<   2016年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

盆栽新着情報 4・29

新しいXLが仲間入りです。
EV ZERO。
オークリーのアイウェアの中でも最軽量。
とにかく軽く、フィット感も軽い。
そしてフレームレスの視界の良さが特徴です。
e0154650_1444929.jpg
そして、このモデルは価格的も軽めに設定されていまして。
最新のPrizmレンズを装備したモデルで、21,ooo円。
通常のIrisiumレンズですと、19,ooo円。
オークリーの製品のなかでは追加のアイウェアとしてご購入しやすい価格帯かと。
e0154650_14441144.jpg
e0154650_14441379.jpg
そして、現在カスタムアイウェアキャンペーン中。
オークリーのカスタムチャージ代金が無料になります。
キャンペーンは5月28日まで。
カスタムなさる場合はお買い得なキャンペーン中にご注文をどうぞ。
e0154650_1444151.jpg
e0154650_14441755.jpg









こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
by bonsai-astn | 2016-04-29 12:00 | 盆栽新着商品情報

前半頑張る男

久々の日曜日練習。
今日は前半で向かい風の中で消耗。
前半でバテ気味。
みんなの顔色を見てショートカットの判断をさせてもらいました。
日曜日はカットしないで走りきりましょう。
e0154650_17101724.jpg
今日のトピックといえばカスタマーK氏が初参加してくれたこと。
癒しライドに向かう途中で大ケガをしてしまってから数年。
リハビリ後に癒しライドにも数回来ていただいてたのですが。
今日は都合が合って参加してくださいました。
しかも完走してくださいましたし。
ありがたいですね。
リスペクトです。








こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
by bonsai-astn | 2016-04-29 08:00 | TEAM BONSAI活動記録

BONSAI x ENVE カスタマーY氏の場合

BONSAIxENVEを納品させていただきました。

カスタマーY氏のENVEはSMART SYSTEM 2.2のクリンチャー。
ENVEのラインナップ中最軽量のクリンチャーモデル。
それがSES化されて軽量でエアロという良いとこ取りになったモデルです。
e0154650_1755826.jpg
■リム:ENVE SMART SYSTEM 2.2 WO
■ハブ:ChrisKing R45 Gold
■スポーク:DT AeroLite Black

□組み方:フロント=ラジアル リア=クロス
□デカール:そのまま
□タイヤ:Continental GP4000S 25C
e0154650_17551048.jpg
e0154650_1755129.jpg
このホィールを装着するのはTIMEの復刻モデルVXRS。
細身のフレームに背の低いローハイトリムが似合いますね。
e0154650_17575692.jpg
e0154650_17575611.jpg
e0154650_17575773.jpg
Y氏にはさっそく使っていただいてます。
このホィールの特徴は、ブレーキ面のフィニッシュがザラザラ加工になったこと。
これによってブレーキをする際に気持ちの良いブレーキ音がするようになったわけですが。
進化したのはもちろん音だけではありません。
e0154650_1758151.jpg

雨の日に乗ったY氏によると。
雨の日でもブレーキングの怖さがなくなったとか。
雨の中でのブレーキングがカーボンリムにとってはひとつの弱点だったわけですが、ENVEはひとあしお先に克服してしまったようです。
そこにリスペクトがあります。








こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
by bonsai-astn | 2016-04-28 12:00 | BONSAI x ENVE

BONSAI x ENVE カスタマーU氏の場合

BONSAIxENVEを納品させていただきました。

カスタマーU氏のENVEはSMART SYSTEM 4.5のクリンチャー。
ENVEのラインナップ中ではバランスのとれたエアロモデルといった印象の4.5。
U氏のオーダー分からリムのブレーキ当たり面がザラザラの最新バージョンになりました。
ラッキーです。
e0154650_18151326.jpg
■リム:ENVE SMART SYSTEM 4.5
■ハブ:ChrisKing R45 Pewter
■スポーク:DT AeroLite Black

□組み方:フロント=ラジアル リア=クロス
□デカール:ブラック&ピンク
□タイヤ:パナレーサー Gravel King 26C
e0154650_18151521.jpg
盆栽自転車店至近にあるRapha Cycle Club TokyoのマネージャーでもあるU氏。
やはりRaphaマスターとしてはこのカラーリングを極めなければいけません。
Raphaの歴史のなかではいろいろなカラーリングを展開してきたわけですが。
やっぱり?基本はブラック&ピンクですよね。
そこにリスペクトがあります。
e0154650_18151796.jpg
そして、自転車とのマッチングも最高になりました。
ホィールが引き立て役にまわったのでしょうか。
お互いを高め合う相乗効果的な雰囲気が完成されたのではないでしょうか。
これがBONSAI x ENVeの真骨頂。
自転車の完成度を高めるホィール。
ようこそBONSAI x ENVEの世界へ。
e0154650_18152231.jpg
e0154650_18152024.jpg
もちろん、乗っても良いのがBONSAI x ENVE。
一段ステージを上げる自転車生活をどうぞ。
e0154650_18152319.jpg









こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
by bonsai-astn | 2016-04-26 12:00 | BONSAI x ENVE

BONSAI x ENVE 酔狂オプションの誘い

デカールのカスタムが特徴のひとつであるBONSAI x ENVE。
ホィールをリムとハブとスポークからイチから手組をして。
完成したと思ったら、既存のデカールを剥いでデカール交換。
手間ひまかかっているわけですが、やっぱりおもしろいのでやめられません。
自転車の完成度を上げるために日夜進化を遂げているBONSAI x ENVE。
デカールのほうも2016年ヴァージョンに進化しています。
e0154650_18553074.jpg
カスタマーラッキーゴー氏のリクエストで加わった新たなデカールスキームなのですが。
こうして見ると、フツーのホワイトに見えてしまいます。
e0154650_18551299.jpg
それが暗闇のなかでヒカリを照らすと、ぎゃおー!
リフレクターのデカールなんです。
安全面にもうれしいリフレクター。
昼間しか乗らない方でもトンネルだとか、ちょっと薄暗い林道でも反射してしまうレベルのリフレクト感。
これはちょっと新しいです。
e0154650_1852302.jpg
そして、Pro Tourチームにも供給しているENVE。
昨年から2色使いのデカールに模様が登場しましたのでさっそく採用しています。
まずはナナメにラインが入るバージョン。
e0154650_18522298.jpg
e0154650_18522836.jpg
e0154650_18522756.jpg
そして、今年のディメンションデータはこのタテにラインが入ります。
微妙なグラデーションになるようなラインが2色使いのデカールとして新鮮な雰囲気をもたらしてくれます。
e0154650_18522454.jpg
これらの酔狂オプションは総てBONSAI x ENVEのオーナーのみが共有できるサービスになります。
すでにBONSAI x ENVEのオーナーのみなさまはお気軽にデカール交換のご依頼をお願いします。
e0154650_1858188.jpg
さらに、2.2から採用された新しいブレーキ当たり面の特殊加工。
カーボンリムが苦手とする雨の日でのブレーキングも良くしてくれるこのフィニッシュ。
4.5、3.4にも同じ仕様が採用されてきました。
ブレーキング時の独特な音も楽しい。
オススメですよ。
e0154650_2242564.jpg











こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
by bonsai-astn | 2016-04-24 12:00 | BONSAI x ENVE

盆栽新着情報 4・23

ソールスター入荷しました。
この黒いモデルはBLK。
ロード用のアップグレードバージョンになります。
軽量で薄く、硬いのが特徴。
同社のカスタムインソールも出るよりも軽く。
薄い形状はシューズ内でのサイズ感に与える影響を低くしてくれます。
そして、通常モデルよりも硬いカーボンを使うことによってさらにアーチサポート。
快適かつロスのないペダリングを実現してくれるのです。
もちろん、ソールスターのインソールはカーボンでしっかり成形されているのでへたりにくいのが特徴です。
e0154650_19581637.jpg
e0154650_19582113.jpg
盆栽自転車店でもさまざまな脚質と脚力のカスタマーのみなさまからご好評をいただいてますこのインソール。
換えるだけで効果を実感しやすいわけですからコストパフォーマンスの良い機材と言えるでしょう。
カンチェッラーラやグライペルも御用達なこのインソール。
オススメですよ。
e0154650_19581437.jpg
e0154650_19581976.jpg
通常のロードモデル、今回入荷したBLKを在庫しています。
e0154650_19582392.jpg
SPEEDPLAYのウォーカブルクリート用のカバーだけが入荷しました。
この部分だけ無くしちゃって欲しかった!
という方も少なくないのではないでしょうか。
e0154650_22332571.jpg











こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
by bonsai-astn | 2016-04-23 12:00 | 盆栽新着商品情報

癒される男

本日は癒しの湖畔コース。
ロング想定じゃないと来れないところですがなかなか良い所です。
e0154650_18502925.jpg
今日は葛西のパン屋さんに立ち寄って持ち帰りました。
ボリュウム満点のパンが揃っていてこのルートも良いなと思わせてくれるのでした。








こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
by bonsai-astn | 2016-04-23 09:00 | 盆栽イベント情報

もしも…Independent Fabricationに乗るなら、カスタマーM氏の場合

もしも…。
IF。
Independent Fabrication。
自分の自転車にするのであるならば。
さて。
どうしようか。
カスタマーM氏のアイエフはスチール。
シクロクロスマッスィーン。
そこにリスペクトがある。
e0154650_18312632.jpg
M氏のシクロクロスマッスィーンはグラベルロードとしての活躍も期待できるようにボトルケージを2カ所マウントできるようになっています。
こうしたオーナーに合わせたフレームに仕上げるのもカスタムバイクならでは。
もちろん、塗装も非常に凝ったモノになっています。
e0154650_18313153.jpg
このフォークまわりの塗装は圧巻です。
ご覧ください。
この美しさ。
重なり合ったデザインですがまったく段差もありません。
この塗装のクオリティの高さもIndependent Fabricationのウリのひとつ。
e0154650_18313354.jpg
鮮やかなカラーリングはシクロクロスシーズンの冬の景色のなかでとっても映えることでしょう。
野辺山の泥でドロドロに自転車が汚れようともプライスレス!
そこに楽しみがあります。
シクロクロスはイベント盛りだくさん。
東京近郊のレースも多いし、レースじゃなくてもイベントあります。
シーズン以外はオールロードなグラベルロードとして。
一家に一台いかがでしょうか?
e0154650_18313528.jpg
e0154650_18313896.jpg
■フレーム

Independent Fabrication

Planet X

■スペック

レバー:SRAM Force
Fメカ:SRAM Force
Rメカ:SRAM Force
クランク:SRAM Force
ブレーキ:Paul Canti

ヘッドパーツ:Chris King Saur Apple
ハンドル:3T Ergo Sum Pro
バーテープ:Fizik Tacky
シートピラー:Thomson
サドル:Fizi;k Antares
ペダル:CrankBrothers

ホイール:BONSAI x Classics
ハブ:ChrisKing R45 Black
リム:Ambrossio Exel Light
スポーク:DT Champion
タイヤ:Challenge












こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
by bonsai-astn | 2016-04-21 12:00 | Indyfab

盆栽新着情報 4・19

The Athleticのソックスが入荷しました。
e0154650_1942075.jpg
今回の目玉商品はコチラ。
Spring Classic Sockです。
合わせやすいブラックに石畳。
北のクラシックは既に終了してしまいましたが。
そういった名物レースに思いを馳せるストーリー性のあるソックス。
e0154650_1842452.jpg
後ろの黄色の模様。
これはかつてボーネンが履いていたトランスフォーマーのモチーフかと思いきや。
カンチェッラーラの愛称であるSpartacusがモチーフのようです。
e0154650_18429100.jpg
しかも、このソックスは丈が他のソックスよりも短くセミロングといった雰囲気。
The Athleticのソックスは丈が長過ぎてね〜なんて敬遠されていた向きにもうれしいポイントではないでしょうか。
e0154650_1842646.jpg
他にもいろいろなカラーで入荷してますのでどうぞ。
Web Shopからでもお買い求めいただけます。
e0154650_18421281.jpg
e0154650_18421448.jpg
e0154650_18421764.jpg
KASKの人気ヘルメットのProtone。
今年から加わった渋いカラーのマットネイビー。
ようやくMサイズが入荷です。
ご予約を受けてたわけですが相当なお時間(半年)をお待たせしてしまいました。
KASKというメーカー、イタリアンメイドにこだわっているのは好感もてますが、Protoneだけでも異様なカラーラインナップを誇ります。
なので、色によってはいまだに入手困難なモノもございます。
このマットネイビーもMサイズだけですが残り2個の店頭在庫がありますので欲しい方はお早めにどうぞ。
e0154650_18421965.jpg










こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/
[PR]
by bonsai-astn | 2016-04-19 12:00 | 盆栽新着商品情報

ツアーオブフクオカを走る男

3日間のお休みをいただいて福岡に行っていました。
福岡と言えば盆栽屋の故郷。
帰省をしたのか。
といえば、単純にそうではなく。
福岡という自分にとって古くもあり新しいフィールドと。
そこに居る仲間といっしょに走るために自転車を持ち込んだというのが正しい。
そこにリスペクトがある。
だから早朝からヒコーキで飛んで。
実家に着けば直ぐに着替えた。
走るためだ。
走るため。
ちっぽけなアタマに予定をたくさん詰め込んで。
あとは走るだけ。
今回はかなりトラブルが多くて。
しかも自発のトラブルが多くて。
予定通りに消化できないことがほとんどだったけれど。
これも自転車の旅のうち。
冒険と言いきっていいのかもしれない。
知っているルートをグルグルまわったわけじゃないから。
予定の調和は未定なわけだ。
そして、トラブルに遭えばそれを乗り切ろうと。
自分以上に仲間がやってくれるわけで。
感謝しかないわけだ。
やはりリスペクトしかない。
e0154650_1653475.jpg
e0154650_16533120.jpg
初日からパンクで。
しかも、前輪。
なんかツイてないなぁ、と思うものの。
SILCAのフレームポンプは修理にサイコーという感心も得ることになる。
e0154650_16534335.jpg
ローカルに根付いた久留米ラーメンをいただいて。
食後にはCOFFEE COUNTYさんでは丁寧に淹れたコーヒーをいただきました。
e0154650_1655959.jpg
翌日はロングライドに出かけるものの。
まさかの序盤でスポーク切れ。
こーちゃん行きつけのMTBプロショップのCREATさんで修理させてもらえるというミラクル。
恐縮至極に付。
e0154650_16531917.jpg
e0154650_17193450.jpg
予定変更でランチはカレー。
福岡といえばラーメンというのが県外の方のイメージかと思いますが。
博多のシティーボーイたちはカレーとうどんにうるさいそうです。
もとい、面倒くさいそうです。
今回はじめていっしょに走らせてもらったコルピー氏のオススメは小麦冶。
e0154650_16532329.jpg
e0154650_1656885.jpg
e0154650_16561760.jpg
e0154650_16562337.jpg
e0154650_16563080.jpg
盆栽屋のスポーク切れにより予定変更の糸島ライドは平穏極まりないライドに。
こーちゃんとのバチバチは次回にお預けということにしておこう。
e0154650_16532127.jpg
3日目の最終日はマボロシのラーメンを食べるべくライド。
しかし、臨時休業。
ハードコアーだぜ。
マボロシがさらにマボロシ。
かすんで見える。
もちろん通り過ぎるような佇まい。
次回にリベンジです。
そして、今回の旅が本格的シェイクダウンだったヤマノハの新生サンダーボルト号。
丹野氏に撮影してもらって良かったね〜。
これもバイクエイジングの年輪の一枚に。
バイクエイジングとは自転車のカスタム、それによって得られる経験の総てなのです。
e0154650_16533679.jpg
e0154650_16533947.jpg
e0154650_16535875.jpg











こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
by bonsai-astn | 2016-04-18 12:00 | TEAM BONSAI活動記録