2017年 09月 04日 ( 1 )

盆栽新着情報 9・4

話題のタイヤです。
ピレリですよ、お客さん。
ピレリの自転車用帯やが誕生、そして入荷してきました。
イタリアのタイヤメーカーでモータースポーツ界ではなにかとリスペクトされてるピレリ。
高級外車のタイヤもピレリが純正で標準装備されているメーカーが少なくないとか。
そんなピレリが作った(OEM?)自転車用タイヤ。
もともとは自転車のタイヤもあったらしいですから、ミシュランみたいなブランドストーリーです。
はやく自分でも試してみたいところです。
e0154650_18414263.jpg
今回は3種類あるなかでの標準モデルが入荷してきました。
P-ZERO VELO 700x25C
まさに箱入り。
e0154650_18415373.jpg
ミシュランやコンチネンタルと違って硬い箱に入ってます。
中学生時分のわたしだったら確実に小物入れにしていたであろう箱。
開けるとゴムバンドに留まったタイヤが。
e0154650_18414645.jpg
他のタイヤですと、捨てるしかないバンドやゴムだったりするわけですが、このゴムバンドはなんとリストバンドですよ、コレ。
まさかの使用方法。
っていうか、ムカシありましたよね、ほっとけないバンドとか。
e0154650_18420221.jpg
ピレリタイヤはアジア製かと思いきや、おフランス製でした。
製造元は、、、?
なんとなく察しがつきそうですが、勘ぐりはこのへんで終了。
とにかくこのタイヤはピレリのテクノロジーを搭載した新しいコンセプトのロードバイク用クリンチャータイヤということなんです。
それはタイヤが路面に接するときの接地面積を通常走行時もコーナリング時もタイヤを変形させて同じようにするということなんです。
だからでしょうか、実際にタイヤをさわってみると凄くしなやか〜。
e0154650_18420525.jpg
さわってみた感じからでも走りの印象は良さそうです。
あとは実走してみての感じと、使い込んでみてのパンク耐性を見たいところです。
楽しみなタイヤが入って来ています。
業界に新風が吹きました。
e0154650_18420830.jpg










こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/ 


.

[PR]
by bonsai-astn | 2017-09-04 12:00 | 盆栽新着商品情報