カテゴリ:BONSAI x ENVE( 88 )

BONSAI x ENVE カスタマーK氏の場合

BONSAIxENVEを納品させていただきました。

カスタマーK氏のENVEは、SMART SYSTEM 6,7のチューブラー。
ChrisKingのMangoのハブはセラミックベアリング搭載。
デカールのカスタムは今まで選んだ方誰もいなかったパウダーブルーを選択。
スポークはのカラーはブラック。
シンプルなフレームに印象的な足回りをとおっしゃるK氏。
そのとおりの組み合わせになったと思います。
e0154650_151599.jpg
■リム:ENVE SMART SYSTEM 6,7 TU
■ハブ:ChrisKing R45 CERAMIC Mango
■スポーク:SAPIM CX-RAY

□組み方:フロント=ラジアル リア=右クロス 左ラジアル
□デカール:パウダーブルー
□タイヤ:Continental Sprinter
e0154650_1504964.jpg
Mangoのカラーリングは美しいです。
そして、とても印象的です。
ライド中でもダンシングすればチラ見してくるその美しさはChrisKingのハブにしてヨカッタなと思わせてくれることでしょう。
もちろん、性能も申し分なく。
DTの240よりも軽量な重量。
そして質実剛健な造りはメンテナンスが可能で万が一の壊れてしまったときに修理ができるという構造になっています。
つまり、長く持つことができますね。
e0154650_1504238.jpg
さて。
日頃の通勤から毎日この装備のK氏。
さっそくインプレッションをうかがうと。
6,7は確かに重量があるけれど、上りでそれほどのデメリットを感じる事は無いし。
ヤマまでのアプローチに距離がある場合はこちらの巡航性能の高さが気持ち良くてイイ!
なんで、みんな6,7を使わないの?
e0154650_1503776.jpg
すでに3,4をお持ちのK氏ですが。
6,7を主力車輪にしていただけたようです。
そこにリスペクトがある。
e0154650_1504883.jpg










こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
12:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
[PR]
by bonsai-astn | 2014-05-23 12:00 | BONSAI x ENVE

BONSAI x ENVE 盆栽チーム員 K氏の場合

BONSAIxENVEを納品させていただきました。

盆栽チーム員K氏のENVEは、SMART SYSTEM3,4のクリンチャー。
ChrisKingのPewterのハブはセラミックベアリング搭載。
デカールのカスタムはMTBロゴを選択。
スポークはのカラーはブラック。
フレームの要素には無い蛍光オレンジのカラーリングをホィールにブチ込むことでスピード感出てると思います。
e0154650_15541747.jpg
■リム:ENVE SMART SYSTEM 3,4 WO
■ハブ:ChrisKing R45 CERAMIC Pewter
■スポーク:SAPIM CX-RAY BLACK

□組み方:フロント=ラジアル リア=左右クロス
□デカール:MTBデカール 肉抜きロゴ蛍光オレンジ
□タイヤ:Continental Force & 4000S25C WO
e0154650_15542027.jpg
e0154650_15542314.jpg
さて。
今回、ホィールを納品させていただいたわけですが。
わたしとの男同士の約束で、JCRCのBクラスに昇格するまではまだ注文しないということでした。
けれども、昨今のモノの値上がり等々がございまして、そうなる前にモノだけは抑えておきましょうということになりまして。
リムを値上がりする前におさえ。
ハブを値上がりする前におさえ。
ついでに、スポークも仕入れて。
そうこうしている間に。
アラ、組めるじゃないですか、ということで組み付けさせていただきまして。
デカールもオマカセで貼り変えて…。
というリズムでのんびりとキモト選手の昇格を待っていたのですがこのリズムがシンクロすることはありませんでした。
e0154650_15542626.jpg
完成したホィールはこのまま作業場に納品できないままぶら下がっているのかなと思っていましたら、今度の伊豆のライドで使いたいとはキモト。
そういうわけで昇格を前に禁断の初乗りということになってしまいました。
伊豆の環境でもウナリを上げて走ったENVE。
もちろんですが、良かったそうです。
でも、せっかくなので温存しておこう、昇格するまでは。
衝動買いはしてないか?
はやく昇格してホィールをモノにしてくれ。
そこにリスペクトがあります。
チーム員ではないお客様はご自由にお求めください。
e0154650_15542974.jpg
e0154650_15543166.jpg











こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
12:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
[PR]
by bonsai-astn | 2014-05-17 12:00 | BONSAI x ENVE

BONSAI x ENVE 盆栽屋の場合

BONSAIxENVEを組みました。

今回のENVEは前輪のみ。
SMART SYSTEM 3,4の3のみ。
リムの仕様はクリンチャーです。
ChrisKingのPINKのハブはセラミックベアリング搭載。
デカールのカスタムはMTBロゴを選択。
スポークはのカラーはシルバー。
e0154650_14434095.jpg
訳ありで余っていたPINKのフロントハブ。
色のサンプルということで展示し続けるのも悪くないわけですが。
どうせだったら使いたいとずっと思っていたのです。
フロントハブが余っていたので必然的にフロントホィールになるわけですが。
同じPINK色のハブで揃えているアイエフ用の車輪を用意する事にしました。
e0154650_14433746.jpg
e0154650_14434924.jpg
コンセプトはチームメートのクリハラと同じ。
既存の6,7のセットのフロントを3に換えれば、3,7。
本来はデカールの大きさもかなり違ってアンバランスな組み合わせになってしまうのですが、MTBデカールを使用することにより、リアの70mmとのデカールのアンバランスさを解消しています。
e0154650_14434625.jpg
実際の重量差は70g程度。
今日のライドで前輪だけ初乗りというかデビューということになったわけですが。
正直なところ、重量と同じく誤差程度だろうと踏んでいました。
しかし、乗ってみてすぐわかる軽快感と、ダンシング時の振りやすさ。
これはロープロファイルの前輪ならでは。
真っすぐ走っているときのエアロの伸びもいいかんじ。
もちろん、それは60mmのエアロ性能よりは劣るわけですが。
前輪が低いリムの操作性の良さが好印象。
もしかすると、3,7の組み合わせが一番いいんじゃない????
なんて思ったりして。。。
e0154650_14435217.jpg
ENVEは前後別売りでリムを販売していますのでこういった仕様でご注文していただくことは可能ですし。
すでに3,4や6,7をお持ちの方で変化をつけたい方にもオススメです。






ゴールデンウィークは平常通り営業いたします

こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
12:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
[PR]
by bonsai-astn | 2014-04-25 12:00 | BONSAI x ENVE

BONSAI x ENVE カスタマーY氏の場合

BONSAIxENVEを納品させていただきました。

カスタマーY氏のENVEは、Classic 1,25のクリンチャー。
ChrisKingのTurquoiseのハブはセラミックベアリング搭載。
デカールのカスタムはMTBロゴを選択。
スポークはのカラーはシルバー。
一見したところ、ノーマルに見えてしまうけれどカスタム。
そういった遊びがオトナですね。
e0154650_1681077.jpg
■リム:ENVE Classic 1,25 WO
■ハブ:ChrisKing R45 CERAMIC Turquoise
■スポーク:DT AEROLITE Silver

□組み方:フロント=ラジアル リア=左右クロス
□デカール:MTBデカール シルバー&ホワイト
□タイヤ:Continental Attack & Force WO
e0154650_1681244.jpg
e0154650_1674435.jpg
e0154650_168394.jpg
e0154650_1682190.jpg
さて。
このホィールを合わせる自転車はと言いますと。。。

次回につづく









こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
12:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
[PR]
by bonsai-astn | 2014-04-21 12:00 | BONSAI x ENVE

BONSAI x ENVE カスタマーY氏の場合

BONSAIxENVEを納品させていただきました。

カスタマーY氏のENVEは、SMART SYSTEM 3,4のクリンチャー。
ChrisKingのPewterのハブはセラミックベアリング搭載。
デカールのカスタムはMTBロゴを選択。
スポークはのカラーはブラック。
パッと華やかなリムのデカールと、色を抑えたパーツでまとまりが良くなっています。
e0154650_21103686.jpg
e0154650_21103892.jpg
e0154650_21105144.jpg
■リム:ENVE SMART SYSTEM 3,4 WO
■ハブ:ChrisKing R45 CERAMIC Pewter
■スポーク:SAPIM CX-RAY

□組み方:フロント=ラジアル リア=右クロス 左ラジアル
□デカール:MTBデカール ホワイト&コッカトー
□タイヤ:Continental Attack & Force WO
e0154650_21103288.jpg
独特なデカールのカラーリングは特注仕様です。
それはY氏お気に入りのフレームのカラーにちなんだもの。
だからホィールを履かせてみれば。
アラ、ピッタリ。
酔狂自転車の出来上がりです。
リスペクトがあります。
e0154650_21104547.jpg
e0154650_21102044.jpg
自転車とのつき合い方で、とにかく乗っていないと走っていないと気が済まないY氏。
納品させていただいすぐに長距離を何本も走ってくださいました。
ホィールのインプレッションとしては非常に空気抜けの良さを体感できたのはもちろんのこと。
とくに登りでスイスイとホィールが勝手に廻ってくれているかのような感覚は、乗っていて実に気持ちが良いとのこと。
さらには、このスペヒャルなカラーリングで華やぐ印象。
それは非日常と冒険の世界にいざなってくれることでしょう。
e0154650_21101971.jpg
e0154650_21101953.jpg











こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
12:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
[PR]
by bonsai-astn | 2014-04-07 12:00 | BONSAI x ENVE

BONSAI x ENVE カスタマーT氏の場合

ターコイズショック到来。
それは春一番よりも早くやってきた。
季節柄の竜巻現象か。
けれども、この竜巻を予見した者にしかこのターコイズ。
手にする事はできず。
限定品という枕もとても懐かしい印象で残った。
そこにリスペクトがある。
e0154650_1316713.jpg
e0154650_1316555.jpg
そういうわけで、やってきましたターコイズショック。
この竜巻を予見できた数名のカスタマーのみなさまからご予約をいただきまして順次入荷をしています。
完全受注生産と言われましたので、これは乗り遅れる方もいらっしゃるだろうと数ペアーを在庫にと用意させていただいていました。
これは一生在庫になってしまうかもな。
そういうある種の賭けとも思っていたのですが。
それも仲良しカスタマーを中心に完売御礼ということで。
これはとてもありがたいことなのですが。
飾っている間もなく完売ということでちょっと寂しい気持ちもないわけであります。
もっと注文しておけばよかったターコイズとは後の祭りでございます。
ターコイズ売り切れ御免に付。
e0154650_13161247.jpg
そんななかで、BONSAIxENVEを納品させていただきました。

カスタマーT氏は抜群の才能を見せてくださいました。
ターコイズのご予約は一番乗りではなかったのではないでしょうか。
そんなT氏のENVEは2ペア目のBONSAI x ENVE。
ENVEは、Classic 1,25のクリンチャー。
ChrisKingのTurquoiseのハブはセラミックベアリング搭載。
デカールのカスタムはMTBロゴを選択。
スポークはのカラーはブラック。
スペヒャル仕様のターコイズデカールが光ります。
e0154650_13161755.jpg
e0154650_13162030.jpg
前回はフレームとの相性が抜群のSMART SYSTEM 6,7でしたので。
今回は軽量な1,25をチョイスしていただきました。
2ペアーを付け替えて使用していただければ、とっても贅沢なオールラウンダーに。
そこにリスペクトがあります。
e0154650_13162490.jpg
前回の6,7はフレームのカラーリングにマッチさせたまったく同じ色味のステッカーチューン。
今回はそれとは違って、フレームには無いカラーリングでしたが。
どうでしょう。
モノトーンとの相性が良いターコイズ。
足回りが華やぐ印象になって、ホィールの重量以上に軽快感が高まる印象になっていると思います。
e0154650_13162772.jpg
e0154650_13163086.jpg
e0154650_13163471.jpg
それにしても。
明るい色のハブは目立ちますね。
当店の場合は明るい色のハブのカラーリングが人気です。
持ってて嬉しい明るい挿し色を自転車に加えてみてはいかがでしょうか。
ターコイズ以外であれば、とりあえず入手可能です。









こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
12:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
[PR]
by bonsai-astn | 2014-04-03 12:00 | BONSAI x ENVE

BONSAI x ENVE カスタマーF氏の場合

BONSAIxENVEを納品させていただきました。

カスタマーF氏のENVEは、Classic 1,25のクリンチャー。
ChrisKingのNAVYのハブはセラミックベアリング搭載。
デカールのカスタムはMTBロゴを選択。
スポークはのカラーはブラック。
ダークにまとまった引き締まったカラーリングになりました。
e0154650_18282868.jpg
■リム:ENVE Classic 1,25 WO
■ハブ:ChrisKing R45 CERAMIC NAVY
■スポーク:DT AEROLITE Black

□組み方:フロント=ラジアル リア=左右クロス
□デカール:MTBデカール シルバー&ホワイト
□タイヤ:Continental Attack & Force WO
e0154650_18283151.jpg
e0154650_18283486.jpg
e0154650_18283640.jpg
さて。
このホィールを合わせる自転車はと言いますと…。

次回につづく








こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
12:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
[PR]
by bonsai-astn | 2014-03-31 12:00 | BONSAI x ENVE

BONSAI x ENVE カスタマーE氏の場合

BONSAIxENVEを納品させていただきました。

カスタマーE氏のENVEは、Classic 1,45のチューブラー。
ハブはDTの240S。
ハブとリムのデカールはまったくいじることなく。
スポークはブラックで。
ヒルクライム志向のE氏の決戦用ホィールとしてここに実現しました。
e0154650_1856433.jpg
■リム:ENVE Classic 1,45 TU
■ハブ:DT 240S
■スポーク:DT AEROLITE Black

□組み方:フロント=ラジアル リア=左右クロス
□デカール:そのまま
□タイヤ:Continental GP4000S TU
e0154650_18553790.jpg
でカールカスタムができるのがウリのひとつでもあるBONSAI x ENVE。
カスタムしないという御仕様ももちろん可能です。
そういう見た目のカスタムはいっさいなさらなかったE氏ですが。
ホィールの重量バランスを取ることはせんたくしていただきました。
ENVEのチューブラーリムはバランスが悪いのでやったほうが良いです。
e0154650_18553759.jpg
ENVEのなかでも超軽量な部類にはいるClassicの1,45。
軽くてエアロ性能が欲しいという方にオススメです。
様々なレースにオールラウンドで対応させようということになるとこの選択はおおいにアリですね。
リスペクトがあります。
e0154650_18553917.jpg
e0154650_18553488.jpg









こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
12:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
[PR]
by bonsai-astn | 2014-03-18 12:00 | BONSAI x ENVE

BONSAI x ENVE カスタマーN氏の場合

BONSAIxENVEを納品させていただきました。

カスタマーN氏のENVEは、Classic 1,25のクリンチャー。
ChrisKingのピンクのハブはセラミックベアリング搭載。
デカールのカスタムはMTBロゴを選択。
スポークはシルバーでクラシックな雰囲気がありつつもカーボンリムという戦闘的な雰囲気も両立させた仕上がりとなりました。
e0154650_17452939.jpg
e0154650_1746738.jpg
■リム:ENVE Classic 1,25 WO
■ハブ:ChrisKing R45 CERAMIC PINK
■スポーク:DT AEROLITE Silver

□組み方:フロント=ラジアル リア=左右クロス
□デカール:MTBデカール パープル
□タイヤ:Continental Attack & Force WO
e0154650_174511.jpg
マッチングさせるフレームは、ANCHORのネオコット。
細身のスチールフレームにはやはりローハイトのホィールでしょうか。
BONSAI x ENVE史上はじめてのデカールカラーであるパープルも黒いリムのなかで存在感を発揮してくれています、
e0154650_1745418.jpg
e0154650_174605.jpg









こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■TEL 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
12:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
[PR]
by bonsai-astn | 2014-03-02 12:00 | BONSAI x ENVE

BONSAI x ENVE 盆栽チーム員 K氏の場合

BONSAIxENVEを納品させていただきました。

盆栽チーム員K氏のENVEは、SMART SYSTEM 3,7のクリンチャー。
3,4の3を前輪に。
6,7の7を後輪に。
そういう選択です。
ENVEはリムの前後販売もしていますので、もちろん、こういった選択は可能ですがカレが初めてでした。
チーム内ではレース志向ではないK氏。
ムカシから一風変わったセレクトセンスのあったカレですが、ある意味では質実剛健な選択と言えます。
e0154650_17435343.jpg
そんな変化球攻めはハブのセレクトにもあらわれます。
まずストレートスポークで組むというのを条件に。
リアハブはZIPP。
フロントハブはDTのストレート。
どちらのハブも特注仕様になりますので、リムよりもハブのほうが納期がかかってしまいました。
完全に裏メニューですね。
常連さんのチーム員ならではと言えます。
そこにリスペクトがある。
e0154650_1744813.jpg
e0154650_17441150.jpg
さらに、裏メニューは深化。
ハブがようやく届いてスポークも注文して、いざ組みますよとなったときに。
そういえばデカールはどうする?とK氏に聞いたのは盆栽屋。
リスペクトあるK氏はオマカセでお願いしますとここで直球を返してくるのです。
そういうわけでオマカセでやらせていただきました。
確かにチーム員がENVEをオーダーしてくれたときにはいつもオマカセでした。
そして、そういうときには新しいことをやらせていただく場合がほとんどです。
ヨシムラ氏のときはヘアラインシルバーのデカールを初投入しました。
ヤマノハ氏のときはMTBロゴのデカールが誕生しました。
そして、このクリハラ氏のENVEではメタリックカラーが誕生しました。
e0154650_17442079.jpg
e0154650_174422100.jpg
e0154650_17442633.jpg
3,7のデカールサイズを考慮してフロントのみMTBロゴを使用。
これでデカールの大きさの差が気になりにくくなりました。
シルバーのふちどりのメタリックのデカールは光の加減で色が変化するのも魅力。
見方によってはブルーからスカイブルー、まれにグリーンに見える事もあったりするのです。
e0154650_17443154.jpg
K氏の愛車である695のカラーリングにもマッチしました。
ホィールのカラーリングは浮くくらいに派手な感じか、シックにまとめるのか方向性をハッキリさせるのがオススメです。
e0154650_17443620.jpg
e0154650_17443925.jpg
e0154650_17444885.jpg
K氏のインプレッションでは軽く実に軽快に走るようになったとのこと。
決して超軽量とは言えないENVEのクリンチャーリムですが。
剛性感の高さがそうさせてくれるのでしょう。
リスペクトがあります。
e0154650_17445567.jpg









こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
[PR]
by bonsai-astn | 2013-12-10 12:00 | BONSAI x ENVE