カテゴリ:Cielo( 10 )

Cielo Road Racer Discを納車させていただきました

Cieloのロードレーサーディスクを納車させていただきました。

俗に言うディスクロード。
ディスクブレーキのロードバイク。
最新のロードバイクの規格ですが、クラシカルな雰囲気があるCieloにもそんなフレームがございます。
e0154650_18410376.jpg
オーダーして完成間近というところで仕様変更の連絡がありました。
マジかよ!?ってわけですが。
クイックリリースからスルーアクスル仕様になり、ブレーキのキャリパーはフラットマウントに。
そして、フォークはコロンバスに。
2017年モデルはこの最新スペックでいきますということで、フォーク以外は正常進化で印象が良いかなというところだったわけですが、フレームが到着したあたりでまさかこんなことになってしまうなんて。
e0154650_20573716.jpg
まさかこのタイミングでブランドが終了になるとは。
しかも、当店で販売、組付させていただくCieloフレームはこのフレームが最後になってしまいそう。
そんなタイミングでオーダーしていただきましたI氏のフレームはカラーマッチングが施されたオリジナルステムも合わせて。
さらには、ヘッド、BB、スペーサーからハブに至るまでChrisKingを使用しましたまさに完全体とも言える仕様です。
最後のフレームがこういったオーダーでいただいて感無量と言いますか、実にありがたいです。
e0154650_21212264.jpg
組み上がった自転車はすべてのカラーが統一感を発揮。
CieloのSKYというカラーなんですが、青とも言えない、ミドリでもない、グレーも違う。
室内で見るのと、野外で見える表情が違ってきますし、晴れでも違えば、曇り空でもまた違う。
まさにSKYの元でいろいろお楽しみいただけるカラーリングなんです。
そして、ある意味では優しい色合いなのに、パーツは戦闘的なモノが付いているのもミスマッチの妙として味わい深い一台になっています。
e0154650_20583107.jpg
■フレーム

Cielo Road Racer Disc

■スペック

レバー:SRAM RED22
Fメカ:SRAM RED22
Rメカ:SRAM RED22
クランク:SRAM RED 22 BB30
ブレーキ:SRAM RED

ハンドル:ENVE Compact
ステム:Cielo
バーテープ:Fizik 2mm Tackey
サドル:Fizi;k Antares Versus
ペダル:TIME Expresso 10

ホイール:BONSAI x ENVE
タイヤ:Huchinson Fusion 700x28
e0154650_20575253.jpg
Cieloというブランドはとりあえず生産終了になってしまって、もう新車をオーダーすることが不可能になってしまいました。
けれど、各々の自転車を愛するCieloを愛するオーナーの元で長生きし続けてくれると思います。
そこにリスペクトがある。








こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/ 


.



[PR]
by bonsai-astn | 2017-09-08 12:00 | Cielo

Cielo Base Racerを納車させていただきました

CieloのBase Racerを納車させていただきました。
昨年のNAHBS(北米ハンドメイドバイシクルショー)で発表されたCieloのニューモデル〝Base Racer〟。
スチールフレームでグラベルロードバイクといった趣きの1台。
これに一目惚れしてしまったカスタマーS氏。
一目惚れしてしまったら止まらないということでオーダーしていただきました。
e0154650_192822.jpg
見た目はスッキリとしたスチールフレームで奇をてらったところは見受けられないこのフレーム。
けれども最新スペックてんこ盛り。
ヘッドパーツは上下の径が異なり。
スルーアクスル搭載。
ディスクブレーキのローターはChris Kingが発表したばかりのセンターロック仕様。
スプロケットはワイドレシオでRDはミディアムケージを採用。
極めつけはクリスキング40周年モデルセット。
という具合。
e0154650_19231897.jpg
スルーアクスルということでいつものスタンドが使えません。
そういうわけでスタンドを新たに購入した盆栽屋。
これのおかげでこれから増えていくであろうスルーアクスル仕様のディスクブレーキロード&クロスに対応できるメカニックスペースになりました。
e0154650_19232221.gif
e0154650_1923266.jpg
まずはせっせとホィール組みから作業は始まります。
24Hのディスク用ハブなのでリムはリムブレーキでも使えるSES2.2になりました。
e0154650_19232888.jpg
そして、組み上がったのがコチラ。
ステムもCieloステムを採用してカラーリングのマッチングが決まりました。
最初のはじめから極めつけの状態。
無駄の無い仕様です。
フルカスタム状態です。
そこにリスペクトがります。
e0154650_19233463.jpg
e0154650_19233779.jpg
■フレーム

Cielo Base Racer

■スペック

レバー:Force22
Rメカ:Force22 Wi-Fli
クランク:Force22
ブレーキ:Force
チェーン:CN-HG900-11
スプロケット:Force22 11-32

ヘッドパーツ:ChrisKing
ハンドル:Fizik
バーテープ:BROOKS
シートピラー:ENVE
サドル:BROOKS

ホイール:BONSAI x ENVE
ハブ:ChrisKing R45 Disc
リム:ENVE SES 2.2
スポーク:SAPIM CX-RAY Black
タイヤ:Challenge
e0154650_19234093.jpg
スルーアクスルなのでクイックリリースのようにレバーは無く、スキュアーのような見た目。
ロード乗りとしてこの見た目には少し違和感がありますが。
非常にスッキリです。
e0154650_192342100.jpg
最新スペックてんこ盛りでまさにロードレーサーの近未来といいますか、新しい自転車の方向性を見せてくれるBase Racer。
ディスクブレーキ搭載のロードレーサーは、レースには出ないロードバイクとして、グラベルバイクやツーリングバイクのスタイルで進化していくのではないかと思わせてくれます。









こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
by bonsai-astn | 2017-01-20 12:00 | Cielo

Cielo Cross Racer ナツキの場合

新しい自転車を組み上げました。
いよいよナツキもシクロクロスデビューになります。

ちょうど良いフレームはないかと思っていたら。
ちょうどタイミング良く出会いがありました。
SimWorksさんが限定モデルをリリースすると言うのです。
販売終了のCross Racerのカンチブレーキモデルに、Limitedカラーをまとってリリース。
しかも良い色。
Teal Blueというカラーになります。
e0154650_15412114.jpg
カモのあの首あたりの色です。
あのミドリとも言えない、青とも言えない。
サイズもちょうど良いのがありました。
ステムの長さ以外はかなりおさまりが良い雰囲気になったと思います。
e0154650_15412519.jpg
フロントギアはシングル仕様。
しかも女性用ということでSRAMでもROTORでも存在しない34Tを装着してみました。
リアスプロケットは11-32というワイドレシオ。
ステムをフレームと同色に全塗装して。
カンチブレーキはロゴの部分に墨入れしてもらいました。
挿し色にピンクと蛍光イエロー。
蛍光色をポイントで配色することにより元気な雰囲気を演出してみました。
e0154650_15413021.jpg
e0154650_15411663.jpg
e0154650_15413248.jpg
e0154650_15434112.jpg
■フレーム

Cielo Cross Racer Limited

■スペック

レバー:SRAM RIVAL
Rメカ:SRAM RIVAL-1
クランク:SRAM FORCE-1
ブレーキ:Paul Canti
チェーン:CN-HG900-11
スプロケット:CS-6800 11-32

ヘッドパーツ:Chris King inset7
ハンドル:3T ErgoNova Pro
バーテープ:Fizik Classic
シートピラー:Thmson Elite
サドル:
ペダル:TIME ATAC XC6

ホイール:BONSAI x Classics
ハブ:ChrisKing R45
リム:Ambrossio ExelLight
スポーク:DT Competition
タイヤ:PanaRacer

e0154650_1541223.jpg
自転車はもう夏の前に仕上がっていたのですが、ウェアーがやっとこのあいだ出来ました。
これでカンペキ。
人車一体のシクロクロスマッスィーンです。
今月10日のレースに出るべくシクロクロス特有の動きを練習するためにハゲんでいたナツキでしたが、練習中に足首を負傷。
ドクターストップになってしまいました。
e0154650_1541444.jpg
次は野辺山シクロクロスでしょうか。
レースで走ってるのを見かけたら応援してあげてくださいね。
e0154650_1541723.jpg











10月10日はシクロクロスレース参戦のため臨時休業とさせていただきます


こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/


.
[PR]
by bonsai-astn | 2016-10-09 12:00 | Cielo

Cielo Japan Limited Edition Colorのススメ

なんと!
今年はChris Kingが誕生して40周年。
そこで日本で最もアツいChris kingの代理店であるSim Worksさんがやってくれました。
日本限定のCieloフレームの登場です。
e0154650_21273630.jpg
そういうわけで、Cross Racerの限定カラーバージョンが既に盆栽自転車店でご覧いただけます。
そして、このCross Racerを含めて限定モデルは3種類も存在しています。
カラーも限定、フレーム自体も入手できないモノがベースになっています。
価格も現行モデルよりもお買い得というスペヒャルプラン。
もしかしたら、Cieloを乗るのは今のタイミングなのか!?
ロードからクロスまで。
Sim Worksさんの紹介文とともにご覧ください。
お気に入りがございました盆栽自転車店までどうぞ。

e0154650_21274125.jpg

e0154650_21274557.jpg

e0154650_21274811.jpg
Cross Racer -Teal Blue-
¥270,000 | Frame, Enve Fork & InSet7
Size: Small, Medium, Large

「鴨の羽色」を表す青緑色の一種、ティール・ブルーをまとったレーサーバイクは、泥のコースの中でも鮮やかに映え、そして凛とした姿を見せてくれるでしょう。
無限の想像が広がるパーツカラーの選択はオーナーの腕の見せどころ。
さてヘッドパーツはクリスキングの9色から何色を選びましょう?
今回はカンチ、ディスクブレーキの両モデルをご用意いたしました。
特にカンチブレーキ・モデルは今期で製造終了のため、皆様の手に入るのはこれがラストチャンスとなりますのでお見逃しなく。


e0154650_2128190.jpg

e0154650_212864.jpg

e0154650_2128986.jpg
Sportif Classic -Cielo Blue-
¥230,000 | Frame & Sportif Fork
Size: 43, 47, 49, 50, 51

「Cielo」はイタリア語で「空」を意味します。それを象徴するのはさんさんと太陽が降り注ぐ、カリフォルニアの青空。 サンタバーバラの青空からネーミングをいただいたシエロ。
そのシエロの再始動が8年前に始まり、その当時ラインアップしていた中で一番人気だったカラー、その名もシエロ・ブルーを限定復刻いたしました。
モデルはこちらもすでに製造が終了していたスポルティーフ・クラシックを、時代が追いついてきた今だからこそ、その価値を見出してもらえるはずだと信じ、あえての限定復刻生産。 ゆとりのあるタイヤクリアランスを筆頭に、リアのドロップアウトは現行のスポルティフ・モデルとは違う逆ツメのスライド式。
なのでチェーンの張り調整が可能、ということはシングル・スピードという使い方などにも対応できるということです。
自由な感性をこのフレームに落としこんでみてはいかがでしょうか?


e0154650_21281651.jpg

e0154650_21281853.jpg

e0154650_21282127.jpg
Cross Classic -Night Blue-
¥230,000 | Frame & Canti Fork
Size: 44, 47, 49

素敵な女性に乗ってもらいたいフレームとは? それはどんな色だろうか? そこから導き出された答え。
「限りなくブラックに近いブルー」というシムワークスのワガママオーダーを見事にシエロ・ペイントチームはしっかりと応えてくれたのです。
暗闇に蒼く浮かび上がる光、このナイト・ブルーはとても気品溢れる仕上がりとなりました。
コンセプトは先に述べたように淑女。
違いの分かる大人の女性にシエロを選んでもらえたなら、そしてそれにしっかりと乗ってもらえたら、まだまだこの世界も悪くないなという思い(勘違い)から、レディース・サイズ限定での特別生産。 モデルも惜しまれつつ生産が終了したクロス・クラシック。
なぜこのモデルを選んだかはきっとシエロ(もしくは自転車)に向き合ってもらったことのある、サイクリストにはきっと分かってもらえるはず。
余裕に満ちあふれたタイヤクリアランス、逆つめエンド、溶接されたアイレット、ダブルレバー台座など、きっとあの淑女の生活がさらに優雅になると信じています。

e0154650_21275135.jpg
盆栽自転車店に展示中のフレームは、すでにオーナーが決まっているフレームですのでヘッドパーツにBBセットも装着されています。
これからはじまるこの自転車の完成までのストーリーもお楽しみくださいませ。

限定フレームは限定数量(極少)ですのでお早めにどうぞ。










こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/
[PR]
by bonsai-astn | 2016-01-28 12:00 | Cielo

BONSAI x Cielo を納車させていただきました チーム員テツーージの場合

BONSAI x Cieloを納車させていただきました。
テツーージのCieloはCross Racer。
懐古主義的なスチールフレームとは一線を画する近代的なスチールフレームです。
その証としてオーバーサイズBBにオーバーサイズヘッドを標準装備。
フロントフォークも1.5インチサイズの極太サイズのENVEフォークを標準装備して戦闘力はお高め。
e0154650_13105962.jpg
e0154650_1829138.jpg
テツーージのセレクトパーツも最新の極みを行くパーツセレクチョンになりました。
シマノの電動変速に油圧制動。
バッテリーは内装してこのうえないクリーンな外観。
クリーンな外観であるということは見た目もスッキリな印象ですし。
なにより掃除がカンタンになります。
シクロクロスバイクの性能としてはこういった点も考えられた性能といえるでしょう。
e0154650_18291549.jpg
さっそく乗っていただいてます。
自走でのオンロード持ち帰りで既にディスクブレーキの感覚に驚き。
野辺山でのシクロクロス合宿でもすでに乗りこなしていた印象のテツーージ。
事実、素直で乗りやすく、扱いやすいバイクになっているとはテツーージの語ってくれるところ。
テクニック的な要求が多いシクロクロスですので、扱いやすい自転車であることはこのうえない性能ですね。
そこにリスペクトがあります。
このおニュウのバイクでシクロクロス昇格戦線を突破するか!?
猛牛テツーージの突進がはじまりました。
e0154650_18291978.jpg
e0154650_18292143.jpg
e0154650_18291711.jpg
■フレーム

Cielo Cross Racer Disc Di2

■スペック

レバー:Shimano ST-R785
Fメカ:Shimano FD-6850
Rメカ:Shimano RD-6850
クランク:Shimano FC-6850
ブレーキ:Shimano BR-R785
チェーン:CN-HG900-11
スプロケット:CS-6800

ヘッドパーツ:Chris King inset7
ハンドル:Deda Zero100 Shallow
バーテープ:Fizik Classic
シートピラー:Thmson Elite
サドル:Antares Versus
ペダル:TIME ATAC XC6

ホイール:BONSAI x Classics
ハブ:ChrisKing R45 Disc Sour Apple
リム:Ambrossio Nemesis
スポーク:DT Champion
タイヤ:TUFO








9月11日〜9月21日のあいだはアメリカCX旅行のため自転車営業お休みとさせていただきます
カフェは通常通り営業しますのでよろしくお願い致します

アメリカCX旅行中のリアルタイム更新は、Instagramが詳しいです
コチラをチェックしてみてね ☞ https://instagram.com/bonsaicycleworks/



こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/
[PR]
by bonsai-astn | 2015-09-03 12:00 | Cielo

BONSAI x Cielo はじまります

Chris Kingがつくるフレームメーカー〝Cielo〟。
わたしは眺めていました。
盆栽自転車店にある数少ない在庫フレームとしてお店に入って直ぐのところに長らく鎮座していたこの1本を。
いよいよ組み上げてしまおうか。
そう思ったのです。
e0154650_1653035.jpg
ポートランドで1本1本手作りされるCieloのフレーム。
昨今の円安傾向により価格が微増しているあまたのフレームをよそに。
Cieloは微増に抑えられているので、アメリカンハンドビルドフレームのなかでは買いやすい価格帯にあると思います。
ストックフレームのスタイル(フルオーダーではない)ですので。
色は限られますし、サイズも設定されたサイズのみになりますが。
Sportifは豊富なサイズバリエーションを誇ります。
e0154650_1615558.jpg
そういうことでコチラのサンプル展示車を完成させました。
このサンプルの完成車はもちろん販売もさせていただきます。
本来はアップチャージになるROTORのクランクセットが付属した状態なのにお値段そのままというお買い得な仕様にさせていただきました。
サイズの合う方にどうぞ(ホィールセットは付属いたしません)。
e0154650_1313821.jpg
e0154650_1654391.jpg
このSportif Classicは現行モデルとは少し違っているレアモノ。
フレームのエンド部分にフェンダー(ドロヨケ)を付けるダボが無いスッキリとしたフォルム。
今はもうオーダーできなくなってしまった絶版のプレミアなんです。
サイズは52。
e0154650_1654729.jpg
美しい塗装に。
オリジナルのパーツを使って溶接され完成されたCielo。
細身のフレームの持つ美しさと懐かしさ。
一見するとミスマッチ感のあるディープリムとセットさせても違和感がないモードな雰囲気も持ち合わせているのです。
e0154650_1654553.jpg
ハンドルセットは、Sim Worksか、3Tのセットからお選び頂く事が可能です。
コンポーネントはアルテグラがベースです。
SRAMのRIVAL22や、FORCE22を選択することも可能です。
SRAMを選択するとアップチャージにはなりますが、普通に足し算するよりはお買い得にさせていただきます。
さらに、クランセットはROTORにアップチャージ可能です。
Q-ringsにしていただくことも出来ます。
ヘッドセットとボトムブラケットはChrisKingを標準でお付けします。
e0154650_1654026.jpg
e0154650_13163014.jpg
この完成車はホィール無しのセットが基本ですが。
BONSAI x Classicsや、BONSAI x ENVEとの組み合わせも承ります。
乗り出し重視の激安完組ホィールのご用意もあります。
お買い得な完成車セットになるのですが、盆栽自転車店のオリジナル設定です。
ゼロから盆栽屋で組み付けをさせていただいてますのである程度は柔軟に対応させていただきます。
e0154650_1655126.jpg
カーボンフレームよりも〝気持ちいい〟スチールロードレーサーのROAD RACERもこのお得なセットで受注可能です。
スッキリとしたソリッドのカラーリングはレース内のプロトンでもひときわ新鮮な存在になるでしょう。
このフレームはシクロクロスのバリエーションもございます。
もうすぐでシクロクロスのシーズンになりましたのでよろしくどうぞ。
納期は2〜3か月程度かかりますので準備はお早めに。
e0154650_16444370.jpg
くわしいお問い合わせはご来店のうえお願いいたします。








こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/
[PR]
by bonsai-astn | 2015-07-28 12:00 | Cielo

このへんでCielo Cyclesはいかが?

雰囲気重視の自転車をお探しの方。
Cieloはいかがでしょうか。
e0154650_19164613.jpg
アメリカはポートランドで手作りされるCieloのフレーム。
Chris Kingのフレームブランドなのは知られているところです。
フルオーダーではなく、規定のサイズとカラーの組み合わせから、ライダーに合ったものを選択していただくパターンオーダー的なフレームですが。
サイズラインナップもじゅうぶん以上のラインナップがありますし。
女性向けのサイズが用意されているフレームもあります。
e0154650_19164568.jpg
フレームのスタイルはラグ無しの溶接でスッキリとまとまっており。
キメの細かいツヤのある塗装は太陽の下でキレイに輝きます。
エンドやシートクランプ部分にも細かいデザインが施されており、オーナーの所有感を満たしてくれることでしょう。
スチールのみのラインナップですが、ツーリングからレースまで。
ライダーの趣向に応じた細かいラインナップが揃っています。
e0154650_1916499.png
盆栽屋のオススメは。
ソリッドカラーのRoad Racer。
スチールフレームのまさにレーサー仕様のフレームなわけですが。
オーバーサイズのBBにヘッド、ENVEのフォークも塗装してある1.5インチ。
これらはフルオーダーの工房ではチャージになってしまうスペックなのですが。
もちろん、Cieloではチャージになることはありません。
お買い得なフレームというわけなんです。
そして、シンプルなカラーリングは、シンプルデザインのジャージに相性抜群なのです。
e0154650_1914464.jpg
新しいシクロクロスフレームをご検討の方はコチラもどうぞ。
Cross Racerです。
ディスク仕様で、Road Racerと同じく、BBとヘッドにフォークがオーバーサイズになっています。
シクロクロスはこういった頑丈なフレームで出場するのが安心です。
マスプロメーカーとは違った雰囲気のあるレースクロスフレーム。
レース会場でも注目の的になるでしょう。
e0154650_19145589.jpg
e0154650_19151283.jpg
Cieloフレームに合わせるパーツはやはりChris Kingというのが人情でしょう。
というか、ほとんどのハンドメード系のフレームのヘッドパーツにはChris Kingのパーツが選ばれていると思います。
そこにリスペクトがある。
e0154650_19443138.jpg
Cieloの場合は、Chris Kingのパーツがあらかじめ付属してくるフレームセットもラインナップされていますし。
ハブやBBなどを同時に購入していただくとお買い得なセット販売もはじまっています。
高品質で美しいChris Kingのパーツで一挙に揃えるチャンスがここにあるのです。
一見高価なChris Kingのパーツですが、堅牢な造りに高いメンテナンス性を誇るので長く使い続けることができるので長い眼で見るとやはりお得なのです。
e0154650_19442511.jpg
「やっぱり、コレだよな、コレ」
e0154650_19151463.jpg
そんなCieloも昨今の為替の影響を受けまして4月1日のオーダーぶんから値上がりというお知らせが来てしまいました。
お買い得なCieloをお買い得なうちに。
今月中のオーダーがベストです。
よろしくご検討くださいませ。









3月28日(土曜日)はJCRCのレースに参戦するため自転車営業はお休みです
カフェは通常通り営業しますのでよろしくお願いいたします


こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/
[PR]
by bonsai-astn | 2015-03-24 12:00 | Cielo

Ciero Sportif Racer を納車させていただきました

Ciero Sportif Racer を納車させていただきました。

CieloはChrisKingが製作するフレームメーカー。
ポートランドのChrisKing内でビルディングされるフレームは塗装の美しさと細部まで行き届いた凝り性な雰囲気が輝きます。
このロードレーサー用のフレームはサイズ展開が1cmきざみで設定されており、さらには女性用のジオメトリーが存在しているCielo。
カラーとサイズを決定すればいいだけのセミオーダーのスタイルになります。
だから、フルオーダーのように迷いの迷宮に陥ることも少なく。
納期も比較的早めというのがメリットになります。
こちらのフレームは相当お待たせをしてしまったのですが。。。
e0154650_16174765.jpg
さて。
そんなカスタマーG氏のフレーム。
待ち遠しかったロード1台目。
それでいてこの完成されたスッキリ感はなかなか初めての1台でたどり着ける境地ではないでしょう。
シンプルなブラック。
e0154650_16173893.jpg
Cieloのそれは真っ黒なだけではなく少しラメがはいった宇宙空間のような美しさ。
ヘッドパーツのボトムブラケットにはChrisKingの今年の限定品であるターコイズを装備。
e0154650_16175253.jpg
e0154650_1618229.jpg
ご予算の都合に合わせて、適材適所にパーツをセレクトさせていただいてます。
ホィールはとりあえずの乗り出しホィールが付いていますが。
乗りはじめの不安定な時期は重いホィールのほうが安定していいかもしれません。
このホィールのデカールは入荷後すぐに剥がしてしまいました。
e0154650_16175476.jpg
ブラックにターコイズブルーのカラーリングが美しいです。
コンポーネントもほぼ真っ黒なので非常にシックな仕上がりになりました。
はじめのうちはビンディングペダルや独特のスタイルに苦戦されていたカスタマーG氏ですが、ガンガン乗って乗りこなしてもらいましょう。
e0154650_16173722.jpg












こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
12:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
[PR]
by bonsai-astn | 2014-08-12 12:00 | Cielo

Ciero Sportif Racer を納車させていただきました

CieloのSportif Racerを納品させていただきました。

CieloはChrisKingが製作するフレームメーカー。
ポートランドのChrisKing内でビルディングされるフレームは塗装の美しさと細部まで行き届いた凝り性な雰囲気が輝きます。
このロードレーサー用のフレームはサイズ展開が1cmきざみで設定されており、さらには女性用のジオメトリーが存在しているCielo。
e0154650_16263889.jpg
このたび納品させていただいたカスタマーの方は女性で、この女性向けのジオメトリーにピッタリでした。
ですから、シートピラーやステムの配置に無理がなくスッキリしたおさまり感が出ていてリスペクトがあります。
e0154650_16263599.jpg
カーボンホィールは旦那様のお持ちだったReynoldsをハブをChrisKingに交換。
カラーはMango。
シルバーのスポークのなかに5本だけホワイトを混ぜました。
効果的にチラリと見えるアクセントになってます。
e0154650_16263799.jpg
e0154650_16263676.jpg
e0154650_16262552.jpg
パーツは新型のアルテグラで女性でも扱いやすい軽快な操作感を。
これで自転車は完成。
ホィールのおかげかスチールフレームの自転車でも非常に軽量に上がりました。
ご夫婦揃っての楽しいサイクリングのはじまりです!
e0154650_1626378.jpg
ヘッドパーツは来期から絶版になってしまうブラウン。
マンゴーのカラーとあえて違う配色のChrisKingパーツを同居させるコーディネートです。




10月5日の土曜日はカフェのみの営業になります
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い致します











こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-10-01 12:00 | Cielo

Ciero Sportif Racer を納車させていただきました

Sportif Racerを納品させていただきました。

K氏のCieloは、Sportif Racer。
Sportif RacerはCieloのなかでロードレーサーのジャンルを担うモデル。
フレームはスチール製。
ホリゾンタルのシルエットは自転車らしく、クラシックとも言える雰囲気があります。
そして、フォークもスチール製なので線の細さがより強調されています。
e0154650_2058942.jpg
いろいろな都合で先に届いていたフレームはしばらくのあいだ展示させていただいてました。
箱に出したときから、すぐにわかるほどの塗装の美しさはCielo特有のものといっても良いかもしれません。
それくらいに塗装の綺麗さが印象的なフレームです。
そして、このカラーリングは限定の〝Purple Edition〟。
そこにリスペクトがある。
e0154650_20581086.jpg
そういうわけで、各所に散りばめたChrisKingのパーツも限定のPurpleです。
コンポーネントは7800のデュラエースを組み替え。
シルバーのカラーリングでまとまりました。
e0154650_20581556.jpg
シンプルでスッキリした外観にひときわ目を惹く派手目なバーテープが巻いてあります。
ここで登場したのは盆栽自転車店秘蔵のバーテープ。
盆栽自転車店ではじめてのCieloのご注文ということで秘蔵を蔵出しさせていただきました。
今ではあまり見ませんが、スプラッシュ柄と呼びます。
細身のフレームに一点のゴージャス感が似合います。
かつてはレースの世界でも普通に巻かれていた伝統の柄です。
白か黒だけのバーテープを巻いていた現代レースシーンとは違って、かつてはこういった色気のあるテープも巻いていました。
こういった細身のスチールフレームは、レース機材という目線では見られなくなっていると思いますが、こうした時代性を再現することにより、レース機材であるロードレーサーだという自己主張を強めました。
とはいえ、デットストック。
これ1本限りですので換えは無いという。
バーテープは消耗品ですので、髪型を楽しむように換えると面白く楽しめると思います。
e0154650_2144207.jpg
ホィールは、BONSAI x CLASSICSでフレームの雰囲気と好相性になっています。
ハブはChris KingのR45で軽量。
リムも軽量なクリンチャーなのでクラシックな外見とはウラハラに走行性能はしっかりとしたものです。
e0154650_2058279.jpg
e0154650_20581698.jpg
ご覧になったカスタマーK氏は完成した状態をご覧になって、その自転車の綺麗さに満足してくださったようです。
納車後にご自宅にお帰りになられたあとに、さっそくシェークダウンに走りにいかれたとか。
e0154650_20574719.jpg
美しい塗装と線の細さで最新の機材とは一線を画するCieloのフレームラインナップ。
丁寧に製作された品の良いエレガントさが漂うフレームは、速く走るという楽しみはもちろんのこと、美しいモノを持つ悦びとそういった趣味を満足させてくれるに間違いはないでしょう。










Rapha Cycle Club Tokyoの期間中(6/22〜7/21)の盆栽自転車店でのカフェ営業は土日のみになります。
土日にも臨時カフェ休業がございます。お気をつけ下さい。
6/22、6/29、7/7
カフェ休業日は自転車店のみ営業します。
時間は、12時〜21時



こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-06-25 12:00 | Cielo