<   2014年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

BONSAI x ENVE カスタマーF氏の場合

BONSAIxENVEを納品させていただきました。

カスタマーF氏のENVEは、Classic 1,25のクリンチャー。
ChrisKingのNAVYのハブはセラミックベアリング搭載。
デカールのカスタムはMTBロゴを選択。
スポークはのカラーはブラック。
ダークにまとまった引き締まったカラーリングになりました。
e0154650_18282868.jpg
■リム:ENVE Classic 1,25 WO
■ハブ:ChrisKing R45 CERAMIC NAVY
■スポーク:DT AEROLITE Black

□組み方:フロント=ラジアル リア=左右クロス
□デカール:MTBデカール シルバー&ホワイト
□タイヤ:Continental Attack & Force WO
e0154650_18283151.jpg
e0154650_18283486.jpg
e0154650_18283640.jpg
さて。
このホィールを合わせる自転車はと言いますと…。

次回につづく








こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
12:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
[PR]
by bonsai-astn | 2014-03-31 12:00 | BONSAI x ENVE

盆栽新着情報 3・29

ソックスアピール。
春が来た今。
レッグカバー、タイツをとって出かけよう。
盆栽自転車店にはこれからの季節にピッタリのソックスたちが種類豊富に入荷してきました。
季節やシーンやウェアー、気分に合わせて選んでみてください。
e0154650_13533288.jpg
e0154650_1353357.jpg
GALAXIEソックスはグリーンとブラックの2種類の展開です。
グリーンは通常の生地。
ブラックは薄手のウール仕様になります。
e0154650_1403041.jpg
e0154650_1403215.jpg
人気カラーのPDX Rayソックス。
新たにサマー仕様が入荷です。
ブラックというよりもチャコールグレーな雰囲気がまたいい感じです。
e0154650_1403438.jpg
e0154650_13532938.jpg
超限定のスペヒャルオファーはコチラ。
STAY WILDマガジンの別注ソックスは、本家のAthleticのサイトにも売っていないので、購入するにもどこに売ってるの?状態。
盆栽自転車店にはあります。
つまり爆発的なレア。
超希少。
急いだほうが良いでしょう。
e0154650_13533729.jpg
e0154650_13533919.jpg
ひさびさの入荷になるTenSpeed Heroからは新しいビドンが。
かわいい水玉柄でライドも楽しくなりそうです。
e0154650_13535459.jpg
e0154650_13572173.jpg
e0154650_13571978.jpg
新作のソックスも4色あります。
SサイズとMサイズを置いてます。
これくらい明るいカラーが今の気分ですね。
e0154650_13535040.jpg
e0154650_13572361.jpg











こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
12:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
[PR]
by bonsai-astn | 2014-03-29 12:00 | 盆栽新着商品情報

癒される男

久々のリアル癒しライド。
つまり短距離、鈍行。
ですから気合いを入れました。
いつも以上のクネクネルートに。
みなさん方向感覚は大丈夫だったでしょうか?
きっと鍛えていただけたと思います。
道を知るということにも楽しみがありますね。
e0154650_1903451.jpg
e0154650_190179.jpg
チーム員クリハラと、その親友のジュンは半袖。
この気温に間違いない選択。
リスペクトがある。
e0154650_18593613.jpg










こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
12:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
[PR]
by bonsai-astn | 2014-03-29 10:00 | 盆栽イベント情報

盆栽新着情報 3・28

来ました。
ChrisKingが造るフレームメーカー〝Cielo〟からもロードレーサーがデビュウ。
直線的なシルエットがスピードを感じさせてくれます。
スーパーオーバーサイズのENVEフォークにオーバーサイズのヘッドとボトムブラケットで、懐古主義的な鉄フレームとは一線を画した走りになっていることは間違いナシでしょう。
鉄のフレームでライバルたちを置き去りにするのもロマンチックではないという時代がすぐそこにあります。
Di2対応のフレームもオーダー可能です。
e0154650_16474945.jpg
e0154650_1647523.jpg
ソリッドなカラーパターンもイイですね。
e0154650_16475743.jpg
以前からラインナップにあったSportif Racerは限定カラーと新色が追加。
すでにオーダー打ち切りになってしまった人気のTurquoiseですが。
このフレームといっしょであればオーダー可能です。
e0154650_1648153.jpg
新色のRUBYもいい色してます。
画像のようにフェンダーもつければ完璧にツーリング仕様ですね。
旅にもってこいだと思います。
e0154650_1648345.jpg
さらに、カンパニョーロから最終兵器?が発表されました。
SUPER RECORD RS。
限定モデルですが、見た目だけの変更に留まらずに仕様が若干異なるようです。
Fメカとチェーンリングが見直されているとか、いないとか。
イタリアンバイクに合いそうですね。
お値段はスーパーレコードと同等なのだそうです。
ご予約お待ちしてます。
e0154650_1648780.jpg
e0154650_1648992.jpg
そして。
なーんと、TIMEの2014年モデルが4月いっぱいで受注締め切りになっってしまう情報をゲットしました。
今年モデルをご希望の方はお早めにどうぞ。
e0154650_1932060.jpg










こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
12:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
[PR]
by bonsai-astn | 2014-03-28 12:00 | 盆栽新着商品情報

BONSAI SOCKS デビュー

出来ました。
BONSAI SOCKS。
ホワイトとブラックの2色。
各100足限定になります。
e0154650_17364166.jpg
e0154650_17363945.jpg
ソックスの丈の部分は約9cmの絶妙なミドル丈を実現。
長過ぎず、短すぎない丈のバランスになっています。
比較的、薄手です。
春夏秋のシーズンにぴったり。
とくに真夏用に最適だと思います。
e0154650_14243564.jpg

e0154650_14243921.jpg

e0154650_14244545.jpg

e0154650_14244946.jpg
e0154650_14245124.jpg


1足 2,8oo円
白黒コンボセット 5,ooo円

Sportfull製でサイズは3サイズです。

S 36-39
M-L 40-43
XL 44-46







こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
12:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
[PR]
by bonsai-astn | 2014-03-25 12:00 | 盆栽オリジナル商品

シャークな男

チーム内にシャークがふたり。
アマノ氏とぼく。
しかも、揃ったのがそのふたりだからシャークライドになった。
といっても、気仙沼に向かうわけでもなく。
そう。
自分から水揚げされに行くわけないから。
向かった沼は、沼は沼でも印旛沼。
今日はふたちぽっちなのでショートカット。
でも、しっかり上げるところは上げてきた。
インフルからの病み上がりのアマノ氏も復活してほしいね。
来週は鰻でスタミナをつける予定です。
e0154650_1923151.jpg

☆盆栽人ニュース☆

JCRCの第ニ戦に参戦したエースヤマノハとキモト。
コースは修善寺の順廻りなので上り勝負ということで、昇り龍ならぬ昇り顔のキモトにはもってこいかと思ってたんだけど。
昇格後のクラスに慣れずに12位。
後輩の逆襲を誓ったエースヤマノハは秀峰亭の坂で途切れたようで9位。
ヤマノハの9位っていう成績は次回の希望をさらに膨らませてくれるけど。
6位昇格じゃあ本人も納得いかないだろうから、来月の群馬がそのうっぷんを晴らしてほしいね。
新クラスのキモトも、「1個クラスが上がってもオレはイケるぜ」って感じだったから。
ぜひともやってもらいたい。
e0154650_19232277.jpg
e0154650_19232030.jpg
そういうわけで、来月の第三戦はレース班のフルメンバーで参戦予定。
ダブルエースのもうひとりであるヨシムラ氏とアマノ氏も参戦でBクラスがにぎやかになるのが楽しみだね。
e0154650_19441347.jpg










こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
12:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
[PR]
by bonsai-astn | 2014-03-23 09:00 | TEAM BONSAI活動記録

盆栽新着情報 3・22

カンパニョーロユーザーに朗報。
アナタのリアメカにもついにビッグプーリーが付く日がやってきたのです。
出るぞ、出るぞと言われていたカーボンドライジャパンのビッグプーリーキット。
ついにカンパニョーロ対応品が発売になりました。
右が元祖ビッグプーリーであるBERNER。
左がカーボンドライジャパン。
e0154650_1912275.jpg
BERNERにもカンパニョーロ対応のビッグプーリーは存在していましたが、プーリーケージのみのキット販売はシマノだけ。
カンパニョーロのヒトはリアメカごと買ってね、というラインナップにカンパユーザーのみなさんは閉口されていたところだったと思うのですが。
そんなビッグプーリーに憧れを持つカンパユーザーの救済するべく登場しました。
電子式のコンポーネントであるEPSにも対応します。
e0154650_19123776.jpg
下のプーリーはどちらも15Tなのですが、上のプーリーはBERNERが13Tでカーボンドライジャパンは11T。
どちらかというと、プロ用?と思わせてくれるBERNERは上のプーリーが大きいので、27T以上の軽いギアには対応しずらかったわけですが、カーボンドライジャパンの場合は上のプーリーが純正と同じサイズなので変速性能には影響がありません。
さらに、カーボンドライジャパンの場合はオモテもウラもカーボン製で、なんとなく嬉しい感じ。
セラミックベアリングも標準装備なのでお買い得と言えます。
後発モデルであるカーボンドライジャパンのプーリー。
しっかりと個性的な仕様になっています。
最高の効率を求める場合はVBERNERで。
軽いギアも使いたいと言う方はカーボンドライジャパンのモノを。
ビッグプーリーも使い分ける時代がやってきました。
e0154650_19122531.jpg
季節のうつろいが激しい近頃でございますが。
ドロヨケが入荷です。
ASS SAVERSはサドルに挿すだけの簡易式。
超軽量で、風の抵抗もナシ。
去年のミラノ〜サンレモでプロが使っていたのも記憶に新しいところです。
そんなミラノ〜サンレモは明日開催です。
e0154650_19121640.jpg
e0154650_19121744.jpg
The Athleticのシューズカバーが入荷です。
人気のシューズカバーはDefeetの別注品ですから。
サイズはまったく同じです。
今回は本家のサイトでも売り切れになっていますサイズも入荷しています。
前回はすぐに売り切れてしまいましたのでご購入はお早めにどうぞ。
e0154650_19122331.jpg
同じ柄のウールソックスも入荷しています。
春や秋に最適な厚さと保温性能。
オススメの一足です。
e0154650_19122413.jpg










こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
12:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
[PR]
by bonsai-astn | 2014-03-22 12:00 | 盆栽新着商品情報

まちのパーラーに行く男

本日はグルメライド。
行田のハンバーガー屋さんまで走り込む予定でしたが。
集合場所にはチーム員が居らず。
仲良しカスタマーのK氏だけ。
そういうわけで、せっかく来てくださったK氏には申し訳ないのですが、ハンバーガーライドは中止に。
近所のカフェに向かうことに。
e0154650_15264027.jpg
さて。
帰り道。
すでにBONSAI x ENVEの3,4をお持ちのK氏。
盆栽屋の6,7も試してみますか?というわけでホィールを交換してみての試乗ライド。
そういえば、3,4が一番の量を販売させていただいているにもかかわらず。
乗るのはこれがはじめてでした。
そういうわけで、いきなりのインプレッション。
リム重量が6,7よりも軽い3,4はやはり乗り換え直後に踏み出しが軽い。
そして、スイスイと空気を切り裂いて進む感じはまさにSMART SYSTEMの美点。
このリムハイトの低さでもエアロ効果を体感できますし。
ヘタなエアロホィールよりもその効果は大きく感じられるでしょう。
e0154650_15264580.jpg
自分で組ませていただいてナンですが、とても良いホィールでした。
仕事ができて良かったと思えるホィール。
はっきり言ってしまうと、3,4はすべての点でオールラウンド。
1ペアー持っていればどこでも、どんな走りもできるわけですが。
1,25の軽快感も良いし。
6,7のグイグイ進む感じも良い。
というわけです。
そういうわけで、K氏も6,7をいたく気に入ってくださったご様子。
e0154650_15264293.jpg
いくのか?
いかないのか?
いけばわかるさ!
ありがとー!







こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
12:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
[PR]
by bonsai-astn | 2014-03-21 08:00 | TEAM BONSAI活動記録

盆栽新着情報 3・20

もはや靴下屋になってしまったのか。
The AthleticにTen Speed Heroのアメリカモノに。
Psycho Bunnyまで。
数々の珍しいソックスを取り揃えている自転車屋です。
盆栽自転車店です。
ウェアーはなにかとチームジャージだったり、「遊び心」を持たせにくいかもしれませんが。
ソックスやキャップやグローブ。
そのあたりの小物でグッと差がつく。
楽しく遊べる。
種類の少ないサイクルウェアーのなかで、そういったリスペクトがある部分だと思っています。
e0154650_17163694.jpg
アメリカンフレームビルダーであるIndependent Fabrication。
なにげにソックスも出してました。
以前のモデルとはまた違うデザインで洗練されている印象です。
ブラックは13cmのハイソックス。
ホワイトは6cmのミドル以下のソックスになりますから、女性にオススメです。
e0154650_17163870.jpg
e0154650_17164142.jpg
さらに、アイエフのオーナーだったら持つべきアイテムのバッグ。
遠征にはコレです。
アメリカンサイズの超巨大バッグ。
シューズもヘルメットもすべてぶち込めるようなデカバッグです。
2個だけしかありませんのでお早めにどうぞ。
e0154650_17164329.jpg
キャップも入荷してきました。
今はCinelliがオリジナルでキャプをガンガン登場させてますね。
アツいです。
バイシクルフィルムフェスティバルミラノのキャップが赤いモデル。
アメリカン柄はLAオリンピックでシルバーメダルに輝いたトラックレーサーのNelson Valis元選手のモデルになります。
そんなことは関係無しに個性的で楽しくなるデザインですね。
是非、どうぞ。
e0154650_171646100.jpg
e0154650_17184855.jpg
そして、カフェではラムレーズンマフィンが登場。
季節限定の味をお楽しみください。
e0154650_18154139.jpg










こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
12:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
[PR]
by bonsai-astn | 2014-03-20 12:00 | 盆栽新着商品情報

BONSAI x ENVE カスタマーE氏の場合

BONSAIxENVEを納品させていただきました。

カスタマーE氏のENVEは、Classic 1,45のチューブラー。
ハブはDTの240S。
ハブとリムのデカールはまったくいじることなく。
スポークはブラックで。
ヒルクライム志向のE氏の決戦用ホィールとしてここに実現しました。
e0154650_1856433.jpg
■リム:ENVE Classic 1,45 TU
■ハブ:DT 240S
■スポーク:DT AEROLITE Black

□組み方:フロント=ラジアル リア=左右クロス
□デカール:そのまま
□タイヤ:Continental GP4000S TU
e0154650_18553790.jpg
でカールカスタムができるのがウリのひとつでもあるBONSAI x ENVE。
カスタムしないという御仕様ももちろん可能です。
そういう見た目のカスタムはいっさいなさらなかったE氏ですが。
ホィールの重量バランスを取ることはせんたくしていただきました。
ENVEのチューブラーリムはバランスが悪いのでやったほうが良いです。
e0154650_18553759.jpg
ENVEのなかでも超軽量な部類にはいるClassicの1,45。
軽くてエアロ性能が欲しいという方にオススメです。
様々なレースにオールラウンドで対応させようということになるとこの選択はおおいにアリですね。
リスペクトがあります。
e0154650_18553917.jpg
e0154650_18553488.jpg









こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
12:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
[PR]
by bonsai-astn | 2014-03-18 12:00 | BONSAI x ENVE