも照射角度が広めに設計されており、横からでも視認されやすい作りになっています。
まさに都会を走るヒトにはもってこいなのではないでしょうか。
e0154650_2051644.jpg
Oakleyからリオオリンピックモデルが入荷です。
その名もGreen Fade。
まるで手塗りしたようなグラデーションが特徴。
鮮やかなグリーンにマットホワイトのフレームがありそうでなかった限定モデルです。
盆栽自転車店ではJaw Breakerを在庫しています。
少量の入荷になりますのでお早めにどうぞ。
e0154650_20491469.jpg











こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
by bonsai-astn | 2016-07-22 12:00 | 盆栽新着商品情報

展示会に行ってきました インターマックス編

展示会に行ってきました。

インターマックスさんと言えば今のマックスで熱いのはなんといってもeTap。
SRAMの無線式コンポーネント。
展示会場にも実際に触って動かす事ができるパーツに。
組み付けられた自転車が数台ありました。
e0154650_20543133.jpg
どうやら世界的に品薄状態らしく。。。入荷は、、、。
くわしい納期はお問い合わせください。
とにかく早めのご予約が良いとだけ書いておきましょう。
予約していただく場合は盆栽自転車店でよろしくお願いいたします。
e0154650_20482161.jpg
今回は充電中のバッテリーを発見。
実際に見たらちっさいなー。
手のひらにスッポリな雰囲気です。
ここまで待たされると欲しくなってしまうのがモノ好きのサガ。
個人的にもオーダーしてますのではやく来ないかなーと思うわけです。
e0154650_20482534.jpg
タイムリーなことにツールの昨日のステージでザッカリン選手が優勝しました。
ジロの危険な落車から脅威の復活を果たしたその身体能力に注目ですが。
パーツにも注目してください。
カチューシャなのでもちろんeTapを装備。
ブレーキワイヤーしか見当たらぬすっきりした自転車ですね。
e0154650_20543593.jpg
レースでもフツーに走っているeTap。
本格的な入荷が待たれるホットなコンポーネントに間違いありません。
e0154650_20543874.jpg











こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
by bonsai-astn | 2016-07-21 12:00 | 展示会に行ってきました

カスタマーバイク紹介 Independent Fabrication SSR

納車させていただいて2年でしょうか。
楽しくお乗りいただいてますY氏のアイエフ。
このたびフレームポンプの塗装が完了したので装着というわけです。
e0154650_18173358.jpg
とってもしっくり。
トップチューブが2本になって剛性が増したかのように見えますが。
フレームポンプです。
SILCAのフレームポンプはこの佇まいからして良い。
塗装して質感をフレームに合わせて価値を倍増以上に増強できるところも良い。
盆栽自転車店謹製のピンクのストラップも合います。
塗装したポンプが走行中に外れて地面に転がるなんて悲惨ですからストラップは推奨させていただいてます。
e0154650_18174078.jpg
e0154650_1817379.jpg
e0154650_18174239.jpg
ステムも塗装したほうが良いかもしれませんね。
そういうわけでエイジングが進むわけです。









こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
by bonsai-astn | 2016-07-17 12:00 | BONSAI BIKE CHECK

激坂グルメを堪能する男

上りは好きなほうだけど。
激坂はあまり好きなほうではない。
スイスイ進まないし、おかげで真夏は暑い。
もしかすると。
激坂って料理における激辛メニュー的なポジションなのかもしれない。
普通のなかに変化をもたせるためにアトラクション程度に重宝されるものの。
そればっかりはチョット飽きるというか、ツマラナイ。
連投は禁物だけれど。
今日は激坂ばかりに出かけてみた。
辛さにもバリエーションがあるよ。
激坂といっても斜度もいろいろ、道幅もいろいろ。
樹々が生い茂って涼しいところもあれば。
灼熱の世界を見る事もある。
激辛といってもインド料理ということになれば、単調な辛さだけに留まらないスパイスの奥深さを堪能できる度に出かける事が出来て、そこにハードコアーな本場感を遠目に妄想して受け入れられるというわけだ。
あぁ、今日もコルカタの食堂はひとで賑わっている。
そこにリスペクトがある。
e0154650_19372382.jpg
e0154650_19372964.jpg
e0154650_19372514.jpg
そんなぼくらは蕎麦をいただきました。
夏はつめたいお蕎麦がいいですね。
e0154650_19373165.jpg









こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
by bonsai-astn | 2016-07-17 08:00 | 盆栽イベント情報

逸品御紹介 GIRO EMPIRE シリーズ

盆栽自転車店の店頭。
Empireのシューズがサイズ揃っています。
現在在庫が豊富にあります。
e0154650_16185521.jpg
リフレクターコーティングのシューズで世界に衝撃を与えたEmpire ACC。
リフレクター感を必要としない昼間での使用でも、マットグレーで非常に雰囲気のあるシューズです。
e0154650_1619042.jpg
超軽量でしなやかなアッパーが特徴のEmpire SLX。
レース用にはもちろん、軽くてしなやかなシューズはどんなシーンでも快適なシューズになると思います。
このたび大幅な値下げがあったので非常にお求めやすくなりました。
e0154650_16185718.jpg
そして、これからのクロスシーズンに最適なEmpire VR90。
MTBペダル専用品になります。
e0154650_1619221.jpg
e0154650_16251371.jpg
先日のニセコのレースでもEmpireシューズの良さを実感しました。
とにかく軽いのが実感のひとつではありますが。
さらに抜群の剛性感としなやかさにより快適性も高いと思います。
それは日々のライドでもかならず実感できる事でしょう。
e0154650_1625580.jpg
デビュー当時はキワモノ感のあったクツヒモシューズですが。
今となっては完全に自転車シーンに定着しています。
追従するメーカーも多数出てきました。
けれども、このGIROのEmpireの魅力は色あせる事がありません。
数多くのカラーバリエーションや、限定モデルなどでサイクリストのハートを賑わせてくれるシューズ。
いまだかつてありました?こんなホットなシューズ。
今は在庫豊富ですが、無くなるタイミングのほうが時期的に多いです。
欲しいカラーはお早めにキープがオススメです。
e0154650_16255793.jpg
盆栽自転車店ではシューズの交換用のカカトも在庫しています。
各サイズ大きさが違いますので合ったモノをお選びくださいませ。
e0154650_16264884.jpg













こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
by bonsai-astn | 2016-07-16 12:00 | 逸品御紹介

盆栽新着情報 7・15

Red Hook Critのアイテム入荷しました。
ロンドンといえば。
ブリティッシュグリーンということでグリーンなコレクションになってます。
キャップとグローブが入荷しています。
e0154650_1352955.jpg
e0154650_1352126.jpg
グローブは評判の高いGIROのDNDがベース。
春秋のライドからシクロクロスまでお使い頂けます。
e0154650_13521434.jpg
今回は100冊限定のプリントも入荷しました。
現場の雰囲気を味わえます。
e0154650_1352173.jpg
e0154650_13521974.jpg
e0154650_13522211.jpg
e0154650_1352242.jpg
そして、ひっそりとこんなグローブも入荷しています。
いずれも少量になりますのでお早めにどうぞ。
e0154650_13522617.jpg















こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
by bonsai-astn | 2016-07-15 12:00 | 盆栽新着商品情報

ニセコクラシックに参戦する男

今年はなんとなく走り込みもできていて。
かつての暑さに強い自分を取り戻した自覚を掴んでいた。
昨年のニセコは暑さでやられてしまったのでボトルも大きめのヤツを特別に用意したりして。
でもね。
去年が暑かったからといって今年も暑いとは限らない。
そう。
今年は雨だった。
e0154650_1922565.jpg
週間予報の推移が日ごとに良くなっていくのを見て。
なにかと安心をしていた、もしくは安心させようとしていたけれど。
結局は当日は朝からアメ。
レースという競走の舞台。
掟にルール。
その上に思惑が各自にいろいろとあったにせよ。
アメで寒いのが苦手な自分は良いイメージが出来ない。
良い成績をとりたいという目標から。
とにかく、ケガをしないように。
そんな落ち着き。
e0154650_1923191.jpg
なにせ、参加者が昨年の3倍。
300人超に増えたから油断は出来ない。
UCIのグランフォンドツアーとかに加入したそうで。
年代別のスタート?
成績もそうなる?
結果は総合と年代別の成績が別に表彰されるということだったのだけど。
はじめてのことはいつだって情報が錯綜するものだ。
e0154650_1922599.jpg
走り出せば昨年と同じ。
ニセコの大自然のなかを走る。
長い上りで早くも脱落してしまってからはグルペット走行を余儀なくされるわけだけど。
淡々と完走狙いのグルペット。
だけど、悪い気はしなかった。
コーナーを曲がるたび。
上りを越えるたびにじわじわくるこの感じ。
あぁ、ロードレースを走っているなぁ。
この4時間の旅。
それを堪能させてもらったと思う。
走りながらそう思えたし。
そこにリスペクトがある。
e0154650_1923420.jpg
さて、グルペットを止まり木にしっかり脚を休めた盆栽屋。
昨年はタレて、若干の熱中症とハンガーノックに陥って後半の上り区間で小集団から単独走行に移行。
意識が朦朧としていたせいで昨年の記憶からはコースの記憶が薄いけれど。
今年はもっとしっかりと残像を残すことができたかな。
前からタレてきた選手たちを続々抜く事が出来て終盤には前を走っていたヤマノハを吸収。
ゴールになりました。
e0154650_1923795.jpg
無事完走ができたけれど。
3倍の参加者増で確実にレベルが上がった感のあるニセコクラシック。
それでも勝負に絡める走りをしたいと思います。
そして、チームでもまとまった走りが出来るともっと良いでしょう。
e0154650_19231084.jpg
48位 盆栽屋
51位 ヤマノハ
109位 テツーージ

全員無事に完走。











こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
by bonsai-astn | 2016-07-10 06:50 | TEAM BONSAI レース編