<   2016年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

盆栽新着情報 3・31

サンフランシスコにある自転車屋さんGolden Saddleからキャップを仕入れました。
春色のサワヤカなキャップ。
少量入荷です。
e0154650_13371815.jpg
e0154650_13371312.jpg
Arundelのサドルバッグの欠品中だったモデルが再入荷です。
一番人気のブラックのDual。
コチラはWeb Shopでも販売していますのでよろしくどうぞ。
☞ http://bonsaicycleworks.com/arundel-%E3%82%B5%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%B0
e0154650_13451395.jpg
チェーンオイルのパッケージが変わって入荷。
モーガンブルーのエクストラドライルブです。
今週末はいよいよツール・デ・フランドルですね。
e0154650_1339169.jpg
モーガンブルーから女性用のシャモアクリーム登場です。
スイートアーモンドオイルを使用してお肌にやさしいのはもちろんのこと。
さわやかなフローラル系の香り。
シャモアクリームは必ず塗ってライドしましょう。
そして女性は女性用をどうぞ。
e0154650_13385934.jpg











こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
by bonsai-astn | 2016-03-31 12:00 | 盆栽新着商品情報

シクロクロスマッスィーンの15-16シーズン

クロスシーズン終了。
今シーズンもたくさんのレースに出させていただきました。
まずは各地で応援してくださったみなさんに、よくしていただいたみなさんにありがとう。
おかげでクロスシーズンという長い旅を楽しませてもらいました。
そこにリスペクトがある。
e0154650_15485616.jpg
シクロクロスに参戦して5年目のシーズンを迎える2015年はシーズン直前に野辺山でチーム合宿を組ませてもらいました。
指導をしてくださるのはもちろんRapha Japanの矢野さん。
レジェンドシクロクロッサーである矢野さんに教わったシクロクロスのイロハは数知れず。
自己流にはやはり限界があり、ちゃんと習うということにあらためて気付かされるのです。
e0154650_15485919.jpg
暑かった8月が終わってシーズンはアメリカから明けます。
CX盆栽美国旅行記の幕開け。
ポートランドでのサマークロスが海外初レースで、チームキット更新後の初レースで、シーズン初レース。
自己申告制のカテゴリーで素直に2番目のカテゴリーのレースを選んだ盆栽屋。
ゴジラのタトゥーを彫っているThe AthleticのZachを撃破したキングギドラ盆栽屋。
5位というリザルトに自分も周囲も帰国次第にC1ですねという気運高まるレースになりました。
e0154650_1549628.jpg
Cross Vegasは100人以上エントリーの業界人カテゴリー。
ごちゃごちゃのレースのなかでUCIワールドカップのコースを走るという快楽をゲット。
e0154650_15494725.jpg
オレゴン州ベンドに移動してのレースは生意気にも矢野さんとハマさんが走るカテゴリーAにエントリー。
最下位で最後尾ではじめのレースとはうってかわって自信喪失のレースになってアメリカの旅を締めることになったのでした。
e0154650_15495095.jpg



帰国したころに日本のレースも開幕。
盆栽屋の初レースは宇都宮クロスの第一戦でした。
e0154650_1550567.jpg
キンチョウしていたけど冷静だったと思う。
ジュニアカテゴリーでこのあと世界選手権にも出場する織田聖選手に離されるのは目をつぶって、でも2位のポジションはキープしたままゴール。
まるで勝ったみたいな?ゴールシーン。
勘違いじゃなくて昇格をキメたということなんです。
いままでの昇格できずに溜まっていた鬱憤を吐き出すのと同時に、やっとステップアップできたという喜びが一気に緊張と冷静に支配された心を開放させてくれました。
自転車を掲げてのゴールです。
e0154650_15501121.jpg
いやぁやりました。
シーズン初戦で幸先いいなぁ。
e0154650_15501760.jpg
シーズンがはじまる前だったっけ。
とある知り合いのプロロードレーサーに言われた言葉。
「ヨシダはロードレーサーではなくなったのか?」
まぁ、ロードレースよりもシクロクロスのレースに出ている数が圧倒的に多いのは間違いないし。
そう思われてしまうのも仕方ないけれど。
シクロクロスの会場に行けば。「ロードレーサーの盆栽屋」として見られてしまうわけで。
個人的にはトータルサイクリストになるためにはじめたシクロクロス競技。
ロードレーサーのみに絞っていたころよりも、シクロクロスをはじめてからは明らかに思考もテクニックも勝負勘も追加されていると自分では感じています。
じゃあ、MTBはやんないの?って野暮なことは言わないでね。
e0154650_15504242.jpg
2連戦だった翌日は茨城クロス第一戦にてC1デビュウ。
80%ルールで最後まで走れなかったけれど思っていたよりも悪くない。
イケるやん。
そう思わせてくれた快晴の茨城。
e0154650_15502991.jpg
C1に昇格するまでお預けにしていたENVEのカーボンホィールも完成。
FMBの高級タイヤも貼ってフル装備だぜ。
超軽量のリムで自転車は軽量化。
リムが軽いと踏み出しは軽快。
タイヤはスーパーグリッピー、まるで世界が変わったかのような感覚に。
e0154650_15503527.jpg
初めてのナイトレースだったスターライト幕張。
連日出走のダメージを見越して2日目だけにエントリーした野辺山シクロクロス。
どちらもC1の洗礼を受けることに。
野辺山ではTim氏のスクールまで受講してきました。
シーズン前に矢野さんにご指導いただいたときもそうでしたが、やはり習うというのはとても大切。
趣味というのは案外そういう時間がないがしろになっているのではないかと思うなかで、自分もそういうところがあって、でもこのスクールの機会にやはり良い気付きをもらって帰れるのは本当に良いと思えます。
e0154650_15504539.jpg
各地で開催されるシクロクロスレース。
レースによって自分に合うコース、合わないコースがあるのは間違いないところ。
C1の洗礼を受け続けるなかでも競技倍率の低いローカルレースでは洗礼の選択度合いも低く抑えることができました。
トータルサイクリストになるためとC1定着とステップアップをしていくためにはコースによる得意不得意を克服しないといけないのは間違いない課題なわけです。
e0154650_1551222.jpg
年末には至近で開催されるJ-CX湘南をスキップして東海CXに行ったなぁ。
東海のレースの熱さとちょっと観光を楽しめました。
浜松に寄って地元サイクリストとの交流もできましたしね。
レースに関しては落車による続行不可能でDNF。
機材面でも考えさせられる内容に。
e0154650_15532691.jpg
宇都宮シクロクロス第三戦ではポジションをどんどん上げたものの、2回のスリップダウンで後方に沈む。
このころからちょっと焦ったかんじでJ-CXにこだわってエントリーするようになりました。
C1に上がったばかりだったのでJ-CXの高いレベルを走ることを敬遠していたのですが降格のない今シーズンは高いレベルに存分に揉まれたほうが良いと思ったのです。
e0154650_155522100.jpg
飛行機輪行可能な中国CX広島でのレース。
J-CXなのでヒコーキ遠征してきました。
ここで獲得した大量のポイントは来シーズンの助けになってくれるはず。
e0154650_15533042.jpg
最終戦になったお台場。
翌日に控えるエリートレースに参戦するJ-POWのメカニックをやらせていただくということで自分のレースどころではなかったというメンタル面もあったわけですが、こんなにランニングになるとまったくダメなことに気付かされたのです。
ただし、ピットゾーンのハマーさんの指示で砂浜のランがマズいなりに少し上達できたと思います。
e0154650_17285538.jpg
2015-16シーズンのフルリザルト

USA
1.Het Meer CX クラスB,5位
2.Cross Vegas 2015 Wheeler and Dealer,52/124位 41%
3.Bend CX クラスA,8/8位

日本
4.宇都宮シクロクロス第一戦宇都宮城 C2,2/23位 9%
5.茨城シクロクロス第一戦取手大会 JCXC1,37/51位 73%
6.スターライト幕張1日目  C1,42/57位 73%
7.Rapha Super Cross Nobeyama 2日目 JCXC1,82/89位 92%
8.湘南シクロクロス第二戦開成 C1,17/30位 56%
9.東海シクロクロス第四戦各務原 C1,DNF/15
10.宇都宮シクロクロス第三戦ろまんちっく JCXC1,52/58 89%
11.中国シクロクロス森林公園 JCXC1,11/18 61%
12.シクロクロス東京 JCXC1,57/71 80%







こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
by bonsai-astn | 2016-03-29 12:00 | TEAM BONSAI レース編

盆栽新着情報 3・28

KASKのProtoneが入荷してきました。
相変わらずポツポツとバックオーダー品が届いているレアモノ状態にあると思います。
ホワイトのLサイズはそのなかでも人気があって品薄なのではないかと思います。
いまのところ2つ在庫あります。
e0154650_16593967.jpg
e0154650_16594257.jpg
盆栽自転車店オリジナル。
ASTNのジャージも通信販売を中心にさいきんご注文いただいてます。
残りが少なくなってきました。
Greenが印象的なMADison5は半袖のSサイズが残り1枚だけ。
長袖ジャージも残りSサイズが2枚だけになりました。
もう追加生産はないとしばらく思いますのでお早めにどうぞ。
e0154650_16594494.jpg
e0154650_16594749.jpg
MADison2は半袖ジャージがSサイズMサイズともに2枚づつ。
長袖ジャージはMサイズが2枚のみ。
こちらも再生産はしばらくないつもりですのでお早めにどうぞ。
e0154650_16595047.jpg
e0154650_16595168.jpg
e0154650_16595358.jpg
シャークジャージのMADison4は半袖のMサイズが残り1着のみになっています。
これは最後の1着!!
季節前におさえておくのがベストでしょう。
おはやめにどうぞ。
e0154650_17103367.jpg
e0154650_17103467.jpg
ジャージのご注文はWeb Shopからもどうぞ。
☞ http://bonsaicycleworks.com/











こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
by bonsai-astn | 2016-03-28 12:00 | 盆栽新着商品情報

黄砂に吹かれて彷徨う男

フルメンツではないけど。
現役で活動している4人が揃った盆栽人。
グッドニュース。
だから気合いがはいっていたかもしれない。
行程の途中がマラソン大会やってることは知っていたので迂回をしなければいけない。
ぼくの気合いに焦ったのか、集団。
スエゾーがパンクで離脱。
テツーージはガーミン探しに夢中。
休憩地点からは2人減らしてライド。
そこからはマッタリ。
川沿いは虫が多くて警報出てます。
e0154650_2019261.jpg
本日もリアルドーナツが入荷。
楽しんでいただけましたでしょうか?
今日も完売御礼でありがとうございました。
このままドーナツ屋に鞍替えしたほうがいいんじゃないかと思うくらいの人気でしたけど。
あんなに美味しいドーナツが直ぐに作れるのうになるとは到底思えません。
まさにハードコアーの結晶と言えるのです。
リスペクトがある。
e0154650_20192755.jpg











こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
by bonsai-astn | 2016-03-27 08:00 | TEAM BONSAI 活動記録

盆栽新着情報 3・24

TenSpeedHeroのソックスが入荷してきました。
レッグウォーマー類を外す季節。
ソックス的にもシーズンが到来です。
盆栽屋恒例の大量入荷はTenSpeedHeroから。
たくさんありますが人気モデルはそれなりに早くなくなってしまいますのでお早めにどうぞ。
e0154650_1447337.jpg
e0154650_1447630.jpg
e0154650_1447871.jpg
ドーナツやアイスクリームで見かけるチョコスプレー柄のソックス。
FIREFLYの自転車まで同じ柄で製作されていて話題をさらいました。
e0154650_14471120.jpg
e0154650_1447147.jpg
e0154650_14473024.jpg
スポーティーなラインのみで構成されたTUBEソックス。
テニスやバスケでもありそうな。
そんなデザインです。
e0154650_14471629.jpg
e0154650_14471952.jpg
e0154650_14472163.jpg
やはり?
白いシューズに似合います。
e0154650_1447326.jpg
e0154650_14473583.jpg
花柄のソックスはデザイン強烈ですが。
はいてしまえばすんなり馴染む。
オフバイク時にも良いセンスのソックスと言えます。
e0154650_14473921.jpg
TenSpeedHeroらしい。
柄物のソックスもございますよ。
普段履きから調子良いと思います。
e0154650_14474274.jpg
e0154650_14474468.jpg
e0154650_14474727.jpg
これらのソックスは盆栽自転車店のWeb Shopでも販売しています。
☞ http://bonsaicycleworks.com/










こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
by bonsai-astn | 2016-03-24 14:46 | 盆栽新着商品情報

BONSAI x ENVE カスタマーK氏の場合

BONSAIxENVEを納品させていただきました。

カスタマーK氏のENVEはSMART SYSTEM 3.4のクリンチャー。
といってもいつもの3.4ではなく。
コチラはディスク用。
ディスクハブ対応のモノはクリンチャーのみで前後ともにスポーク24本。
そして、ちょっと軽量。
e0154650_15545469.jpg
■リム:ENVE SMART SYSTEM 3.4 Disc WO
■ハブ:ChrisKing R45 Disc Turquoise
■スポーク:DT AeroLite Black

□組み方:フロント=クロス リア=クロス
□デカール:インファントブルー
□タイヤ:パナレーサー Type A 28C
e0154650_1555277.jpg
実ははじめてのオーダーでした。
ディスクブレーキ用のホィールセットもはじめてだったわけですが。
コチラのディスクブレーキ用のリムもはじめてのオーダーでした。
3.4のディスクブレーキ仕様はクリンチャーの設定しかございませんので、シクロクロス用というよりは完全にロードディスク用なんです。
ですから、これから熱くなっていきそうなグラベルロード向けの自転車や、グランツーリング向けの自転車にベストマッチします。
ディスクブレーキなのでブレーキによるリムの加熱問題はありませんし。
太いタイヤを装着できます。
実際に、K氏も28Cをチョイスしてくださいました。
そこにカーボンリムの軽さと、SMART SYSTEMのエアロ性能が加わって。
全方位的にいいとこ取りなホィールかなぁと思います。
e0154650_1555576.jpg
リム面には、リムブレーキはかえてくれるなよ、という注意をはじめ組み方も指定されているステッカーが貼ってあります。
リムのブレーキ面が無いおかげでデカールが全面的にワイドに表現できてカッコイイと思います。
もちろん、このリム向けにスペヒャルなデカールをご用意しています。
DISCのロゴに最新のSESロゴ。
e0154650_1555615.jpg
e0154650_1555845.jpg
装着する自転車は、Cannondale Synapse Hi-Mod Disc。
シルバーブルーの車体に。
ブルーのデカールが映えます。
通勤からロングライドまで使えるホィールでこのホィールをお選びいただいたK氏。
さっそくお乗りいただくなかで、今までのホィールよりも数段上の踏み出しの軽さと巡航性の良さに気に入っていただけたようです。
e0154650_15551156.jpg










こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
by bonsai-astn | 2016-03-22 12:00 | BONSAI x ENVE

集団走行を知る男

自転車の集団は不思議。
基本的に風よけ。
マルチに吹き込んでくる風と走る方向で隊形が変わって当然。
脚力が違う5人が並んで走っても。
なにか一定のリズムを刻めばまとまって走ることができる。
魔法の瞬間移動術とも言える。
今日はそんなメカニズムをみんなに知ってもらういい機会だったのかもしれない。
派手に中切れをかましたわたしはクリハラとヤマノハを逃がすことに。
残ったスエゾウとトヨシーといっしょに追走を試みることにするけれど。
全員が初めて集団を組むから不協和音の連続。
魔法のリズムを奏でるのはそれほどに難しいし。
まずは演奏してみないとリズムも掴めないだろう。
だからいつもよりヘトヘトにさせちゃったけれど良い練習になったはず。
後半はわたし自身も追い込んで単騎で先行の2人を捕えようとがんばってみる。
もう無理かなぁと思ったくらいに差がひらいてたと思うけど。
あらら、という具合で最後に追いつく。
さて。
追いついた先頭ではクリハラとヤマノハがバチバチの先頭争いをしているかと期待したのだけど。
仲良く走っていただけか、、、。
e0154650_18115920.jpg
レースはただの競争だ。だが、勝つことは思想なのだ。
寺山修司

勝負事も遊びのうちから。
練習でできないものを突然変異でレースに繰り出すというのは難しいと思う。











こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
by bonsai-astn | 2016-03-21 08:00 | TEAM BONSAI 活動記録

リアルドーナツを目撃する男

明日も練習なので。
今日はのんびりサイクリングです。
久々だけど、慣れた道。
走りやすさについつい到着も早いわけで。
予定の蕎麦屋さんはパス。
e0154650_1526281.jpg
都心まで急行してハンバーガーライドになりました。
このへんは激戦区ですから。
いろいろお店があっていいですね。
コチラは独身貴族にもうれしい野菜多めのサッパリ味でした。
また来たい。
e0154650_1526123.jpg
食後にはドーナツありますので。
渾身のリアルドーナツ。
キャップの柄にもなってるわけですけど。
ここまで再現してくれました。
リスペクトがある。
e0154650_15255370.jpg
e0154650_15255258.jpg
e0154650_15255747.jpg
おかげさまでドーナツは完売御礼になりました。
リアルドーナツは来週の日曜日。
27日にも入荷しますので。
食べられなかった方に。
もう1回食べたいって方。
よろしくお願いします。









こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
by bonsai-astn | 2016-03-20 08:30 | 盆栽イベント情報

リアルドーナツはどうだ!!?

Tokyo Donuts Master Cap
入荷以来ご好評をいただいてますこのオリジナルキャップ。
横に描かれたドーナツがテーマになってるこのキャップ。
このアメリカンな直球ドーナツは探してもなかなか無いどころか。
東京では間違い無く存在しないという認識です(2016年3月現在盆栽屋調べ)。
e0154650_1794253.jpg
e0154650_1793889.jpg
無いモノは作ってしまへ。
というわけで。
ドーナツ屋さんに別注して作ってもらうことにしました。
Good Town Doughnutsさんの協力によって作っていただけるオリジナルドーナツ。
味は美味いに間違い無しと盆栽屋が保証いたします。
e0154650_1795188.jpg
完成予想図はもちろんコチラ。
e0154650_1794553.jpg
ドーナツはカフェといっしょにお楽しみください。
キャップをお持ちの方も、そうでない方もこの機会限定のオリジナルドーナツをお楽しみください!
オリジナルドーナツは3月20日と27日(日曜日)に配達してもらえることになってます。
入荷時間は11時頃になるようです。
限定12個のこのドーナツ。
先着順でよろしくお願いします。
e0154650_1795317.jpg











こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
by bonsai-astn | 2016-03-19 12:00 | カフェコーナー

Tokyo Donuts Master Cap

出ました。
盆栽自転車店オリジナルキャップの第七弾。
その名も〝Tokyo Donuts Master〟。
ドーナツモチーフのホットピンクのキャップです。
e0154650_23424371.jpg
e0154650_1305684.jpg
昨年の夏に経験させていただいた#盆栽美国CX旅行記のアメリカ旅で味わった本場のドーナツ。
派手な見た目のインパクトに強い甘さ。
でも、単なるジャンクフードにならないオーガニックな素材と手作り感のPortlandらしいスタイルドーナツが強く思い出に残りました。
日本に帰ってきてからいろいろなドーナツを食べ歩いてみるものの。
出会うのは日本の風土に変節されたヘルシードーナツばかり。
そんななかでアメリカリスペクトのドーナツをやっとこさ原宿で見つけるわけですが。
アメリカらしいドーナツって日本ではなかなかお目にかかれないのが実情なのではないでしょうか。
e0154650_23425081.jpg
このキャップのデザインにもある典型的なアメリカンドーナツ。
大きくて、派手なソースがのっかっていて、パラパラとカラフルなチョコスプレーがかかっているそのスタイル。
意外とありそうで無いこのドーナツ。
あまりに見つからないのでキャップにしてみました。
e0154650_2342481.jpg
e0154650_15492485.jpg
いかがでしょうか?
ドーナツといっしょで、ちょっと甘いルックスですが。
このホットピンクは甘過ぎない。
それはかつてレース界に存在していたテレコムカラーだから。
シリアスなレースシーンもう彷彿とさせてくれるのです。
気付いているヒトは気付いている
そこにリスペクトがある。
e0154650_04748.jpg
e0154650_0343873.jpg
ツバの裏側にはチョコスプレーが!!
e0154650_23425229.jpg
さっそくこのキャップをかぶってドーナツライドをしてくださったカスタマーの方もいらっしゃいます。
うれしいなぁ!!
e0154650_2342544.jpg
Tokyo Donuts Master CapはWebShopでも販売しています。
お店になかなか来れないという方はコチラから通信販売のご利用をお願い致します。








3月17日(木曜日)は所用により18時30分閉店とさせていただきます


こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
by bonsai-astn | 2016-03-14 12:00 | 盆栽オリジナル商品