<   2014年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

秩父まで走ってうな重を食べに行くとヒトはどうなってしまうのか

今日はグルメライド。
秩父の皆野町までうな重を食べに行こうという思惑がある。
だからチームジャージを着込んで走りに行ったよ。
行程は208kmもある。
雨の予報がシンプルに涼しい一日になってくれたのはタスカッタ。
そこにリスペクトがある。
e0154650_20532077.jpg
朝早い。
街が静かなうちに抜けて。
アラカワから物見山までは埼玉のサイクリストはみんな知っているのではないかと思う伝統のルート。
けれども、物見山から少し逸れた林道にはいったときに事件は起きた。
仲良しカスタマーのY氏とK氏が落車の憂き目に。
ぼく以外の盆栽人会員は道を間違えていて助かった。
こういうこともあるんだね。
なんとなく2人の無事を確認するとトレインは何事も無かったかのように出発。
e0154650_20532147.jpg
e0154650_20532112.jpg
埼玉のコンビニや飲食店をはじめとした商店にはこういった簡易型のバイクラックを設置しているところが多い。
とてもいいことだね。
そういうわけで、ちょっとだけ場所を拝借して落車の影響で調子が悪くなったY氏の自転車を調整させてもらった。
e0154650_20554856.jpg
秩父のさきの皆野町にある〝吉見屋〟さんは見るからに老舗の風情。
うなぎの味が良いのはもちろんのことだけど。
とにかく良くしてくれてサービスが凄い。
あまりに凄くて、なんだか自分の支払いが足りないのではないかと思うほど。
ま、気になったヒトは食べに行ってみるといいよ。
あちらはハードコアーです。
e0154650_20531566.jpg
さて。
カスタマーのK氏はご自身の経験のなかでは初めての200km越えだったらしい。
落車はしてしまったわけだけど。
重傷にならず、自転車も深刻な損傷はなく、走りきれた。
よかった。
K氏の完走に盆栽トレインが少しでも役に立てたのかなと思うとうれしくなるね。
そこにリスペクトがある。









こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
[PR]
by bonsai-astn | 2014-08-31 06:00 | TEAM BONSAI 活動記録

盆栽新着情報 8・29

Rouleurの最新号入荷してきました!
e0154650_12332475.jpg
そして、アメリカからの注目。
Bread Winnerのキャップも残りわずかです。
e0154650_12332677.jpg
本日の目玉はコチラ。
LEZYNEの缶。
ではなく。
これは、いわゆるイージーパッチなのです。
e0154650_12334576.jpg
通常はセット販売のこのパッチですが。
使えるイイものだけ指名買いの盆栽屋。
ゆえに異常なまとめ買いというわけなのです。
e0154650_12333167.jpg
コチラのパッチはなにがいいって。
薄くてチューブへの馴染みが良く貼り付きもヨシ。
そして、お値段も200円ちょっとですから。
6枚付いてきてこのお値段はお買い得というわけなんです。
サドルバッグに1セット。
入れておいて損は無いでしょう。
e0154650_12333268.jpg



8月31日(日曜日)はロングライドのため自転車営業の開店は16時以降になります
あらかじめご了承くださいませ








こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
[PR]
by bonsai-astn | 2014-08-29 12:00 | 盆栽新着商品情報

ミーのアイエフができるまで

〜前回までのおハナシ〜

アイエフのレースで使用前提のフレームをオーダーしようという重い思いに至った盆栽屋。
3本目のフレームである。
勝手知ったる仲。
オーダーはカンタンか。
思いつくのは難題ばかり。
そういった思いつきたちのすべてを乗り越えてついにフレームのデザインに到達するのだった。
e0154650_2013262.jpg
かつてのレースフレームたちがそうであったように。
今回もテーマは戦闘機。
RXRのときはステルス。
ZXRSのときはシャークマウス。
そして、今回は砂漠なのです。
デザート。
砂のなかで闘おうという趣きなのであります。
e0154650_19521100.jpg
ロゴを入れないということもできますが。
わたしはもちろんいれてもらうことに。
他の2台のフレームでも使用したトラデッショナル・ボックスタイプのロゴをダウンチューブに配して。
王冠のマークは塗装で、砂漠の挿し色オアシスの趣きがあるターコイズ色を入れる事にしました。
この部分はデカールであればチャージはかからないのですが。
塗装にするとチャージがかかってしまいます。
しかし、塗装でしか実現しない色もあるのでこの場合はチャージは避けられないのです。
e0154650_2041244.jpg
e0154650_204126.jpg
そして、フレームは砂漠柄。
カーボンの柄をすべてかくしてしまうカモフラージュ。
お化粧をしようというのです。
これはパソコン上のイラストレータにより書いてもらいました。
チーム員のヤマノハ氏は職業デザイナーですのでこういったことは朝飯前の夜食後というわけなのです。
1発目。
イメージの疎通がうまくいってなかった。
濃い茶色が多いよ、やり直し。
e0154650_1952541.jpg
濃い茶色の部分を指示して作り替えてもらいました。
うんうん、いいかんじ。
でも少しだけ濃い茶色が足りないね今度は。
e0154650_1952741.jpg
そしたらすぐに最終形態。
出てきました。
コレコレ。
この感じでいきましょう。
絶対にこの具合じゃなきゃイヤよという場合は定規で測るような柄の位置を指示しなければいけないのかもしれませんが、わたしの場合はあくまでニュアンスですのでこんな具合です。
行程的に薄い茶色をベースに塗って、濃い茶色を塗るので濃い茶色の範囲や、それがかかる位置によって塗装の料金も変わるのは想像がつきます。
そういうことを思いながら、なんとなく最低限のコストで最上のクオリティが出てくるように調整をするわけです。
e0154650_1952954.jpg
e0154650_20164625.jpg
デザインが決まってしまえば即バビューンと。
メールを送信するだけ。
あとは天命を待つ。
注文してしまった。
ということなのです。

続く











こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
12:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
[PR]
by bonsai-astn | 2014-08-28 12:00 | Indyfab

波状攻撃を受ける男

今日は練習相手にN氏が参戦してくれた。
チーム員も豊富に揃ってぼくを入れれば5人。
帰りにアマノ氏とすれ違ったらしいから。
6人居たということになる。
リスペクトがある。
そういうわけで、チーム員の最高の練習相手になるためにぼくはチーム員の攻撃という攻撃を受け止めた。
クリハラが機転を効かせて、どうにかぼくをサイの角のようにただ独りにしようとするわけなんだけど。
ヨシムラ氏はたまにぼくに協力してくれたりして。
四面楚歌の歌も途切れる。
息切れ。
そこを突かぬ盆栽屋は無し。
e0154650_19364975.jpg
e0154650_19364994.jpg
たまに練習に来てくれるN氏。
外敵として申しぶんない走り。
他のチームの練習会に来ても調和のとれた走り。
チーム員もほかのチームの練習会を走らせてもらう機会が無いわけじゃないと思うので参考にしてほしいと思う。








こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
[PR]
by bonsai-astn | 2014-08-24 08:00 | TEAM BONSAI 活動記録

盆栽新着情報 8・23

みんな大好き。
The Athleticのソックスが入荷してきました。
e0154650_1645132.jpg
今回の目玉はなんといっても、Team Woolymonmothのコラボレーションソックス。
第三弾になるこのソックスはホワイトとカラフルなカラーリングにマンモスが鎮座したクールというよりはキュートなソックスになっています。
e0154650_16433254.jpg
e0154650_16433177.jpg
ちょっと渋めのカラーリングが特徴のMt.Fuji Ekiden Socksは、その名のとおり「富士山登山駅伝」に出場した際の記念モデル。
ランニングシーン向けのモデルですが、自転車でも履かないのはもったいないデザイン。
オレンジとマリンの2色がございます。
e0154650_16444393.jpg
e0154650_16444387.jpg
人気の三色ソックス。
コチラも少量ではありますが入荷をしています。
e0154650_16433222.jpg
サイズはすべて、S、M、Lを在庫しています。
SサイズとLサイズは入荷量がとくに少ないのでお早めにどうぞ。








こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
[PR]
by bonsai-astn | 2014-08-23 12:00 | 盆栽新着商品情報

盆栽新着情報 8・22

ChrisKingのヘッドパーツが入荷いたしました。
コチラのブラウンのカラーリング。
すでに絶版になってしまいましたカラーの最後の入荷品ということになります。
32HのハブセットはBONSAI x Classicsのホィールを注文してくださる方のために在庫品として置いていたのですが。
今回の最終入荷で、ヘッドパーツとBONSAI x ENVEホィール向けのハブも入手することができました。
必要の際はぜひどうぞ。
e0154650_1635575.jpg
e0154650_1645557.jpg
さて、そんなChrisKingからはステンレスのパイントグラスがやってきました。
シンプルにロゴのみの仕上げ。
ビールはもちろん、ハイボールにモヒート。
アイス系のソフトドリンクまで。
冷たい質感がさらに清涼感を盛り上げてくれる事でしょう。
残り4個になりましたのでお早めにどうぞ。
e0154650_164462.jpg
ステンレスはステンレスでもネジの場合はこうなってしまうこともあるようです。
とあるチーム員の方の自転車に付いていたステムなのですが。
サビが目立ってきました。
もちろん、すぐにポッキリと折れてしまうことはないわけですが、精神衛生上で変えておいたほうが良い。
というわけで3Tにはスペアのチタンボルトが販売されています。
ARX PROはステンレスボルトが標準ですのでチタンボルトにアップグレードというのも良いでしょう。
e0154650_1661658.jpg
e0154650_1635479.jpg









こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
[PR]
by bonsai-astn | 2014-08-22 12:00 | 盆栽新着商品情報

ミーのアイエフができるまで

〜前回までのおハナシ〜

アイエフのレースで使用前提のフレームをオーダーしようという重い思いに至った盆栽屋。
常に即断即決が身上の盆栽屋であるが。
決して安くはない買い物。
いろいろの熟慮に熟考を重ねて。
盆栽屋は3本目のフレームに踏み出した。
ついにオーダーのトビラを開けるのだった。
e0154650_1920138.jpg
オーダーシートをプリントアウト。
要件を書き込むだけでいいわけですが。
フルオーダーのフレームはその要件がたくさんになります。
ライダーのボディサイズにフレームの仕様。
現状の仕様感はどうか、これからはどうしたいのかというインタビュー。
フレームのデザインはどうするのか。
そういったことを総て決めてしまわねばなりません。
わたしの場合はすでに3本目ですのでボディサイズは省略。
フレームの仕様を記入していくのです。
e0154650_19243993.jpg
フレームはフルカーボンのCorvid。
使用するコンポーネントはSRAMのRED。
油圧のキャリパーブレーキのつもりなので、その機材で使う事が出来るフレームの仕様にしてもらわねばなりません。
トップチューブに付くブレーキアウター受けの小物を変えてもらうことになるのです。
通常のアウター受けのままですと油圧のキャリパーを使うことができなくなってしまいますからね。
e0154650_19234565.jpg
e0154650_19253570.jpg
フロントフォークはENVEのTaparedに。
ヘッドチューブの下の部分が1.5インチサイズのスーパーオーバーサイズのフォークになります。
通常のオーバーサイズのENVEでもなんら不足ない剛性という認識でしたが。
このサイズを試してみたかった。
そして、一番の大きな理由はinset7のヘッドパーツを使いたかったことにあります。
〝Corvid〟で画像検索をすると大概のフレームは通常のinsetで組まれているのがわかります。
いわゆるインテグラルヘッドセット的な見た目になるわけですが。
これはなんともイカさない。
そういうわけで下玉だけでもKINGのロゴが踊り、色彩を調和するinset7を使いたかったのです。
e0154650_1925358.jpg
そして、ボディサイズの記入は省略したものの。
フレームの乗り味の部分はしっかりとリクエストを書いておきましょう。
1台目のクルーザーが、まさにクルーザー的な乗り味だったために巡航は気持ち良いのですが、やはり変化のある走り、上りでのダンシング、上りへの入り口付近での印象が悪いのは否めない点でした。
そういうわけで今回はレース用のフレームということで。
もう少しクイックなジオメトリーを希望しました。
希望したと言っても具体的な数字による指摘はいっさいしていません。
基本的にはジオメトリーはIFのデザイナーにオマカセというわけなのです。
今までの2台もそれでうまくいってますのでそこにはリスペクトがあるのです。
e0154650_19263376.jpg
そんな専門知識の塊のような仕様選びを終えれば、オーダーフレームの表面的な核の部分といえる塗装の部分をシートに記入していくのです。

続く










こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
12:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
[PR]
by bonsai-astn | 2014-08-21 12:00 | Indyfab

盆栽新着情報 8・19

ハニースティンガーの新しいフレーバーが入荷してきました。
ワッフルの新しい味〝ジンジャースナップ〟。
ショウガが効いて、甘いなかにもスッキリとしたあと味が優しい補給食。
e0154650_1522935.jpg
オーガニックジェルにも新しい味が加わりました。
チョコレートとストロベリーキウィ。
ほぼ、コーヒー味といても良いチョコレートはオトナな補給食。
ストロベリーキウィは今までのハニスティンガーのジェルの中では一番に甘さを抑えた新味になります。
どちらも補給しやすい味になっていると思います。
e0154650_15221262.jpg
発売以来、大人気のコチラ。
スポーツようかんプラス。
新しい容器が食べやすくて最高なんですが。
さらに10個入りのパックも発売になりました。
10個になっても1円も安くなっていませんが。
まとめ買いの際にはどうぞ。
e0154650_1522151.jpg
シクロクロスシーズンに向けて。
いろいろお役立ちな小物が入荷しています。
って、コレはなに?
ボトルケージの穴を塞ぐシリコン製のネジなんです。
アタマの大きなネジで塞ぐと、自転車を担いだ際に当たって痛い!なんていうときに便利。
ブラックとホワイトを在庫しています。
e0154650_15221847.jpg










こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
[PR]
by bonsai-astn | 2014-08-19 12:00 | 盆栽新着商品情報

カウンターを仕掛ける男

今日は涼しかった。
だから走りやすい。
走り出しは肌寒いと思ったくらい。
こりゃ、走りやすそうだからコースをロングに変更してもいいなと思ったけれど。
1か月単位で予定を出している盆栽人会にはそれが困難。
e0154650_1718648.jpg
今日はヤマノハ、クリハラ、仲良しカスタマーのO氏も来てくれた。
オキナワの申し込みも終えて。
練習もそういうつもりになってくる。
とにかく、走りきらないとな。
そういう具合でペダルを廻すと気分は巡航モードに。
e0154650_171872.jpg
また来週も同じコースだけど。
来週はどんな動きを見せてくれるかな?
坂を見たらもがきが入る野獣ライドは卒業をして。
いつでもどこでも隙がつける一戦必勝ライドをお願いしたい。
そこにリスペクトがある。









こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
[PR]
by bonsai-astn | 2014-08-17 08:00 | TEAM BONSAI 活動記録

盆栽新着情報 8・16

ネクストレベルズなヘルメット来ました。
KASKの新作のInfinityです。
エアロヘルメットが苦手としていた暑さ対策と放熱。
正面のフタを開閉式にすることにより解決という。
なんとも、オモチャみたいな仕掛けなんですが。
しっかりとした造りです。
そして軽量。
コンパクトな見た目もKASKらしく良いでしょう。
e0154650_19545310.jpg
オトナの事情(来期から代理店が変わる)により、やっと入荷したかと思ったら、これっきりの入荷のようですから非常にレアーなヘルメットになりました。
11月の予定で次回入荷する予定ではありますが、そのときはKASKのロゴが変わってしまいますから、この旧ロゴのヘルメットは超絶レアーということになります。
盆栽自転車店にはブラックのMサイズが1個だけあります。
お早めにどうぞ。
e0154650_19545511.jpg
e0154650_1955068.jpg
オーストラリアからソックスを仕入れました。
このデザインを気に入ったのです。
鳥が飛んでいる。
まさにBirds Sockなわけですが。
クロだけどサワヤカ。
いつものロング丈ですが、Defeet製ではないのでよりスポーツソックスらしい風合いになっています。
今なら、SMLの各サイズがございます。
e0154650_1954582.jpg
e0154650_1955350.jpg
柑橘系の香りでさわやかに愛車のメンテナンスができるとご好評をいただいてますコチラ。
VUPLEX。
クリーナー兼ワックスという非常に便利なケミカルです。
そんなコチラに今だけウェス付きのセットが販売に。
お値段はそのまま。
つまりお得なわけなんです。
e0154650_1955520.jpg
e0154650_1955586.jpg
そして、コチラは速報です。
来期のChrisKingの限定カラーが発表になりました。
SOUR APPLE。
青リンゴということでしょうか。
赤いリンゴよりも青いリンゴ(王林)が好きな盆栽屋。
まさにハマりカラーということになりました。
気が早いかもしれませんが。
盆栽自転車店ではさっそく予約開始させていただきます。
BONSAI x ENVEにBONSAI x Classics。
あ、ディスクハブもありますねぇ。
e0154650_1955779.jpg
ヘッドパーツやハブの心機一転カラーチェンジから、新たにもう1セットというところまですべてフォローさせていただきます。
値段のほうも未明の不明な手探り状態で霧の中ではございますが。
このカラーにピンとキタ!!という酔狂なカスタマーのみなさまのご予約ご注文お待ちしてます。
e0154650_1955967.jpg










こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
[PR]
by bonsai-astn | 2014-08-16 12:00 | 盆栽新着商品情報