<   2013年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

癒される男

今日の癒しラン。
寒くなってきたので集合時間も遅め。
走りも遅め。
かなりのんびり走りました。
自転車散歩。
たまにはこういうのもいいですね。
路地のなかをえぐりにえぐってたどり着いた先は幡ヶ谷。
そこにリスペクトがある。
e0154650_21552956.jpg
今日のパン屋さんは幡ヶ谷のカタネベーカリーさん。
幡ヶ谷の商店街のはずれのはずれにありました。
人気店。
朝から行列でございます。
カフェもあるらしいし、満席。
リスペクトがありますね。
パンも美味しかったですよ。
e0154650_21553348.jpg









こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-11-30 09:00 | 盆栽イベント情報

盆栽新着情報 11・29

AirAttackが入荷しました。
AirAttackにアタックする男たちのため。
もちろん女性にもオススメです。
季節的にもAirAttack的に抜群な季節です。
え?暖かいの?
そういう実用的な側面よりも。
エアロ効果という、さらなる実用側面を体感していただきたい。
そこにリスペクトがある。
e0154650_16453254.jpg
今シーズンから、日本でもシールド無しのタイプが入荷してくるようになりました。
サングラス併用の場合は不要のシールド。
カールツァイツ製のけっこう凝ったシールドですけど。
ご不要とあらば、コチラがオススメです。
そのおかげで値段もリーズナブルになりますし。
シールド無しにしか存在しないマットブラックのカラーリングもございます。
Mサイズ、Lサイズともに在庫しています。
e0154650_16453559.jpg
e0154650_16453726.jpg
今や、冬の必需品。
人気アイテムになりましたPsycho Bunnyのネックカラー。
首を冷やさないことが体温を下げないコツなのです。
そこでコチラのネックカラー。
今年はターコイズの限定カラーを販売してますが。
去年のカラーも取引先の倉庫から出てきたそうで全量買い取りにて盆栽自転車店にやってきました。
e0154650_1648742.jpg
今年も問い合わせが多かったホットピンクに。
流行のアーミーグリーン。
合わせやすいグレーに。
今年のターコイズとくれば選びたい放題。
去年のカラーは非常に数が少ないモノもありますのでお早めにどうぞ。
e0154650_1648730.jpg
珍しい靴下が入荷しました。
バイキング的なモチーフにパープルが効いています。
コチラはアメリカで有名なブロガーのオリジナル。
かなりレアです。
ウールソックスなので3シーズンイケます。
e0154650_16481476.jpg
e0154650_16481633.jpg
コチラは右側のトリコロールだけが入荷してきています。
コチラは、SMLサイズあります。
e0154650_16481841.jpg











こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-11-29 16:49 | 盆栽新着商品情報

盆栽新着情報 11・28

ENVEのハンドルが入荷です。
リムはもちろんのこと、ステムやシートピラーでも評価の高いENVE。
このハンドルもカーボンハンドルのなかでは際立った剛性感が魅力の1本。
ロードレーサーはもちろんのこと。
シクロクロスでもお使い頂ける頑強なカーボンハンドルです。
握りの相性が合えばアルミよりは軽量になる剛性の高いハンドルバーとしてお役立ちになると思います。
e0154650_14453779.jpg
e0154650_14454221.jpg
通常のハンドルバーとは違ってエンドプラグを必要としません。
エアロ性能へのこだわりでしょうか。
バーテープを巻いてしまえば見えなくなる部分にロゴが配置されていたりするのも粋な演出。
マットブラックのカラーリングもいいですね。
e0154650_14453996.jpg
人気のENVEチタニウムスキュアー。
まだまだ在庫ございますので。
売り切れ御免になる前に是非どうぞ。
e0154650_14455232.jpg
Cinelliからは新しいキャップが。
人気の迷彩柄ではありますが。
デギタル仕様のカモフラージュ。
ハンティング系のオレンジカラーがプレミア感があるキャップ。
お早めにどうぞ。
e0154650_14454798.jpg
e0154650_14454570.jpg
カラフルなボトルも仕入れました。
MASHのオリジナル。
冬場は保冷ボトルである必要がありませんので、こういったボトルが活躍しますね。
こちらも数少ないです。
e0154650_14454927.jpg










こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-11-28 12:00 | 盆栽新着商品情報

BONSAI x ENVE カスタマーO氏の場合

BONSAIxENVEを納品させていただきました。

カスタマーO氏のENVEは、Classic 1,25のチューブラー。
ChrisKingのレッドのハブはセラミックベアリング搭載。
デカールのカスタムはMTBロゴを選択。
スポークはシルバーで、ローハイトの控えめな印象のなかにもキラキラした華やかさが印象のホィールになりました。
e0154650_16283840.jpg
e0154650_16285257.jpg
■リム:ENVE Classic 1,25 TU
■ハブ:ChrisKing R45 CERAMIC Red
■スポーク:SAPIM CX-RAY Silver

□組み方:フロント=ラジアル リア=左右クロス
□デカール:MTBデカール ダブグレイメタリック
□タイヤ:Continental Attack & Force TU
e0154650_16284869.jpg
O氏の愛車はLOOKの586。
軽量がウリのフレームに軽量ホィール。
ENVEの1,25はかつての超軽量だった頃から比べると、安心してお使い頂ける重量になりました。
おかげで踏み味も硬質になって活躍の場がひろがりました。
O氏も納品後10日ほどでツール・ド・オキナワの140kmクラスを完走されていますが。
その際にもホィールの性能の高さを実感してくださったようです。
そこにリスペクトがある。
e0154650_1628408.jpg
e0154650_16285467.jpg
e0154650_16285086.jpg










こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-11-26 12:00 | BONSAI x ENVE

盆栽新着情報 11・25

蛍光色が来ました。
かつてはイエローのみの選択肢でしたが。
世界をめぐればこんなホットピンクもあったりします。
e0154650_15333352.jpg
Defeetのシューズカバーです。
このテのソックスタイプシューズカバーのなかでは、極めてしなやかで履きやすく、そして頑丈です。
薄手のわりには防寒性能がしっかりとあり、通気性があるのでシューズも蒸れにくいです。
ニットの収縮性能のおかげでシューズのフィット感も高まるので通年使っているユーザーも居るくらい。
性能面でも優れているこのハードコアーアイテム。
それにつけてこのカラーときたら手に取らぬ盆栽屋は居ません。
e0154650_15333678.jpg
e0154650_15333879.jpg
e0154650_15333986.jpg
足元に明るいカラーリングを持ってくると軽快な印象に。
被視認性も自然と高まるので安全性も向上します。
ネオンサイン。
サンキュー。
そこにリスペクトがある。
e0154650_15334238.jpg
e0154650_15334776.jpg
数には限りがございますのでお早めにどうぞ。
今なら、S/MサイズもL/XLサイズも在庫あります。









こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-11-25 12:00 | 盆栽新着商品情報

江南飯店に行く男

オキナワも終わった事だし。
いつもの日曜ライドにも刺激が欲しいなと思ってたとこ。
それは胃袋の刺激なんだよ。
つまりグルメライドってわけだ。
いつもの盆栽人会員に声をかけたのはもちろん。
顧客筋にも声をかけて遊びにきてもらった。
さらには、仲良しチームCCCの祐平さんからも連絡をもらって合同ライドになった。
そしたら、とんでもない人数になっちゃったから。
グループ分けして走ったよ。
e0154650_1942529.jpg
目指したお店は江南飯店。
横須賀の衣笠って駅の近くにある中華料理屋さん。
ここの海老マヨはかなり旨いと思うから。
気になったヒトは、自転車じゃなくても行ってみてよ。
e0154650_1942541.jpg
e0154650_19425748.jpg
e0154650_20283235.jpg
e0154650_20283255.jpg
e0154650_20283117.jpg
盆栽人会は少人数チーム。
べつに門戸を閉ざしているつもりは無いんだけど。
ま、少人数。
だから、こういう機会にいろいろな方と走ってもらうことで盆栽人会のみんなにとっては良い刺激になるのではないかと思っている。
走る人ごとに、チームごとにカルチャーがあるからね。
善かれ悪かれ何事も異文化から学ぶことは多いと思うんだよね。
今日もそういった気付きがいろいろとあったと思う。
帰りが遅くなった人も居たと思うけど、無事でなによりだよ。
無事に帰ることが大事だよね。
そこにリスペクト。
あるよね。
ご参加のみなさま、どうもありがとうございました。









こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-11-24 08:00 | TEAM BONSAI 活動記録

盆栽新着情報 11・23

ENVEのシートピラーが入荷しました。
比較的レアモノ扱いなENVEのパーツのなかで、シートピラーもなかなか珍しい存在。
在庫があることのほうが珍しいです。
今回は27,2mmの0mmオフセットのストレートタイプが入荷しました。
e0154650_2051210.jpg
軽量なのはもちろんのこと。
サドルを固定するヤグラの構造もシンプルで確実。
一度、決めてしまえばなかなか換えない部分がシートピラーだと思います。
そういう意味でも、この質実剛健なシートピラーを選んでおくのは間違いのない選択になるでしょう。
e0154650_2051483.jpg
そして、これも売るほどあるのが珍しいENVEのチタニウムスキュアー。
ENVEのクイックリリースです。
軽量で固定力も高く、ロードからシクロクロスまでバッチリ使えます。
スッキリとした見た目もシンプルに主張が少なくて良いと思います。
e0154650_205678.jpg
e0154650_20132554.jpg
そして、Fizikのサドルに対応したキャットアイのライト、RAPID3が入荷してきました。
秋も深まって、楽しく遊んだ帰り道は暗くなりがちです。
信頼性の高いライドを携帯するにはコレがオススメです。
e0154650_205997.jpg











こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-11-23 12:00 | 盆栽新着商品情報

逸品御紹介 LEZYNE 携帯工具

携帯工具。
サイクリストには欠かす事ができないアイテムのひとつ。
まったく携帯しないという方から、たくさんの工具を携帯する方まで。
どんな工具を携帯するのかは、そのサイクリストの経験値があらわれるひとつの指標になるでしょう。
万が一のトラブルの際に無ければ困る携帯工具ですが。
トラブルがあるときまでサドルバッグやほかの入れ物のなかで静かに眠っているのが携帯工具。
いざ使おうと思ったときにサビサビになって使えなくなっていることもあったりすると思います。
そんなときにはLEZYNE。
ステンレス製の錆びない携帯工具を盆栽自転車店では在庫しています。
e0154650_17154020.jpg
ステンレスの携帯工具はSVシリーズ。
このたび、このSVシリーズに新しいモデルが加わりました。
SV-7。
7つの選び抜かれた工具は、以前から存在していたSV-5では足りない、SV-11では持て余すというニーズを確実に反映したモデル。
とくにトルクスの25はカンパニョーロユーザーには不可欠ですし。
六角レンチの2,5はSRAMのREDでたびたび登場してくるサイズです。
e0154650_1736114.jpg
なぜかプラスが無くマイナスが優先されているのがSPEED PLAYユーザーとしては残念ですが。
LEZYNEの場合は個別で工具の交換パーツが販売されているので付け替えることが可能です。
ご相談ください。
e0154650_17155288.jpg
e0154650_17153823.jpg
ほかにも最小で最軽量なSV-5。
Gentlemen's Raceレベルの悪路コースや長距離ツーリングを想定するのであれば、安心なSV-11をオススメしています。
LEZYNEの携帯工具は工具のゴツゴツを覆うカバーが付いていますので、サドルバッグ内でチューブやほかのモノを傷つけにくいのも特徴です。
e0154650_17154843.jpg
さらに、超最強のBLOX23。
このサイズになると自転車上で携帯という雰囲気ではありませんが、遠征時に車内に入れて置くと、万が一のときに役立つでしょう。
e0154650_17155044.jpg










こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-11-22 12:00 | 逸品御紹介

盆栽新着情報 11・19

日に日に寒くなっている今日この頃。
みなさまにおかれましてはいかがお過ごしでしょうか。
盆栽自転車店には寒い日に役立つウェアー小物類が入荷してきました。
イタリアのBITEXがそれ。
コチラの冬用のアンダーシャツは白熱した走りでかいてしまった汗もすぐに乾かしてくれます。
肌は蒸れる事が無く常に快適さを保ちます。
冬でも、ちょっとした上りに行く場合は汗がでますからね。
すぐに乾かないウェアーの場合は下りで冷えてしまって凍える思いをすることでしょう。
e0154650_17445385.jpg
ほかにBIOTEXのかくれたオススメアイテムはコチラ。
アンダーグローブです。
いつもの冬用のグローブの下にもう一枚を重ねる事ができます。
薄手に出来ていますのでグローブ内でもごわつくことはないでしょう。
e0154650_17445658.jpg
寒いときのライドで欠かす事が出来ないアイテムといえば、ネックカラー。
首元を冷やさないだけでこんなに違うものかという温かさ。
しかもこのネックカラーは長さはじゅうぶん。
薄手で軽量。
無駄が無く。
しかも、ワンポイントのアクセントにもなる寒いときのオススメアイテムです。
e0154650_17545167.jpg
e0154650_17545287.jpg
KingCageのIRISボトルケージが入荷してきました。
細身のラインは、金属フレームとの相性が良いです。
懐古主義になりすぎないモードなラインを直線的なフレームにまとわせるのは新鮮です。
コチラは品切れ必至の人気のパーツです。
e0154650_175544.jpg
e0154650_1755466.jpg
今回はStainless Cageも入荷しています。
ボトルケージのもっとも基本的なカタチ。
抜き挿しがしやすいオーソドックスな形状です。
e0154650_1755524.jpg
季節は冬ですが。
そうでないモノも入荷してくる盆栽自転車店。
ChrisKingのターコイズ発注期限は先日閉め切られて、今後の生産待ちですが。
ひとあしお先の足にはいていただくべく(?)ソックスが入ってきました。
ターコイズのラインがまるでSKYか?という感じですが。
後ろのChrisKingが目を惹きます。
Defeet別注品。
SとMサイズが在庫あります。
もちろん、数量限定品です。
e0154650_17445957.jpg
e0154650_1745226.jpg
限定品といえば、BARFLY。
ブラック以外のカラーは限定生産であることが判明しました。
蛍光イエローは完売してしまいましたが。
このスカイブルーでしたら、まだあります。
お早めにどうぞ。
e0154650_1745435.jpg










こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-11-19 12:00 | 盆栽新着商品情報

野辺山シクロクロスに行ってきました

野辺山シクロクロスに行ってきました。
盆栽自転車店としては今回は出店がひとつのテーマだったわけですが。
出走は盆栽屋のクロスが仕上がっていないということでDNS。
とはいえ、あらゆる場面で「出走らないの?」とツッコミを頂戴してしまいましたので、ちょっと申し訳ない気持ちにもなりましたが。
自転車が無ければ走れない。
そういうわけで、いつもはレースでキンチョウしてあまり利用できていなかった飲食ブースを満喫させていただくことに。
e0154650_13172561.jpg
そうです。
普段のロードレースや自転車のイベントでは飲食を現場で済ますことができないことがフツーなのですが。
野辺山シクロクロスは違います。
関西シクロクロスの常連である大阪のタベルナ・エスキーナさんでは、売り切れ必至のタイカレーとホットバタードラムカウというホットドリンクを。
名古屋のEarly Birds Breakfastさんではクラムチャウダーと魚介のココナッツミルク煮込みのスープを。
さらには小淵沢産の焼き芋をデザートに食べれば満腹満足。
アウトドアで食べる食事はピクニック気分で最高に気持ちがいい。
そんな野辺山シクロクロスグルメを満喫したあとはレーサーたちの応援をしましょう。
e0154650_13172839.jpg
e0154650_13173460.jpg
さいわいなことに野辺山シクロクロスでは知り合い多数。
非常に応援しがいのある環境が仕上がっていました。
ここで出走しないウップンをレーサーにぶつけてやろうという趣向。
つまり、応援でレーサーの背中を押してあげようというわけです。
思えば、レースを観戦だけに来たというのは一昨年のジャパンカップ以来でしょうか。
自分が出場できるレベルのレースとしてははじめての経験です。
e0154650_1317308.jpg
e0154650_13174270.jpg
気分は競馬場に居るおじさんで。
レーサーにがんばってほしい!
悔いのない走りをしてほしい!
という視点からノドをからしてしまうまで声をふりしぼってしまいました。
そんなわたしの応援の声が音声に記録されている動画はコチラ
そしたら、どうでしょう。
けっこうキツいこともお構いなしに追い立てて叫んでしまっていたのですが。
走り終えたレーサーたちからは歓迎と感謝の声が。
e0154650_13174089.jpg
e0154650_13174717.jpg
そこで気付きました。
応援は情熱です。
パッションなのです。
レースでいまにも倒れそうなレーサーたちに温かい声をかけてあげたいところですが。
それはゴール後にかけてあげましょう。
レース中はキズに塩をすり込むかのような勢いでハッパをかけてあげたほうが良いようです。
これから、観戦に行かれるレーサーの奥様やガールフレンドのみなさまはぜひ参考にしてみてください。
e0154650_131749100.jpg
e0154650_13175268.jpg
e0154650_13175410.jpg
さて、会場でも販売させていただきました盆栽カフェのおマメ。
ドリップ用のこのおマメ。
あと3袋ございます。
盆栽のマフィンと完璧なペアリングを魅せるこのおマメ。
お早めにどうぞ。








こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-11-18 12:00 | いつもありがとう