<   2013年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧

盆栽三都物語 大阪 IMAI Classic編

ゴールデン。
黄金の週間。
地球の自転は止まるところを知らず。
予定は未定で決定時効を緩めつつ。
しかし、確実にやってきたよ。
ゴールデンウィーク。
盆栽屋自営業に付。
個人的には影響しないゴールデンなわであるのだが。
28日に京都でRapha Gentlemen's Raceに招待されたとあってはスケジュールの管理人も関西方面遠征にゴーサインを出すのも無理は無い。
そこにリスペクトがある。
c0093101_18313120.jpg
普段はインドア派。
内向的な盆栽屋にあって。
遠征の旅行は希少だ。
ここでは出張と云おうか。
わたしは決めた。
京都の前に大阪入りして、カスタマーライドを敢行。
さらに、京都のあとには名古屋で途中下車をし、ハードコアーショップを見学というプランをぶち上げてみせた。
サイの角のようにただ独り。
c0093101_18313481.jpg
店をナツキに任せ。
旅人は汽車に乗った。
この汽車は最先端。
振動が少ない。







c0093101_18313756.jpg
大阪といえば、Rapha Cycle Club。
そこを拠点にさせていただいて、前回は東京に走りに来てくださったIMAI氏を代表とした3名のカスタマーとライド。
時間の都合で案内役のIMAI氏にとって走り慣れない北大阪であったわけだけれど。
それでもルートを考え、試走までしてくださった意気にリスペクトをしない盆栽屋は無し。
そういうわけで、リスペクトというわけでわたしはいっさい前を出ない。
事前にルートを頂いていたので、ガーミンにデータを入れていたのだが。
それでも出ない、絶対に。
こういうときは付いていくのみ。
そこにリスペクトがある。
c0093101_18314125.jpg
スタートが昼時というのもあって、走り出してしばらくで着いたハンバーガーショップ。
ここは旨い。
ベーコンは濃厚な薫製で。
タマネギも分厚い。
バンズもモッチリ系ですばらしいバランス。
さいきんは東京のハンバーガーのレベルが落ちてきていると感じる盆栽屋にとって、其の思いを深めるひと押しになる一品。
c0093101_18314468.jpg
c0093101_18314944.jpg
ハンバーガーを食べ終えて走り出すと。
北大阪が拠点のY氏が偶然にも合流。
IMAI氏のルートも、Y氏のレパートリーを元に製作されたというだけあって、ここからは北摂のハードコアーY氏が先導に。
そこにリスペクトがある。
ハンバーガーのおやつは、どっしりとしたあんパンで美味。
そして、地元のサイダー。
サイクリスト(ダウンヒラー)が営まれているちいさなパン屋さんはアッチャルポーネさん。
c0093101_18315166.jpg
c0093101_18315486.jpg
翌日のGentlemen's Raceばりにまとまった快走感だったものの。
峠に入り集団が崩壊。
そして、数名がミスコース。
仲間が増えたり、減ったり。
走っていればいろいろなことが起る。
登って下ったあとに連れていっていただいた箕面の滝は有名な景勝地なのだとか。
c0093101_18315755.jpg
c0093101_1832058.jpg
伊丹空港の滑走路では飛行機のお腹を観に。
タイミングで大型が着陸して来なかったものの。
小型でもじゅうぶんな大迫力。
其れまでの道もサイクリングロードや裏道を駆使したハードコアーのローカルルートが続き刺激的。
今日だけで3時間走行の70km程度を消化。
東京をはじめとする関東圏とは違う、大阪独特の景色や車道上の間合いなど、走らなければ気付く事ができないことがたくさんあった。
そこにリスペクトがある。
c0093101_1832877.jpg
走行後は車で来たチーム員とIMAI氏のお知り合いを交えての晩餐。
場所は福島のエスキーナさん。
ここでは明日のためのミーティング。
ミーティングに夢中になってしまい料理写真を撮り忘れた盆栽屋。
料理は行ってみて確認してみて。
人気店なので事前に予約をして行くと良いでしょう。
c0093101_18321158.jpg
さて。
晩餐の最後。
IMAI氏にから明日へのエールを頂いてお別れ。
盆栽屋は第二の都市「京都」に向かって夜の地下鉄に乗り込む。
明日は5時受付。
Gentlemen's Race。
そこにリスペクトがある。









こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-04-30 12:00

Barber Jersey

わたしの脳裏に焼き付いて。
記憶の中心に常に居る。
それが、ハードコアーの言葉。
あれは、わたしはちょうどスーツを注文する際に。
ハードコアーのもとに頻繁に通っていた頃だった。
e0154650_1801360.jpg
教えられた言葉がある。
男の生き方で「床屋とテーラーは一生変えるな」。
そこにリスペクトがある。
e0154650_1801678.jpg
テーラーのような自転車店を標榜している盆栽自転車店。
とくに紳士であるカスタマーが多いこの店の性格から。
ネクタイ柄のジャージはすでに存在しているのだが。
こうした男の生き方に共感しなはずはなく。
さらに床屋リスペクトのジャージを作る事にした。
e0154650_180209.jpg
e0154650_1802341.jpg
其れが〝Barber Jersey〟。
これは、フレンチでもトリコロールではない。
床屋さんのアイコン。
Barberストライプ柄がモーチフのジャージである。
e0154650_1802677.jpg
そして、このジャージは盆栽自転車店の洋名である〝BONSAI CYCLE WORKS〟を背中に配した。
胸には〝BCW〟と略したロゴを。
さらに胸と背中のポケットには盆栽自転車店の所在地である〝TOKYO〟を。
e0154650_1803117.jpg
e0154650_1803893.jpg
こうして。
男の生き方。
さらに、街のアイコンはサイクルジャージになった。
一見、さわやかに見えるこのジャージは。
ある種の男臭さとは無縁なのだが。
汗水たっぷりな男の裏側に共感している。
そんな裏側の苦悩や辛酸をまるでオモテには出さない。
まさか、におわせたりもしない。
そんなさわやかさなジェントルマンライフをこのジャージと共に。
これがある種の男の生き方。
e0154650_18029100.jpg
e0154650_1803429.jpg
e0154650_1804351.jpg
e0154650_1804770.jpg
もちろん。
オリジナルのBIBショーツである、Real Bonsai Racer Bibとの相性は抜群です。

在庫は極少量だけあります。
売り切れ次第ご予約のほうをどうぞ。
特注のサイズは、5月6日までご予約を受け付けてます。
その場合の商品は6月頃の入荷になります。
通信販売も可能ですので電話にてお問い合わせください。
e0154650_1804918.jpg









4月27〜29日は盆栽屋三都物語のため自転車営業はお休みです
カフェと自転車関係の販売は平常通りの営業です
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします


こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-04-27 12:00 | 盆栽オリジナル商品

Gentlemanになろうとする男

Gentlemen's Race
サイクルウェアーブランドのRaphaが主催するレースイベント。
今回は京都で開催されるこのイベントに、我らがTeam BONSAI ASTRONAUTICSもありがたいことに招待をしていただいたのでスタートラインに並ばせていただくことになった。
そこにリスペクトがある。
e0154650_14554086.jpg
Rapha Gentlemen's Raceは1チーム5人組。
常に5人が揃って走るのが理想で。
5人揃ってゴールするのがルールである。
自転車レースの黎明期にリスペクトをしているので。
普段のツーリングでは通るのもためらうような過酷で険しいルートが採用されているのもミソ。
イベントのタイトルはレースの名が付いているのだが。
実態はレースのようでレースではない。
果たして、そのうま味とは。
百聞は一見にしかず。
ペダルをこぎ、前に進むしかない。
e0154650_14554024.jpg
e0154650_14554188.jpg
自転車は走行。
2輪は常に綱渡り。
サァ、乗って。
なにがしたい?
どこに向かっている?
まず、楽しみたい。
強くなりたい。
速くなりたい。
そして、上手くなりたい。
わたしは一人前のサイクリストになってほしいと思う。
きっと、今回のGentlemen's Raceが我がチームメート達のサイクリストレベルを数段高いものに上げてくれるに違いないと思っている。
そこにリスペクトがある。
e0154650_1455424.jpg
準備は万端さ。
いつもどおりの平常心だ。
初めて走るコースであろうとも。
未知の体験をできることの喜びや期待のほうが、不安や心配のレベルをはるかに超えている。
そうだ。
いつも通り。
矢のように走ると誓った。
けれども、お楽しみはそれだけではない。
Gentlemen's Race。
そこにリスペクトがある。
e0154650_16552944.jpg
e0154650_16341534.jpg
前回は盆栽カスタマーのおチカラを借りて3位の成績。
正規メンバーで挑む今回はどうだ?
実態はレースのようでレースではない。
わたしは楽しむことをあきらめたことがない。
そして、じゅうぶんに気をつけろ。
サイの角のようにただ独り。
e0154650_1455429.jpg










4月27〜29日は盆栽屋三都物語のため自転車営業はお休みです
カフェと自転車関係の販売は平常通りの営業です
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします


こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-04-26 18:00 | TEAM BONSAI活動記録

盆栽新着情報 4・26

ゴールデンウィーク目前の盆栽自転車店。
サンフランシスコのMASHからオリジナルのアイテムが入荷しました。
まずはHi-Vizカラーがまぶしいグローブ。
ロードレーシングはもちろん、街乗りやシクロクロスにも面白いデザインのグローブです。
Mサイズのみ入荷。
e0154650_11544986.jpg
e0154650_11544880.jpg
ハイカットのソックスはDefeet製。
信頼のクオリティです。
定番のMASHエンブレムと印象的なストライプが目を惹きます。
MサイズとLサイズが入荷しています。
e0154650_1154496.jpg
サイクリストがウェアーに着替えて直面するトラブルといえば、財布の問題。
汗にも染みず、薄く、小さく、携帯に便利。
なかなかそんな財布は簡単には見つからないのですが。
MASHはオリジナルのサイフも販売しています。
薄くてビニール製の簡単なモノだけど、ジップロックは使いたくないという方にもってこい。
i-Phoneも入ります。
e0154650_11544898.jpg
e0154650_11545096.jpg
サイクリストのサイフといえば。
LEZYNEのSMART WALLETもオススメです。
ジャージのポケットにピッタリのサイズ。
これがあればツーリング中の買い物も便利です。
e0154650_11545095.jpg
e0154650_11545191.jpg









4月27〜29日は盆栽屋三都物語のため自転車営業はお休みです
カフェと自転車関係の販売は平常通りの営業です
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします


こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-04-26 12:00 | 盆栽新着商品情報

盆栽新着情報 4・25

限定アイテムが次々と出てくるRED HOOK CRITのシリーズ。
今回はたいへん珍しいAIR ATTACKのRED HOOK CRITバージョンが入荷です。
Mサイズが1個のみ。
e0154650_1431488.jpg
さらに、今回はグローブも入荷しました。
比較的に薄手のグローブですので、気温が上がっても使いやすい一品だと思います。
サイズはMサイズとLサイズが入荷しています。
e0154650_1431441.jpg
RED HOOK CRITのキャップも今は在庫あります。
4面すべてのデザインが違う凝った雰囲気のキャップは限定アイテムならでは。
e0154650_1431587.jpg
GIROの革命的なシューズ。
EMPIRE。
早くも限定カラーが入荷です。
このELECTLIC BLUEは世界限定400足。
日本では20足が限定で入荷します。
盆栽自転車店も数足注文しました。
スマートフォンケースがオマケで付いてきて、定価39,9oo円。
e0154650_1435722.jpg
e0154650_14362722.jpg
早いうちに売り切れ御免となってしまうことが多い限定アイテム。
欲しい場合はお早めに。









4月27〜29日は盆栽屋三都物語のため自転車営業はお休みです
カフェと自転車関係の販売は平常通りの営業です
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします


こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-04-25 12:00 | 盆栽新着商品情報

盆栽新着情報 4・23

盆栽自転車店がオススメするチェーンオイルといえばコチラ。
GROWTACのGT-OIL。
欠品の状態でしたが、このたび大量に入荷してきました。
あわせて、イコールプーリーやクリートスペーサーも入荷しています。
e0154650_1746929.jpg
e0154650_17462330.jpg
e0154650_17462515.jpg
GROWTACといえば、今の注目は独自機構のローラー台。
GROWTACの木村氏渾身の商品。
というよりは作品になっています。
3本ローラーと固定ローラーの良いところを足して、さらに自然なダンシングが可能になっているというオリジナリティあふれるローラーです。
盆栽自転車店でもご予約可能です。



LEZYNEの人気ライト。
ここにきて全色揃っています。
陽が長くなって、ライトの必要度が減りましたが。
こうした小型ライトはポケットのなかに携帯ができるのでライドが遅くなってしまっても安心ですね。
e0154650_17462433.jpg










4月27〜29日は盆栽屋三都物語のため自転車営業はお休みです
カフェと自転車関係の販売は平常通りの営業です
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします


こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-04-23 12:00 | 盆栽新着商品情報

東京新聞 4月20日朝刊

新聞を仕入れました。
なにせ、新聞を契約していない盆栽屋。
たまには読ませていただこうかしらと。
駅売りのキオスクまで買いに走ったわけであります。
e0154650_19371622.jpg
最後のページ。
28面には千駄ヶ谷の紹介が。
盆栽自転車店もある街。
千駄ヶ谷。
お散歩にいかがですか?
e0154650_19362782.jpg
って。
あ。
居た。
e0154650_19371788.jpg
はやしひろさんのイラストレーションにて描いていただいてます。
それにしても、こちらのイラスト。
自転車なんか、非常に忠実に描かれてますよね〜。
リスペクトがあります。







4月27〜29日は盆栽屋三都物語のため自転車営業はお休みです
カフェと自転車関係の販売は平常通りの営業です
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします



こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-04-22 12:00 | 盆栽メディアジャック

JCRCシリーズ第三戦に参戦する男

JCRCのシリーズ第三戦。
Cクラスで1年くすぶり続けるヨシムラ氏と、昇格したてホヤホヤのヤマノハ氏がチームを代表して参戦してきてくれました。
同じCクラスといっても、人数が多い影響で2グループに別れてのレース。
お互い単騎でのレースになりました。
修善寺よりは起伏の浅い群馬のサーキット。
スプリント勝負になりやすいのですが、ふたりが参戦したレースもスプリント決戦だったそうです。
(画像はイメージ)
e0154650_13552238.jpg
e0154650_13551067.jpg
成績はこの画像よりお察しくださいませ。
仲良しチームCCCのY氏より画像の提供をいただきました。
e0154650_13551055.jpg
レースが一番の練習であるとはよく言われる言葉でありますが。
このレースも良い練習になったことでしょう。
様々な情報筋より聞くところによると走りの内容は悪くはなかったようですから。
肝はその内容を日々の練習に反映することができるか、どうか。
イメージが鮮明なうちは簡単ですね。

さて、週末はちょっと趣向を変えてRapha Gentlemen's Raceに参戦してきます。







4月27〜29日は盆栽屋三都物語のため自転車営業はお休みです
カフェと自転車関係の販売は平常通りの営業です
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします


こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-04-22 08:00 | TEAM BONSAI活動記録

GIRO EMPIRE レースシューズのレースなハナシ

GIROのひも靴。
EMPIREがついに入荷したのは4月の中頃。
GIROは穴開きヘルメットのオーソリティーではありますが。
シューズのブランドとしては比較的新しい存在。
今までもFACTORなどの高性能なシューズを展開していたのですが。
ここにきて革命的とも思えるシューズを発表。
それが、EMPIREです。
e0154650_1515462.jpg
プロ選手のプロトンの中では、Taylor Phinneyのみが履くこのシューズ。
2世選手であり、アメリカを代表するこの若手選手が履く事でこのシューズがより特別な存在になりました。
GIROも大きなレースのたびにデザインの違うEMPIREをPhinneyに供給しています。
このシューズはPhinneyのおかげで衝撃のデビューを果たす事になります。
それは昨年のジロ。
Phinneyがマリアローザを獲得したタイミングでしたから。
e0154650_1515286.jpg
EMPIREはひも靴なので、ベルクロやワイヤーで締めるタイプが主流の自転車用シューズのなかにあっては異彩を放ちます。
それは個性的だというファッション性能だけに留まりません。
バックルやベルクロをひもに代役させたシューズは、コンパクトフォルムでエアロ効果に優れ、軽量です。
やわらかなアッパーはフィット感に優れます。
コンパクトなフォルムは視覚的にも軽快な印象につながります。
e0154650_151555.jpg
ひもの靴。
今までのバックル式シューズに比べて、シューズを履く時間がかかってしまいます。
自転車のウェアーに着替えるとき。
それは精神集中の時間であり。
シャモアクリームを手に取ったり、その前にスネ毛を剃っていたり。
天候にあったウェアーをチョイスするという取捨選択の儀式。
これからは玄関でも魅惑の儀式が追加されることでしょう。
e0154650_1515524.jpg
さて。
このひもの靴。
結び方は様々。
ここでは、いくつかの結び方を紹介しておきましょう。
e0154650_17574585.jpg
まずは基本的な蝶々結び。
この横に出た結んだひも。
このままだとチェーンや、チェーンリングにからんでしまいそうで心配です。
そんなときに、このEMPIREは、さすがに自転車用のシューズ。
シュータンにゴムが仕込んであるのです。
e0154650_17575449.jpg
結んだひもを、このゴムのなかに入れれば。
横にはみ出す事無くスッキリです。
これでひもがジャマになってしまうことはないでしょう。
e0154650_17575442.jpg
他の結び方としては。
シューズのソールまで1周して結ぶ、Taylor方式。
このEMPIRE使いのプロ選手のTaylor Phinneyが実際にやってる結び方です。
この方法だとシューズのホールド感が増すと思われます。
e0154650_17574662.jpg
ファッションサイクリストの盆栽屋はというと。
ひも留めを用いて脱ぎ履きの時間を短縮して。
さらには、走行中でも調整可能にしてしまいました。
もちろん、走行中の調整は普通のシューズよりも難しいのであまりオススメしませんが。
停車時だったらカンタンに締めることが可能です。
e0154650_1515399.jpg
そんな、ひも留め。
盆栽自転車店でEMPIREを購入してくださった方に販売させていただきます。
必要があればお申し付けください。
e0154650_15154100.jpg









こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-04-21 12:00 | 逸品御紹介

ロングで癒される男

冬のように寒くなった今日。
真冬のようにフリースジャケットを着たいところでしたが。
春気分がそうさせない。
インナーウェアーを工夫してあげれば長袖ジャージでもじゅうぶん対応しました。
今日の走行時の気温は、7〜12℃程度。
e0154650_14465347.jpg
ロングの癒しラン。
本日で2回目。
前回とは正反対の向きに向かいました。
南西方向。
東京のサイクリストには馴染み深い尾根幹に行きますよ。
とは、前々から予告させていただいたものの。
旅人の盆栽屋。
よく言う尾根幹には1ミリも車輪を入れることなく、ハンドルは裏の裏方面へ。
そこにリスペクトがある。
e0154650_14465095.jpg
e0154650_14465475.jpg
裏山をいくつか越えて向かった目的地は町田にあるパン屋さんのEPISODEさん。
リーズナブルで種類が豊富。
イートインまで完備しているので休憩にもってこいではないでしょうか。
しかし、癒しラン。
パンは持ち帰りに付。
e0154650_14465135.jpg
ロングといっても、3時間なので。
前回の千葉方面よりは短かったでしょうか。

本日の癒しポイント 80ポイント







こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-04-20 08:00 | 盆栽イベント情報