<   2014年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧

Web Shopができました

盆栽自転車店もついにWebShopができました。
なかなかお店に来る事が出来ないというカスタマーのみなさま。
通信販売のご用命はコチラからでもどうぞ。
決済はとりあえず現状はPaypalのみですが。
いずれはクレジットカードもお使いいただけるようにしていく予定です。
お値段のほうは、Webサイトの都合上で店頭表示とは違う外税表示になっていますので、一瞬だけ「安いか?」と思わせておいて店頭価格と同じです。
日本の国内発送に関しましては郵便のエクスパックにて、500円(外税)にてお届けします。
スマホでもご覧いただけます。
e0154650_1795996.png
今のところ商品が少ないのですが。
次第に増やしていければと思っています。
よろしくどうぞ。








こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
12:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/
[PR]
by bonsai-astn | 2014-09-30 12:00 | いつもありがとう

盆栽新着情報 9・28

The Athleticのソックスが入荷しました。
今回は、SサイズとLサイズの注文量を増やしてみましたので、いつもサイズが無くてご迷惑をおかけしてましたみなさま!今がチャンスです。
よろしくどうぞお願いします。
e0154650_20294879.jpg
人気のEKIDENソックスも入荷しましたヨ。
SMLサイズ揃っています。
e0154650_18285262.jpg
e0154650_18285028.jpg
e0154650_18285971.jpg
e0154650_18285558.jpg
e0154650_18285665.jpg
e0154650_1829122.jpg
さて。
シクロクロッサーの心の隙間。
フレームにポッカリ空いた穴を埋めますこのシリコン。
ネジなんです。
ボトルケージの穴をふさいでくれるのです。
シクロクロスはフレームとの接触がある競技。
鍛え上げられたと言いましても、尖ったモノには痛いと叫ぶアナタの肉体。
このシリコンでやさしく接触できることでしょう。
e0154650_18291598.jpg
ガーミンのセンサーです。
ガーミンのメーターを購入すると付属してくるのがセンサーなんですが。
パワーメーター標準の盆栽屋は必要としていませんので店内にてそれなりのお値段で販売しています。
必要でしたらお買い得になっています。
在庫は2点です。
e0154650_18291456.jpg











こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
[PR]
by bonsai-astn | 2014-09-28 12:00 | 盆栽新着商品情報

破壊ダーの男

オキナワ前というわけで。
気合い一番。
厳しいコースに船出をした。
峠がいくつか。
過ぎたのこぎり状のコースを振り返れば。
まさに兵どもの夢のあと。
e0154650_16502963.jpg
走って思い知らされた。
こういったルートでは作戦や知略よりも。
まずは脚力。
自力だと。
それを痛感させられてしまった。
せっかくチームなんだから。
まとまって走りたいというのはぼくだけではないはず。
そこにリスペクトがある。









こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
12:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
[PR]
by bonsai-astn | 2014-09-28 08:00 | TEAM BONSAI 活動記録

癒される男

8時に出発あうる癒しライドは時間に余裕がございます。
目的地の開店はだいたいもっと早かったりするわけですが。
今日の目的地は6時開店の場所。
おはよう行列には楽勝で寝坊ですけれど。
まぁ、大丈夫でしょうと。
タカをくくってヨユーの癒しクルージングをして着いた目的地でビックリ。
まるで何かの事件か災害が起きてしまったあとかのようにパンが無いのです。
e0154650_18143156.jpg
e0154650_18142834.jpg
e0154650_18143834.jpg
e0154650_18143573.jpg
仕方ないので2件目にハシゴをさせていただきました。
ハシゴは癒しランにおきまして初めての試みですが。
こういうときもございます。









こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
[PR]
by bonsai-astn | 2014-09-27 08:00 | 盆栽イベント情報

BONSAI x ENVE クリスキングハブ価格改定のお知らせ

さいきんの為替のニュースをながめていて、もしやと思っていたのですが。
ついにこのときが来てしまいました。
ChrisKingの製品に価格改定のお知らせです。
今回は10月1日から10%前後の値上げになるという事でした。
e0154650_131354.jpg
BONSAI x ENVEのオプションとして。
または、BONSAI x CLASSICでは標準仕様のハブとして。
このCHRISKINGのハブを採用させていただいてました。
とくにBONSAI x ENVEに関してはオプション扱いになるにもかかわらず。
ほとんどの方にこのハブを選んでいただいています。
e0154650_1314395.jpg
理由は?
美しさと、その美しさだけに留まらないレーシング機材としての性能を持つ事にあるのではないでしょうか。
そして、このハブを所有して実際に走った者だけが知りうるChrisKing特有のサウンド。
そこにリスペクトがあります。
e0154650_1313651.jpg
e0154650_1314625.jpg
その美しさは儚いようでいて、中身は頑丈なシステム。
ヘッドパーツの製造で培った高いシールド性能。
ハードな使用を経ても、ハブの中身はクリーンに保たれます。
そして、不調をきたしてしまったときにはいつでもメンテナンスが可能な設計になっています。
つまり、長くお使い頂ける設計というわけなんです。
e0154650_13164878.jpg

e0154650_1314745.jpg
一時は入荷困難でご迷惑をおかけしていましたENVEのリムのほうもそれなりに安定供給されています。
かつてはリムの入荷待ちでお待たせする事もありましたが。
さいきんはハブの入荷待ちでお待たせするパターンになりました。
それでもだいたい1か月程度です。
お店には、一番人気のSMART SYSTEM3.4のクリンチャーの在庫がありますので、店頭の在庫ハブと合わせれば10日程度でお渡し可能です。
イチから手組のBONSAI x ENVEですので即納なんていうことは今まで一度も存在しませんが。
オンリーワンを入手する悠久の時間をお楽しみ頂けたらと思います。
e0154650_131489.jpg
この価格改定によりBONSAI x ENVEではオプションのお値段を改訂せざるをえなくなりました。
もしかすると、今後はリムまで値上がってしまう可能性もあります。
9月いっぱいまでのご注文に関しては値上がり前の価格を適用させていただきますのでこの機会にいかがでしょうか。











こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
[PR]
by bonsai-astn | 2014-09-26 12:00 | BONSAI x ENVE

ミーのアイエフができるまで

〜前回までのおハナシ〜

アイエフのレースで使用前提のフレームをオーダーしようという重い思いに至った盆栽屋。
3本目のフレームである。
勝手知ったる仲。
電子メールに想いを載せて飛ばせてみたものの。
カーボンフレームは希望通りにならないので却下。
人生初めてのチタンフレームに気持ちもこゝろも切り換えてついにオーダーシートにサインを書いたのだった。
e0154650_16345331.jpg
さて。
サインを書いてシートを発送すればあとは気がラクなんです。
だって完成するまでの時間を過ごせばいいわけですから。
アイエフの場合は8週間。
およそ2か月の待ち時間ですね。
そしたら思ってもなかった事態を知らされるのでした。
フォークが無いとか言うわけです。
e0154650_1514509.jpg
盆栽屋仕様の自転車にはENVEの1.5Taparedのフォークが装着される予定。
これはアイエフが用意、在庫しているはずのものですが。
しばらくENVEからの入荷が無かったようで品薄で、ストックが無いとか。
マジで?エー!ってなわけなんです。
普通にも販売されている品物ですので、コチラで買って用意するということもできなくないわけなのですが。
けれども、フォークには塗装をするという都合上。
そういう気軽なものではありません。
そこで、1.25のTaparedフォークだったらアルよ。
と言われたのですが。
すでに、1.5のTapared用にヘッドパーツを限定カラーのTurquoiseで買いそろえていた盆栽屋としては沈黙。
そもそも、Taparedのフォークにヴァリエーションがあったのか。
そんなことまで新たな勉強になってしまう始末なのです。
e0154650_15145676.jpg
ENVEのTaparedフォークは下球押しの部分が太くなっている高剛性型のフォーク。
1.5インチサイズのモノしかないと思いきや。
1.25インチサイズのモノも新たに登場していたようです。
1.5インチだと剛性が高過ぎた、金属フレームに合わせるには太すぎたとか言われていますが。
2通りのサイズから選ぶ事が可能になっていたようです。
そうなると、ヘッドパーツにも2種類のサイズがございまして。
1.5インチにはinset7。
1.25インチにはinset8が対応するというわけです。
e0154650_15145386.jpg
画像や実物でもパッと見ではわかりにくいサイズ感。
inset8のほうが少しだけ細くなっていますので機会があれば見比べてみてみるとおもしろいかもしれません。
けれども、在庫が無いということになった盆栽屋はおもしろくありません。
ENVEの出荷予定は9月以降らしく。
まさにマジかよ。という感じ。
ですから、わたしは方々の代理店関係やショップを探しまわりました。
そして、どちらかというとすぐに見つけることができたわけですが。
考えてみると自分でフォークを買って、アイエフのある米国のニューハンプシャーまで送って塗装をしてもらうというのは莫大な手間だなぁ、無事に届くかもわからんし、とパソコンの画面の前で震えてしまいなかなか前に進めずに居た盆栽屋。
e0154650_1514592.jpg
そうこうしている間に矢野さんから連絡が。
なんとかフォークを用意できたというのです。
あの悩みの時間は勉強の時間だったのか。
そういう悠久の時を超えて。
いよいよフレームはつくられようとしていたのです。
e0154650_16223051.jpg


続く








こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
[PR]
by bonsai-astn | 2014-09-25 12:00 | Indyfab

盆栽新着情報 9・23

さっそくですが。
LEZYNEの2015年モデルの一部が入荷してきています。
e0154650_1844277.jpg
注目は、このフロアポンプ。
右側のデカデカのメーターが付いたモデルです。
デザイン的にもインパクトが大。
しかも、もちろん見やすいわけで。
性格なポンピングに一役も二役も活躍しますね。
シクロクロスのレースでは、シビアな空気圧調整が走りのキモでもありますから。
こういったポンプが必要不可欠。
e0154650_18442550.jpg
さらにポンプ自体は鉄製の頑丈なクラシックフロアドライブを進化させたもの。
手にしっくりとくるウッドのハンドルに。
塗装のブラックフレームにはジャマなロゴなどがいっさいありませんから、インテリア的にも部屋にあって違和感のない落ち着きがあると思います。
e0154650_18443312.jpg
携帯ポンプも在庫が揃っています。
携帯に便利な小型なモノから。
いざというときに頼りになる中型から大型のモノまで。
種類豊富なLEZYNEのラインナップ。
造りもキレイで所有感を満足させてくれるモノですし。
しっかりと空気圧を上げる事ができる心強い携帯ポンプなのです。
e0154650_18443452.jpg
ラクチンに空気を入れたい方には携帯ボンベ。
サドルバッグに収納できるぶん、自転車の外観をジャマしないというメリットもありますね。
2015年モデルから加わるのは、ボンベの空気を流量調整できるタイプ。
付属のハンドルを廻す事で、空気を止めたり出したり、量を調整できるのです。
慎重派の方にオススメです。
e0154650_1844333.jpg
LEZYNEといえばライトのメーカーとしてもメジャーになってきましたが。
コチラのKTVが小型のUSB充電のライト。
横からも視認できるように飛び出たレンズを使用して安全性が期待できます。
デザインもスッキリとしていて、値段もLEZYNEにしてはそれなり。
オススメです。
e0154650_18443063.jpg









こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
12:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
[PR]
by bonsai-astn | 2014-09-23 12:00 | 盆栽新着商品情報

裏山の裏道のまた裏を走ってハンバーガーを食べに行くとヒトはどうなってしまうのか

今日はグルメライド。
お楽しみコース。
裏の尾根幹からはじまって。
さらに裏。
またしても裏に抜けていく行程。
盆栽人会の面々に加えて、仲良しカスタマーも2人来てくれた。
旅は道連れ。
世は情け。
途中までずっといっしょということはないんだけれど。
食事はいっしょに食べるのがグルメライドの本分。
そこにリスペクトがある。
e0154650_16483537.jpg
e0154650_16483442.jpg
e0154650_16483574.jpg
e0154650_16483341.jpg
e0154650_16483285.jpg
e0154650_16485886.jpg
グラベルを含むアップダウンばかりのコースは走り応えがあったのでは。
それよりもコースをアタマを入れるのに四苦八苦だろうか。
でもね、こういう迷いやすいコースはリズミカルに道の順序を正解していけると気持ちがいい。
締めのハンバーガーも、もっとおいしくなるはず。
今日はいつものハンバーガー屋さんの仲良しショップに伺いましたが。
そろそろ来月あたりにはMADバーガーさんに行けるでしょうか。
楽しみですね。









こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
[PR]
by bonsai-astn | 2014-09-23 07:00 | TEAM BONSAI 活動記録

URABUS

URABUSというWebサイトはご存知でしたか?

自転車のみならずアウトドアライフを充実させたい方のためのWebサイト。
いろいろ情報が載っています。

そんななかで盆栽自転車店も「食欲の秋、美味しい自転車ショップ巡り」というページで御紹介していただいてます。
ぜひご覧ください。
e0154650_20392914.jpg













こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
12:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
[PR]
by bonsai-astn | 2014-09-22 12:00 | 盆栽メディアジャック

浮ついている男

ニューバイクデイ。
それは過ぎた。
2日目。
だからニューバイクウィークを過ごすわけ。
はじめはレバーの位置が気になり。
サドルを2mm下げ。
デカールを追加。
新車に浮ついてはいないか?
いやいや、そういうことはない。
いたって冷静。
今日は、レバーの建て付けの悪さに、チェーンのテンション。
さらには車輪を換えて出ていったらスプロケが終わっていて歯飛び。
こうしてバイクをエイジングというか。
自分のモノにしていくわけ。
人車一体が理想で絶対なわけだから。
こういう擦り合わせは避けられない。
e0154650_18281375.jpg
今日は快速ルートで街を抜けたと思ったら。
アップダウン地獄に。
途中で仲良しチームであるCCCのみなさんとすれ違ったわけなんだけど。
やはりみんな練習している。
知っているヒトから。
そうでないヒトまで。
そういう意味では盆栽人のみなさんはいろいろあった。
ヨシムラ氏は海外長期出張続きで酷く調子を落としていたがここのところは復調気味。
他の面々は何かといろいろあった様子で、久々に練習に参加したキモトはやはり苦しそうだった。
ヤマノハも同じく苦しんだはず。
オキナワまでの時間は限られていて、どんどん迫ってくるだけなんだけど。
なんとか悔いの残らない走りをしてほしいと思う。
e0154650_1828841.jpg
e0154650_1828868.jpg










こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
12:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
[PR]
by bonsai-astn | 2014-09-21 12:00 | TEAM BONSAI 活動記録