<   2013年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

もしも…Independent Fabricationに乗るなら、S氏の場合

もしも…。
IF。
Independent Fabrication。
自分の自転車にするのであるならば。
さて。
どうしようか。
カスタマーS氏のセレクトはステンレス。
SSR。
錆びない存在。
生地を剥き出し。
ワランティーは一生。
そこにリスペクトがある。
e0154650_17423796.jpg
S氏のIFはSSR。
チタンとステンレスにのみ許される生地出しの無塗装。
フフロントフォークとIFのクラウンロゴで色味を加えて個性的に。
ジオメトリーはホリゾンタルの設定。
サイズ的にはギリギリの寸法でしたが選ぶことが出来ました。
e0154650_17424211.jpg
フォークの裏側にも塗装。
シルバーのカラーリングはフレームの素材色にも近く。
金属色のコンビネーションを魅せます。
e0154650_17424618.jpg
e0154650_17424936.jpg
ホィールはクラシックなスポークタイプをご希望であれば。
BONSAI x Classicsにお任せください。
S氏はPINKのハブカラーに。
DTのシルバーのリムを選択。
e0154650_17425260.jpg
今までは街乗りのトラックバイクにお乗りだったS氏。
はじめてのロードレーサーがIFということだったのですが。
非常に安定感があって乗りやすいとのこと。
日常から休みの日まで快適に楽しくお乗りいただける自転車が完成しました。
e0154650_17425522.jpg
■フレーム
Independent Fabrication SSR

■スペック
コンポーネント:Campagnolo RECORD

ヘッド:Chris King
ハンドル:Richey
ステム:Richey
バーテープ:Fizik
シートピラー:Richey
サドル:Fizi;k Aliante Carbon

ホイール:BONSAI Classics
タイヤ:Michelin PRO4 SC

ボトルケージ:King Cage Stainless









こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-07-30 12:00 | Indyfab

盆栽新着情報 7・28

盆栽自転車店の一番人気のホィールといったら、ENVE。
本命のリムはあいにくの入荷待ち状態。
造れてないのか、品薄か。
とにかく無いなら待つしかないわけですが。
待たなくても購入していただけるENVEの製品を今回は御紹介しましょう。
そうなんです。
本命のリム以外も質実剛健なモノ造りが反映された優秀なアイテムになっています。
欠品、入荷待ちの多いENVEの製品群。
欲しいときにすぐに入手できたらラッキーパターンです。
e0154650_1813347.jpg
まずはマルチプレッシャープラグ。
フォークを購入すると付属してきます。
軽量でいて、留まりもしっかりとしたナイスなマルチプレッシャープラグ。
在庫が1個だけあります。
ヘッドキャップはホィールの見た目にも似た雰囲気。
このキャップは2個あります。
e0154650_1813372.jpg
カーボン製のステムは細身ながらカーボン製とは思えぬ高い剛性を誇ります。
もちろん軽量。
在庫は110mmを置いています。
もちろん1個だけ。
e0154650_1813299.jpg
シートピラーもシンプルな外観に確実な固定力。
サドルの角度を変えたりする場合の整備性も高いのが特徴です。
こちらも軽量。
400mmの超ロングサイズなので使う長さにカットして装備すれば、さらに軽量に使えます。
27,2mmの25mmセットバックを1本在庫してます。
e0154650_1813482.jpg
カーボンディープリムのラインナップも多く揃えるENVEですから。
バルブエクステンダーのラインナップもあります。
黒い見た目にしっかりとENVEロゴが入っているのでオーナーの満足度を高めるデザインになっています。
中継ぎタイプの39mmと55mmがございます。
e0154650_1813455.jpg





こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-07-28 12:00 | 盆栽新着商品情報

シアサッカーを着る男

昨日の夜の雨のおかげかしら。
なんとなくだけど涼しい朝。
そして、涼しげな男達。
カレラが身にまとうのは盆栽自転車店で売っているシアサッカーボンサイ。
チーム員の全員。
そして、練習相手として参加のY氏もシアサッカー。
もうひとりの練習相手のA氏のバーバージャージが完全に浮いてしまっている。
e0154650_18512323.jpg
そして、盆栽屋もシアサッカーと思いきや。
気まぐれのチームジャージ。
盆栽人会のチームジャージは決戦用なので、みだりに着てはならないという掟のもと。
チーム員が皆シアサッカーになってしまった。
否。
きっと、涼しさを演出したかったからである。
ユーアーファッションサイクリスト。
そこにリスペクトがある。
e0154650_18513442.jpg
こうなってしまうと抗争が勃発。
シアサッカー団は5人。
わたしとA氏が組んでも多勢に無勢。
これはヤバイことになるのではと息を殺して集団に身を潜めたものの。
やはりジャージが違うふたりは浮きまくり。
しかも、抗争相手のシアサッカー団は脚が揃っていて。
集団でモリモリと上ってくる。
上りで汗をかいてもさわやか軍団。
シアサッカー団。
e0154650_18512997.jpg
A氏が不在になってからというもの。
わたしは単騎での勝負を強いられた。
シアサッカー団は強力だ。
わたしはサイの角のようにただ独り集団内で怯えていたが。
闘うしかなかった。
何度かのアタックを受け。
それを追った。
コケ生した上りにタイヤを滑らせながらも暗い上りを上った。
e0154650_18513157.jpg
e0154650_18514135.jpg
闘いがあれば。
いろいろなことが起きる。
シアサッカー団でもエースのヤマノハはエースらしいとこもなく後退。
アマノも前半のガッツが影響したのか後半は不在。
キモトは単独でコケてしまったらしい。
エンドが曲がってしまったフレーム。
さらにヨシムラはシフトワイヤー切れでシングルスピード状態。
そしてアラカワに出て灼熱の平坦路を駆け抜けていたら。
キモトの叫び声。
どうやらエンドがちぎれてしまったらしい。
ウェアーは破れなかったものの。
ボロボロのシアサッカー団。
走っていればいろいろなことが起きるということか。
e0154650_1851444.jpg
シアサッカジャージはグレーのMサイズを2枚残すのみ。
シアサッカー団との抗争はまだまだ続きそうである。
夏の暑さが続く限り。
そこにリスペクトがある。








こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-07-28 08:00 | TEAM BONSAI活動記録

盆栽新着情報 7・27

TIMEの限定フレーム〝ZXRS〟のHAVANAカラー。
受注も閉め切られて。
間に合わなくて。
ガッカリしていた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そしたら。
なんと。
実は、在庫があるらしいです。
少しだけ。
e0154650_23291853.jpg
ブラックを基調にブラウンのライン。
ハイエンドモデルにふさわしいカラーリングといえるのではないでしょうか。
まだ間に合うみたいです。
といっても、お早めに。

衝動買いはしてないか?









こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-07-27 12:00 | 盆栽新着商品情報

Rapha Gentlemen's Race KYOTO

すでにご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんが、今年の5月1日に京都で開催されたRapha Gentlemen's Raceのムービーがオフィシャルサイトのほうにアップされています。
同じレースに出場されていた澤隆志さんのテキストといっしょにお楽しみください。

☞ ムービー http://www.rapha.cc/the-rapha-kyoto-gentlemens-race-2013

☞ 画像 http://www.flickr.com/photos/raphacc/sets/72157634658063917/with/9299887208/
e0154650_1716379.jpg
e0154650_17163691.jpg
e0154650_1716374.jpg
このレースは招待による出場で、出場したくてもなかなか出場できないレースです。
レースに参加されたTKC Productionsの森本氏もご自身のブログで書かれているとおり、「ただ参加する以上の何かをRaphaから問いかけられていると思います」。
わたしもその答えは何なのかを考えながら走りました。
そして少しだけではない新しい体験を持ち帰ることができた他では味わえないまったく異種のレースイベントだと思います。
そこにリスペクトがある。











こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-07-26 12:00 | 盆栽メディアジャック

BONSAI x ENVE カスタマーT氏の場合

BONSAI x ENVEを納品させていただきました。

T氏のENVE。
リムはSMART ENVE6,7。
フロントが60mmにリアが70mmのセットです。
クリンチャーのリムを選択していただきました。
注文からの長い沈黙(未入荷状態)を破ってついに出来上がったホィールがコチラ。
e0154650_19474238.jpg
ここまでのディープリムになるとエアロフレームとの見た目の相性も良いですね。
画伯力が増します。
この6,7のセットはリムの重量はあるものの、横風などの空気抵抗の食らい方が、「え?これ、ディープリム?」というくらいに感じられない。
つまり、横風の影響を怖れることなく奔る事ができるので安全性が高いのです。
もちろん、剛性の高いENVEのリムでここまでディープになると剛性も最高レベル。
重くても軽快に走ります。
e0154650_19474721.jpg
e0154650_19475029.jpg
T氏のENVEはご希望によりオリジナル感のあるデカールになっています。
ホワイトの部分にちいさく入る「SMART SYSTEM」の文字。
この部分が上下でレッドとブルーのコンビになっているのです。
これはフレームに合わせたカラーリングになっています。
e0154650_19475351.jpg
見た目がクラシックにも見えるChrisKingのハブ。
しかし、ブラックカラーを選択していただいたことで最新鋭バリバリのフレームのなかにあっても、なんらミスマッチ感がありません。
このブラックカラーのChrisKingハブはTeamSKYのウィギンス選手も契約外使用していたのも記憶に新しいところです。
そこにリスペクトがある。
パワー系レーサーに見えるT氏の脚質にこの6,7のセットはピッタリなはず。
すぐに乗りこなしてくれることでしょう。
e0154650_19475614.jpg











こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-07-23 12:00 | BONSAI x ENVE

鰻と泳ぐ男

夏の入り口に猛暑で酷暑の体験を済ませたら。
今は過ごしやすいという怪。
まさに天気。
天の気分でございます。
コースはストイック丸出しの周回コースに嫌気がさした。
魔がさした。
気分転換に鰻を食べに奔ったのであります。
e0154650_1550943.jpg
本日の盆栽屋。
携帯を不携帯に付。
キモト氏の撮影による画像をお楽しみください。
平素のライドでは誰もわたしのことを撮ってはいただけませんので希少なわたしの乗車姿と言えます。
e0154650_1550934.jpg
e0154650_15501036.jpg
開店時間ちょうどに着いたうなぎ屋さん。
冬場に通っていた練習コースにポツンとあるコチラのお店。
きっとチームの誰も気がつかなかったはず。
それくらい練習に一所懸命な盆栽人のみなさん。
今日は癒し気分でぶらり途中下車でございます。
e0154650_1550104.jpg
さて、作っていただいたうな重は「上」。
お店の最低ランクではございますが、外側はサクッとなかはフワッと美味しいうな重を堪能させていただきました。







22日(月)はカフェを臨時休業させていただきます



こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-07-21 08:00 | TEAM BONSAI活動記録

盆栽新着情報 7・19

人気のTenSpeedHeroのソックスとキャップが再度入荷してきました。
前回で今季最後の取り寄せと思っていたのですが。
無くなってしまうのが早く、リクエストの声もちらほら頂いてましたので決心して取り寄せました。
いつものように大量というわけではございませんので、お早めのお買い物をお願いします。
e0154650_1726295.jpg
e0154650_17262243.jpg
前回未入荷のシャークマウスのキャップに。
前回人気だったヘリコプターのキャップ。
と思ったらヘリコプターが残り1個です。
すいません。
急げ!
e0154650_17262211.jpg
e0154650_17261892.jpg
ソックスも豊富に入荷しました。
ピンクのデザインは女性向けにSサイズも用意しました。
ブラックのデザインの2足はウール製なので気持ちいい履き心地が特徴です。
いずれも少ないのでお早めにお求めください。
e0154650_17261752.jpg
e0154650_17261797.jpg
e0154650_17261669.jpg









Rapha Cycle Club Tokyoの期間中(6/22〜7/21)の盆栽自転車店でのカフェ営業は土日のみになります。
カフェ休業日は自転車店のみ営業します。
時間は、12時〜21時



こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-07-19 12:00 | 盆栽新着商品情報

盆栽新着情報 7・18

ふとしたときに品切れになるKing CageのIRISが再入荷してます。
よく見ると左右均一ではない無骨なハンドメードのボトルケージ。
コチラはぜひともハンドメード系の金属フレームに似合います。
e0154650_1353567.jpg
そして、おもしろポンプの入荷です。
TNIのハイブリッドポンプ。
思えば、盆栽自転車店的にははじめてのTNI製品になります。
e0154650_1353811.jpg
ハイブリッドの名の通り。
バルブ口をロックさせて本体を伸縮させれば超軽量のハンディポンプに。
その反対側からボンベをねじれば、ボンベで一気にエアー注入ができます。
e0154650_13531095.jpg
e0154650_13531387.jpg
サイズもノギスで計測できる!
全長117mmとちょっと。
これだったらツール缶はもちろん、大きめのサドルバッグにも入っちゃう。
その長さゆえにハンディポンプとしての性能は、オマケ程度に捉えたほうが良さそうです。
でも無いよりはマシ。
チューブをタイヤにセットする際には、チューブに少しだけ空気を入れたほうがタイヤにセットしやすいのはお約束ですね。
そんなときにお役立ちのポンプになりそうです。
e0154650_13531567.jpg









Rapha Cycle Club Tokyoの期間中(6/22〜7/21)の盆栽自転車店でのカフェ営業は土日のみになります。
カフェ休業日は自転車店のみ営業します。
時間は、12時〜21時



こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-07-18 12:00 | 盆栽新着商品情報

BONSAI x CLASSICS を納品させていただいてます

盆栽自転車店のホィールといえば。
BONSAI x ENVEだけではなく、アルミリムホィールのBONSAI x CLASSICSもございます。
おかげさまで発表以来、何セットかご注文をいただきまして。
カスタマーのみなさまに納品させていただいてます。
ありがとうございます。

そんなBONSAI x CLASSICSのホィールたち。
ここで一挙に御紹介させていただきます。
e0154650_20444454.jpg
N氏のCLASSICSはDTの軽量アルミリム415とChrisKingの組み合わせ。
ハブのカラーはシルバー。
ChrisKingのシルバーは輝きが違いますねぇ。
しなやかで疲れにくいとの評判をいただいてます。
e0154650_20444724.jpg
長距離レースのブルベにご参戦の猛者のみなさまからはハブダイナモ付きの前輪のご注文を承りました。
海外メーカーのダイナモは回転時の抵抗感が低く、乗っていて非常に快適なんだそう。
これで真夜中の田舎道でも超絶の明るさで心配ないそうです。
海外のレースにまで足を伸ばされるハードコアーブルベサイクリストのみなさんですので必要な性能です。
e0154650_20445379.jpg
CieloのSportif Racerといっしょに納品させていただいたK氏のCLASSICSはハブがパープルなのが印象的です。
コチラは限定カラー。
リムはアンブロッシオのエクセルライトで軽量に丈夫に組まれています。
自転車のCLASSIC度数を高めるためにフロントもクロス組で組ませていただきました。
e0154650_20445754.jpg
e0154650_20445817.jpg
通信販売でご利用していただいたK氏のCLASSICSはChrisKingのハブがシルバー。
リムはアンブロッシオのエクセルライトです。
カラーリングはお好みで。
乗り方や体重を伺ってからオススメの仕様で組ませていただきました。
スポークは頑丈な2,0のチャンピオンに前後ともクロス組。
かなり丈夫なCLASSIC RACE仕様になっています。
e0154650_2045685.jpg
自転車に組み付けるところまでの工賃が込み価格のBONSAI x CLASSICSと、BONSAI x ENVE。
通信販売の場合は自転車に組み付けることが不可能になるので片道の送料をサービスさせていただいてます。
e0154650_2045999.jpg










Rapha Cycle Club Tokyoの期間中(6/22〜7/21)の盆栽自転車店でのカフェ営業は土日のみになります。
カフェ休業日は自転車店のみ営業します。
時間は、12時〜21時



こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-07-16 12:00 | BONSAI x CLASSICS