<   2013年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

盆栽新着情報 2・25

補給食の新しい定番。
ハニースティンガーのエナジージェルに新味のVANILLAが登場。
このVANILLA味は、オーガニックGELのラインナップ。
通常のGELとは違い、スッキリとして補給しやすいのが特徴です。
e0154650_1444484.jpg
ハニースティンガーのエナジーバーも入荷しました。
味は甘さひかえめのブルベリーバズ。
23種類のビタミンとミネラルにカルシウムにプロテインを5g含みます。
カロリーは170kcalでしっかり補給として使えますし、少しずつ食べれば消化にもやさしい固形バーです。
オススメ。
e0154650_14443886.jpg
人気のハニースティンガーワッフル。
新発売のレモン味が賞味期限が迫っているので、お試し用として販売します。
通常は1枚290円で販売していますが、今回は190円でご提供。
賞味期限が迫っているといっても5月末まで食べられます。
レースに練習におやつに。
この機会にハニースティンガーワッフルの食べやすさ、美味しさを体感してみてください。
e0154650_14443868.jpg
e0154650_14444943.jpg








こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-02-25 14:42 | 盆栽新着商品情報

盆栽新着情報 2・24

盆栽自転車店でも人気の楕円リング。
ペダリングの改善アイテムとしてもオススメ。
とあるカスタマーからは機材ドーピングとまで言われた効果を発揮します。
しかし、今までのQ-RINGSでは楕円感が足りなかった。
O-SYMETRICのような過激な楕円(やや四角か)には、まだ甘さを感じさせたものの。
やってくれました。
QXL。
ついにチェーンリングもXLでしょうか。
e0154650_21353665.jpg
右手の通常のQ-RINGSと比較すると。
左手のQXLはタマゴのようなカタチに見えます。
インナーは38T。
XL級の楕円サイズのために、110PCDで53-38の組み合わせになります。
e0154650_21353844.jpg
QXLは、今までROTORのQ-RINGSをすでにお使いで、その楕円感では飽き足らなくなってしまった方にオススメ。
通常のQ-RINGS以上にペダリングに強弱が付き、より回しやすく、さらに出力も出しやすい設計になっています。
もちろん、通常のQ-RINGSのように5カ所のお好みの取り付け位置を選ぶ事ができますので、その点は競合他社には無いメリットといえるでしょう。
e0154650_21394022.jpg
装着した感じもなかなかの迫力です。
まさに酔狂な感じがあります。
歯数は53-38のみの設定になります。
Fメカ用のセッティングシムが付属。
アウターとインナーは必ずセットでお使いください。
e0154650_21353276.jpg
そして、ROTORといえば、こんなゼッケンプレートホルダーも作ってたりします。
後ろのブレーキキャリパーとフレームの間に挟むだけのシンプルな雰囲気のホルダーです。
実は、問い合わせの多い隠れた人気商品なのです。
リスペクトがあります。
1,o5o円
e0154650_21354197.jpg









こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-02-24 12:00 | 盆栽新着商品情報

風に吹かれる男

東京マラソンで都心のルートが限定された今日は北方へ向かう事にした。
新しいコースの試走。
ヤマノハ氏との2人ライドだったので。
過酷な山岳は省略した試走確認ルートで。
けれども風が強くて、それなりに過酷。
畑沿いを多く通る新コース。
砂埃のなかを走る。
まさにクラシックレースのようです。
e0154650_17373014.jpg
e0154650_17374273.jpg
強風により鉄塔もたわんでいます。
恐怖!
いや、なにかの間違いですね。
e0154650_17373198.jpg
山岳を越えて、砂埃を抜けて、走る先には未舗装路。
森のなか。
見事にフラッシュしたので地面が映っていませんね。
e0154650_17374350.jpg
e0154650_17373262.jpg
帰ると、顔がホコリまみれに。
Epicなライドにはこれもつきもの。
なのでしょうか。
e0154650_17374496.jpg








こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-02-24 08:20 | TEAM BONSAI 活動記録

盆栽新着情報 2・23

Rouleur 36が届きました。
今号も美しい写真に上質な紙質で、たとえ英文が読めなくとも、見ているだけでもリスペクトを感じられるはず。
オススメの雑誌です。
1,89o円
e0154650_14511538.jpg
伝説のホィールメーカーLightweightのファクトリーが紹介されています。
e0154650_14511593.jpg
そして、一年の総決算。
ANNUAL6も届きました。
この厚み。
この大容量。
サイクルシーンがここまで美しく紹介されている紙媒体はなかなか無いと思います。
ファッションサイクリストの本棚に1冊。
6,51o円
e0154650_1451156.jpg








こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-02-23 12:00 | 盆栽新着商品情報

癒された男

今日の目的地は白金。
高級住宅地の片隅にあるパン屋に向かおう。
野を越え、坂を越え。
コンクリートジャングルを抜けきらないうちに到着。
しかし、様子がおかしい。
あろうことか、1人少ないという。
いつのまにやらはぐれてしまったという。
癒しランにはあってはならぬ事態に動転の盆栽屋。
以後、気をつけます。
e0154650_21524572.jpg
目指したのは、金麦さん。
美味しいのはもちろん。
癒しラン史上、いちばんお財布に優しいという評判も頂戴しました。
リスペクトがあります。

本日の癒しポイント 50







こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-02-23 09:30 | 盆栽イベント情報

盆栽新着情報 2・22

Chris Kingの限定カラー。
PURPLEが入荷してきました。
R45ハブは28ホールと穴数が決まってしまいますが。
シクロクロスのホィールや、ロード用のクラシックなホィールのためのハブとして活躍すること間違いナシ。
限定ですのでお早めに。
もちろん、BONSAIの手組ホイールシリーズのBONSAI x ENVEに、BONSAI x CLASSICSのハブのオプションとしても選択できますのでこの機会にぜひどうぞ。
e0154650_14292644.jpg



e0154650_14292479.jpg
ながらく欠品していて久々の入荷になりました。
ZEFALのタイヤレバーです。
このレバーのなにがいいって、カタチがまっすぐで薄いということ。
だからサドルバッグのなかでかさばりません。
オススメです。
e0154650_14292593.jpg
e0154650_14292598.jpg
本日はこのスタンドも入荷してきました。
イタリアのBici Supportのスタンド。
自転車模様がオリジナルですが。
コチラは別注品。
De ROSAのハートマークがくりぬかれています。
e0154650_14292631.jpg
自転車がDE ROSAでなくても、ハートのマークは永遠のロゴ。
インテリアにもなる自転車スタンド。
いかがでしょうか?
5,25o円
e0154650_1429279.jpg








こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-02-22 12:00 | 盆栽新着商品情報

BICYCLE NAVI 68号

BICYCLE NAVI 68号が発売されました。
書店でこの雑誌をお手に取られましたら。
ちょうど40ページにダッシュしていただくことをオススメさせていただきます。
e0154650_14162785.jpg
e0154650_14162916.jpg
サイクリストの愛用品というコーナーで盆栽屋愛用中のアイテムを紹介させていただいてます。
RaphaのWind Jacketに、OakleyのRadar XL。
見事に店頭では売っていないモノばかりですが。
愛用中ということで、そこにリスペクトがあるので仕方ありません。
e0154650_1416314.jpg
サイクリストにはキャップも欠かせないアイテムということで、このオリジナルキャップも残り30個程度と、数が少なくなってきました。
無論、限定品でございますのでお早めのご購入をオススメさせていただきます。
e0154650_14163386.jpg








こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-02-21 12:00 | 盆栽メディアジャック

BONSAI x CLASSICS スタート

盆栽自転車店の壁面にスポーク数の多いシンプルなホィールが。
そうです。
いわゆる手組のアルミリムホィール。
もちろん、自転車屋ですので元々いつでもオーダー可能なのですが。
カスタマーの方に選びやすくオススメのパッケージを用意しました。
そんな〝BONSAI x CLASSICS〟のスタートです。
e0154650_14341881.jpg
こうしたスポーク数の多いHand Build Wheelはさいきんのレースシーンではほとんど見られなくなってしまいましたが。
今週末から開幕するベルギーのクラシックレースでは何度も見る事が出来るでしょう。
石畳や天候の変化には、こうしたクラシックなホィールの出番です。
抜群の強度と耐久性のおかげでトラブルが少ないのと安定したブレーキング性能。
おかげで今の時代もトップレーサーの選択肢から外れてしまうことはありません。



レースに出ないというサイクリストでも、自転車に乗って外に飛び出せば冒険旅行のはじまり。
そんな冒険旅行が去年開催されたRapha Koshin Gentlemens's Race 2012のようなEpicなライドコースであればなおさら。
このホィールの出番です。
e0154650_135210100.jpg



普段はカーボンリムが常用になった盆栽屋ですが。
Rapha Koshin Gentlemens's Race 2012では、このスポーク数の多いアルミリムホィールで出場しました。
大弛峠では石がゴロゴロする未舗装ダートを走って途中でパンクもしたのですが。
ホィールは無事そのもの。
見た目はカーボンのエアロ形状フレームとのミスマッチ感を感じてしまいますが。
それはそれでアリな感じに。
e0154650_13521351.jpg
クラシックな外観なので。
細身の金属フレームとの相性がバッチリですね。
かつてのサイクリストに思いを馳せるためのアイテムとしても役立ちます。
それはファッションサイクリスト的に。
e0154650_13521579.jpg
重量も超軽量ではなく、スポーク数も多く空気抵抗が高くなってしまうので、最新のカーボンリムのホィールや専用設計されたホィールには剛性や軽量性ではかないません。
しかし、高い耐久性や安定感のある操作性と汎用性は最新の完組ホィールが置き忘れていってしまった性能なのかもしれません。
こうしたスポーク数の多いホィールはギャップの多い下り坂や舗装状態の良くない路面でも乗りやすい安定した足回り。
スポークパターンやテンションも好みに応じて変化をつけることも可能です。
万が一、スポークが折れても専用スポークではないので応急処置のようなことも可能です。
自転車屋さんであればどこでも修理が可能というのもメリットと言えるでしょう。
e0154650_13523075.jpg
BONSAI x CLASSICSで選択できるチムは精度の高いDTと、老舗でラインナップ豊富なAmbrosio。
クリンチャーも、チューブラーもお選びいただけます。
チューブラーにすると昔ながらの平たいリムになりますので、さらにクラシカルな雰囲気に仕上がります。
e0154650_1434182.jpg
ハブは、やはりChris King。
高い回転性能と耐久性のハイクオリティなハブ。
重量も軽量で高いレーシングスペックを誇ります。
美しいカラーリングは見ているだけで楽しい気分にさせてくれます。
e0154650_13522770.jpg
納期はハブの納期とリムの納期によりますが、パーツが揃っていれば1週間程度で納品可能です。

BONSAI x CLASSICS
リム Ambrosio ExelLight
ハブ Chris King R45
スポーク DT Champion
以上の基本仕様でお値段は、99,8oo円

お値段は仕様によって上下しますのでご相談ください。
e0154650_14341995.jpg








こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-02-19 12:00 | BONSAI x CLASSICS

神宮外苑クリテリウム マスターズクラス

神宮外苑クリテリウムに参戦しました。
学連がメインの大会ですので、社会人のクラスはマスターズクリテリウムというカテゴリーになります。
盆栽自転車店の近所で開催されるこのレース。
ホームゲームという言い方も間違いではありませんので出ない盆栽屋は無し。
単騎参戦してきました。
レースは1,4kmの周回を8周の9,6km。
まさに短距離のクリテリウム。
なるしまフレンドチームと、イナーメチームが支配的な集団のなか。
単独参戦の盆栽屋。
トリックスターのごとくかきまわしたかったところでしたが。
なにもできずに終了でした。
実業団のハイカテゴリーでも走っている市民レーサーのみなさんと久々にいっしょに走ることができて楽しかったです。
e0154650_16331089.jpg
e0154650_16331428.jpg
e0154650_16331234.jpg
e0154650_16331643.jpg
たくさんの応援ありがとうございました。
おかげで楽しくレースができました。







こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-02-17 12:00 | TEAM BONSAI 活動記録

盆栽新着情報 2・16

品薄なBB。
ボトムブラケットといえばコレ。
ROTORのBSA30。
ながいあいだバックオーダー中のパーツでしたが。
先日にちょこっと入荷してきて、さらに今回の入荷で在庫できるようになりました。
e0154650_19522691.jpg
このBBはスペシャルパーツ。
BB30用のアルミシャフトのクランク (BSA30規格のもの)を通常のネジ切りBBに取り付けることができます。
アルミシャフトといえば、軽量で高い剛性。
わたしもアイエフ号にROTORの3D+を組んでいますが、スムースな回転に芯のある剛性感が乗っていて心地よいです。
フレームとの相性もマル。
e0154650_19522983.jpg
盆栽自転車店では、現在、ROTORのラインナップ中最軽量のクランクである3D+を在庫しています。
サイズは人気の170mmのコンパクト。
ROTORの楕円リングとのルックスの相性はバツグン。
案外細めなクランクのおかげで金属フレームにも上品におさまります。
e0154650_19523117.jpg
そんあクランクに取り付けるペダルはSpeedplay。
ステンレスの50mmシャフトのモデルが入荷です。
右の通常の長さのモデルよりも3mm短い設計になっています。
チタンシャフトのモデルと同じ長さです。
ペダルの踏み幅を狭くしてダイレクト感を高めたい方。
もともと骨格的に踏み幅が狭いという方にオススメです。
e0154650_19523393.jpg








こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日

2月17日(日曜日)は神宮外苑クリテリウムです
盆栽屋はマスターズクリテリウムに出場予定です
レースは12時スタート
30分程度の短いクリテリウムです
応援よろしくおねがいいたします
観戦のためにカフェもレースの時間帯の前後は閉めさせていただきます
何卒ご了承ください

[PR]
by bonsai-astn | 2013-02-16 12:00 | 盆栽新着商品情報