カテゴリ:BONSAI BIKE CHECK( 17 )

カスタマーバイク紹介 Kalavinka ロードフレーム

珍しいフレームが持ち込まれました。
カラビンカは目黒にある九十九サイクルさんで製造されたもの。
オーソドックスなラグドのスチールフレーム。
ヘッドはオーバーサイズでENVEのフロントフォークを装備できるのです。
ハンドルやステムのようにフロントフォークのフィニッシュも最新版のブラックxブラックの組み合わせになっています。
e0154650_1542270.jpg
カスタマーK氏のご依頼で持ち込まれたこのフレームは現車からの組み替えになりました。
コンポーネントはCampagnoloのRecord。
黒が際立つ自転車です。
e0154650_1542572.jpg
e0154650_1542736.jpg










8月11日(木曜日)と12日(金曜日)は夏休みいただきます


こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
by bonsai-astn | 2016-08-07 12:00 | BONSAI BIKE CHECK

カスタマーバイク紹介 Independent Fabrication Crown Jewel

Independent Fabricationの自転車を持込していただいて作業させていただきました。
納品後からしばらく経過しているということで、点検&調整。
バーテープ交換にチェーン交換。
タイヤは盆栽屋オススメのミシュランPOWERに交換させていただきました。
このタイヤは後日カスタマーの方にもいいね!と言っていただけました。
e0154650_15142310.jpg
さて、こちらのフレーム。
一見すると、ブラック単色に見えますが。
ホラこうしてフレームの内側外側でツヤとマットのコントラスト。
溶接部分をまたぐので現在では受け付けてくれないかもしれないという塗装スキームなのです。
希少。
e0154650_15141191.jpg
一見、生地が露出しているかに見えるチェーンステーのシルバーも鉄のフレームですので塗装です。
コチラの自転車はアイエフのオフィシャルブログでも紹介されています。
☞ http://ifbikesblog.blogspot.jp/2013/07/like-father-like-son.html
e0154650_15141613.jpg











こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
by bonsai-astn | 2016-07-31 12:00 | BONSAI BIKE CHECK

カスタマーバイク紹介 Independent Fabrication SSR

納車させていただいて2年でしょうか。
楽しくお乗りいただいてますY氏のアイエフ。
このたびフレームポンプの塗装が完了したので装着というわけです。
e0154650_18173358.jpg
とってもしっくり。
トップチューブが2本になって剛性が増したかのように見えますが。
フレームポンプです。
SILCAのフレームポンプはこの佇まいからして良い。
塗装して質感をフレームに合わせて価値を倍増以上に増強できるところも良い。
盆栽自転車店謹製のピンクのストラップも合います。
塗装したポンプが走行中に外れて地面に転がるなんて悲惨ですからストラップは推奨させていただいてます。
e0154650_18174078.jpg
e0154650_1817379.jpg
e0154650_18174239.jpg
ステムも塗装したほうが良いかもしれませんね。
そういうわけでエイジングが進むわけです。









こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
by bonsai-astn | 2016-07-17 12:00 | BONSAI BIKE CHECK

カスタマーバイク紹介 FOCUS IZARCO

FOCUS IZARCOのオーバーホールをさせていただきました。
カスタマーE氏のセカンドバイクであるコチラ。
2番目といっても大切にされてます。
1万キロごとのオーバーホールを定期的に。
組み替えを含めるとこれで3度目でしょうか?
良い状態を保つのと、消耗部分ではないパーツのくだびれを抑えるのにもオーバーホールはオススメです。
e0154650_2013968.jpg
盆栽自転車店のオーバーホールの基本は、
ワイヤー、
チェーン、
バーテープ、
ブレーキシューの交換。
すべてのパーツを外してクリーニング。
そしてポジションは元通りに、パーツ類はリフレッシュさせて組み付けるのです。
必要があればホィールのオーバーホールもやらせていただきます。
今回はさらにチェーンリングにブラケットカバー、ヘッドパーツのベアリングも交換させていただきました。
e0154650_20131084.jpg
装備されているオープンプロの手組ホィールもスポーク交換は盆栽自転車店でやらせていただきました。
元々レボリューションスポークで組まれていたので軽いけれど、華奢で弱いホィールになっていたのが、丈夫なスポークに換える事により甦りました。
今回はひと締め程度の振れ取りで済んでいます。
e0154650_20131252.jpg
オーバーホールは随時受付中ですので店頭にてご相談くださいませ。










7月9、10、11日(土日月)はニセコクラシック参戦のため自転車営業はお休みとさせていただきます
カフェは通常通り営業させていただきます


こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
by bonsai-astn | 2016-07-03 12:00 | BONSAI BIKE CHECK

カスタマーバイク紹介 Cinelli Strato Faster 

CinelliのStrato Fasterを納品させていただきました。
癒し仲間のカスタマーO氏はとあるアクシデントにより前車を失いましてそこからの乗り換え。
急遽に自転車が必要になったものですから、直ぐに揃ってご予算にも合った自転車ということで在庫のない盆栽自転車店としては自ずと御紹介できるラインナップも少なくなってしまうわけですが。
こうして直ぐ(1週間程度)に完成させてしまえることもあります。
ご相談くださいませ。
e0154650_20561853.jpg
カラフルでポップなカラーリングはまさに現行Cinelliを象徴するかのよう。
フルカーボンフレームにシフト&ブレーキは内装の仕様です。
ホィールは以前からお気に入りのフルクラムのNITEを。
コンポーネントは機械式のアルテグラ。
カラダに合ったポジションも出せるフレームに、カラーリングも合うし、そんなフレームが代理店の在庫品から見つかってラッキーでした。
e0154650_20562564.jpg
癒し仲間の新車ともあって盆栽自転車店の顧客筋からも注目のまなざしを受けますO氏の新車。
e0154650_20562727.jpg
e0154650_20562059.jpg
そういえば、インプレッション情報が少ないCinelliのフレーム。
その点をO氏に伺うと、このSTRATO FASTERはとても反応が良く、快適性も高い優等生な自転車に仕上がっているとのこと。
Cinelliのなかでは中級グレードに位置するこのフレーム。
Cerveloのトップグレードから乗り換えられたO氏からも高い評価を獲得していて、さいきんのカーボンフレームは外れがない?のかなぁと思わせてくれるのです。
もちろん、走りよりも設計において外れのフレームも少なからずあると思うのですが。
e0154650_20562352.jpg



※カスタマーバイク紹介のコーナーでは盆栽自転車店にて大なり小なりなにかしらの作業をご依頼いただいてますカスタマーの自転車を紹介させていただいてます







こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
by bonsai-astn | 2016-06-26 12:00 | BONSAI BIKE CHECK

カスタマーバイク紹介 SPEEDVAGEN ロードレーサー

SPEEDVAGENのフレームを組み替え作業をさせていただきました。
カスタマーK氏のSVはカーボンシートチューブにカーボン製のヤグラ。
フォークは今では絶版のENVE1.0で軽量。
塗装はGhostパターンのシンプルさ。
そういえば、はじめて見たかもGhost。
同色のフレームポンプにストラップは盆栽自転車店謹製のモノになります。
とりあえずオーダー通り、油圧ブレーキ対応のフレームになっていてひと安心といったところでしょうか。
e0154650_19224182.jpg
こんな感じで梱包から独特。
いろいろ個性的。
ある意味ではギミック感があふれる自転車フレームである〝SPEEDVAGEN〟は、その自転車を所有する満足度も自ずと高いのではないかと想像します。
e0154650_19224418.jpg
e0154650_19224882.jpg
このフレームは先日のフッティングツアーのときにオーダーされたもの。
数時間のフィッティングを経てビルダーのサッシャ・ホワイト氏との共同作業で導き出されたポジションは違和感無しとのこと。
K氏お気に入りの油圧ブレーキにSRAMのシフト環境も子気味良い。
BONSAIxENVEの足回りでこの自転車を見て酔狂と言わないひとは居ないでしょう。
そういう自転車に仕上がりました。
e0154650_1922503.jpg
e0154650_19225223.jpg


※カスタマーバイク紹介のコーナーでは盆栽自転車店にて大なり小なりなにかしらの作業をご依頼いただいてますカスタマーの自転車を紹介させていただいてます







こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
by bonsai-astn | 2016-06-19 12:00 | BONSAI BIKE CHECK

カスタマーバイク紹介 LOOK 675 完成車

LOOK675の完成車を納品させていただきました。
盆栽自転車店では珍しいことに完成車のオーダー。
しかも、また珍しいLOOK。
さらに珍しく女性からのオーダー。
独立以来、完成車の作業はひさびさのことでしたので新鮮な気分でお仕事させていただきました。
e0154650_20342443.jpg
e0154650_20341627.jpg
完成車なのでほとんど完成状態で納品されてしまうわけですが。
盆栽自転車店的にはほとんどをバラして、また組み直すということをさせていただいてます。
ワイヤー類もシマノの純正に交換。
長さもポジション寸法に合わせた現状で最適なバランスにさせていただきました。
e0154650_20342160.jpg
独特なフレーム形状の675ですが。
ステムを天地返しをすることによりハンドルの高さと長さを微調整することが可能です。
もちろん、長さはステムを変えることによって調整になります。
カスタマーT氏の場合はとりあえず付属のステム寸法で合っていたのでそのまま。
e0154650_20342787.jpg
完成車とはいえシマノのアルテグラにフルカーボンフレーム。
性能はかなり高いところに位置していると思います。
さらなるグレードアップの余地も残されているのでポジションの変更や乗り味の追求によって交換するのも良いと思います。
e0154650_20341787.jpg


※カスタマーバイク紹介のコーナーでは盆栽自転車店にて大なり小なりなにかしらの作業をご依頼いただいてますカスタマーの自転車を紹介させていただいてます









こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
by bonsai-astn | 2016-06-12 12:00 | BONSAI BIKE CHECK