<   2013年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧

盆栽新着情報 10・31

珍しいシューズカバーが入りました。
といっても、ご存知Defeetのソックスタイプのシューズカバー。
これはよくある製品ですが。
色に特徴がございます。
なんと、アメリカン。
e0154650_15283657.jpg
正確に言うと、テキサス柄のシューズカバーです。
通常のシューズカバーよりもローハイトな設計なのですが、シューズカバーが大きくなりがちだった女性や小柄な方にはうってつけではないかと思います。
SMサイズのみ。
若干量が入荷しています。
e0154650_1528396.jpg
そして、少しだけ寒くなってきたときにうれしいつま先だけのシューズカバー。
真冬でもシューズカバーの下にコレを装着することでつま先だけ2重にできるので、頑強に寒さをガードすることができます。
隠れた名品です。
e0154650_1530587.jpg
さらに、Cinelliの珍しいキャップも入荷しています。
オールブラックのCinelliと。
Red Hook Critのミラノバージョン。
どちらも数量少ないのでお早めにどうぞ。
e0154650_15284319.jpg
e0154650_15284661.jpg









こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-10-31 12:00 | 盆栽新着商品情報

BONSAI x ENVE 盆栽屋の場合

BONSAIxENVEを組みました。

盆栽屋のENVEはClassic 1,25 WO。
ENVEのラインナップで一番軽量のリムである25mmハイトのリムのクリンチャーバージョン。
2014年モデルとして加わりました。
ローハイトリムをリスペクトしている盆栽屋。
Cyclowiredさんのインプレッションで乗らせていただいて以来気になっていた1,25。
チューブラーは軽量だけど、チョット、、と二の足を踏んでいたところにクリンチャーモデルの発表。
出るのがわかったら直ぐにオーダーというわけで、やっと入荷してきました。
e0154650_1835952.jpg
チューブラーで最軽量であるモデルのクリンチャーバージョンということでリム重量の軽さに期待がかかりますが、メーカーが発表しているスペックからして、398gという、もはやカーボンである意味は何なんだろうと思わせてくれる重量。
もしかすると、チューブラーでのあの軽快さが全く損なわれているのではないかと思うほど心配になってしまいます。
ちなみにローハイトのカーボンホィールのなかではメジャーな存在であるCampagnoloのハイペロンはリムだけで360gちょっと。
e0154650_18351753.jpg
ENVEのほうがCampagnoloよりも重くなってしまうわけですが、専用のニップルがCampagnoloよりもENVeのほうが軽量である点と、前輪のスポークが2本少ないのでそのぶんで重量面では互角の勝負になるのかなと思ったわけです。
実際はENVEが前後で20gくらいの負けでしたが。
それでもENVEのクリンチャーリムのなかでは最軽量であり、剛性レベルもハイペロンよりも上のハズ。
その期待を持てなければ、このモデルのホィール組作業は進行しないわけです。
e0154650_18352122.jpg
ハブはChrisKingで軽さと高級感を追求。
セラミックベアリングを選ぶ事で回転性能にも言い訳が無くなりました。
デカールのカスタムはMTBロゴで。
デカール的には小さくなってしまうのですが、線が太くなるので存在感が増しました。
e0154650_18351438.jpg
e0154650_18352737.jpg
■リム:ENVE Classic 1,25 WO
■ハブ:ChrisKing R45 CERAMIC Black
■スポーク:SAPIM CX-RAY

□組み方:フロント=ラジアル リア=左右クロス
□デカール:MTBロゴ=マットホワイト
□タイヤ:Continental GRANPRIX 25C
e0154650_2062029.jpg
そういうわけで。
さっそく使っています。
常用です。
さいきんのカーボンリムは頑丈ですので、決戦用の虎の子にしておくのはもったいない。
とくにENVEのリムは硬くて丈夫なので普段使いもオススメです。
クリンチャーのリムの場合、チューブラーよりも荷物が少なく済みますね。
この1,25のクリンチャーは冬場の強風でも、野辺山の山岳コースでも、オールラウンドに安定した走りを実現してくれることでしょう。
e0154650_21373325.jpg
それではインプレッション。
比較対象は以前まで常用していたハイペロンのクリンチャーになるわけですが。
非常にキャラクターの似たホィール同士。
リムの剛性感は、やはりENVEのほうが高く感じられるので、心配していたよりもずっと軽く走ってくれます。
正直なところ、剛性感以外は微妙な誤差しか感じられないのですが。
ENVEのほうが若干ながら空気抜けが良い気がします。
しかし、値段はハイペロンのクリンチャーのほうがENVEよりも相当にお高いので、ENVEのほうがコストパフォーマンスが高いと言えるでしょう。

ローハイトで軽快に走り、見た目もオトナなホィールをお探しの方にはオススメですよ。
e0154650_15523330.jpg














こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-10-27 12:00 | BONSAI x ENVE

ニンジンを食べる男

今日も行ってきたよ。
もうさ。
オキナワのレースまで2週間を切っちゃったんだよね。
だから、オキナワ対策練ってのを気取ってみた。
といってもオキナワを走るわけじゃないから出来るだけ再現しようというわけ。
ま、無理なんだけど。
やってみるだけはやってみたよ。
e0154650_17145947.jpg
そんでさ。
途中でこんなことがあった。
短い峠のピークまではいっしょに登って、それから下りもがんばろうとプランニングしたときなんだけど。
その道は緩くて真っすぐ。
だから踏まなきゃ速く走れない道なんだけど。
そこで、ぼくは駆けた。
残りの2人とはしばらく離れた状態だったけど。
1人だけ追いついてくれた。
追いつかれたぼくはカレの後ろに付いてじっと見てたんだけど。
でもね、追いついたら安心しちゃったのかな。
どんどんとペースが落ちてきたんだ。
完全に油断したのか、ボトルを飲みだしたスキを見て。
容赦なくぼくは駆けたよ。
e0154650_1715569.jpg
最終的にはちぎって追いつかれなかったけど。
ちっともうれしくなんかないよ。
こんなことにリスペクトはないから。
追いついてくれたのは良かったけど。
次の動きが欲しかったね。
ぼくに追いつくだけが練習だったら。
ぼくよりは速くはならないよ。
それはよくないね。
e0154650_1715946.jpg
チームのメンバーには強くなってもらいたいし、上手くなってもらいたい。
だから、チーム練習ではぼくがペースメイクをしてずっと引き続けることもあるし。
必要であればみんなのためのオトリにもなる。
つまり、競走馬向けのニンジンになる。
ニンジンがあれば追いかけてくれるからね。
でもさ。
ニンジンばかり食べても強くはならないんだ。
小学校のときの家庭科の先生がそう言ってたのを覚えてる。
今日のことを思いだしてうれしくなることがあるとしたら。
追いついてきたカレが今から8皮くらい剥けて一人前のサイクリストになってくれたときだろうね。










こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-10-27 08:00 | TEAM BONSAI 活動記録

盆栽新着情報 10・24

いよいよ寒くなってきました。
ウェアー類の着こなしもファッションはもちろん、実用的な工夫が必要な季節です。
そこで寒い季節にオススメしたいのがネックウォーマー。
首を冷やさないことは非常に重要なのです。
ポイントをしぼって温めてあげることで案外薄着でも平気だったりします。
どの季節であっても軽快に走れたほうが良いのは間違いありませんからね。
e0154650_20313912.jpg
そういうわけでPsycho Bunnyに別注をかけた盆栽屋。
昨年もご好評をいただきましたネックウォーマーですが。
今年はオリジナルのカラーで展開させていただきます。
というわけで、BONSAIカラーのネックウォーマー。
ブルーとピンクの組み合わせです。
見た目にも温かなコチラはメリノウール100%。
洗濯も大丈夫。
ボンボン付きのヒモをしばれば、帽子にもなります。
プレゼントにも最適なこのアイテム。
サイクリストのカレシに贈れば喜ばれることは間違いないでしょう。
6,ooo円。
e0154650_20314336.jpg
そして、レースにも使いたい、スピードを追求されたいという方にはコチラ。
ネックカラーです。
ネックカラーは薄手ですが、コチラもメリノウール100%でじゅうぶんな保温性能があります。
長さもたっぷりあるので、ときにはクチをおおったり、首の下までカバーできます。
ウェアーからはみ出してよだれかけのようにもなりにくい。
ベストサイズのネックカラーなんです。
今季のカラーはターコイズ。
6,ooo円。
e0154650_20314636.jpg
この2種類のネックウォーマーは盆栽自転車店の別注品になります。
つまり、盆栽自転車店でしか入手できません。
通信販売も可能ですので、お電話かFAXにてお問い合わせください。
数量限定の別注品ですので売り切れ次第終了です。
お早めにどうぞ。
e0154650_20314946.jpg
Defeetのシューズカバー。
今年も蛍光のイエローが入荷です。
冬場は薄暗い日も多いですから、視認性の高いウェアーで自己防衛という意味でもリスペクトがあるギアーです。
わたしはコレで交通指導中の婦警さんに褒められたことがあります。
e0154650_20361897.jpg
そして、Defeetのレッグウォーマー。
ニット製でしなやか。
つっぱたりしないから脚にやさしいです。
股擦れや留めのシリコンバンドによる肌の負けがありません。
そして保温性能もグッド。
人気商品です。
e0154650_20333341.jpg
欠品中でしたGP4000Sの25Cが入荷しています。
全体的にコンチネンタルの品揃えが復活してきました。
安心のグリップ。
プロも契約無視して使うタイヤ。
アマチュアは自由に選ぶ事が出来ます。
自由に選ぶ事ができるのであればイイモノを選んでください。
コンチネンタルはイイモノです。
e0154650_20315375.jpg











こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-10-24 12:00 | 盆栽新着商品情報

BONSAI x ENVE カスタマーS氏の場合

BONSAIxENVEを納品させていただきました。

カスタマーS氏のENVEはSMART ENVE 3,4。
そしてクリンチャー。
ChrisKingのシルバーのハブはセラミックベアリング搭載。
デカールのカスタムは密かな人気のプラチナシルバー。
アルミのへアライン調のシルバーがカーボンリムのなかにあって金属質を主張するミスマッチにリスペクトがあります。
e0154650_1637160.jpg
e0154650_1637249.jpg
e0154650_16371565.jpg
■リム:ENVE SMART SYSTEM 3,4 WO
■ハブ:ChrisKing R45 CERAMIC Silver
■スポーク:DT AERO-LITE Black

□組み方:フロント=ラジアル リア=左右クロス
□デカール:枠アリロゴ=マットホワイトxプラチナシルバー 文字=ブラック
□タイヤ:Continental GP4000S 23C
e0154650_16371257.jpg
e0154650_16371743.jpg
ChrisKingハブの独特のサウンドに驚き、悦びを噛み締められていたS氏。
走行中に脚を止めれば聞こえてくるそのサウンドは他のハブには無い独特のサウンド。
こういったところもChrisKingと走る悦びなのかもしれません。







こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-10-22 12:00 | BONSAI x ENVE

盆栽新着情報 10・20

シクロクロスシーズン開幕。
茨城ではじまったレースも好評だったようですし、来月の野辺山シクロクロスに向けて熱気が上がってきました。
シクロクロスで一考するのがチェーンリング問題。
楕円チェーンリングのROTORにもシクロクロスで使えるリングが存在しています。
46T/36T。
e0154650_16211986.jpg
女子のロードとシクロクロスで現在圧倒的な強さを誇るマリアンヌ・フォスもROTORの楕円チェーンリングの愛用者。
シクロクロスではどちらかというとトルク型の踏む感じになるペダリングが楕円に好相性なのではないでしょうか。
e0154650_16214384.jpg
e0154650_16214316.jpg
いま、46-36ともに在庫しています。
組み替えの作業もいつでも承ってますのでよろしくお願いいたします。
e0154650_16212230.jpg
通常モデルよりも4倍丈夫なKeep on Kovers Zが入荷してきました。
少しのあいだ売り切れだったのですが、今は潤沢に在庫がございます。
e0154650_1621298.jpg
さらに珍しいENVEのクイックリリースも入荷しています。
リム以上に無いときが多いこのクイックリリース。
軽量で確実に固定出来るENVEのクイック。
見た目もスマートでキマルのでオススメです。
e0154650_16213258.jpg










こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-10-20 12:00 | 盆栽新着商品情報

雨のなかで昇格する男

日曜日はあいにくの雨。
群馬CSCでレースってことは標高もある。
つまり寒い。
天気予報は完全に外れて朝からアメ。
アメ。
アメ。
こんなときに自転車に乗っているレーサーは居るのかな。
e0154650_19402044.jpg
ぼくらがはじめに目撃したのは寒いアメのなかを走り続けるキモトだったんだ。
そこにリスペクトがある。
こんなアメだと観てるほうもツライわけなんだけど。
走るほうがツライのはもちろんなんだ。
けれども、写真撮ってみたらキモト。
笑ってるように見えるね。
まだまだ頑張れたかな。
次回に期待しよう。
e0154650_19402399.jpg

e0154650_19402642.jpg
午後のレースはアメもまったく止む気配もなく。
ときおり強く降り出す始末。
パンクのトラブルでリタイヤのヤマノハは痛かったけど。
こゝろのパンクでリタイヤのアマノと盆栽屋はもっと痛かったね。
ま、次回に奮起しようよ。
そんななか、Cクラスのヨシムラががんばってくれたよ。
まさに孤軍奮闘してくれた。
e0154650_19402938.jpg
Cクラスでくすぶり続けること1年半?
季節がいくら移り変わってもカレには春が来なかった。
みんなが昇格していった修善寺では不運な落車。
このあいだの川場では台風までもがカレをジャマした。
今日はまさかの天気が見方に付いてくれたのか。
崩壊したC1クラスのレースのなかで我慢に我慢を重ね掴み取った昇格。
おめでとう!!
e0154650_19403162.jpg
群馬のレースは直行直帰することしかしてこなかった盆栽屋。
たまには地元で食べて帰ろうぜと以前キモトとぶらり立ち寄ったレストランが大当たり。
お店のオススメは手打ちの蕎麦らしいんだけど。
レーサーの気骨を構成するにはニクが必要だっていう肉食系のみんなはコレを頼んでみて。
ヒレカツ定食。
ちなみに普段は3個なんだけど。
今回はお店のおねいさんに無理をお願いして5個にしてもらった裏メニューだから。
途中リタイヤのカロリー消費でもペロリといけちゃうあっさりヒレカツだから群馬CSCに行くことあったら寄ってみてよ。

☞ 
http://tabelog.com/gunma/A1003/A100302/10004691/

e0154650_19403411.jpg
e0154650_19403721.jpg
Sクラス 盆栽屋 DNF
Bクラス ヤマノハ アマノ DNF
Cクラス ヨシムラ 5位 昇格
Dクラス キモト 14位







こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-10-20 07:30 | TEAM BONSAI 活動記録

フロアポンプにもちょっと良いモノを

サイクリストが自分の自転車にこだわりがあるのは当然だとして。
ウェアーにもひと言あるのも共感できるところ。
それではフロアポンプはどうでしょうか?
空気が入れやすいのはもちろん。
スタイリングも気を使ったモノをお使いですか?
盆栽自転車店には空気が入れやすく。
そして、部屋に置いていても見た目的にジャマにならないLEZYNEのポンプを取り扱っています。
アルミモデルがウリのLEZYNEではありますが、盆栽自転車店では丈夫で堅牢なスチール製のポンプのみを取り扱っています。
そこにリスペクトがある。
e0154650_1557346.jpg
そんな定番商品のLEZYNEのポンプに新作が入荷してきました。
このポンプは目盛りがデジタル表示。
ボタン操作のワンタッチで、BARとPSI表示に切り替えることができます。
より正確な空気量を知りたい方とデジタルな新しい感じにピンときたらオススメです。
e0154650_15573758.jpg
LEZYNEのスチール製のフロアポンプのハンドルはウッド製。
あたたかみややわらかさを感じさせてくれるデザイン。
そして、冬場に扱う事になっても冷たくなくヒトに優しいポンプです。
e0154650_15574267.jpg
通常の目盛りゲージのモノが良い場合はこのCLASSIC FLOOR DRIVEをどうぞ。
ウッドのハンドルに塗装のボディ。
その塗装色はパールホワイトと、ラメの散りばめられたブラックからお選びいただくことができます。
e0154650_15574511.jpg
e0154650_15574888.jpg
そして、こんなおもしろいポンプもあります。
ショートサイズのフロアポンプ。
TRAVEL DRIVEと名付けられたこのポンプ。
旅行用の携行にはもちろんのこと。
勤務先のロッカーや、別荘や滞在先に。
お子様や女性、背の低い方向けにも使いやすいと思います。
全体はミニマムになっても造りはLEZYNEのフロアポンプそのままですので性能は保証付き。
e0154650_15575384.jpg
e0154650_15575630.jpg
LEZYNEポンプの口金にはヒラメタイプの口金を装着するとより空気が入れやすくなりオススメです。
取り付け作業も直ぐに可能ですので必要の際はお申し付けください。
e0154650_1617830.jpg




10月20日の日曜日はJCRC群馬に参戦のため自転車営業はお休みです
カフェのみの営業になります
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い致します









こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-10-18 12:00 | 逸品御紹介

盆栽新着情報 Freight Baggage入荷しました

長らくお待たせしました。
Freight Baggageの入荷です。
盆栽自転車店ではこのRoll Topというモデルのみを取り扱っているわけですが。
のんびり待っていたら半年くらい入荷が無かったのではないでしょうか。
久々の入荷になりましたが。
今なら4色からお選び頂けます。
お早めにどうぞ。
e0154650_1552111.jpg
新色のエレクトリックピーチは蛍光なピンク色が鮮烈な印象です。
目玉はコレか?
e0154650_1552485.jpg
ブルーもネイビーとブルーの2色使いでポイント高いです。
かなり希少なパターンですコレ。
e0154650_155279.jpg
e0154650_15521041.jpg
パープルのバッグも良い雰囲気に仕上がっています。
e0154650_15521295.jpg
最近のミリタリー傾向にぴったりのサンドベージュ。
砂漠のカモフラです。
e0154650_15521575.jpg
以上の4個しかございませんのでお早めにどうぞ。
次回入荷は未定です。




10月20日の日曜日はJCRC群馬に参戦のため自転車営業はお休みです
カフェのみの営業になります
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い致します









こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-10-17 12:00 | 盆栽新着商品情報

BONSAI x ENVE カスタマーA氏の場合

BONSAIxENVEを納品させていただきました。

カスタマーA氏のENVEはSMART ENVE 3,4。
そしてクリンチャー。
ChrisKingのピンクのハブに。
スポークはシルバーでキラキラ。
デカールも個性的な色をセレクトしていただいて、カスタムらしいホィールに仕上がりになりました。
e0154650_16285342.jpg
e0154650_16285634.jpg
e0154650_16285831.jpg
■リム:ENVE SMART SYSTEM 3,4 WO
■ハブ:ChrisKing R45 CERAMIC Pink
■スポーク:SAPIM CX-RAY Silver

□組み方:フロント=ラジアル リア=右クロス左ラジアル
□デカール:枠取りロゴ=カーミンxクローズブラウン 文字=アイボリー
□タイヤ:Continental GRANPRIX 25C
e0154650_1629131.jpg
e0154650_1629462.jpg
e0154650_1629748.jpg
レーシーなカラーリングのBMCのフレーム。
このホィールの存在でさらに引き締まったか。
個性的な雰囲気が高まりましたね。
良いと思います。



10月20日の日曜日はJCRC群馬に参戦のため自転車営業はお休みです
カフェのみの営業になります
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い致します









こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-10-15 12:00 | BONSAI x ENVE