<   2012年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧

名古木をただしく読む事ができる男

ヒルクライム超特急。
夢の寝台。
寝坊は待たない。
早起きにリスペクトがあり。
わたしは集合場所に急いだ。
20分早く到着。
ヒルクライムを気取り。
盆栽ランはヤビツ峠に向かう事にした。
台風が気になるのでヤビツ峠の裏には抜けず。
頂上の折り返し。
それなりに長い峠であるヤビツ。
久々に上ると考えさせられる事だらけで課題がいっぱい。
e0154650_2036232.jpg
e0154650_2037458.jpg
さて。
名古木。
言わずと知れたヤビツ峠のふもとにある246との交差点。
今までは、見たまま「ナコギ」と読んでいたけれど。
どうやら、「ナガヌキ」と読むらしい。
オトナになって知ることの多々。
正しいという道は近いようで遠く。
サイクリストの運命の交差点。
次は名古木で逢いましょう。







こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2012-09-30 07:30 | TEAM BONSAI 活動記録

秋冬ウェアー

メトロポリストーキョー。
急に秋風が吹いてきました。
サイクリストのみなさま。
秋の準備、さらにその先の冬を走破できる準備はお済みでしょうか?

盆栽自転車店には、厳選のセレクトアイテムはもちろん。
ここでしか買う事ができないオリジナルデザインのウェアーが入荷してきました。

定番デザインの〝MADison Jersey〟。
今あると、これから重宝する薄手の長袖が入荷です。
今でしたら、S、M、Lサイズの在庫があります。
さらに冬期用のフリースジャケットのご注文、XS、XLサイズのご注文も承っております。(10月9日まで 納期1か月程度)
e0154650_19431585.jpg
そして、この秋からの新定番の〝MADison2 Jersey〟。
ネイビーカラーのジャージになります。
こちらも薄手の長袖が入荷しました。
コチラで御紹介させていただく前にご好評いただきまして、在庫がS、Mサイズ少量だけになってしまいました。
MADison2 Jerseyも冬期用のフリースジャケットや半袖ジャージのご注文、XS、XLサイズのご注文も承っております。(10月9日まで 納期1か月程度)
e0154650_19431520.jpg
長袖ジャージとコーディネートしているネックウォーマーはコチラ。
PSYCHO BUNNY。
発色の良いショッキングピンクに、珍しいアーミグリーン、落ち着いたグレーと個性豊かなカラーリングで冬のサイクリングの情熱を寒風からまもってくれます。
100%メリノウールで上質の肌触り。
寒さが厳しくてクチまわりを覆っても、まだじゅうぶんな丈の長さがあるのですきま風を許さない造りになっています。
e0154650_19432425.jpg
そして、今年もEmbrocationのサイクリングアイテムが入荷してきました。
Defeet製のグローブとオーバーソックスはもはや定番のアイテム。
発色の良いカラーリングは被視認性の向上による安全性の高さはもちろんのこと。
軽快な印象で乗る者、見る者の視線を熱くしてくれます。
e0154650_19433330.jpg

e0154650_194334100.jpg
Embrocationのソックスも少量だけ入荷しました。
ロング丈には個性的なデザインが散りばめられています。
希少性大。
オススメです。
e0154650_19433477.jpg







こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2012-09-29 15:00 | 盆栽オリジナル商品

癒された男

本日は晴天なり。

涼しい日々が続いていた今日この頃。
けれども、なんだか蒸し暑い。

今日も癒しをもとめてドンブラコ。
自転車なのに階段。
そろそろシクロクロスのシーズンの開幕です。
というわけではありませんが。
みなさんロードですので、もちろん押しに担ぎ。
e0154650_1925533.jpg
e0154650_19251084.jpg
e0154650_19251274.jpg
e0154650_19251677.jpg
e0154650_19251829.jpg
e0154650_19252112.jpg
苦しい押し階段区間。
クリアーすればこの笑顔。
これが癒しラン。
リスペクトがある。
そして、文京区の凱旋門をぐるぐるしていたら。
e0154650_19252340.jpg
さすがにお腹が減ってきた。
ぐるぐる。
三軒茶屋までスィースィー。
e0154650_19252670.jpg
行列が出来るらしいから、開店10分前には着いておきましょうと、時計ピッタリにたどり着くものの。
ご覧の行列。
ちょっと目論見が甘かったか。
コチラは〝パリの空の下〟というブーランジェリー。
シェフのブログにもリスペクトがございますので、まだご存知ではない方はぜひごらんください。
e0154650_19252939.jpg
さて、シェフブログの愛読者である盆栽屋。
仕入れた情報にならいピザをオーダー。
ピザは土曜日限定なの。
いつもは水曜日に行く事が多いので貴重なピザを食べることができて感激。
持ち帰って、盆栽自転車店のコーヒーと食べられるなんて。
リスペクトがある。
e0154650_19253251.jpg


今回の癒しポイント 90ポイント







こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2012-09-29 09:00 | 盆栽イベント情報

展示会に行ってきました PRインターナショナル、ライトウェイプロダクツジャパン編

展示会に行ってきました。

5週連続の展示会ウィークの第三週目。
折り返し地点になりました。
人生あっという間。
展示会もあっという間。

三週目のトップを飾るのは、PRインターナショナルさん。

シュワルベやSKSなどのドイツ系のアイテムを数多く扱われている代理店さん。

会場の中央には盆栽自転車店の店頭にもサンプルを展示してますEVOCのバイクトラベルバッグが鎮座。
インパクトあるマルチカラーの輪行ケース。
2013年はさらに内装小物が増えて充実の装備を追加できるようになっています。
コチラの商品はご注文を頂戴して、お客様のところに直接発送してお届け出来ますので持ち帰る手間もかかりません。
e0154650_2214595.jpg
TIPTOPのケミカルは高性能でオススメです。
もちろん、厳選アイテムを盆栽自転車店に在庫しています。
e0154650_2214639.jpg


さて。
大江戸線で地下深く。
進んだ先は芝大門。

オリジナルのアイテムも積極的に展開されているライトウェイプロダクツさんの展示会へ。

ここで盆栽屋の視線を釘付けにしたのはブレーキシュー。
BBBのカーボンシューといえばコストパフォーマンスの高さで超絶人気を誇ったアイテム。
なんと、ここにきてマイナーチェンジのようです。
e0154650_2213299.jpg
かつてのカンパニョーロのようにホワイトにペイントされたブレーキシュー。
形状も独特な感じではありますが、従来品よりも厚みが増しているような…。
e0154650_22132995.jpg
値段は少し高くなりましたが、¥2,100はカーボンリム用のブレーキシューとしてはまだ安い。
試しに使ってみない盆栽屋は居ません。

衝撃的な展示といえば、FELTのフレームがまっぷたつに展示されていたこと。
通常のカットサンプルといえば部分的なモノが多いなか。
大胆にもフレーム1本まるごとカットされています。
これは珍しい。
e0154650_22192376.jpg
全体的に極薄な印象のパイプ。
内側もバリは無く、キレイな仕上がりです。
高い技術力がうかがえますね。
e0154650_22192795.jpg
FELTの自転車はラインナップも増え、数多く展示してありましたが。
盆栽自転車店的な注目はシクロクロスバイク。
ハイエンドはフルカーボンフレーム、アルテグラ電動メカの完成車で50万円弱。
ヨーロッパのトッププロも使う電動メカ。
ドロの中でも高い信頼性は揺らぎません。
e0154650_2218356.jpg
e0154650_2218079.jpg
シクロクロスの完成車は15万円から。
ディスクブレーキ仕様の完成車もあります。
今年の冬はチャレンジしてみたいという方にオススメです。
e0154650_2218088.jpg








こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 9時〜21時 9時〜16時カフェ営業 12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2012-09-27 12:00 | 展示会に行ってきました

盆栽新着情報 9・24

小さな店ながら。
ROTORクランクは矢鱈と見る事ができる。
つまり在庫をしている盆栽自転車店。
いつの間にやらROTORストアーになってしまったのか。
盆栽屋。
とりあえず、ギア板が付いていなかった展示クランクにもギア板を付けまして。
さらに見栄えを良くしております。
この機会によろしくご覧くださいませ。
e0154650_1315317.jpg
矢張り。
クランクとチェーンリングのデザインがバチッと決まるのが良いところ。
この迫力にリスペクトがあります。
110PCDで52×36という魅惑の組み合わせが可能なのもROTORの知られざるところ。
チェーンリングも若干ではありますが在庫しています。
よろしくお願いいたします。
e0154650_1315367.jpg
さらに、これからシーズンのシクロクロッサーのみなさまにはアウター46Tという選択肢もあります。
トルクのかかる悪路だからこそ。
ROTORの楕円が活きるというものでしょう。
女子最強選手、先日の世界選手権ロードでもチャンピオンを獲得したオランダのマリアンヌ・フォス選手もロードでもシクロクロスでもROTORの楕円を使用しています。
そこにリスペクトがあります。
e0154650_1315247.jpg
e0154650_13163779.jpg

さて。
話題は変わりまして輪行袋。
オキナワ参戦予定の盆栽人K氏にオーストリッチのOS-500をご購入していただいたついでに輪行作業も立ち会いました。
TIMEフレームのXXSサイズにお乗りのK氏。
サドル高さ700mm未満ですと、サドルを抜かずともバッグにスッポリでした。
これはカンタン!
いちおう、Rディレーラーはエンドから外してありますが。
e0154650_1315194.jpg
外側のカバーも自転車を保護するのにじゅうぶんな厚みです。
さらには外装の表記も必要十分のシンプルさ。
ハンドメイドインジャパンの輪行袋の老舗メーカー〝オーストリッチ〟ブランドですので高い品質を誇ります。
伝票入れに自分の目印を貼るなりして同じバッグを使用している方と混じってしまわないようにしましょう。
ちなみに、ブリヂストンアンカーチームも遠征等で御用達のバッグです。
e0154650_13152075.jpg

e0154650_13152114.jpg
そんなOS-500の輪行袋が奇跡的に盆栽自転車店に在庫されています。
さらに限定のネイビーブルー。
さらに特価品として。

OS-500 通常定価 23,100円 ☞ 盆栽スッポリ価格 20,800円

特別価格は在庫の1個だけです。
おはやめにお求めください。







こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 9時〜21時 9時〜16時カフェ営業 12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2012-09-24 12:00 | 盆栽新着商品情報

BICYCLE CLUB 10月号

自転車界の業界三大誌に挙げられるBICYCLE CLUB。
毎月20日になると、三誌を手に取り最新情報チェックのルーティーンを欠かさない方も少なくないのでしょうか。
そんなときに。
もしも、BICYCLE CLUB誌をお手にされた際には。
迷わず48ペェージに直行してください。
そこにリスペクト。
ございます。

「何を持って走りますか?」
ということで、盆栽屋厳選のアイテムを取り上げていただいてます。
ぜひご覧くださいませ。
e0154650_1253523.jpg
e0154650_1254393.jpg
e0154650_12734100.jpg
さて。
取材のあとにRapha Gentlemen's Raceを走らせていただきました盆栽屋。
サドルバッグの中身にさりげないアイテムを追加しました。
パークツールのTB-2。
タイヤが裂けてしまった際に裏から貼って、続行使用を可能にします。
追加したところでかさばることはありませんので、ロングで出かける際には、そうでなくとも、必携のアイテムといえるでしょう。
オススメ。







こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 9時〜21時 9時〜16時カフェ営業 12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2012-09-23 12:00 | 盆栽メディアジャック

盆栽新着情報 9・22

やっと秋らしくなった今日この頃。
本日、9月22日でおかげさまで盆栽自転車店は一周年も越えることができました。
いつもありがとうございます。

さて、そんな一周年記念日に到着した珠玉のアイテムは秋らしい逸品。
陽が短くなってきたさいきん。
通勤サイクリストをはじめ、暗い夜道でも安全に気を使いたいもの。
そんなときにはこんなライトで被視認性をアップ。
アピールしてください。
e0154650_21572330.jpg
MOONの新作〝COMET〟はやわらかに光る光線が特徴。
ヒカリ自体は非常に目立つので被視認性のアップは間違いないところ。
明るさの強弱に点灯に点滅モードを選ぶことができるほか。
パイプにゴムバンドで留めることができるマウントに、サドルレールに固定できるマウントの2種類が付属してきます。
しかも、USB充電式です。
e0154650_21572673.jpg

MOONのフロント用ライトはファッションサイクリスト用に小型でスタイリッシュなモノを選びましょう。
GEM 2,0Wは4種類のヒカリ方を選ぶ事ができるほか、ゴムバンドでカンタンに固定することができます。
そして、マウントが自転車に残らない事も重要なポイントですね。
それはファッションサイクリスト的に。
こちらもUSB充電式になります。
e0154650_21573061.jpg

e0154650_21573462.jpg
秋から真冬まで着ていただけるアンダーウェアーございます。
Campagnolo製は知られざる逸品。
しなやかな着心地と独特の香り。
盆栽屋的に自転車に問わず、日常から下着として愛用していました。
一枚で暖かく、冬の部屋着としても大活躍でした。
ハイネックはセール品になっていてお買い得です。
e0154650_21573787.jpg
ENVEのシートピラー。
オフセット25mmの27,2mm径が入荷しました。
メーカー欠品の多い希少品です。
秋とは何も関係ありませんが。
軽量化と愛車のスタイリングアップにいかがでしょうか?







こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 9時〜21時 9時〜16時カフェ営業 12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2012-09-22 12:00 | 盆栽新着商品情報

TIME RXRS ULTEAM 限定カラー GOLDを納車させていただきました

TIME RXRS ULTEAM 限定カラー GOLDを納車させていただきました。

RXRS ULTEAMの最後の熟成期に登場した限定カラーのGOLD。
オトナな雰囲気のカラーリングが非常に好評なカラーリングの一本。
e0154650_1874493.jpg
今回はSRAM REDの赤い部分やホィールをゴールドに合わせ。
さらにステムもオリジナルで製作させていただいております。
これにより他では見ないような奇跡のコーディネートが完成いたしました。
e0154650_188533.jpg

e0154650_187509.jpg

e0154650_1875468.jpg
e0154650_1875713.jpg
新型REDのブレーキキャリパーはシングルピボット。
小型化による軽量化とエアロ性能が追求されています。
そして、引きもかる〜い!
e0154650_188060.jpg
フロントのギア板は楕円のQ-ringsを導入。
ペダリングの効率化を狙うと同時に、エアロのギア板を使うことにより見た目の迫力も増しています。
懸念していた変速性能も新型REDは快調に作動。
チェーンウォッチャーがおさまり良く付くスタイルがなんともいえません。
e0154650_188311.jpg
さっそく、先日のロングランで新車をシェイクダウンされたチーム員のI氏。
SRAM REDの操作性の良さ、自転車の下りの安定感に初乗りの違和感は無いようでした。
まさにリスペクト。
e0154650_188863.jpg
JCRCにも鋭意参戦中のI氏。
新しい愛機を得て、昇格の階段を上っていってくれることでしょう。







こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 9時〜21時 9時〜16時カフェ営業 12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2012-09-21 12:00 | TIME

展示会に行ってきました JPスポーツ、カワシマサイクル編

展示会に行ってきました。

5週連続の展示会ウィークの第二週目。
わたしは恵比寿に。
ハンバーガーで腹ごしらえをしたあとに向かったのはJPスポーツグループさんの展示会。

盆栽自転車店的にはSPEEDPLAYやプレクサスを取り寄せていますが。
フレームではRIDLEYが有名ですね。

というわけでメインスタンドにはRIDLEYの限定車がどーんと鎮座。
e0154650_15554351.jpg
さて、個人的に注目だったSPEEDPLAYは変更ナシとのこと。
完成度が高いということでしょうか。
かつてはキワモノ扱いだったペダルも近年ではかなりのサイクリストに愛用されています。
SPEEDPLAY専用のシューズも増えてきました。
スモールパーツも豊富に揃いますし、調整用の小物もいろいろあります。
メンテナンス性の高さにカラーの豊富さも魅力です。
盆栽自転車店イチオシのペダルです。
e0154650_1558319.jpg

e0154650_155858.jpg


さて、地下に潜ったは日比谷線。
次の展示会場を目指します。
浅草橋のあたり。

目指すは、カワシマサイクルサプライさん。

Fizikやカンパニョーロ、DTをはじめ多種多様なブランドの取り扱いがある老舗の代理店さんです。

まずは、Fizik。
バーテープのラインナップがさらに増えます。
厚手のクッション性の高いモデルにハイグリップなタイプなど、ワンブランドで全てのタイプを擁してしまうのではというラインナップになっています。
もちろん、カラーも豊富に揃います。
e0154650_1641081.jpg
e0154650_1642742.jpg
サドルは、人気のKURVEにホワイトカラーが登場。
これは待ち望んでいた方もいらっしゃるのでは?
e0154650_1641139.jpg
定番モデルのアリオネには発展型のモデルが3種類も誕生。
いずれも軽量で乗り心地も追求されたFizikらしさが貫かれています。
e0154650_1642872.jpg
e0154650_164128.jpg
盆栽自転車店で人気のFizikシューズは待望のMTBモデルが誕生。
メッシュが部分的に配されて涼しげ。
ベルクロやバックルのデザインはロードモデルと共通なので信頼性は高いです。
e0154650_1651467.jpg
そして、コチラはエントリーモデルのロード用シューズR5。
ご覧のとおり、2013年からのFizikはデザインがガラッと変わりスポーティーな雰囲気になります。
今のクラシックな雰囲気がお好みの方は、現行モデルを今のうちに買っておいたほうがいいかもよ、とここにコッソリ書いておきます。
e0154650_1645878.jpg
シマノの11段化にともないまして、Campagnoloからも新型のシマノ用のボディが登場します。
お値段などは未定でしたが、冬には入荷の予定だそうです。
はじめのうちは少量の入荷になるようですので御入り用の方はお早めのご予約をオススメいたします。
e0154650_1654470.jpg
そして、DTハブからは、ついにストレートスポーク用のハブが誕生。
やっぱり完組ホィールはストレートスポークじゃなきゃ、という方には間違いなしのハブ。
BONSAI x ENVEのオプションにも早速採用です。
e0154650_1654874.jpg
DTハブからもシマノの11スピード対応のハブボディが登場しました。
パーツの取り寄せ可能ですのでオーダーお待ちしています。
e0154650_166519.jpg








こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 9時〜21時 9時〜16時カフェ営業 12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2012-09-20 15:48 | 展示会に行ってきました

Cafe & Restaurant 10月号

Cafe & Restaurant 10月号は飲食業界の方向けの雑誌。
本屋さんで見つけたら、まずはお手に取っていただきまして。
5ページに向かってください。
そうです。
5ページ。
ペラペラとめくる作業も一瞬です。
すると、今回、カフェコーナーを紹介していただいてます。
ぜひ、ご覧くださいませ。
e0154650_18483222.jpg

e0154650_18483367.jpg

e0154650_18483570.jpg
そして、盆栽自転車店定番のマフィン。
ナツキさんが新開発しました。
新しく秋の味わい〝栗マフィン〟の登場です。
まだまだ暑い日が続きますが、ほっくりあたたかな味わいのマフィンです。







こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 9時〜21時 9時〜16時カフェ営業 12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2012-09-18 12:00 | 盆栽メディアジャック