カテゴリ:TIME( 29 )

TIME SCYLONを納車させていただきました

TIMEのSCYLONを納車させていただきました。
カラーは評判が良かったTIMEらしいホワイト&レッドのカラー。
シートポストは文句無しでトランスリンクを選ぶとして、フォークはAktivかノーマルかで迷うところ。
カスタマーI氏の選択はノーマル。
わたしも軽快な走りを実現するノーマルがオススメです。
e0154650_1953819.jpg
いまでは珍しくなってしまったかもしれないインテグラルシートポスト。
しかし、その一体感のおかげでとってもまとまって見えます。
ホワイト、レッド、ブラックという、ほんとうにTIMEらしいカラーリング。
eTAPのおかげでケーブル類もブレーキワイヤーだけになりますからスッキリ感が高いのです。
e0154650_17303762.jpg
ハンドルはENVEのエアロハンドルを。
ご覧の薄さ。
TIMEフレームのなかではエアロロードという立ち位置のフレームであるSCYLONですのでエアロパーツがもちろん似合います。
ホィールはBONSAIxENVEを。
リムは新型の3.4。
最高の空力性能に軽さと硬さのマッチング。
もう走りは完璧の鉄壁です。
e0154650_1730413.jpg
上質なクルージングからアクティブなライドまで。
自転車にお乗りのあいだはもちろん。
停車時にご覧いただいても美しい自転車。
この自転車と向き合う時間は最高の時間になるでしょう。
e0154650_17304887.jpg
e0154650_17304546.jpg
e0154650_1730508.jpg
■フレーム

TIME SCYLON

■スペック

レバー:SRAM eTAP
Fメカ:SRAM eTAP
Rメカ:SRAM eTAP
クランク:ROTOR 3D Plus
ブレーキ:SRAM RED

ハンドル:ENVE AERO
ステム:TIME
バーテープ:Fizik 2mm Tackey
サドル:Fizi;k Antares Carbon
ペダル:TIME Expresso 12

ホイール:BONSAIxENVE
タイヤ:Michelin POWER Endurance

e0154650_17515629.jpg
さて、
今回納車させていただいたSCYLONとまったく同じ仕様で、同じカラーのフレームが盆栽自転車店には在庫しています。
サイズはSサイズです。
カッコいいカラーリングの2017年モデルをお探しの方も少なくないのではないでしょうか?
残りはこの1本だけです。







こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/ 


.
[PR]
by bonsai-astn | 2017-08-20 12:00 | TIME

eTAPとTIME

ついに盆栽自転車店にもeTAPが入荷。
ご予約をいただいてましたぶんしか入荷しませんでしたから順に組み付けました。
そこでeTAPをいち早くご予約していただいた酔狂なカスタマー。
おひとり目もTIMEフレーム。
おふたり目もTIMEフレーム。
という感じになりました。
e0154650_14455236.jpg
e0154650_14455957.jpg
eTAPは無線式の電動コンポーネント。
ですから取り付ける自転車を選びません。
かつてTIMEはその生真面目さから機械式用と電動式用で2通りのフレームをわざわざ用意していました。
今回組み替えさせていただいたのは、どちらも元々機械式用のフレームになります。
Di2やEPSだとフレームに穴開け加工が必要だったりするわけですが。
eTAPの場合はすんなり装備完了というわけです。
e0154650_14455584.jpg
e0154650_1446657.jpg
ここで再確認していただきたいのが。
eTAPに組み替えさせていただいたフレームがどちらともTIMEフレームであること。
そして、そのフレームが旧モデルであること。
そこにリスペクトがあります。
TIMEフレームのオーナーにはもう常識かもしれませんが。
TIMEのメリットのひとつにその丈夫さが挙げられると思います。
もちろんおふたりとも大事にお乗り頂いているという前提ではありますが、積年を越えてのまさに愛車状態。
そこにリスペクトがあります。
そんな基本性能は新しいTIMEフレームたちも踏襲済み。
e0154650_14461849.jpg
e0154650_14462050.jpg
初回のご予約であれば少しだけ価格面のサービスが可能になります。
そんな初回の発注期限もいよいよ今月の30日まで。
オーダーしよう!ってお考えの方はお急ぎください。
e0154650_1446246.jpg
フレンチカラーもオーダーできます。
e0154650_14462977.jpg
さらにスペヒャルなチームカラーも。
e0154650_14463170.jpg
TIMEといえば、ホワイト&レッド。
そんなカラーも来季はあります。
ご予約は9月30日まで。
もちろんそれ以降も購入可能ですが、このご予約期限までに予約していただけるとお買い得に、そして、確実に早く入手可能です。
TIMEのフレームは生産数が少ないのでうっかり発注期限を逃してしまう事もしばしば。
注文できる期間が限られるプレミアムなフレーム。
ご予約お待ちしてます。











9月25日(日曜日)はシクロクロスレース参戦のためカフェ営業のみとさせていただきます


こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
by bonsai-astn | 2016-09-23 12:00 | TIME

今シーズンの受注期限が迫っています

今年もやってきました。
そうです。
TIMEの受注期限です。
少量生産のTIMEらしいところなのですが。
今年モデルの受注期限が迫っていますのでお知らせです。
TIMEフレームで今年モデルをご検討の方はお急ぎください。
今年は例年よりもちょっと延びて、6月17日(金)まで
e0154650_20382242.jpg
ハイエンドモデルがSkylonになってからというもの、若干の人気の低下は否めないTIME。
けれど、その最新のTIMEフレームに乗り換えたオーナーの方からは惜しむ事の無い賛辞の声しか聞こえてきません。
最新のAKTIVフォークも高く評価していただいてます。
とくに下りの安定感。
ちょっとした路面が荒れたところでも怖さを感じさせることが無い乗り味はまさにTIMEフレームの進化系と言えるでしょう。
とにかく、オーナーからの評価が高いというのが間違いない答え。
そういう乗って最高なフレームがTIMEの良さですよねぇ〜。
e0154650_20382014.jpg
e0154650_20382418.jpg
e0154650_20381718.jpg
期限は2016年6月17日(金)までです。










6月10〜12日(金〜日曜日)はRapha Prestige 金沢に参加のためカフェは臨時休業とさせていただきます
自転車店は平常通り営業です


こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
by bonsai-astn | 2016-06-11 12:00 | TIME

TIME SKYLON Aktivを納車させていただきました

TIMEのSKYLON AKTIVを納車させていただきました。
カスタマーY氏が新しいカーボンフレームを物色されたいたときに、ちょうどタイミング良く降って湧いてきたフレンチカラー。
横から見るとブラックでシンプルな外観ですが。
e0154650_17404074.jpg
角度を変えればトリコロールのラインを望むことができます。
こんなところもフレンチのエスプリでしょうか。
ヒネリが効いている感じがして良いです。
e0154650_17401166.jpg
コンポーネントはY氏にとって新機軸になるSRAM。
SRAM特有の小気味よい変速はすでにY氏にも気に入っていただけました。
ブラックでまとまるForceの外観もブラックなフレームを引き締めます。
敢えてForceという選択肢もあると思います。
e0154650_17401335.jpg
バーテープのエンドテープにはささやかながらカスタムさせていただきました。
サドルもトリコロール。
でも、トリコロールにするのはここまで。
一見シンプルだけど、色気満載のオトナなロードレーサーです。
e0154650_17401422.jpg
■フレーム

TIME SKYLON Aktiv

オプションカラー French

■スペック

レバー:SRAM Force
Fメカ:SRAM Force
Rメカ:SRAM Force
クランク:ROTOR InPower
ブレーキ:SRAM Force

ハンドル:TIME
ステム:TIME
バーテープ:Fizik Classic
サドル:Fizi;k Aliante R3
ペダル:LOOK

ホイール:Campagnolo Shamal Mille
タイヤ:Panaracer EVO3


e0154650_1740619.jpg
さっそく乗っていただいてます。
海に山に。
お乗りいただくシチュエーションを選ばないSkylonのオールラウンダー性能。
やはり乗り心地が良いというご感想で。
e0154650_174044.jpg

路面のギャップも優しくいなしてくれるそうです。
Aktivフォークにしてよかった!!とはY氏のインプレッション。
そこにリスペクトがあります。









4月15金曜日、16土曜日、17日曜日はツアーオブフクオカのためカフェ、自転車店ともに臨時休業とさせていただきます
よろしくお願いいたします


こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
by bonsai-astn | 2016-04-12 12:00 | TIME

TIME SKYLON Aktivを納車させていただきました

TIME SKYLON Aktivを納車させていただきました。

盆栽人会のOGA氏のTIMEはSKYLON Aktiv。
自転車をはじめたときからTIME。
このTIMEのフレームで4本目というTIMEとともにあったと言ってしまっても過言ではないOGA氏のロード人生。
e0154650_14445570.jpg
「いつかはTIME」
なんてTIMEへのリスペクトを内包する言葉としてタマに耳にしますけれど。
「今度もTIME」
という方をわたしは何人も知っていますヨ。
そういう常連を生み出す魅力があるのがTIMEブランンドの一遍にあるのかもしれません。
e0154650_14461629.jpg
既にBONSAI x ENVeをお持ちだったOGA氏。
このフレームに合わせてデカールを変更させていただきました。
こうした貼り換えができて、自転車に合わせたコーディネートを深めることができるのもBONSAI x ENVEならでは(お持ち込み車輪はカスタム、デカール販売してません)。
e0154650_14493616.jpg
このカラーリングはShimanoの機材とのカラーリングの調和が合います。
挿し色のハブとバーテープにRED。
これがシルバー&ブラックのなかで効果的な印象になっていると思います。
e0154650_14493183.jpg
さて、さっそくお乗りいただいてるOGA氏。
これまでのTIMEは、Edge TransLinkにはじまり、NXR Instinct、RXRSと進化の具合をまさに実感と体感されてきたOGA氏。
そんなOGA氏をして、「乗って気持ちイイ、元々TIME乗ってたヒトは間違い無く気に入る!」と言わしめたこのフレーム。
こうして常連の期待を裏切ることなく全体的にパフォーマンスを上げてくるのがTIMEの進化。
そこにリスペクトがあります。
e0154650_14493126.jpg
■フレーム

TIME SKYLON Sktiv

オプションカラー Metalic Grey

■スペック

レバー:Shimano 9070 Di2
Fメカ:Shimano 9070 Di2
Rメカ:Shimano 9070 Di2
クランク:Shimano 9000 SRM
ブレーキ:Shimano 9000

ハンドル:Thomson Carbon Road
ステム:Thomson Road
バーテープ:Fizik Classic
サドル:Fizi;k Aliante R1
ペダル:TIME RXS Carbon

ホイール:BONSAI x ENVE
ハブ:ChrisKing R45 Red
リム:ENVE SMART SYSTEM 6.7
スポーク:DT AEROLITE
タイヤ:Continental GP4000S


先日来からTIMEファンをおおいにザワつかせたフレンチカラーのSKYLON。
ただいま絶賛ご予約受付中です。
コチラはハンドルステムセット販売になります。
それで一見割高に見える価格も実際はお買い得な設定。
2015年12月25日までの期限になります。
e0154650_16242519.png
※フレンチカラーにIZON、Fluidityも追加されました。
選びたい放題だ!
e0154650_1716571.jpg
e0154650_17161080.jpg
e0154650_1716144.jpg
フレンチカラーでなくても、早くて3月いっぱい、遅くて5月には受注可能期間が終わってしまうメーカーです。
ご予約ご注文はお早めにどうぞ。










こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/
[PR]
by bonsai-astn | 2015-11-24 12:00 | TIME

TIME SKYLONを納車させていただきました

TIMEのSKYLONを納車させていただきました。
2015年のフルモデルチェンジによってTIMEファンをはじめとしたサイクリストたちをザワつかせたのは記憶にあたらしいところ。
あまりポジティヴに捉えられていなかったという印象の新しいフラッグシップのSKYLONですが。
実物の印象は造りが良いTIMEの質実剛健なイメージそのまま。
走行性能は確実に上がっているのでご安心ください。
e0154650_150363.jpg
シフトワイヤーが完全に内臓になってしまったものの。
組みやすさも相変わらず。
変速機が取り付けられる位置もしっかりしてますので変速トラブルも起きにくいでしょう。
シートポストはエアロ形状のバンド式。
ヤグラは横からサドルレールをサンドイッチしてマルチにポジションを出す事ができるタイプになりました。
Aktivフォークを使用したモデルはISP仕様になります。
e0154650_150867.jpg
e0154650_150654.jpg
e0154650_150043.jpg
組み上がり後数ヶ月後にクランクをROTOR POWER LTに交換。
これで完成です。
さっそく乗られているカスタマーE氏もSKYLONの走行性能の高さにご満足いただいてるご様子でした。
今季はすでに受注が終わってしまったモデルですが。
来季もとくに変更なく出てくることでしょう。
TIMEのフレームは年々希少性が上がっていますので欲しい方はお早めのオーダーがオススメです。
e0154650_14595867.jpg

■フレーム

TIME SKYLON 2015

■スペック

メインコンポ:SHIMANO 7900

クランク:ROTOR 3D LT

ハンドル:ENVE
バーテープ:Fizik 2mm
サドル:Specialized
ペダル:Speedplay ZERO Stainless

ホイール:BONSAI x ENVE
ハブ:DT 240S
リム:ENVE 45mm
スポーク:DT AEROLITE
タイヤ:Continental GP4000S








こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/
[PR]
by bonsai-astn | 2015-07-02 12:00 | TIME

TIME ZXRSを納車させていただきました

TIMEのZXRSを納車させていただきました。

カスタマーS氏のZXRSは2014年最終モデルのEBENEカラー。
国内ではお取り寄せ品になってしまう左前仕様のSRAM REDの油圧ブレーキレバー&キャリパーの入荷のほうがかなり時間がかかってしまいましたのでお待たせをしてしまいましたが、無事に納車となりました。
e0154650_13554095.jpg
e0154650_13554325.jpg
e0154650_13554535.jpg
前車はシマノの5600で組まれた自転車にお乗りのS氏。
SRAMに乗り換えることになって、操作が「楽しい」とのこと。
そうなんです。
SRAMには、シマノには無い、カンパすらも失ってしまったかもしれない操作の「楽しさ」があります。
油圧のブレーキに関しても上々。
下りのスピードが上がってしまうのがこのコンポーネントの特徴です。
e0154650_13554796.jpg
ボトルケージはすぐにアランデルになって完成。
TIMEボトルよりはアランデルですね。
使いやすさ、基本的な剛性感で全然違いますね。
e0154650_13554979.jpg
e0154650_13555176.jpg
ぶるベレーさーでもあるS氏。
過酷な環境でお乗りになられることでしょうから、そんなときにこの自転車は心強い相棒になってくれることでしょう。
リスペクトがある。
e0154650_13553796.jpg
■フレーム

TIME ZXRS 2014

■スペック

レバー:SRAM RED Hydro
Fメカ:SRAM RED
Rメカ:SRAM RED
クランク:ROTOR 3Dplus
ブレーキ:Sram RED Hydro

ハンドル:TIME
バーテープ:Fizik 3mm
サドル:Fizi;k Aliante 15
ペダル:Speedplay ZERO Stainless

ホイール:BONSAI x ENVE
ハブ:ChrisKing R45 Silver
リム:ENVE SMART SYSTEM 3.4
スポーク:DT AEROLITE
タイヤ:Continental GP4000S









こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/
[PR]
by bonsai-astn | 2015-06-18 12:00 | TIME

TIME ZXRSを納車させていただきました

TIME ZXRSを納車させていただきました。

M氏のZXRSは限定カラー。
無くなってしまったと思ってましたZXRSが1月にちょろっと降って沸いて出てきまして。
その最終生産モデルをゲットしていただいたのです。
カラーリング的にはシーズン途中にございました限定カラーのホワイト。
13年モデルのチームカラーにも似た、TIMEらしいカラーリングの1本と言えます。
e0154650_15214110.jpg
e0154650_15213423.jpg
この最終モデル。
一応、電動メカ対応モデルという位置づけで入荷したわけですが。
届いてみたら兼用モデル。
現行のIZONと共通する機構が用いられておりまして。
機械式でも電動メカでも対応できるフレームとして製作されていたのでした。
これはビックリ。
久々にショックを受けました、メーカーの気まぐれっぷり。
e0154650_15213759.jpg
そういうわけで、電動コンポで組む予定だったのですが、M氏の旧車からREDを組み替えになりました。
そのまま組み替えたわけですが、旧フレームよりもポジションのおさまりも良く。
さらに、あまり良い状態ではなかったフロントの変速も決まりが良くなりました。
ワイヤーの取り回しも難無く収まるZXRS。
変速機が付く位置関係も良い設計が行き届いているフレームだと思います。
e0154650_15214582.jpg
e0154650_15214733.jpg
納車後にCX東京に観戦にお越し頂いてる姿をシュートさせていただきました。
インプレッションは、前車(サーベロ)に比べると、同じように脚に負荷をかけて走ってもZXRSのほうが不思議と脚力がまだ残っているということでした。
それは新車のプラシーボ効果なのか?
タイムマジックなのか?
JCRCのレース戦線で活躍されているM氏に強力な相棒になってくれるのは間違い無いところでしょう。
e0154650_15214933.jpg











こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/
[PR]
by bonsai-astn | 2015-02-09 12:00 | TIME

TIME ZXRSを納車させていただきました

TIMEのZXRSを納車させていただきました。

K氏のTIMEはZXRS。
惜しくも2014年限りをもちましてカタログ落ち。
絶版になってしまったフレームです。
そのヒコーキのようなフレーム形状とTIMEが長年守ってきたラグドチューブのスタイルにロードバイクファンであれば無視できない、一部に憧れ、熱狂の的になっていたモデルです。
盆栽自転車店でもたまたま在庫していた時期がありましたが完売御礼です。
e0154650_13203286.jpg
ある日の盆栽自転車店のドック。
K氏のZXRSを組み上げるには特別な「仕事」が必要でした。
それはブリーディング。
油圧のブレーキを組み付ける際には欠かす事のできないこの仕事。
SRAMの油圧ブレーキシステムは組み付けるフレームを選ぶわけですが。
ZXRSは通常の取り回しで組み付けることが可能です。
e0154650_13195581.jpg
e0154650_13195518.jpg
以前はCampagnoloのEPSをお使いだったK氏。
新車のこちらはじわじわと気にしていただいてましたSRAMになりました。
しかも油圧ブレーキ仕様。
クランクセットはROTORですが、チェーンリングはSRAMという酔狂な仕様に。
e0154650_13142724.jpg
さっそくお乗り頂いてます。
ときに盆栽人会のライドにもご参加いただいてますK氏。
盆栽人会のTIME率は周囲の認めるところなのですが、K氏もご自身がそのフレームにお乗りになって、「みんなこんないいフレームに乗ってたんだ…」とひと言。
しなやかだけど柔らかすぎることなく、そのフレームのしなりが確実に推進力になってスピードの伸びを感じるとおっしゃってくださいました。
それは玄関を出た走り出しからメリットを体感できるそうです。
さらに足回りはENVEの6.7で空気抵抗を低減。
減速には油圧ブレーキでよく効くという…。
まさに万能マッスィーンが組み上がってしまったのです。
e0154650_13135551.jpg
さて。
完璧に仕上がったかに見えるK氏のZXRS。
しかし、まだまだ乗り込んでいただいて見える景色があるはずです。
これからエイジングを重ねて頂けることでしょう。
そこにリスペクトがある。
e0154650_13135481.jpg











年末は30日まで営業させていただきます
年始は4日から営業させていただきます




こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/
[PR]
by bonsai-astn | 2014-12-26 12:00 | TIME

バイクエイジング TIME First編

車輪のオーダーとアルテグラへの組み替えを承りました。
カスタマーW氏といえば。
はじめてのロードバイクからのお付き合いをさせていただいてますので盆栽自転車店の顧客筋のなかでも珍しい存在。
TIMEの完成車であるFirstを購入していただいて以来。
癒しライドへのご参加。
ご自身でのライドの距離も伸びてきて。
帰省も自転車でされるようになったようでしたが。
下り坂のオーバースピードで落車。
前輪とRメカが大破してしまったということで、このタイミングで組み替えになりました。
e0154650_1964934.jpg
e0154650_196519.jpg
7900系のコンポーネントから9000系のコンポーネントに換えるということは。
単純に11段変速に換えるということ以上に。
操作系のあらゆるポイントでリフレッシュ感を味わう事ができると思います。
Di2に関してはそういう感じは希薄になってしまっていると思いますが。
このワイヤー式のコンポーネントでは交換後の感じの差が大きいと思います。
ですからオススメです。
e0154650_196534.jpg
ホィールはBONSAI x Classicsを。
W氏のご希望でグラベルライドをされたいということで。
このホィールはピッタリということなんです。
28Hでじゅうぶん。
堅牢で壊れにくく。
さらに修理もしやすいホィールに仕上がっています。
e0154650_1965511.jpg
e0154650_1965767.jpg
こうして、メーカーが設定した完成車という枠から出て。
かなり個性が出てきたW氏の自転車。
W氏が今まで自転車と向き合っていただいた時間の答えが反映されたカタチになったと言えるでしょう。
これがバイクエイジング。
自転車と向き合う時間を紡がなければ答えは出ないはずです。
必要に応じたカスタマイズをオススメさせていただいてます。








こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
[PR]
by bonsai-astn | 2014-09-16 12:00 | TIME