<   2013年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧

盆栽新着情報 3・31

たいへんお待たせしました。
欠品中の商品入荷です。
SRAMのチェーンスポッター
すぐれもののチェーンウォッチャーです。
e0154650_1541540.jpg
Cinelliからは新しいキャップが。
デザイン要素がてんこ盛りですが、不思議とまとまって見える。
なかなかハイセンスなキャップです。
RED HOOK CRITという海外のイベントにちなんだキャップです。
限定品に付。
e0154650_1541826.jpg
e0154650_1542132.jpg
そして、MONSTER TRACKのキャップはブラックにホワイトのロゴがシンプルな一品。
文字の書体も手書き風な遊び心のあるデザインです。
e0154650_1542380.jpg
TIPTOPからはCLAEN UPが入荷です。
水無しで、パンク修理や整備で汚れてしまった手をキレイにできます。
サドルバッグにしのばせておくと非常に便利なアイテムです。
e0154650_1542520.jpg











3月31日(日)はツール・デ・フランドル観戦のため19時半までの営業とさせていただきます



こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-03-31 12:00 | 盆栽新着商品情報

昨日の疲れを癒す男

アメの予報がサイクリストのこゝろを震撼させた今日。
路面は湿り気をたたえていたものの。
サイの角のようにただ独りでも疲れを抜くべく走り出すかと集合場所に行ってみたら、体験参加中のA氏に昨日の入賞男がふたり。
やはり結果を出す男は、練習に暇(いとま)を作らないことなのかも。
そこにリスペクトがある。
e0154650_1448534.jpg
これから降り出されても困るので、予定していたコースは避けて荒川に。
やはり予想通りに荒川はガラ空きのサイクリングロード。
サイクリングロードはアメの日に利用するのに限ります。
e0154650_14485094.jpg
レースで肉体を酷使したせいか、走り始めは特有のダルさや脚の重さを感じていたものの。
走り出せば案外スイスイと乗ってくるものです。
荒川の平坦路を流せば、血流も促されて自然と脚がほぐされていきます。
これが積極的疲労回復でしょうか。
e0154650_14485139.jpg
コースも中盤。
昨日は、お馬にうなぎにとチーム員を甘やかしすぎた盆栽屋。
今日は道を間違えたキモト氏を声をかける事なく置き去りにするという、いつもの平静さを取り戻しました。
そんな道を間違えて遅れてしまったキモト氏と体験中のA氏。
ゆっくり走っているのに、なかなか来ないなぁ〜と思っていたら。
荒川に交差する踏切に引っかかっていたんですって!!
それを聞いたら、Paris Roubaixの2006年を思い出しましたよ。
Pari Roubaixは来週なんですけどね。



そういうわけで本日はツール・デ・フランドルです。










3月31日(日)はツール・デ・フランドル観戦のため19時半までの営業とさせていただきます



こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-03-31 08:30 | TEAM BONSAI 活動記録

JCRCシリーズ第二戦に参戦する男

土曜日のレース。
修善寺。
日本サイクルスポーツセンターがそこにはある。
市民レーサーのお庭。
走り慣れた環境。
もう何百周?
否。
何千周したのかわからない。
暑いときから寒いときまで。
走路にはわたしの汗水が付着し。
ときにはぐるぐる廻って出来たバターが残っていることでしょう。
そこにリスペクトがある。
e0154650_19171380.jpg
e0154650_19363837.jpg
第ニ戦は8時30分から始まりました。
盆栽人会のトップバッターはキモト氏。
前回の人生初レースでJCRC初参戦のXクラスでE判定を頂きましたので、Eクラスからロッククライミングよろしく這い上がっていただきましょう。
e0154650_19171541.jpg
おい!
キモト!
下ハンドル持て!
2周のEクラス。
というわけで、リザルトは2位。
やりました。
これで昇格。
次回からはDクラスでございます。
e0154650_19171789.jpg
お次はヤマノハ氏。
こちらはDクラスにエントリー。
3周回です。
昨年の春にあった群馬でのレースでEからDに昇格してからというもの。
何度挑戦しても昇格のトビラは遠かった。
e0154650_19172034.jpg
それが今日は違いました。
わたしは朝からキラリと光るカレの瞳に確信していました。
そういうわけで4位。
オッケー。
昇格。
これで次回からはCクラスに参戦です。
e0154650_19172510.jpg
そして、Fクラスでは仲良しカスタマーのK氏が優勝。
たまに練習に来てくださり、盆栽人会との切磋琢磨の削り合いをたびたび演じてくださったK氏。
アメリカーノジャージを着ての優勝。
リスペクトがあります。
e0154650_19235444.jpg
よし。
よくやってくれた。
1度に2名も昇格とは。
練習会を1度もサボることなくやってきた甲斐があったというものです。
e0154650_19172838.jpg
残すレースはSクラス。
XL標準装備の盆栽屋が走ります。
今回は去年と同時期開催のレースよりも参加者数が倍増。
そして、去年よりも周回数は少ない8周。
8周40kmという短さですが、実業団参戦のクラブチームで走っている方も数多くエントリーされているということで、甘くはないだろうなと思っていたのですが。
やはり、甘くはありませんでした。
e0154650_19364310.jpg
e0154650_19365118.jpg
半ばから、ツライ、ツライ、ツライよー!
後方キープが多くなり限界。
いつでも切れてくださいという状態でしたが。
かつて所属していたチームの監督の言葉。
「がんばっている姿を見せればそれでいい」
を、思い出して、なんとか耐えて8周回まで走りました。
e0154650_19175697.jpg
それにしてもEmpire
目立つゼ!!
アイムアファッションサイクリスト。
歌舞伎者シューズ。
そこにリスペクトがある。
e0154650_19175919.jpg
結果はナントカメイン集団でゴールということで。
着順は30位くらい?でしょうか?
本日はすでにわたしの弟たちがやってくれたのでこれでいいんです。
これでいいのだ反対の賛成。
そこにリスペクトがある。
e0154650_19181059.jpg
e0154650_1918770.jpg
がんばってくれた2人に。
わたしは帰りのお馬代と、うな重をご馳走してあげることくらいしかできませんでしたが。
次回はなんとかわたし個人のリザルトも追求したいところです。
リスペクトがある限り走る。
e0154650_19181382.jpg
応援してくださった皆様。
会場でお声をおかけいただいた皆々様。
おかげで楽しいレースになりました。
どうもありがとうございました。








3月31日(日)はツール・デ・フランドル観戦のため19時半までの営業とさせていただきます



こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-03-30 13:00 | TEAM BONSAI 活動記録

Cyclowired特集記事

サイクリストのためのWebサイト〝Cyclowired〟の特集記事の「躍進を遂げるカーボン専門ブランドENVE」にてインプレッションを担当させていただきました。
ホィールのリムだけにとどまらず、ステムやシートポストなど高性能な製品でリスペクトがあるENVE。
カーボン専門ブランドなだけに、アメリカのビルダーにカーボンパイプも供給しています。
ENVE製のパイプで造られたカーボンフレーム。
ぜひとも、乗ってみたいものです。
e0154650_16582245.jpg
e0154650_16582272.jpg
e0154650_16582316.jpg
e0154650_16582315.jpg
e0154650_1658244.jpg


記事はコチラからどうぞ ☞ http://www.cyclowired.jp/?q=node/99836








3月30日(土)はJCRC参戦のため自転車営業は夕方より
3月31日(日)はツール・デ・フランドル観戦のため19時半までの営業とさせていただきます



こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-03-30 12:00 | 盆栽メディアジャック

盆栽新着情報 3・29

3月も終わりに近づいてきました。
そんな季節に最適な1枚と言えば、薄手の長袖ジャージ。
半袖にアームウォーマーでいいよっていう向きもあるかもしれませんが。
アームウォーマーをずっとしているのであれば長袖ジャージのほうがカラフルでシャレてます。
そして、腕の圧迫のストレスもありませんしね。
そういうわけでオススメです。
限定のアメリカーノの薄手の長袖はMサイズが1着、Lサイズが2着を残すのみとなりました。
e0154650_16313026.jpg
欠品中でご迷惑をおかけしておりましたGIROのAEONヘルメットのLサイズが入荷です。
なんといっても、今季のオススメはマットブラック&ホワイトのこのカラーリング。
モノトーンのウェアーとの相性がよろしいですし、シンプルなのに華やいだ印象も持ったベストカラーです。
e0154650_1630553.jpg
e0154650_1630579.jpg
ついに復刻されました。
CinelliのLaser。
其の名も〝Laser Mia〟。
元々はトラックレーサーで前後のタイヤ径が違うファニーバイクだったのですが。
実際の用途を考慮に入れたのか(?)ロードレーサーでの復刻です。
しかも、カーボンフレームで電動にも機械にも対応するユニバーサルフレーム。
こうした限定フレームは復刻したことだけに注目が集まりがちですが。
今や珍しいホリゾンタルのシルエットであり、さらに珍しい1cm刻みのサイズ展開であるという点も歓迎すべきポイントではないでしょうか。
ご注文受付中です。
e0154650_16312474.jpg
e0154650_16381069.jpg










3月30日(土)はJCRC参戦のため自転車営業は夕方より
3月31日(日)はツール・デ・フランドル観戦のため19時半までの営業とさせていただきます



こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-03-29 13:00 | 盆栽新着商品情報

展示会に行ってきました シマノテクニカルセミナー編

展示会に行ってきました。
今宵はサラリーマンの聖地と呼ばれる新橋。
そこから少し道を挟んだ東新橋。
なつかしい街です。
かつて勤めていたメッセンジャー会社の事務所がありました。
リムを酷使してブレーキ当たり面が裂けたのもこの近く。
なつかしです。
あの頃は汐留の街もまだ工事中でした。
そんな街で開催されるシマノのテクニカルセミナー。
全国行脚のセミナーツアーも東京が終点。
そして、東京公演の3回転の最終公演を聴きに行ったというわけです。
もちろん、お目当ての役者は9070電動デュラエースであります。
e0154650_16154351.jpg
e0154650_16153628.jpg
e0154650_16154484.jpg
さて。
そんな9070。
新しいデュラエースの電動メカは
シマノの電動のメリットは、なんといても拡張性にあるのではないかと思います。
バーエンドコントローラーやスプリンタースイッチの追加スイッチに、変速間隔の速度の設定や多段設定などを使うライダーの思うように設定が可能です。
ついに重量でもワイヤー引きのコンポーネントを下回って最強のコンポーネントと言っても差し支えないでしょう。
新しいデュラエースのセットは外装セットから既に出荷がはじまっています。
ご予約、組み替え、絶賛承り中です。









3月30日(土)はJCRC参戦のため自転車営業は夕方より
3月31日(日)はツール・デ・フランドル観戦のため19時半までの営業とさせていただきます



こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-03-29 12:00 | 展示会に行ってきました

Rouleur 37

最新号が入荷しました。
Rouleur37
今や、自転車の世界をここまでクールに世界に発信している、してくれている雑誌は他にないでしょう。
リスペクトがあります。
さて、今回は少しだけ中身にも触れてみましょうということで125ページに牽制することなく向かってください。
e0154650_13303055.jpg
あ、すると出ました。
う〜ん、どこかで見た事ある自転車でアルな〜。
って、ミーのアイエフではありませんか。
Independent Fabricationが広告に使ってくれました。
リスペクトがあります。
e0154650_1330328.jpg
誌面でも使えるしっかりとした大きなデータの画像を送っておくべきだったと少し後悔の念がにじみますが、結果オーライ。
広告のデザインレイアウトもミーのアイエフに合わせたデザインにしてくれてますし。
そのへんのセンスはサスガのリスペクトです。
e0154650_13303545.jpg
盆栽自転車店の洋名である〝Bonsai Cycle Works〟のクレジットがチラリ。
ここにもリスペクトがある。
e0154650_13303718.jpg
さて、この掲載された自転車。
ミーのアイエフでございますが。
このタイミングで分解されてしまっています。
思えば、フレームが届き。
パーツがやっと揃って組み付けて。
ステンレスフレームの初乗りを味わい。
こうしてRouleurに掲載されて物語もひと区切り。
e0154650_13304022.jpg
それでも。
というか、もちろん続くミーのアイエフのストーリー。
この先の物語もご期待ください。







3月30日(土)はJCRC参戦のため自転車営業は夕方より
3月31日(日)はツール・デ・フランドル観戦のため19時半までの営業とさせていただきます



こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-03-28 12:00 | 盆栽メディアジャック

BONSAI x ENVE カスタマーM氏の場合

BONSAI x ENVEを納品させていただきました。

M氏のENVEはチューブラー。
リムはClassicで、フロントが45mmにリアが65mm。
Smart ENVEの出現で従来型のリムはClassicという名称になってしまいましたが。
軽さという面では、超軽量のClassicリムにまだまだメリットがございます。
e0154650_12233089.jpg
ハブはChrisKingのRED。
セラミックベアリング仕様です。
スポークはSAPIMのCX-RAY。
リムのデカールはシルバーメタリックで羽根無しのロゴ。
e0154650_12233254.jpg
このBONSAI x ENVEホィールを装備するのは、CerveloのR3。
コチラも超軽量のフレーム。
カラーリングもピッタリに仕上がりました。
これはカスタムならではの仕上がりです。
e0154650_12233517.jpg
e0154650_12233780.jpg
e0154650_12234071.jpg
近日中にレースデビュウというM氏。
このBONSAI x ENVEホィールという武器が成績を積み上げる上での助けになってくれることを確信しています。
そこにリスペクトがある。
e0154650_12234220.jpg









こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-03-26 12:00 | BONSAI x ENVE

盆栽新着情報 3・24

盆栽自転車店オススメのフレームメーカーTIMEから限定フレームのお知らせです。
フラッグシップモデルのZXRSに限定色が登場。
その名も〝HAVANA〟。
見本はCG画像しかありませんが、グロスブラックのツヤありのブラックにラインがはいって非常に落ち着いたカラーリングです。
e0154650_1947760.jpg
ほかにも女性用のジオメトリーを専用に設計し直したというFluidity Lady。
e0154650_20124433.jpg
限定のREDカラーでFluidityが登場。
e0154650_20124424.jpg
すべてのフレームに機械式コンポーネント用と電動式コンポーネント用のフレームを用意するあたりは真面目なモノ造りのTIMEらしさと言えます。
予約受付は4月21日までという限定らしい期限付きでございます。

そして、盆栽自転車店の取引先であるSim Worksさんがおもしろいライドを企画していますので御紹介させていただきます。
伊豆半島の景観豊かなコースを走るライド&キャンプ。
2週間先と、日程は迫っていますが時間の都合が合う方はオススメです。
コースが短く、サポート付きなので初心者の方から楽しむ事ができると思いますよ。
e0154650_19471033.jpg
くはしくはこちらをご覧ください。

☞ http://sim-works.com/ridinbirds/








こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-03-24 12:00 | 盆栽新着商品情報

ペースメークをする男

曇り空。
今日はイエローレンズが調子良い。
そこにリスペクトがある。
東方のコースから北方へ。
渡り鳥は行き先を変えた。
目指す盆栽人は3人と体験参加中のA氏。
焦点定まらぬ乱視状態のトレインは常にバラけながらヤマのふもとに向かう。
そしたら、信号のタイミングで2−3の人数に別れてしまいます。
先行したのは、盆栽屋とヤマノハ氏。
タイミングとしては少し早かったものの。
これは好機と見て。
ヤマノハ氏に行くぞと声をかけて、行けるところまで先行することに。
e0154650_1771583.jpg
せっかくなので「逃げる」というときはどのような走りをするのかを、ヤマノハ氏に伝授することにしました。
平坦ではこのペース。
下りではこうして。
上りではああして。
手取り足取りの個人レッスン開始です。
ヤマノハ氏の能力を可能なかぎり引き出す事に注力。
空気抵抗にあまり左右されない上り坂では頑張り過ぎは禁物。
勾配の変化が多いこの上りでは良いペースで登る事でラクに走れ、その後の平坦路でもしっかりと走ることができます。
e0154650_1772697.jpg
しばらく2人で走った後。
後ろがあまりに追いついてくる気配がないので、ヤマノハ氏にはそのまま先行してもらい、わたしだけが残って待ってみる事に。
そうしたら、5分経ってもやってきません。
離れた自販機にジュースを買いに行ったり、トイレに寄ったりしてもまだ来ません。
もしかしたら、道を間違えたのかな?
なんて心配になっていたら、やっと来ましたキモト氏。
この時点で15分過ぎ。
すぐあとに体験のA氏で17分差。
そして、待つ事22分で最後のヨコイ氏が通過。
上り、下り、平坦を含む約50kmでこんなに差ができてしまいました。
これはおもしろいデータです。
e0154650_1771557.jpg
今日はわたしのペースメイキングにより、80%のチカラを出す事が出来てがんばってくれたヤマノハ氏。
そういうペースメイクが無かった後方はいつもの走りで一番速くても15分差という圧倒的な差が生まれました。
今日はがんばったヤマノハ氏もいつもの走りだと、きっと後方に埋もれていたことでしょう。
ペースって本当に大事だと思います。
e0154650_1772811.jpg
今日の練習でチーム員のみなさんの走りの核心に触れることができた気がしています。
なぜ、何気ない平坦でちぎれるのか?
独走するとすぐにタレるのはなぜか?
そんな今までの疑問にヒントを出してくれました。
これから練習内容を変えて行く必要がありそうです。









こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-03-24 08:30 | TEAM BONSAI 活動記録