カテゴリ:TEAM BONSAI レース編( 26 )

関西シクロクロス第八戦堺に参戦する男

グッドモーニングオオサカ。
早朝。
伊丹空港に降りれば昭和感が漂う小さな空港がなんだかなつかしい気分。
レンタカーを借りて、高速に滑らせればレース会場まで1時間弱の行程。
なぜわたしは大阪に居るのだろうか。
同じ日にはシクロクロスの大会が数多く開催されていて。
普通は堺に行くならば、湘南じゃないの?っていうような疑問は自分のなかにもあったけれど。
いろいろな都合と、何度も出ると言って出ていなかった関西シクロクロスに出場したい参加したいという気持ちが勝ったのかもしれない。
もちろん、残留切符を取れるつもりで参加を決めている。
e0154650_14442296.jpg
だから、スタートラインに立ったときは感慨深かった。
ローカルルールにより最後尾スタートだけど、なんとかなるだろう。
そう思っていた。
カスタマーのT氏がサポートしてくれるということでお言葉に甘えて単独の遠征だったけど準備もバッチリ。
e0154650_14323478.jpg
シクロクロス全日本選手権2位の横山プロと八ヶ岳CCの大五郎選手を両隣に迎えてのレース。
ふたりに着いて行けばきっとすぐにジャンプアップできるはず。
e0154650_14323626.jpg
e0154650_14323667.jpg
スタートして半周までに2/3くらいに順位を上げたけれど、コケた選手に絡んだ影響でコーステープとからまってほどいていたら最後尾に。
ああ。
それでもあまり悲観せずに追いかけるんだけど、なかなか思うようには上がらない。
むしろミスが多くて差が広がるいっぽう。
e0154650_14323377.jpg
シケインでは、試走で痛めてしまった脚の付け根が悲鳴を上げる。
イテー!
なのでいつもと降りる脚を変えてみたりして。
e0154650_14323122.jpg
結局はラスト3周前のところでパンク発生。
自分としてはもう終わりだ、、、と諦めていたら、いっしょに走っていたエスキーナレーシングの幸風さんや、沿道に居たMovementのリツオくんががんばって代車や代わりの車輪を用意してくれようとしている。
なんということだ。
カルチャーショックを受けつつも、感激。
来シーズンになるかもしれないけれど、熱い走りでみなさんに恩返しをしなければと強く思う。
e0154650_14442190.jpg
さて、レース後。
せっかくなので大阪でしか食べられないたこ焼きはありませんか?しかも並ばないヤツで、とT氏に聞くと、ここはどうでしょうということで連れていってもらいました。
e0154650_14442112.jpg
おお!
これは大阪でしか食べられない!
創作たこ焼き。
たこ焼き懐石!
おもしろい。
いろんなグルメがありますね。
e0154650_14442252.jpg
新幹線の時間までしばらくあるので、せっかく大阪に来たのでこれは見て帰れっていうようなモノありますか?とまたT氏に聞くと、ウチ来ます?と言われて、あ、おもしろいかもと思って付いて行ってみました。
走る事1時間弱。
六甲のふもとにある高級住宅街になりました。
なんじゃこりゃ〜、という感じで、家の中にあげてもらっても驚きしかありません。
そこで美味しいケーキとお美しい奥様が淹れてくださったコーヒーをいただきまして、大阪湾の夜景をしばらく眺めていると時間が、、、。
高速の入り口付近までT氏に送っていただきまして、そこからはナビと勘で新大阪を目指すわけですが、まったく土地勘が無いせいか高速の降り口をミスってしまい、ロスタイムをつくって、さらに大阪市内のわかり辛い道のりをなんとか乗り越えてギリギリでなんとか新大坂に着きました。
まだまだわたしは大阪を知らない。
大阪の真実を知らないのかもしれない。
はじめての関西シクロクロスはパンクでDNFでしたけど、みなさんのおかげで良い思い出にさせていただきました。
残留戦線も後半。
怪我して、かなりヤバ目だけど、残りもがんばるしかない!
e0154650_14442281.jpg
2.10/9 茨城CX #2小貝川ステージ UCI,65/86位 75%
3.10/15 中国CX #1中央森林公園 C1,25/35 71%
4.10/29 東北CX #1さがえラウンド UCI,59/63 93%
5.11/4 スターライトクロス幕張 UCI,77/87 88%
6.11/12 富山CX #1朝日町ステージ C1,1/1 100% FullLap
7.11/26 Rapha Super Cross Nobeyama Day2 UCI,94/105 89%
8.12/3 信州クロス #7上山田 C1,6/14 42% FullLap 残留1枚目
9.1/7 シクロクロス千葉 #1 C1,35/35 100%
10.10/14 関西シクロクロス #8堺 C1,60/60 リタイア







1月20日(土)はシクロクロスレースのため、自転車営業は臨時休業とさせていただきます
カフェは通常通り営業いたします


こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.


[PR]
by bonsai-astn | 2018-01-14 12:35 | TEAM BONSAI レース編

シクロクロス千葉第一戦に参戦する男

シクロクロス千葉に参戦してきました。
昼からのレースなので、朝は9時半に出発。
いつもよりも相当に時間に余裕を感じさせる。
近所でシクロクロスのレースがあるってこういうことなんだよなぁ、、、って。
しみじみ思うこと小1時間。
来ました。
千葉のポートタワーにある公園でレース。
砂浜が最大の特徴か。
1周が4分程度という短さだけど、砂の影響で非常に奥深いコース。
e0154650_20305047.jpg
盆栽屋といっしょのレースのてっちゃん。
同じレースを走るのは野辺山ぶり?
久しぶりですね。
チーム内競走もあるかと思いきや、えわたしが全然ダメで。
てっちゃんはがんばってくれました。
おかげで待望の残留切符を1枚ゲット!
おめでとう。
レース後はしばらく放心状態です。
e0154650_20305013.jpg
苦手意識の砂をまったくこなせず、うまくいったスタートも砂に消えてしまった盆栽屋。
砂のレースは肉体改造と体質改善をするまでお預けにしたほうが良いのかもしれません。
e0154650_20305771.jpg
1.9/24 茨城CX #1城里町ステージ C1,22/25位 リタイア
2.10/9 茨城CX #2小貝川ステージ UCI,65/86位 75%
3.10/15 中国CX #1中央森林公園 C1,25/35 71%
4.10/29 東北CX #1さがえラウンド UCI,59/63 93%
5.11/4 スターライトクロス幕張 UCI,77/87 88%
6.11/12 富山CX #1朝日町ステージ C1,1/1 100% FullLap
7.11/26 Rapha Super Cross Nobeyama Day2 UCI,94/105 89%
8.12/3 信州クロス #7上山田 C1,6/14 42% FullLap 残留1枚目
9.1/7 シクロクロス千葉 #1 C1,35/35 100%













1月14日(日)はシクロクロスレースのため、自転車営業は臨時休業とさせていただきます
カフェは通常通り営業いたします

こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.


[PR]
by bonsai-astn | 2018-01-07 13:30 | TEAM BONSAI レース編

信州シクロクロス第7戦上山田ステージに参戦する男

今週も遠征。
つまり旅。
みんなで集団行動するのも旅ならば。
たまにはひとり旅があってもいい。
その旅には助さん格も居なければ。
猿キジ犬も付いてや来ない。
今回は信州クロスにサイの角のようにただ独り旅。
6週連続の旅にひと区切りを打つ。
そこにリスペクトがある。
e0154650_15293552.jpg
行程は最近ハマっている新幹線&レンタカーで。
上山田なら、真田幸村で有名な上田駅を利用してそこからレンタカーで30分。
クルマで家から出ないだけに荷物は制限されるこの遠征手段だけど。
信州クロスのタイムテーブルはC1レースの直前に試走があるから、ローラー無しでも良いか!と思わせてくれる。
e0154650_15293676.jpg
C1で知り合いはRaphaの矢野さんだけのなか試走を矢野さんの後ろから付いて走ることで矢野さんのレジェンドラインをお勉強させてもらう。
試走の時点ですでに敵わないと思わせてくれる矢野さん。
こちらは試走からハァハァなのに、矢野さんはスィ〜っとコーナーリング。
まだレースがはじまっていないのに!!
それくらいにコーナー&コーナーで離されてしまいます。
試走も淡々と走るだけではなく、ちゃんとレーススピードまで上げて走る区間とそうではない区間に分けていてとても勉強になりました。
これからも試走は上手な選手に付いて走るのが大事だなと気付かされます。
e0154650_15293502.jpg
上山田のレースはローカルシクロクロスのほのぼのした空気があって良い。
試走後のんびりし過ぎてレースは最後尾スタート。
といっても3列目。
すぐに前に上がろうとする動きのなかで中盤に位置すると、矢野さんは左から駆け抜けていって1〜3番手の良い位置に。
1周目はいつも調子良い盆栽屋。
今回も2周が終わった時点でかなりキツくなる。
順位をどんどん落として12位あたりを走行したときもあったほど。
今回もダメなのか。
もう今シーズンはC1カテゴリーから降格してしまうのか!?
とガックリきそうになったけれど、前から疲れてきた選手や機材トラブルの起きた選手をかわして6〜7位の位置まで徐々に上げていきます。
そうなんです。
ハイレベルなレースだといつも30分程度で降ろされてますけど、ディーゼル型の盆栽屋なので40分過ぎくらいから良くなってくるんです。
最後は5位の選手も捉える位置まで迫ったのでかなり遠くからロング巡航をかまして5位の選手は抜いたけど、付き位置に付かれた選手には刺されて結局6位でした。
でも、ここで追わなければ7位のリスクもあったので結果オーライだったと思います。
e0154650_15293542.jpg
今年のレースのリザルトも散々なもので、じゅうぶんな練習をこなしていないからそりゃそうだと言えるわけですが、それなりに凹んでおり自信を失いかけているところでした。
このレースでレースの中でリザルトをどんどん上げていく勝負をしている感覚や、同じパックになった選手と競い合う感覚を取り戻せたように感じます。
とりあえず、6連戦の締めは良い感じで終了。
年内はあと1レース。
それまでちょっと時間がありますので練習のモチベーションも上がりました。
e0154650_15472979.jpg
1.9/24 茨城CX #1城里町ステージ C1,22/25位 リタイア
2.10/9 茨城CX #2小貝川ステージ UCI,65/86位 75%
3.10/15 中国CX #1中央森林公園 C1,25/35 71%
4.10/29 東北CX #1さがえラウンド UCI,59/63 93%
5.11/4 スターライトクロス幕張 UCI,77/87 88%
6.11/12 富山CX #1朝日町ステージ C1,1/1 100% フルラップ
7.11/26 Rapha Super Cross Nobeyama Day2 UCI,94/105 89%
8.12/3 信州クロス #7上山田 C1,6/14 42% FullLap 残留1枚目









こころろにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.


[PR]
by bonsai-astn | 2017-12-03 13:30 | TEAM BONSAI レース編

Rapha Super Cross Nobeyama に参戦する男

今年も野辺山シクロクロスに行ってきました。
もはや日本最大のシクロクロスレースイベントと言っても過言ではなく。
観戦だけという観客の方も珍しくなく、またそういったみなさんのためにブース出店が多いのも特徴のひとつです。
盆栽自転車店もカフェ出店させていただきまして多くのみなさんにご利用いただき無事に完売御礼させていただきました。
ありがとうございます。
e0154650_15355178.jpg
八ヶ岳の大自然が美しく、ときに過酷な野辺山シクロクロス。
今年は両日ともに晴天で、名物の「泥」によるダメージもほどほどに。
けれど、まとわりつく粘土質の泥が自転車に影響してRDを壊していた方もしばしば見受けられました。
e0154650_15353484.png
2日にわたるこのレースイベント。
個人的にあまり得意ではないこのレース。
なので、1日目はピットクルーとしてサポートにまわりました。
癒し仲間のモト氏にも協力していただいて、SVxMAAPのFionaとGarryにはそれなりのサポートができたのではないかと思います。
e0154650_15360401.jpg
マキノのようにピット交換や機材不調に悩まされることがなかった今回の野辺山でしたけど、選手の緊張感を同時に味わえるのもピットクルーの仕事の魅力のひとつ。
間近で応援と観戦もできますし、なによりも選手のために何ができるかどうか考えて行動することでレースに貢献できたと思えるとうれしい気持ちになれます。
e0154650_15354362.jpg
さて、2日目は自分のレース。
前日に普段用のサングラスをなくし、当日にズボンを破き、もってきたスペア車輪はパンクしているという。
なにか気の流れが悪い、自分の不注意が全てなんだけれど、不吉な予感満載ななかでスタートした100人超のレース。
しばらくは数珠つなぎのようにレーサーの行列になるかと思ったらもう実力差がクッキリ。
あっという間に置いて行かれてキツイ、キツ過ぎる状況に。
苦手と言うのは簡単で、苦手とわかっているならなにか改善するための準備や努力をしなさいよ、ということになるけれど。
それが自分で理解できる範囲で不足なものだから走りも自然とついていきません。
e0154650_15353565.png
もっと自信をつけて来年に臨みたい。
コーステープの中の住人としてレースに参戦できているだけでも誇らしいことなのかもしれませんが。
やはりやるならもっとがんばりたいと思います。
例年そう思ってこれなのでまったく実現性に乏しいわけですが。
今年もやはりそう思いました。
もっとがんばりたいなぁ、、、。
e0154650_15360939.jpg
1.9/24 茨城CX #1城里町ステージ C1,22/25位 リタイア
2.10/9 茨城CX #2小貝川ステージ UCI,65/86位 75%
3.10/15 中国CX #1中央森林公園 C1,25/35 71%
4.10/29 東北CX #1さがえラウンド UCI,59/63 93%
5.11/4 スターライトクロス幕張 UCI,77/87 88%
6.11/12 富山CX #1朝日町ステージ C1,1/1 100% フルラップ
7.11/26 Rapha Super Cross Nobeyama Day2 UCI,94/105 89%
e0154650_15355970.jpg
2日目はGarryが表彰台をゲット。
月曜日の夜にはオーストラリアに帰国して、2週間後にはオーストラリアナショナルチームのメンバーとしてベルギーに行くそうです。
日本でも野辺山の2週間後には全日本選手権が開催されて、シーズンも一区切り。
中盤を過ぎました。
でも、クロスシーズンはまだまだ続きます。










12月3日(日)はシクロクロスレース参加のため自転車店は臨時休業とさせていただきます
カフェは通常通り営業いたします


こころろにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.

[PR]
by bonsai-astn | 2017-11-26 14:45 | TEAM BONSAI レース編

関西CXマキノにサポート参加する男

行くぞ行くぞ。
いつかは行きタイ。
そのいつはいつ?
っていうことで社交辞令になりかけてた誰かとのヤクソク。
そんな感じの放置プレイだった関西シクロクロス参戦がようやく実現の芽を見たとき。
わたしはエントリー遅れという実にマヌケな理由で参戦できず。
こ、、これが関西シクロクロス峠なのか、、、、いやいや、オノレがマヌケなだけなのじゃ。
とはいえ、行くことは決まっていました。
なぜならMAAPのライダーがオーストラリアから来るって言うんですから、少々のお世話はしないわけにはいきません。
参戦できないっていうんですから、こりゃもう完全サポートフルコースですね?っていうハナシにもなります。
そこにリスペクトがある。
e0154650_21443636.jpg
そういうわけで女子エリートのレースからサポ開始。
フィオーナのレース前アップをテントで見守り。
なぁるほど!アップってこんな感じでするのか!
そこからわたしのスタートライン。
指定空気圧を聞きまして、タイヤをセット。
案外高いのね、って驚かされたけど、海外からおみえですから、まぁそういうカルチャーショックもあるのかもしれませんよ。
e0154650_21443619.jpg
スタートも悪天候でしたから傘をさして待って見守ります。
ガッツリサポート。
そして、スタートしたら今井選手がズバ抜けて先頭へ。
するどい走りだ、これはイイ!
いつも爽やかな今井選手。
応援している選手がトップを独走してくれるとうれしいもんですねぇ〜。
フィオーナも4-5番手をキープ。
なんとなくサポートは必要そうでもなく、普通の観戦者気分でスマホで撮影してたりしてました。
e0154650_21443636.jpg
そしたら、今井選手がなんか遅れ出す。
あれ?
っと思ってたら、今井選手の異変に察知した中里選手がバイクを用意。
さっそくわたしも助太刀に参加しまして今井選手のバイクを受け取る係をやりました。
このパンクのダメージが大きかったのか大差を埋められてしまって今井選手は2位でゴール。
フィオーナは終始安定した走りを見せてくれまして4位でした。
惜しくもポディウムを逃したものの、野辺山ではもっとイイリザルト出してくれるんじゃないかなぁ。
e0154650_21443554.jpg
さて、こんどは男子エリートのレースです。
Garryは野辺山でも勝ってるだけに、もちろんこのレースでも勝ちを狙っている(ハズ)。
だから、こっちの緊張度もちょっとクルものがありまして。
でもリラックスムードでローラーを廻すGarry。
そのとなりでローラーの位置が落ち着かないと、まさに落ち着かないラッキーモー。
すでにこのへんに差を感じてしまったのはわたしだけでしょうか。
八ヶ岳CC、SVfamily Racingの面々で総勢6名が一斉にアップしているのは壮観ですね。
クロスのタイヤでローラーしてる、あの独特の音もいい感じ。
スタートではレースを終えたフィオーナがギャリーについてくれたのでわたしはひと足先にピットに向かおうとすると、フィオーナが今回のピット作戦を打ち明けてくれます。
え、マジ?基本的にバイク交換しないで見守っているつもりだったわたしはここでチョット焦りました。
そしたらスタート。
e0154650_21443590.jpg
ホールショットをとってグイグイ先頭で走るギャリーは野獣のようだ。
眼の前を過ぎて奥に走って行ったと思ったら、あ、数名に抜かれている、よく見たら手を挙げてるぞ。
というわけでバイク交換のタイミングが早くもやってきます。
八ヶ岳CCのハタヲさんと連携して難なくパス。
後輪がべこべこにパンクしてました。
ピットでホィール交換。
そのあいだギャリーはフィオーナのバイクで走っていますから、もちろん受け取ったギャリー専用のバイクが良いに決まってますから、次の機会ですぐにバイクを交換。
ちょっとひと息つけるかなと思ったら、こんどは前輪がパンク。
また交換。
そしてホィール変えて。
って都合よく前後輪で良かったなと思いました。
もうホィールのスペアがありませんでしたからね。
その間にもSVFamily Racingの中里選手がパンク。
バイク交換のお手伝い。
メカ調整なんかしたりして、エリート男子のときはまったくのんびりできず、写真撮影すらできないあいだに終了。
サポート対象であるギャリーと中里選手に気を取られ過ぎて、ラッキーモーの行方をあまり終えなかったのですが、走っている位置は悪くなかったはず、残留したかな?と思ったけどギリダメだったようです。
e0154650_21443496.jpg
お台場では2年間ピットクルーさせてもらってますけど、バイク交換ってあまり機会がありませんでした。
今回は何度も交換したり、選手が周回しているあいだに車輪も変えたり、自転車直したりいろいろ大変なんだけど、その面白さというのが感じられて良かったです。
たまにはピットクルーも良いなぁなんて思いました。
来週はいよいよ野辺山です。











11月25-26日(土日)は野辺山シクロクロス参加のため臨時休業とさせていただきます
会場にてカフェ出店しますのでご来場のみなさまはぜひともご利用ください


こころろにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.

[PR]
by bonsai-astn | 2017-11-19 12:00 | TEAM BONSAI レース編

富山シクロクロス第1戦朝日町ステージに出る男

シクロクロスをしに富山まで。
かつてはシリーズ戦として存在していた富山シクロクロス。
このたび数年振りに復活ということで行ってみました。
クルマで行くと遠い日本海側の富山ですけれど、すべての交通機関を駆使した遠征が盆栽チーム流ということで新幹線でビューンと行ってきました。
同日には東海シクロクロス、富山から比較的近所でJCX飯山が開催されていたせいで参加者が少ないだろうと読んだ盆栽屋。
チームメートのラッキーモーをはじめ強豪たちはJCXに自ずと出場するということでチームは分かれて活動です。
これはJCX飯山参戦中のラッキーモー。
前日の雨でドロドロになったコースにかなり苦戦をしいられたのではないでしょうか。
キツそう、、、。
e0154650_21292952.jpg
強豪たちが列挙するJCXを避けた富山は残留の線が見えやすいかと思った盆栽屋。
そしたらエントリーリストを見ると2人参加。
これでヤケに緊張したわけなんですが。
スタートラインに並ぶとサイのツノのようにただ独りのC1。
少ないのでC2とCM1のみなさんと混走になりました。
同時スタートです。
e0154650_20423683.jpg
こんなことがあるのも小規模な大会ならではと言えます。
残念なことに勝負することもなく残留切符を得る事はできなかったのですが、普段はいっしょにレースすることができない楽しい面々とレースができるというだけでもお楽しみ要素があったように思います。
C2は40分で終了。
後半はヤマノハの走りを見守って、彼の残留切符獲得を見届けたのでした。
e0154650_20424019.jpg
そして、残りの3周回はサイのツノのようにただ独り。
観客のみなさんもしきりに応援してくださいますし、例えるならマラソンの最後のランナー状態でしょうか。
勝負の結果もわかっているけれど、気が抜けません。
レースは自分との闘いと言われる事もありますが。
今回はまさにそうだったと言えるでしょう。
独りで黙々とラインをトレースして、コースの攻略方法を練って、最後のラップほど調子良く走る事が出来ました。
スタート前に、ある方からは「今日は練習だね」と言われたのですが、まさに練習では出来ないレースのなかでスキルアップを図れたのではないかと思います。
e0154650_20422665.jpg
1.9/24 茨城CX #1城里町ステージ C1,22/25位 リタイア
2.10/9 茨城CX #2小貝川ステージ UCI,65/86位 75%
3.10/15 中国CX #1中央森林公園 C1,25/35 71%
4.10/29 東北CX #1さがえラウンド UCI,59/63 93%
5.11/4 スターライトクロス幕張 UCI,77/87 88%
6.11/12 富山CX #1朝日町ステージ C1,1/1 100% フルラップ
e0154650_20423114.jpg
そういうわけでわたしのキャリアにシクロクロスでのC1カテゴリーでの優勝が加わりました。
とはいえ、未だ残留切符が1枚も無し。
頑張らないといけません。








11月18-19日(土日)はシクロクロスレース参戦のため臨時休業とさせていただきます
カフェは通常通り営業させていただきます

こころろにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.



[PR]
by bonsai-astn | 2017-11-12 11:00 | TEAM BONSAI レース編

スターライトクロス幕張に参戦する男

行ってきました。
スターライト幕張。
わたしは夜のレースなのでのんびりですが、カフェ出店をしていましたのでそれなりに働きました。
みなさまご利用ありがとうございました。
e0154650_16423623.jpg
このレースではC2クラスにヤマノハも参戦していたbのですが、試走を終えた頃に呼び出しの電話があって急遽DNS。
これはヤマノハの無念を晴らさねばなりません。
そんなタイミングでナツキのレースがはじまります。
2戦目のシクロクロス。
順位も真ん中くらいでなかなか楽しめたのではないでしょうか。
e0154650_16344609.jpg
さて、夕方になってやてきました。
ナイトレース。
試走では走れた泥もどんどん走れなくなってどんどん苦手な雰囲気にコースが仕上がって行くというコンディション。
出だしは良かった盆栽屋。
35番手まで上がれたようです。
けれども苦手区間で立ち往生の集中力もプッツンでレースが何かもわからないまま終了。
こんな感じ
これまでも降り続いた雨と前日夜にしっかり降った雨で急斜面はドロドロに滑りコケた選手が障害物になって上ることも難しい。
e0154650_16343736.jpg
1.9/24 茨城CX #1城里町ステージ C1,22/25位 リタイア
2.10/9 茨城CX #2小貝川ステージ UCI,65/86位 75%
3.10/15 中国CX #1中央森林公園 C1,25/35 71%
4.10/29 東北CX #1さがえラウンド UCI,59/63 93%
5.11/4 スターライトクロス幕張 UCI,77/87 88%
e0154650_16344210.jpg







11月12日(日)はシクロクロスレース参戦のため臨時休業とさせていただきます
カフェは通常通り営業させていただきます


こころろにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.



[PR]
by bonsai-astn | 2017-11-04 18:30 | TEAM BONSAI レース編

東北クロス #1さがえラウンドに参戦する男

遠征。
今日も遠くに来たもんだ。
それは〝山形〟。
このあいだはヒコーキ。
今日はしんかんしぇん。
シクロクロスのおかげでロード時代では経験しなかった未踏の地に足を踏み入れるようになった。
まるで自分が気付かないうちに作ってしまった狭い狭い行動範囲をひろげるように。
シクロクロスに連れて来られたように。
e0154650_19404103.jpg
比較的〝駅近〟な会場のため駅から自走で向かうつもりだったけれど。
気まぐれな天気のおかげでレンタカーをチャーター。
このレンタカーがまじで命を救ってくれたと言っても過言ではない状況でした。
それくらいに会場には屋根が無かったということです。
とくに相乗り予定でもなかったチームメートのラッキーモーとバッタリ山形駅で合流して、わたしがチャーターしたレンタカーで2人で会場に向かうことに。
まさに浜松人のラッキー体質を体現したというところ。
e0154650_19393605.jpg
ずっと降り続いた雨のおかげで本来は芝生のうえを走る高速コースだったのが、ほぼ全面どろどろに変貌。
コチラの泥はねばりが少ないようで、まるで水たまりを走るかのようにシャバシャバだったわけなんですが、ところどころでやはり滑るし、基本的に重たいから進まないし、もーやばいという感じに。
あっという間に最後尾になってしまい一人旅。
e0154650_19393970.jpg
シクロクロッサーとして泥が苦手なのはどうかと思いますが。
現状でとっても苦手なので仕方ない。
けれども、レース中走っているうちに、なにか掴むというか、コツみたいなものを他のレーサーを参考にしてみたりして考えながら走って、どうにか今後に繋げて行きたいところです。
とりあえず6連戦の初戦は完膚なきまでの木っ端微塵に終了。
前を走ったラッキー男は残留とれたか?と思いきや敵わなかったようです。
e0154650_19393327.jpg

1.9/24 茨城CX #1城里町ステージ C1,22/25位 リタイア
2.10/9 茨城CX #2小貝川ステージ UCI,65/86位 75%
3.10/15 中国CX #1中央森林公園 C1,25/35 71%
4.10/29 東北CX #1さがえラウンド UCI,59/63 93%

e0154650_19404108.jpg










11月3日(金)はスターライトクロス幕張にカフェ出店とレース参戦のため臨時休業とさせていただきます
サイクルモードと同時開催のスターライト幕張
両方の会場は至近距離になっています
カフェ出店しますので、みなさまのご利用お待ちしてます


こころろにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.



[PR]
by bonsai-astn | 2017-10-29 14:25 | TEAM BONSAI レース編

中国クロス #1中央森林公園に参戦する男


遠征。
世間一般のみなさまに伝わりやすく言えばソレ。
ときに言い方を変えてドサ廻りと言われる。
さらにドブ板。
世は選挙期間中に付。
そこにリスペクトがある。
e0154650_17253914.jpg
広島まで行ってきました。
レースは旅。
旅がレース。
レースがあればどこへでも。
というわけではありませんが、この広島はJCX。
広島というだけあってそんなに人数が集まらないということで、あまたのJCXのレースのなかではわたしのような当落線上を彷徨っているレーサーにとってはポイントを稼ぎやすい。
そして、残留も取りやすく、さらに欲を言えばフルラップで追加ボーナスも狙えるかも。
なんといっても広島の中央森林公園と言えば、広島空港に隣接している施設なので飛行機輪行で完結できてしまうというアクセスが最高。
これはロードレーサーにとっては常識かもしれませんね。
e0154650_19124697.jpg

C2にはヤマノハがエントリー。
もはやC2残留も危うくなってきているヤマノハ。
四国でお世話になってる山根氏とデットヒートのうえ破れまして残留切符取れませんでした。
e0154650_19124644.jpg
e0154650_19124549.jpg
C1にはラッキーモーと盆栽屋がエントリー。
ラッキーモーは国際人になるべく香港入りしていたのでシーズン入りが遅れていました。
レースはというとドロドロとコブコブで極めて走り辛いコースにジャリジャリがバイクの寿命を縮めるというチキンレース。
踏んでも進まない、踏まないと進まないという哲学的コースでとにかく過酷、我慢のレース。
途中でCX-1でのチェーン落ちをはじめてやってしまい、ミスも多発。
なんとかゴールしてギリギリ残留できたか?と思いきやあと2人足りませんでした。
ラッキーモーをはじめ福岡のこーちゃんよりも先にゴールできたのは嬉しかったんですけど、残留できてないと悦びは80%減という感じです。
e0154650_19124679.jpg
1.9/24 茨城CX #1城里町ステージ C1,22/25位 リタイア
2.10/9 茨城CX #2小貝川ステージ UCI,65/86位 75%
3.10/15 中国CX #1中央森林公園 C1,25/35 71%

あー、もう全員ヤバいということで。
夏場の怠慢の成果が見事にあらわれています。
でもシーズンはじまったばかりですから落ち着いて楽しめればと思います。
e0154650_19124736.jpg
さて、
レース後ラッキーモーはカノジョとデートに。
残された我らは空港のホテルにチェックインしてそそくさと身支度をして街に繰り出すべくタクシーを手配するのでした。
思えば広島空港から離脱するのははじめてのこと。
ロード時代から森林公園のコースはお世話になっていたわけですが、空港と公園の往来のみで広島の他の場所を知る事すらありませんでした。
常に日帰りで完結させていた広島とわたしのレース関係にあらたな1ページが加わろうとしているのです。
それくらいに新鮮な気持ちで空港をあとにして坂を下り続けてタクシーのメーターは止まることを知りません。
事前にネットで少し調べていた金額の軽く2倍はしたような。。。
ネットの情報なんてそんなもんですね、ヤマノハ氏もタクシーの価格が東京価格だ!と驚いてました。
着いたのは知らない駅、知らない改札、知らない駅員、知らない階段を上る自分。
この不思議な感覚。
完全に観光気分になってきました。
e0154650_17254552.jpg
知っているヒトが誰も居ない、観光客もまず見当たらない車内。
シートには知らないヒトが置き去りにしたコンビニのゴミ。
学生や年齢不詳の男達が寝入る静かな長い座席にわたしたちも腰掛けました。
2両の電車。
途中には無人駅もあり。
呉線は瀬戸内海沿いを走るのですが今日に限っては雨で景色も良いとは言えません。
けれど、雨の降らない瀬戸内気候にあって雨のこの景色が見れたと言う事はある意味ではレア体験だったのかもしれません。
ヤマノハは景色に興味が無いのか寝入ってしまいました。
e0154650_17255178.jpg
ローカル線に揺られる事1時間超、繋ぎにタクシーをまた手配して大和ミュージアムまで飛ばしてもらいます。
このときタクシーの運転手さんに「今から行くんけー?」、その後にミュージアムの受付のお姉さんにも「本当にいいですか?」と言われましたけど、なかなか2度目の機会も無いでしょうからということで少ない時間でもいいや、ということで行きました。
閲覧時間20分に付。
もしかしたら、蛍の光が鳴るなか(イメージ)で5-10分くらい粘れるかもと思いましたけど、けっこうキッチリ閉館になりました。
売店もギリギリ。
わたしで最後のお土産購入でした。
e0154650_17255768.jpg
大和ミュージアムの館内を追い立てられるように出た後、雨のなかで傘を持たない我らは直ぐに必殺タクシー。
こんどはネットで調べた飲食店に向かいます。
そしたら運転手さんに「え、その店なに?知らん、もっと良い店知っとるけーのぉ、わしゃーあまり酒は飲まんけー、やけぇ、お好みはまり食べに行かんのじゃけど、その店はせっかく東京からお越しになったいぅーんじゃったらソッチのほうがオススメじゃけーの、このあいだもランチで黒毛和牛が1200円で、こんな肉での〜、、、、」。
そうです。
ネットの情報なんてリアルライフのローカルの方からしたら紙屑のようなもの。
e0154650_17260672.jpg
内心ソレを待ってましたと盆栽屋。
「は!それではそのオススメのお店の方にぜひ案内していただけないでしょうか」
そしたら、タクシーの運転手さんがそのお店のオススメメニューを解説してくださっているあいだに着きました。
運転手さんが言っていたとおりに薄暗いアンダーな照明のお店。
満席気味のなかで席も空いててラッキー。
お好み焼き専門というわけではなく、鉄板焼きもお得意ということで。
広島名物という?がんすにはじまり、牡蠣のポン酢焼き、ニンニクの芽の炒め物で翌日も息が臭く、コリコリのホルモンの炒め物は火加減がすばらしく味付けがビールの親友という具合で最高、お好み焼きも普段東京で食べている良く行くお店のお好み焼きよりも1.6倍は美味く調理されてるように思いました。
最後のお店のスペシャリテである「呉焼き」なるオムそばみたいなものは麺をうどんでオーダーしたらヤマノハに、「うどんは違いましたね」って言われてしまいましたけど、次回があればローカル御用達のほそうどんにしましょうか、次回があれば。
というわけで出てくるものすべて美味いという満足度高いお店でした。
やはりローカルが案内してくれるお店に限ります。
e0154650_17261726.jpg
お店から呉駅までは歩き、呉から広島駅まではまたローカル線に。
そこから突発的に新幹線の各駅に乗り換えて1駅の東広島まで。
東広島駅ではのぞみが超高速で通過するのを3本ほど眺めて楽しみまして。
そこからまたタクシーに乗って空港ホテルまで。
いやー今回はじめて広島空港から外界に出てみて痛感しましたね、広島の空港は市街地からなんて遠いんだと。
空港至近の福岡育ちで羽田もそうそう遠くない東京に住んでいる盆栽屋からしたら、この広島空港の不便さとは?と思いましたがこれもまた旅のネタにはなりました。
残留取れてれば最高の旅だったのになぁ〜。
シーズンはまだまだ続きます。
e0154650_17262100.png







こころろにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.

[PR]
by bonsai-astn | 2017-10-15 13:10 | TEAM BONSAI レース編

茨城シクロクロス #2 小貝川リバーサイドパークステージに参戦する男

行ってきました小貝川。
車で都心から1時間チョット。
これだからシクロクロスはやめられないね〜。
近いね〜。
まずはマスター参戦のモト氏。
堅実な走りで快走してくれました。
e0154650_16511305.jpg
C2に参戦のヤマノハ。
思ったよりも直線で踏めずにタレてしまったらしく見るたびに後方へ。
するとプロカメラマンの辻氏に捉えられてしっかり刺されてゲーム終了。
e0154650_16495993.jpg
レース後にローラーを購入するような決意が漏れてましたが。
まだオーダーはもらっていません。
ローラーは練習不足を補うためのようですが。
なかなかワークライフバランスっていうのが難しくなってくる年齢なのかも。
工夫しながら楽しく競技にチャレンジしていってもらいたいものです。
e0154650_16532458.jpg
さて、エリートレースの盆栽屋。
UCIレースということもあり国内の強豪がレースエントリー、さらには人数も86人と莫大な数に。
きっとスタート時の砂埃はすごかったんじゃないでしょうか。
そして数珠つなぎになったかのようなレーサーの連なりも壮観だったのではないでしょうか。
そんななかに居た盆栽屋。
スタートは危なげなくこなして良かったわけですが、抜いたり抜かれたりしてる間にけっこう順位上がったかもと思って走ってたわけですが、折り返しの人数を見るに確実に後方に位置している。
あとは去年と同じような反省があるのみ。
懲りずに来週もレースです。
e0154650_16531921.jpg
e0154650_16495927.jpg
1. 9/24 茨城CX #1城里町ステージ C1,22/25位 リタイア
2.10/9 茨城CX #2小貝川ステージ UCI,65/86位 75%







10月15日(日)はシクロクロスレースに参戦のため自転車営業は臨時休業とさせていただきます
カフェは通常通り営業いたします


こころろにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/


.


[PR]
by bonsai-astn | 2017-10-09 12:30 | TEAM BONSAI レース編