<   2012年 04月 ( 23 )   > この月の画像一覧

BONSAI x ENVE オプション追加

発売以来ご好評をいただいております盆栽屋手造りホィール。
〝BONSAI x ENVE〟
このたび新たにハブのアップグレードオプションを追加させていただきます。

ハブのオプションにChiris Kingのハブを追加!!
ロードレーシング用のR45ハブがオススメです。
豊富なカラーにホール数の選択。
もちろん、2012年モデルから追加になったカンパニョーロのボディも選択可能です。
e0154650_21574539.jpg
すでに盆栽自転車店の店頭にはPINKのハブがありますが。
ヘッドセットよりも面積が大きいせいか、異常に綺麗に見えてしまいます。
異常に綺麗なんです。
しかも、綺麗なだけではなくレーシング性能も高いのがこのハブの魅力。
前後セットでDT240Sよりも軽量で、リアハブのノッチ数が細かいのでホィールのこぎ出し時のロスが少ないのです。
e0154650_223293.jpg
カラーもこんなに豊富。
そして、なにより美しい。
美しいホィールをお持ちになりたい方は是非ともオススメ。
レーシーなフレームよりもハンドメイド系のクロモリやチタンのフレームに似合いますね。
そんなオプション仕様。
通常のBONSAI x ENVE価格から、プラス20,000円のアップチャージになります。
もちろん、ハブ単体の販売やアルミリムの手組ホィールも受注できますのでご相談くださいませ。
e0154650_21574290.jpg
Chris King R45ハブ 単体価格

フロント 21,000円

リア SHIMANO or SRAM 46,200円

リア Campagnolo 49,350円






こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 9時〜21時 9時〜16時カフェ営業 12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2012-04-30 21:00 | BONSAI x ENVE

盆栽新着情報 4・29

King Cageはじめました。
King Cageとは、アメリカはコロラド州デュランゴにあるチタンとステンレスによる手作りボトルゲージの工房です。
生み出されたボトルケージは金属剥き出しの無骨な男らしさが漂います。
他にありそうだけど、決して他では見つからない無い。
唯一無二のハードコアーメーカーです。
e0154650_19444481.jpg
Stainless Steel Cageはオーソドックスかつシンプルな形状で、どんなボトルとの相性も良く、使い勝手に優れます。
e0154650_19451914.jpg
Iris King CageはまるでELITEのPATAOのような形状。
金属製でこの形状は珍しい。
そして、美しい…。
リスペクトがあります。
わたしのIFにはコチラでしょうか?
e0154650_19451834.jpg


King Cage価格 ☞ どちらも2,100円






こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 9時〜21時 9時〜16時カフェ営業 12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2012-04-29 21:00 | 盆栽新着商品情報

考える男

気付けば揃うこともある。
わたしがチームジャージをあまり着ないせいか。
こうもお揃い感を打ち出して走ることは今までになかった。
ジャージはロードチーム制服であるブラックフォーマルで統一。
パンツはブラック。
まぁ、ここまではこうしてくださいとお願いしているので揃うのは当然として。
ソックスの色もブラック。
グローブはintro別注のホワイト。
サングラスはジョーボーン。
使っているサドルバッグはARUMDELのUNO。
ボトルはキャメルバック。
お揃い。
けっこうお揃い。
3人だけでしたが…。
個人商店のチームというのはかくありき。
まさにそういったリスペクトでしょうか。
e0154650_16355663.jpg

e0154650_16355771.jpg

e0154650_16355891.jpg
さて、本日は行き慣れたコース。
急な暑さにオーバーヒート気味。
汗はサンオイルか?
白い肌をジリジリ焦がす。
暑さに集中力も落ち気味な後半。
そんななかメンバーのハスリ落車が2発。
本人も自転車もダメージは最低限だったし。
道路を利用中のまわりのみなさんに被害がいくこともなかったので。
それは不幸中のさいわいとして。
しかし、わたしには見るからに疲れ気味のチーム員に不安を感じていたのは事実。
そのときわたしは何気ない一言をかけた程度で済ませたわけだが。
一言、何かを言っていれば落車は起きなかったのか?
逆効果だったのか?
走り方も工夫ができたのかもしれない。
練習会の運営委員長としては考えさせられる一日。
そういった旅の途中。





こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 9時〜21時 9時〜16時カフェ営業 12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2012-04-29 08:00 | TEAM BONSAI 活動記録

Hanako 1017号

現在発売中の雑誌「Hanako」の1017号。
千駄ヶ谷界隈にあるインショップスタイルのカフェの一件として、盆栽自転車店を紹介していただいてます。
このゴールデンウィークで書店へ御用の際は、ぜひともHanako誌を手に取っていただいて記事をご覧くださいませ。
e0154650_20131566.jpg
直行すべきページは70ページ。
ちょうど真ん中です。
非常にわかりやすい。
もしも、何度かご覧になりたくなったとしても。
付箋の必要がございません。
e0154650_20131722.jpg

e0154650_20124937.jpg







こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 9時〜21時 9時〜16時カフェ営業 12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2012-04-28 12:00 | 盆栽メディアジャック

癒された男

2、3月と雨に雨に流された癒しラン。
4月になってちょうど暖かくなった時期に第二回の決行となりました。
なにせ文字通りの癒しランですから。
癒されなければ実行する意味ありません。
癒しランは寒い時期にやるべきではないと思ったわけであります。
e0154650_20202284.jpg
本日は晴天なり。
暑いくらいの一日でしたが。
癒しランは汗をかかないような走り。
クルージング走行に徹します。
遠回りした荒川は一部工事中でしたね。
ロードレーサーでしたが一部路面がシクロクロス状態でした。
階段を降りるT氏を見守るGirod'BONSAIジャージにスカーフ着用のファッションサイクリストY氏。
e0154650_20202310.jpg
目的地は富士見台のパン屋さん。
ブーランジェリー ヌクムクさん
パン好きサイクリストのO氏にオススメを伺っていたのです。
行ってみるとパン屋さんには珍しい?アメリカンな外観に驚きます。
ハンバーガーでも出してくれそうですが、そこはパン屋。
大きめなポーションのパンが美味しそうに並んでいました。
店前のペンチでさっそくパンをパクつくイケメンのK氏を置いて。
わたしたちはサコッシュを背負って盆栽自転車店へ。
e0154650_20205655.jpg
飲食店でもある盆栽自転車店。
この日ばかりは持込オーケーの店内。
パンを食事にナツキバリスタのカフェで一服です。
今日は天気も良かったのでかなり癒されました。
e0154650_20202462.jpg
シナモンロール。
わたしのシナモンロール歴なんぞはたいしたものではありませんが。
今までで一番美味しいシナモンロールなのではないかと思いました。
まさにリスペクトがあります。

今回の癒しポイント 92ポイント







こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 9時〜21時 9時〜16時カフェ営業 12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2012-04-28 09:00 | 盆栽イベント情報

intro x BONSAI 別注仕様グローブ

ある日から。
残像が残った。
忘れない記憶。
追いかける追憶。
ファッションサイクリストの脳内に点火。
其れは白い。
白く光る。
フラッシュ。
残る残像。
白は軽快に。
わたしの前を通り過ぎたんだ。
ときには清潔さ。
あとには美しさ。
すぐに色を失うはかなさ。
其れについてくるあやうさ。
白いグローブ。
そこにリスペクトがある。
e0154650_20445859.jpg

e0154650_20452244.jpg
ハードコアグローブメーカーであるintro社。
盆栽スペヒャルカラーを発注させていただきました。
オールホワイトの本革グローブ。
intro社のハイエンドモデルTrigger2はパッドレスでダイレクト感とフィット感がバツグンに優れています。
e0154650_20445966.jpg
限定100双。
すでに残り50双程度になりました。
白い残像が、ほんとうに残像になってしまわぬうちに入手してください。
サイズ展開はS、M、L、XL。

販売価格 ☞ intro盆栽別注グローブ 5,250円

e0154650_20452260.jpg

e0154650_20452134.jpg
常にサイクリストのそばに居た白いグローブ。
白は白のまま。
残像だけが残る。
そして、白は姿を変えて。
わたしの目の前に表れた。
そこにリスペクトがある。






こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 9時〜21時 9時〜16時カフェ営業 12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2012-04-27 20:00 | 盆栽オリジナル商品

Giro d'BONSAI

Giro d'Italiaのリーダージャージはピンク色。
リーダーのウェアーがピンクなんて。
こんな素敵なことはない、と。
それは、かつてハードコアが云っていた言葉。
リスペクトがある。
e0154650_17574113.jpg
e0154650_18484712.jpg
なぜピンク色かというと、レース主催の新聞社の紙面の色がピンクだからというのが歴史的な背景なのだが。
もうそんなことはどうでもよくなってきた。
e0154650_20513129.jpg
今はピンクを身にまとって走れ。
ファッションサイクリスト。
目の前はヤマか。
下りか平坦か。
走り続ける。
e0154650_17574577.jpg

e0154650_17574721.jpg

e0154650_17575289.jpg

e0154650_17575678.jpg
今回のジャージ製作依頼先は、Giro d'ItaliaのオフィシャルジャージサプライヤーでもあるイタリアのSANTINI社。
メイドインイタリーにこだわってみました。
e0154650_17575972.jpg

在庫サイズ メンズ S M L

お値段 15,800円


30枚の限定商品です





こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 9時〜21時 9時〜16時カフェ営業 12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2012-04-26 18:00 | 盆栽オリジナル商品

盆栽新着情報 4・26

GW前。
盆栽自転車店は平常心。
つまり。
GW中も平常通りの営業に付。
ズバリ!
そんななかにも。
入荷してきた珠玉のアイテムたち。

盆栽自転車店には、コレしか置いていないという。
ABUSのカギ。
寝食が入荷です。
オレンジは60cm。
ホワイトは60cmと110cmがあります。
e0154650_16273668.jpg
Cinelliのサイクリングキャップ。
少量ですが、4色入荷しています。
限定のモデルばかりなので、気に入ったらおさえておいたほうが良いでしょう。
e0154650_1628296.jpg
注目のチューブラータイヤが入荷してきました。
パナレーサーのタイプAチューブラー。
コンパウンドは評価の高いクリンチャータイヤを使い、中身のチューブはR-Airを使用しているという。
まさに、クリンチャータイヤから発想されたチューブラータイヤということになります。
これは興味深いです。
ひさびさに試してみたいちゅーブラーが来ました。
e0154650_16275636.jpg
さらに、このタイヤにはパナレーサーのチューブラーテープが1本分付属してきてお買い得な雰囲気。
パナレーサーの誇るオールスターがここに凝縮されていると言っても過言ではないでしょう。

定価 9,890円 ☞ 盆栽注目のタイヤ価格 9,400円

e0154650_16273978.jpg
TIMEのゴールド限定フレーム。
GW前に入荷してきています。
代理店には、まだ、ほんとうに、若干の在庫があるそうなので。
気になっている方はお早めに。
e0154650_16274673.jpg
段ボール箱に貼付けてある代理店の識別のシールもゴールド仕様に。
こんな細かいところも気になってしまう、気にしてしまう盆栽屋ですが。
リスペクトを感じずにはいられません。
e0154650_16281060.jpg

お値段とくわしい記事は以下をクリックしてご覧ください。

☞ http://boncycle.exblog.jp/17588260/






こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 9時〜21時 9時〜16時カフェ営業 12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2012-04-26 16:00 | 盆栽新着商品情報

河も走る男

今日は雨らしい。
とはいえ。
午前中は走れるらしいから走る。
走れるのであれば走る。
走る。
奔る。
わたしは道を模索した。
検索するのにコンビニに寄ったのは良いが。
コンビニに地図無し。
ガックシしたのも束の間。
自分のケータイが地図になるのではないか。
そう気がついたとき。
まだ曇り空。
雨はまだ降ってこない。












雨はまだ降ってこない。
入間川のサイクリングロード。
ひさびさ。
ショートカット。
短い髪のオンナのコ。
すれちがった。
青信号を待っていたら。
信号が無かった。
そんなときもある。
入間川の途中。
まだ雨は降ってこない。






こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 9時〜21時 9時〜16時カフェ営業 12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2012-04-22 09:00 | TEAM BONSAI 活動記録

盆栽新着情報 4・19

4月も中日を過ぎまして。
あっという間です。
都心のサクラも散ってしまいました。
寒かった冬はもうどこかに行ってしまったようです。
気付けば。
今がまさにサイクリングに絶好の季節。
気候が良いとウェアーの装備は最低限に、ドリンクの消費も少なく済むので休憩も少なくできますね。
というわけで、ロングライドがオススメです。

ロングライドには信頼性の高い携帯ポンプ類をオススメします。
LEZYNEであれば性能はバツグン。
使い勝手も考えられておりカンペキ。
さらにグッドルッキングとくればファッションサイクリスト必須携帯のアイテム。

LEZYNEハンドポンプのオススメ記事はコチラをクリック!

e0154650_1830612.jpg
パンク修理にスマート&スピードをお求めの方!
ボンベがオススメです。
なんといっても。
携帯ポンプよりラクラクに高圧まで空気を入れることが可能です。
高圧まで入れられれば再度パンクしてしまうリスクも減らすことができます。
さらにスピーディーな修理で一緒に走るお仲間にも迷惑がかからないでしょう。
盆栽自転車店では3タイプのラインナップをご用意しています。
スペアーのボンベも在庫しています。
最低でも2本を携帯していれば安心です。
e0154650_1830634.jpg
長らく欠品でご迷惑をおかけしてましたKeep on Kovers入荷してきました。
自転車から降りたときに歩きやすくしてくれる便利アイテム。
しかも、カバーしたまま乗車できるのでラクチン。
e0154650_1830870.jpg
SPEEDPLAYユーザーには宝物のようなアイテムです。
この記事を書いている時点で40個以上が店頭にあります。
人気商品ですのでお早めのお求めをオススメします。

Keep on Koversがなぜそんなに人気なのか?疑問の方はコチラをクリック!






こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 9時〜21時 9時〜16時カフェ営業 12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2012-04-19 12:00 | 盆栽新着商品情報