<   2015年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

JAW BREAKERのカスタムはじまりました

いよいよやってきました。
Jaw Breakerのカスタムが遂にスタート。
Jaw Boneのときもそうでしたけど。
これほどカスタム向きのアイウェアは他に無いのではないでしょうか
はやくも受注可能です。
色を変えることができるパーツが多いです。
だから67万通りという組み合わせ。
さらに、このたび新たに追加されている新しいレンズも注目ですね。
e0154650_2005822.png

e0154650_2005737.png

e0154650_2084411.jpg
ご注文、ご相談は盆栽自転車店までどうぞ。











12月5日は所用のためお休みとさせていただきます


こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/
[PR]
by bonsai-astn | 2015-11-30 12:00 | 盆栽新着商品情報

野辺山シクロクロスに参戦する男

野辺山シクロクロス。
今年もいってきました。
土日ともにカフェ出店あせていただきました。
おかげさまで準備していったマフィン、ブラウニー、レモネードが完売。
コーヒーも多くの方にご利用いただきましてありがとうございました。
e0154650_1665690.jpg
さて、カフェは担当外の盆栽屋。
土曜日はお昼からのんびりTim氏のスクールを受講してきました。
6年にわたる野辺山シクロクロスの歴史のなかでもプロ選手によるスクールははじめての試みだったのではないでしょうか。
しかも、先生がシクロクロスのレジェンド的存在であるTim氏とあればそこに行かない盆栽屋は無し。
e0154650_1665458.jpg
考えてみたら、自転車に乗るという基礎の基礎から決まったひとに習ったことはありません。
ロードでもチームの先輩や走れるひとから言われたり、言われなかったととを断片的に吸収して自分のものにしてきました。
シクロクロスでも特有の特殊な機材や乗り方などを断片的に教わることはあっても。
こうしてじっくり教わるために時間をつくって教えてもらうということははじめてだったと思います。
授業の内容はとっても基本的なことでしたけれど、その基本的なことの成り立ちを意識でき、知れたことは大きかったと思います。
なによりTim氏のあのやさしくユーモア溢れるキャラクターでみなさんリラックスして受講できたのではないでしょうか。
チームからはテツーージも参加してました。
e0154650_1665878.jpg
さて。
レースのほうはというと。
テツーージは2日ともC2のレースに参戦。
どちらも10〜20位くらいだったのかな?
詳しい着順やレース内容、そのときの思いの数々は彼のブログでご確認ください。
e0154650_16757.jpg
e0154650_167764.jpg
盆栽屋は2日目だけのエントリー。
2日連続のレースはカラダに堪えるうえに、2日目は1日目を走った選手たちは少しは弱っているだろうということで、そういったところを衝くエントリー形態。
レースはユーシーアーイの国際レース。
国際ライセンスを手配する必要があり。
毎年レベルが高く、遅いと80%ルールで直ぐにおろされてしまうのでどうしよっかなぁと参戦を考えていた所に主催者である矢野さんのこの投稿
なるほど。
出るだけでもいっか、というそんな気持ちで臨みました。
e0154650_1671053.jpg
ゼッケン番号順並びでとくにポイントも無い盆栽屋は最後から2番目の93番スタート。
前半はどーせ詰まるだろうから、焦らず焦らず後ろに付いて、抜ける区間で一気にがんばればいいかと思っていたのですが完膚なきまでに甘かった。
そういうわけで早々に降ろされてしまいましたけれど。
個人的には必要な部分が改めてハッキリ見えて来たということで良かったなと思いました。
コースのどこを走っていても応援をしていただきました。
ご声援ありがとうございました。
来年の野辺山ではもっと良い位置で走れるように修行してきます。
e0154650_165937100.jpg













12月5日は所用のためお休みとさせていただきます


こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/
[PR]
by bonsai-astn | 2015-11-29 07:00 | TEAM BONSAI 活動記録

BONSAI Friday SALE

やってきました。
BONSAI FRIDAY。
12月のクリスマスシーズンに向けて、お買い得商品をピックアップしました。

初回はコチラ。
これからの季節にうれしいエアロヘルメットです。
冬のライドやTT種目やトライアスロンはもちろんのこと。
シクロクロスに使うのもナイスです。
なにせ掃除が簡単です。
売り切れ御免のセール商品。
各カラー、サイズ1個のみです。
お早めにどうぞ。
e0154650_1522136.jpg
e0154650_1521710.jpg
KASK INFINITY ブラック or ホワイト M,Lサイズ
税抜 24,8oo円
e0154650_1595368.jpg
e0154650_1595189.jpg


e0154650_1521913.jpg
GIRO AIR ATTACK ホワイトxシルバー Mサイズ
税抜 19,8oo円
e0154650_1595942.jpg
※在庫品だけの限定セールです。
対象の商品が無くなり次第終了になります。
通信販売は振込のみ対応させていただきます。
電話やメールでのお取り置きはお断りさせていただきます。












28、29日(土、日曜日)は野辺山シクロクロス参加のため自転車営業、カフェ営業はお休みさせていただきます
野辺山シクロクロスに出展予定ですのでよろしくお願いいたします
あたたかいコーヒーとお菓子類、そして雑貨を販売させていただきます


こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/
[PR]
by bonsai-astn | 2015-11-27 12:00 | 盆栽新着商品情報

TIME SKYLON Aktivを納車させていただきました

TIME SKYLON Aktivを納車させていただきました。

盆栽人会のOGA氏のTIMEはSKYLON Aktiv。
自転車をはじめたときからTIME。
このTIMEのフレームで4本目というTIMEとともにあったと言ってしまっても過言ではないOGA氏のロード人生。
e0154650_14445570.jpg
「いつかはTIME」
なんてTIMEへのリスペクトを内包する言葉としてタマに耳にしますけれど。
「今度もTIME」
という方をわたしは何人も知っていますヨ。
そういう常連を生み出す魅力があるのがTIMEブランンドの一遍にあるのかもしれません。
e0154650_14461629.jpg
既にBONSAI x ENVeをお持ちだったOGA氏。
このフレームに合わせてデカールを変更させていただきました。
こうした貼り換えができて、自転車に合わせたコーディネートを深めることができるのもBONSAI x ENVEならでは(お持ち込み車輪はカスタム、デカール販売してません)。
e0154650_14493616.jpg
このカラーリングはShimanoの機材とのカラーリングの調和が合います。
挿し色のハブとバーテープにRED。
これがシルバー&ブラックのなかで効果的な印象になっていると思います。
e0154650_14493183.jpg
さて、さっそくお乗りいただいてるOGA氏。
これまでのTIMEは、Edge TransLinkにはじまり、NXR Instinct、RXRSと進化の具合をまさに実感と体感されてきたOGA氏。
そんなOGA氏をして、「乗って気持ちイイ、元々TIME乗ってたヒトは間違い無く気に入る!」と言わしめたこのフレーム。
こうして常連の期待を裏切ることなく全体的にパフォーマンスを上げてくるのがTIMEの進化。
そこにリスペクトがあります。
e0154650_14493126.jpg
■フレーム

TIME SKYLON Sktiv

オプションカラー Metalic Grey

■スペック

レバー:Shimano 9070 Di2
Fメカ:Shimano 9070 Di2
Rメカ:Shimano 9070 Di2
クランク:Shimano 9000 SRM
ブレーキ:Shimano 9000

ハンドル:Thomson Carbon Road
ステム:Thomson Road
バーテープ:Fizik Classic
サドル:Fizi;k Aliante R1
ペダル:TIME RXS Carbon

ホイール:BONSAI x ENVE
ハブ:ChrisKing R45 Red
リム:ENVE SMART SYSTEM 6.7
スポーク:DT AEROLITE
タイヤ:Continental GP4000S


先日来からTIMEファンをおおいにザワつかせたフレンチカラーのSKYLON。
ただいま絶賛ご予約受付中です。
コチラはハンドルステムセット販売になります。
それで一見割高に見える価格も実際はお買い得な設定。
2015年12月25日までの期限になります。
e0154650_16242519.png
※フレンチカラーにIZON、Fluidityも追加されました。
選びたい放題だ!
e0154650_1716571.jpg
e0154650_17161080.jpg
e0154650_1716144.jpg
フレンチカラーでなくても、早くて3月いっぱい、遅くて5月には受注可能期間が終わってしまうメーカーです。
ご予約ご注文はお早めにどうぞ。










こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/
[PR]
by bonsai-astn | 2015-11-24 12:00 | TIME

盆栽新着情報 11・24

人気のEKIDEN Socksが再入荷してきました。
今回はMサイズを中心にお取り寄せさせていただきました。
まぁまぁの数を仕入れましたが、初回の入荷では大好評で直ぐになくなってしまいましたこのEKIDEN Socks。
必要な方はお急ぎください。
Web Shopでもお求め可能です。

WebShop ☞ http://bonsaicycleworks.com/
e0154650_16515930.jpg
今回は新色も入ってきています。
Wasabi Greenのソックス。
わさビーフが大好きなJD氏をはじめとしたThe Athleticの面々。
実際、わさびフレーバーはアメリカでかなり熱いようで、そのアイデアがこのソックスに活かされたのかもしれません。
e0154650_1652222.jpg
左右で色違い。
薄手のウール生地です。
秋冬春にベストマッチな機能性でしょう。
こちらは少なめの入荷です。
e0154650_1652337.jpg
ソールスターのインソールが入荷してきました。
着用されたみなさんからの評判も上々です。
じわじわ人気が出てきてますこのインソール。
現在、41、42、43サイズを在庫しています。
e0154650_165276.jpg
e0154650_1652917.jpg
GIROのシューズの交換用のカカトをWeb Shopにて販売はじめました。
スペアーにどうぞ。
サイズがあるのでお気をつけ下さい。

WebShop ☞ http://bonsaicycleworks.com/
e0154650_16521240.jpg
ArundelのサドルバッグもWeb Shopでも取り扱っています。
シンプルで昨日的にも万全な人気のサドルバッグ。
盆栽自転車店の定番サドルバッグです。
e0154650_19432442.jpg
e0154650_19433420.jpg
e0154650_19433769.jpg










28、29日(土、日曜日)は野辺山シクロクロス参加のため自転車営業、カフェ営業はお休みさせていただきます
野辺山シクロクロスに出展予定ですのでよろしくお願いいたします
あたたかいコーヒーとお菓子類、そして雑貨を販売させていただきます


こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/
[PR]
by bonsai-astn | 2015-11-24 12:00 | 盆栽新着商品情報

勤労感謝の日はハンバーガーで

今月唯一のグルメライドはハンバーガーライドへ。
ルートは走り慣れた癒しの裏山だったけれど。
集まった面子にチーム員はひとりもおらずコース変更でもしようかと思ったけれど。
せっかく来てくれてる2人のカスタマーに悪い気もして走り出す。
するとどうだろう。
やっぱりこのルートは楽しい。
カスタマーの2人もこの難コースを覚えてるから走りやすい。
何気に走ってるだけでも楽しいし。
がんばっても楽しい。
なんていいルートなんだろうと自画自賛で満足してたら。
途中でパンと。
カスタマーT氏がパンクしたらしい。
タイヤを見てみたら、あー!っていうくらいに追い込まれていた。
e0154650_16333157.jpg
こりゃぁ、タイヤブートを貼って直してもしばらくするとパンクするだろう。
2、3回のパンクじゃ済まないだろうなと思ったけれど。
予想通りだった。
そんな1回目の修理中に遅れてきたヤマノハと合流。
ノンキに合流したヤマノハだったけれど今日のラッキーボーイになってくれるとはこのときはまだ予想できなかった。
e0154650_16333687.jpg
2回目のパンクのときは減り過ぎていた後輪のタイヤを前輪に持ってきて難をしのぐ作戦に出てみたけれど。
今度は手持ちのチューブのバルブ長が足りないということで、参加者のチューブを総動員して空気入れも使って直す。
前輪だからパンクリスクは低くなったはず。
ハンバーガー屋までもってくれ。
e0154650_16333817.jpg
そしたら。
東京都に入るところの橋の上でパンク。
まるで東京に入るのを拒まれたかのようだ。
ここで出たのはラッキーボーイヤマノハ。
ヤマノハの家が近いということで中古のタイヤとチューブとフロアポンプで完全復活できた〜。
ほっ。
遅れたけれど無事に美味しいハンバーガーを食べることが出来てヨカッタなぁ。
しかも美味かったし。
e0154650_16334131.jpg
自転車をはじめて1年未満のT氏には受難の一日になったでしょう。
けれども、何回も何回も修理するうちに確実に手際が良くなっているのが見ててわかりました。
その手際の良さは、もしも半年後にパンクしても大丈夫だろうと思えるほど板についていました。
そして、準備と装備の大切さを確認する一日になったのは参加者全員共通だったでしょう。
そこにリスペクトがある。
e0154650_16334372.jpg










こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/
[PR]
by bonsai-astn | 2015-11-23 08:30 | 盆栽イベント情報

競い合う男

今日は競い合う男が集まってくれた。
みんな最低1回は駆けたのではないだろうか?
それが切磋琢磨。
磨き合いというわけだ。
自己鍛錬も大事だけれど。
みんなで磨き合うことがキラキラになる近道ではないかと思うんだ。
しかし、サイの角のようにただ独り歩め。
e0154650_1729890.jpg
帰路の途中でヤマノハが未舗装路区間でパンク。
この区間は勢い良く抜けるパンクが多いなぁ〜。
尖ってる石が多いのかな。
チーム員のみなさんのパンク修理スピードもなかなか早くなっていると思います。
今日は練習がキツくてもっとのんびり直してくれてもヨカッタと思えたホド。
そこにリスペクトがある。










こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/
[PR]
by bonsai-astn | 2015-11-22 08:30 | TEAM BONSAI 活動記録

冬にこの逸品

秋です。
秋雨の影響で。
雨が降るたびに気温に変化があります。
日によっては寒くなるいっぽうという具合ではない場合もありますが。
確実に冬に近づいているのは間違いナシ。
そういうわけで早めの冬支度がオススメです。
e0154650_1472826.jpg
盆栽自転車店のオリジナルアイテムにも冬のライドでまさに活躍をしてくれるアイテム揃っています。
ウェアーはフリースジャケット。
防風生地ではないのでしなやか。
やわらかな着心地が特徴です。
ウィンドブレーカー的なウェアーとの併用で最強になります。
今ならMADison5と、MADison4でフリースジャケットの在庫がございます。
e0154650_1472642.jpg
風が冷たくなったときはコレ。
いわゆるネックウォーマーです。
首を暖かくしていればカラダじゅうがポッカポカ。
e0154650_14503612.jpg
今シーズンは盆栽自転車店のオリジナルで製作しました。
シンプルな無地のメリノウール100%。
洗濯可能な生地なのでスポーツ使用として最適ですね。
メリノウールの保温性能と即乾、吸湿性能があいまって冬のライドでは手放せない、首放せないアイテムと言えます。
スリムな外観はスマートサイクリストの必需品。
この薄さでしっかり暖かい。
e0154650_1473654.jpg
e0154650_1473892.jpg
カラーはブラックとホットピンク。
ギドラのタグがゴールドに光ります。
限定生産のため数量限られます。
e0154650_1474081.jpg
e0154650_147124.jpg
e0154650_1475711.jpg
完璧な装備で冬のライドを楽しみましょう。
コーディネートのご相談は盆栽自転車店までどうぞ。

Photo by Peak Experience








こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/
[PR]
by bonsai-astn | 2015-11-19 12:00 | 逸品御紹介

逸品御紹介 フロントシングルギアのCX

今シーズンからの機材変更にCXバイクのフロントのチェーンリングを1枚にしたことも大きな変更点でした。
フロント変速のわずらわしさから解放された。
そう言ってしまえは月並みな感想なわけですが。
シクロクロスのレースに出ていて。
「フロントギアが2枚ある必要はないのではないか」
と感じているヒトは少なくないはず。
e0154650_17155414.jpg
はじめはキワモノ的存在だったシングル機材も。
MTBのノウハウを多分に汲み入れ成熟してきています。
おかげで、チェーン落ちなどのトラブルを心配することなく集中してレースに臨むことができるようになりました。
ただし、それは完璧なセッティングを施された自転車のみ。
中途半端にシングル機材を組み込むとフロントのチェーン落ちリスクは低下するどころか、高まることになるでしょう。
e0154650_17173815.jpg
ポイント①
まずはキモのフロントチェーンリング。
Narrow Wideのチェーンリングを使用しましょう。
フロントチェーンリングの歯先形状に工夫してあるチェーンリングです。
細い部分と太い部分が交互にあり、それがチェーンの穴に見事にハマります。
下の画像がわかりやすいと思います。
e0154650_17174056.jpg
これでガッチリとチェーンがチェーンリングにハマるのでシングル化に移行できるというわけです。
これでフロント変速の操作から解放されて。
フロントディレイラー、ワイヤー類、レバーからはメカ部分を抜き取ればなかなかの軽量化が可能になります。
自転車もスッキリとした外観になるでしょう。

「でもこれだけでは足りない」
e0154650_17175831.jpg
そこでポイント②
ダブル用のリアディレーラーはシングル使用には張力が弱い場合が少なくなく。
そのままではなにかの拍子にチェーン落ちをすることになるでしょう。
リアディレーラーによっては組み替えでバネ張力を調整することもできますが。
そうしたところで、このシングル専用のリアディレーラーの前では歴然とした性能差に沈黙するしかないでしょう。
それくらいこのSRAMのリアメカは強力な張力を発揮します。
もはやチェーンの張りが強過ぎて、それが抵抗になってやしないかと思える程に強い。
このリアディレーラーはプーリーもNarrow Wideになっているのもポイント。
そこまでの専用設計を施されたなかなか凝った造りなんです。
e0154650_17225239.jpg
下の画像は先々週の関西クロスを走ったSpeedVagen Family Racing所属の濱選手のフロントチェーンリングまわり。
これだけ泥や草が堆積してしまったチェーンリングでも、チェーンが外れないのは張力が高いリアディレーラーによるところが大きいと思われます。
フロントチェーンリングにリアディレーラー。

「でもこれだけでは足りない」

e0154650_17175398.jpg
そこでポイント③
フロントシングル機材にはなぜかクランクまで専用品が存在しています。
なかにはラベル違いなだけと思われている方も少なくないのですが。
ちゃんと設計が違います。
チェーンリングを留めるアームの位置がフロントシングルで使用するのにちょうど良い位置に位置しているのです。
ダブル用のクランクと比較すると、アウター位置とインナー位置のちょうど真ん中あたり。
これでチェーンがスプロケットのどの位置に変速しても無理のないチェーンラインを実現することができるということなんですね。
ダブル用のクランクのままNarrow Wideのチェーンリングを使用すると、おそらくチェーンとチェーンリングの偏摩耗を招いてチェーン切れのリスクを高めるのではないかと思います。
e0154650_1718525.jpg
シングル専用のクランクはSRAMとROTORがあります。
個人的には新しく登場してきたROTORのクランクほうが質感と機能に優れるのでオススメです。
フロントのチェーンリングを固定する5ピンのネジ受けが5アームにネジ切ってあるので固定にはオスネジが5本あればオッケー。
オス、メス、ワッシャーが必要なSRAMよりもこの点に優れます。
レース当日に試走してみてチェーンリング交換を気軽に行うという点でも小さくないハンデになるのではないでしょうか。
e0154650_1718773.jpg
シクロクロスのトルクフルな走りにマッチした楕円リングもありますし。
真円のギアもあります。
歯数は38Tから設定されています。
e0154650_13103822.jpg

e0154650_17174750.jpg
Narrow Wideのチェーンリング。
専用のリアディレーラー。
専用のクランク。

「これで完璧なセッティング」

この3種の神器を組み込んでいるカスタマーや仲間のみなさんからはトラブルの声を聞きません。
③は最低無くでもまぁまぁ機能しているようですが。
①と②は先ず必須ではないかと。
でも、レース会場で見ていると、①だけのヒトって少なくないですよね。

さて、ここからは応用編。

SRAMの1xのディレイラーに交換した場合。
このディレーラーはミディアムケージになります。
というわけで、32Tのローギアまで対応するというわけなんです。
今年のCross Vegasを走ったJ-POWの自転車にもかなりのビッグギアが搭載されていました。
e0154650_1721824.jpg
もちろん、J-POWの場合はフロントのチェーンリングも42Tとか、44Tと巨大なモノが装備されているわけですが。
このワイドレシオ化の恩恵を享受しないテはないのではないかと思います。
プロのセッティングが別世界のモノではなく。
身近に活用できるのではないかという好例ですね。
e0154650_18104354.jpg
フロントのシングル化。
オススメですよ。
無駄なものは省くという哲学はスポーツ自転車の理想に沿うものですね。
組み替えのご相談は盆栽自転車店までどうぞ。










こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/
[PR]
by bonsai-astn | 2015-11-17 12:00 | 逸品御紹介

盆栽新着情報 11・15

今期は早い。
早くも2016年モデルが入荷してきました。
注目はもちろんアレですね?
そうです、リフレクティブ。
毎年のようにカラーを変えて4年目。
このテがあったか!?と一気に新鮮な気分にさせてくれるから素敵です。
e0154650_17472714.jpg
ご覧の通り
かなり光ります。
夜道では安全安心というか。
ある意味では不思議な存在になってしまうかもしれません。
それくらいに光ってアピールとお目立ち度が高いです。
e0154650_17472995.jpg
そして、このシューズは光らずともキマッているのがポイント。
このマットグレーな感じ。
ちょっとミリタリーな雰囲気があります。
艦載機のような感じ。
現時点ではサイズ揃っていますが。
欲しい方はお早めにご来店ください。
e0154650_17472418.jpg
e0154650_17473179.jpg
Empireも4年目のシーズン。
もはやサイクリストたちの足元に完全定着したと言ってもいいでしょう。
初年度ではヒモクツってどうなの?GIROのシューズってどうなの?なんていう心配の数々と交差してきましたが。
そんなことはもはや杞憂でしょうか。
一部のサイクリストにとってはこのシューズは欠かせないアイテム、ギアーになっていることは間違い無いことでしょう。
e0154650_17473588.jpg
e0154650_17481346.jpg
抜群の軽さに。
デザインのシンプルさ。
機能性も最高。
まさにサイクルシューズに革命をもたらしてくれました。
その影響は、他のメーカーが相次いでヒモクツのサイクルシューズを発表してきていることからも読み取ることができます。
e0154650_1748798.jpg
MTBシューズであるVR90も少しだけ入荷してきました。
どこかで見たことがある新色のブルージュエルは、かつてのロードシューズの限定モデルのカラーでしたね。
復刻という印象もありますが、ソールはMTB使用。
ビブラムソールを採用しています。
滑りにくくてしなやかで軽量です。
e0154650_17473858.jpg
コチラはご予約していただいた方のぶんが入荷してきていませんが。
サイズ40と41が入荷。
サイズが合う方はモノがあるうちにどうぞ。
e0154650_17474154.jpg











こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/
[PR]
by bonsai-astn | 2015-11-15 12:00 | 盆栽新着商品情報