<   2013年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

盆栽新着情報 8・30

金属製ボトルケージの雄。
アランデルのステンレスが入荷してきました。
その線の細さで金属フレームとの相性が抜群です。
ボトルの抜き挿しの使用感も適度にしなっていい感じの逸品です。
e0154650_1715733.jpg
Fizikのバーテープが入荷しています。
揃っています。
3mmの厚みのバーテープはクッション性も良く、真ん中にコイル状の突起があることにより指のかかりも良いのです。
盆栽自転車店では厚めのバーテープも薄く巻くことにより外観をモッサリさせないようにしています。
バーテープは消耗品です。
適時交換をしていきましょう。
e0154650_17151323.jpg
e0154650_1715919.jpg
人気のTENSPEEDHEROのアイテムが入荷してきました。
今回はキャップを中心に来ています。
TENSPEEDHEROらしく洒落の利いたから古なデザインが他では見られないかわいいデザインになっています。
お早めにどうぞ。
e0154650_17151567.jpg
KITTY CAT CAPはネコ好きにはたまらないネコの顔がデザインされたキャップ。
さらに、マルチカラーでキュートさも演出されています。
1個1個の柄の入り方も異なるので、ワンオフ感が高いキャップです。
e0154650_17151875.jpg
TSH CLUB COLOR CAPは、その名の通りTENSPEEDHEROのチームカラーを使ったカラーリング。
といっても、これは自転車には馴染み深いアルカンシェルのミドリ抜きのカラー。
だから、派手すぎだとかそういうこともなく、クラシックに決まるキャップです。
e0154650_17152025.jpg
さらにはシャークマウスが人気のキャップに。
e0154650_17152849.jpg
ヘリコプターのデザインも非常に人気のあるキャップです。
e0154650_17153025.jpg
ソックスも少量だけ入荷しています。
TENSPEEDHEROのチームストライプが後ろ部分にはいったソックス。
ロング丈です。
e0154650_1715332.jpg
ピンクのソックスは女性向けにSサイズも少しだけ仕入れました。
お早めにどうぞ。
e0154650_17153571.jpg











8月31日(土)、9月1日(日)はチーム合宿のため自転車店はお休みとさせていただきます
カフェは通常通り土日営業になりますのでよろしくお願いいたします


こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-08-30 12:00 | 盆栽新着商品情報

盆栽新着情報 8・26

ビックプーリーケージのBERNER入荷しました。
今でしたら、Di2用と9000用が在庫あります。
人気商品ですのでお早めにどうぞ。
e0154650_1419171.jpg
そして、BARFLYの初代モデルが入荷しました。
BARFLYのメーターマウントは2,0と1,1に進化しましたが。
ツヤ消しのボディにフラットな外観。
ミニマリズムの極地ともいえるこのデザインは初代のこのモデルだけ。
無くなってしまったかと思われたこのモデルですが発掘に成功して、入荷してきました。
希少品です。
e0154650_145484.jpg
e0154650_1454879.jpg
進化モデルのBARFLY 2,0も在庫しています。
コチラは軽量化されて、マウントが2か所から選ぶことが可能です。
さらにはDi2のジャンクションを下に搭載することができるので、あのステムに巻き付くゴムバンドが要りません。
これはルックス衛生上に非常に良いアイデアですね。
リスペクトがあります。
e0154650_1463944.jpg
e0154650_1454923.jpg
そんなメーターマウントに載っけていただくGARMINのメーター510が入荷しています。
コンパクトなボディにカラー液晶&タッチパネル。
オススメです。
e0154650_1454860.jpg









8月31日(土)、9月1日(日)はチーム合宿のため自転車店はお休みとさせていただきます
カフェは通常通り土日営業になりますのでよろしくお願いいたします


こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-08-26 12:00 | 盆栽新着商品情報

盆栽新着情報 8・25

OAKLEYのRadarLockが入荷しました。
これは特別なカラーリング。
カリフォルニアのファッションサイクリストのギャレットチョウ氏のカラーリングを模してカスタムしました。
e0154650_14254421.jpg
マルチカラーなのにセンスある配色は、今やスペシャライズドの社内でフレームのデザインをしていることからもうなずけます。
さいきん、スペシャライズドのデザインが先鋭的になったのはカレの影響が少なからず働いていると思われます。
e0154650_14254377.jpg
e0154650_14254490.jpg
本日開幕のVUELTA。
ホアキンロドリゲス選手が装着していたのではグリーンのフレームでした。
ツールのポイント賞獲得後のようですが、これはヴェルタです。
ウェアーはシックに。
サングラスはこれくらい派手というのがファッションサイクリスト的でリスペクトがあります。
e0154650_14254560.jpg
e0154650_14254897.jpg
こちらのカスタムフレームはOAKLEY純正のカスタム品になります。
盆栽自転車店で販売中です。
ほかのカラーリングでもオリジナルのカスタムが可能です。
ご希望の場合はお申し付けくださいませ。








こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-08-25 12:00 | 盆栽新着商品情報

盆栽新着情報 8・23

この週末にスペインはバルセロナで開催されるRED HOOK CRITの大会記念キャップが入荷しました。
以前と同じデザインでカラーリングはスペインカラー。
さらにツバの裏には、BARCELONAのロゴが。
限定品ですのでお早めにどうぞ。
e0154650_1394986.jpg
e0154650_139507.jpg
SRAMのチェーンウォッチャーが入荷しました。
そしたら、マイナーチェンジしてるではありませんか。
カラーリングがブラックになっています。
2014年モデルということでしょうか。
たしかに、黒いほうがカーボンフレーム、カーボンパーツとは相性が良いですね。
e0154650_1395540.jpg

e0154650_1394622.jpg
さて。
ミーのアイエフを10段変速から11段変速にアップグレードするためのプロジェクトを立ち上げました。
SRAMのREDは11段変速で最軽量コンポーネント。
今どき最軽量といっても、今やあらゆるものが軽量で軽過ぎてしまう時代。
響きとしてはやや古い一世代前の言葉のような感じではありますが。
アイエフをはじめとする金属フレームに対しては全体の軽量化のために存在感が高くなります。
アメリカンパーツはアメリカンフレームに似合うという印象によるリスペクトもありますが。
e0154650_13103535.jpg
そこでさっそく入荷してきたのがスプロケット。
ボチボチではありますが、すでに11Sコンポーネントの出荷ははじまっています。
単純に11S化するのであれば11Sのアルテグラなどでお財布に優しい11S化も可能ですが、REDの最大のポイントはこのスプロケット。
シマノやカンパがロー側にチタンを使って軽量化しているのに対して、SRAMはすべてスチール製でこの重量。
11-26のセットでこの軽さです。
総てスチールかと思いきや一番ローギアはアルミ?になっているような…。
とはいえ、他社のチタンよりもスチールのほうが耐久性に勝ります。
REDのコンポーネントで、非常にリスペクトのあるパーツなのです。
お値段的には非常に高価なスプロケットではありますが導入する価値は高いです。
e0154650_1395539.jpg
e0154650_1310051.jpg










こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-08-23 12:00 | 盆栽新着商品情報

BONSAI x ENVE 盆栽チーム員 Y氏の場合

BONSAI x ENVEを納品させていただきました。

盆栽チームのいまや推しも推されぬエースに成長したY氏。
昇格祝いにホィールを注文してくださいました。
エースが選んだホィールは。
ENVE。
SMART SYSTEM。
3,4。
そこにリスペクトがある。
e0154650_19221139.jpg
標準仕様のデカールを見たY氏。
素直に小さいと驚くカレにわたしは奥の手を出しました。
MTB仕様のデカール。
これはリム形状が丸いSMART SYSTEMにはグッドサイズ。
一気にデカールの存在感が出ましたね。
e0154650_19221151.jpg
e0154650_19223273.jpg
こだわりのエース。
デカールの色をカレのフレームの色に合わせてみたつもりでしたが。
アイエフのアーミーグリーンは黄色が強く、なかなか合うシートが見つかりません。
そういうわけで、いろいろな色を試すべく修正を重ねました。
エース自らでカールを剥いでくれています。
e0154650_19234538.jpg
e0154650_19221273.jpg
選んだシートは明るめのグリーン。
明るめのシートを使うことによりリムの軽快感が高まって。
高揚感もグッと高まりました。
中心にはChris Kingのマンゴーカラーのハブを据え。
クイックリリースはENVE。
もはや完璧ではないかという完成度です。
カレのアイエフにもバッチリの相性。
このホィールで今年こそはオキナワ210kmの完走を果たしてくれることでしょう。
e0154650_19221046.jpg
e0154650_19265814.jpg










こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-08-22 12:00 | BONSAI x ENVE

BONSAI x ENVE カスタマーM氏の場合

BONSAI x ENVEを納品させていただきました。

M氏のENVEはチューブラー。
リムは1.25。
ENVEのリムのラインナップ上で一番軽量なリムになります。
乗鞍に向けてのヒルクライム仕様ということでご注文を承りました。
ハブはChrisKingのグリーン。
スポークはSAPIMのCX-RAYです。
そして、リムのデカールカスタムはしなくて良いというはじめてのオーダー。
その場合は、5,ooo円マイナスになります。
e0154650_16235477.jpg
重量を計測するのに夢中で、うっかり組み上がり画像を撮り忘れてしまいました。
ENVEの存在を超軽量のリムブランドとして一躍有名に押し上げたこのリムの重量も年々重くなり284g。
超軽量とは言えなくなった重量ではありますが、そのぶん製品の安全性と安定感が増しました。
軽さと剛性のバランスが高次元で実現しているとも言えます。
実際、さっそくお乗りになったM氏にご感想を伺うと、「しっかりしたホィールに乗っている感じがする」とのリスペクト。
さらに並走したエアロホィールの方よりも下りはスイスイとスピードが出たとか。
エアロ効果もけっして悪いどころか、良いみたいです。
e0154650_16234153.jpg
前輪は489g。
後輪は626g。
重くなったとはいえ、じゅうぶんに軽量なレベル。
e0154650_16234273.jpg
e0154650_16235496.jpg
e0154650_1783452.jpg
このホィールセットに乗った印象は盆栽屋もCyclowiredさんの元でインプレ記事として公開されてますので、ぜひご覧ください。

☞ http://www.cyclowired.jp/?q=node/99837









こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-08-19 12:00 | BONSAI x ENVE

新規開拓する男

今日はなにか異様な空気があった。
ただ暑いだけではない。
暑さのほうはどちらかというと風があって涼しさも感じられたくらい。
それではなぜに異様だったのかというと。
外敵のM氏の参戦。
全員がENVEのホィール。
4人中3人がSRAMのコンポーネント。
この日本における輪界のスタンダードにおいて。
異様ともいえる集団。
しかし、リスペクトがある。
e0154650_15521295.jpg
e0154650_15522253.jpg
異様な集団は走り出した。
すぐに歓声が沸き起こる。
その異様さゆえか。
通行中の沿道の方から茶色の声援。
手を振られる。
「ヨシムラさん、がんばって」
ほんとうにこの人は男にモテる。
聞けば、仕事で知り合いの方がたまたま見つけてくれたらしいけど。
リスペクトがある。
e0154650_15521328.jpg
e0154650_15522160.jpg
JCRCの次戦はヒルクライムレースになった。
レースに参戦するヨシムラ氏のためにヒルクライム対策練を講じたいものだが。
そのアイデアや思いつきも暑さにかき消された。
ヤマは暑過ぎる…。
ヨシムラ氏には申し訳ないが。
涼しいサイクリングコースのさらに涼しいところまでほじくろうとチームは向かう。
道は荒れていたものの。
じゅうぶんに奔れる。
まっすぐ線上を走るだけがサイクリングではなく、あっちこっちへ未開のルートを求めて走るのもまたサイクリングといえる。
そこにリスペクトがある。
e0154650_15522072.jpg
e0154650_15522195.jpg
初参加のM氏はJCRCの昇格レースでホップステップで順調に昇格されている強者。
今日は盆栽ライド特有の裏道コースの刃に引っかかって落車してしまいましたけど。
これに懲りず盆栽人の良き練習相手になってください。
お待ちしてます。









こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-08-18 08:00 | TEAM BONSAI活動記録

盆栽新着情報 8・16

夏が終わると。
秋が来て。
気付けばシクロクロスの季節です。
ベルギーのケミカルメーカーのモーガンブルーではシクロクロス用のチェーンオイルがラインナップされているのです。
泥が着きにくいドライ系。
といっても粘性は低過ぎることもなく、これはロードでも汚れにくいオイルとして使い勝手が良いです。
オススメ。
e0154650_21124275.jpg
スピードプレイユーザーにはもはや定番になりました。
Keep on kovers。
クリートカバーをしたままペダリングできるのはスピードプレイだけ。
その優越感をこのカバーで共有しましょう。
消耗品ですので適時交換が必要です。
e0154650_2112384.jpg
さて。
ご好評をいただいてます盆栽サマーセール
大量にあったセール品もおかげさまでボチボチ減って中量程度になったのですが。
その物量感が少なく感じた盆栽屋。
セール品をさらに追加しています。
ナニが追加されているのかはご来店のうえご確認ください。
e0154650_21133543.jpg









こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-08-17 12:00 | 盆栽新着商品情報

装備を見つめ直す男

今週の水曜日はひとりで夏休み中のエースヤマノハとツーリング。
秩父方面へうなぎを食しに行ってきました。
エースヤマノハに合わせるかのように、店頭に飾っていたIndependent BONSAI号に乗りまして、IFライドになりました。
コンポーネントはSRAM、ホィールはSMART ENVEという揃い感。
そこにリスペクトがあります。
e0154650_16482550.jpg
しかし、順調だったのはウナギを食べるまで。
帰り道から災難のはじまり。
有馬峠の下りで岩石を踏んでしまい前後パンク。
その後に青梅街道に合流したあたりでダメ押しのクギが刺さり三回目のパンク。
手持ちのチューブが無くなってしまったのはもちろん。
すでにパンクしたチューブも修理不可能ということで、もうお手上げ状態の盆栽屋。
仕方なく空気の抜けた状態で後輪をゴロゴロと転がして、エースのアシストもあり吉祥寺の自転車屋さんでチューブをなんとか手に入れて帰ることができました。
ふぅ〜。
e0154650_16482840.jpg
そういうわけでドッグ入りしたindependent BONSAI。
通常はパンクした程度でこんな重点メンテナンスはしないわけですが。
今回は前後ともに裂けたタイヤの交換に。
タイヤを外すついでにフレのチェックをすることに。
e0154650_16483165.jpg
岩石を思いっきり弾いたわりにリムは割れませんでした。
少しだけ欠けてしまいましたけど。
これだったらまだまだ乗れるかなという感じです。
後輪は岩石でリム打ち、さらに空気無し状態でしばらくひきずって走ったわりには無傷。
ENVEのリムは頑丈だと思います。
フレのほうもほとんどフレ取りをしなくても良いレベルでした。
ENVEのリムが精度が高いということで、ホィール組みも精度高く組むことができるということの証明でしょうか。
リムが壊れてなかったのが不幸中の幸いでした。
e0154650_16483538.jpg
今回は3回のパンクでチューブの在庫が底を尽きてしまうという失態をやらかしてしまったわけですが。
では、スペアーチューブを3本も常に持って走るのでしょうか。
3本のスペアーチューブを持たなくても、パンクしたチューブを修理するパッチを持っていれば連続するパンクに対応できます。
けれども、チューブに空いた穴がパッチで塞ぐことができないほど大穴だったり。
穴の数が非常に多かったりした場合は、やはり新しいスペアーチューブの出番になるでしょう。
e0154650_16483863.jpg
今までのIndependent BONSAI号に付けていた装備がコチラ。
TIMEとは違って、クルージング用のロードレーサーという立ち位置にしているので装備品は多く持っていたのですが、スペアーチューブは1本のみでした。
Rapha Gentlemen's Raceのときもこの装備。
ボンベが3本入っているのは仲間のパンクにも対応するためでしたが、普段の走行では特殊な70mmディープのホィールに乗っている自分に対応する装備を持つべきでした。
e0154650_16484386.jpg
SMART ENVE6,7のホィールにバルブエクステンダー無しでそのまま使えるチューブはバルブ長80mmのチューブになるわけですが、いきなり訪ねる自転車屋さんにそんな珍しいチューブがあるとは限りません。
入手できるチューブがノーマルの場合を考えて、装備に被せ式のバルブエクステンダーを加えました。
あと、バルブコアを外す工具も小さいのでサドルバッグのなかで邪魔になることはありません。
e0154650_1648476.jpg
新しい装備は。
80mmチューブを2本。
ボンベを2発。
ボンベの口金。
チューブ用のパッチ。
タイヤ用のパッチ。
タイヤレバー2本。
携帯工具。
バルブキー。
被せ式のバルブエクステンダー。
ボンベを減らしてチューブを追加しました。
e0154650_16485033.jpg
そんな大量の装備品でもバッチリ入るのがアランデルのサドルバッグ。
コチラはDUALというモデル。
ポイントはチューブの空気をしっかり抜いてからバッグにしまうことです。
e0154650_16485295.jpg
最後にクランクを交換して作業は完了。
明日からのライドにパワーチェックというひとつのお楽しみ項目が追加されました。
そこにリスペクトがある。
e0154650_2242473.jpg









こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-08-16 12:00 | TEAM BONSAI活動記録

逸品御紹介 BARFLY メーターマウント

BARFLYのメーターマウントが帰ってきました。
1,0という初代モデルが登場してからというもの。
各社からこうしたハンドル前方にメーターをマウントするモノが登場して。
BARFLYの存在価値が薄れていたのも事実。
GARMINも純正品で対応してきましたし。
けれども、BARFLY。
元祖の名に安住しない研究開発をしていました。
そんな新作は第二世代。
バージョン2,0。
メーター自体は下がった位置にきて画面を見やすく。
固定位置は2か所から選べるスグレモノ。
しかも、軽量です。
e0154650_1532562.jpg
TTハンドルにGARMINをマウントしたい場合はコチラをどうぞ。
22〜22,5mmサイズのTTハンドルをクランプします。
e0154650_1533462.jpg
BARFLYのホワイトもまだ残っていました。
これが一番シンプル、スッキリです。
ツヤ消しなのも良い印象ですね。
e0154650_15321323.jpg
さて。
そんなGARMIN専用のマウントは各社から出てきて。
盆栽自転車店ではBARFLYのほかにSRAMとGARMIN純正を在庫しています。
たかがマウント。
されどマウント。
メーターを買って付属してくるマウントに不満があるから買い替えるわけで。
そういったこだわりを満たす個性的なマウントが揃っています。
e0154650_15325897.jpg










こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-08-15 12:00 | 逸品御紹介