2017年 09月 14日 ( 1 )

展示会に行ってきました シマノ-トライスポーツ-ゼータトレーディング-フタバ商店-カワシマサイクル編

展示会に行ってきました。

いつもいつも業界の展示会が集中開催してくれたらなー、なんて思ってたらついに来ました。
今回はなんと5社。
みなさんがまとまってくださったおかげで水曜日の使い方が有意義になるというものです。
いやーありがたい。

さて、一発目は業界の雄、巨人、リーダー、シマノさん。
アルテグラの展示会は以前やったから今回はなにか飾るものあんのかな?と思ったら目玉はe-bikeということで。
e0154650_20283153.jpg
主にMTB規格のe-bikeですが。
これからもしかするとひろがってくるのかもしれません。
自力で走る、走破するのが自転車のスポーツとしての魅力ではありますが。
登りをラクにアシストしてくれるe-bikeであれば、とくに下りを楽しむMTBにとってはありがたいというわけで。
e0154650_20282334.jpg
e0154650_20283510.jpg
さて、盆栽屋の展示会はサクサク行きます。
要点を確認したら直ぐ移動です。
とくにこんなに集中する日はそういう段取りが重要です。
会場に居るよりは移動のほうが長い。
シマノさんの会場から品川駅を横断した西口にあるビルの一室で開催されてましたトライスポーツさんの展示会。
トライスポーツさんが展示会をしてくれるなんて珍しい。
かつてはそんなことありませんでした。
e0154650_20291498.jpg
ありましたよ。
まさにトライスポーツ的なパーツ。
っていうか、このステムどこかで見た事あったなぁ、、、
こんな珍しいパーツを知り合いが使ってるって珍しい。
展示品をまじまじと見ると、持って軽いのはもちろんですが、中身の部分が薄い、、、、
e0154650_20292166.jpg
お値段もギョっとする感じで。
まさに泣く子も黙るとはこのことでしょうか。
最狂ステムです。
e0154650_20291747.jpg
こういうローギアだけ交換っていいですね。
なかなかアリだと思いました。
e0154650_20292527.jpg
カンパ用のバーナーもいまやケージのみの販売があります。
ちょっと遅かったかなー。
もうちょっと早かったらなぁ。
e0154650_20293799.jpg
さて、品川駅から田町まで徒歩移動して着きましたのはゼータトレーディングさん。
実は山手線で一番駅間が長いんですよね、一駅だけだから歩いちゃえって思惑が甘かった。
タクシー使えばきっとツーメーターくらいで済んだろうに。
この経験は次回に。
とりあえず、ゼータトレーディングさんの展示会ではアランデルのサドルバッグの新色を確認。
グレーです。
コチラは近日入荷予定に付。
e0154650_20294478.jpg
ゼータさんらしいオモシロアイテムもありました。
ベル付きのガーミンマウント。
現状では最もスマートなベルと言えるのではないでしょうか?
ベルを鳴らすための手の動きがちょっと微妙か。
e0154650_20300120.jpg
同じビルの違うフロアではフタバ商店さんが。
最新のBMCフレームを眺めます。
こうして取り扱いの無いフレームをまじまじと眺めることができるのも展示会の魅力のひとつ。
最先端はこうなってるのねー、的な。
コラムの形状もこんな感じで。
すでに丸断面ではなくなってしまっています。
e0154650_20301463.jpg
フタバ商店さんの展示会では画像にはおさめませんでしたけど、なかなかおもしろ小物を見つけました。
これは年内発売予定だそうなので発売次第仕入れますのでお楽しみにどうぞ。
e0154650_20301678.jpg
残すところはカワシマサイクルさん。
カワシマさんといえばフィジーク!
なんと穴開きサドル登場。
そういや無かったな、というわけで衝撃のデビューです。
他は黒ばっかりのくせに、この穴開きは気合いが違うのか、白と黒のラインナップがございます。
あー、白さドル復活してほしいですよね。
e0154650_20303326.jpg
いままでフィジークの穴開きサドルポジションを担ってきたバーサスは、完全に左右に別れまして、モーセか、一休さんのようなサドルになりました。
真ん中にクッションがないベースのみの構造のため、しなりが凄いのではないかと予想します。
e0154650_20303666.jpg
こんな謎のハンドルも某社より。
この短い距離を内装して一体どうなるというのか。
出ては消えていく、そういうパーツの誕生の瞬間に早い段階で立ち会えるのも展示会の魅力です。
e0154650_20305365.jpg
ピナレロのパーツブランドのモストに良いボトル型の工具入れありました。
こういう脇役は脇役らしく。
主張しないのが一番いいですよね、まじで。
そこにリスペクトがあります。
e0154650_20305897.jpg







こころにはいつも自転車とリスペクト<br>盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE<br>08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday &amp; Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop https://bonsaicycleworks.com/

.


[PR]
by bonsai-astn | 2017-09-14 12:00 | 展示会に行ってきました