カテゴリ:逸品御紹介( 67 )

今年もEMPIREの季節がやってきた

Fresh.
GIROの2014年モデル。
EMPIRE ACCが入荷しました。
昨年モデルの登場時の衝撃と、見た目のインパクトだけで終わらない使用感の良さであっという間に完売御礼になりましたこのシューズ。
昨年は春過ぎくらいに本格的に入荷してきましたが。
今年はいくらか早めに入ってきています。
とはいえ、いつ無くなってしまうかもわからないEMPIRE。
ご決断は早めのほうが良さそうです。
e0154650_194734100.jpg
e0154650_19475897.jpg
e0154650_19475997.jpg
盆栽自転車店はこのカラーリングを在庫しています。
ホワイト・ブラック。
去年までのメタリックとはうってかわってマットになったEMPIREのカラーリング。
ほかにはブラック・蛍光イエロー、ブラック・蛍光オレンジ、オールブラックが存在します。
2014年モデルは39(24cm)からサイズ展開されるようになりました。
今までサイズが無くてあきらめていた女性の方にも朗報です。
盆栽自転車店は39から在庫しています。
今回の入荷でもキテます!
e0154650_19482848.jpg
2014年モデルのEMPIRE ACC。
その性能にさらなる磨きがかかりました。
もともと軽量であったのに、さらに軽量になりました。
カカトのパーツが消耗したら交換ができるようになりました。
つまさきの保護のガードができました。
今まで履いてくださっていた方、プロの契約選手たちからのフィードバッグが活かされています。
細かい部分で少しずつ進化しています。
そして、より良いシューズに進化しています。
e0154650_1948837.jpg
e0154650_19481764.jpg
色違いのスペア用のヒモも付属してくるようになりました。
このことでファッションサイクリスト向けのシューズを強調してくれています。
クツヒモを交換して手軽にカスタムすることができるのもこのシューズの特徴ですから。
そして、シューズバッグも標準で付いてくるようになりました。
遠征のときには活躍すること間違いナシのシューズバッグ。
e0154650_19481946.jpg
ヒモのシューズということで乗車中の再調整ができないというデメリットはありますが。
それが関係なければこのシューズはメリットだらけです。
しなやかなアッパーでフィット感は極上。
クツヒモなので引き締め加減を微調整できますし。
ソールも硬すぎず軽量に仕上がっています。
わたしはツール・ド・オキナワ210kmでも使用しましたが。
最後まで脚が売り切れることなく走る事ができたのは、この軽量なシューズの影響も多分にあるのではないかと思ってます。
e0154650_19482542.jpg
e0154650_19483012.jpg






お知らせ

17日(火) カフェのみ休み(自転車店は12時より通常営業)
19日(木) 自転車、カフェともに12時から営業 

ご迷惑おかけ致しますが、宜しくお願い致します








こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-12-17 12:00 | 逸品御紹介

逸品御紹介 LEZYNE 携帯工具

携帯工具。
サイクリストには欠かす事ができないアイテムのひとつ。
まったく携帯しないという方から、たくさんの工具を携帯する方まで。
どんな工具を携帯するのかは、そのサイクリストの経験値があらわれるひとつの指標になるでしょう。
万が一のトラブルの際に無ければ困る携帯工具ですが。
トラブルがあるときまでサドルバッグやほかの入れ物のなかで静かに眠っているのが携帯工具。
いざ使おうと思ったときにサビサビになって使えなくなっていることもあったりすると思います。
そんなときにはLEZYNE。
ステンレス製の錆びない携帯工具を盆栽自転車店では在庫しています。
e0154650_17154020.jpg
ステンレスの携帯工具はSVシリーズ。
このたび、このSVシリーズに新しいモデルが加わりました。
SV-7。
7つの選び抜かれた工具は、以前から存在していたSV-5では足りない、SV-11では持て余すというニーズを確実に反映したモデル。
とくにトルクスの25はカンパニョーロユーザーには不可欠ですし。
六角レンチの2,5はSRAMのREDでたびたび登場してくるサイズです。
e0154650_1736114.jpg
なぜかプラスが無くマイナスが優先されているのがSPEED PLAYユーザーとしては残念ですが。
LEZYNEの場合は個別で工具の交換パーツが販売されているので付け替えることが可能です。
ご相談ください。
e0154650_17155288.jpg
e0154650_17153823.jpg
ほかにも最小で最軽量なSV-5。
Gentlemen's Raceレベルの悪路コースや長距離ツーリングを想定するのであれば、安心なSV-11をオススメしています。
LEZYNEの携帯工具は工具のゴツゴツを覆うカバーが付いていますので、サドルバッグ内でチューブやほかのモノを傷つけにくいのも特徴です。
e0154650_17154843.jpg
さらに、超最強のBLOX23。
このサイズになると自転車上で携帯という雰囲気ではありませんが、遠征時に車内に入れて置くと、万が一のときに役立つでしょう。
e0154650_17155044.jpg










こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-11-22 12:00 | 逸品御紹介

ChrisKingに限定カラー〝Turquoise〟誕生

各所でウワサになっているのでご存知の方も少なくないかもしれませんが。
ChrisKingの来季の限定カラーが決定しました。
それは、Turquoise。
一時期はラインナップ中に存在していたカラーですが、ある年から無くなってしまっていました。
しかし、このスカイブルーともなんともいえない明るく爽やかなブルーに取り憑かれたサイクリストは少なくなく再販のリクエストの声が多くあがっていたところに、限定品としての復活を果たしたのです。
e0154650_15485331.jpg
e0154650_15485581.jpg
ChrisKingのラインナップの既存のほとんどで、限定のTurquoiseカラーをオーダー可能です。
ChrisKingを代表するヘッドパーツから、ボトムブラケット、そして、ハブに至るまで。
ハブに関しては穴数の指定も可能になっています。
そういうわけで、盆栽自転車店のスーパープッシュホィールであるBONSAIxENVEのハブとしても、BONSAIxClassicsのハブとしてもお選びいただくことが可能になりました。
オーダーは11月15日までになりますので、ハブだけでも期日までにご注文をよろしくお願いいたします。
入荷は来年の年明けから順次製造させてあがってくる予定です。
e0154650_15485719.jpg
e0154650_1548591.jpg
さっそく、アメリカのシクロクロスシーンでは、Turquoiseカラーを使ったホィールが走り出しました。
自転車は速く走りたい。
速く走るための性能はもちろんのこと。
高いメンテナンス性。
独特のラチェット音がともに走る事を楽しく演出してくれます。
さらに、自転車を美しく仕上げたいという方には間違いないパーツになると思います。
ご注文お待ちしてます。
e0154650_1549278.jpg
e0154650_1549547.jpg









こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-11-02 12:00 | 逸品御紹介

フロアポンプにもちょっと良いモノを

サイクリストが自分の自転車にこだわりがあるのは当然だとして。
ウェアーにもひと言あるのも共感できるところ。
それではフロアポンプはどうでしょうか?
空気が入れやすいのはもちろん。
スタイリングも気を使ったモノをお使いですか?
盆栽自転車店には空気が入れやすく。
そして、部屋に置いていても見た目的にジャマにならないLEZYNEのポンプを取り扱っています。
アルミモデルがウリのLEZYNEではありますが、盆栽自転車店では丈夫で堅牢なスチール製のポンプのみを取り扱っています。
そこにリスペクトがある。
e0154650_1557346.jpg
そんな定番商品のLEZYNEのポンプに新作が入荷してきました。
このポンプは目盛りがデジタル表示。
ボタン操作のワンタッチで、BARとPSI表示に切り替えることができます。
より正確な空気量を知りたい方とデジタルな新しい感じにピンときたらオススメです。
e0154650_15573758.jpg
LEZYNEのスチール製のフロアポンプのハンドルはウッド製。
あたたかみややわらかさを感じさせてくれるデザイン。
そして、冬場に扱う事になっても冷たくなくヒトに優しいポンプです。
e0154650_15574267.jpg
通常の目盛りゲージのモノが良い場合はこのCLASSIC FLOOR DRIVEをどうぞ。
ウッドのハンドルに塗装のボディ。
その塗装色はパールホワイトと、ラメの散りばめられたブラックからお選びいただくことができます。
e0154650_15574511.jpg
e0154650_15574888.jpg
そして、こんなおもしろいポンプもあります。
ショートサイズのフロアポンプ。
TRAVEL DRIVEと名付けられたこのポンプ。
旅行用の携行にはもちろんのこと。
勤務先のロッカーや、別荘や滞在先に。
お子様や女性、背の低い方向けにも使いやすいと思います。
全体はミニマムになっても造りはLEZYNEのフロアポンプそのままですので性能は保証付き。
e0154650_15575384.jpg
e0154650_15575630.jpg
LEZYNEポンプの口金にはヒラメタイプの口金を装着するとより空気が入れやすくなりオススメです。
取り付け作業も直ぐに可能ですので必要の際はお申し付けください。
e0154650_1617830.jpg




10月20日の日曜日はJCRC群馬に参戦のため自転車営業はお休みです
カフェのみの営業になります
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い致します









こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-10-18 12:00 | 逸品御紹介

ライトが気になる季節ですね、そうですね

あの夏が終わって数日。
今年は残暑もたいしたことなく。
すっかり涼しくて乗りやすい季節が到来してくれました。
といっても、秋ですから。
1日の日照時間は短くなり。
外で元気に遊んでいると帰り際には暗くなってしまうこともしばしば。
とくにロングライドで陥りやすいこのショック。
そんなときのためにライトを携帯してライドに出かけましょう。
e0154650_1820653.jpg
盆栽自転車店には携帯しやすく、取り付け簡単のライトを厳選して取り揃えています。
LEZYNEもそのひとつ。
スタイリッシュで見た目もスッキリ。
しかも明るさにこだわったLEZYNEは街乗りから街灯のない闇ライドまで使える高性能がウリです。
e0154650_182039.jpg
IPFのライトはまるでライトセーバーのように細く赤く光ります。
その光りの帯はチカチカしないので、クルマのドライバーにもやさしいヒカリ。
ライトセーバーは闘うための武器ですが。
このライトは平和なライドの道具なのです。
e0154650_18201088.jpg
e0154650_18303478.jpg
ロングとショートからお選び頂けます。
電池式。
盆栽自転車店では電池を付けて販売してます(通常電池ナシ)ので買ってスグにお使い頂けます。
e0154650_18201371.jpg
サドルメーカーのFizikにはFizikのサドルにピッタリなライトが存在します。
コレは軽量でスマートでカッコ良くて良いものなのですが。
いかんせん、スマートすぎて明るさが物足りないのと。
さわるだけで起動するので誤作動も多かった。
e0154650_18202197.jpg
そして、Fizikがライト製作に一日の長があるCATEYEに製作依頼して出来たメーターがコチラ。
CATEYE製品とは思えないFizikのセンスの良いパッケージに包まれて登場です。
e0154650_18202990.jpg
そのライトは八ヶ岳バイシクルスタジオの矢野氏もお使いのライト。
確か新車を組まれた時点から付いているのを目撃して気になってました。
そこにリスペクトがある。
CATEYEだけどFizikのサドルにピッタリの設計になっているので後付け感が無く。
しかも、灯せばしっかり明るい。
後部のライトでこの明るさだったら充分というくらい安心できると思います。
そして長押しのスイッチなので誤作動も少ないです。
e0154650_18201869.jpg
これは良さそうだ。
というわけで、さっそく仕入れました。
すると代理店欠品に付。
迫る気持ちとは逆に待たされてしまいましたが入荷したライト。
e0154650_18203291.jpg
説明書も親切すぎるくらいです。
これでしたら間違えることはないでしょう。
単4電池を1個使用。
とりあえずライトを買えば電池が付いてきます。
2つのブラケットは取り付けるサドルで使い分けてください。
e0154650_18203793.jpg
e0154650_18204080.jpg
盆栽屋使用のアリアンテに付けてみました。
サドルバッグも付けたままで、ライトの点灯ができます。
スッキリ、安全に。
昼間でもトンネル内で点灯させれば安心感が違いますね。
e0154650_18204373.jpg











こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-09-24 12:00 | 逸品御紹介

逸品御紹介 BARFLY メーターマウント

BARFLYのメーターマウントが帰ってきました。
1,0という初代モデルが登場してからというもの。
各社からこうしたハンドル前方にメーターをマウントするモノが登場して。
BARFLYの存在価値が薄れていたのも事実。
GARMINも純正品で対応してきましたし。
けれども、BARFLY。
元祖の名に安住しない研究開発をしていました。
そんな新作は第二世代。
バージョン2,0。
メーター自体は下がった位置にきて画面を見やすく。
固定位置は2か所から選べるスグレモノ。
しかも、軽量です。
e0154650_1532562.jpg
TTハンドルにGARMINをマウントしたい場合はコチラをどうぞ。
22〜22,5mmサイズのTTハンドルをクランプします。
e0154650_1533462.jpg
BARFLYのホワイトもまだ残っていました。
これが一番シンプル、スッキリです。
ツヤ消しなのも良い印象ですね。
e0154650_15321323.jpg
さて。
そんなGARMIN専用のマウントは各社から出てきて。
盆栽自転車店ではBARFLYのほかにSRAMとGARMIN純正を在庫しています。
たかがマウント。
されどマウント。
メーターを買って付属してくるマウントに不満があるから買い替えるわけで。
そういったこだわりを満たす個性的なマウントが揃っています。
e0154650_15325897.jpg










こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-08-15 12:00 | 逸品御紹介

ヒデキのラムネが来た日

ヒデキのラムネが来た日。
それは思っていたよりもずっと早くやってきた。
足元にある段ボール箱は悠然としていた。
並べるのか。
並べないということも今だったらできるぞ。
けれども、わたしはこのラムネを仕入れるために大金を支払ったのだった。
まさか、並べないで売らないという選択肢はない。
この効き目はナイショのままで居たいものだったが。
サイレンスヨシダはもうここには居ない。
e0154650_2203856.jpg
ヒデキご自慢のメタリックで高級感あふれるパッケージデザイン。
このパフォーマンスチュアブルはオレンジがキーカラー。
ふたを開けると秘密が整然と並ぶ。
この小袋にラムネが2個ずつしまってある。
小袋は30包入りだ。
e0154650_220153.jpg
e0154650_220452.jpg
アルミの小袋を開けると顔を出すラムネ。
水無しで噛み砕いてほしい。
すると、どうだろう?
このラムネはサプリメントだ。
クスリではない。
ドーピングではない。
しかし、どうだろう??
その先は、まず試してからは秘密を共有してしまったナカマ。
ヒソヒソ声で語り合おうではないか。
e0154650_220248.jpg
e0154650_220346.jpg
ヒデキのラムネ。
もとい、GNLabのパフォーマンスチュアブル。
盆栽自転車店では、6月いっぱいまで5%引きのお試しキャンペーン中らしい。
そこにリスペクトがある。









こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-06-13 12:00 | 逸品御紹介

AIR ATTACKの空気抵抗はいかほどか?

GIROのあたらしいエアロヘルメットが入荷しました。
〝AIR ATTACK SHIELD〟
昨今のレースシーンを賑わすエアロヘルメット。
GIROは他社とは違うコンセプトでこのヘルメットを生み出しました。
e0154650_19194282.jpg
プロのプロトンのなかで絶賛使用中。
ジロでマリアローザに袖を通したパオリーニもなにかとこのヘルメットを被っていることから。
そのエアロ効果からか、もしくは被り心地の良さがそうさせるのか。
気に入って使っているのは間違いないはず。
はじめのうちは違和感ありまくりだった見た目も。
今はどう?
もうカリメロなんて、言わないよね。
e0154650_18112821.jpg
e0154650_18113279.jpg
さっそくAIR ATTACKにアタックした男達に感想を聞いてみると。
頭上の風切り音が静かになったとか。
平均時速で2km/hは上がったとか。
感じた事の無いエアロ効果に感動されているご様子。
なかには、タイムトライアルの専用ヘルメットよりもコッチなんて言うヒトも居ますから驚きです。
盆栽屋も、さっそく自分用におろして明日のライドで試してみようと思っています。
e0154650_191945100.jpg
e0154650_18113043.jpg
クラシックな雰囲気とストリーロ感を併せ持つ外観は、サイクリングキャップとの相性も良いですし。
サングラスもFrogSkinなどのカルチャー系も似合うという。
ある意味、万能なコーディネート能力も持っています。
e0154650_18112510.jpg
使う事は無いだろうと思っていたシールドもよく見れば、カールツァイツ製。
手抜きなし。
なんだか使わなきゃいけない気持ちになってしまいますが。
このシールドはマグネットで簡単に着脱が可能です。
e0154650_1811224.jpg
e0154650_18112051.jpg
AIR ATTACK SHIELD。
やはり革命的なアイテム。
こういう商品につきものなのが需要と供給のバランスが合っていない事。
盆栽自転車店にも数個が入荷したのですが、結局Mサイズは完売、Lサイズが1個残るだけになりました。
そんな品薄状態だけが、AIR ATTACKの抱える唯一の空気抵抗か。
ご予約はいつでも承ってますのでよろしくお願いいたします。







24日(金)は、After Story "Rapha Continental TOHOKU"に参加するため18時までの自転車屋営業になります
25、26日(土日)はカフェのみの営業になります
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします


こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-05-20 12:00 | 逸品御紹介

Chris Kingが造るフレーム〝Cielo〟をはじめます

先日の、盆栽三都物語名古屋編でもふれたとおり。
盆栽自転車店では新しいフレームブランドの取り扱いを開始します。
そのブランドは、〝Cielo〟。
スペイン語で空という意味のブランドネーム。
あの美しく堅牢で高い信頼性を誇るヘッドパーツで有名な、ChrisKingが製するフレームブランドです。
画像は、Sportif RacerのPurple Edition。
限定カラーです。
e0154650_22162814.jpg
パーツ屋さんのフレームというと外注か、という思いにもなってしまいますが、Cieloのフレームは、ChrisKingの工場でハンドビルド。
塗装も自社で行っているという、なんでも自社製にこだわるChrisKingらしい一面がそこにはあります。

Cieloはいわゆる吊るしのフレームです。
サイズのカスタムオーダーは不可能ですが。
そのぶん、非常に広範囲なサイズのラインナップがあります。
それは、いままでロードレーサーをあきらめていた女性にもお乗りいただけるようなサイズが存在しています。
そこにリスペクトがある。
e0154650_22162922.jpg
塗装も見た目はシンプルですが、非常に凝ったもので、ポートランドで生産されるフレームらしく環境への負荷も考えた最新の水性塗料による塗装です。
そのせいか、瑞々しく非常に美しい外観になっています。
フレームは吊るしですが、外観の塗装はいくつかのバリエーションのなかからお選び頂くことが可能です。
フレームの納期は、およそ2〜3か月。
お待ち頂いたぶん、届いたフレームを箱から出したときの感動は格別なものになると思います。
e0154650_22162955.jpg
やはり、CieloにはChrisKingのパーツが似合います。
全10色からなるカラーバリエーション。
それは、ヘッドパーツにボトムブラケット、ハブからスペーサーまで。
ひとつのカラーでまとめるのも良いですし。
マルチカラーで配色するというのも、ひとつのアイデアだと思います。
画像は限定のPurpleカラーのパーツです。
e0154650_22162849.jpg

Cieloについてのくわしい情報は、メーカーの日本語サイトがございますので、そちらをご覧いただけるとより深くご存知いただけるのではないかと思います。

☞ http://sim-works.com/cielo/







13日の月曜日は20時閉店とさせていただきます


こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-05-12 12:00 | 逸品御紹介

GIRO EMPIRE レースシューズのレースなハナシ

GIROのひも靴。
EMPIREがついに入荷したのは4月の中頃。
GIROは穴開きヘルメットのオーソリティーではありますが。
シューズのブランドとしては比較的新しい存在。
今までもFACTORなどの高性能なシューズを展開していたのですが。
ここにきて革命的とも思えるシューズを発表。
それが、EMPIREです。
e0154650_1515462.jpg
プロ選手のプロトンの中では、Taylor Phinneyのみが履くこのシューズ。
2世選手であり、アメリカを代表するこの若手選手が履く事でこのシューズがより特別な存在になりました。
GIROも大きなレースのたびにデザインの違うEMPIREをPhinneyに供給しています。
このシューズはPhinneyのおかげで衝撃のデビューを果たす事になります。
それは昨年のジロ。
Phinneyがマリアローザを獲得したタイミングでしたから。
e0154650_1515286.jpg
EMPIREはひも靴なので、ベルクロやワイヤーで締めるタイプが主流の自転車用シューズのなかにあっては異彩を放ちます。
それは個性的だというファッション性能だけに留まりません。
バックルやベルクロをひもに代役させたシューズは、コンパクトフォルムでエアロ効果に優れ、軽量です。
やわらかなアッパーはフィット感に優れます。
コンパクトなフォルムは視覚的にも軽快な印象につながります。
e0154650_151555.jpg
ひもの靴。
今までのバックル式シューズに比べて、シューズを履く時間がかかってしまいます。
自転車のウェアーに着替えるとき。
それは精神集中の時間であり。
シャモアクリームを手に取ったり、その前にスネ毛を剃っていたり。
天候にあったウェアーをチョイスするという取捨選択の儀式。
これからは玄関でも魅惑の儀式が追加されることでしょう。
e0154650_1515524.jpg
さて。
このひもの靴。
結び方は様々。
ここでは、いくつかの結び方を紹介しておきましょう。
e0154650_17574585.jpg
まずは基本的な蝶々結び。
この横に出た結んだひも。
このままだとチェーンや、チェーンリングにからんでしまいそうで心配です。
そんなときに、このEMPIREは、さすがに自転車用のシューズ。
シュータンにゴムが仕込んであるのです。
e0154650_17575449.jpg
結んだひもを、このゴムのなかに入れれば。
横にはみ出す事無くスッキリです。
これでひもがジャマになってしまうことはないでしょう。
e0154650_17575442.jpg
他の結び方としては。
シューズのソールまで1周して結ぶ、Taylor方式。
このEMPIRE使いのプロ選手のTaylor Phinneyが実際にやってる結び方です。
この方法だとシューズのホールド感が増すと思われます。
e0154650_17574662.jpg
ファッションサイクリストの盆栽屋はというと。
ひも留めを用いて脱ぎ履きの時間を短縮して。
さらには、走行中でも調整可能にしてしまいました。
もちろん、走行中の調整は普通のシューズよりも難しいのであまりオススメしませんが。
停車時だったらカンタンに締めることが可能です。
e0154650_1515399.jpg
そんな、ひも留め。
盆栽自転車店でEMPIREを購入してくださった方に販売させていただきます。
必要があればお申し付けください。
e0154650_15154100.jpg









こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-04-21 12:00 | 逸品御紹介