2017年 06月 01日 ( 1 )

VYNL Bikes を納車させていただきました 盆栽屋の場合

VYNL Bikesを組みました。

せっかく日本国内初で国内唯一の代理店をやらせていただくとなったら。
そこで乗らない盆栽屋は無し。
乗らないでオススメなんてできませんからね。
けれども、いまさらフルアルミフレームなんてどうなの?
なんていうナメた個人的な思い込みもあったものの。
そんな思いは初乗りで華麗に裏切られることになります。
っていうくらい良く走るVYNL Bikes。
なんとなくアルミは硬かったという思い出しかなかったわけですが。
今あらためて乗ってみると、むしろ軟らかい?と感じるくらい。
それくらいにアイエフのチタンが硬かったわけなんですが。
フレームの素材によるキャラクターや造りでまた違ったいろいろな表情を見せてくれるから面白いと思います。
まさに勉強になるなぁと思う1台になりました。
e0154650_16541875.jpg
今回、国内唯一で、さらにVYNL Bikesにとってははじめての輸出相手となった盆栽自転車店向けに特別カラーを作ろうというハナシになりまして。
そこで選んだのがかつての伝説的アルミフレームブランド〝KLEIN〟のこれまた伝説的なカラーであったGator Fade。
アルミの隆盛と没落を体現するかのように、いまでは無くなってしまったKLEINというブランド。
そのブランドとアルミ素材に敬意を示しつつ、オマージュというカタチでよみがえらせてみました。
VYNL Bikesのロゴデザインもなにか90年代を思わせるようなデザインでとても相性が合うなと思ったのです。
e0154650_17265691.jpg
フレームとフォークはVYNL Bikesで塗装。
ステムとメーターマウントはなぜかついでの塗装をしてくれなかったので。
日本国内の塗装屋さんにお願いをして塗ってもらうことでこの自転車はまさに日米合作ということで完成の日の目を見ました。
e0154650_16542869.jpg
いろいろな納期の都合もありまして初乗りはまさにイベント当日でPrestige KUJUの本番になっていましたけれど。
なにも心配ありませんでした。
パーツもほかの自転車とあまり変化ないですし。
ジオメトリーもたまたまアイエフのチタンとほぼ同じ。
ポジションももちろん同じに合わせてますし。
シッティングで軽快に上るアルミニウムならではの反応の良さがあります。
そして、アップダウンを繰り返すPrestige KUJUのルート中であっても、ヘンな挙動や不安な操作感を示すことなく安全に完走させてくれたVYNL Bikes。
ENVEフォークの絶大なる安心感とそれに負ける事ない剛性感のフレーム。
そこにリスペクトがあります。
e0154650_16542313.jpg



シェイクダウンからほぼ2か月。
それまではリムハイトの低いホィールを履かせていたわけですが。
リムハイトの高いSES 4.5に履き替えてみました。
もちろん似合います。
Fadeの塗装は見る側の角度で表情を変えるおもしろいものになりました。
e0154650_16543468.jpg
このeTAPのスッキリ感。
サイズもバッチリ出たのでフォークコラムもあっさりと詰めました。
VYNLはフルオーダーではないのでダウンチューブ上部にシフトアウター用のケーブルストッパーが残りますが。
まぁ、気になる造型ではありません。
e0154650_16543892.jpg
フロントのギア板には、勉強用にQXLのギア板を導入してみましたけど。
これはクセが凄くて面白いです。
けっこう気に入りました。
シクロクロス用もXLで出てくれればいいのになぁ。
e0154650_16544367.jpg
シートピラーはあえての選択で旧型をチョイス。
デッドストックで残してあったものです。
こちらのほうが新型の2ボルトよりも軽量なのです。
サドルはいつものアリアンテ。
コチラもデッドストックしておいたもの。
e0154650_165445100.jpg
VYNL Bikes向けにシートピラーに貼る高さメモのステッカーも製作しました。
こういうものも単なるビニールテープではなく、こうしてちょっと工夫があるとより完成度が高まると言いますか、愛着も増すのではないかと思います。
e0154650_16544847.jpg
最新スペックの無線電動コンポにパワーメーター。
超軽量なのに使用感も問題ないREDのブレーキキャリパー。
XLのリングにジャーマンチタンシャフトに換装したペダル。
ヘッド部分に悪魔改造を施して重量を削るものの手持ちで一番軽いホィールを装備して7,3kg。
走りは軽快そのものです。
個人的に7kg前半の車体がいちばん乗りやすく扱いやすい印象があります。
e0154650_16545133.jpg
■フレーム

VYNL Bikes ROAD
盆栽自転車店スペヒャルカラー

■スペック

メインコンポーネント:SRAM eTAP

ブレーキ:SRAM Red
クランク:ROTOR INPOWER
BB:ChrisKing Thread Fit 30 Turquoise
スプロケット:SRAM Red

ヘッドパーツ:Chris King
ハンドル:3T Rotundo Team Stealth
バーテープ:Fizik
シートピラー:ENVE
サドル:Fizik Aliante
ペダル:SPEEDPLAY ZERO Ti (ジャーマンシャフトヴァージョン)

ホイール:BONSAI x ENVE
ハブ:ChrisKing
リム:ENVE SMART SYSTEM 4.5
スポーク:SAPIM CX-RAY
タイヤ:Michelin Power Endurance




ここで、VYNL Bikes ニュース
なんと!
現在、メーカーに各サイズが在庫されているみたいです。
メーカーには無塗装の状態で保管してあり、ご注文後にカスタマーご希望のカラーに塗装をされて納品されます。
今ならそんなにお時間かからないかもしれません(1-2か月ほど?)。


気になるVYNL Bikesのお値段は、
ロードフレームは268,ooo円から。
シクロクロスフレームは288,ooo円から。
盆栽自転車店のスペヒャル塗装バージョンは9o,ooo円のアップチャージになります。
e0154650_165698.png











6月2日(金)自転車営業は臨時休業とさせていただきます
カフェは16時まで営業いたします
よろしくお願いいたします


こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■OPEN ~ CLOSE
08:30〜17:00 Cafe(Weekday) 
10:00〜17:00 Cafe(Saturday & Sunday)
13:00〜21:00 Cycle Works
■Wednesday is every closing
■AD 151-0051 4-11-8 Sendagaya Shibuya Tokyo
■WebShop http://bonsaicycleworks.com/ 


.
[PR]
by bonsai-astn | 2017-06-01 12:00 | VYNL Bikes