<   2013年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧

Free & Easy 5月号

Free & Easy。
ファッション雑誌も、もう夏の装いですね。
シアサッカー。
今年も出ますよ。
乞うご期待というわけで。
コチラの誌面[の152ペェージをご覧ください。
すでに先月号扱いで書店には無いかもしれません。
見本誌が届くのが遅過ぎました。
バックナンバーを扱っている書店で探してみてください。#IMAGE|e0154650_18275373.jpg|201305/30/50/|mid|500|373#]
e0154650_18284840.jpg
e0154650_18284252.jpg
文武両道の男に似合うクラシックな自転車。
そんなタイトルの片隅で御紹介していただいています。









こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-05-31 12:00 | 盆栽メディアジャック

6月の盆栽イベント情報です

6月の盆栽イベント情報です。
e0154650_1854239.jpg


癒しラン

☆2日(日)

癒しランロング

盆栽自転車店を8時出発。

少しだけ脚を伸ばして遠くのパン屋を目指します。
ロングといっても、そこは癒しラン。
100km未満です。
今までの癒しランにご参加経験のある方のみのご参加をお願い致します。

☆22日(土)

いつもの癒しラン

盆栽自転車店を9時出発。

巡航30km/h以下。ビギナーの方やゆっくり走りたい方向けに盆栽屋が開催させていただくサイクリング会。
パン屋さんまで走って、美味しいパンを買って帰って盆栽自転車店のカフェで食べるという主旨です。
パンを持って帰るバッグはリュックでもウエストポーチでもなく。
サコッシュでお願いします。
どなたでもご参加ください。

※走りやすい気候なので集合時間がすこし早くなりました。
e0154650_1854476.jpg


盆栽ラン

行き先や日程、集合時間は店頭にて盆栽屋まで直接お問い合わせください。
コースと集合時間、場所をお伝えします。

盆栽屋。
サイの角のようにただ独り走る。
休みが合う。
時間が合う。
向きベクトルが合う。
リスペクトがある。
という方はご参加どうぞ。








こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-05-31 11:00 | 盆栽イベント情報

盆栽新着情報 5・30

来ました。
Ten Speed Hero
アメリカはシカゴから靴下とキャップが入荷です。
e0154650_1443481.jpg
Defeetベースのソックス。
カスタムデザインされたソックスはサイクリング用というくくりから抜け出して、いつでも使えそうですね。
男性から女性までどうぞ。
e0154650_1443488.jpg
e0154650_1442838.jpg
e0154650_1443566.jpg
動物のキリン柄のキャップはかわいらしいデザイン。
お子様からオトナまで。
スカイブルーが軽快で涼しい印象になっています。
e0154650_1443317.jpg
e0154650_1443399.jpg









こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-05-30 12:00 | 盆栽新着商品情報

BONSAI x ENVE カスタマーY氏の場合

BONSAI x ENVEを納品させていただきました。

Y氏のENVEはチューブラー。
リムはSMART ENVE3,4。
フロントが35mmにリアが45mmのセットです。
今回はチューブラーでのオーダーになります。
e0154650_1723338.jpg
ハブはセラミック仕様。
カラーリングはシルバー。
ChrisKingのシルバーは、よくあるシルバーとは輝きのレベルが違います。
そこにリスペクトがある。
e0154650_17233735.jpg
e0154650_17233796.jpg
リムのデカールはシルバーメタリックにブラックのSMARTロゴ。
ツヤ消しな雰囲気の輝きがシンプル。
フレームの印象にも似合います。
そんなY氏の自転車は、COLNAGOのEPQ。
EPSの後継モデルですが、ラインナップ期間が短かった。
非常に珍しいフレームです。
e0154650_17233965.jpg
納品の翌日にツーリングにお出かけになったY氏。
剛性が高いので加速性に優れるのはもちろん、下りでの安定感とスピード感の良さを強調されていました。
SMART ENVEに換えてから、下りでの安定感を感じている方は非常に多いです。
ちなみにY氏はカンパニョーロのBORA2からの交換でした。
一段上の安全性能をSMART ENVEでぜひ。
e0154650_1723577.jpg









こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-05-28 12:00 | BONSAI x ENVE

After Story 〝Rapha Continental TOHOKU〟をライドしてきました

Rapha Continental TOHOKU
昨年の今の時期。
東北を走ったRaphaが企画するContinental Ride。
このときの製作スタッフだった北山氏と、ワタナベ氏の発案で、撮影からちょうど一年経った東北を走るという集まりに参加してきました。




e0154650_14495455.jpg
走るのはいまだ津波の爪痕が深い宮城県の牡鹿半島から三陸海岸の南側を含むルート。
早朝の静かな海。
おだやかに吹く風。
季節外れのひんやりと冷たい空気。
海岸沿いを走るプロトン。
前半からの待った無しのアップダウンの繰り返しに苦しみつつも。
海沿いの美しい景観と津波にさらわれた街の景色のコントラストに気持ちは複雑になる。
自然の持つ美しさと怖さなのか。
e0154650_14495594.jpg
e0154650_14495531.jpg



e0154650_14495695.jpg
現実は残酷。
ちょっと自然が恋しくなって…。
なんて軽い気持ちを、やはり軽いと思わせるのにじゅうぶんな景色。
残された建物。
ヒトの居ない街。
自分にはなにができる?
走り続けるしかない。
ペダルにチカラが入る。
サイの角のようにただ独り歩め。
e0154650_14495668.jpg
e0154650_14495776.jpg
e0154650_14581423.jpg
翌日は刀匠の法華三郎さんのところにお邪魔。
日本人の精神性を物語る〝刀〟のお勉強。
女将さん手作りの驚くほどクオリティの高いお菓子のもてなしを受けながら聞く匠のお話。
リスペクトがある。
e0154650_14585471.jpg
e0154650_14495775.jpg
ちょうど、法華さんの家をあとにするころ。
お庭にあった立派な鯉のぼりが風になびかれて泳ぎ出したのを見た。
来たときは風がなくて、まったくしぼんでいたのに。
泳ぎ出した。
泳いでいる。
わたしは走る事が出来る。
風が吹いている。
やはり走り続けるしかない。
そこにリスペクトがある。








こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-05-27 12:00 | いつもありがとう

盆栽新着情報 5・23

盆栽自転車店の店頭をなにかとにぎわす赤いアイテム。
RED HOOK CRITの限定アイテムがソレですが。
ここでまたレアモノを仕入れました。
NAVY YARDキャップ。
以前あったブラックのカラーリングよりも薄めのグレー。
数字が違っていたり、細かなデザインが変わっています。
e0154650_13122950.jpg
一時、品切れ中だったブラックのキャップも再入荷しています。
上が新しいNAVY YARD。
下が従来モデル。
比べるとこの色の差です。
どちらも極少量ですのでお早めにどうぞ。
e0154650_13122989.jpg
極少量といえば。
GIROの革命的なシューズであるEMPIRE。
以前お伝えをしたとおり、今年モデルのディープシルバーとパテントブラックのカラーリングは盆栽自転車店と代理店に在庫があるのみ。
小さいサイズはすでに絶望的ですが。
41サイズのディープシルバーでしたら奇跡的に盆栽自転車店に残っています。
e0154650_13123084.jpg
履いた者だけがわかる独特の軽快感。
病み付きになって2足買いした方も少なくありません。
衝動買いはしてないか?
この場合は急いだほうが良いと思います。
e0154650_1312304.jpg










24日(金)は、After Story "Rapha Continental TOHOKU"に参加するため18時までの自転車屋営業になります
25、26日(土日)はカフェのみの営業になります
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします


こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-05-23 12:00 | 盆栽新着商品情報

AIR ATTACKの空気抵抗はいかほどか?

GIROのあたらしいエアロヘルメットが入荷しました。
〝AIR ATTACK SHIELD〟
昨今のレースシーンを賑わすエアロヘルメット。
GIROは他社とは違うコンセプトでこのヘルメットを生み出しました。
e0154650_19194282.jpg
プロのプロトンのなかで絶賛使用中。
ジロでマリアローザに袖を通したパオリーニもなにかとこのヘルメットを被っていることから。
そのエアロ効果からか、もしくは被り心地の良さがそうさせるのか。
気に入って使っているのは間違いないはず。
はじめのうちは違和感ありまくりだった見た目も。
今はどう?
もうカリメロなんて、言わないよね。
e0154650_18112821.jpg
e0154650_18113279.jpg
さっそくAIR ATTACKにアタックした男達に感想を聞いてみると。
頭上の風切り音が静かになったとか。
平均時速で2km/hは上がったとか。
感じた事の無いエアロ効果に感動されているご様子。
なかには、タイムトライアルの専用ヘルメットよりもコッチなんて言うヒトも居ますから驚きです。
盆栽屋も、さっそく自分用におろして明日のライドで試してみようと思っています。
e0154650_191945100.jpg
e0154650_18113043.jpg
クラシックな雰囲気とストリーロ感を併せ持つ外観は、サイクリングキャップとの相性も良いですし。
サングラスもFrogSkinなどのカルチャー系も似合うという。
ある意味、万能なコーディネート能力も持っています。
e0154650_18112510.jpg
使う事は無いだろうと思っていたシールドもよく見れば、カールツァイツ製。
手抜きなし。
なんだか使わなきゃいけない気持ちになってしまいますが。
このシールドはマグネットで簡単に着脱が可能です。
e0154650_1811224.jpg
e0154650_18112051.jpg
AIR ATTACK SHIELD。
やはり革命的なアイテム。
こういう商品につきものなのが需要と供給のバランスが合っていない事。
盆栽自転車店にも数個が入荷したのですが、結局Mサイズは完売、Lサイズが1個残るだけになりました。
そんな品薄状態だけが、AIR ATTACKの抱える唯一の空気抵抗か。
ご予約はいつでも承ってますのでよろしくお願いいたします。







24日(金)は、After Story "Rapha Continental TOHOKU"に参加するため18時までの自転車屋営業になります
25、26日(土日)はカフェのみの営業になります
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします


こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-05-20 12:00 | 逸品御紹介

盆栽新着情報 5・19

本日、大阪は堺ではツアー・オブ・ジャパンが開幕。
そして、イタリアではご存知、ジロディタリアが開催中。
そんなジロ。
100年クラスの歴史があるので逸話がたくさんわるわけで。
それがRouleurにより書籍になりました。
〝MAGLIA ROSA〟
資料的価値もピカイチの書籍になります。
保存版にどうぞ。
e0154650_21231753.jpg
e0154650_2123417.jpg
e0154650_21234023.jpg
先日、入荷して以来、ご好評で完売御礼状態だったMASHのグローブ。
再入荷です。
蛍光イエローは人気でMサイズが無く、もうLサイズが1個だけですが。
とりあえずあります。
今回はブラックも入荷してます。
e0154650_21231964.jpg
サイクリストの秘密兵器。
BERNERあります。
クラシック大活躍だったカンチェッラーラも愛用のプーリーケージ。
現在、9000のメカニカル用を1個在庫しています。
早いもの勝ちです。
e0154650_21234254.jpg









こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-05-19 12:00 | 盆栽新着商品情報

調子の出る男

朝起きれば肉体の重さを引きずる。
どうやら今日は調子が悪いようだ。
実際のところ、カラダに貯蓄されたエネルギー分が少なかったらしく。
多めに持っていた補給食をすべて食べ尽くすという有様。
こういうときは、なにやってもダメというか、その挑戦する気分にもならないので、みなさんを見つめ続けることに。
e0154650_1649249.jpg
e0154650_1649525.jpg
調子が悪いわたしとは対称的に、軽快そうな肉体がキレキレだったエースヨシムラ氏。
得意とする峠はもちろんのこと。
今日は峠のあとの平坦路でも調子が良さそうな雰囲気。
積極的に前を牽引する姿はエースのオーラが充ち満ちとしている。
と、思いきや、2番手のヤマノハ氏が付き切れ。
かなりキツそう。
けれども、その後ろを走る体験中のA氏とわたしはヤマノハ氏のかわりに前に出てあげようともせず。
鬼の後続列車状態。
そして、先頭。
我が道を切り拓き続けるエースヨシムラ氏。
e0154650_1649726.jpg
直線の平坦路にもいくつかのカーブがあって。
そのあいだに列車の順番は入れ替わる。
そこで先頭のA氏が痛恨のルートミス。
無言でパスする盆栽列車。
A氏もすぐに気付いた様子で戻ろうとするものの。
エースヨシムラ氏は意に介さず牽引。
さっきから後ろで休みっぱなしの盆栽屋を従えて。
A氏が間違えたポイントは、風向きからして向かい風になるであろうアラカワの側道に入る直前だったので、まだまだ引ける脚があったであろうA氏を置き去りにするのは、協力者を減らすようで勿体ないなと思いつつも。
先頭のヨシムラ氏の意志にまかせて後ろに付くだけの盆栽屋。
交代してほしいとの合図や要請も無く引き続けるヨシムラ氏。
男一本引きとはこのことです。
e0154650_16491047.jpg
さて、ふたりっきりになってしまったアラカワ側道。
お別れのタイミングは案外すぐにやってきました。
工事区間のまわり道。
遠回りルートを選択してしまったヨシムラ氏。
卑怯者の盆栽屋はすかさずショートカット。
これでだいぶ差が付いしまい。
向かい風の中を単独走のふたり。
わたしもなんとか追いつかれないように、エースのための追撃の的として、もがけば追いつくような位置をずっとキープするように心がけて走らせていただきました。
長く引いていただいたので、これくらいの恩返しはしなければいけません。
結局は、苦手とする向かい風にはね返されてしまったヨシムラ氏。
けれども、先頭を引き続けることで展開を作っていたので、これからの取捨選択の項目が増えたことだと思います。
e0154650_16491368.jpg








こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-05-19 08:00 | TEAM BONSAI 活動記録

TIME ZXRS を納品させていただきました

ZXRSを納車させていただきました。
A氏のZXRSは電動対応のフレーム。
コンポーネントはシマノのDi2の9070。
クランクは楕円をお使いになりたいということで、ROTORに。
ホィールは以前からの自転車の載せ変えになるのですが。
カラーリングの相性はバッチリですね。
e0154650_2042526.jpg
e0154650_2043155.jpg
TIMEのフレームは配線も通しやすく、電動になっても組み付けのやりやすさは相変わらず。
電動対応フレームにはDi2のバッテリーマウントが付属します。
この横付きのマウントで見た目はスッキリ。
メカニック的にも作業台での作業がやりやすく良いのです。
e0154650_204262.jpg
9070になってステムの下にジャンクションが付くようになりました。
TIMEの太いステムでも問題なく付くような長いゴムが付いてきます。
個人的にはワイヤーに付けたい気分ですが、デュラエースはステムに付く専用設計になりました。
e0154650_2042628.jpg
デュラエースの9000系で評価が高いのが、実はブレーキ。
アルテグラをお使いの方でも、ブレーキは9000のデュラエースという方が増えています。
とにかく先進の性能と設計。
下りや操作の安心感で確実なアドバンテージになることでしょう。
オススメの逸品です。
e0154650_2043384.jpg
ボトルケージはTIMEも付属してきますが、ARUNDELがオススメです。
さて、納車後のA氏。
さっそく盆栽ライドにも参戦してくださいました。
以前までの自転車とは段違いの性能を感じてくださっていたようですが。
いっしょに走らせていただいた限りでは、まだまだこの自転車の性能を引き出せていないように見えました。
どんどん練習に来ていただくのがいいです。
いっしょに頑張りましょう。
e0154650_2042749.jpg

「盆栽屋の小耳ニュース」

いつまでもTIMEのフレームが注文できると思ったら大間違い。
うっかりしてると今季の受注終了の時期がやってきます。
なんと、今月末。
これはいつもよりも早い?でしょうか。
とりあえず、代理店が在庫している分や、5月31日までに注文が間に合った分だけ入荷してきます。
TIMEのフレームに関しては、モデルチェンジしたばかりですので来季にガラッと変わることは無いと思いますが、やはり、お値段が上がってしまうことが予想されます。
ご注文予定の方。
お急ぎください。
衝動買いはしてないか?






こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-05-18 12:00 | TIME