<   2015年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

盆栽新着情報 4・30

Fizikのプロチームカラーサドルが入荷しました。
Aliante R3をベースにFizikの供給先のチームカラーにカスタマイズされたこのサドルたち。
盆栽自転車店では、FDJ、GARMIN、GreenEdge、Ag2rの4色を各1個ずつ仕入れています。
数に限りがありますのでお早めにどうぞ。
e0154650_19361459.jpg
このサドルはカラーがスペヒャルカラーなのはもちろんのこと。
さらにスペヒャルにできるように3種類のScuff Gurdsが標準装備。
お好みでカラーコーディネートが可能です。
e0154650_19361654.jpg
e0154650_19361829.jpg
e0154650_19361988.jpg
e0154650_19362135.jpg













こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/
[PR]
by bonsai-astn | 2015-04-30 12:00 | 盆栽新着商品情報

ほうとうを食べに山中湖まで自転車に乗って行くとヒトはどうなってしまうのか

29日の水曜日。
水曜日は定休日で、さらに29日は祭日で休み。
この休みが重なる日は年にそうそうない。
そういうわけで気合いの超ロング設定をしてみた。
そこにリスペクトがある。
e0154650_14283422.jpg
けれども。
なぜそんなに走るのだろう。
行った先のほうとうを食べるため。
健康のため。
トレーニングのため。
景色を楽しむため。
いろいろあると思うんだけれど。
自転車が好きだから。
これに尽きる。
そこにリスペクトがある。
e0154650_14284733.jpg
朝からノドにタンがからんで。
妙な寒気がしてて熱っぽい。
家を出るのを迷っていたくらいだったんだけど。
走っているうちに調子が良くなった。
酒は百薬の長というけれど。
自転車も其れに追加しといてよ。
と言いたくなるくらいに調子が回復。
リスペクトがある。
e0154650_1914986.jpg
チーム員OGA氏は途中で離脱。
参謀クリハラとヤマノハ3人でリサーチしておいた食堂まで。
開店時間前の30分前に到着してのんびりしていたら。
地元のヒトらしきお客さんたちが次第に集まってきて。
ここが人気店であることがわかったよ。
ぼくらはもちろんほうとうをオーダーしたんだけど。
個人的にはサイドで注文した鱒寿司のほうが良かった。
でも、地元のみなさんは6人来て天ぷら蕎麦一択だったからそれがいいのかもしれない。
店の攻略は一日にして成らずというわけです。
e0154650_1914753.jpg
山中湖に別れを告げて。
20kmの長い下りを楽しんだら急峻な足柄峠に。
そこでは試走を済ませて調子も良いクリハラにやられてしまった。
Gentlemen's Raceの京都がきっかけで走りに磨きをかけたクリハラ。
もともとロードレーサーに理解が深いクリハラなだけにチーム内での参謀の地位は揺るぎないところ。
まさか登りでも負けてしまうとは。
急坂にはヤツのコンパクトギアが効いたということを言い訳にしておくよ。
e0154650_14292151.jpg
GWなだけにサイクリストも多い。
足柄峠ではかつてぼくが所属したチームの先輩方と遭遇。
ヤマノハが道を間違えて来ないあいだに談笑できた。
こうして自転車を相変わらず楽しんでいらっしゃる先輩方に会えるのはうれしい。
刺激になるね。
リスペクトがある。
e0154650_14285171.jpg
e0154650_14284421.jpg
200km以上。
ブルベの愛好家からすればオヤツ程度の距離なんだろうけれど。
久々の脚にはかなり堪えた。
ヤマノハもかなり良い練習になったはず。
これで超回復して。
次々に練習を積んでいかねばと思うんだ。
e0154650_14283715.jpg










こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/
[PR]
by bonsai-astn | 2015-04-29 07:30 | TEAM BONSAI 活動記録

逸品御紹介 SPEEDPLAY Aero Walkable Cleat

SPEEDPLAYの新型クリートが登場してこのたび入荷してきました。
その名も「Aero Walkable Cleats」。
SPEEDPLAYにもオリジナルのクリートカバーは存在しているのですが。
クリートカバーを装着したままペダルキャッチができるという画期的なスグレモノである他社製のまさに寄生品である「Keep On Kovers」にシェアを完全に奪われていました。
もちろん、Keep On KoversのおかげでSPEEDPLAYというペダルがもっと身近に使いやすくなった点は否めませんが。
このたびオリジナルが満を持してのリリースになります。
e0154650_2020576.jpg
とはいえ、このオリジナル製品はクリートとのセット販売。
なんで?
と思ったら、それもそのはず。
クリート自体も専用設計になっているのです。
単なる「Walkable」ではなく。
「Aero Walkable」なのはここがミソです。
この新設計のクリートのおかげでクリートカバーが小型になり前面投影面積は減り、さらに表面にはディンプル加工が為されているという凝った造りをしています。
凝っていてもフタは要らぬと思いましたが、メーカー的には歩くときにゴミが入って欲しくないよという思いなのかもしれません。
e0154650_20244716.jpg
クリートとクリートカバーがセット販売ということで。
クリートを無くしてしまったらどうすんの?
と、よくあるパターンを思ったのですが。
実物を見るとそんな心配は杞憂に終わりました。
クリートとクリートカバーが専用設計なのでクリートカバーがしっかりとクリートのギザギザ部分に食込むようにはまります。
もちろん、これで完璧にクリートカバーが外れないとは云えないわけですが。
クリートカバーがクリートから外れてしまうトラブルの可能性は限りなく低いでしょう。
そこにリスペクトがある。
e0154650_2024377.jpg
さらに。
この新しいクリートセットはエアロで歩きやすいという点に付け加えて従来のクリートよりも軽いらしいのです。
たしかに黄色のパーツの裏に無数に空けられた肉抜き穴からはその軽量志向が読み取れます。
裏面から見たこのツライチ感が非常に気持ち良いです。
e0154650_20144538.jpg
そこで実測してみました。
シューズに取り付ける三つ穴のネジは共用品なので省いています。
片側での差は6g。
両方で12gです。
Keep On Koversが丈夫なバージョンであるZシリーズになればもっと重いのでこの重量差は開くでしょう。
e0154650_20145024.jpg
e0154650_20144863.jpg
さっそくですが。
日曜日のチーム練習で付けて走ってみましたが何も違和感ありません。
歩きにくいということもありません。
むしろゴムに柔軟性があるので歩きやすいと思います。
この足裏のエアロ性能は正直なところ気分だと思いますし。
重量のほうも微減なので感覚ではわかりませんでした。
とはいえ、良いとされるモノをとりあえず搭載しておくのがレースの世界の掟。
付けない理由も無いのです。
デザインもかわいいですしね、足裏ですが。
e0154650_20145299.jpg
このクリートセットは通常のクリートセットの2,ooo円増し。
Keep On KoversのZシリーズは2,ooo円以上していますから、これは安いですね。
といっても、ペダル購入時にセットされてくるクリートはノーマル。
このクリートセットは軽量でエアロがウリのオプション販売。
今のところは酔狂なカスタムパーツとしてのポジションなんだと思いました。
そういうわけで、決戦用のクリートセットとしてどうぞ。
わたくし盆栽屋も決戦用のEmpire SLXに搭載しました。
そこにリスペクトがあるから。










27日月曜日と28日火曜日はカフェ部門は臨時休業とさせていただきます
自転車屋は平常とおり営業です
よろしくお願いいたします


こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/
[PR]
by bonsai-astn | 2015-04-27 12:00 | 逸品御紹介

日焼け止めを忘れる男

Barberジャージを着ていけば。
astnnatsukibankジャージの三人衆。
カスタマーのT氏も来てくれた。
このジャージの揃いは、もしかして集団リンチに遭ってしまうのカモ。
過激な予想だけれどハズレではない。
ぼくはみんなの練習相手になるために。
四面楚歌の練習方針をとってみた。
今のところ活用しているのはテツーージがサイの角のようにただ独りだけだけど。
そうしてぼくも練習になっているというわけ。
そこにリスペクトがある。
e0154650_18304588.jpg
登りがはじまってもテツーージは出て来ない。
どうせテツーージが行くと思ってるからテツーージ待ちのクリハラと盆栽屋。
そしたら終盤にいった。
機会を伺っていたに違いない。
さいきんのテツーージはアタマを使うようになってきた。
つまり進化したというわけだ。
そこで、ぼくはというと日焼け止めをわすれて腕が真っ赤に。
暑くなりはじめの時期は日焼け止めでじんわり焼くと肌のストレスが無いのを学んでいるのにまたやってしまった。
e0154650_18431986.jpg



☆盆栽人ニュース☆

JCRCは今年第ニ戦。
参戦はヨシムラ氏がサイの角のようにただ独りという参戦というさみしい状況だったけれど。
これはヤマノハ、テツーージを差し置いてチーム内闘争で抜け駆けするチャーンスなのでは。
そう思って結果を待っていたら撃沈の報せ。

Bクラスで11位だったそうです。

今シーズンはJCRCもレースが少ないけれど。
次いってみよう。
e0154650_18305152.jpg








28日月曜日と28日火曜日はカフェ部門は臨時休業させていただきます
自転車屋は平常とおり営業です
よろしくお願いいたします


こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/
[PR]
by bonsai-astn | 2015-04-26 08:00 | TEAM BONSAI 活動記録

盆栽新着情報 4・24

OakleyのJawBreakerが入荷してきました。
初回には来なかったウラニウムカラーも入荷です。
e0154650_14243668.jpg
北のクラシックの後半戦から逐次投入をされているこのアイウェア。
プロトンのなかでもじわじわと勢力拡大しているのはみなさまご覧の通り。
XLの視界を持ったサードウェーブ。
レンズ交換もカンタンで、テンプル調整ができるギミック満載なのもポイント。
これからのロードシーズンに最適。
今ならゴールデンウィークにも間に合いますね!
e0154650_14244732.jpg
e0154650_14243852.jpg
e0154650_14244926.jpg
ENVEからは新型のシートピラーが入荷です。
旧型と固定方法を変えて固定力を上げています。
とくにクロスバイクに良いのではないでしょうか。
デザインのブラックになってまるでSmart ENVEのようなカラーリングになりました。
e0154650_14273498.jpg
e0154650_14273073.jpg
e0154650_14273277.jpg
欠品してましたMサイズが入荷してすべてのサイズが揃っています。
MADison4 Jerseyの半袖。
半袖ジャージはいちばんの使用頻度。
これからの暑い季節にこのジャージをどうぞ。
e0154650_14243493.jpg
シマノ製品が値上がりのお知らせです。
5月から5~7%のプライスアップです。
4月までのご注文は今までのお値段で販売させていただきますので、チェーンやスプロケなどの消耗品のオーダーをとくにこの機会にどうぞ。
e0154650_14445545.jpg













こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/
[PR]
by bonsai-astn | 2015-04-24 12:00 | 盆栽新着商品情報

バイクエイジング

ある日の盆栽自転車店。
1台の自転車が作業スペースに持ち込まれました。
去るJCRC修善寺では仕事の都合で不出場を喫してしまったヤマノハ。
久々に来ました。
レースどころか練習にも顔を出せないという忙しさ。
きっと本人もツライ思いをしているでしょうから。
わたしは自転車を黙って受け取るのです。
それは男同士の無言の会話というやつです。
そこにリスペクトがある。
こうして忙しいなかでも定期的にメンテナンスに持ってきてくれるだけでうれしいじゃないですか。
e0154650_14131183.jpg
けれども。
モノ持ちの良いわたしと違って。
ヤマノハはチーム内でも随一の消耗を誇ります。
それゆえにメカニック作業をさせていただく頻度も多く。
修理内容もメカニック的に工夫を凝らすべきことが多く燃えるのです。
そして、消耗が早いのは本人には悪気は無い。
愛しているけれど消耗は早い。
これは仕方ない事。
そういうなかで、今回も驚きの消耗を発見しました。
SPEEDPLAYのペダルが、ちょっと危険なくらいにガクガクになっているので。
あ〜、これはベアリングがイカれてしまったのかなと調べてみましたら。
なんとシャフトが削れていました。
ヤマノハからは去年の夏に換えたばかりです、と抗議がはいりましたが。
現実にこうして削れているので仕方ありません。
個人的にはペダル部分の樹脂の消耗に比べて、シャフトの消耗はほとんど感じていませんでしたけれど。
逆パターンは初めて見たなというわけでして。
勉強になります。
e0154650_14122837.jpg
ここまでくるとペダルの部分も異常がありそうですが、どうやらまだ使えそう。
SPEEDPLAYにこの部分のパーツ販売はありませんので(ロングサイズは付け替え用として販売アリ)。
ジャンク品から持ってきて交換しました。
せっかくなのでワイヤーも全部交換。
BBのベアリングもグリスアップ。
ほとんどグリスが無い?みたいな状態でしたけれど。
それでも異常なく動作するChrisKingのベアリングはある意味異様です。
異様な頑丈さを誇ります。
e0154650_14123688.jpg
修理だけではなく、アップグレードも図ります。
それはブレーキ。
メインコンポーネントはSRAMですが。
ブレーキはシマノのデュラエースにしていただきました。
ある意味、電動シフトよりも評価の高い9000のブレーキ。
交換した方からハイパフォーマンスに唸るという具合です。
これは雰囲気よりも性能を取るという判断。
チームメートのクリハラ参謀も同じですね。
e0154650_14123264.jpg
そして、個人的な懸案事項としてコレ。
ヤマノハの自転車は基本的にオマカセしていただいてまして。
頼まれてもないのに勝手にやらせていただいている作業が多いのですが。
そのうちのひとつであるサドルのペイント。
みなさんに評判の声をいただきますのでヤマノハにもと思いメタリックシルバーでやってみましたら。
アラ、不思議。
すぐにハゲてしまっていたのです。
e0154650_14124974.jpg
これは申し訳ない。
カレと走るたび、カレが立ちこぎをするたびに思ってました。
そういうわけで預かったタイミングで緊急施術。
少しだけ色が残っているので同じ位置にマスキングを貼るのが困難を極めましたのと。
銀に色を乗せてどうなることかと心配してましたが。
まあ、それなりにキレイに出来上がりました。
今度は直ぐハゲないといいな(そしたら直ぐに剥げてしまいました体質によるものではないかという万人向けのカスタムではないことが証明されました)。
e0154650_14125452.jpg
レバーのお化粧も直して完成。
リフレッシュした自転車は持ち込まれた当時の状態の数倍は良くなったと自負できるほどリフレッシュしたと思えます。
そして、その状態ができるかぎり長持ちをするようにライダーに機材の使い方をアドバイスしなければいけません。
今回のメンテナンスでわかったライダーの癖を伝えて、故障が起きにくい体勢を作れたらと思います。
e0154650_14125891.jpg
それにしてもヤマノハのアイエフ。
すでに3年が経過しましたが、まったく古さを感じません。
これが世間に溢れますカーボンハイエンドカタログロードレーサーとの違いでしょうか。
落ち着き放ったオーラは吊るしの自転車とは別の視点で観察することを要求されているようにさえ感じさせます。
適時適当。
パーツを換え。
手を加え。
エイジングの調子が良いヤマノハ自転車の経過観察になります。
そこにリスペクトがある。










こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/
[PR]
by bonsai-astn | 2015-04-23 12:00 | 盆栽屋仕事録

盆栽新着情報 4・20

ENVEのソックスが入荷しました。
代理店のお取り寄せ品扱いのこのソックス。
比較的レアものになると思います。
シンプルなデザインとサポート機能があるソックスなので履きゴコチもデザインソックスとは格別の感があります。
Web Shopでも販売してますので通信販売ご希望の方はコチラからどうぞ。

☞ http://bonsaicycleworks.com/enve-socks
e0154650_1521270.jpg
e0154650_1521264.jpg
そして、ニュープロダクト。
ENVEからボトルケージの登場です。
もちろん軽量21g。
丸みを帯びているのにエッジの効いたデザインはエアロフレームに似合うでしょう。
e0154650_1521315.jpg
e0154650_1521359.jpg
さらに新型のリムも入荷です。
SMART SYSTEM 4.5。
3.4と6.7よりもリムの横幅がさらに広くなっているこのモデル。
どんなエアロ性能を発揮してくれるのでしょうか。
組み付ける前からワクワクですが。
早く組んでしまってインプレッションしたいと思います。
盆栽屋私用に付。
e0154650_152028.jpg
e0154650_152056.jpg
e0154650_1520818.jpg
こちらのリムは、BONSAI x ENVEでのオーダーを受け付けてます。
よろしくご検討くださいませ。









こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/
[PR]
by bonsai-astn | 2015-04-20 12:00 | 盆栽新着商品情報

盆栽新着情報 4・16

Rouleur Magazineの最新号が入荷してきました。
Issue 53は北のクラシック特集。
伝説のレーサーによる回顧録に注目です。
コチラはWeb Shopでもどうぞ。

☞ http://bonsaicycleworks.com/rouleur-magazine
e0154650_1581928.jpg
カスタムASS SAVERSに新しいラインナップを加えました。
今回は長めのEXTENDEDサイズのASS SAVERSにカスタムをしています。
コチラもWeb Shopからお買い求めできます。

☞ http://bonsaicycleworks.com/customized-asssavers
e0154650_1582134.jpg
e0154650_1582456.jpg
SRAM率が高まっています顧客衆のために仕入れました。
SRAMのプーリーキットです。
Force以下のセラミックではないボールベアリングが搭載されています。
これでよければ2,4oo円という、REDに比べて8倍違うプライスが堅実なサイクリストに良いかと思います。
プーリーも適時交換が理想的です。
e0154650_1582662.jpg
SPEEDPLAYのプラットフォーマー2が入荷してきました。
あの小さなペダルをお気楽なフラットペダルに変身させる究極の機材です。
普段着でロードにちょいと乗りたいときに便利なアイテムですね。
e0154650_1583047.jpg
e0154650_1583210.jpg











こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/
[PR]
by bonsai-astn | 2015-04-16 12:00 | 盆栽新着商品情報

ハンバーガーもカスタムする男

バーガー日和到来。
ぼくらは埼玉の北限間際まで。
ハンバーガーを食べに自転車に乗って行く事にした。
盆栽人5人とカスタマー3人が揃い。
意気揚々のスタート。
e0154650_16564994.jpg
ニューリーダーのテツーージの勢いはいきなりの往路でもプッシュ。
長い行程のなか。
ヨユーあるなら先頭の風よけを担当してもらいたいわけなのに。
残酷な男はすべてを捨てていってしまう。
ぼくも相乗りしたけどね。
とにかく調子が良さそうだ。
e0154650_16565113.jpg
e0154650_16564311.jpg
そんなテツーージは。
車輪をENVEに換えて走りを格段に向上させた。
さらにさらにJAW BREAKERをテに入れて。
眼力の勢いを増した。
XL。
帰路はバッテリーの充電が切れて、前輪がパンクという災難があったけれど。
こんな事件は珍事にしてしまう勢いが今のニューリーダーにはある。
ヤバイぞ、元エースのヨシムラ、ヤマノハ!!
e0154650_16564725.jpg
忙しく本業に携わっているということになっている盆栽人は波があります。
かつてはテツーージも多忙の渦中であることを自己アピールしてくれてたころがありました。
元エースのヨシムラ氏も昨年は世界的なイベント絡みで丸2か月を自転車無しの海外で過ごし。
元エースのヤマノハもさいきんまで自称多忙で体脂肪率が上がってるのが傍目にわかる。
そうは言ってもな。
未来は自分で作るしかないのだ!!
レースをしないクリハラだって自己練習の賜物と、元々のセンスの良さで走りが格段に向上している。
そういうわけだ。
がんばってくれたまへ。
e0154650_16564543.jpg
〝勝つひとは泳ぐ
努力の波に乗る〟
オキナワは名護にあるあの河童軒で見た額入りのお言葉が響きますね。
e0154650_16565346.jpg
今日も美味しいハンバーガーをありがとう。
既存メニューに飽き足らぬ盆栽人会。
さいきんはカスタムもオススメです。









こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/
[PR]
by bonsai-astn | 2015-04-12 08:30 | TEAM BONSAI 活動記録

逸品御紹介 OAKLEY JAWBREAKER

OAKLEYの新作アイウェア。
〝JAW BREAKER〟がはやくも入荷してきました。
盆栽屋がしばらく提唱させていただいてましたXLの後継機。
サードウェーブがついに日本上陸です。
e0154650_21474330.jpg
JAW BREAKERは発明です。
昨年のツールでカヴェンディッシュ選手だけが装着していたあのアイウェア。
密かに開発されていたものでした。
眼を護り、広い視野を確保するのがその命題。
そして、レンズ交換をカンタンにするスイッチロックシステムも搭載されています。
JAW BREAKERにはテンプルの長さを3段階に調整できるという新しいギミックも追加されました。
これによってヘルメットとアイウェアの緩衝を防ぐことができますし、耳の上の最適位置にアイウェアを装着する事ができるようになりました。
e0154650_21475314.jpg



ソフトケース、ハードケースが付属してきます。
遠征や遠出などで持ち歩く際にも安心ですね。
カヴェンディッシュカラーはソフトケースがスペヒャルなカラーになっています。
e0154650_21474676.jpg
e0154650_21474850.jpg
e0154650_21502033.jpg
JAW BREAKERはOAKLEYがサイクリストのために開発をしたアイウェア。
自転車上でその性能を最大限に発揮します。
新たに開発されたPRIZMレンズが付いたモデルも多いです。
このPRIZMロードはアスファルト路面のコントラストをハッキリさせてくれる、まさにロード向きのレンズです。
これからスペアレンズが充実してくれば。
さらにいろんな天候や環境でお役に立てるアイウェアであることは間違いないことでしょう。
このXLの視界をもったJAW BREAKER。
老若男女にオススメです。
e0154650_21473766.jpg
e0154650_2147356.jpg
e0154650_21474036.jpg
XLの世界に。
ようこそ。









こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/
[PR]
by bonsai-astn | 2015-04-11 23:50 | 盆栽新着商品情報