<   2014年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

バネが折れる男

今日は待ちに待ったグルメライド。
ハンバーガーライドに出かけるときが来たんだ。
冬になってからというもの。
毎月くらいは企画していたハンバーガーライド。
だけどね。
予定は未定で決定ではないということで。
人が集まらなかったり、天気が悪かったりでなかなか行くことができなかったんだ。
目指すハンバーガー屋は遠い。
その距離以上に距離感がひろがってしまったんだ。
今日はその距離を埋めるために遠回りまでして出かけたんだけど。
e0154650_20463680.jpg
遠回りなので盆栽ライド的には異例の早朝。
そんななのに、カスタマーのK氏は見送りにまで来てくれた。
リスペクトがある。
そんなK氏の見送りを受けて走る列車は3人。
ぼくにクリハラと復帰したカスタマーデニソン氏。
グリーンラインにはいって、難所はこれからと心の準備をしているときに事件は起きた。
チャリンと。
そしたらペダルがはまらない。
やってしまった。
すぐに気付いたよ。
クリートのバネが折れてしまったんだ。
スピードプレイはクリートカバーが進化したおかげで、クリート交換のタイミングを見失ってしまった。
そうしてバネが折れてしまうまで使うようになってしまった。
折れたらライドに支障が出ないわけないから。
バネが折れる前にクリートを交換するか。
もしくはスペアのバネを持って走るべきだ。
明日から持つようにするよ。
e0154650_20464729.jpg
e0154650_20463771.jpg
e0154650_2046488.jpg
牽引役を失った盆栽トレインは折り返すしか無く意気消沈のライドに。
途中で埋め合わせるべくのハンバーガーも食べたけれど。
なにかが違う。
そりゃそうだ。
なにかが違うどころか。
なにもかもが違うから。
だって違う店だから。
ぼくらが目指していたハンバーガー屋はまさにハードコアーそのもの。
夏になれば灼熱に閉ざされるルートなので次回が最後のチャンスだ。
e0154650_20464796.jpg









ゴールデンウィークは平常通り営業いたします 水曜日が定休日

こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
12:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
[PR]
by bonsai-astn | 2014-04-29 06:30 | TEAM BONSAI活動記録

逃げようとする男

このあいだのJCRCのレースを観戦していて。
ふと思った。
そういえば、レースに出ている盆栽人のみんなはレース中に逃げて打たない。
打たないのか、打てないのか。
それはともかく。
信頼できる識者に聞けば。
それは逃げる練習をしてないからだろうと教えてくれた。
確かにそれはそうだと思ったんだ。
だから、このさきしばらくは信号が無い区間にはいったときキモトに言ったんだ。
「今日は逃げろ」ってね。
そしたら、アタック一番。
飛んで行ったよ。
アマノ氏を連れて。
e0154650_19361330.jpg
それを見て思った。
本格的な登り区間にはいったらアマノ氏はキモトからちぎれて降ってくるだろう。
そこでアマノ氏を吸収して、ぼくらはアマノ氏ペースで登りきって。
そのあとの平坦を追い込んで全員でキモトに追いつこうと。
だから登りはペースを刻むように。
キモトからの遅れを最小減にするべく一定で登る。
一回ちぎれてしまったアマノ氏にはとてつもなくキツかったはず。
けれども、平坦にはいってからは幾分か回復したのかいいペースで集団で走れたんだけど。
橋の上りでちぎれるアマノ氏。
e0154650_19355989.jpg
それを見て、クリハラと待つか、待たないか迷ったんだけど。
間の信号がぼくらを分けてしまった。
青でわたったぼくらはさきを急ぐ事にしたんだけど。
そしたらさ、すぐにキモトが見えてきて。
つかまえることになった。
もっとさきまで走ってるかと思ったんだけど。
ガーミンのメーターを忘れていたらしく。
信号待ちのあいだに順路チェック。
ああ、なんで道を覚えられないんだ。
e0154650_1936624.jpg
そんなキモトを吸収したので帰りはちょっとまったりしたペース。
それでも向かい風の帰り区間はキツかった。
逃げで脚を使って、さらに向かい風でも脚を酷使したキモトはカラダがバラバラになってしまったらしく。
それを拾い集めているあいだに居なくなってしまい。
結局はクリハラとのふたり旅。
クリハラのボクサー並みのスタミナに置いてかれるレース班の面々。
これからはレース班の意地をもっと見せてもらいたいな。
e0154650_19355785.jpg









ゴールデンウィークは平常通り営業いたします 水曜日が定休日

こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
12:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
[PR]
by bonsai-astn | 2014-04-27 08:00 | TEAM BONSAI活動記録

盆栽新着情報 4・26

GW目前情報をお届け。
すでにゴールデンな方もいらっしゃるかもしれませんが。
ゴールデンウィークが明ければ9日からはジロディタリアが開幕です。
そういうわけでジロネタが表紙のRouleur46が来ました。
さらに、このお祭りを祝うために盆栽自転車店ではジロにちなんだピンク色のアイテムを大集合させています。
コチラは展示品ですが、商品でございますので、必要の際は遠慮なくご購入してくださいませ。
e0154650_1821925.jpg
e0154650_1822224.jpg
そして、久々の入荷になります。
Rouleurのキャップ。
シンプルながらも何世代かに分けていろいろなモデルが出ていましたが、いつの間にやらリフレクターのラインになっていたり。
オマケにバッヂが付いてきたりと。
凝った雰囲気になっています。
とはいっても見た目はいたってシンプル。
キャップのコレクションに入っても何もジャマすることはないでしょう。
オススメ。
e0154650_1822477.jpg

e0154650_1822726.jpg

e0154650_1822987.jpg

e0154650_1823185.jpg
そして、天候不順な今の時期にあったら嬉しいアスセイバー。
超軽量で取り付け簡単。
付けっぱなしでも何もジャマにならない優れた設計。
そして安価なのもナイス。
オススメの逸品です。
e0154650_1823911.jpg









ゴールデンウィークは平常通り営業いたします 水曜日が定休日

こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
12:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
[PR]
by bonsai-astn | 2014-04-26 12:00 | 盆栽新着商品情報

BONSAI x ENVE 盆栽屋の場合

BONSAIxENVEを組みました。

今回のENVEは前輪のみ。
SMART SYSTEM 3,4の3のみ。
リムの仕様はクリンチャーです。
ChrisKingのPINKのハブはセラミックベアリング搭載。
デカールのカスタムはMTBロゴを選択。
スポークはのカラーはシルバー。
e0154650_14434095.jpg
訳ありで余っていたPINKのフロントハブ。
色のサンプルということで展示し続けるのも悪くないわけですが。
どうせだったら使いたいとずっと思っていたのです。
フロントハブが余っていたので必然的にフロントホィールになるわけですが。
同じPINK色のハブで揃えているアイエフ用の車輪を用意する事にしました。
e0154650_14433746.jpg
e0154650_14434924.jpg
コンセプトはチームメートのクリハラと同じ。
既存の6,7のセットのフロントを3に換えれば、3,7。
本来はデカールの大きさもかなり違ってアンバランスな組み合わせになってしまうのですが、MTBデカールを使用することにより、リアの70mmとのデカールのアンバランスさを解消しています。
e0154650_14434625.jpg
実際の重量差は70g程度。
今日のライドで前輪だけ初乗りというかデビューということになったわけですが。
正直なところ、重量と同じく誤差程度だろうと踏んでいました。
しかし、乗ってみてすぐわかる軽快感と、ダンシング時の振りやすさ。
これはロープロファイルの前輪ならでは。
真っすぐ走っているときのエアロの伸びもいいかんじ。
もちろん、それは60mmのエアロ性能よりは劣るわけですが。
前輪が低いリムの操作性の良さが好印象。
もしかすると、3,7の組み合わせが一番いいんじゃない????
なんて思ったりして。。。
e0154650_14435217.jpg
ENVEは前後別売りでリムを販売していますのでこういった仕様でご注文していただくことは可能ですし。
すでに3,4や6,7をお持ちの方で変化をつけたい方にもオススメです。






ゴールデンウィークは平常通り営業いたします

こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
12:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
[PR]
by bonsai-astn | 2014-04-25 12:00 | BONSAI x ENVE

盆栽新着情報 4・24

限定品が大好きな盆栽自転車店。
またしても限定品の入荷です。
コチラはFizikのサドルです。
アンタレス。
イエローとピンクの切り替えが独特の雰囲気。
サドルを換えれば気分も変わる。
色を変えればなおさら変わる。
というわけでいかがでしょうか。
数に限りがございますのでお早めにどうぞ。
e0154650_17322157.jpg
e0154650_1732810.jpg
さて。
限定品とはうってかわって定番品になりました蛍光カラーのDefeetソックス。
こちらはシューズカバーとして使っていただくモノなのですが、新たに来ましたコチラは反射テープ付き。
蛍光イエローで、数ある蛍光カラーのなかでもひときわ目立つイエローなのに、それでも物足りないかと反射テープが付きました。
これは薄暗がりや夜間走行では最強ですね。
天候不順な春でもシューズカバーはまだまだ活躍するシーンが豊富にございますのでよろしくどうぞ。
e0154650_1732743.jpg
e0154650_17335971.jpg
スグレモノのSRAMのチェーンウォッチャーも入荷してきました。
14年モデルからはカラーリングがブラックになっていまして。
最新機材にも相性がいい?感じでございます。

詳しいハナシは過去の記事をご覧ください。
http://boncycle.exblog.jp/19521285/
e0154650_17323061.jpg
e0154650_173233100.jpg
ちょっと、気分転換に店内のレイアウトを変更しています。
そういうわけで、いろいろとした商品が半額コーナーに配置転換されました。
ご来店の折にでも掘り出し物を、まさに掘り出し見つけてくださいませ。
e0154650_1732368.jpg
e0154650_17323955.jpg











こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
12:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
[PR]
by bonsai-astn | 2014-04-24 12:00 | 盆栽新着商品情報

もしも…Independent Fabricationに乗るなら、Y氏の場合

もしも…。
IF。
Independent Fabrication。
自分の自転車にするのであるならば。
さて。
どうしようか。
カスタマーY氏のセレクトはロードレーサー。
素材はステンレススチール。
SSR。
そこにリスペクトがある。
e0154650_18281525.jpg
ステンレスの素材色を活かしたいという塗装はバックステーを塗らずに生地出し。
ホットピンクのラインも。
フォークはフレームと同色に。
ダウンチューブとシートチューブのロゴにもステンレスの素材を透けさせた。
以上の塗装のカスタムでチャージは10万円強。
フレームのジオメトリーは今までに乗っていたフレームよりもトップチューブを短くして全体的にコンパクトな印象になりました。
e0154650_1828370.jpg
e0154650_1828577.jpg
妥協を許さぬY氏のオーダーでRメカはバーナーが。
少しでも抵抗を低減する努力が積まれています。
そして、Fメカは盆栽屋のオススメで敢えてのコーラス。
変速の安定化と安全マージンを稼ぎました。
この仕様で重量は7,o6kg。
これだったらじゅうぶん。
リムがチューブラーであれば6,8kg台です。
e0154650_18282270.jpg
さて。
納車後にさっそくいろいろ遊んでいただいてます。
RGRにも参戦経験があるY氏。
すっかり、そういった趣きのライドも楽しんでいただいているご様子。
ロードといえばキレイな舗装路が美味しいわけですが。
ガタガタのグラベルもまた別の味。
比較的しなやかさと弾性のあるステンレスであればグラベルも快適に楽しく走る事が出来る事でしょう。
e0154650_1835303.jpg
e0154650_18353365.jpg
■フレーム

Independent Fabrication SSR

■スペック

レバー:Campagnolo Super Record
Fメカ:Campagnolo Chorus
Rメカ:Campagnolo Super Record Powered by Berner
クランク:Campagnolo Super Record
ブレーキ:Campagnolo Super Record

ヘッドパーツ:Chris King
ハンドル:ENVE Compact
ステム:ENVE
バーテープ:Fizik
シートピラー:ENVE
サドル:Fizi;k Antales

ホイール:BONSAI x ENVE










こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
12:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
[PR]
by bonsai-astn | 2014-04-22 12:00 | Indyfab

BONSAI x ENVE カスタマーY氏の場合

BONSAIxENVEを納品させていただきました。

カスタマーY氏のENVEは、Classic 1,25のクリンチャー。
ChrisKingのTurquoiseのハブはセラミックベアリング搭載。
デカールのカスタムはMTBロゴを選択。
スポークはのカラーはシルバー。
一見したところ、ノーマルに見えてしまうけれどカスタム。
そういった遊びがオトナですね。
e0154650_1681077.jpg
■リム:ENVE Classic 1,25 WO
■ハブ:ChrisKing R45 CERAMIC Turquoise
■スポーク:DT AEROLITE Silver

□組み方:フロント=ラジアル リア=左右クロス
□デカール:MTBデカール シルバー&ホワイト
□タイヤ:Continental Attack & Force WO
e0154650_1681244.jpg
e0154650_1674435.jpg
e0154650_168394.jpg
e0154650_1682190.jpg
さて。
このホィールを合わせる自転車はと言いますと。。。

次回につづく









こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
12:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
[PR]
by bonsai-astn | 2014-04-21 12:00 | BONSAI x ENVE

案内をする男

お知らせは突然やってきた。
言葉は英語。
「東京に良いサイクルツアー会社はない?」
なんて質問。
もちろん、サイクルツアー会社なんて知らないし。
ああ、ツアーだったらミーが案内してあげるよって。
ノリと勢いで引き受けたまでは良かったけれど。
実際、どこを案内したらいいの?ってなるよね。
e0154650_1552062.jpg
リクエストを聞いたら、オマカセという応え。
東京のサイクリストなわけだから。
東京を案内できない盆栽屋は無しというわけで。
普通のツアーではないような東京サイクリングを敢行したわけ。
東京のサイクリストがよく集まる場所。
というテーマで荒川サイクリングロードをご案内。
月曜日で小雨まじりの荒川にサイクリストは皆無だったわけだけど。
東京のサイクリスト事情とシドニーのサイクリスト事情の情報交換は間違いなくできたわけ。
e0154650_155241.jpg
e0154650_1552281.jpg
旦那さんが言っていたけれど。
シドニーのドライバーはサイクリストのことがとっても嫌いなんだそうで。
サイクリストにとってイジワルな運転をするんだって。
それにくらべたら東京は車は多いけれど、平和だね、と言ってたよ。
たしかに、東京のドライバーはサイクリストに慣れてると思うよ。
e0154650_1552710.jpg
不忍池でほっとひといき。
四谷の若葉でたいやきのおやつタイム。
もうちょっと時間があればオネカンに行くのもいいし。
もっと延ばせば峠にも行ける。
うっそうと茂る青々としたグリーンの日本の林道は海外から来てくれた方にはけっこう新鮮なんじゃないかな。
e0154650_1552929.jpg
e0154650_1553129.jpg
さいきんは観光ついでに立ち寄ってくれる海外のカスタマーが増えているから、いっしょに走るなんて機会も増えて来ると思う。
いずれは毎週日曜日の盆栽ランに海外からの刺客がやってきてくれたりして。
そうなってくると。
さらにおもしろいことになりそうだね。
そこにリスペクトがある。










こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
12:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
[PR]
by bonsai-astn | 2014-04-21 09:00 | TEAM BONSAI活動記録

隙間を埋められる男

今日からヤマだ。
コースを変えてぼくらはヤマに行くことにした。
先日の群馬のレースで絶対強度に耐えるチカラの無さに気付いた盆栽屋。
さらにはチーム全体に蔓延している練習不足という病気にも気付いたんだ。
それは心の隙からくるものなのか。
今日からはそのポッカリ空いた隙に強烈に刺さる走りをしてくれるゲストが登場。
以前はチームメイトだった時代もあるK氏。
まさにリスペクトがある。
e0154650_16502679.jpg
e0154650_16505028.jpg
そんなK氏は現在JCRCではAクラス。
盆栽人がもがいてももがいても到達できないAクラス走ってる。
だから、今日はいつもよりもハードだった。
自分達だけの練習ではずいぶんとラクをしていたもんだと痛感させられてしまったよ。
チーム員のみんなも感じるところがおおいにあったんじゃないかな。
e0154650_16505333.jpg
e0154650_16502963.jpg
コース中のある区間に自転車道登場。
路駐スペースになるのか。
自転車が走るための道として活用されるのか。
サイクリスト次第であると言えるとも思うよ。









こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
12:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
[PR]
by bonsai-astn | 2014-04-20 08:00 | TEAM BONSAI活動記録

盆栽新着情報 4・18

辺境の店。
盆栽自転車店の店内をにぎやかにしてくれる存在。
PortlandからThe Athleticのニューアイテムが入荷してきました。
その名も、Casquette。
サイクルキャップをキャスケットと呼んでしまうあたりが、The Athleticのファッションサイクリスト度の高いところなのですが、そのキャスケットはご覧の通りのPDX柄。
Portland空港のカーペット柄がモチーフになっています。
e0154650_222533.jpg
e0154650_2225782.jpg
e0154650_22251296.jpg
La cubiste Socksはキューブ模様がポップで色合いもファンキー。
しかも左右で色が違うという。
またしてもファッションサイクリストであればワンセットと言わずにシリーズをラインナップしたいところ。
このたび、新色のピンク&ブルーが追加されました。
初期モデルで人気のあったイエロー&ブルーも再生産をされましたのでお早めにどうぞ。
e0154650_22251848.jpg
e0154650_22252299.jpg
そして、コチラも再入荷組。
LAX socksは3枚で1セット。
つまり、ソックスを履く時には常に3つのうちから2つを選択しなければならないという。
まさにSockgame。
The Athleticからの挑戦状です。
コチラも人気のアイテムですのでお早めにどうぞ。
e0154650_22252734.jpg
e0154650_22253022.jpg
e0154650_2225334.jpg
e0154650_22253659.jpg










こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
12:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
[PR]
by bonsai-astn | 2014-04-18 12:00 | 盆栽新着商品情報