<   2015年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ASTN〝SHARK〟CAP に新色登場しました

Shark Capに新色登場。
新しい色は盆栽屋の決戦用のフレームと同じカラーリング。
カモフラージュの砂漠色。
デザートカラーです。
こんなカラーのフレームもあまり見ないわけですが。
キャップのほうも珍しい。
150個の限定キャップ。
お買い物はお早めにどうぞ。
e0154650_1331516.jpg
e0154650_1331786.jpg
ブラックも追加生産させていただきまして。
入荷しています。
すでに初回分を購入していただいたカスタマーのみなさまのサイクルライフにとけ込んだShark Cap。
新色もみなさんに使っていただく事でシーンにとけ込んでいくことでしょう。
ブラックの再生産分も残り100個程度になりました。
お買い物はお早めがオススメです。
e0154650_1331980.jpg
e0154650_1331142.jpg
e0154650_13311149.jpg
e0154650_13311683.jpg
e0154650_1331264.jpg
Shark CapやオリジナルのジャージはWeb Shopからでもお買い物ができます。

WebShop http://bonsaicycleworks.com/












こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop
http://bonsaicycleworks.com/
[PR]
by bonsai-astn | 2015-03-31 12:00 | 盆栽オリジナル商品

道への礼を尽くす男

グルメライド。
肉を食べる予定だったけれど。
インテリジェンス網に情報をキャッチ。
急遽、川魚を食べに行く事になる。
そういえば、2度の雨でコースへの締めが出来ていなかった。
冬のあいだ。
今ではクロスのレースが多くて。
そう毎週という具合でかよってはいないのだけれど。
定番のこの東側コース。
春の前後に行かなくなるタイミングで礼を兼ねてコース上のうなぎ屋さんで食事をさせていただいてるわけで。
そこにリスペクトがある。
e0154650_1941273.jpg
e0154650_1941476.jpg
皇居よりも西側が拠点のサイクリストにとって東側を目指すのは珍しいほうだと思うのだが。
天の邪鬼でひねくれ者の盆栽屋。
暇な時間に東側を探索してつないだこのルート。
そこでたまたま見つけたルート上のうなぎ屋さん。
思えばグルメライドといえば。
そのお店を目指すカタチでルートを引き出すことがほとんどなのだけど。
たまたまルート上にあるというこのご縁になにか縁起の良さを感じない盆栽屋は居ないわけで。
e0154650_1941677.jpg
e0154650_1941831.jpg
今日は盆栽人以外にカスタマー3人。
とくに初めてご参加のT氏。
初めて1か月ほどでのご参加に大丈夫かなと思ってたけれど。
遅れたけれどしっかりと完走して道に迷わないというセンスの良さがキラリ。
チーム員すら苦しめる盆栽屋の秘境ルートにも困惑の色すら見えないこの才能。
リスペクトがありますね。
e0154650_1941958.jpg
e0154650_1941127.jpg










こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/
[PR]
by bonsai-astn | 2015-03-29 12:00 | TEAM BONSAI 活動記録

JCRC2015 第一戦 修善寺に参戦する男

ロードレース開幕。
JCRC開幕。
盆栽人会が主戦場にさせていただいてますJCRC。
脚力別のカテゴリーレースで自分のレベルを知るのには持ってこいなワケ。
e0154650_18313131.jpg
Cクラスにはテツーージがエントリー。
スタートには間に合わなかったけれど。
やってくれたよ、スプリント。
聞いたらスプリントの練習もしてたんだってさ。
やってくれるよね。
5位だけど。
後続集団のアタマは獲ったわけだし。
昇格できたのでヨシとしよう。
e0154650_1831291.jpg
ゴール後。
あまりの追い込みに倒れ込むテツーージ。
e0154650_1831335.jpg
Bクラスに参戦のヨシムラ氏。
前半のペースアップ時に集団のトラブルがあったらしく。
後続に残されて、後追いになってしまうも追いきれずに11位。
これで、Bクラスはヨシムラ氏、ヤマノハ、テツーージ、アマノ氏の4人に。
エースカルテットなんて呼び方するほどココロのゆとりは無いからさ。
我がチームにエース不在です(2015年3月末現在)。
e0154650_18313553.jpg
そして、去年の1回だけ出たレースで、レースへのリスペクトを欠いて新ルールにてまさかのAクラスに降格処分された盆栽屋。
今年は心機一転のAクラスから出直し。
10年ぶりくらいのAクラス。
長居するつもりも無いし。
けれども練習してるわけじゃないし。
そんなんでレースに対して緊張の度が越えていたものの。
人数の少なさもあって5位ゲット。
Sに戻る結果を獲る事ができたとさ。
e0154650_18323144.jpg
さて。
晴れてBクラスに昇格したテツーージは手持ちの最終兵器〝BONSAI x ENVE 3.4〟を装備することができるようになる。
チーム員の衝動買いを抑止するべくつくってしまったこのお約束。
とくに不満も無く、黙って昇格の道を切り拓いたテツーージはまたしてもニューリーダーの雄叫びをあげたわけ(エースは不在です 2015年3月末現在)。
あの1年半も寝かせたホィールは衝動買いではなかったと誰もが認めてくれることだろう。
ヨカッタヨカッタ。
そこにリスペクトがある。
e0154650_18334670.jpg
そして、これで心置きなく盆栽屋もおニュー機材をゲットできるというわけで。
チーム員にたいして衝動買いを奨めてないだけに。
Aクラスのままだったら購入は控えていただろうホィール。
4.5。
ハブは持ってるし。
リムも注文済みであとは入荷を待つだけなんだけど。
昇格にたのでキタらスグに組む事が出来るな。
そこにリスペクトがある。










3月28日(土曜日)はJCRCのレースに参戦するため自転車営業はお休みです
カフェは通常通り営業しますのでよろしくお願いいたします


こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/
[PR]
by bonsai-astn | 2015-03-28 10:30 | TEAM BONSAI 活動記録

盆栽新着情報 3・26

アミノ酸足りてますか?
足りないアナタは今直ぐコレで。
大量チャージの安心パックのLサイズが入荷しました。
GNLabです。
回復に最適なEssential2。
e0154650_204506.jpg
そして、お買い得なヒデキのラムネも入荷しています。
脚ツリ防止と脚ツリ除去に抜群の信頼を誇るヒデキのラムネ。
賞味期限が今年の5月までという短期間消費に向けたお試しプライスで販売させていただきます。
ヒデキいわく。
大丈夫らしいのでお気になさらない方はお試し以外の御使用でもどうぞ。
お試しプライスのラムネは40%オフです。
e0154650_2045347.jpg
e0154650_205523.jpg










3月28日(土曜日)はJCRCのレースに参戦するため自転車営業はお休みです
カフェは通常通り営業しますのでよろしくお願いいたします


こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/
[PR]
by bonsai-astn | 2015-03-26 12:00 | 盆栽新着商品情報

このへんでCielo Cyclesはいかが?

雰囲気重視の自転車をお探しの方。
Cieloはいかがでしょうか。
e0154650_19164613.jpg
アメリカはポートランドで手作りされるCieloのフレーム。
Chris Kingのフレームブランドなのは知られているところです。
フルオーダーではなく、規定のサイズとカラーの組み合わせから、ライダーに合ったものを選択していただくパターンオーダー的なフレームですが。
サイズラインナップもじゅうぶん以上のラインナップがありますし。
女性向けのサイズが用意されているフレームもあります。
e0154650_19164568.jpg
フレームのスタイルはラグ無しの溶接でスッキリとまとまっており。
キメの細かいツヤのある塗装は太陽の下でキレイに輝きます。
エンドやシートクランプ部分にも細かいデザインが施されており、オーナーの所有感を満たしてくれることでしょう。
スチールのみのラインナップですが、ツーリングからレースまで。
ライダーの趣向に応じた細かいラインナップが揃っています。
e0154650_1916499.png
盆栽屋のオススメは。
ソリッドカラーのRoad Racer。
スチールフレームのまさにレーサー仕様のフレームなわけですが。
オーバーサイズのBBにヘッド、ENVEのフォークも塗装してある1.5インチ。
これらはフルオーダーの工房ではチャージになってしまうスペックなのですが。
もちろん、Cieloではチャージになることはありません。
お買い得なフレームというわけなんです。
そして、シンプルなカラーリングは、シンプルデザインのジャージに相性抜群なのです。
e0154650_1914464.jpg
新しいシクロクロスフレームをご検討の方はコチラもどうぞ。
Cross Racerです。
ディスク仕様で、Road Racerと同じく、BBとヘッドにフォークがオーバーサイズになっています。
シクロクロスはこういった頑丈なフレームで出場するのが安心です。
マスプロメーカーとは違った雰囲気のあるレースクロスフレーム。
レース会場でも注目の的になるでしょう。
e0154650_19145589.jpg
e0154650_19151283.jpg
Cieloフレームに合わせるパーツはやはりChris Kingというのが人情でしょう。
というか、ほとんどのハンドメード系のフレームのヘッドパーツにはChris Kingのパーツが選ばれていると思います。
そこにリスペクトがある。
e0154650_19443138.jpg
Cieloの場合は、Chris Kingのパーツがあらかじめ付属してくるフレームセットもラインナップされていますし。
ハブやBBなどを同時に購入していただくとお買い得なセット販売もはじまっています。
高品質で美しいChris Kingのパーツで一挙に揃えるチャンスがここにあるのです。
一見高価なChris Kingのパーツですが、堅牢な造りに高いメンテナンス性を誇るので長く使い続けることができるので長い眼で見るとやはりお得なのです。
e0154650_19442511.jpg
「やっぱり、コレだよな、コレ」
e0154650_19151463.jpg
そんなCieloも昨今の為替の影響を受けまして4月1日のオーダーぶんから値上がりというお知らせが来てしまいました。
お買い得なCieloをお買い得なうちに。
今月中のオーダーがベストです。
よろしくご検討くださいませ。









3月28日(土曜日)はJCRCのレースに参戦するため自転車営業はお休みです
カフェは通常通り営業しますのでよろしくお願いいたします


こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/
[PR]
by bonsai-astn | 2015-03-24 12:00 | Cielo

カフェテーブルを新調しました

このたびカフェコーナーのテーブルを新調しました。
以前まではお二人で利用していただくには小さくて狭いテーブルでした。
苦節三年。
みなさまにはご迷惑をおかけしましたが。
皆様のおかげを持ちまして。
このたび新調することができました。
今までよりもテーブルが大きく、広く、重いので抜群の安定感のあるテーブルに進化しています。
これからカフェをご利用の際は左右のテーブルで大差の無い空間をお楽しみいただけます。
e0154650_21431879.jpg
このカフェテーブルは高知県にアトリエを構えていらっしゃる、
UDATSU IRON WORKS〟さんにオーダーメイドをさせていただきまして製作していただきました。
インターネット検索によって見つけましたコチラの工房。
まずは緊急課題でした作業場の棚をオーダーさせていただいたのがはじまりでした。
コチラはパターンオーダーで簡単に注文することができまして。
サイズは作業場にピッタリ。
佇まいもまるでムカシからあったように馴染み過ぎてる状態になっています。
e0154650_21432066.jpg
そういうわけで、テーブルを追加オーダーさせていただいたのです。
製作例には見つける事ができなかったカフェテーブルでしたが。
その道のプロでいらっしゃるUDATSU氏にすべてをオマカセさせていただきまして。
コチラは寸法を伝える程度のラクラクの大船に乗った気持ちでフルオーダー。
オーダー通りで想像を越えたクオリティのテーブルが四国からやってきました。
立派なテーブルにカフェを任されているナツキの眼からも涙であります。
e0154650_2143222.jpg
e0154650_21432429.jpg
インダストリアル系、アイアン系の家具や什器をお探しの方にオススメですよ。








3月28日(土曜日)はJCRCのレースに参戦するため自転車営業はお休みです
カフェは通常通り営業しますのでよろしくお願いいたします


こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/
[PR]
by bonsai-astn | 2015-03-23 12:00 | カフェコーナー

盆栽新着情報 3・22

アンダウェアーが入荷してきました。
外見だけを気にするのはまだ。
走りに影響してくる下着を気にしてこそ真のファッションサイクリストと言えるでしょう。
アンダーウェアーを征する者は着こなしを征するというわけで。
盆栽自転車店オススメの機能的なアンダーウェアーがこのたび入荷です。
まずはSPORTFUL。
e0154650_1747437.jpg
ホットサマーにうれしいスーパーメッシュボディが特徴。
これは廃盤になったカンパニョーロのアンダーにソックリで良いです。
肌触りもやさしくて、高級なアンダーを中級クラスのプライスで体感できるお買い得なアンダーなのです。
2サイズあります。
それなりに仕入れたつもりですが真夏には無くなってしまいそうですのでお早めにどうぞ。
e0154650_17471084.jpg
e0154650_17471575.jpg
今季よりアソスの取り扱いが開始しましたのでアソスのアンダウェアーもございます。
こちらは通年着ていただけるような仕様。
半袖とノースリーブがございます。
e0154650_1747188.jpg
アソスなだけにお値段は高級ですが。
肌触りの良さと考え抜かれた設計は値段以上の性能かと思います。
この季節。
まさに春先からの下着としてお使い頂けます。
真冬でも長袖アンダーの下に着ていただくとより高い暖かさを感じていただける事でしょう。
e0154650_17472059.jpg
e0154650_1895798.jpg
レーシーな肩にオススメ。
レース前に摂取することでスズメバチエキスがカラダをレベルアップさせてくれます。
タレないために自転車乗りのためのレース前の気合いの儀式になっていたこのサプリメント。
盆栽自転車店にも遂に入荷です。
e0154650_17472562.jpg
これからの季節に向けて。
豊富にサプリメント、補給食をご用意させていただきました。
イベント前、週末前にご活用ください。
e0154650_17472779.jpg









こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/
[PR]
by bonsai-astn | 2015-03-22 12:00 | 盆栽新着商品情報

あきらめの悪い男

走り出した列車は停まることを知らない。
ポイントを少し過ぎたところでテツーージが駆けていった。
残されたクリハラとぼく。
クリハラはテツーージに利するようにゆっくりと走っているように思えた。
チーム随一に明晰なクリハラだけになにを考えているのかわからない。
けれどもぼくは焦らない。
先週の具合からいけばテツーージは追わずとも下がって来るだろうから。
上りの最中に捉えておくことだけを気をつけよう。
e0154650_18504177.jpg
そしたらすぐに捉えた。
踏めばどんどん追いつく。
こういうときの追いつく側の心理としては。
追いつくまでは駆けてしまうわけ。
実際のところ、先週よりは明らかに踏めていた自分に過信があったのかもしれない。
追いつくしか作戦のないぼくはテツーージに追いついてはスッポン状態。
そしたら、どうだ?
テツーージはふたたびもがいた。
上りのペースアップと意外な行動にぼくは驚かされたけれど。
冷静パスタは一定の太さで追った。
しばらくして、また長めの上りで追いつく。
そしたら、また駆ける。
ほぉ、どうやらそういうことらしい。
3度も同じテが通用する盆栽屋は居らず。
次は一気に抜かす事にした。
そのあとの下りでは追いついてこないだろうと思って。
これもまた油断。
テツーージの下りは改善を見たようで。
しっかり下りの最中に捉えられる。
次の短い2km程度の上りは並んで走る。
これはぼくの懐柔策が通用してしまっただけ。
要は話しかけるだけ。
サイの角のようにただ独り歩め。
e0154650_18504190.jpg
さて、後半も要所要所で抜け出しを試みるテツーージ。
そのねちっこい、あきらめ知らずな走りを見て。
ぼくは思った。
テツーージは進化系に突入。
これは要マークである。
そこにリスペクトがある。








3月28日(土曜日)はJCRCのレースに参戦するため自転車営業はお休みです
カフェは通常通り営業しますのでよろしくお願いいたします


こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/
[PR]
by bonsai-astn | 2015-03-22 08:00 | TEAM BONSAI 活動記録

盆栽新着情報 3・20

Quarqのパワーメーターが遂に日本上陸です。
そういうわけで盆栽自転車店では御予約を受け付けてます。
3月25日までにご予約いただいた場合は特別価格も可能です。
この機会にいかがでしょうか。
e0154650_18585860.jpg
Quarqはパワーメーターのメーカーとしては古い企業です。
日本では正規で輸入されたことがなかったので馴染みがないユーザーの方も少なくないかもしれません。
かつてはクランク型のパワーメータというと、SRAMかQuarqという時期もありました。
そんなQuarqが数年前にSRAMに買収されまして、SRAMのパワーメータークランクとして生まれ変わっています。
そして、SRAMを輸入している代理店さんから正規に日本に上陸してくるのです。
精密機械的な要素があるパワーメーターはアフターフォローが安心な正規品が良いですよね。
e0154650_18585952.jpg
そんな、Quarq。
シマノユーザー向けにもこんなクランクをラインナップしています。
ELSA RSというモデルなのですが。
コチラはシマノの4アームチェーンリングに対応していますから。
トータルで設計された高いレベルであるシマノの純正チェーンリングを失うことなくパワーメーターに移行することが可能です。
e0154650_18585771.jpg
電池は2032で簡単に交換が可能。
左右のペダリングバランスもわかります。
162.5mmからある豊富なクランク長。
ただ、この感じはパイオニアとモロかぶりの路線です。
そしてパイオニアのほうが計測できる内容が多く(専用メーターを使用する場合)。
値段も安い。
では、ROTOR POWERと比べるとどうか。
電池はQuarqのほうが入手しやすく、左右バランスで見るならQuarqのほうがROTOR POWERよりも安い。
けれども、片方計測に特化させたROTOR POWER LTのほうが値段も安く、軽量で。
しかし、純正チェーンリングを採るのであればQuarqに軍配でしょうか。
e0154650_194090.jpg
パイオニアにたいしてQuarqに合う方は。
シマノのコンポーネントをお使いで。
クランク型のパワーメーターが欲しいけど。
シマノのクランクのデザインにはリスペクトが無いよ。
という、超ニッチな隙間になってしまうのではないかと推測するのですが。
そこにドンズバにスッポリはまる方にとっては、マッテマシタ!!なんて具合じゃないでしょうか?
これ。
もちろん、SRAMのクランクはREDのそのまんまですので、ドハマりであることは間違いありません。
25日までが予約受付期間になります。










こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/
[PR]
by bonsai-astn | 2015-03-20 12:00 | 盆栽新着商品情報

アソスのレーサーパンツ

ASSOSの取り扱いを開始しました。
ASSOSといえばライクラ生地のレーサーパンツを世界で初めて製品化したブランド。
レーサーパンツといえばASSOS。
ASSOSといえば、レーサーパンツ。
というわけで、レーサーパンツの取り扱いを開始です。
他にはアンダーウェアーとシャモアクリームを在庫してます。
e0154650_2040388.jpg

e0154650_20401167.jpg
プレゼンテーションは相変わらずですが。
モノは良いです。
ちゃんと進化しています。
デザインが問題なければ。
身体にフィットすれば。
最高のレーサーパンツだと思います。
かつてASSOSは最高級品だったわけですが。
今は、ASSOS以上に値段が高いウェアーは他にも存在しています。
そういう意味で今のASSOSはコストパフォーマンスに優れるのです。
e0154650_2040925.jpg

e0154650_20401294.jpg
パッドとの密着度を高めるために部分的に縫われたパッド。
ライディングフォームをとりやすいように設計されたカッティングに。
脇に寄った肩ひものレイアウトはおなかまわりをラクにしてくれます。
肩ひものゴムは太くしなやかで肩に喰い込みにくい。
裾のゴムは滑り止めのシリコンが最低限で使われており肌へのダメージが少ない。
少し黒の色が薄い生地は日焼けを防止するためなんだとか。
こういった、レーサーパンツにおける機能が満載のレーサーパンツ。
盆栽自転車店で遂に取り扱いを開始です。
e0154650_20401589.jpg

e0154650_2040583.jpg
盆栽自転車店オリジナルのASTNジャージはブラックのショーツに合わせるようにデザインされていますので好相性です。
御使用の際はASSOSのシャモアクリームを塗ってから履いていただくとより快適にお使いいただけますのでオススメです。
e0154650_2040136.jpg
コチラのS7ショーツはCyclowiredさんに詳しい記事がございますのでご覧ください。
☞ http://www.cyclowired.jp/microsite/node/126202










こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/
[PR]
by bonsai-astn | 2015-03-18 12:00 | 逸品御紹介